プロフィールPROFILE

縞梟さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

音楽マイナーブログを運営している縞梟と申します。 急速に普及したスマホ対応のためブ、現在、旧ブログ(おんたま@音多摩)からの記事移設作業を行っております。 完全移設まで時間がかかりますがどうぞよろしくお願いいたします。

ブログタイトル
縞梟の音楽夜話
ブログURL
http://musicnightwhisper.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
パチスロ好き管理人監修懐かしの名盤ガイド
更新頻度(1年)

764回 / 365日(平均14.7回/週)

ブログ村参加:2014/12/15

読者になる

縞梟さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 24,566位 22,115位 21,992位 21,933位 21,936位 21,891位 21,923位 980,748サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 20 10 30 20 40 30 160/週
PVポイント 370 410 440 720 370 670 340 3,320/週
音楽ブログ 214位 189位 183位 181位 179位 179位 184位 28,068サイト
CDレビュー 20位 18位 18位 19位 20位 20位 18位 1,213サイト
HR/HM 10位 8位 8位 9位 8位 9位 9位 617サイト
スロットブログ 281位 279位 279位 273位 276位 274位 273位 5,916サイト
スロット日記 165位 165位 165位 164位 168位 168位 166位 3,516サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 29,096位 28,833位 27,949位 25,934位 25,221位 24,670位 24,171位 980,748サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 20 10 30 20 40 30 160/週
PVポイント 370 410 440 720 370 670 340 3,320/週
音楽ブログ 125位 127位 115位 101位 96位 89位 85位 28,068サイト
CDレビュー 17位 16位 14位 15位 15位 16位 14位 1,213サイト
HR/HM 5位 5位 5位 5位 5位 4位 4位 617サイト
スロットブログ 339位 331位 324位 300位 302位 302位 306位 5,916サイト
スロット日記 200位 194位 189位 178位 180位 179位 182位 3,516サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 5,294位 5,456位 5,479位 5,437位 5,745位 5,565位 5,621位 980,748サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 20 10 30 20 40 30 160/週
PVポイント 370 410 440 720 370 670 340 3,320/週
音楽ブログ 45位 45位 46位 44位 49位 47位 48位 28,068サイト
CDレビュー 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 1,213サイト
HR/HM 2位 2位 3位 3位 4位 2位 2位 617サイト
スロットブログ 119位 120位 120位 121位 122位 123位 123位 5,916サイト
スロット日記 75位 77位 76位 76位 80位 79位 80位 3,516サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、縞梟さんの読者になりませんか?

ハンドル名
縞梟さん
ブログタイトル
縞梟の音楽夜話
更新頻度
764回 / 365日(平均14.7回/週)
読者になる
縞梟の音楽夜話

縞梟さんの新着記事

1件〜30件

  • 神(帰ってきたフライング・アロウ)/Michael Schenker Group(MSG)

    [sales data]1980/8[producer]Roger Glover[member]Michael Schenker(g)Gary Barden(vo)Don Airey(key)Mo Foster(b)Simon Phillips(ds)本日、スロット5号機最強機種「GODハーデス」がいよいよ撤去されます。トータルでは大負けしていますが、まさに「神」機であったことは疑いようがなく稼ぎ頭の人気機種撤去後、スロット店舗は一体どうなることやら・・・さて本作の邦題は「神」です。(命名者はミュージック・ライフ編集部のちB...

  • Solo in Soho/Phil Lynott

    [sales data]1980/4/18[producer]Philip LynottKit Woolven[member]Philip Lynott(vo/b/g/key/etc)Scott Gorham(g)Snowy White(g)Mark Knopfler(g)Gary Moore(g)Jerome Rimson(b)Brian Downey(ds/per)Bob Benberg(ds/per)Mark Nauseef(ds/per)Tony Charles(steel ds)Andy Duncan(per)Huey Lewis(harmonica)Fiachra Trench(string and brass arrangements)Jimmy Bain(p/minimoog/string machine)Billy Currie(synthe)Midge Ure(synt...

