住所
出身
ハンドル名
WIN太郎さん
ブログタイトル
IPOで7,000万円稼いだ投資家のブログ
ブログURL
https://ipo-win.com/
ブログ紹介文
IPO総利益7,000万円突破。IPO投資歴20年のベテラン投資家が運営するIPO必勝法ブログです。
自由文
自らIPO新規公開株投資を実践して銘柄への参加スタンスや当落情報、初値予想まで公開します。他にも株主優待タダ取りや立会外分売、PO(公募)投資もやってます。
更新頻度(1年)

290回 / 209日(平均9.7回/週)

ブログ村参加:2015/06/12

WIN太郎さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(IN) 5,269位 6,590位 7,755位 8,212位 9,462位 11,222位 17,156位 966,609サイト
INポイント 80 60 40 50 60 80 60 430/週
OUTポイント 2,950 3,340 2,300 1,950 1,440 3,180 2,960 18,120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 136位 162位 182位 190位 223位 259位 421位 13,884サイト
IPO・新規公開株 14位 16位 16位 16位 17位 18位 29位 715サイト
株主優待 100位 109位 118位 120位 130位 145位 161位 1,150サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 592位 715位 840位 860位 896位 863位 921位 966,609サイト
INポイント 80 60 40 50 60 80 60 430/週
OUTポイント 2,950 3,340 2,300 1,950 1,440 3,180 2,960 18,120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 43位 54位 65位 64位 65位 63位 65位 13,884サイト
IPO・新規公開株 6位 6位 7位 7位 7位 7位 7位 715サイト
株主優待 78位 86位 94位 92位 89位 88位 88位 1,150サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,609サイト
INポイント 80 60 40 50 60 80 60 430/週
OUTポイント 2,950 3,340 2,300 1,950 1,440 3,180 2,960 18,120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,884サイト
IPO・新規公開株 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 715サイト
株主優待 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,150サイト

WIN太郎さんのブログ記事

  • IPO当選!ビーアンドピー(B&P)IPOに当選しました!

    ビーアンドピー(B&P)のIPOに当選しました。今回は、ビーアンドピー(7804)IPOの主幹事であるいちよし証券で妻が当選しています。ビーアンドピーのIPOは妻がネット経由、私は電話での申し込みでしたが、当選の吉報が入ったのは妻の方でした。ちょうど2年ほど前に妻に口座を開設させたのですが、ようやくその成果が実ったので良かったです。ビーアンドピー(7804)のIPOは派手さこそありませんが、VC(ベンチャーキャピタル)の保有もなく、IPOスケジュールにも恵まれてるので期待したいところです。

  • ツクルバIPOの初値予想とIPO参加スタンス

    ツクルバの初値予想とIPO参加スタンスです。ツクルバ(2978)の仮条件は、想定価格の2,050円を上限としてやや弱めに設定されました。上限価格で計算した今期予想PERは約20,500倍、吸収規模は約45.1億円となります。ツクルバ(2978)の売上構成比は事業で72.1%、シェアードワークプレイス事業で27.9%となっています。

  • リート株が約12年ぶりの高値!保有リートの含み益は250万円超で利回り見込みも5%台をキープ

    今年は分配金だけで生活しているようなリート長者の方は含み益も凄いことになっているのでしょうね。まあ、この上昇は現在の分配金利回りの優位性を見れば当然の流れかもしれません。私ももっとポジションを増やしておけば良かったと思う今日この頃です。

  • エスプール(2471)の立会外分売は600株当選で大勝!

    エスプール(2471)は枚数も多く当選しやすい銘柄で、大きな利益も取れた美味しい分売だったようです。立会外分売はIPO投資に比べると地味ですが、当選確率が高く低リスクで稼げる堅い投資手法だと思います。

  • ファンディーノの第76号案件はロンブー淳が取締役のベンチャー企業!

    IPO(新規上場)を目指すベンチャー企業に個人で投資できるファンディーノ(FUNDINNO)の新規案件で、ロンドンブーツの田村淳さんが取締役を務めるベンチャー企業が出てきました。株式会社DEFアニバーサリーは、様々な事業とエンターテインメントを融合させたビジネスを展開している企業です。DEFアニバーサリーの代表は、学習塾を運営する株式会社東進の代表である飯田裕紀氏で、ロンドンブーツの田村淳さんは創業メンバーの一人で取締役を務めています。

  • ブシロードIPOの初値予想とIPO参加スタンス

    ブシロードの初値予想とIPO参加スタンスです。ブシロード(7803)は、IP(知的財産)を使ったトレーディングカードゲーム、モバイルオンラインゲーム、映像音楽コンテンツ、イベント、グッズの企画、開発、製造、販売を手掛けている企業です。予想会社の評価はそれなりで、ブックビルディングは7/11(木)から7/18(木)となってます。ブシロード(7803)の公開規模は約82.2億円でVC(ベンチャーキャピタル)の保有はありません。また、募集・売出しの半数未満を上限として米国およびカナダを除く海外市場に販売される予定です。

  • 塩漬け株が急騰して奇跡の利確!3営業日で株価が2.5倍に!

