searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Pilot-Kさんのプロフィール

住所
北区
出身
世田谷区

自動車運転指導パイロットアカデミーは、運転免許を「早く!」「安く!」取りたい貴方を応援します。免許を失効してしまった方、2種免許取得希望者、ペーパードライバーも大歓迎です。ぜひ一度下記URLから弊社HPにお越しください。 http://www.pilotacademy.co.jp/

ブログタイトル
Pilot-Kの「前見て加速!」
ブログURL
http://www.pilotacademy.co.jp/
ブログ紹介文
パイロットアカデミー代表が綴る運転技能や免許取得に関するアドバイス・感想等。一般ドライバーも必見!
更新頻度(1年)

179回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2010/09/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Pilot-Kさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Pilot-Kさん
ブログタイトル
Pilot-Kの「前見て加速!」
更新頻度
179回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
Pilot-Kの「前見て加速!」

Pilot-Kさんの新着記事

1件〜30件

  • 一時停止中はブレーキ踏んだまま

    一時停止(踏切を含む)では、車を完全に停めた状態で、左右の安全を確認しましょう。基本は「右・左・右」でしたね。この際、2度目の「右」を見ている最中にブレー...

  • 一発免許はAT一択

    一昔前までは(特に当時の学生たちの間では)、「男はマニュアル、女はオートマ」などと言われていたようですが、一発試験での免許取得を考えるなら、男女問わず、基...

  • 「右に行きたい。ハンドルを右。」じゃ、まるで子供

    路上走行中に、駐車車両があったり、歩行者が飛び出しそうになったりしたとき、咄嗟にハンドルで回避しようとしていませんか。しかし、ハンドルを動かす前には、合図...

  • 道案内があったら合図。ただし路上試験は別。

    道案内があったら合図。ただし路上試験は別。仮免の技能試験では、試験官が「○番を左。」というように道案内をしてくれます。受験生は、これを聞いたら「はい。」と...

  • 言って許される悪口と言ってはいけない悪口

    運転免許の試験に際して、試験官の悪口を言う人は多いですね。曰く「偉そうだった」、曰く「仏頂面していた」、曰く「嫌味を言われた」、etc.etc.そんなのは...

  • 進路変更でハンドルを意識するべき例外

    進路変更(車線変更を含む)においては、ハンドルを使って寄せようとすると、車がふらついてしまいますから、敢えてハンドルを意識しないようにするのがコツです。寄...

  • スクーターに要注意

    このところ東京地方は小春日和が続いているせいか、路上を走るバイク(原付、自動二輪とも)が多いですね。中でも、いわゆるビッグスクーターは、自動二輪車免許に「...

  • オートマ車だって下がりますよ

    MT(マニュアル)車の場合、上り坂で停止した後で発進するには、まずサイドブレーキを掛けてから右足をブレーキからアクセルに踏み替えるのが、基本です。半クラッ...

  • 寄せるのはバス停部分を通っても問題ない

    寄せるのはバス停部分を通っても問題ない都内の幹線道路では、バス停を示す路面ペイントが描かれていることがよくあります。ご存じの通り、バス停の前後10mには駐...

  • 制限速度は絶対厳守。少なくとも免許を取るまでは。

    路上を走る時は、常に、制限速度には気を付けていてください。道幅が広いのに30km/h制限とか、交通量が多いのに40km/h制限とか、結構あります。でも、教...

  • 路側帯に踏み込んで寄せるのか?

    「路側帯」とは、「歩行者の通行のために設けられている部分」を言います。路側帯の対処を迷った時には、学科試験ばかりでなく、技能試験においても、この基本事項に...

  • 「免許を取ろう」と決意した時のことを思い出して

    足がすくんで試験場に入れない人って、いるんですね。試験場まで行ったけれど、急に怖くなって、門をくぐれずに引き返してしまう人。パイロットアカデミーの教習生に...

  • 合格おめでとうございます!

    20102K様本免技能試験合格のご報告ありがとうございました。5回の路上練習を効率よく受講していただき、また、受験も早めの日程を予約できて、そして、1回目...

