chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
IPOで9,000万円稼いだ投資家のブログ https://ipo-win.com/

IPO総利益9,000万円突破。IPO投資歴22年のベテラン投資家が運営するIPO必勝法ブログです。

自らIPO新規公開株投資を実践して銘柄への参加スタンスや当落情報、初値予想まで公開します。他にも株主優待タダ取りや立会外分売、PO(公募)投資もやってます。

WIN太郎
フォロー
住所
東京都
出身
未設定
ブログ村参加

2015/06/12

1件〜100件

  • 2022年6月の株主優待取りで痛恨の誤発注!約*0万円の爆損(><)

    6月末分の株主優待クロスは、最終的に12銘柄の取得となりました。 一度クロスしていた一正蒲鉾(2904)は継続...

  • 直近IPOの約3割が安値を更新!約7割は・・・!?今後はどうなる?

    6月末のIPOラッシュを終えたため、一旦ここで直近IPOの動向をチェックしておきます。GW以降のIPOではANYCOLORが群を抜いていましたが、6月末には難しいIPOが続き、同じC評価のIPOでも初値やセカンダリーで明暗を分けました。

  • 今週の立会外分売結果(バルニバービ)と来週の参加予定!

    今週は6月28日(火)にバルニバービ(3418)の立会外分売が実施されました。 立会外分売は、松井証券・楽天証...

  • クラシコムのIPO上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    クラシコムがIPO(新規上場)が承認されました。 クラシコムの上場日は8月5日(金)で、上場市場は東証グロース...

  • 当選IPOのAViC(エイビック)を売却!セカンダリーは厳しい展開!

    AViC(エイビック)のIPOは、公募価格の1,020円を246円上回る1,266円の初値を付けました。

  • INTLOOPの抽選結果!当選・補欠当選者は悩みどころ?

    INTLOOP(イントループ)の抽選結果が後期型の証券会社を除いて出揃いました。INTLOOPの公開価格は、仮条件2,900円~3,500円の上限価格である3,500円で決定しています。INTLOOPは当初から強弱の要因が入り乱れていた案件であり、正直どちらに転んでも不思議ではないIPOだと思います。そのような中、昨日公募割れしたマイクロアドに一転して弱気な直前予想を出した予想会社の1社が急遽評価を下げてきたため、現時点で当選・補欠当選している方は、気が気でないと思われます。

  • AViC(エイビック)IPOの初値予想最終版!

    AViC(エイビック)の初値予想最終版です。AViC(エイビック)のIPOに対する予想会社の事前評価はC評価で、堅調な初値が期待できるIPOと見られていました。直近のIPOは意外な展開もあって読み難いところですが、本日の引け味は公募割れしたマイクロアド以外は悪くはなく、AViC(エイビック)は公開規模も軽めなことから、堅調な初値が期待できるとみています。

  • マイクロアド300株は公募割れで損失(><)セカンダリーも参戦!シンジケートカバーの動向は?

    マイクロアドのIPOは、公募価格の1,410円を120円下回る1,290円の初値となりました…(約8.5%の下落)。今回は予想会社が直前に出した「超弱気な初値予想」に引っ張られたような気がします。。初値形成後に少し揉んだ後は下落に転じ、安値は1,201円までありました。後場に一時盛り返す場面もありましたが、最後は安値近辺の1,203円で引けています。

  • マイクロアドIPOの初値予想最終版!

    マイクロアドの初値予想最終版です。 マイクロアドのIPOに対する予想会社の事前評価はC評価で、それなりに期待で...

  • 当選IPOのM&A総合研究所を売却!セカンダリーも参戦!

