searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
【L】米国株投資実践日記 https://leveraged1.com/personal-opinion/miscellaneous-thoughts/post-8005

2019年アーリーリタイア。米国株などで資産運用する専業投資家のブログ。株式投資は1991年開始。『英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円』をダイヤモンド社から出版(2021年2月)

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。

エル
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/04/23

1件〜100件

  • 「最強の10銘柄」への投資状況

    本ブログや拙著でご紹介した「最強の10銘柄」については、2021年2月の出版以降、それ以外の投資銘柄数を少しずつ絞る中で、順次、投資を増やしてきています。2022年に入ってからも増やしており、最新の投資状況(保有株数)を表にしてみました。今

  • 米国株が久しぶりに反発

    今週は、週半ばに所用で長野県に出かけていました。ちょうど、善光寺の7年に一度の「御開帳」の時期に重なり、参拝もしてきました。昨日の米国株、主要株は気持ちいいくらいの上昇を見せましたね今週、終わってみると米国株の週間騰落率は以下の通り、不名誉

  • 瀬戸内国際芸術祭2022「春」に参加

    先日の記事(参考:米国株の下げは続きますが旅に出ます。)で少しお伝えしていましたが、香川県に単身赴任している友人の近況伺いを兼ねて、関東から私以外に1名、関西から1名が合流して、4/14から開催していた「瀬戸内国際芸術祭2022」の会期「春

  • 投資本の売れ行きと株価の関係

    ここのところ、米国株については「歴史的」に不調という状況が連日メディアを賑わせています。昨日の投稿(参考:長期下落相場でも視点をより長期にすると景色が変わる)でも書いた通り、NYダウは8週連続の下落で、これは1932年以来90年ぶりの連続下

  • 長期下落相場でも視点をより長期にすると景色が変わる

    今週も米国株は下げて終わりました。(参考)NYダウ、90年ぶり8週連続下落 引き締め警戒で株安続く(日経電子版)日経によれば、長い歴史を有するNYダウは8週連続の下落で、これは1932年以来90年ぶりの連続下落記録とのことです。ナスダック総

  • ソニー生命「変額保険」の状況について

    以前ブログで取り上げた記事のアップデートです。(参考)(更新)ソニー生命「変額保険」が目論見通りとなっている件契約内容など契約内容・契約日:2008年5月1日・契約者および被保険者:私・主契約:変額保険(終身型)10年払込済A・基本保険金額

  • 米国株の下げは続きますが旅に出ます。

    少し前の投稿(参考:ドル高で助かった。)に書きましたが、年初から4月までの米国株のパフォーマンスは、この期間としては1939年以来「最悪」というくらいの酷さでした。そして、この状況は基本的に5月に入っても継続しており、今週も主要3指数揃って

  • 息子の国民年金を親が払う場合の贈与税等の取り扱いについて

    我が家には、既に成人となった息子がおりますが、まだ、経済的にも精神的にも自立していません。20歳になると、国民年金の納付義務が生じますが、経緯や事情は割愛しますが、これまでは申請を行い全額免除を受けていました。この「全額免除」というステイタ

  • 改めての自己紹介

    本日のテレビ出演(参考:初のテレビ収録)をご覧になって、初めて、弊ブログを訪問される方も多いと思いますので、簡単にプロフィールなどをまとめてみました。プロフィール既存の固定プロフィールは以下のリンクです。・プロフィール年齢、家族構成など簡単

  • ネットフリックスへの投資状況について

    最近、直近の決算の状況が悪く株価が大きく下落していて、何かと話題のネットフリックス(NFLX)について、私の投資状況を振り返ってみました。初めての投資メイン証券の楽天で確認してみると、私がネットフリックス株に投資したのは、2019年9月が一

  • 隣の家庭の財布と資産は分からないが

    「億り人」皆さんのこの言葉に対するイメージはどの様な感じでしょうか・自分には全く実感がわかない・十分、手が届く目標・楽勝、1億や2億円ではお金は全然足りないと人によって、感じ方は様々だと思います。絶対の方程式具体的な数字は置いておいて、一定

