searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

なーこさんのプロフィール

住所
イギリス
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
イギリス生活記
ブログURL
https://www.uklifejournal.com/
ブログ紹介文
2018年後期でYMSビザに当選し、2019年3月に渡英 イギリスでの奮闘生活を書いています。
更新頻度(1年)

96回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なーこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なーこさん
ブログタイトル
イギリス生活記
更新頻度
96回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
イギリス生活記

なーこさんの新着記事

1件〜30件

  • イギリスで見かける面白い道路標識

    イギリス内で歩いていると、日本では見かけないような面白い道路標識を目撃することがあります。 今回は私がイギリスで見たお気に入りの面白い標識3つをご紹介します。 ハリネズミ注意の標識 高齢者注意の標識 馬注意の道路標識 イギリスで見かける面白い道路標識:まとめ // ハリネズミ注意の標識 イギリスで見かける面白い道路標識の1つ目は「ハリネズミ注意」の道路標識です。 実はイギリスには野生のハリネズミが生息しています。お庭でひょっこりお散歩をしているハリネズミに出くわす事がある程です。 ハリネズミが人のおうちのお庭にも姿を表すと言う事は、茂った公園や林の近くなどの道路に出てきていることもあるという事…

  • 『ハンガー・ゲーム/The Hunger Game』全3原作読んでみた。【洋書多読・洋書レビュー】

    ジェニファー・ローレンスが主役を演じ映画化もされた『ハンガー・ゲーム/The Hunger Game』の原作3部作を読んでみました。 ヤングアダルト向けの小説ですが、かなり面白く、洋書の読書が慣れていない私でも全3作を通して、早く続きを読みたいという気持ちに駆り立てられながら、一気に読んでしまいました。 『ハンガー・ゲーム』あらすじ 『ハンガー・ゲーム1』あらすじ 『ハンガー・ゲーム2 燃え上がる炎』あらすじ 『ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女』あらすじ 『ハンガー・ゲーム』の原作を読んだ感想 主人公の心情がメインで描かれている 繰り返される不公平な世の中に立ち向かう ピータのような人に…

  • イギリスで膀胱炎になり、薬とNHSにお世話になりました。

    先日お恥ずかしいことながら、膀胱炎になってしました。 まさかの人生初の膀胱炎に、イギリスでなるとは。 膀胱炎は女性にとってはなりやすい病気だったんですね。 私が苦痛を味わい体験した、イギリスで膀胱炎になった時の対処法をご紹介したいと思います。 膀胱炎の症状 膀胱炎ってよく耳にする言葉でしたが、実際にどんな症状かなってみるまで詳しくは知りませんでした。 イギリスの医療サービスNHSによると下記のような症状が、膀胱炎の症状だそうです。 排尿する際に、痛みや焼けつくような痛み いつも以上に緊急にトイレに行きたくなる 尿の色が濁っていたり、臭いがきつい 下腹部の痛み 体調不良 私は夜中にトイレに起きた…

  • 鼻の低い日本人がイギリスでメガネを作ってみた

    メガネのガラス部分の表面のコーティングが剥がれてしまったのか、イギリスに日本から持ってきたメガネの片目がとても見えにくくなってしまっていました。 普段はほぼコンタクトレンズだしいっか!と放置していたところ、コロナウイルスでロックダウン。お家にいる時間が長くなりメガネが欲しくなりました。 ロックダウンがあけ、ほぼ日常に戻りつつあるイギリスで、鼻の低い日本人がイギリスでメガネを作ってみました。 イギリス人の様に高い鼻ではないのですぐずれ落ちちゃうメガネだったら嫌だな、と思ったのですが、メガネ屋さんのアドバイスもあり大満足のメガネを新調することが出来ました。その様子をご紹介します。 イギリスの眼科と…

