searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

でんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

米国株や全世界株のインデックスファンドへの長期投資を後押ししていきたいです。加えてリスク資産の短期的な増減に舞い上がったり、絶望したりしない気持ちの持ち方を記していく考えです。魚を釣るより、釣り方を伝えていくブログにしたいです。皆様と一緒に成長していければ幸せです。ぜひ気軽にお越しください。

ブログタイトル
でんの株式長期投資戦略
ブログURL
https://loserstockgame.com/
ブログ紹介文
こんにちは。でんです。地方で会社員をしながら、米国株や全世界株のインデックスファンドに長期、分散、つみたて投資をしています。自分自身への備忘録を兼ねて株式長期投資への考え方や暴落時への心の備えなどを紹介していきます。
更新頻度(1年)

297回 / 295日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/12/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、でんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
でんさん
ブログタイトル
でんの株式長期投資戦略
更新頻度
297回 / 295日(平均7.0回/週)
フォロー
でんの株式長期投資戦略

でんさんの新着記事

1件〜30件

  • GPIF、恒大集団に96億円投資ですが…

     こんにちは、でんです。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が今年3月末時点で、経営破綻が懸念されている中国不動産大手恒大集団の株式と社債に計約96億円投資していると報道されました。よく分からないで数字を見ると、国民の年金基金を破綻が

  • 調整相場になるかもしれませんが…

     こんにちは、でんです。20日の米国市場はS&P500指数が1.70%安、NASDAQ100指数が2.10%安と急落しました。世界各国で株価が急落しています。3連休明けとなる21日の日本市場も下落スタートになる公算大です。中国不動産

  • つみたてNISAの年1回払い?

     こんにちは、でんです。Twitterなどの会員制交流サイト(SNS)で積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)で運用するインデックス型投資信託を、実質的に年1回投資にする手法が一部で話題になっているのを見かけました。結論から言えば

  • 資産が少なくても分散投資

     こんにちは、でんです。複数の書籍を執筆されている米国株投資系のインフルエンサーが「資産が少ないうちは集中投資をし、資産が大きくなってから分散投資をするのがいい」と動画で発言していました。このインフルエンサーは上場投資信託(ETF)や投資信

  • 自民党総裁選告示…

     こんにちは、でんです。17日に自民党総裁選が告示されました。河野太郎氏、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子氏が立候補しました。投開票は29日です。結果や情勢次第で日本株の値動きが激しくなるかもしれません。政治や経済、世の中の出来事に関心を持

  • 中国大手企業破綻の危機ですが…

     こんにちは、でんです。中国不動産開発大手、恒大集団が経営破綻の危機とされています。各メディアの報道によると、約33兆円超の負債を抱え、20日期限の利払いができない見込みだといいます。米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは15

  • 日本株、絶好調でも…

     こんにちは、でんです。あす17日は自民党総裁選が告示されます。菅義偉首相が辞意を表明してから東証株価指数(TOPIX)、日経平均は絶好調で、いずれもバブル崩壊後の1990年以来の高値を更新してきています。もちろん、今月の主要国株価指数別騰

  • 冷静に淡々と

     こんにちは、でんです。14日の東証は東証株価指数(TOPIX)、日経平均ともに終値がバブル崩壊後の1990年以来31年ぶりに高値を更新しました。新聞やテレビなどでも大きく扱われています。しかし、全世界株や米国株、先進国株のインデックスファ

  • マーケットを見なくていいのはありがたい

     こんにちは、でんです。きょうは疲れている中、業務量が多くほぼ仕事に追われた一日でした。ブログを執筆している今、へとへとに疲れています。ブログのネタ探しのために確認している米国や日本の市場を気にしている時間がありませんでした。インデックスフ

  • 理解は身を助ける

     こんにちは、でんです。米国株や全世界株、先進国株のインデックスファンドへの長期投資を続けていく上で「広く分散された株式インデックスファンドの投資期間は長期になればなるほど有利である」と理解することは大切です。日々の値動きや時折ある調整局面

  • 株の最高の買い時

     こんにちは、でんです。米国株や全世界株、先進国株のインデックスファンドの最高の買い時はいつでしょうか。直近高値から1週間で5%暴落した時でしょうか。高値から30%暴落した時でしょうか。それとも会員制交流サイト(SNS)の株式投資に関する書

  • 株式市場はまだまだ平穏

     こんにちは、でんです。10日の米国市場で米国S&P500指数、ダウ平均は5日連続の続落となりました。特に米国及び世界で時価総額1位のアップルが3%超下落しました。アプリ課金見直し訴訟でアップル社に不利な判決が出たためとみられていま

  • 株の最高の売り時

     こんにちは、でんです。株式インデックスファンドの最高の売り時はいつでしょうか。長短金利差が逆転した時でしょうか。それとも主要株価指数に連動する上場投資信託(ETF)の信用倍率が軒並み大きくなっている時でしょうか。暴落直前の直近高値で売れれ

  • 全米株価指数かS&P500か

     こんにちは、でんです。米国株で米国市場の時価総額を幅広くカバーする時価総額加重平均型の株価指数に全米株価指数とS&P500指数があります。いずれも米国で低コストかつ優秀な上場投資信託(ETF)が上場されており、日本でも積み立て型少

