searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

くじらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
夏の鯨
ブログURL
https://natsunokujira.hatenablog.com/
ブログ紹介文
山大好き/高尾山/夏は高い山/登山/樹林帯/温泉/手ぬぐい/手編みの靴下
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/03/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くじらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
くじらさん
ブログタイトル
夏の鯨
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
夏の鯨

くじらさんの新着記事

1件〜30件

  • 【Instagram Album】蝶ヶ岳に登る(2016年8月)

    2016年8月。山の想い出をInstagramで綴ります。 ※2015年から2018年インスタで記録していた山LOGのまとめです。 ※「完璧な登山だった」と今も時々思い出す山行。ただ、完璧すぎてがっかりするのがいやでこれ以降、上高地にいけてません。どっちがいいんだろう?(2020/8) この投稿をInstagramで見る 【山歩】 蝶ヶ岳にのぼる(1) 上高地。今季初の北アルプス。なのに夏風邪をひいてしまった。ああ、エアコン大嫌い。熱はないけど、咳が残る。小屋で咳が止まらないとかありえないので、4-5日前からずーっと「どうしよう」奇跡的に前々日咳がおさまり、出発!お山で2泊は控えて、お山(徳澤…

  • 【Instagram Album】蓼科山・霧ヶ峰を歩く(2018年8月)

    2018年8月。蓼科山・霧ヶ峰を歩いた山の想い出をInstagramで綴ります。 ※2015年から2018年インスタで記録していた山LOGのまとめです。 この投稿をInstagramで見る 【山歩】蓼科山(・∀・)山頂 女神さま微笑んでくれましたー さ・さむいー お山の秋はじまったよー #すごい風 #登山 #山 #山大好き #蓼科山 #hiking #trekking #mountains #mtfji くじら(夏の鯨)(@natsunokujira)がシェアした投稿 - 2018年 8月月16日午後9時56分PDT ※翌日は白樺湖から霧ヶ峰に向けて出発! この投稿をInstagramで見る …

  • 【Instagram Album】甲斐駒ケ岳に登る・黒戸尾根(2017年8月・山の日)

    2017年8月。甲斐駒ケ岳に黒戸尾根から登った山の想い出をInstagramで綴ります。 2015年1月からインスタで山LOG開始。思うことあって2019年にブログ再開。2015年から2018年のブログ空白期間の山行をインスタをそのまま貼り付けて記録することにしました。写真がメインのインスタだからかブログにはこんな風に書かないという文章ですはずかしいのですが、お付き合いいただければ幸いです。 ※矢印で2枚目、3枚目の写真をご覧いただけます。 この投稿をInstagramで見る 【山歩】甲斐駒(・∀・)行ってきた 良かった! 山旅バンザイ どのくらい最高だったかと言うと甲府駅でお爺さんに「山、良…

  • 梅雨明け後の初登山はレンゲショウマ咲くの奥多摩の御岳山と日の出山(2020年8月)

    梅雨明け後の初登山は「高尾山ばっかり」からもう一段運動量を増やすべく奥多摩の御岳山・日の出山に登り金比羅尾根を経て武蔵五日市方面に下山するコースを歩きました。 ニューノーマル登山時代の初高尾より高い山。消毒セット、交換用のマスク、ちゃんとザックに入れた。電車の乗車時間が長くなるアプローチも慎重です。乗り換え時間に余裕を持たせたり、下車駅である御嶽駅の改札から一番遠い空いている車両を選んだり。 そんなこんなの感染防止対策も登山路に入れば一安心。杉の大木の中をゆっくり歩きます。 御岳山ではレンゲショウマが見ごろでした!綺麗すぎて、泣けました。コロナ禍にあっても変わらず美しい花に強さを感じました。 …

  • 7月の4連休。密を回避して高尾山で天気の子。(2020年7月)

    このブログを書いている8/1現在まだ梅雨明けしていない関東地方です。今現在青空がのぞいており、今日辺り梅雨明けの発表がありそうですが。 梅雨明けず、台風ゼロの7月 インド洋の異変影響か https://t.co/fhln6Ku87y — 日本経済新聞 電子版 (@nikkei) July 31, 2020 この間の4連休は、高い山をスタンバっていたのですがお天気悪く。毎度毎度の愛する高尾登山に変更。それも2回も。天気予報が悪かったせいか、人も少なくコロナで不安な気持ちにならず登ることが出来ました。 高尾山、やっぱり役者です。「7月の4連休、ずっと雨だったけど高尾山でかなり楽しかったよ」劇場をど…

