searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

WIN太郎さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自らIPO新規公開株投資を実践して銘柄への参加スタンスや当落情報、初値予想まで公開します。他にも株主優待タダ取りや立会外分売、PO(公募)投資もやってます。

ブログタイトル
IPOで9,000万円稼いだ投資家のブログ
ブログURL
https://ipo-win.com/
ブログ紹介文
IPO総利益9,000万円突破。IPO投資歴22年のベテラン投資家が運営するIPO必勝法ブログです。
更新頻度(1年)

662回 / 365日(平均12.7回/週)

ブログ村参加:2015/06/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、WIN太郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
WIN太郎さん
ブログタイトル
IPOで9,000万円稼いだ投資家のブログ
更新頻度
662回 / 365日(平均12.7回/週)
フォロー
IPOで9,000万円稼いだ投資家のブログ

WIN太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年6月末の株主優待取得候補銘柄!

    2021年6月末の株主優待権利日は6月28日(月)となってます。これからでは取得困難な銘柄も多々ありますが、とりあえず候補銘柄をリストアップしています。事前に確保できているのはすかいらーく(3197)と日本マクドナルド(2702)などわずかで、例年通り出遅れてます。

  • 明治電機工業やビーアンドピーの立会外分売結果!

    今週は、テイン(7217)、明治電機工業(3388)、ビーアンドピー(7804)の立会外分売が実施されました。1枚くらいは取れると思いましたが。。当日は前日比も上回るスタートから尻上がりに上昇。当選できれば美味しい立会外分売だったようです。

  • ジィ・シィ企画IPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    ジィ・シィ企画の初値予想とIPO参加スタンスです。ジィ・シィ企画の公開規模は仮条件の上限価格で約8.8億円と小さめで、VC(ベンチャーキャピタル)の保有はありません。ただ、ジィ・シィ企画も軽めのIPOでSaaS関連&キャッシュレスのテーマ性もあるため、強い展開になると思われます。

  • サーキュレーションIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    サーキュレーションがIPO(新規上場)が承認されました。サーキュレーションIPOの上場日は7/27(火)で、上場市場は東証マザーズになります。主幹事はみずほ証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は7/7(水)~7/13(火)となってます。サーキュレーションは、各経営テーマにおけるプロ人材(高度な経営課題を解決できる人材)と協業し、法人向けに実働やアドバイザリーの形態で支援しています。

  • BCCのIPO初値予想とIPO参加スタンス!

    BCCの初値予想とIPO参加スタンスです。BCCはIT企業の営業支援で足元の業績も非常に好調であり、何より公開規模が極小と言う事で需給妙味の高いIPOです。BCCの初値予想は、公募価格を1,300円として約4.7倍となる6,150円とします(2日目後場の初値形成)

  • Enjin(エンジン)IPOの初値予想最終版!

    Enjin(エンジン)の初値予想最終版です。Enjin(エンジン)に対する予想会社の評価はC評価となっており、堅調な初値が見込めるIPOと見られています。当初は2,000円を越える初値予想としていましたが、足元の地合いを考慮して引き下げました。来週のIPOラッシュ前に少しでも地合いが好転してくれることを祈ります。

  • ランドネットIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    ランドネットがIPO(新規上場)が承認されました。ランドネットIPOの上場日は7/20(火)で、上場市場は東証マザーズになります。主幹事はSMBC日興証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は7/6(火)~7/12(月)となってます。ランドネットは、不動産の資産運用コンサルティングを行う総合不動産商社で、投資用中古ワンルームマンションの買取販売や仲介で業績を拡大させており、クラウドファンディングも手掛けています。

  • auカブコム証券が大幅維新!7/19からサービスが大きく変わります!

    auカブコム証券で7/19(月)から様々なサービスが改定されることが発表されています!auカブコム証券は一般信用銘柄の在庫が豊富なので、株主優待取りで利用している方が多いと思われますが、今回の改定で大分使いやすくなりそうです。信用取引数料は有料化(業界最低水準)されますが、金利・貸株料が引き下げられ(同じく業界最低水準)、何より「品受・品渡」の手数料が廃止されるのは大きいです。

  • 当選IPOの全研本社を一部売却!初値もその後も弱くてがっかり(><)

    全研本社のIPOは、公募価格の1,350円を156円上回る1,506円の初値となりました。まさかここまで弱いとは…。もし初値が伸び悩んでもその後はジリ高になると見ていたので、完全にヨミが外れました。流石にこの水準は売られ過ぎだと思うのですが、本日大きなシコリを残してしまったので、戻すのは相当大変そうな気がします。

  • アシロIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    アシロがIPO(新規上場)が承認されました。アシロIPOの上場日は7/20(火)で、上場市場は東証マザーズになります。アシロは、法律・弁護士業界とインターネットを結びつける事業を展開しており、リーガルメディアの運営や弁護士の転職支援サービスなどを手掛けています。

  • IPO当選!ベイシスIPOが当選しました!