  • 楽天・バンガード・ファンドシリーズ5,000億円超え

     こんにちは、でんです。米国バンガード社の低コスト上場投資信託(ETF)や投資信託に投資しているインデックス型投資信託シリーズの楽天・バンガード・ファンドシリーズの純資産総額が5,000億円を超えました。いずれも売買手数料無料、信託報酬低水

  • 復権!先進国株

     こんにちは、でんです。モーニングスター社が毎月集計している大手インターネット証券会社3社の投資信託積み立て契約件数ランキング8月版が公表されました。日本を除く先進国株価指数(MSCIコクサイ)に連動する低コストのインデックス型投資信託が

  • 的外れな金融所得増税

     こんにちは、でんです。自民党総裁選の候補者の一人とされる高市早苗氏が右派系雑誌のウェブ記事で金融所得増税を主張していました。50万円以上の金融所得の税率を20%から30%に引き上げたり、企業への課税強化をしたりするといった内容でした。仮に

  • 平均含み益20%超

     こんにちは、でんです。積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)の投資信託で得ている投資家の推計累積リターンは6月末現在、平均20%強でした。4日付日経新聞朝刊で報道されました。制度が始まって3年半余りですが、まずまずの成績と言える

  • 米雇用統計悪化…

     こんにちは、でんです。8月の米雇用統計が発表され、市場予想72万人増に対し結果23万人増と大幅に下回りました。しかしS&P500指数、NASDAQ100指数、ダウ平均といった主要3指数は、ほぼ横ばいでした。景気悪化への懸念と金融緩

  • 菅首相辞意ですが…

     こんにちは、でんです。東証の午前の取引を終えた後の3日昼前、菅義偉首相が辞意を表明したと国内の複数の主要メディアが報じました。自民党総裁選に不出馬を表明したとのことです。首相辞意の報道を受け、東証株価指数(TOPIX)や日経平均、米国S&

  • 疲れていても…

     こんにちは、でんです。急激な気温の変化に夏の疲れが一気に出ている人もいるかもしれません。筆者もその一人です。こんな時インデックス投資家で良かったなあと改めて思います。インデックスファンドへの長期投資は市場をまるごと買い持ちする投資法ですの

  • SlimS&P500、純資産総額6,000億円超え

     こんにちは、でんです。米国S&P500指数に連動する低コストインデックス型投資信託eMAXIS Slim 米国株式(SlimS&P500)の純資産総額が8月末、6,000億円を超えました。国内のインデックス型投資信託で一番

  • 主なインデックスファンドは日本で買える

     こんにちは、でんです。世界一の規模を誇る米国市場には多数の米国株価指数や全世界株価指数に連動する上場投資信託(ETF)があり、有名なファンドは大型企業クラスの時価総額を誇ります。信託報酬は年0.10%を切るファンドも多いです。かつては日本

  • 理論と現実

     こんにちは、でんです。インデックスファンドへの投資方法を考えた場合、理論的には一括投資が有利ですが、多くの人には積み立て投資の方が向いていると記してきました。事実、筆者も積み立て投資を中心に一括投資と併用しています。今回は前回書ききれなか

  • 一括と積み立て

     こんにちは、でんです。米国株や全世界株のインデックスファンドへの長期投資をしていく上で、一括投資と積み立て投資のどちらがいいのでしょうか。インデックスファンドを勧めている投信ブロガーやプロの間でも意見が分かれるところです。筆者は「理論的に

  • たまに思い出すぐらいで

     こんにちは、でんです。毎日ブログを更新するために米国市場を中心に確認しています。自分の投資先の上げ下げを見るためでなく、完全にブログのネタ探しのためです。米国市場がメーンの理由は、米国S&P500指数の値動きや米国長期債(10年債

  • FRB議長の講演がありますが…

     こんにちは、でんです。きょう8月27日午後11時(日本時間)に、ジャクソンホール会議で米連邦制度準備理事会(FRB)のパウエル議長が講演します。世界中の機関投資家や個人投資家が量的緩和の段階的縮小(テーパリング)にどの程度言及するかが注目

  • 体に優しいインデックス投資

     こんにちは、でんです。米国株や全世界株のインデックスファンドへの投資は銘柄分析の手間がかかりません。さらに、口座引き落としなどの自動化してしまえば、リバランス時以外することはなくなります。日々相場に張り付くことを余儀なくされるデイトレード

  • SBIVTI、純資産総額200億円突破

     こんにちは、でんです。全米株価指数に連動するSBI・V・全米株式インデックス・ファンド(SBIVTI)の純資産総額が8月24日、200億円を突破しました。今年6月29日に設定された投資信託ですので、2カ月足らずで200億円に達したことにな

  • 暴落や調整を受け入れる

     こんにちは、でんです。先週は新型コロナウイルスの変異種の感染拡大による株式市場の調整が米国を除く多くの国でありました。日本ではトヨタ自動車の1カ月減産報道がさらに株価の重しになりました。しかし、この程度の調整は全くもって正常です。調整はも

カテゴリー一覧
商用