  • 高尾山のオオムラサキ(2020年7月)

    いつもの高尾山。7週連続の高尾山系。六号路に向かう途中で、柔和な感じの紳士に話しかけられた。 「これ、オオムラサキ。知ってる?オオムラサキ。(私「?」)絶滅危惧種の蝶なの。蟻に食べられそうになってたからかわいそうでもってきちゃった。そのカメラ(ニコン持ってました)撮ってあげて。」 「は・はい!」「き・綺麗。」蝶が美しいことは知っていたけれど、死してなお放たれるすごいオーラ。美だ。夢中で撮影。そしてこのおじさんの優しい気持ちもじわじわと。 いつもの山頂ビールの間も脳内はずっと「蝶とおじさん」。ビジターセンターで聞いてみた「オオムラサキってどこにいるんですか?」「クヌギがあるるところには居るんです…

  • 高尾山の山頂がカフェだってことに気がついた。

    高尾山の山頂がカフェだってことに気がついた。 行き交う人をビール片手に眺める。高尾山の山頂は観光客だらけですが、陣馬山(だいたい5時間)や八王子城山(だいたい5時間)なんかから縦走してきた山好きが紛れ込んでいます。そんな充実顔のハイカーを見ていると自分もとても元気な気持ちになれます。高い山に向けて道具のお試しをしている人もいるので、高尾なのにものすごい靴で歩いているひともいて面白い。 周りの人たちの語らいに耳を傾ける。この高尾山カフェの良いところは、後ろ向きの話がほとんど聞こえてこないこと。そりゃそうだ、運動量最小のリフト・ケーブルカーユーザーでも30分歩かないとここにたどり着けません。それだ…

  • いざ決定してしまうととても寂しい。今年は北岳に登れません。

    いざ、決定してしまうととても寂しい。コロナ禍を受けて、2020年北岳には(実質)登れないことになりました。広河原までのマイカーはもちろんバス、タクシーの乗り入れ禁止に加え、富士山同様に 北岳への登山路も利用禁止。 とのこと。残念です。 北岳。ちゃらくない。日本で二番目に高い山なのに、偉ぶっておらず。訪れる人はどっぷり山に浸れます。樹林帯も最高。個人的に北岳への思い入れは強いです。 ここまで語っておきながら、実は山頂までたどり着いたことがなく、個人的にずっと心の片隅にある山。 来年は登れるかな?今は 「憧れ」という贅沢を北岳にもらった と思って静かに心肺機能・足腰の鍛錬に励みたいと思います。 も…

  • 人出が増えてちょっと心配だよ高尾山(2020年6月)

    緑もりもりの6号路をカメラ片手に登りました。楽しかった。でも・・・ 人出が増えてちょっと心配。す・すみません。わたしもそのひとりです。 あちこちから「トトロ?」とか「癒される」とか「ああ・ほんとに来てよかったと」聞こえる聞こえる。こっちも嬉しくなる。いい雰囲気。でもちょっと混雑してた。 日ごろから混みあっていることは承知の高尾山ですが、いざコロナ禍において混雑した高尾山を歩いてみるとやっぱりちょっと心配。新しい日常の登山をみんなが共有できるようになるといいなと思いました。 以下、気が付いたこと。思ったこと。 ・6号路は狭いので土日は避けた方がいいのかも。おすすめは王道1号路! ・びっくり10人…

  • ストックフォトはじめました(・∀・) 御社のHPに緑色が足りないなと思ったらぜひご活用下さい。

    人生の中に「何があっても好き」 というカテゴリーがあります。思うように行動出来ないコロナ禍の日常で、浮かび上がる「好き」。私にとっての好きは「山」はもちろん「写真」だなとしみじみ。 せっかくなので、いっちょ世界にお披露目しておこうと思いストックフォトはじめました(・∀・) Adobe StockとPIXTAに登録。得意分野はズバリ「山」。御社のHPに緑色が足りないと思ったらぜひご活用下さい。 パンパンになったHDの写真フォルダから毎日少しずつ魂を込めて現像・アップロードしています。気長にお付き合いいただければ幸いです。 ※Adobe StockとPIXTA基本的に同じものを登録していますが審査…

