searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

picomamaさんのプロフィール

住所
上京区
出身
石川県

超はぎれから布山、手芸収支、消しゴムはんこ、リメイク、手芸にまつわる小話など。ブログを通じて手芸友達ができたらうれしいなぁ。

ブログタイトル
picomamaのつれづれハンドメイド
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/picomama/
ブログ紹介文
超はぎれの活用や布山をいかに減らすかを毎日考えてます。数年間つけてる手芸収支等、手芸周りの小話も。
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2009/10/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、picomamaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
picomamaさん
ブログタイトル
picomamaのつれづれハンドメイド
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
picomamaのつれづれハンドメイド

picomamaさんの新着記事

1件〜30件

  • はぎれを生かした11年前のエコバッグ+布屋さんありがとう

    少し前まで、 近所に布屋さんがありました。 100年ぐらい続いたのでは、と思える老舗です。 入り口で、3枚100円! ではぎれを売っていました。 ちょっと訳ありのお品もありました。 その昔、

  • 2020年8月、9月はブラウスをひとつ縫った。

    窓からの風が、キンモクセイの香りを運んできます。 この9月は台風が来なくて良かった。 10月は、学校の運動会も小さくなり、 学区の運動会や近所の神社のお祭りも、中止、または縮小のようで、 まちはいつ

  • マワハンガー、なかなかいいです。

    私が利用している楽天ブログの管理ページでは、 前日に多く読まれた記事が、件数の順に分かります。 昨日、とても懐かしい記事が1位になっていました。 11年前の2009年、秋色のれんを作った記事です。→★

  • 五十肩で着られないチュニックを割烹着に

    お正月ごろからどうも右の肩が痛くて、 コロナの緊急事態中も、ずっと我慢していました。 生活に支障をきたすほどだったので、 緊急事態が終わって世の中が小康状態だったころ、 お医者に行きました。 ご

  • 手持ちの服が86着に

    エクセルで手持ちの服を管理しています。 季節の変わり目に振り返り、 ちょっと前までよく着た服が傷んだり、気分が変わってきたりで、 服と私との関係が円満に終了した、と思えるものを手放しています。

  • サンドイッチと家事のアンバランスの話

    暑かった夏も、そろそろおしまいのようです。 暑くて、一晩中クーラーをかけていたために、朝から何となくだるくて、 起きてきた子たちが朝ご飯を食べない、 ということが続きました。 いやいやそれはあか

  • ベランダのナミアゲハ

    この夏はほとんどお出かけもせず、家におりました。 家でのお楽しみのひとつが、自然観察です。 我が家のベランダには、わずかに緑があります。 そのうちのひとつが、高さ60センチほどのレモンの木。

  • 2020年6月、7月は懐かしのはぎれパッチハンカチなど。

    暑いですね~。 熱い空気の海を泳いでいる気分です。 関東のほうでは昨日、40度を超えたと聞いてびっくり。 地球が着々と温暖化しています。 さて、 6・7月のハンドメイドを書き留めたいと思います

  • 6号帆布のはぎれで収納箱ふたつ 2mを使い切り!

    とうふみたいな帆布収納ばこを作った残りのはぎれで、 収納箱をふたつ、作りました。 壁となる四つの面と底辺を別々に裁って、 立体的に縫い合わせました。 布端にはジグザグミシンを。 上の辺は布耳

  • 6号帆布で、豆腐みたいな収納ばこを作る。水通しが難関!

    6号帆布で、収納ばこを手作りしました。 本棚から天井までの空間を収納に使いたくて、 ちょうどいいものが見つからなかったので自作しました。 豆腐が並んでいるみたい。 本棚の幅が85センチだったの

  • 18年間保持したロングコートを手放す

    都道府県間の移動制限が解除されたとは言っても、 このところ、巣ごもり気味の生活を続けています。 ふと思い立って、 自宅で、家族がより快適に過ごせるように、 大規模な模様替えを決行しました。 その

  • 収納グッズを作ろうと、久々の布購入

    室内の高いところを、見せる収納に生かしたい。 高いところなので、万が一落ちても危なくないものを収納したい。 例えば布団や、季節はずれの服など。 どうやって? どんな収納で? 楽天もアマゾン

  • 2020年4月、5月は家族のマスクを縫った。

    2015年春から5年間、毎月書いてきた布の消費記録を、 今年度は隔月にしようと思います。 消費のペースがこのところ、落ちているためです。 年度初めは、コロナの影響で、どこにも行かない自粛生活。 仕事

  • コットンシャツが3枚あれば、吸水性抜群のマットに。

    今月作ったものが、もうひとつ。 お風呂用のマットです。 50×40センチほど。 赤系チェックの、布帛のコットンシャツ3着をリメイクしました。 ひとつは、私が長年着たもの。 あと二つは、 私