  • No Place to Run(ヘヴィメタル・エクスペリエンス)/UFO

    [sales data]1980/1/8[producer]George Martin[member]Phil Mogg(vo)Paul Chapman(g)Paul Raymond(key/g)Pete Way(b)Andy Parker(ds)何故か邦題が「ヘヴィメタル・エクスペリエンス」???輸入盤専門店にアルバム探しに行ってUFOのブースに「ヘヴィメタル・エクスペリエンス」というタイトル作品がないので困った方いませんか?(それは私です(苦笑)本作のプロデュサーはビートルズでお馴染みのジョージ・マーティン。ラウド系では...

  • Just Testing/Wishbone Ash

    [sales data]1980/1/18[producer]Martin TurnerJohn SherryWishbone Ash[member]Andy Powell(g)Laurie Wisefield(g)Martin Turner(vo/b)Steve Upton(ds/per)*****Claire Hamill(bvo)Ian Kew(org)前作で英国回帰を果たし、シンセマンセイ!な80年代には珍しいギター推しのロックアルバムです(鍵盤専任メンバーがいないので必然的にそうはなるのですが)「こういうのを待っていた!」ウイッシュボーンファンの多くはそう思ったので...

  • Live In Japan 1979(昭和54年)/Thin Lizzy

    [tour data] Black Rose A Rock Legend Tour9月24日 大阪フェスティバルホール9月25日 中野サンプラザ9月26日 名古屋市公会堂9月29日 東京後楽園ホール9月30日 中野サンプラザ[この頃の時事news]・9月3日 -六代目三遊亭圓生死去(奇しくも79歳の誕生日)・9月4日 - 上野動物園のジャイアントパンダランラン死去[set list] (9/29日後楽園ホール)1.Are You Ready 2.Bad Reputation 3.Waiting for an Alibi 4.Jailbreak 5.Sweetheart 6....

  • Live In Japan 1979(昭和54年)/UFO

    [tour data] Strangers In The Night Tour1979年6月22日 中野サンプラザ1979年6月23日 中野サンプラザ1979年6月25日 大阪厚生年金会館[この頃の時事news]・6月2日 - 江川卓(巨人)が後楽園球場の対阪神戦でプロ初登板で敗戦(対戦投手:小林)・7月1日 - ソニーがヘッドホンステレオ「ウォークマン」を発売・7月11日 - 日本坂トンネル火災事故。[set list] (6月23日、中野サンプラザ)01. Introduction02. Electric Phase03. Hot'...

  • In The Skies(空虚のギター)/Peter Green

    [sales data]1978/5/1[producer]Peter Vernon-Kell[member]Peter Green(vo/g)Snowy White(g)Peter Bardens(key/hammond/el-p)Kuma Harada(b)Reg Isidore(ds)Lennox Langton(per/congas/etc)Godfrey Maclean(ds)「ピーター・グリーン」9年ぶりのソロ・アルバム。1970年代の一番油が乗っていた時期の大半をLSDの後遺症で統合失調症や幻覚が原因で、 リハビリに10年も要し、世間から忘れられてしまったのは残念ですが、古くからのファ...

  • Black Rose A Rock Legend/Thin Lizzy

    [sales data]1979/4/13[producer]Tony ViscontiThin Lizzy[member]Phil Lynott(vo/b/12 string g)Gary Moore(g)Scott Gorham(g)Brian Downey(ds/per)*****Jimmy Bain(b)Huey Lewis(harmonica)Mark Nauseef(ds)2019年のラグビーワールドカップでアイルランド・ラグビーアンセム(Ireland's call)を聴いてふと思い出したアイルランドロック代表作。脱退も考えていたダウニーがリフレッシュして復帰(マーク・ナウシーフも「Sarah」の...

  • Strangers In The Night/UFO

    [sales data]1979/1/2[producer]Ron Nevison[member]Phil Mogg(vo)Michael Schenker(g)Paul Raymond(key/g)Pete Way(b)Andy Parker(ds)記憶違いでなければ私が一番最初にレンタルレコード店で借りたレコードです。とにかく稼ぎの無い高校生にアルバム代3,000円は高く、色々な音楽を聴きいた自分にとってレンタルレコード店の登場は大変助かりました。私の場合、今まではFMラジオから曲を録音していたことがレンタルレコードにシフ...