  • 『Spirals of Fate』イギリスの史実を基にした小説【洋書多読·洋書レビュー】

    イギリスに関することは何でも興味のある私が手に取ってみた1冊が、『Spirals of Fate』です。 実際にあった歴史事件を基に作られた小説で、イギリスの歴史好きな私は大変楽しみながら完読することができました。 // リンク 『Spirals of Fate』 『Spirals of Fate』の時代背景は、イギリスで最も有名な王様ヘンリー8世がなくなり、息子のエドワード6世が統治していた時代です。 ヘンリー8世がイギリス国教会を設立したこと、また偉大なヘンリー8世が亡くなった当時は、政治的にも、経済的にも、宗教的にも複雑な状況になっていました。 そんな中イギリスのノーフォークで起こった、…

  • リバプールFCストリートアートめぐり 街中に溢れるLFCファンの愛

    リバプールFCファンの私が、リバプールに次ぎに行った際には絶対やりたいと思っていたことを、実は実現させました。 それは「リバプールFC ストリートアートめぐり」です。 本当に地元に愛されているチームだな、ということが実感できる「リバプールFC ストリートアートめぐり」でした。 そんな熱烈な愛のあるLFCファンによって作られた、リバプールにあるリバプールFCのストリートアートをご紹介します。 *ストリートアートの為、随時塗り替えられる可能性があります。 クロップのストリートアート プレミアリーグ優勝を記念した壁画(クロップ監督版) アレクサンダー=アーノルドの壁画 優勝カップを持ち上げるヘンダー…

  • 塗るビスケット ロータスビスコフスプレッドが美味しすぎる 実はヴィーガン!

    最近ドはまり中のパンに塗るビスケットがあります。 ロータスのビスコフスプレッドです。そしてこちらのビスコフスプレッド、何とヴィーガンなんです。 ロータスのビスコフビスケットはヴィーガン ロータスのビスコフビスケットは、カラメルとシナモンの香りと味が特徴のコーヒーとの相性が抜群にいいビスケットです。 ビスケットと聞くとバターを使っていているのではないかと思いますが、実は卵も乳製品も使っていないヴィーガン商品です。ヴィーガンや卵・乳製品アレルギーがある人も楽しめる商品は本当にありがたいです。 塗るビスケット・ビスコフスプレッド ヴィーガンビスケットであるロータスのビスコフビスケットが、パンに塗るス…

  • 『ハリーポッターと賢者の石』の朗読をすべてディクテーションしてみた【英語学習】

    コロナウイルの影響で在宅勤務で時間ができたことをきっかけに、英語学習に少し力を入れてみました。 大好きなことで続けられることをと思い、大好きなハリー・ポッターを使って英語学習をしてみました。 『ハリーポッターと賢者の石』の英語の朗読をはじめから終わりまで、100日以上にわたってディクテーションしてみて、個人的に感じたことと成果をご報告します! 『ハリーポッターと賢者の石』のディクテーション 『ハリポタ』ディクテーション総学習時間 ディクテーションの効果を感じるまで 100日以上やっても聞き取れない 聞きなれないアクセント 子どもの朗読 訛りのあるハグリッド ディクテーションで単語力向上 好きな…

  • 『Normal People/ノーマルピープル』イギリスBBCでドラマ化もしたベストセラー【洋書レビュー】

    2019年アイルランド・イギリスだけでなくアメリカなど、英語圏でベルトセラーとなったサリー・ルーニーの『Normal People』を読みました。 『Normal People/ノーマルピープル』は2020年イギリスがコロナウイルスの影響でロックダウンした際にBBCにてドラマ化され放送されたことで、より一層注目を集めました。 そんな大人気作品『Normal People』、物語に引き込まれ一気に読み上げてしまいました。 『Normal People/ノーマルピープル』あらすじ 『Normal People/ノーマルピープル』感想 主人公の二人(コネルとマリアン)の成長に共感 素直になって言葉に…

  • プラスチックを減らすためにパンを焼く【イギリス生活英語日記】

    私の住んでいる地域のごみの日は2週間に1回です。数週間前に、ゴミの日をすっかり忘れゴミ出しができず、約1か月同じゴミ袋を使うことになりました。 次のごみの日までももちろん、ごみ袋はいっぱいになりました。どうやら、私と彼が出す1か月のごみは、ごみ袋1袋分のようです。 その私たちが出すゴミのほとんどが、プラスチックだと気が付きました。私はビーガンで、環境問題も常日頃考えているとおもっていたのですが、わたしがどれだけのプラスチックごみを出しているかに気が付き、とっても自分自身にがっかりしました。 私が捨てるプラスチックのごみの多くが、パンを放送しているプラスチックだと気が付きました。私はクランペット…

