searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

原田 禎忠さんのプロフィール

住所
太白区
出身
杉並区

東京生まれ。20代のとき岩手県で3年間農業研修生として慣行農法を学ぶ。その後、仙台の郊外に家庭菜園を借り有機農法や自然農法を実践する。平成18年より宮城県角田市で山林・畑つきの1軒家に出会い、農のある暮らしをさらに深めている最中であったが、原発事故後は仙台市内に戻る。

ブログタイトル
よつば農場だより
ブログURL
http://yotuba-farm.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ紹介文
山林・畑つきの1軒家に出会い、農のある暮らしを深めている最中であったが、原発事故にあう。
更新頻度(1年)

66回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2014/12/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、原田 禎忠さんの読者になりませんか?

ハンドル名
原田 禎忠さん
ブログタイトル
よつば農場だより
更新頻度
66回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
よつば農場だより

原田 禎忠さんの新着記事

1件〜30件

  • 女川原発再稼働承認

    女川原発が再稼働されようとしています。民主主義の力を発揮して、電力会社を選択しませんか?

  • 宮城県美術館移転問題

    宮城県美術館移転問題について考察します。

  • アメリカ副大統領カマラ・ハリス氏の演説

    アメリカ副大統領カマラ・ハリス氏の演説から考えました。

  • 原子力妄想大綱

    2つの答弁は矛盾しない、「多様性を重んじる」などが、以下に論理を無視した発言であるかを、多くの人に感じていただけたらと思います。

  • 一度うそをついたら

    菅さんの学術会議の任命拒否問題は大きな問題だと思います。

  • あたらないは、あたらない

    「当たらない」と一切の議論や説明を拒むやり方に疑問を持ちます。

  • 仮放免

    NHKのニュース報道で、収容所から「仮放免」される外国人の問題が取り上げられていました。

  • 弔意の強制

    菅さんによる「弔意の強制」には違和感を覚えます。

  • 異論は許さじ

    菅さんの政治姿勢に民主主義の危機を強く感じます。この国を思う気持ちから憂えています。

  • 強権・恐怖政治

    自分に敵対するものは絶対に許さないという姿勢には、恐怖を感じます

  • 菅首相就任・原発再稼働

    女川原発の再稼働が進められています。核発電は、仕組みの中で守られていますが、決して人の生活を幸せにするものではありません。「力」を奪わなければ、この仕組みをやめて、核発電から撤退することができないのでしょうか。

  • アベ政治を許さない

    知性や言葉による言論を軽んじた安倍政権。「ファシズム」という政体がどのように生まれたかを探求することが非常に大切なことと同様、この恐ろしい安倍政権を国民が長期にわたって高く支持したことは、深く探求すべきだと思います。

  • 記録と文明の崩壊

    女川原子力発電所の再稼働が、女川議会で賛成されました。

  • 釜石市の放射性廃棄物拒否条例

    岩手県釜石市の核廃棄物拒否条例を紹介します。

  • 見たい映画

    市川崑監督の「東京オリンピック」見てみたい映画です。今なら、「炎上」していたかもしれません。

  • 特急ひたち

    常磐線の全線開通はとてもうれしいことです

  • プラド美術館

    「プラド美術館」に行ってきました

  • 仙台フィル特別演奏会

    仙台フィルの特別コンサートに行ってきました

  • Japanese lives matter

    japanese lives matterという運動を起こしてもよいのではないかと思わされた出来事が2つあります。

  • 国家保安法

    香港のニュースを見て感じたこと。

  • オリンピックを考える

    東京オリンピック開催について、考えるべき時だと思います。

  • 薬物依存症

    薬物依存についての専門家の投稿を読んで、感じたことを述べます。

  • 京マチ子さん

    自宅待機中で映画を見る機会が多くなっています。京マチ子さん出演の素晴らしい映画の数々。

  • 将来を失うための選択

    安倍さんと自民党は、学生支援の内容については、留学生に対しては選別して支援する方針のようです。

  • 「嫌韓」と「親韓」

    「嫌韓」と「親韓」に関する伊藤氏の論考を新聞紙上で読みました。

  • 懐かしい「そこ」

    戦前の『修身』の教科書が体現している懐かしいあの時代であれば、みんな安倍首相から下賜されるマスクをありがたく頂戴して不平を言う人はいなかったはず。まして、検察庁長官の定年延長は…

  • 新型コロナから考える その2

    コロナウイルス感染症の蔓延を通して識者が考察をしています。

  • 新型コロナを考える

    コロナウイルスをめぐる哲学者や思想家の言葉が掲載されていました。思考の糧となる言葉を紹介したいと思います。

  • 歌舞伎鑑賞

    義経千本桜の公演が期間限定で公開されています。

  • 不要不急

    森岡正博氏の論考を新聞で読みました。大変重い論考だと思いました。

カテゴリー一覧
商用