  • Live In Tokyo/Wishbone Ash

    [sales data]1979/3[producer]unknown[member]Martin Turner(vo/b)Andy Powell(g/vo)Laurie Wisefield(g)Steve Upton(ds)1975年、1976年に次いで3度目の来日を果たした「No Smoke Without Fire Tour」のライヴ盤(1978年11月10日中野サンプラザ & 15日新宿厚生年金会館)私の場合、ウイッシュボーン・アッシュは完全に後追いで聴いていますのでこの頃、日本での人気がどうだったのか分からないのですが、ワイズフィールド期のライ...

  • The Boys Are Back In Town(Live 1978)/Thin Lizzy

    [sales data]1997/10/22[member]Phil Lynott(vo/b)Gary Moore(g)Scott Gorham(g)Mark Nauseef(ds)ゲイリー・ムーアが加入すると早速、約3か月の全米ー~オーストラリアツアー(Live And Dangerous Tour)を開始しますが、ブライアン・ダウニーが子供の病気を理由にツアーに同行せず、代役に元イラン・ギラン・バンドのマーク・ナウシーフが参加したオーストラリア、シドニーのオペラハウスでのライヴ(1978/10/29)(ダウニーの不参加...

  • No Smoke Without Fire(因果律)/Wishbone Ash

    [sales data]1978/10/6[producer]Derek Lawrence[member]Martin Turner(vo/b)Andy Powell(g)Laurie Wisefield(g)Steve Upton(ds)「因果律」一切のものは何らかの原因から生じた結果であり、原因がなくては何ものも生じないという法則。このアルバムには懐かしい名前がクレジットされています。「ディレク・ローレンス」残念ながらウィッシュボーン・アッシュのアメリカ大陸開拓の旅は失敗に終わり、「アーガスの夢再び」ということ...

  • Back On The Streets/Gary Moore

    [sales data]1978/9/30[producer]Chris TsangaridesGary Moore[member]Gary Moore(g/vo)Phil Lynott(b/vo)John Mole(b)Don Airey(key)Brian Downey(ds)Simon Phillips(ds)コロシアムII脱退後、シン・リジィ加入を発表した1か月後にリリースされたゲイリー・ムーアの初ソロアルバム。(この事から考えてロバートソンの脱退はこのアルバムの宣伝材料のために捨て駒になったのではないかと勘繰っています)シン・リジィからフィル・...

  • Live and Dangerous/Thin Lizzy

    [sales data]1978/6/2[producer]Thin LizzyTony Visconti[member]Phil Lynott(vo/b)Scott Gorham(g)Brian Robertson(g)Brian Downey(ds/per)*****John Earle(sax)Huey Lewis(harmonica)まさに「うぉぉーーー!!」と聴いてるこちらも雄叫びあげたくなるナイスジャケットです。(この頃のフィル・ライノットのレザーパンツはフレディ・マーキュリーを真似たものと思われます)ブライアン・ロバートソンが怪我をする前の「Johnny the...

  • Obsession(宇宙征服)/UFO

    [sales data]1978/6/21[producer]Ron Nevison[member]Phil Mogg(vo)Michael Schenker(g/recorder)Paul Raymond(key/g)Pete Way(b)Andy Parker(ds)前作に続きストリングス大好きなロン・ネヴィソン、プロデュース作品。(マイケルのリコーダー演奏が聴ける唯一の作品です(笑)私のUFO入門は「UFO LIVE」からですが、このアルバムは特に思い入れがある作品で タブ譜ギタリストの自分は満足にギターを弾けもしないのに好きな曲の...

  • Front Page News/Wishbone Ash

    [sales data]1977/10[producer]Ron AlbertHoward Albert[member]Martin Turner(vo/b)Andy Powell(g/mandolin)Laurie Wisefield(vo/g/12 string g)Steve Upton(ds)何だろう、このアメリカB級映画のDVDみたいなジャケット画は・・・OPのアルバムタイトル曲のイントロから何やら不安を感じる陰鬱な出だし。英国を恋しく思いホームシックな気分になっちゃったのかな?と思わせぶりなこの曲は多分イーグルスの「眠れない夜」のヒット要...