    ベイシスのIPOに当選しました。今回はベイシスIPO主幹事のみずほ証券で100株の当選です。本日上場の全研本社の売り注文を入れようとログインしたところ、ナントA級IPOのベイシスが当選してました。ベイシスは店頭での配分は困難だろうと考えてネットの申し込みにしたのですが、まさかの当選にビックリです。本日は期待していた全研本社IPOがヨワヨワで落ち込んでますが、ベイシスIPOで挽回したいところです。※全研本社IPOの顛末は後ほどアップする予定です。

  • IPO当選!東海道リート投資法人が複数当選しました!

    東海道リート投資法人のIPOに複数当選しました。今回は、東海道リート投資法人IPOの共同主幹事であるみずほ証券の店頭から10株頂いてます。東海道リート投資法人の公募価格は、仮条件9.8万円~10.0円の上限価格となる10.0万円で決定しています。東海道リート投資法人はリスクが高かったので基本的にブックの参加は見送っていました。

  • IPO当選!アルマードIPOが当選しました!

    アルマードのIPOに当選しました!今回は平幹事の岡三証券で100株の当選です。本日抽選結果が判明するIPOは3銘柄あったので、もしかしてベイシス来た!?とドキドキしながら携帯を取りましたが、当選したのはアルマードでした(笑)まあ、アルマードでも当選できただけ有難いのですが(たぶん)、やはりベイシスかセレンディップが良かったですね。。

  • 全研本社IPOの初値予想最終版!

    全研本社の初値予想最終版です。全研本社に対する予想会社の評価はC評価となっており、堅調な初値が見込めるIPOと見られています。全研本社は業績水準が高い上に主力のIT関連事業が好調であり、今期も大幅な増益を見込んでいます。予想会社2社の初値予想も同じ1,800円となっており、下馬評通りの堅調スタートになりそうです。

  • プラスアルファ・コンサルティングIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    プラスアルファ・コンサルティングの初値予想とIPO参加スタンスです。プラスアルファ・コンサルティングの仮条件は、想定価格を8.2%~18.6%も上振れました。プラスアルファ・コンサルティングの公開規模は仮条件の上限価格で約251.1億円となり、この6月IPOでは最大です。個人的には、多めの海外配分となって国内需要が逼迫し、堅調な初値が望めると見ています。

  • コラントッテIPOの評価とIPO初値予想!

    コラントッテのIPO評価と初値予想です。コラントッテは、「コラントッテ」をはじめとした磁気ネックレス等の医療機器やヘルスケア商品の製造・販売を手掛けています。同社の主力製品は肩用のネックレス類であり、多くのアスリートの着用によって認知率も高そうです。現時点での個人的評価は「C」とし、堅調な初値が見込めるIPOと見ています。

  • WaqooのIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    Waqooの初値予想とIPO参加スタンスです。Waqooの仮条件は、想定価格を挟む格好で中立~若干弱めの設定となりました。上場日の6/29(火)はリヴァンプIPOの中止で3社同時上場となっており、WaqooのIPOはOPSと共に比較的小さめのIPOとなります。

  • BlueMemeのIPO初値予想とIPO参加スタンス!

    BlueMemeの初値予想とIPO参加スタンスです。BlueMemeの仮条件はやや広めに設定されており、上限価格が12.4%も上振れながら下限価格も若干下振れたため、機関投資家らの評価にもややバラつきがあるのかもしれませんね。上位株主には概ね上場後180日・90日のロックアップが掛かってますが、VC保有の約85.3万株に関しては、初値形成後に公開価格の1.5倍以上(想定で約4,230円)で解除されます。

  • 保有リートの現状!含み益は過去最高に!