  • ドル高で助かった。

    一つ前の記事(4月の資産)で書いた通り、4月の米国株市場の主要な指数の騰落率は以下の通り、下落しました。NYダウ:-4.9%S&P500:-8.8%ナスダック(総合):-13.3%比較的、大型で伝統企業が多く含まれるダウは約5%の下

  • 4月の資産

    2022年、早くも1/3が過ぎてしまいました。4月の資産年初から、調子が悪くなった内外の株式市場ですが、一時は持ち直していました。ところが、4月は再びおかしくなってしまいましたね。4月最後の昨日の米国株市場は、私の主力投資先・アマゾンが公表

  • 初のテレビ収録

    昨日、人生初めてのテレビ出演の収録、無事に終えてきました。テレビ出演がこの先再びあるのかは定かではありませんが、今回が「初」の体験であったことは間違いなく、せっかくですので、ブログ記事に残しておきたいと思います。番組概要「ズバリ! 2022

  • 『FIRE完全ガイド』の制作に協力しました。

    今月発売されたばかりのムック本『FIRE完全ガイド』につきまして、私エルもちょこっとだけ顔を出しております。FIRE完全ガイドposted with ヨメレバ 晋遊舎 2022年04月26日頃 楽天ブックスで購入Amazonで購入

  • 『結局、老後2000万円問題ってどうなったんですか?』読了

    サンマーク出版から2022年4月発刊されたばかりの本、著者の岩城みずほさんから送っていただき、読了しました。お金の知識が乏しい人でも、大事な点がすんなりと頭に入ってくる。そんな感じに仕上がっていたので、ブログ読者にもご紹介したいと思います。

  • ネットフリックス株が35%下落しても、資産はヒストリカル・ハイ

    多くのメディアが報じている通り、ネットフリックス(Netflix:NFLX)が決算公表後、1日で35%の株価大暴落となりました。(参考)ネットフリックス株価3割強急落、18年ぶりの大幅な下げに(ロイター)この状況に関する分析・評価はここでは

  • 日経マネーとダイヤモンド・ザイに掲載されました。

    マネー雑誌の双璧をなす「日経マネー」と「ダイヤモンド・ザイ」(ともに2022/4/21発売の6月号)にエルの記事が掲載となりました。<ダイヤモンド・ザイ>まず、ZAIではウクライナ危機&米国の利上げの状況下、「波乱相場でみんなどうしてた?」

  • 妻と関西に2泊3日の旅

    先週、妻と関西方面に旅行してきました。いつもの投稿とは異なり、写真が多めの記事となります。旅のきっかけどうして、このタイミングでこの旅になったのかそれは、妻がいつも一人でタカラヅカを観劇するために、東京日比谷、兵庫県の宝塚、大阪梅田などに行

  • ドル円が20年ぶりの円安水準。過去のレートも調べてみた。

    本日、ついにドル円の為替レートが1ドル126円台となり、2002年以来、20年ぶりの円安・ドル高水準となりました。これは、アメリカが急速なインフレに対処するため金融引き締めを進める一方で、日本は金融緩和を継続していることから、日米の金利差が

  • ムック「日本版FIREの最適解 ほったらかし株&投信」に掲載

    リンク先の記事「日経トレンディのムックに掲載されていた」(夢見る父さんのコツコツ投資日記)で知りました。日本版FIREの最適解 ほったらかし株&投信posted with ヨメレバ日経トレンディ 日経BP 2022年03月16日 楽天

  • 「ほったらかし投資術」に対する疑問点

    少し前ですが、山崎元・水瀬ケンイチ両氏の共著『ほったらかし投資術』(全面改訂 第3版)を読みました。散髪の待ち時間を無駄に過ごすのが嫌で、散髪屋の側の書店で購入し、即日読了したものです。定評あるベストセラー本なので、当然のことながら一定のク

  • 2022年1月から3月までに読んだ本をご紹介

    今日は久しぶりに本に関する話題です。昨年は本が全然読めない1年でしたので、2022年は「挽回」の年としたいと考えています。(参考)2021年に読んだ本の中から選んだ3冊第1四半期の読書状況今年になってから、アマゾンの音声版(Audible)

