searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

でんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

米国株や全世界株のインデックスファンドへの長期投資を後押ししていきたいです。加えてリスク資産の短期的な増減に舞い上がったり、絶望したりしない気持ちの持ち方を記していく考えです。魚を釣るより、釣り方を伝えていくブログにしたいです。皆様と一緒に成長していければ幸せです。ぜひ気軽にお越しください。

ブログタイトル
でんの株式長期投資戦略
ブログURL
https://loserstockgame.com/
ブログ紹介文
こんにちは。でんです。地方で会社員をしながら、米国株や全世界株のインデックスファンドに長期、分散、つみたて投資をしています。自分自身への備忘録を兼ねて株式長期投資への考え方や暴落時への心の備えなどを紹介していきます。
更新頻度(1年)

52回 / 50日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2020/12/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、でんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
でんさん
ブログタイトル
でんの株式長期投資戦略
更新頻度
52回 / 50日(平均7.3回/週)
読者になる
でんの株式長期投資戦略

でんさんの新着記事

1件〜30件

  • 趣味の投資

     こんにちは、でんです。当ブログでは米国株や全世界株のインデックスファンドを投資の中心に据えるのを繰り返し勧めています。しかし、投資している分の10~20%は自分が応援している企業の個別株や、自分が伸びると予想している地域や業種別の上場投資

  • 一括投資と積み立て投資

     こんにちは、でんです。先日Twitterであるツイートを見かけました。全世界株価指数に連動するインデックス型投資信託eMAXIS Slim 全世界株式(Slimオールカントリー)に1400万円を一括投資したという内容です。世界の株価は長期

  • 受験生、切り替えが大切

     こんにちは、でんです。初の大学入学共通テストの第1日程が終わりました。自己採点が終わり、結果が出ていると思います。すべての受験生に言えるのが「切り替えが大切」ということです。特に思うような成績が出なかった人に伝えたいです。※今回は株式投資

  • Slimオールカントリー2連覇

     こんにちは、でんです。投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020の投票結果が発表され、eMAXIS Slim 全世界株式(Slimオールカントリー)が2年連続のFund of the Year(1位)に輝きました。運

  • 投資信託とETF

     こんにちは、でんです。インデックスファンドへの投資手段として投資信託と上場投資信託(ETF)があります。どちらも長期、分散投資に適した手段です。投資信託とETFの違いと比較をしていきたいと思います。投資信託買い付け・売却は1日1回価格は売

  • コロナバブル?

     こんにちは、でんです。新型コロナウイルスの感染が拡大している中、世界の株価は上昇傾向が続いています(12月以降は日本株や新興国株が特に顕著です)。そんな中、1月13日付日経新聞朝刊に「コロナバブル 過去と相似」というタイトルの記事が載って

  • 非課税投資は株式で

     こんにちは、でんです。2020年12月20日付の日経新聞朝刊によると、個人が自ら運用先を選ぶ確定拠出年金の加入者数が、企業が将来の給付額を約束する確定給付年金の加入者数を逆転した模様です。確定拠出年金の加入者数は年70万人ペースで増え続け

  • 預貯金や保険人気続く

     こんにちは、でんです。積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)、個人型確定拠出年金(iDeCo)といった国の税制優遇制度の成果で、最近は株式への長期投資をする人が増えています。インターネット型証券会社の楽天証券は1年弱で口座開設数

  • 大学入試共通テスト

     こんにちは、でんです。初となる大学入試共通テストが16、17の両日実施されます。多くの大学受験生にとって初めての本番の試験になります。今回は大学受験を志す高校生や浪人生への激励メッセージです。株式投資の話はお休みします。ご了承ください。緊

  • インデックスファンドの出口

     こんにちは、でんです。米国株や全世界株のインデックスファンドや債券(個人向け国債、待機資金含む)に長期投資を続けている人がいずれ直面することがあります。それが出口、つまり株式や債券の資産をどう維持し、取り崩していくかです。投資を続けていれ

  • 資産が少なくてもインデックス投資

     こんにちは、でんです。当ブログでは繰り返し米国株(S&P500指数か全米株価指数)、全世界株(MSCIかFTSEの全世界株価指数)へのインデックス投資を勧めてきました。インデックス投資は米国や世界経済の成長を信じ、20年以上の年月

  • タルムードの教訓

     こんにちは、でんです。前回記した通り、株式市場は続伸し続けています。S&P500など米国主要3指数は史上最高値を連日更新しています。日経平均はバブル期以来の2万8000円台を記録しました。経営者イーロン・マスク氏が世界一の大富豪と

  • 好調相場こそ備え

     こんにちは、でんです。7日の米国市場は株価が続伸し、主要500社で構成されるS&P500指数、米国を代表する大企業30社によるダウ平均、金融株を除くハイテク大型株指数100社によるNASDAQ100指数がともに史上最高値を更新しま