    M&A総合研究所のIPOは、公募価格の1,330円の約1.9倍となる2,510円の初値を付けました。同日の上場となったヌーラボIPOは残念ながら公募割れとなっています(公募価格1,000円⇒初値955円⇒終値910円)。主幹事の野村證券で当選していた100株は1,800円で売り指値をしていたので、@2,510円の初値売りとなりました。セカンダリーはビビり売り。

  • 日本ビジネスシステムズのIPO上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    日本ビジネスシステムズがIPO(新規上場)が承認されました。日本ビジネスシステムズの上場日は8月2日(火)で、上場市場は東証スタンダードとなります。主幹事は三菱UFJMS証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は7/15(金)~7/22(金)となってます。

  • ヌーラボIPOの初値予想最終版!

    ヌーラボの初値予想最終版です。ヌーラボのIPOに対する予想会社の事前評価はC-評価で、それなりに堅調な初値が期待できるIPOと見られていました。ヌーラボは地合いの悪化で仮条件を半額以下にディスカウントしてきましたが、それでも薄利のグロース株ということで、警戒する方は多そうです。

  • M&A総合研究所IPOの初値予想最終版!

    M&A総合研究所の初値予想最終版です。M&A総合研究所のIPOに対する予想会社の事前評価はC評価で、堅調な初値が期待できるIPOと見られていました。M&A総合研究所は機関投資家らの評価が高かったのか、公開株数を当初の約2.8倍に増加させながら仮条件も上振れており、仮条件を大幅にディスカウントしてきたヌーラボとは対照的です。

  • IPO当選!AViCのIPOに当選しました!

    AViC(エイビック)のIPOに当選しました!今回は、後期型抽選の楽天証券(未成年口座)で100株の当選です。AViC(エイビック)の楽天証券での抽選倍率は約165倍でした。不思議なもので、楽天証券では2020年にも同じ未成年口座で2銘柄当選しています(当時の抽選倍率は95倍と105倍)

  • サンウェルズIPOの初値予想最終版!

    サンウェルズの初値予想最終版です。サンウェルズのIPOに対する予想会社の事前評価はC-評価で、落ち着いた初値になるIPOと見られていました。サンウェルズの公開規模は約65.5億円で、海外への配分比率は約12.7%となったため、国内における公開規模は約57.1億円となります。VC(ベンチャーキャピタル)の保有はなく、既存株主には上場後90日のロックアップが掛かっており、価格による解除条項はありません。

  • イーディーピーIPOの初値予想最終版!

    イーディーピーの初値予想最終版です。イーディーピー(EDP)のIPOに対する予想会社の事前評価はB評価で、堅調な初値になるIPOと見られていました。人工ダイヤのニーズが高まる中でイーディーピーの業績は好調に推移しており、投資家の注目度もそれなりに高そうな印象です。ただ、単価の高さから個人投資家の参戦は限られそうであり、機関投資家がどこまで参戦してくるかがポイントになると思われます。

  • 2022年6月末の株主優待取得候補銘柄!

    2022年6月末の株主優待権利日は6月28日(火)となってます。 現時点でクロスできたのは11銘柄(予約含む)...

  • コーユーレンティアの立会外分売は100株当選で利益!

    今週はコーユーレンティア(7081)、NATTY SWANKY(7674)、プラネット(2391)の立会外分売が実施され...

  • IPO当選!天からマイクロアドが降ってきた!?

    最後の最後でマイクロアド×300株を頂くことができました。マイクロアドIPOは400株の補欠当選で結果何れも落選でしたが、大和証券の店頭で急遽のキャンセルがあったようで、その「おこぼれ」が私のところに回ってきた格好です。長年やっていると稀にこうした事もありますが、そういう時はほぼ間違いなく「残念な銘柄」です(苦笑)

  • HOUSEIのIPO上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    HOUSEIがIPO(新規上場)が承認されました。HOUSEIの上場日は7月28日(木)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事はみずほ証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は7/11(月)~7/15(金)となってます。

  • unerry(ウネリー)IPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    unerry(ウネリー)がIPO(新規上場)が承認されました。unerryの上場日は7月28日(木)で、上場市場は東証グロースとなります。unerry(ウネリー)は、人流によるビッグデータプラットフォームの運営や、小売・メーカー・自治体へのデータ分析や広告サービスの提供を行っている企業です。

  • エアークローゼットIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    エアークローゼット(air Closet)がIPO(新規上場)が承認されました。エアークローゼットの上場日は7月8日(金)で、上場市場は東証グロースとなります。エアークローゼットはファッションレンタルサービスをサブスクリプションで展開しており、まだ赤字ながら会員数と売上を順調に伸ばしています。

  • マイクロアドとM&A総合研究所の補欠当選結果と後期型証券の抽選結果!