  • 2022年3月末の米国株ポートフォリオを更新

    不定期に更新している「米国株ポートフォリオ」を更新しました。これは、私が気分が乗るタイミングで過去記事を編集(上書き)しているものです。毎年、12月末時点だけは記録を残す意味で単独記事としていますが、それ以外は編集したら古いデータは消えてな

  • 本格的な信用取引の態勢を構築

    私と信用取引の関係は、仕事をやめた翌年の2020年3月からです。ちょうど、コロナショックの際、初めて開始しました。(参考)「信用取引」という武器を手に入れたそれから2年が経過しました。これまでの信用取引の主な利用方法<買い専門>信用取引は「

  • 【日本株】投資先の社数が過去最多(2022年3月)

    投資妙味があったり、興味関心がある企業に投資を次から次へと投資していると、大変な数になりました。(社数は最後に)あまりにもたくさんあるので、投資ウエイトや株数をお示しするの無理ですが、全ての銘柄名を公開します。注意書きまず、こちらでお示しす

  • 【速報】資産評価額が年初来でプラスに転換!

    3/24(木)の米国株取引を反映した時点で、我が家の資産(借入なし)の評価額が昨年末(月末時点ではヒストリカル・ハイ)を上回りました。主たる米国株への投資そのものは年初来でまだ5%台程度(参考値)のマイナスですが、・為替レートが1ドル122

  • 「株探」にエルが初登場

    個人投資家の間で、利用者の多い投資サイト「株探」以前の投稿(参考:米国株も株探(かぶたん))で、米国株でも使えるようになった旨、お伝えしたところですが、本日、こちらの会員向け記事において、私エルが取材を受けた記事が掲載されました。該当記事【

  • 活用している主な有料サービス

    世の中、生活コストを下げることに一生懸命な話が多いですねなので、高額よりは低額、低額よりは無料のサービスが好まれます。でも、有料には無料にはない便利さや効用があります。今回は私が現在実際に利用していて、価値があると思うものを挙げてみたいと思

  • 「最強の10銘柄」への投資を増やしています。

    本ブログや拙著でご紹介した「最強の10銘柄」については、2021年2月の出版以降、それ以外の投資銘柄数を少しずつ絞る中で、順次、投資を増やしてきています。2022年に入ってからも増やしており、最新の投資後の状況(保有株数)を表にしてみました

  • 投資状況(2022年3月)

    特にブログネタはないのですが、このブログは個人投資家の「投資実践日記」なので、現在の私が何を考え、具体的にどのような投資行動を行っているか書きますね最初にお断り投資の状況を書くといっても、詳細に書くのは大変ですし、私にも多少プライバシーがあ

  • ラジオで紹介した「あの銘柄」が5割上昇

    ブログ以外の一部SNSでは、事前連絡(直前ですが)しましたが、先月、ラジオに生出演しました。番組はラジオNIKKEI「北野誠のトコトン投資やりまっせ。」2020年1月、2020年11月に続き、3度目の出演でした。ラジオで話した概要番組では、

  • 1時間歩くことの効用

    ウクライナ情勢が緊迫、日本株が昨年来安値を更新する中、今日も少額投資先FFJ(7092)が運営するジムに行ってきました。毎回、実施したことを手帳に記録しており、今日は今年18回目でした。昨年は1年間で90回(週2ペース)と前年に比べて少し頻

  • 日経平均高配当株50指数連動型上場投信に投資を開始

    野村アセットマネジメントが設定・運用する高配当タイプのETFに投資を始めました。商品概要(2022/2/22時点)名称:日経平均高配当株50指数連動型上場投信証券コード:1489純資産増額:355.7億円分配金利回り:3.57%信託報酬:年

  • 「最強の10銘柄」が日経マネーで紹介されました。

    本日発売の日経マネー(2022年4月号)において、エルが取材を受けた記事が掲載されましたので、ご連絡です。今回の特集今月号の特集はズバリ「次世代10倍株」振幅の大きい不安定な展開が続く日米の株式相場。見方を変えれば、割安になった有望株を仕込

  • 一段と高配当寄りのポートフォリオへ

    昨日発表となったJT(日本たばこ)の決算、皆さんはどの様に受け止めたでしょうか?個人的には、想定通りですが、安定感ある内容だと評価しました。今日、このJT株への買いも含めて、全体のポートフォリオから得られる配当が一段と多くなっています。40