    古漬け株の代表格でもあったエイシアンスター(8946)(旧:陽光都市開発)が突如急騰!エイシアンスター(8946)は私の塩漬け銘柄の中で最も下落率が大きく、NISAも絡んでいたので年末の相殺にも使えない最悪の銘柄でした。エイシアンスター(8946)は2015年に某証券会社の前前任の営業マンに勧められ、IPOで使い切れなかったその年のNISA枠で購入(@231円)。さらにその後ネット証券で2,000株(@227円)を追加で購入していました。

  • IPOを目指すベンチャー企業に投資できるUnicorn(ユニコーン)で第1号案件が登場!『スポットツアー』

    Unicorn(ユニコーン)の「第1号案件」として登場したのはスポットツアー株式会社で、『SpotTours』というGPS×IoTを活用したデジタル観光ツアーサービスを展開している企業です。スポットツアー株式会社は3~5年後のIPOを目指していますが、昨今の街歩きブームや外国人観光客の増加などの追い風を受け、今後ますますの成長が期待されます。

  • フィードフォースIPOは即金明けで新高値!しかしその後は売られて終了!

    上場して3営業日目を迎えたフィードフォース(7068)のIPOは、昨日の引け間際の下落もあって不安の中での始まりとなりした。フィードフォース(7068)は9時6分に前日比152円安の2,898円で寄り付くと、その後は売りに押されて一時は昨日の初値を下回る2,752円までありました。しかし、そこで下髭を付けた後はジワジワと値を戻して前引け前には昨日の高値を奪還。さらに後場も上昇して高値は3,495円までありました。

  • フィードフォースIPOは初値後ストップ高も引け前に急落!セカンダリーで失敗…

    フィードフォース(7068)のIPOは、公募価格である1,150円の2.4倍となる2,760円の初値を付けました。後場には一時ダレる場面もありましたが、徐々に上昇して14時半過ぎにはストップ高に張り付きました。しかし、引け間際の14時55分に大口の玉(5,1000株)出て急落…。

  • フィードフォースの初値予想最終版2 買越率1.68倍で初値持越し!

    フィードフォースのIPOは初日値付かずとなりました!フィードフォース(7068)の初値は7/8(月)以降に持ち越され、即金規制(買付代金の即日徴収)が入ります。フィードフォース(7068)は朝から強い気配でしたが、初値合致点は最後まで3,000円のまま変わりませんでした。前日の段階では3,000円のラインは軽く越えてくると見ていましたが、3,000円の買い指値も多く、初日の合致点は思ったより低い位置となりました。

  • 神姫バス(9083)の立会外分売結果

    今週の立会外分売は1社で、7/5(金)に実施された神姫バス(2820)のみでした。流動性の乏しい銘柄でしたが割引率も高く、3月の分売よりも枚数が少なかったので、今回は全力参戦しています。薄商いながらも終日高値で推移しました。単価も高く3.7%のディスカウントもあったので、当選できればどこで売却しても大きく稼げる立会外分売だったようです。

  • ビーアンドピーIPOの初値予想とIPO参加スタンス

    ビーアンドピーの初値予想とIPO参加スタンスです。ビーアンドピー(B&P)は、業務用の大判インクジェットプリンターで、プリント・加工・納品までを一貫して行うインクジェット出力サービスを展開している企業です。予想会社の評価はそれなりで、ブックビルディングは7/5(金)から7/11(木)となってます。

  • ステムリムIPOの上場承認とIPO初値予想

    ステムリムがIPO(新規上場)承認されました。 ステムリム(4599)の上場日は8/9(金)で、上場市場は東証...

  • フィードフォースIPOの初値予想最終版

    フィードフォースの初値予想最終版です。フィードフォース(7068)に対する予想会社の評価はA評価となっており、高い初値が期待できるIPOと見られています。直近上場のA級IPOは初値形成後に冴えない動きとなってますが、今後のIPOのためにもフィードフォースでこの流れを変えて欲しいですね。フィードフォースの公開規模は約9.0億円と小さめであり、VC(ベンチャーキャピタル)の保有もありません。

  • Link-U(4446)IPOの初値予想とIPO参加スタンス

    Link-Uの初値予想とIPO参加スタンスです。Link-Uは、スマホアプリ向けのサーバーレンタルやAIソリューションの提供、マンガアプリの開発運営等を手掛けている企業です。予想会社の評価は高く、ブックビルディングは7/2(火)から7/8(月)となってます。Link-U(4446)は、フィードフォース(7068)と並んで7月のIPOでは最も期待されている銘柄の一つです。

  • Sansanと日本グランデが新高値!本日は直近IPOが軒並み上昇!