    マイクロアドとM&A総合研究所で補欠当選していた結果がほぼ出揃いました。マイクロアドは全部で400株補欠当選していましたが、本日夕方発表の松井証券を除いて全滅でした。繰上当選する確率は低かったと思われますが、個人的にはちょっと期待していたので残念です。。

  • マイクロ波化学IPOの初値予想最終版!

    マイクロ波化学の初値予想最終版です。 マイクロ波化学のIPOに対する予想会社の事前評価はC評価で、堅調な初値に...

  • トリドールの株主優待券8,000円分が到着!丸亀製麺で贅沢に使います!

    トリドールホールディングス(3397)の株主優待が到着しました。 今回届いた株主優待は、3月末に私が楽天証券で...

  • 坪田ラボIPOの初値予想最終版!

    坪田ラボの初値予想最終版です。坪田ラボのIPOに対する予想会社の事前評価はC評価で、堅調な初値になるIPOと見られていました。坪田ラボの公開規模は約20.8億円で、海外への配分比率は約20.8%となったため、国内における公開規模は約17.9億円となります。直近では同じ眼科治療を手掛ける窪田製薬ホールディングスが急騰しており、同社に対する注目度も増した印象です。

  • ホームポジションIPOの初値予想最終版!

    ホームポジションの初値予想最終版です。ホームポジションのIPOに対する予想会社の事前評価はD評価で、厳しめの初値になるIPOと見られていました。ホームポジションの公開規模は約10.4億円で、VC(ベンチャーキャピタル)の保有はありません。既存株主には上場後180日のロックアップが掛かっており、価格による解除条項はありません。

  • ジャパンワランティサポートIPOの初値予想最終版!

    ジャパンワランティサポートの初値予想最終版です。ジャパンワランティサポートのIPOに対する予想会社の事前評価はC-評価で、落ち着いた初値になるIPOと見られていました。ジャパンワランティサポートは親子上場のIPOでやや地味な印象もありますが、安定したストック型のビジネスで業績は堅調に推移しています。

  • INTLOOP(イントループ)IPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    INTLOOPの初値予想とIPO参加スタンスです。INTLOOPの公開規模は仮条件の上限価格で約47.3億円となり、VC(ベンチャーキャピタル)の保有はありません。INTLOOPは高成長中で業績的には申し分ありません。また、IPO閑散期の単独上場で日程的にも恵まれています。

  • マイクロアドIPOは400株の補欠当選!

    マイクロアドのIPOは、合計で400株の補欠当選でした。 補欠当選した証券会社は、SBI証券×2(未成年口座と...

  • IPO当選!M&A総合研究所IPOに当選しました!

    M&A総合研究所のIPOが当選しました!今回は、主幹事である野村證券で100株当選しています。SBI証券では惜しくも補欠当選でした。M&A総合研究所のIPOは枚数が比較的多いため、後期型抽選での追加当選も期待したいですね。M&A総合研究所は6月末のラッシュの中では期待度が高いので、堅調な初値を期待したいところです。

  • フォーカスシステムズの株主優待で18,000ポイント!

    フォーカスシステムズ(4662)の株主優待が到着しました。 今回届いたフォーカスシステムズの株主優待は、3月末...

  • ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOは公募割れでその後も下落!今後はどうなる?