  • 【2022年版】セミリタイアした個人投資家の一日

    私は2019年に退職しました。退職後、半年ほど経過した夏に、サラリーマン時代の生活と対比して一日の生活の模様をブログ記事にしています。(参考)セミリタイアした個人投資家の一日(2019/7/14)それから、月日が経過し、セミリタイア生活も既

  • 「セゾン共創日本ファンド」に投資を開始

    少し出遅れましたが、セゾン投信が1/21に新規に設定した「どアクティブ」の日本株ファンドに「最初」の注文をしました。(公式HPへのリンク)現時点でわかっていることは、・運用の主体を担うのが山本潤さんであること・日本株20銘柄+α程度の「長期

  • 拙著発売から1年が経過

    おかげ様で、昨年ダイヤモンド社から出版した『英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円』が本日で丸1年となりました。英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円posted with ヨメレバエル ダイヤモ

  • 最近、購入したオーディオ製品

    自宅で過ごす時間の多いセミリタイア生活では、サラリーマン時代よりもさらに家で快適に過ごすことが出来るかどうかが、クオリティー・オブ・ライフにとって重要になってきます。私にとって3度の飯よりも好きな音楽鑑賞(参考:私の3大趣味(本と映画と音楽

  • 新聞の効用

    最近(本当のごく最近)、紙の新聞に目を通すようにしています。改めて、紙の新聞の良さについて、書きます。日経電子版を愛用私のツイッターのフォロワーの方はよくご存知だと思いますが、1年365日、起床し、歯を磨き(食事「前」ですぞ)、朝食を取った

  • 『GAFA next stage』読了

    話題本だったので、発売早々に購入していましたが、少し寝かして本日読了しました。総評同じ著者が書いた『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』を読んでいたので、それと似た内容を想像していましたが、さにあらず。前半と後半で、かなり内

  • VOO買付の記録

    エントリー「配当・分配金によるVOOへの投資がスタート!」の通り、米国株・債券(個別株・ETF)からの配当金・分配金をバンガードのVOOに投じる取り組みがスタートしました。せっかくですので、この買付の経緯をブログにもメモとして残しておくこと

  • 配当金獲得力(2022年2月)

    昨年、「現在のポートフォリオの配当金獲得力」(2021/5/23)という記事を書いたことがあります。この記事の概要としては・家族4人、配当だけでは生きていけない。よって、キャピタル・ゲイン、つまり資産売却で賄っている・投稿時点の配当金・分配

  • 配当・分配金によるVOOへの投資がスタート!

    先日の記事(大きく変わった米国株ポートフォリオを概説)にてお伝えしていた通りですが、本日入金となった分配金を用いて、早速、バンガードのS&P500指数に連動する海外ETFであるVOOに1株注文(成行)しました。ちなみに、本日の入金明

  • 2022年の資産は大幅減少してスタート

    2022年の最初の月の取引が終わりました。今年も私の総資産(注記参照)の増加状況を月次で確認していきます。月増加率(%)備考1月-7.2主要な指数の状況は末尾に記載2月3月4月5月...

  • 【米国株・債券】配当金(年別・月別推移)(セミリタイア以降)

    <概要>2022年も継続して配当・分配金の受領状況を記録していきます(単位:USドル,税引後)今年は年初にポートフォリオを組み替えたので、かなり増えることが期待できます。なお、スペースの関係で2016年から記録していますが、2019年早期退

  • 「最強の10銘柄」への投資の好機かもしれない(2022年1月)

    昨日の米国株はS&P500が2.4%上昇するなど、久しぶりに気持ち良い上げとなりましたね。今月、目減りが続いていた私の資産(全体)も今週はプラスで終えることができ、少しホッとしています。「最強の10銘柄」も1月は下がっている1/28

  • 確定申告の還付金が過去最速で入金!