    本日は、リビン・テクノロジーズ(4445)やブランディングテクノロジー(7067)がようやく反発し、令和以降の直近IPOも軒並み上昇しています。中でも6/19上場の地方銘柄で初値の冴えなかった日本グランデ(2976)はストップ高を付け、初値の2倍以上となる株価で新高値を取っています。同じ「地方銘柄+不動産」の大英産業(2974)とは対照的ですね。

  • 全面高の展開も直近IPOのリビン・テクノロジーズは大幅続落!

    G20を無難に乗り切り、米中貿易交渉も再開されました。 おまけに米朝の電撃会談で融和ムードが漂い、本日の日本株...

  • 2019年6月末の株主優待タダ取り実績と逆日歩結果

    2019年6月末の株主優待取得実績と逆日歩結果です。 結局追加でクロスしたのは9銘柄(制度信用で4銘柄)のみで...

  • 今週の立会外分売は選択ミス&売り時も失敗!

    今週は6/25(火)にアイル(3854)とバルニバービ(3418)、6/28(金)にモリト(9837)の立会外分売が実施...

  • ツクルバIPOの上場承認とIPO初値予想

    ツクルバがIPO(新規上場)承認されました。ツクルバ(2978)の上場日は7/31(水)で、上場市場は東証マザーズになります。主幹事は大和証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は7/16(火)~7/22(月)となってます。ツクルバ(2978)の公開規模は想定価格ベースで約45.1億円とそれなりに大きく、VC(ベンチャーキャピタル)も5本あって上場後も約67万株が残ります。

  • 当選IPOのあさくまを売却! セカンダリーは失敗…

    あさくま(7678)のIPOは、公募価格の1,250円を584円上回る1,834円の初値となりました。地合いが心配される中で弱めの気配でしたが、場が開くまでに少しずつ合致点を上げていきました。初値形成時の出来高は371,400株で、買いパワーは約6.8億円となってます。最終的な出来高は、公開株数の677,100株を大きく上回る1,781,700株で、売買金額は約31.8億円でした。

  • リビン・テクノロジーズIPOの初値予想最終版

    リビン・テクノロジーズの初値予想最終版です。リビン・テクノロジーズ(4445)に対する予想会社の評価はA評価となっており、高い初値が見込めるIPOと見られています。リビン・テクノロジーズ(4445)の公開規模は約14.9億円と小粒ではありませんが、高単価のため枚数的には3,823枚しかありません。VC(ベンチャーキャピタル)の保有もなく、既存の株主には180日間のロックアップが掛かっています(価格による解除条項なし)

  • あさくまIPOの初値予想最終版

    あさくまの初値予想最終版です。あさくま(7678)に対する予想会社の評価はB評価となっており、高い初値が見込めるIPOと見られています。あさくま(7678)のIPOは、公募価格を600円上回る1,850円の初値予想とします。当初は倍近い初値を期待していましたが、直近の地合いを鑑みて初値予想を引き下げました。

  • 新日本製薬IPOの初値予想最終版

    新日本製薬の初値予想最終版です。 新日本製薬(4931)に対する予想会社の評価はC評価となっており、堅調な初値...

  • ヤシマキザイIPOの初値予想最終版

    ヤシマキザイの初値予想最終版です。ヤシマキザイ(7677)に対する予想会社の評価はC評価となっており、落ち着いた初値が見込めるIPOと見られています。ヤシマキザイ(7677)のIPOは、公募価格を200円上回る1,480円の初値予想とします。ヤシマキザイは鉄道関連に特化した専門商社であり、競合も少なく業績も安定しています。

  • ブシロードIPOの上場承認とIPO初値予想

    ブシロードがIPO(新規上場)承認されました。ブシロード(7803)の上場日は7/29(月)で、上場市場は東証マザーズになります。主幹事はSMBC日興証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は7/11(木)~7/18(木)となってます。ブシロード(7803)は、2007年にトレーディングカードゲームの制作・販売を中心に、各種コンテンツプロデュース業務を行う会社として設立された若い会社です。

  • インフォネットIPOの初値予想最終版

    インフォネットの初値予想最終版です。インフォネット(4444)に対する予想会社の評価はA評価となっており、高い初値が期待できるIPOと見られています。SBI証券のIPOチャレンジポイントによる当選は200株で、当選ラインは390P前後だった模様です。インフォネット(4444)のIPOは、初日値付かず→2日目の即金規制(買付代金を即日徴収する規制)で初値が付くと予想します。初日値付かずの場合は板状況等を確認して別途初値予想をアップします

  • ブランディングテクノロジーの初値予想最終版2 買越率6.74倍で初値持越し!

    ブランディングテクノロジーのIPOは初日値付かずとなりました!ブランディングテクノロジー(4438)の初値は6/24(月)以降に持ち越され、即金規制(買付代金の即日徴収)が入ります。ブランディングテクノロジー(7067)は朝から強い気配で、初値合致点は終日気配値表示上限となる6,960円に張り付いていました。

  • 2019年6月末の株主優待タダ取り予定銘柄

    2019年6月末の株主優待権利日は6月25日(火)となってます。 6月末はソコソコ優待銘柄のある月ですが、先月...