  • 【ヴィーガン大国イギリス】ロンドンで人気のヴィーガンレストラン Comptoir V

    ベジタリアン・ヴィーガン大国のイギリスでは、本当に多くのベジタリアン・ヴィーガンレストランがあります。沢山ありすぎて、一体どのベジタリアン・ヴィーガンレストランがおいしいのか?と疑問に思うほどです。 ロンドンにたくさんあるヴィーガンレストランの中で、いくつものウェブサイトで紹介されていた人気のヴィーガンレストラン『Comptior V』に行ってきました。 通常いくつものメディアで紹介されているレストランは多くの人が行きやすい街の中心部なのですが、なんとこの『Comptior V』はロンドンの中心部からは少し離れた場所にあります。 そんなロケーション的に不利なレストランが、ロンドンのオススメのヴ…

  • 『1984』 ジョージ・オーウェル 【洋書レビュー】

    英語を上達させるためには、やっぱりたくさん読んで、たくさん聞いて、たくさん書いて、たくさん話してと量が必要だと思います。 そこで、洋書多読をして少しでも英語力を上げようと思い、最近は洋書をよく読んでいます。 せっかく読んだのだから記録に残そうと思い、「洋書レビュー」を始めてみようと思います。 読むペースも遅く、まだまだ読むことに慣れていないので、「洋書レビュー」の頻度は低いかと思いますが、気が向くままに書いてみようと思います。 私の洋書レビュー第一弾は、世界で最も読むべき本ともいわれている有名な、ジョージー・オーウェルによる『1984』です。 村上春樹による『1Q84 』ではありません。 『1…

  • イギリスのことをよく知れる オススメ海外ドラマ5選

    イギリス在住・海外ドラマ好きの私が独断と偏見で決めた、イギリスのことをよく知れる海外ドラマ5選をご紹介。

  • イギリスの靴下問題【イギリス生活英語日記】

    イギリスの靴下問題 イギリスに住む前は、日本人の私より大きい人が多いイギリスで洋服を買うのは難しいのかな、と少し心配していました。 しかしイギリスの場合、サイズのバリエーションが多く、私は日本で洋服を買うより実は不便していないです。むしろ、日本でサイズの合う洋服を見るける方が難しく感じます。 ですが、最近イギリスでの洋服探しの難点を発見しました。 それは、靴下探し! 私の足のサイズは日本のサイズでいうと、23cmとやや小さめです。 日本でいうSサイズ、ものによってはMサイズの靴のサイズです。 イギリスの靴のサイズでいうと、サイズ3、もしくは3 1/2 です。 3だと若干きついかな、と思いますが…

  • イギリスのおすすめファストフード店 『LEON』 ヴィーガンメニューも豊富!

    ヴィーガンということもあり、マクドナルドやKFCなどのファストフィード店にはいかないのですが、イギリスでたまに行く大好きなファストフード店があります。 その名も『LEON』です。 おしゃれな上、ヴィーガンメニューも豊富で、色んな人がいるイギリスならではのファストフード店で、私のお気に入りです。 // イギリスでオススメなファストフード店『LEON』 LEONは2004年に初店舗を出店してからイギリスで人気なファストフード店です。 ファストフード店といっても、昔ながらのファストフード店であるマクドナルドやKFCとは違い、今の時代に沿ったファストフード店です。 何が違うのかというと、まずおしゃれ。…

  • ロンドンにある辻利でヴィーガンスイーツを堪能【イギリス生活英語日記】

    ロンドンにある辻利でヴィーガンスイーツ イギリス政府が行っていたEat out to help outキャンペーンという、外食産業を活気付けるために行われた外食半額キャンペーンが、8月31日で終了しました。 キャンペーン最終日にはずっと行きたいなと思っていた「辻利」に行って来ました。 ロンドンと言えどもヴィーガンのスイーツを探すのはたまに大変です。ですが、辻利ソーホー店ではヴィーガンメニューが豊富なんです! 辻利ソーホー店で辻利サンデーを頼みました。抹茶アイスに小豆、わらび餅が入っているサンデーです。 久しぶりの日本のスイーツに大満足! イギリスでは空前の日本食ブームと言っても過言ではない程、…