  • するさしの豆腐を担いで高尾山(2020年6月)

    八王子城山、奥高尾縦走路、霧の高尾山に続いて今週は「豆腐を担いで高尾山」。 暑い季節、冷たさも楽しみつつヘルシーで体力回復できる山食として豆腐は最高。高尾山なら麓のお店で買って、山頂で奴豆腐&ビールという至福の休憩タイム過ごすことができます。 いろはの森コース。よく「今年は花粉が多い」とか、「今年は桜の当たり年」とか聞きますね。それ的に表現すると「今年は緑の当たり年」でしょう。コロナで入山者が少なかったからかとおもいます。ハイカーとしてはちょっと複雑です。 緑もりもり。 何度となく歩いているいろはの森コースですが、この歌には気がつかなかったな。 まきばしら太き心はありしかどこのわが心鎮(しづ)…

  • 高尾山から雲海に浮かぶ丹沢を見た!(2020年6月)

    いつも何かしら驚かせてくれる高尾山。今回はまさかの雲海。 高尾山と丹沢の間にある相模湖エリアに雲がかかったかっこう。霧の森歩きで相当嬉しかったのですが、とどめの一撃でした。 お天気イマイチですからね。こういう時は舗装されている1号路から。 霧の高尾山素敵です。 ワクワクしながら歩きます。涼しくて快適。 これタコ杉なんですけど、二枚目俳優みたいに撮れました。 山頂。ええ?思わず声を出してしまった。丹沢山塊が雲海に浮かんでいます。これは10年近く高尾に通っていて初でした。 下山。またガスの中へ。「あの雲の中を下ります。」という高山でしか出来ないと思っていた体験を高尾山でも。これまたびっくり。今日も…

  • 久しぶりに鳥のみち(奥高尾縦走路)。すごくととのった。(2020年6月)

    久しぶりに山道を20キロを歩いた。長引いた外出自粛生活の運動不足でバテるかと思ったけど、すこぶる快調でした。 家でじっと過ごす日々を振り返ると、睡眠時間だけはしっかり確保。すぐそばに台所があると意外とお菓子より果物とか普通のおかずとかが食べたくなって、栄養バランスは良かったな。そうだ1時間の散歩枠は強歩で歩いてた、あれもよかったのかも。何はともあれ、バテることなく楽しく歩けてよかった。 ※問題の「マスク」はキャディさん巻作戦。道幅が狭いところや人がいるところではキャディ巻き。人がいないところでは外してひらひらさせてました。以前は日焼け対策でこの方法だったのですが、怪しすぎて辞めてました。でも復…

  • 6月の高尾山に咲く花を集めてみました。

    すっきりしない。いろんな意味ですっきりしない2020年6月。梅雨に入ったらさらにすっきりしないにちがいない。やれやれ。 子供の頃は1学期が終わったらプリントを片付ける子供だったのに、学年が上がるにつれだんだんとテスト前に掃除をする子になった。そんな自分の人生を振りかえって凹みつつ、何かを求めてスマホとかブログとかCドライブに蓄積された写真を整理。 出てきた。美しい。6月に高尾山に咲く花々。あの時、心躍った記憶が蘇る。そして並べてみたらこの6月に咲く花は美しいだけじゃなく芸達者な花々だった。 これからの日々にもきっと、形は変われど感動はやってくる。この花々はそれを私に信じさせてくれる。 ヤマボウ…

  • withコロナ。山登りの再開は八王子城山。(高尾山の隣の山です)