  • 投資信託のトリセツ後編

     こんにちは、でんです。前回は投資信託の目論見書の最低限押さえるポイントを紹介しました。今回は後編で月次レポートと運用報告書の見方を紹介します。筆者を含め、多くのブロガーが売買手数料無料、信託報酬の安いインデックスファンドを紹介しています

  • 投資信託の取扱説明書①

     こんにちは、でんです。投資信託では目論見書、月次レポート、運用報告書が公開されています。証券会社や運用会社のホームページから見ることができます。専門家やマニア以外は全て読んで確認するのは相当骨が折れると思います。しかし、最低限押さえた方が

  • なんちゃってファンド

     こんにちは、でんです。前回はインデックスファンドとアクティブファンドを比較しました。最後にインデックスファンド=善、アクティブファンド=悪と単純に言えないと書きました。そしてアクティブファンドの成功例として米国の投資の神様ウォーレン・バフ

  • インデックス×アクティブ

     こんにちは、でんです。今回は株価指数に連動する成績を目指すインデックスファンドと、ファンドマネジャーが決めた基準で運用するアクティブファンドを比較します。当ブログでは繰り返し米国株と全世界株のインデックスファンドへの投資を勧めています。な

  • 資産配分

     こんにちは、でんです。米国株や全世界株への長期投資を続けるのには、投資家個人のリスク(資産時価総額のブレ幅)耐性に応じて、株式と債券(待機現金)の配分を適切に取ることが大切です。今回は投資資産の配分について取り上げたいと思います。株式と債

  • 投資家同士敬意を持って

     こんにちは、でんです。当ブログでは米国株と全世界株のインデックス投資を勧めています。しかし、人によっては高配当株投資や成長(グロース)株投資、割安(バリュー)株投資、日本株や新興国インデックスファンドへの集中投資、個別株のみで勝負をしてい

  • 航路を守って(謹賀新年)

     あけましておめでとうございます。でんです。昨年はお世話になりました。Twitterなどで寄せられる皆様の声やいいね、先輩ブロガーからの温かい激励、ご指導がブログを更新し続ける力になりました。この場を借りて御礼申し上げます。今年も心穏やかに

  • 全世界株式投信の作り方

     こんにちは、でんです。全世界株式を時価総額通りに買い、保有することをインデックス投資の王道と繰り返し述べてきています。eMAXIS Slim全世界株式(Slimオールカントリー)や楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)を買えば

  • バブルと崩壊

     こんにちは。でんです。東証株価指数(TOPIX)や日経平均は堅調に推移しています。米国はS&P500指数など主要指数が上昇トレンドにあり、史上最高値圏にあります。ダウ平均が節目となる3万ドルを超えました。好調な相場に浮かれて信用取引で資金

  • ETF

     こんにちは、広く分散されたインデックスファンドへの投資手段としてこれまで投資信託を中心に取り上げてきました。投資信託以外にも、証券取引所の売買時間に個別株と同じようにリアルタイムで投資ができる上場投資信託(ETF)があります。ETFって何

  • インデックス投資の欠点

     こんにちは、でんです。今回はインデックス投資の欠点を挙げたいと思います。いつもしつこいぐらい「米国株と全世界株のインデックスファンドに長期投資」と繰り返して来たのに手のひら返しかと思うかもしれません。どんな投資法も100点のものはなく弱点

  • 株式投資の名著、良書

     こんにちは、でんです。今年は新型コロナウイルスの影響で帰省や旅行が困難な年末年始になりそうです。多くの人にとって、いつもの年より自宅でテレビやインターネットを見る機会が多くなると思われます。箱根駅伝や大学ラグビー、年末年始の特番もいいです

  • 株式投資の名著、良書

     こんにちは、でんです。今年は新型コロナウイルスの影響で帰省や旅行が困難な年末年始になりそうです。多くの人にとって、いつもの年より自宅でテレビやインターネットを見る機会が多くなると思われます。箱根駅伝や大学ラグビー、年末年始の特番もいいです

  • iDeCoの弱点

     こんにちは、でんです。株式への長期、分散、積み立て投資をする上で個人型確定拠出年金(iDeCo)を勧めてきました。しかし、iDeCoは積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)に比べ、制度が複雑です。加えて一度設定したらほったらかし

  • つみたてNISAの注意点

     こんにちは、でんです。株式への長期、分散、積み立て投資に適した国の税制優遇制度に積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)があります。毎年40万円(月3万3333円)を上限に、通常ならば20.315%課税される譲渡益(売却益)や分

  • 受験生へ

     こんにちは、でんです。きょうはクリスマスイブですね。今年の受験生は新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けています。春先には学校や予備校に行けなかった人がほとんどだと思います。感染防止に細心の注意を払いながら勉強しなければなりません。

  • 他人と比較しない

     こんにちは、でんです。株式投資をしている人のTwitterなどのSNSを見ると「40歳で億り人(資産1億円)達成」「20代で5000万円突破」などの言葉を見かけます。同年代の書き込みだと自分と比較してしまいがちです。場合によっては焦ったり

カテゴリー一覧
商用