searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

WDM48さんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
奈良県

ポートフォリオに作例をアップしています。 https://galaga7.wixsite.com/holiday

ブログタイトル
Dfでゃなきゃ困る!
ブログURL
http://holiday.yam.moo.jp
ブログ紹介文
写真を撮っていると「ん?」と思うことが結構あります! Nikon Dfとオールドニッコールで濃いぃ写真を撮り続けます!
利用SNS・
コンテンツ
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/wdm48
更新頻度(1年)

44回 / 65日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2020/11/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、WDM48さんの読者になりませんか?

ハンドル名
WDM48さん
ブログタイトル
Dfでゃなきゃ困る!
更新頻度
44回 / 65日(平均4.7回/週)
読者になる
Dfでゃなきゃ困る!

WDM48さんの新着記事

1件〜30件

  • 思わぬものが写り込む

    広角レンズで撮影すると「思わぬものが写り込む」ということもあります。 けど、それが逆に日常感を出してくれるときもあります。どうしてもひとが写り込まないように写り込まないように、と画角を調整するのですが、逆に写っちゃうのをアリにする

  • TAMRONが好き

    引き続きTAMRONのTAMRON 10-24 Di II VC HLDの作例です。  広角レンズといえば広大な風景を撮るためのものかと思うかもしれませんが、狭い屋内でも面白い写真が撮れます。古民家などは、梁や天井も魅力

  • Canon EF50mm F1.8 STM

    モノクロだと、意図して白飛びや黒つぶれを使った絵が作れます。コントラストをゴリっとさせて階調のある部分を真ん中に寄せるような感じです。 これはダイソーで売っている金属製の小物です。安い物ですが品質は高く、キッチンの小物入れとして使

  • 和を感じる

    レンズに合う被写体というのがあるかも、と思います。  Ai Zoom Nikkor 25-50mm F4。このレンズで「木目」を撮ると高級なたたずまいが出ます。どういう理由で合う合わないが生まれるのかはよくわかりませんが

  • 移動があって写真があった

    すっかり東京に行かない日が続きます。  「移動」あってのカメラを持っていく日々だったわけで、この「移動」が無くなると写真を撮るということも何か難しくなっています。当たり前と言われていたことがそうじゃなくなっているので、気

  • 暗くても色が残っている

    ニッコール千夜一夜物語の第四十八夜に登場するNikkor-Q Auto 200mm F4で土を撮る。地味ですが、土を撮る。 こういうヌケの良いレンズとDfとの相性がいいと思います。Nikkor-Qの「Q」は、ラテン語のquattu

  • ソリゴール(SOLIGOR)の28mm

    ソリゴールというブランドがあります。これはメーカーじゃなくブランド名で、作っているのはトキナーだったりキノだったりします。今回手に入れたソリゴールは、SOLIGOR WIDE-AUTO 28mm f2.8。シリアルが1で始まっているのでトキ

  • EF75-300mm F4-5.6 IS USMというレンズ

    古いEFレンズ「EF75-300mm F4-5.6 IS USM」の記事を少し...。IS付きの純正キャノンレンズの中では中古で破格に安く出回っています。EF70-300mmとEF75-300mmは「ISなし」のものも多く出回ってますが、純

  • 絵画のようになるか

    またまた外出自粛が色濃くなってきてすぐに撮れるのはスイセンだけになってきました。  背景のボケをもっと油彩みたいに絵画っぽくしたいのですが、コントロールが難しい。ボヤーっとボケるのと、線が出ちゃうボケとの間ぐらい。三協光

  • スイーツとイルカショー

    これは霜です。朝日が霜に当たっています。  TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)、このレンズは便利レンズの完成形ですね。18mm側も400mm側も破綻なく

  • 日本です、東京です

     東京湾のウォーターフロントには無機質な写真映えするところが結構あります。港の機能としてのコンテナとかそういうものと、首都高と、おしゃれな建物、歩き急ぐ人。そういう組み合わせを考えてデザインしたわけじゃないのに、まさかの組み合わせ

  • おしゃれオリーブオイル

    透明なものを見つけるとつい撮ってしまいます。これは、真空パック使い切りのオリーブオイル。 まずはAI Nikkor 50mm f/1.4S。黄色のコースティクスが美しい。ボケもオールドレンズのどくどくなボケ。収差がスゴい。&nbs

  • 必要ないと言って正当化する

    朝から雪の年の瀬。 あたり一面が真っ白!...とはいかず、雪解けの雫をまず一枚。何とDfには「寒さでユーザの手が震えているとシャッタースピードを自動で上げる機能」があって...というのはウソで、あまりの寒さ手ブレを軽減するために1

  • ブランドのパワー

    古いおもちゃが出てきた。TENTE(テンテ)というブロック。LEGOとは違うとてもマイナーなブロック規格。 LEGO、ダイヤブロックがあって、3番目に出たのが「TENTE」。知名度は絶望的にゼロ。ただ、サイズ的にはLEGOと100

  • 覗くと小さい...