  • 「不合格慣れ」が怖い

    教習課題を一通り終えたら、まず1度、受験して来るというのも一つの方法です。もちろん、練習不充分なのを承知で受験するわけですから、不合格になる可能性が高いで...

  • シート調整はブレーキペダルを踏んで

    車に乗り込んだら、シートを調整しますが、その際には、右足でブレーキペダルを踏んでください。足がペダルに届き、かつ、足を上げた時に膝がハンドルにぶつからない...

  • 対向車が左折するのであっても…

    交差点を右折しようとしている時、対向車が直進ならそちらを優先させるのは当然として、対向車が左折する場合に、その左折車に続いて自分も右折してしまったりしてい...

  • ドライバーの姿勢を変えても映らない

    進路を変える前には、動こうとする側の安全を確認してください。右に進路を変えようとするなら右、左に進路を変えようとするなら左ですね。そして、特にサイドミラー...

  • 合格おめでとうございます!

    20100K様本免技能試験合格のご連絡ありがとうございました。何度か受験して不合格を繰り返していたそうで、鮫洲の路上コースを2回、練習していただきました。...

  • エンストでも「即ブレーキ!」

    このブログでは、何度も、「危ないと思ったら、即ブレーキ!」と書いてきました。これは、MT(マニュアル)車でエンストした際も、同じです。MT車の運転にエンス...

  • 試験車両に警音器は付いていない?

    警音器(ホーン、クラクションとも呼ぶ)を使用できるのは、 1.「警笛鳴らせ」の標識がある所 2.警笛区間内の見通しの悪い所(交差点、曲がり角、坂の頂上) ...

  • 言葉ではなくイメージと体感で覚えて

    例えば、パックしながら車の向きを変えたい時、ハンドルをどちらへ回せばよいのか、迷ってしまう人がいますね。これが、前進なら多くの人は大丈夫なのですが、後退す...

  • 運転が上手な人は誘導も上手

    車をバックさせる時は、できるだけ誘導者を付けましょう。でも、「誘導」とは言っても、「誘導する」というより、周囲の歩行者等に「これから車がバックして来ますよ...

  • 追い越される時は?

    路上で「仮免許練習中」の札を掲げて走っていると、他の車に追い越されることがあります。それはよくある事なのですが、では、“追い越される車の義務”って理解でき...

  • 他の車の動きを予測して配慮する

    例えば、片側1車線ずつの対面通行の道路で、対向車線上に障害物が有るのが見えたとします。そういう場面では、対向車がはみ出してくるのが予測できますから、自分は...

  • 「追い越し」は「障害物回避」とここが違う

    「障害物回避」は、まず進路を変わって、対象物を越えたら再び元の進路に戻ります。「追い越し」も、基本的には同じ手順で行います。しかし、「追い越し」には、「障...

  • 雨天の路上に特有の注意点

    台風はそれてくれたようですが、それでも、今日の東京は終日雨予報。さて、こんな日には、雨天特有の注意点があります。まず、歩行者に水をはねないこと。歩行者との...

  • 前車が右ウインカーを出したら

    走行中、前の車が右ウインカーを出すのは、次のような状況が想定されます。1.右折する時、または右折のために右に寄る時2.追い越しまたは障害物を回避しようとす...

  • 合格おめでとうございます!

    20098K様本免技能試験合格のご報告ありがとうございました。パイロットアカデミーの教習再開後、最初の本免合格者ということになりますね。現在当社では、暫定...

  • 目標を教えないのは手抜きではない

    クランク(屈折型狭路)課題などで、「ここに縁石が見えたらハンドルを回す」というような“目標”を教えることがあります。本当は、教習生自身が試行錯誤しながらハ...

  • 右折車はハンドルを切らずに待つのが原則

    交差点を右折する際には、直近マークが有れば直近マークに合わせて、直近マークが無ければ交差点の中央の手前で、つまり、直近マークが有ろうが無かろうが、交差点の...

カテゴリー一覧
商用