    緊急事態宣言が解除された最初の週末。取りあえずノープランでJR高尾駅へ。空が青いぞ。風がふいている。よし! 駅前ロータリーのバス停に八王子城跡行が停まっている。高尾山は混んでるかもしれない。よし!決定!「今日は八王子城山に登ります」 <コロナ対策> ・やっぱりマスクは暑かった。且つかなり息苦しくなる。人がいないところや道幅が広いところでは外し、道幅が狭いところではつける等の工夫が必要だと思った。 ・品薄なのでいつもと違うウェットティッシュを使ったらべたついて困った。おそらく消毒ジェルも同じことが起こる可能性があるので、ちょっとで良いので手洗い用の水を持って行きたい。(いつもよりちょっと多めに水…

  • コロナ禍。手ぬぐいを買ったら心のカサカサが取れた。

    自粛生活は時間はあるんだけど、妙に落ち着かず生産的なことが全く出来ない日々だった。 いつもなら雨の週末でも「山に行けないから、くたびれたカッパを買い換えておこう」とか「あの家事を片付けておいて次の週末、山に行けるようにしよう」とかわりと前向きなんだけど、今回ばかりは思考停止。大げさでなく時間はどっさりあったのに何もできなかった。 そんな中、2枚の手ぬぐいを買った。手ぬぐいは大好き。山はもちろん、365日手ぬぐいユーザー。 4月、5月は食べ物以外ほとんどモノを買っていないけれど、手ぬぐいは買った。ひとめぼれで買った。気持ちが落ち着いた。心が華やいだ。手ぬぐいが仮に晒し木綿を切ったやつだったらこう…

  • コロナ感染防止対策・ハイキングに持って行くもの(夏の低山編)

    2回低山を歩いて自分なりに考えたハイキング(低山)時の感染防止対策を書いてみます。 ①手ぬぐい(顔に巻くので落ち着いた柄がおすすめ)。マスクは暑いし息苦しいし無理でした。手ぬぐいをキャディ巻きさんしたら何とかOK。帽子のストラップで押さえるのがポイント。安定します。この夏はこれで頑張ります。(あ・行き返りの電車やバスのために普通のマスクもお忘れなく) ②手袋。素手でハイキングする手が汚れます。手袋をしておけば、汚れないので手洗いしたくなる頻度が減ります。水ぐらいなら手袋外せば飲めますね。ハイキング用を探してましたが、良いのが見つからないのでとりあえず100均。つか、これなかなか良いです。 ③消…

  • with コロナ。登山再開に向けて山岳ドクター大城和恵さんの提案を参考に消毒セット作ってみた。

    東京の緊急事態宣言が解除されました。だからと言って何もかもが過密地帯である東京に住んでいると、手放しで喜べないのが正直なところです。 満員電車はどうなるのか?職場やその他いろんな場所でソーシャルディスタンスは保てるのか?自分の仕事圏・生活圏でどう振舞えば感染回避しつつ快適に過ごせるか?模索ははじまったばかりです。 そんな不安は残るものの、また山に行けるのは素直に嬉しい。自粛生活のせいで太っちまったので、こちらの緊急事態もぎりぎりのところで解除されそうです。 高尾山はきっと混雑するだろうから、小仏城山とか景信山あたりからゆっくり登山再開です。 その前に山岳ドクターの大城和恵さんの「日本山岳医機構…

  • withコロナの2020年の登山を考えてみた

    4月の初旬以降、平日はテレワーク(時々出社)。土日は外出自粛。そんなこんなでひと月半。 最初はテレワークの要領をつかめずぐったり。かつ今コロナはどうなってるんだ?これからどうなるんだ?と日々ニュースの厳重チェック。普通に感染が怖い。事務系職なので平日の仕事は普通に忙しく、通勤がなくなったった分、ちょっと家事を丁寧に出来た程度。パンを手ごねするようなキラキラしたステイホームはではなかった。 そんなこんなで変に疲れる日々だったけど、コロナで入院する人の数が確実に減ってきて気持ちも落ち着いて来た。やっぱり絶対感染したくないという気持ちが強かったんだだと思う。緊張していた。緊張もほぐれはじめ、新しい生…