    今年1/6の電子申告(参考:2021年分の確定申告が完了!)にかかる還付金が、本日、指定銀行口座に振り込まれました。納税する方ではなく、還付金を受けるための申告は1月から可能であるため、今年は過去の申告の中でも一番早い時期に行いましたが、還

  • 久しぶりにKindle本セールを紹介

    仕事を辞めてから、家では紙の本を読んでいて、最近はすっかりKindle本は読まなくなりました。以前は、逆にKindle本ばかりのときもあったのですけどねさて、読者の中には、Kindle本が安いし便利だし、普段はこればっかりという方もいると思

  • 『サイコロジー・オブ・マネー』はお薦めです。

    43ヵ国で翻訳され、世界的なベストセラーになっているというので、積読本がテーブルの上などを占拠する中で、期限切れ間際の楽天ポイントを使い購入しました。サイコロジー・オブ・マネーposted with ヨメレバモーガン・ハウセル/児島 修 ダ

  • 【楽天証券】「資産状況サマリーレポート2021」はぜひ確認しよう

    この記事は楽天証券で投資している人しか関係のない記事となります。(昨年の記事)【楽天証券】「資産状況サマリーレポート2020」を確認「資産状況サマリーレポート」とは?・これは、楽天証券が投資信託を購入している人を対象として、投資信託以外の株

  • 投資の基本に忠実に

    皆さん、おはようございます。こんにちは、こんばんは2022年に入り、内外の株式市場が軟調です。まだ、このくらいですと「普通」に「よくある」程度の下げです。でも、中には過度なリスクを取っていた人や、投資を始めて間もない人の中には動揺している人

  • 日経マネー(2022年3月号)に掲載されました。

    昨年もたくさん掲載いただいた日経マネーさんに2022年最初の掲載となりました。今回発売号のメインの特集は「高配当株&優待株」です。私はこの特集のPart2(日米の連続増配株で着実に儲ける)の箇所で、ブロガー仲間の「たぱぞう」さんと一

  • セミリタイア以降の資産額の推移

    備忘録として、簡単ですが2019年1月に退職して以降の資産の推移を実額ではありませんが、変化率などでブログに開示します。資産の定義全ての金融資産(預金+株式などの運用資金+少額のiDeCo:公的年金は含まず)+不動産(外部評価など勘案)から

  • J-REITにそろりと投資(2022年1月)

    今から2年近く前ですが、いわゆる「コロナショック」の頃、内外の株式市場以上に乱高下したものがありました。それが、J-REIT、日本の不動産の上場投資信託です。2020年3月、初めて実践した信用取引も活用して短期間で効率よくリターンを上げた経

  • 大きく変わった米国株ポートフォリオを概説

    昨日の投稿(【米国株】セクター配分(最新))で少し芽出ししていますが、今月に大きく変えた米国株(含む債券)への投資状況について、もう少し詳しく解説します。なお、以下の内容はあくまで米国市場への個別株・ETFでの投資状況についてであり、これ以

  • 【米国株】セクター配分(最新)

    私の運用状況については、純粋な運用部分だけを計測・管理するのは面倒なので、総資産(負債がクレジットカードしかないので、ほぼ純資産と同値)の推移を毎日マネーフォワードMEで把握しています。そして、ブログ読者など外部の方に情報開示する際には、登

  • セゾン投信が「セゾン共創日本ファンド」を設定します。

    今週、久しぶりにセゾン投信さんからブロガーミーティングの招聘があり、参加しましたので、その内容を簡単にですが、ご紹介したいと思います。内容は2022/1/21から当初募集開始され、2/1設定予定の「セゾン共創日本ファンド」に関するものでした

  • チャーチ・アンド・ドワイトが日経で紹介されました。

    私の投資先の上位で、本ブログや拙著でご紹介している「最強の10銘柄」の一角でもあるチャーチ・アンド・ドワイト(CHD)が1/12の日経朝刊で記事になっていました。(該当記事)米チャーチ&ドワイト、上場来高値圏 日用品、ニッチ攻め高収

  • PMT関数をご存知ですか?