  • Bad Reputation(悪名)/Thin Lizzy

    [sales data]1977/9/2[producer]Thin LizzyTony Visconti[member]Phil Lynott(vo/b/synthe/celtic harp)Scott Gorham(g)Brian Robertson(g/voice box/key)Brian Downey(ds/per)*****John Helliwell(sax/clarinet)Jon Bojic(bvo)Ken Morris(bvo)Mary Hopkin-Visconti(bvo)昔、ザ・バーズが「The Notorious Byrd Brothers(名うてのバード兄弟)」制作途中で抜けたデヴィッド・クロスビーの代わりに馬の写真を使った面白いジャケットが...

  • Firing on All Six(炎の銀惑星)/Lone Star

    [sales data]1977/8[producer]Gary Lyons[member]John Sloman(vo)Paul Chapman(g)Tony Smith(g)Rick Worsnop(key)Dixie Lee(ds/per)Peter Hurley(b)米サウンド志向のドリスコールと英国サウンド保守系のチャプマンが対立してドリスコールに代わりジョン・スローマンを迎えたセカンドアルバム。 (このバンドはゲイリー・ムーアと少なからず縁がありドリスコールはG-FORCE後の ゲイリー・ムーア・バンドのボーカルをやったりジョン...

  • Light Outs(新たなる殺意)/UFO

    [sales data]1977/5/7[producer]Ron Nevison[member]Phil Mogg(vo)Michael Schenker(g)Paul Raymond(key/g)Pete Way(b)Andy Parker(ds)ダニー・ペイロネルは新参者のくせに楽曲制作に口を挟むで、めんどくさいので?解雇。面白いのは「No Heavy Petting」で採用されなかったペイロネルの「All The Strings」はプロコルハルム調の鍵盤が前に出たスローバラードで、表に出れば人気がでそうな曲ですがこの曲にマイケルのギターの音を...

  • New England/Wishbone Ash

    [sales data]1976/10[producer]Ron AlbertHoward Albert[member]Andy Powell(g/mandolin)Laurie Wisefield(g)Martin Turner(vo/b)Steve Upton(ds)*****Nelson

  • Johnny the Fox(詐欺師ジョニー)/Thin Lizzy

    [sales data]1976/10[producer]John Alcock[member]Thin LizzyPhil Lynott(vo/b/g)Scott Gorham(g)Brian Robertson(g)Brian Downey(ds/per)*****Fiachra Trench(brass and string arrangements)Phil Collins(per)Kim Beacon(bvo)豪華なジャケットはアイリッシュの伝統的なケルティックデザイン。出世作「Jailbreak」を踏襲した内容ですが、本作は肝炎で入院中のライノットが病院で書き上げた「物語」が展開されるストーリーアルバ...

  • 孤独な星/Lone Star

    [sales data]1976[producer]Roy Thomas Baker[member]Kenny Driscoll(vo)Paul Chapman(g)Tony Smith(g)Rick Worsnop(key)Dixie Lee(ds)Peter Hurley(b)さて冒頭にしっかり明記しておきますが 私は「ポール・チャップマン」が好きです。 「巧いが個性がない」という評を多くのブログで読みますが、それはマイケルの穴埋めにUFOに借り出された「便利屋さん」のイメージがあるからでしょう。 しかし私が初めて観に行った洋楽バンド...

  • Locked In(限りなき束縛)/Wishbone ash

    [sales data]1976/3[producer]Tom Dowd[member]Andy Powell(vo/g)Laurie Wisefield(vo/g)Martin Turner(vo/b)Steve Upton(ds)*****Pete Wood(key)Cissy Houston(bvo)Sylvia Shemwell(bvo)Eunice Peterson(bvo)英国の高い税金対策のため、メンバーは米に移住し本格的に米進出を図った作品。しかし何故、プロデューサーがトム・ダウト・・・確かに英国からの越境アーチストのクラプトンやロッド・スチュワートの移民政策に力を発揮し...