  • 「今は高尾山にお越しにならないようお願いします」

    「新緑の高尾山」つぶやくだけで、脳内に爽やかな風が拭く。でも、今は行ってはいけません。高尾山のある自治体・八王子市からも 「今は高尾山にお越しにならないようお願いします」 とお知らせが。新型コロナウィルス早期終息に向けて、高尾山の公共設備・お寺・商業施設一丸となって、2020年ゴールデンウイークは山を閉じています。行くのは止めましょう。 駐車場→駐車場閉鎖 リフト・ケーブルカー→運休 薬王院→境内への立ち入り禁止 山頂直下の2階建てトイレ→閉鎖(万が一のためにビジターセンターのトイレは開いているようですが、パトロールや設備担当の方用と心得ましょう) https://www.city.hachi…

  • おうちで高尾山

    緊急事態宣言を受けて、高尾山もあちこちで営業の短縮や休業を行っています。今は「おうちで高尾山」。また押し合いへし合い登れる日がきっとやってきます。それまでは「おうちで高尾山」。この間に働き方や、人との集いが変わる気がします。どんな風に変化するんだろう?ちょっと不安。でも高尾山は変わらないだろうなと思うと、ふっと不安が消えます。それまで「おうちで高尾山」。 高尾山ケーブルカー。系列の我らの「天狗焼き」も休業。 当社では、緊急事態宣言を受け、4月9日(木)~4月24日まで営業時間の短縮及び施設の休業を行っております。なにとぞ皆様のご理解のほどお願いいたします。twitterでは、駅員が選んだ高尾山…

  • マスクを縫ってみた。コロナが一日も早く終息することを願いつつ。

    マスクを縫ってみました。コロナが終息し、このマスクを富士山のまだやったことのない大砂走で使う日を夢見て。 YouTube先生をきっかけにいろいろ試しましたが、「市販のマスクみたいに見える白」に行きつき5枚縫いました。 マスクってフォルムによってはとってもきつい顔に見えるんですよね。びっくり。これは、万人が柔和な顔に見えるモデルだと思います。 「色」はTPOに合わせて何でも大丈夫かと思いますが、手持ちの布があったのでとりあえず定番の「白」で。 ①34センチx20センチの布と20センチのゴム2本を用意。 ②布を半分に折って、ひっくり返すための穴を残して輪に縫う。平たいゴムが、しっかり留まって作業が…

  • 東京・多摩地区の歴史をブラタモリ。

    【日々LOG】疫病退散!とにかく免疫力アップだな。嗜好品・甘いもの控える。運動する。ちゃんと寝る。換気する。電車では一カ所に留まらない。ランチは弁当。#田無神社#御朱印 #神社 #寺 #神社仏閣 コロナウイルス怖いし、花粉症だしで人混みを避け東京・多摩地区をブラタモリ。 例年山に登れない3月は上野の美術館に出かけたり、新宿に突撃して喧騒を楽しんだり、吉祥寺で山道具チェックしたりするんだけど今年はこれらは控えた方がよさそう。というかそんな気にならない。 近所の神社仏閣から御朱印ウオーキング(※運動不足回避のため御朱印をモチベに歩き回ること。)をしているうちに、多摩地区って鎌倉・室町時代の歴史(も…

  • コロナが変えた世界。

    一か月前は誰も想像しなかった世界。もう止められない。この先どうなるんだ? 【日々LOG】コロナ新型肺炎。うがい手洗い、電車は極力入り口。笑って納豆食べて免疫力アップ。「あん時は大変だった」と振り返れる日が早く来ますように。#日々のこと

  • コロナ騒動と花粉症の3月。運動不足を回避すべく御朱印散歩。

    花粉症でお山に出かけられず運動不足になりがちな3月の休日。例年は上野の美術館を隅々まで歩き回ったり、駅ビル・おしゃれビルをはしごしたり、それなりに歩き多めのアクティビティを楽しむことができるんだけど、今年はコロナ騒動でそれもNG。 そうだ!御朱印だ!と思ってここのところ休みは近場の神社仏閣巡りに勤しんでいます。御朱印帖は10年くらい前から持ってるけれど、まだ3冊目がはじまったばかり。山旅や観光旅行で時々頂く程度。東京では積極的に集めておらず、超有名な湯島天神や大宮の氷川神社はお参りも初めてで新鮮でした。 さてさて、私の御朱印散歩(2月後半から3月上旬)は以下の通りです。 ※阿佐ヶ谷神明。こんな…