    ヤマイチ・ユニハイムエステートのIPOは、残念ながら公募割れとなりました。ヤマイチ・ユニハイムエステートの初値は878円となり、公募価格の950円を約7.6%下回る水準です。本日の終値である788円で計算したPERは約4.1倍と割安ですが、今は割安というだけで買われる相場ではありません。

  • エディオンの株主優待15,000円分のギフトカード到着!

    エディオン(2730)の株主優待が到着しました。今回届いた株主優待は、3月末に楽天証券で1,000株クロスした分です。&...

  • ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの初値予想最終版!

    ヤマイチ・ユニハイムエステートの初値予想最終版です。ヤマイチ・ユニハイムエステートは、残念ながら公募価格の950円を割れる初値予想とします。もともとヤマイチ・ユニハイムエステートは地方の不動産業という地味なIPOのため、今の相場で買いを集めるのは難しいと思われます。23日からはIPOラッシュに突入するため、たとえダメでも初値形成後は踏ん張って欲しいところです。。

  • フジッコ(2908)とUSMHD(3222)の株主優待が到着!

    フジッコ(2908)とユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)の株主優待が到着しました。 ...

  • 6月20日決算銘柄の株主優待取得実績と逆日歩結果!

    2022年6月20日決算銘柄の株主優待取得実績と逆日歩結果です。 6月20日決算銘柄の権利付最終日は6/16日...

  • 今週の立会外分売結果と来週の参加予定!

    今週は6月13日(月)に愛知時計電機(2831の立会外分売が実施されました。当日は寄りからシッカリのスタートとなり、一時は前日比を上回る場面もありました。13日は日経平均が800円以上下落する厳しい相場でしたが、当日であればどこで売却しても利益の出る分売だったようです。

  • マイクロ波化学IPOが補欠当選!

    マイクロ波化学のIPOがSBI証券の未成年口座で補欠当選しました。マイクロ波化学IPOの公開価格は、仮条件の上限価格である605円で決定しています。公開株数3,486,600株のうち1,334,500株が海外配分となり、国内分は2,152,100株となりました。これで総公開株数に対する割合は、国内約61.7%:海外約38.3%となってます。

  • INTLOOPのIPO評価とIPO初値予想!

    INTLOOPのIPO評価と初値予想です。INTLOOPは恒常的なIT分野の人材不足を背景に業績は非常に好調であり、公開規模は大きいものの、全体的なスペックや日程面を考えるとそれなりに健闘しそうな印象です。しかしながら、足元での荒れ相場や幹事団に対する不安もあるため、現時点での個人的評価は「D」としておきます。

  • AViC(エイビック)IPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    AViC(エイビック)の初値予想とIPO参加スタンスです。AViC(エイビック)の仮条件は、想定価格の970円に対し、約-5.2%~約5.2%と中立的な設定となりました。AViC(エイビック)IPOの公開規模は仮条件の上限価格で約13.2億円となり、VC(ベンチャーキャピタル)は3社で計44.76万株が残ります。

  • マイクロアドIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    マイクロアドの初値予想とIPO参加スタンスです。VC(ベンチャーキャピタル)の保有はなく、上位株主には上場後180日・90日のロックアップが掛かっていますが、上場時に売却可能な既存株が従業員持株会を除いて14.28万株残ります。今期は主力のデータソリューションサービスが好調で大幅な増益となる見込みですが、全体の増収率は今期も一桁台に留まる予定です。

  • ヌーラボIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    ヌーラボの初値予想とIPO参加スタンスです。ヌーラボの仮条件は、想定価格の2,130円に対し、約54.9%~約53.1%も下振れました。ヌーラボの2022年3月期の業績は、売上高が約20.1%増で営業利益が黒転で着地、2023年3月期の業績は、売上高が約19.0%の増収も、営業利益は半減する見込みとなっています。

  • M&A総合研究所IPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    M&A総合研究所の初値予想とIPO参加スタンスです。M&A総合研究所の仮条件は、想定価格の1,210円に対し上限価格が約9.9%上振れました。また、OA分を含めた売出し株数が1,826,400株⇒5,407,700株と大幅に増加しており、公開規模も約2.8倍に拡大しています。売出し株数の大幅増が市場でどのように評価されるか分かりませんが、個人的には概ね素直に受け入れられるとみています。

  • SBI証券で大口優遇を獲得した取引の備忘録!