    将来のお金のシミュレーションをする際、便利なのが金融機関などの汎用の金融電卓などのツールを使う方法があります。(参考)モーニングスター「金融電卓」も重宝そして、もう一つの方法が、自分でエクセルなどの関数を使う方法です。今回は、簡単に誰でもこ

  • 知らないと損する年金の真実

    掲題と同名タイトルの新書を読んだので、ご紹介します。知らないと損する年金の真実 - 2022年「新年金制度」対応 -posted with ヨメレバ大江 英樹 ワニブックス 2021年10月08日頃 楽天ブックスで購入楽天koboで購

  • 今後の資産運用とブログ運営の基本方針について

    2022年になり、念頭に最近少し考えていることを述べたいと思います。資産運用別に2021年から2022年に変わったからといって、昨年と今年で何かが大きく変わるわけではありません。でも、新年になると、こうしたことを考えたくなるものです。まだ、

  • 「2040年の未来予測」(成毛眞)を読了

    多くの方に読まれている本を読んだので、私の感想を上げておきたいと思います。なお、著者の成毛眞氏は2000年にマイクロソフト日本法人の社長を退任。同社在籍は約15年で退任してからの方が長く、本書をもって、執筆活動は一休みするとのことです。20

  • 自分の年金の支給開始時期を確認

    私も50代半ばになりました。公的年金の支給開始(65歳〜)には、まだ時間がありますが、自分のケースに当てはめて、各種年金をいつになったらもらえるのか、スケジュールを確認しました。(参考)年金受け取り開始はいつから? 受給の条件や金額をチェッ

  • 2021年分の確定申告が完了!

    我が国の税制は「申告納税制度」という仕組みとなっており、本来であれば自分で納めるべき税額を計算し、申告・納税することとなっています。ところが、多くのサラリーマンは勤め先が源泉徴収して、これらの作業を「代行」しているのが実情です。ただ、会社が

  • 日経トレンディに掲載されました。

    1987年11月、私が大学生の頃に創刊された「日経トレンディ」の2022年2月号に私エルが掲載されました。こうしたメディアからの取材は最近はZOOMなどで行うことが多くなっているのですが、今回は極力リアルでとの強い申し出があったことから、渋

  • セミリタイア3年目の2021年を総括

    明けましておめでとうございます。毎年恒例となりましたが、2021年の私エルの「総括」をします。2019年は「アクティブ」に動いた年でしたが、昨年は2020年に続き、新型コロナウイルスの影響を大きく受けて「地味な1年」でした。それでも、人生に

  • 【米国株】ポートフォリオ(2021年12月末)

    セミリタイア3年目の年末の米国株ポートフォリオは、30銘柄で着地しました。NameTicker持株数Weight(%)バンガード・米国増配株式ETFVIG6009.32マイクロソフトMSFT2507.61アマゾン・ドット・コムA...

  • 来年の一般NISA枠(120万円)は全額このファンドに投資

    2021年もいよいよ数時間で終わりです。個別株の取引については、既に年内の取引は終えていますが、最後に投資したのは投資信託でした。やっぱり米国株私の投資は、米国株(個別株)にかなりのウエイトを割いています。こうした中で、年末に投資したのがe

  • 【速報】2021年の運用成績(暫定)

    2021年の取引がほぼ終了したので、2021年の成績を確認しました。(米国株の12/31の取引を残すのみ)企業における会計は大きく分けて2種類あります。一つ目は財務会計、そして、もう一つが管理会計です。財務会計は外部に公表することを目的に、

  • 2021年に読んだ本の中から選んだ3冊

    仕事をやめてから、何故だか本を読む数が減っています。2021年は結局、わずか66冊読了で終わりました。この少ない母集団の中で、敢えて3冊に絞って今年は恒例の良かった本を選んでみました。機関投資家だけが知っている「予想」のいらない株式投資法資

  • 「生活防衛資金」はないが「生活必需品」株には投資

    2021年をまとめる記事(参考:(告知)2021年のまとめ記事)がまだ全部終わっていないのですが、今年のマーケットが終わっていないこと等の理由により、つなぎで簡単な記事を書いておきます。私、いわゆる「生活防衛資金」は持っていないことは、過去

  • 米国株投資の第4の選択肢

    2021年はまたしても米国株への投資が報われる1年となりました。そんな好調な米国株市場に、日本の個人投資家も気がついたのか、米国株人気は高まる一方です。(参考)投信残高、1年で20兆円増 米国株インデックス型急伸(日経会員限定)4つある米国

  • 【2021年】我が家の家計はスリムになったの、それとも太ったの?

