プロフィールPROFILE

Pilot-Kさんのプロフィール

住所
北区
出身
世田谷区

自動車運転指導パイロットアカデミーは、運転免許を「早く!」「安く!」取りたい貴方を応援します。免許を失効してしまった方、2種免許取得希望者、ペーパードライバーも大歓迎です。ぜひ一度下記URLから弊社HPにお越しください。 http://www.pilotacademy.co.jp/

ブログタイトル
Pilot-Kの「前見て加速!」
ブログURL
http://www.pilotacademy.co.jp/
ブログ紹介文
パイロットアカデミー代表が綴る運転技能や免許取得に関するアドバイス・感想等。一般ドライバーも必見!
更新頻度(1年)

179回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2010/09/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Pilot-Kさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Pilot-Kさん
ブログタイトル
Pilot-Kの「前見て加速!」
更新頻度
179回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
Pilot-Kの「前見て加速!」

Pilot-Kさんの新着記事

1件〜30件

  • カーブの外側ラインとは

    カーブを曲がる時は、自分が走っている車線の外側ラインを目でなぞりながらハンドルを回していってください。「外側ライン」とは、所内コースの外周(右カーブ)では...

  • 大事なのは「手前」

    カーブや右左折の際には、その手前で減速しておきましょう。ここで大事なポイントは、「手前」。ハンドルを回し始める時に減速が終わるんじゃないです。ハンドルを回...

  • 「寄せ過ぎ」は多くの場合、脱輪の原因ではない

    左折する手前では、道路の左端に寄せて走りますが、それで、左折の際に内輪差で脱輪したりすると、次の試行で寄せが甘くなってしまうことが、ままあります。ドライバ...

  • いきなり来るバッテリー上がり!

    まさに昨晩のこと。新規の教習生さんを同乗させて練習コースへ行き、「さあ、これから教習を始めましょう」という時に、エンジンが掛からなくなりました。初めは、教...

  • 合格おめでとうございます!

    19112G様外国免許切替審査合格のご連絡ありがとうございました。慣れない日本語での教習と受験に苦労されましたが、無事に合格できて、良かったです。今後、一...

  • 車から離れる時にはエンジンオフ!

    試験が終わって車から降りる際には、必ずエンジンを切ってください。あ、「車から降りる」までが試験ですから、まだ試験は終わっていないですね。さて、教習では、降...

  • 今日のところは遅刻してください

    車での移動は、所要時間が読めないものです。ちょっとした渋滞でも、普通に流れている時の2倍以上の時間を費やすことは珍しくありません。ですから、通常30分で到...

  • 日本語での教習になります

    パイロットアカデミーの教習は、すべて日本語で行います。外国人も教習を受けていただくことは可能ですし、教習中にも難解な言葉は使わないつもりですが、でも、まっ...

  • 「猫ふんじゃった」のままにしない

    カーブでは、ハンドルを回し、持ったままでは切り足りない場合は、右手と左手を持ち替えて切り足すことになりますが、その際は、「送りハンドル」では効率が悪く、思...

  • 「節句働き」の錯覚

    まだ松の内ですが、世の中は、今日から仕事始めという会社が多いようですね。もっとも、かく言うパイロットアカデミーは、元日だけ休んで、1月2日から営業していま...

  • 孟子の言う「君子の三楽」の三つ目

    念のため申し上げておきますが、“君子”の三楽ですから、「飲む・打つ・買う」じゃありませんよ。さて、本家・孟子によれば、父母倶存兄弟無故一楽也 (父母倶に存...

  • わが母校、花園で2勝!

    ※今日の記事は自動車の運転とは関係ありませんが、どうしても書きたかったので、どうかお付き合いください。今、花園ラグビー場で、第99回全国高校ラグビー大会が...

  • 二輪車に関する知識も必要

    本免許の学科試験は、普通車も自動二輪車も大型特殊も、(一種免許は)すべて共通です。なので、いずれかの免許を持っていれば学科試験は免除になります。ということ...