  • Honest Burgerに行ってみた Eat out to help out 【イギリス生活英語日記】

    Honest Burgerに行ってきました 【英語日記】Honest Burger ネイティブによる英語日記添削 ネイティブに英語日記を添削してもらって学んだこと 英文はシンプルに 時制の一致に気を付けること somehow と for some reason の違い The の使い方 【イギリス生活英語日記】Honest Burger まとめ // Honest Burgerに行ってきました Honest Burgerに始めてきました。以前から同僚にオネスト・バーガーをおすすめされていて行ってみたいと思っていたのですが、バーガーショップにしてはちょっと値段が高いな、、、と感じていたので、なか…

  • ロンドンのビートルズゆかりの地巡り【完全攻略版】

    ビートルズはイギリス・リバプール出身ですが、ロンドンにもアビーロードをはじめたくさんのビートルズゆかりの地があります。そんなロンドンにあるビートルズゆかりの地を巡るお散歩をしてきました。 ということで、ロンドンにあるビートルズゆかりの地巡りウォーキングコースをご紹介します。 ロンドンにあるビートルズゆかりの地巡りウォーキングコース アビーロード・スタジオ London Beatls Shop 「A Hard Day's Night」の撮影で使われたマリルボーン駅 ポール・マッカートニーが2度結婚したThe Old Marylebone Town Hall 3人のビートルズが住んだ場所 34 M…

  • 日本人を感知できる犬⁈公園でのエピソード【イギリス生活英語日記】

    先日、もしかして日本人を感知できるのか?と思う犬と出会いました。 住んでいるフラットの近くをお散歩をしながら友人と電話で話していました。歩き疲れたので、近くの公園へ行き、ベンチに座ってそのままおしゃべりをしていたんです。 その公園は広めのきれいな芝のある公園で、犬の散歩に何人かの人が来ていました。 公園のベンチに座って友達と電話で話していたのですが、近くで飼い主さんが投げたボールを嬉しそうに取りに行くワンコがいました。そのワンコは投げられたボールを取りに行って、なぜかそれを加えたまま私のところに来るんです。 私は電話で友人と話していたので聞き取れなかったのですが、飼い主さんが犬に何か話しかけ、…

  • 【英語学習】解雇された! redundant と fired の違い コロナでの解雇にはRedundantを使う

    「解雇される」の英訳はFired だと学校で習いましたが、解雇された状況によってFiredではなく、Redundant を使う必要があります。

  • 私の好きなイギリスのテレビ番組「MasterChef」とヴィーガニズム【イギリス生活英語日記】

    イギリスのテレビ番組の中で、私が好きな番組「MasterChef」。好きな理由ともっとヴィーガン料理を作ってくれたらいいのに~ということについて英語で日記を書いてみました。ネイティブに添削してもらい、間違えを共有しています。是非私の間違えから一緒に英語を学んでください。

  • イギリス・ライ観光で訪れるべき エリザベス1世も訪れた12世紀からある宿『マーメイドイン』

    イギリス南東部にある小さな町「ライ」 とても小さな町でイギリス人でも聞いたことがないという人もいるのですが、日本人には大人気なんです。 なぜかというと、ライは「本当の英国を感じられる街」「イギリスで最も美しい街の一つ」「中世にタイムスリップしたかのような街」と言われているからです。 そんなかわいらしい街ライで見つけた歴史ある宿に行ってきました。 イギリス好き 歴史好き イギリス王室好き 可愛い田舎町街好き にはたまらない宿です。 観光人気急上昇中イギリスの街ライ マーメイドイン 12世紀設立のマーメイドイン エリザベス1世も訪問 宿泊せずにパブで一杯 レストランで素敵なお食事も ライにある『マ…