    昨年、一度、細かく家計を費目ベースで調べたことがあります。(参考)【2020年版】我が家の家計を調べてみた。サラリーマン現役時代は、毎月の給与とボーナスがあり、そのうち毎月の積立投資以外にも使えるだけ投資に回していました。でも、投資に回す金

  • 【日本株】ポートフォリオ(2021年12月末)

    年内の日本株の取引日はまだ残っていますが、12月決算の銘柄の権利取りを取るまでは動かさないことに決めたので、一足早く毎年お約束の年末のポートフォリオをお示ししたいと思います。(米国株は別途記事にします)絞って30銘柄金額の上では圧倒的に米国

  • 【配当金】2021年は少し減少

    今日の記事の内容は、読者の皆さんにとっては、少し意外かもしれませんが、私にとっては想定通りの結果です。意図的に減らしてきた私、2年前の記事「配当金を資産運用のKPIにしない。」に書いている通り、配当金や分配金は最重要視していません。(ただし

  • 【ベストバイストック 2021】ワークマンに決定!

    #ベストバイストック2021 に参加します!この記事は個人投資家である ななしさん(@_teeeeest )が主催する「投資ブロガーが2021年買ってよかった金融商品を紹介する企画」です。(今年3年目)せっかく投資ブログを書いているのだから

  • ブログ開始から丸14年

    2007年12月23日この日、私はレバレッジ投資実践日記(本ブログの旧称)を始めました。住宅ローンとの両建て投資との意味で「レバレッジ投資」、そして、個人投資家の投資の「実践」をまさに日記として残していく。そんな思いで、始めたものでした。も

  • 2021年の日本株の配当額が確定

    当ブログでは、折に触れて、私は配当重視ではなく資産運用においては「トータル・リターン」を最重要視している旨書いてきました。仕事を2019年に辞める前後では、一時的に「高配当株」に傾斜した時期もありましたが、最近は「積極的」に配当を「減らす」

  • 12月のメディア掲載(その2)

    「12月のメディア掲載」に続き、今月メディア(紙)に掲載されたもののご紹介です。<DIME MONEY>DIME2022年 02 月号増刊「賢く稼ぐ! 投資の強化書2022」におきまして、国内株、米国株からロボアド、仮想通貨、NFT、DeF

  • 「となりの億り人」(著:大江英樹)にエルが登場

    この数年、マネー雑誌やSNSに頻繁に登場するようになった“億り人”という言葉「1億円以上の金融資産を保有する人」を意味しますが、これは2008年に公開された映画『おくりびと』をもじった言葉です。各種調査によりますと、「世帯主」100人の内、

  • 次の確定申告の内容(予定)

    毎年行っている確定申告ですが、次は以下の様な内容になる予定です。株式取引等は申告しない一般的に、サラリーマン(収入が比較的多い方)の場合には、株式などの税金関係については、特定口座を通じて源泉徴収されて「終わり」。つまり、何もしないケースが

  • 2021年当ブログ経由で売れた本

    毎年恒例の1年間によく読まれた記事(参考:2021年読まれた記事 TOP10)に続いて、今年ブログ読者がブログ経由で購入された本のランキングを発表します。お詫び今年はなぜだか読書量が減っており、ブログで本の紹介する機会が一段と減ってしまいま

  • 「静かなる金融増税」について

    2021年12月10日に自由民主党・公明党は「令和4年度税制改正大綱」(以下、大綱)を取りまとめました。情報感度の良い個人投資家を中心に、既に話題になっています。この件について、大和総研がタイムリーなレポートをリリースしていたので、ご紹介し

  • 2021年読まれた記事 TOP10

    毎年恒例ですが、今年ブログ読者の方に読んでいただいた記事のランキングを発表します。2020年に続きランキング1位となったのは「あの記事」となりました。10位・米国株の保有株数がわずかである件米国株は割と値がさ株が多いこと、個別株で一番多く投

  • (告知)2021年のまとめ記事

    今月は2021年の締め括りの月です。例年通りとはなりますが、今年の「振り返り・おさらい」の記事を書く予定です。予定しているものは以下の通り・2021年に読んで良かった本・12月末ポートフォリオ・2021年の運用成績・2021年の配当金・20