  • 一発免許には不向きの人

    公安委員会指定教習所(一般に「公認教習所」と呼ばれる)を卒業すれば、適性検査と学科試験だけで免許を取得できますが、パイロットアカデミーは公安委員会の指定を...

  • 「やめたほうがいい」と勧めるケース

    教習指導員の中には、厳しく教える人(小生もその一人かも)がいます。でも、どんなに厳しい指導員でも、絶対に口にしてはいけない“禁句”があります。それが、「ば...

  • ならし走行 = 採点されない

    仮免の技能試験では、乗車地点から50mくらい、採点せずに走らせてくれる区間があります。これを「ならし走行」と呼んだりします。さて、この区間では採点されない...

  • 大型免許を取れば食いっぱぐれない、のか?

    学生時代(まだ昭和の頃)バイト先の先輩が、「いつどうなっても食いっぱぐれないように大型免許を取った。」と自慢していました。その時は、なるほどなあと感心し、...

  • 「左折大回り」は「減速」に問題あり

    試験で不合格になった理由として、「左折時の大回り」を指摘される受験生は少なくありません。左折する際には左後輪が縁石の近くを通らなければならないのに、それが...

  • 合格おめでとうございます!

    19119K様本免技能試験合格のご連絡ありがとうございました。ちょっとした裏ワザ(もちろん合法的な手段)を使って、短期間で合格できましたね。取得時講習も近...

  • 加速のためのシフトダウン

    前の車を追い越したり、高速道路の本線に合流したり等、短い距離で加速したい時には、シフトダウン(減速チェンジ)すると、ストレス無く加速できます。意外に思われ...

  • 厳寒地ではサイドブレーキを掛けない

    厳寒地ではサイドブレーキを掛けないいよいよ寒くなってきました。もっとも、まだまだ冬の入り口、本格的な寒さはこれから到来するのでしょう。ところで、外気温が氷...

  • 自宅でイメージトレーニングを

    自動車の運転技能も、学校の勉強と同じで、予習・復習することで身につきやすくなります。もっとも、かく申す小生自身、学生時代に予習・復習なんてやってませんでし...

  • 車両通行帯の中央を走行しているかどうか

    右左折前や停車時に路端に寄せたり、障害物を回避したり等の、特段の事情が無い限り、基本的に、車は、車両通行帯の中央を走ってください。自分が中央を走れているか...

  • 「声かけ・サポート」って鉄道事業者の仕事じゃないの?

    JRはじめ鉄道の駅で、「声かけサポート運動を推進しています」とか、「声かけサポート運動を強化中です」などのアナウンスを聞くことがある。この記事を書くにあた...

  • 追走していて疲れる車と追走がラクな車

    追走していて疲れる車と追走がラクな車前の車を追走していて、後続のこちらが疲れてしまう車ってありますよね。逆に、追走していてラクな車もありますね。これは何が...

  • 大型車の斜め後ろも危険

    トラックやバスの後輪は、おそらく重心の関係で、車体最後尾ではなく2メートルほど前よりに付いています。そのため、前輪で舵を取って後輪を中心にした円弧を描くと...

  • その自転車は追い越せますか?

    路上走行で厄介なものの一つに、「自転車への対処」があります。事実、邪魔な走り方をする自転車も多いのですが、普通に自分と同じ向きに走っている自転車についても...

  • 学科問題集の活用方法

    パイロットアカデミーでは、学科教習は開講しておりません。希望者には、教本と問題集を格安で頒布していますので、それらを使って自習してください。さて、『教本』...

  • なぜ障害物回避が右左折の練習になるのか

    自分の進路上に障害物があったら、まずは右へ進路を変え、いったん車体をまっすぐ向けて障害物の横を通過し、その後、左へ戻る(これも進路変更)という手順で、これ...

  • 二種免許の学科試験

    二種免許を取るにも、学科試験と技能試験に合格する必要があります。このうち学科試験は、一種免許(自動二輪を含む)の学科試験のような意地悪なひっかけ問題は出な...

カテゴリー一覧
商用