  • No Heavy Petting/UFO

    [sales data]1976/5[producer]Leo Lyons[member]Phil Mogg(vo)Michael Schenker(g)Pete Way(b)Andy Parker(ds)Danny Peyronel(key)前作、TYAのチック・チャーチルの鍵盤を加えたことに好感触得たバンドは初めて鍵盤の正式メンバーとしてダニー・ペイロネルを加えます。前作「Force It」と同じ作風ですが、前作ではヘタレな楽曲もマイケルのギターでなんとか聴けたような感じでしたが、本作では楽曲自体がしっかりしていて、バンド...

  • Jailbreak/Thin Lizzy

    [sales data]1976/3/26[producer]John Alcock[member]Phil Lynott(vo/b/g)Scott Gorham(g)Brian Robertson(g)Brian Downey(ds/per)*****Tim Hinkley(key)シングル「The Boys Are Back in Town」が大ヒットし(英国8位米国6位)その勢いで両国のアルバムトップ10に入った大ブレイク作。この頃、バンドは今までのアルバム制作費などのツケで約10万ポンドの借金があったようですが一気に清算。「Wariiors」という曲はウィッシュボ...

  • Fighting/Thin Lizzy

    [sales data]1975/9/12[producer]Phil Lynott[member]Phil Lynott(vo/b/g)Scott Gorham(g)Brian Robertson(g/p)Brian Downey(ds/per)*****Roger Chapman(bvo)Ian McLagan(p)(英国ジャケット)(米国ジャケット)豪快なギターリフの「ロザリー」で幕開ける本作はいよいよ、皆が聞き知るハードロックのフォーマットになったシン・リジィの作品です。(Familyからロジャー・チャップマン、フェイセズからイアン・マクレガン参加)前...

  • Force It/UFO

    [sales data]1975/7[producer]Leo Lyons[member]Phil Mogg(vo)Michael Schenker(g)Pete Way(b)Andy Parker(ds)*****Chick Churchill(key)ギターのフィードバックで始まる「Let It Roll」からギター小僧のハートをがっしりわしづかみ(笑)ライヴ定番曲が多数収録されており、マイケルも言葉の壁はあったものののギターフレーズは冴えに冴え、UFOのギターバンドとしてのスタイルが完成したアルバムです。 マイケルの叙情的なギター...

  • Live In Japan 1975(昭和50年)/Wishbone Ash

    [tour data] There's the Rub Tour2月18日 名古屋市公会堂2月19日 大阪厚生年金会館2月20日 中野サンプラザ2月21日 中野サンプラザ2月24日 中野サンプラザ[この頃の時事news]2月11日 - イギリス保守党の党首にマーガレット・サッチャーを選出 (同党初の女性党首誕生)。2月18日 - ザ・ピーナッツが引退表明。[set list] (2/19日 大阪厚生年金会館)1. Don't Come Back 2. Silver Shoes 3. The King Will Come 4, Warrior 5, ...

  • Nightlife/Thin Lizzy

    [sales data]1974/11/8[producer]Ron NevisonPhil Lynott[member]Phil Lynott(vo/b)Scott Gorham(g)Brian Robertson(g)Brian Downeyds(ds/per)*****Frankie Miller(vo)Gary Moore(g)Jean Alain Roussel(hammond/p)Jimmy Horowitz(orchestral arrangements)エリック・ベル~ゲイリー・ムーアの後任にスコットゴーハムとブライアンロバートソンが加入し、ウイッシュボーン・アッシュのようなツインリードギターの新体制になりヴァー...

  • Phenomenon(現象)/UFO

    [sales data]1974/5[producer]Leo Lyons[member]Phil Mogg(vo)Michael Schenker(g)Pete Way(b)Andy Parker(ds)日本公演後のドイツ公演で、ミック・ボルトンが突然失踪したため、ツアーのサポートをしていたスコーピオンズのマイケル・シェンカーが代役を務めます。1972年1月、ミック・ボルトンが正式に脱退し、後任にラリー・ウォリス(1972年2月~10月)バーニー・マースデン(1972年10月~1973年6月)の参加を経て、(バニー・マ...

カテゴリー一覧
商用