searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ばあバラさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
花暮らしの記
ブログURL
https://flowerbud9.exblog.jp/
ブログ紹介文
丈夫な宿根草を中心に育てる日々。
更新頻度(1年)

303回 / 365日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2016/05/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ばあバラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ばあバラさん
ブログタイトル
花暮らしの記
更新頻度
303回 / 365日(平均5.8回/週)
読者になる
花暮らしの記

ばあバラさんの新着記事

1件〜30件

  • ミソハギ*

    ちょうど1年前、熊本の高原に咲くエゾミソハギ。この景色に出会って以来、ミソハギが気になっている。通称ボンバナ。お盆の供花に用いられるからか、花言葉もネガテ...

  • 掘り出しピンクアナベル

    いつだって枯れるのが常の我がベランダ。一季でも育ててその魅力を知ると簡単には諦めきれないのです。かと言ってそのチャンスがいつ来るとも分からない。とうとう意...

  • 楽しい種採りルドベキア

    ルドベキア・サハラの種採りです。花1個でどれだけ採れるのか。先ずは花芯を分解しますがこれだけでは何が何だか解りません。モサモサの繊維質を除いて行くと黒っぽ...

  • 虫取り少年とコウモリ

    低空飛行どころか人の目前を飛び交うトンボの群れ。そうか、ここは安全。虫網抱えた虫取り少年がいない。自転車に乗った虫取り少年と夜行性のコウモリ。夏が来れば思...

  • スペードワイヤープランツ♠

    寄せ植えの相棒を失って伸び放題を極めていたカレックス。偶然10円苗大放出の朝市で伸びきったワイヤープランツを掘り出した。スペードワイヤープランツと班入りワ...

  • 2020夏

    まさに1年前の夏。こんな時勢を想像できなかった頃私たち家族は各地から集合して故郷を訪れていた。飛行機待ちの隙間時間に訪れた水族館は雨空にもかかわらず親子連...

  • タカオでブーケ

    産直ルドベキア・タカオとベランダ産の子たちを束ねました。今咲いている花からサルビア・ファイアーセンセーションキャットミントペルシカリア・レッドドラゴンクレ...

  • ルドベキア・タカオ

    ママチャリの前かごにマイバッグごと積んでみたらばなんかいい感じ?(^^;地場産コーナーに到着したてのルドベキア・タカオ。一束、120円なり。イタリア産の上...

  • 新しい生活様式

    日没時間まで残業だった。けれどこの空に出会えてシアワセ!ヽ(´▽`)/コロナの終息はあるのかないのか。With COVIDが常態化するのか。わからない。少...

  • 伯母の存在

    故郷を離れてから何十年と経った。今だから、歳を重ねたから分かることがある。伯母の存在。私が幼い頃や思春期の頃、親以上に気にかけてくれた頼もしい伯母であった...

  • コリウス花摘み

    梅雨明けのベランダではコリウスが咲こうとしています。いやいや待ってここで咲いてはいけませ~ん。(↑ガーデンおじさんの仕事)さっそく花芽を摘みました。3か月...

  • 思い出のアリウム

    おもひでアリウムは背高のっぽのサマードラマー。ベランダの鉢植えでもグングン伸びて一角獣のような角を伸ばしつつ球体を膨らませた。やがてパッカーンと纒を脱いで...

  • ルドベキア・サハラ

    落ち着きのあるシックな花色のルドベキア・サハラは八重から半八重の個体差それぞれに魅力的です。ルドベキアも好きでこれまで珍しい品種を見付けては通販を利用しま...

  • いきづく家

    梅雨明け間近の最後の雨。夕暮れの公園には誰もいない。この赤いトンガリ屋根のお山はわが子たちと遊んだ場所。転校・転園で辛い思いをした時前任地へ帰りたいよーー...

  • 発酵らっきょう始め

    ぶくぶくと泡を上げているのは仕込み3日目の乳酸発酵らっきょう。ブロガーさんの記事から検索重ね、初めて知りました。時すでに遅く来年チェレンジと思っていたら最...

  • ヒソップと小さな訪問者

    シャーシャー、シャーシャー。午前中のベランダでものすごい音量で鳴いていたのはクマゼミらしい。関東以南に生息するとか。確かにここは南。なるほど、幼い頃の記憶...

  • 暖地でルバーブ苗

    そうか。そうだったのか。ルバーブはヒマラヤ原産で暑さに弱く暖地では育てにくいそうだ。だから冷涼な地で出会ったのだ。美味しそうなルバーブジャムの記事を読む度...

  • 針山3号完成

    ステッチ修行の小布2枚をつないで針山3号完成しました。A面に飽きたらB面もあります(^-^)いつもありがとうございます♪ポチッと一押しお願いしま~す(^-...

  • グラビティビューティーの2番花

    自粛解除後、生活が以前のように戻りさらに感染者を増しています。確かに今後もこれまで同様、三密を避ければ防げるかも知れません。しかし、それはあくまで自分自身...

  • ステッチ修行中2

    コロナ時代の夜長に始めたステッチ修行はホソボソと続いております。6cm×6cmの世界。少しの想像力と少しの材料。得られる小さな達成感(^^;いつもありがと...

  • 花ネタ尽きて・・

    ただいまと帰ったら先ずベランダを覗く。水切れっ子はいないかな。咲いてる子はいないかな。いないな。すぐさま洗濯機を回す。我が家のは7Kg用全自動3代目。今流...

  • ああ、ユーコミス・レイア

    通称パイナップルリリーと呼ばれるユーコミスですが、その矮性種として登場したアロハリリー・レイア。葉も伸び過ぎず、花色も美しかったです。ちょうど今頃は球根を...

  • 比較!サルビア・センセーションシリーズ

    笑わないでくださいね、ネタが尽きてこんなことしています(^^;お気に入りのサルビア・センセーションシリーズの花比較をしてみました。花が貧弱で未開花のものも...

  • お化け葉っぱ剪定と秋色

    100円アジサイの巨大葉と花付きの悪さよ。肝心な花芽形成期の夏以降に水切れさせたせいとあとは、どこかで読んだ気がして春先から水やりの度にごくごく薄い液肥を...

  • ベランダ産ミニブーケ

    絶不調なつるバラ・クリスティアーナが小っさく咲いたので今のうちに摘みました。クレマチス・グラヴティビューティサルビア・ファイアーセンセーションルリマツリペ...

  • いびつなセンペルビウム

    タニク無頓着だった初心者がどうしたことか気になるタニク。ブロガーさんの愛情かけた作品を見る度に良いなあと心地よい刺激をもらっていたものだから、ひと月ほど前...

  • 惨敗 秋色アジサイ

    先日のナーセリーで釘付けだったのは、美しく仕立てられた秋色アジサイでした。もちろん立派なお値段でしたねえ。私が秋色アジサイに夢中だったのは、つい3年前の今...

  • 地味に美しいセンパーフローレンス

    ここへ来て、つまり絶不調な花ばかりのベランダで、地道にこんもりし始めた白いベゴニア・センパーフローレンスが美しいです。昔から何処にも咲いていて、さほど手入...

  • 花屋の大胆な大鉢

    よく見ると、どれも昔からある夏の素材なのです。ただ品種のチョイスがやはり今のものですね。先日お邪魔したナーセリーの植栽が見事な夏仕様の仕上がりだったので参...

  • 『春にして君を離れ』

    趣味や専門書以外、読書にはほぼ無縁の生活でした。人生の困難を自覚する経験もなく老年期に突入するところで、遭遇したコロナ禍。命の危機感と非日常から自ずと本を...

カテゴリー一覧
商用