    現在の東証リート指数は2,149.33Pとなっており、年初からの上昇率は約20.5%と絶好調です。ただし、リート指数だけは日経平均株価やマザーズ指数とは違って、まだコロナ前の水準は回復できていません。現時点での保有リートの含み益は約373万円で、分配金利回りは約3.74%となっています。(全リート平均は3.32%)

  • ジィ・シィ企画IPOの評価とIPO初値予想!

    ジィ・シィ企画のIPO評価と初値予想です。ジィ・シィ企画の主な販売先は、同社の株主(約6.88%)でもあるアイネットのほか、ユニー、ドン・キホーテとなっています。国策のキャッシュレス関連で需給面も悪くないため、現時点での個人的評価は「A」とし、高い初値が望めるIPOと見ています。

  • アクシスと明豊ファシリティワークスの立会外分売で200株の当選!

    今週はアクシス(4012)と明豊ファシリティワークス(1717)の立会外分売が実施されました。明豊ファシリティワークスは全力で臨みましたが、アクシス(4012)は資金繰りも厳しくリスクも高かったので、私だけのチョイ参戦に留めました。松井証券と楽天証券で計200株の当選

  • リヴァンプIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    リヴァンプの初値予想とIPO参加スタンスです。リヴァンプの仮条件は、想定価格から上限価格が約14.4%も上振れました。リヴァンプの公開規模は仮条件の上限価格で約45.6億円となり、VC(ベンチャーキャピタル)の保有はありません。リヴァンプIPOの初値予想は、公募価格を3,100円として1.5倍となる4,650円とします。

  • ラキールIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    ラキールがIPO(新規上場)が承認されました。

  • BCCのIPO評価とIPO初値予想!

    BCCのIPO評価と初値予想です。BCCは業績好調な小粒IPOであり、上場日の7/6(火)はIPOラッシュ後の単独上場でスケジュールにも恵まれています。現時点での個人的評価は「A」とし、高い初値が望めるIPOと見ています。

  • オムニ・プラス・システム・リミテッドIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    オムニ・プラス・システム・リミテッドの初値予想とIPO参加スタンスです。オムニ・プラス・システム・リミテッドはシンガポールに本社を置く外国企業であり、東証マザーズでは外国株信託受益証券(JDR)での上場となります。オムニ・プラス・システム・リミテッドの公開規模は、仮条件の上限価格で約9.7億円となります。

  • 日本電解IPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    日本電解の初値予想とIPO参加スタンスです。日本電解の仮条件は、下限が想定価格から約27.4%も下振れて幅広い設定となりました。日本電解の公開規模は仮条件の上限価格で約140.0億円と大きく、 筆頭株主のファンドが保有分の約8割を売却して約153万株残ります。(当初は全株売却の意向)

  • コンフィデンスIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    コンフィデンスの初値予想とIPO参加スタンスです。コンフィデンスは業績好調な軽めのIPOであり、セガ元社長である中山隼雄氏の出資案件ということで、注目度も高いようです。上場日の6/28(月)はIPOラッシュの中でも単独上場で日程的にも恵まれており、初値形成まで余計な売り圧力もないため、強い展開になると思われます。

  • ステムセル研究所IPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    ステムセル研究所の初値予想とIPO参加スタンスです。ステムセル研究所も公開価格が約26.8億円と軽いIPOではありませんが、上場時に余計な売り圧力はありません。IPOラッシュにおける買い疲れが気になる時期ですが、初モノとしての新規制や再生医療のテーマ性から人気化すると見ています。

  • アルマードIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    アルマードの初値予想とIPO参加スタンスです。アルマードの仮条件は、想定価格の大幅なディスカウント(概ね半額)が効いたのか、上限価格が若干上振れてきました。アルマードの公開規模は仮条件の上限価格で約53.6億円となり、VC(ベンチャーキャピタル)の保有は約132.5万株残ります。

  • テンダIPOの初値予想最終版!

    テンダIPOの初値予想最終版です。テンダに対する予想会社の評価はA評価となっており、高い初値が見込めるIPOと見られています。テンダIPOの公開規模はワンプラのように軽くはありませんが、人気のDX関連で需給面も悪くないため、強い展開になるとみています。ちなみに、テンダの株主は経営陣の管理会社と経営陣が殆どでVCはないため、仮にロックアップが解除されても売り圧力は限られると思われます。

カテゴリー一覧
商用