  • 弾けるように生まれたコースターたち

    外出自粛、が長く続き、 外出するときはマスク、という世界になり、 やっとやっと、マスクをいくつか縫いました。 家族用に。 型紙を作り、縫い方を工夫して、これ、というのを開発。 顔に装着するもの

  • 淡路の新玉ねぎ、愛を込めて激しくいただく

    ある八百屋さんで、淡路の新玉ねぎが、 衝撃的な量と値段で売っていました。 12個、190円。 ありえません。 行き場がなくなったんですか、と聞いたら、 観光客が来なくて、とのことでした。 任せとい

  • コロナウイルスに負けない生活を考えた

    ここ2か月ぐらい、 暮らしがたいへんな勢いで変化しています。 年末の中国から、今や地球中に広まったウイルス。 すごい勢いで人から人へ感染するらしい。 一定の割合で重篤化する人がいて、日々多くの方が亡

  • 2020年3月は、マスク用のガーゼを購入。

    4月もはや半ば。 コロナウイルスが世界中で猛威を振るっていることを、 どう考えればいいのだろう、と日々落ち着きません。 ここ京都もじわじわと感染者が増え、 子たちは入学式や始業式があったかと思えば、

  • 粗大ごみを捨てにクリーンセンターへ。何とも言えぬ気持ちに。

    京都市民が収集車で回収しきれない大きなごみを出すときは、 市に予約し番号をもらい、有料で購入したシールに記入。 2週間ほど後の指定された日の朝に家の前に出す、 ということに、通常はなっています。

  • 2020年2月は搦め手から布+ないなら作る

    手縫いのマスクの作り方を紹介した記事へのアクセスが、急上昇しています。 ★★★←こちらです。 おそらく、コロナウイルスの影響です。 来る日も来る日も、コロナウイルス。 学校が休校、お楽しみ行事も中止。

  • 変な形のはぎれをぐるぐる編んで鍋敷きに

    ルシアンが生地部門から撤退! という衝撃的な情報を、コメントで頂戴しました。 ?? ネットで調べ、事実と確認しました。 ルシアン。 たくさん、特にはぎれで持っているのです。 ちょっと

  • 2020年1月は、子ども用にエコバッグを三つ+ピアノに夢中

    1月のハンドメイドを振り返ります。 姪っ子たちと長男に、 エコバッグを縫いました。 ぱたんぱたんと折り曲げて、 小さな内袋にすぽっと入るように縫いました。 広げるのも、たたむのも、 折り紙みたい

  • 久々の布買いは、天神さんの市で

    1月25日は土曜日。 久々に、北野天満宮の市をそぞろ歩きしました。 北野天満宮では、毎月25日に市が開かれます。 焼きそばたこ焼き、食べ物の露店、 骨董や古道具、 着物、帯、などなど。 中に

  • 2019年12月はファスナー三つを使えた。

    私の中での大ニュースです! 我が家の近くに近々、手芸店がオープンするようです。 散歩していてたまたま発見しました。 どうやら3階建てです。従業員募集の紙が貼ってありました。 どうしようどうしよう

  • 年末恒例の布山測定

    ここ数年、年の変わり目に布山の高さを測定しています。 今年もやってみました。 布棚の隙間が、かつてなく広がってきましたよ。 真ん中の隙間には、毛糸やレース糸の箱を入れています。 かれこれ1

  • 2019年11月は、はぎれ遊びを少しだけ。

    街路樹を彩る銀杏の黄色い葉が、枝が、順々に伐採されています。 沿道のお店や、住む人たちはそれまで、 毎朝、膨大ないちょうの葉を掃除しなければなりませんでした。 解放されて、ほっとされていることと思い

  • クリスマスのティッシュケース

    紅葉が見事です。 桜とか、ハナミズキが美しいです。 イチョウも金色の鳥になっています。 もみじも頃合いに。 たくさん散って道を彩り、 木についている葉は日に日に減っています。 吐く息も白くなって、

  • スマホの番号・本体そのまま、格安キャリアへ乗り換え体験記

    生活のスリム化をこつこつ続けてきて、 ずっと目を付けていたのが、スマホの料金でした。 大手から格安のところへ。 通信料が節約できるはずです。 慣れ親しんだガラケーが壊れそうだったため、 2年前に

  • 2019年10月は、ちまちまとはぎれ遊び+子ども服リメイク。

    秋になると、はぎれが気になります。 はぎれをパズルみたいに縫い合わせて、布片?を作る、 ということばかり、この10月はしていました。 この場合、布ははぎ合わされただけで、減ってはいません。 無

  • 秋のリサイクルショップ 本屋編

    玄関先の目立たないところに、丈夫な紙袋をひとつ置いてあります。 もう読まないな、という本があったら入れていきます。 袋がいっぱいになったら、リサイクルの本屋へ行くことにしています。 休みの日、

カテゴリー一覧
商用