  • 投資で大切な3つのこと

    投資、中でも株式投資に関して、当たり前だけど、意外とできていない基本的なことについて今日は書いてみたいと思います。何事も基本が大切という話です。理解できる先に投資する株式投資と一口に言っても、実際に投資できる先は日本株だけに限っても何千もあ

  • 最近の投資状況(2021年12月)

    もうすぐ今年も終わりですが、米国株ポートフォリオの更新が10月末で中断していることもあり、時々、お問合せもいただくので、私の最近の投資状況について簡単にお伝えしておきます。フルインベストメントまず、投資に回せるお金があったら、ギリギリまで投

  • 12月のメディア掲載

    今月も複数のメディアに取り上げていただいています。エンスパ6月(Yen_SPA! (エン・スパ)にデビュー!)に続き、マネー誌「¥en SPA(エンスパ)」に掲載されました。今回は「10万円で買えるコツコツ株のススメ」の箇所で、米国株3銘柄

  • 【更新】2009年に投資した1万ドルがこんなに増えるなんて!!

    去年の8月に「【必見】2009年に投資した1万ドルがこんなに増えるなんて!!」という記事を書いたことがあります。その後、コロナ禍、経済の状況も変化し私の投資している先も変化していたりしますが、前回調べた銘柄+アルファで主要な米国株の株価の状

  • 何を「手放す」か

    「投資」この文字でまず想起するのは、株式などを「買う」ことですねでも、有価証券を保有することが最終的な目的ではなく、少しでも増やしていつかは必ず売却して何かモノを買ったりサービスを消費したりする。それが本来の目的のはずです。嫌でも毎月何かを

  • 2021年は「7勝4敗」

    11月が終わりました。そこで、今年の私の総資産(注記参照)の増加状況を月次で確認しました。月増加率(%)備考1月-0.22月+1.73月+4.84月+1.35月-0.56月...

  • 株式の取引回数が半減

    投資は100人いたら100通りくらいスタイルに違いがあるものです。簡単な区分でも・インデックス投資を主体とするのかアクティブ投資主体でいくか・投資信託中心なのか個別株中心なのか・株式にこだわるのか債券他のアセットクラスまで投資対象を拡大する

  • 割安成長株で勝つ エナフン流バイ&ホールド

    珍しく投資本の紹介が続いています。昨日読み終えた本について、早速ブログで取り上げたいと思います。著者プロフィール・現在も会社員の投資家。高校生の頃から株式投資を始めて、投資歴は約30年・当初は短期トレード主体だったが、伝説のファンドマネージ

  • キャッシュフローと資産成長のマネジメント

    2021年も残り「ひと月とちょっと」になりました。希望的観測となりますが、年内の株式市場は今ぐらいの水準で多少変動するくらいで、大きな波乱なく年末を迎えることが出来そうな気がします。給与収入はゼロになったけど今も1000万円プレーヤー今年は

  • 最速で資産1億円! たぱぞう式 米国個別株投資

    昨日に続き本の紹介記事です。今回は米国株ブロガーとして有名なたぱぞうさんの本です。米国個別株投資の入門書今回の本と同じ出版社から出された、たぱぞうさんの本に『40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術~初心者でもできる、はじめての「

  • 普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門

    FIRE(ファイア)これはFinancial Independence,Retire Earlyの略で、経済的独立の獲得による早期リタイアを目指すムーブメントのことです。何を隠そう、私はその達成者の一人ですが、改めて、関連本を頭の整理のため

  • 日経マネー2022年1月号に掲載されました。

    暦の上ではまだ11月ですが、マネー雑誌は早くも2022年になっています。先月(参考:ブログ再開:最近のメディア掲載について)に続き、私エルが取材を受けた記事が日経マネーに掲載されました。私が掲載されたのは「年末相場で稼ぐ!スゴ腕の勝ちワザ&

  • 2021年の投資活動を振り返る

    まだ、今年は終わっていませんが、今年の資産運用を振り返りつつ、来年の展望についても少し考えてみました。これはあくまで「私」に関することなので、まぁ、他人事だと思って軽く読んでください。退職後3年目私は2019年早々に、30年近く勤めた仕事を

ブログリーダー」を活用して、エルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
エルさん
ブログタイトル
【L】米国株投資実践日記
フォロー
【L】米国株投資実践日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用