  • 花粉飛び始める前の2月上旬の高尾山から富士山を望む

    スギ花粉が飛び始めました。しばし「お山休憩」。ヒノキ花粉が終息に向かい高尾に戻れるのは4月上旬頃かな。太らないように毎日体重測ろうっと。以下、花粉が飛び始める前の2月上旬の高尾山の様子です。2週末連続、きりりと冷えた空気の中を歩き。富士山を楽しむことが出来ました。①細田屋さんのなめこ汁を久しぶりに頂いた週。富士山。以前はすっきりと見えないと残念がっていましたが、最近はすっきり見えるのも良し、見えないのも良し、半分見えるのもよし、あれもよし、これもよし・・・と時々の富士山を楽しめるようになってきました。大人になったのー。※山頂は隠れているけど、丹沢と雲の間に雪化粧の富士山が見えています。 くじら…

  • 第40回館山若潮マラソン(一緒に走ったみなさんに感謝)

    第40回館山若潮マラソンを走りました。お天気、終日小雨。最高気温5-6度。時々風速3-4メートルの海風。きつかった。でも走ってよかった。感動中。こういうところが「病は悪だ」って思うんだけど、五十肩をきっかけに運動に関しては消極的になってしまっている今シーズン。追い打ちをかけるように「雨予報」。「ろくに練習もせず、当日の出発までスタートするか棄権するか迷い続けました」という大会。最後の10kmは歩いた。タイムは聞かないでという感じ。でもね、やっぱり出走してよかった。一緒に走ったみなさんに・スポーツの神様に感謝してる。そんな大会でした。キサラブ@gSovinFrOFRQFFd2020-1-26気温…

  • あけましておめでとうございます・登り初め高尾山

    明けましておめでとうございます。初詣はもちろん高尾山の薬王院。山頂からはばっちり富士山も望むことができ、幸先良い登り初めとなりました。今年の山の計画は・・・・高い山にも登りつつ、長く歩く旅みたいな山歩き。・南アルプス、秩父山塊。だんだん心のふるさとみたいになってきた。今年もこの辺りは大事にしたい。・思い切ってザックやカッパの買い替え。大事に使ってあれこれ相当古びています。中年登山、体力のがたつきを最新GEARで補いたいという作戦。がんばって働かなくっちゃ。・もちろん「毎週高尾」は続けます。・SNS・ブログは細く長く。今年もどうぞよろしくお願いします。くじら(夏の鯨)@高尾山@natsunoku…

  • 蕎麦と熱燗で山納め・景信山から高尾山までジャージで縦走2019年

    年の瀬。「サクッと高尾で汗をかいて、かえりは晩ごはんのおかず買いつつ無印とか寄ろう」とちょっと綺麗目ジャージで出かけた高尾山。高尾駅に降り立ったら、台風でしばらく寂しげだったバスターミナルにバスがどっさり並んでいて、うれしくなり勢い小仏行乗車。空が青い。「景信行くか。」(スイッチオン)※12/29現在、小仏バス停から小仏城山には上がれません=狸から小仏バス停には降りることができません。また小仏城山のお手洗い使えませんでした。ご注意くださいね。という訳で景信山~小仏城山~一丁平~高尾山と縦走してきました。お結びと水筒はもっていたんだけど、さすがに足りず、腹ペコすぎて後半の高尾では食べまくりました…

  • 高尾山の紅葉(2019年)

    紅葉の名所・高尾山。年間を通して大賑わいの高尾山がさらに混みあう11月。過去数年、近寄っていません。先週、12月だしもう紅葉は終わっただろう、静かな高尾だな、と無欲で出かけたら、まだまだ残っていました。高尾の紅葉。素晴らしい風景。つか・初めてかも(・∀・)こんなに高尾に通っていて。歩いたコース:六号路・琵琶滝・三号路で登り、山頂を経て、稲荷山コースで下山。とくに素晴らしかったのが三号路。高尾山南面のトラバース。木の中を歩くのですが、道が赤く染まっていました。下りの稲荷山コースの黄葉も素晴らしかった。元気が出る金色の道。GOLD!そして何より心打たれたのは、紅葉の赤に黄色に針葉樹の緑色が美しく映…

カテゴリー一覧
商用