  • お庭のブラックベリーでお菓子作り【イギリス生活英語日記】

    イギリス生活についての英語日記。イギリスの夏と言えば、ベリー。お庭で採れたブラックベリーについての英語日記です。ネイティブに添削してもらい、PickとRipeと過去完了について学びました。

  • メイフィールドラベンダーファーム【イギリスのフォトジェニックスポット】

    ロンドンから日帰りで行ける、女子旅にオススメなフォトジェニック観光スポット『メイフィールド・ラベンダー・ファーム(Mayfield Lavender Farm』をご紹介。ロンドンからの行き方もご説明します。

  • イギリスの道端にある「ナイフ回収ボックス」犯罪を防止する⁈

    イギリス・ロンドンを歩いていると、思いがけないものに出会い、新しい発見があることがすごく多いです。歩けば歩くほど、こんなところにこんなものが!という発見があります。 先日ロンドン内をお散歩していると「ナイフ回収ボックス」なるものを発見しました。 「ナイフ回収ボックス」? 一体だれがどんな目的で置いたのでしょうか? そしてどのくらいのナイフが回収されているのでしょうか? 気になったので調べてみました。 ナイフ回収ボックス Word 4 Weapons ナイフ回収ボックスの数 回収されたナイフの数 ナイフ回収ボックスは安全なの? イギリスの道端にある「ナイフ回収ボックス」:まとめ // ナイフ回収…

  • 5Gに対するデモでロンドンに人が集まる【イギリス生活英語日記】

    週末にハイドパークへお散歩へ行ったら、スピーカーズ·コーナーの近くで多くの人が集まっているのを発見しました。遠くから見たときは、スピーカーズ・コーナーが再開されたのかなと思ったのですが、近くに寄ってみると違いました。 多くの人が集まっていたのは、5Gへのデモのためだったのです。 今世の中でたくさんの人が病気になって、亡くなっているのは、コロナなんかのせいではない。コロナは政府が5Gのカモフラージュのために作られた嘘だ!5G反対!といった看板を持っている人が70名ほど集まっていました。 コロナウイルスが流行りだした時に、5Gのせいでコロナが流行したという情報が出回っていたのは知っていましたが、ま…

  • イギリスのカフェ Costa Coffeeのヴィーガンハム&チーズトースティー【ヴィーガンレビュー】

    イギリスのコーヒーチェーン店「コスタコーヒー」で販売されているヴィーガンハム&チーズトースティー(ホットサンド)を食べてみた感想です。 イギリスにはヴィーガンやベジタリアンが浸透していて、レストランやカフェで食べられるものの質がかなり高いです。

  • イギリス人にとってどれ程パブが重要かわかるニュース【英語日記】

    イギリスでは7月4日にレストランやパブが再開されて、その様子を紹介しているニュースが今週末の大きなニュースでした。 そんなニュースの中で、パブがどれだけイギリス人にとって大切なものなのかを知れるニュースがありました。 【英語日記】A destroyed pub by a car accident I read a news about a pub in Kent which represented how pubs are important for British people. Pubshad been closed for over 100 days because of Covid19…

  • 7月4日からレストランやパブが再開/ Restaurants and Pubs reopen 【イギリス生活英語日記】

    イギリスでは7月4日よりレストランやパブが再開 パンデミックの影響で100日以上閉まっていたレストランやパブ、バーが、7月4日より再開します。レストランなどが再開するというニュースやいろいろなものが元に戻ってきていると聞くのは嬉しいニュースです。ですがそれと同時に7月4日にレストランが再開されても、まだすぐにはレストランに行くのは怖いなと思っています。 多くの人が明日からレストランやパブが開くことを楽しみにしていますが、残念がながらロックダウンの制限が緩くなるからと言って、コロナウイルスがなくなる訳ではありません。それでも長い間外食をせず、パブでビールを楽しむことが出来なかったので、多くの人が…

  • 100days of lockdown in the UK イギリス生活を英語日記で記録する

    【英語日記】100 days of lockdown in the UK I heard the news that it has been 100 days since lockdown started in the UK. I have been thinking what has changed in my life. Since this lockdown has started, I work from home most of the time except I really need to go to the office to access to the company sys…

カテゴリー一覧
商用