    コッテリとしたこの写り。  久しぶりのNikon D40です!レンズは、AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED。D40がかなり小さいので大きさのバランスはヘンですが、こ

  • Ai Zoom Nikkor 25-50mm F4分解清掃(完結編)

    今年最後の分解清掃です。Ai Zoom Nikkor 25-50mm F4を再び分解して組み立てます。 まずは、清掃に使う道具。ドライバー、ブロアー、ピンセット、ネジ皿、ゴム輪、シルボン紙、AZグリス、無水エタノール。このレンズの

  • ホットコーヒー忘るまじ

    コーヒーを入れて、なぜかそのまま飲むのを忘れて、ガッツリ冷めてしまうことがあります。  「コーヒーを飲むため」じゃなく、何かをする「ついで」にコーヒーを入れるので、つい本題の何かのほうをやり始めて忘れる。物忘れ、物忘れと

  • ざるそば

    寒い朝が続きます。  そして、地味な写真が続きます。たいていのひとは、冬の風景は、カラフルじゃないだけで地味だとか、そっけないとか、そういうふうに見ていると思います。豪華な天ぷらそばもあれば、あっさりしたざるそばもあるよ

  • 通り抜ける朝日

    朝日が横から当たって来るので、こういうところにも光が来ます。 さてこの年末にAi Zoom Nikkor 25-50mm F4のヘリコイドをもう一度清掃して組みなおす予定なので、AZリチウムグリースジャバラ80gとタミヤ TAMI

  • 赤むらさきと緑

    冬の朝、遅い日の出に照らされた菊です。レンズは、AI AF Micro Nikkor 60mm f/2.8。もともとネガフィルムのデジタル化のために手に入れたレンズですが、マクロレンズなので開放付近でもパリっと写ります。ヌケがよく色の再現も

  • どっちがイイってことじゃない

    うっすらと雪が残る近所の小道。ドブっと濃い絵になりました。 ニコンのカメラ、ニコンのレンズはあっさりとして艶が無いみたいなことを書いているひともいるのですが、キャノン製品も両方使っている自分からすると、やっぱりニコンのほうが「アー

  • 雪の結晶に近づく

    朝起きたら、雪が振っていました。昨年は暖冬だったので雪が降らなかったのですが、今年はこの冷え込みで冬らしくなりました。 窓の手すりに積もった雪の結晶です。レンズは、AI AF Micro Nikkor 60mm f/2.8。マクロ

  • 美しいF1.8

    整理しなきゃと思いつつ、50mmレンズが3本になった。このAi Nikkor 50mm F1.8(無印)とAi Nikkor 50mm F1.4SそれとCanon EF 50mm F1.8 STM。Canonは1本しかないので置いとくとして

  • 27mmでいいことにしました

    さて、28-50mmになってしまったAi Zoom Nikkor 25-50mm F4。今日は落ち着いて、2つのヘリコイドの開始位置(もっとも伸びなければならない位置)をじっくり確認しながら、1つずつねじ込んでテストして、それぞれ25mm開

  • Ai Zoom Nikkor 25-50mm F4の清掃

    ヤフオクで落札したAi Zoom Nikkor 25-50mm F4。ニッコール千夜一夜物語の四十六夜にも紹介されているオールドレンズ。外観もカッコよく、スペックも広角25mmから標準50mmまでf4で固定となかなか。ボケはオールドニッコー

  • 光の「ナナメ」が違う

    冬の朝はが夏の朝と違うところ。日光の角度ですね。 冬は陽の角度が浅いので、朝からナナメに光線が差し込みます。これが何とも言えない「冬感」をかもし出します。今回のレンズは135mmの単焦点レンズなのですが、EF 135mm F2.8

  • 別腹はウソ

    甘いものは重たいなぁと思う自分がドーナツを食べるのは久しぶりです。見た目もアッサリした感じで、これならいけるかも。  ...うーむ、意外やこれ、めっちゃ甘い。これは1個でギブアップですね。なんでこんなにたくさん買ってある

  • 写真やるならMac

    ブログ写真の色が思ってるのと違う。なんかコッテリしていない...。 カラーマネジメントの失敗があって、撮った写真と画面で見える写真の色の不一致が起こるということがありました。原因特定まで半日ぐらいかかりましたが、主には2つ。�JU

  • コッテリの原点

     おわかりいただけただろうか...。 これはDfじゃなくD40で撮りました!600万画素です!画素数は画質とあまり関係ないかも、と思う一枚。そしてこのNikon D40は現在主流のCMOSセンサーではなく「原色CCDセン

  • つぶつぶパンチ

    Canon EOS 80Dのクリエイティブフィルターにある「ラフモノクロ」。 こういう機能はなんでもかんでも「そう」なってしまうのであまり使わないのですが、こういう感じに、結構パンチの効いた効果が出ます。濃い霧が出ているので諧調が

カテゴリー一覧
商用