    いつものようにSBI証券で大口優遇の条件を達成させるトレードを行いました。 SBI証券の大口優遇期間は楽天証券...

  • 保有リート株の含み益は微増で分配金利回りは変わらずの4.1%台!

    6/10(金)時点の東証リート指数は2,007.74Pとなり、前回の5/6(金)比較で14.44P(約0.72%)上昇しています。現時点での保有リートの含み益は約292万円で(平和不動産リート除く)、分配金利回りは約4.11%となっています。(全リート平均は3.59%)

  • サンウェルズIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    サンウェルズの初値予想とIPO参加スタンスです。サンウェルズは今期も8施設の開設を予定するなど積極的に事業を展開しており、パーキンソン病に特化した老人ホームの市場余地の大きさや、同社の高い成長性には惹かれるところです。

  • イーディーピーIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    イーディーピー(EDP)の初値予想とIPO参加スタンスです。イーディーピーの業績は非常に好調であり、その高い成長力が反映されたのか、仮条件は上限価格が上振れてきました。近年は世界的に宝飾用の人工ダイヤのニーズが高まっているようで、足元ではロシアに対する経済制裁で天然ダイヤの価格が高止まりしており、今後はさらに人工ダイヤの需要が増えてくると思われます。

  • マイクロ波化学IPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    マイクロ波化学の初値予想とIPO参加スタンスです。マイクロ波化学は事業規模もまだ小さく業績も安定していませんが、同社の革新的な技術は様々な分野での活用が期待されているようです。ロックアップ解除ラインの玉は重いものの、仮条件も上振れており、今後の飛躍が期待される省エネルギー関連として、それなりに買いを集めると思われます。

  • 当選IPOのANYCOLORを売却!セカンダリーも参戦!

    ANYCOLORのIPOは、公募価格の1,530円の約3.14倍となる4,810円の初値を付けました。大和証券と三菱UFJMS証券で頂いていた計200株は成行きで売りを出していたので、@4,810円の初値売りとなりました。寄りで100株だけ購入し、ストップ高手前の@5,450円で売却しています。

  • 坪田ラボIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    坪田ラボの初値予想とIPO参加スタンスです。坪田ラボIPOの公開規模は仮条件の上限価格で約20.8億円となり、一部は欧州及びアジア等の海外(米国およびカナダを除く)にも販売される予定です。既存株主には上場後180日のロックアップ(VCは90日)が掛かっており、VC保有の16.67万株に関しては、公開価格の1.5倍(想定で705円)でロックアップが解除されます。

  • ANYCOLORのIPO初値予想最終版2!買越率4.09倍で初値持越し!

    ANYCOLOR(エニーカラー)のIPOは初日値付かずとなりました!ANYCOLORの最終初値予想2は、公募価格の約4倍となる6,150円とします。(昨日の初値予想から大幅に上方修正) 初値合致点が上限張り付きとなったのは今年初であり、買いパワーが80億円を越えたのは一昨年のプレイド以来です。初日値付かずとなったIPOは2017年以降で計130銘柄ありますが、その大半は小粒のIPOであり、公開規模が20億円を越えるIPOは6銘柄しかありません。

  • ホームポジションIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    ホームポジションの初値予想とIPO参加スタンスです。ホームポジションIPOの公開規模は仮条件の上限価格で約11.5億円となり、VC(ベンチャーキャピタル)の保有はありません。既存株主には上場後180日のロックアップが掛かっており、価格による解除条項はありません。上場日の6/23(木)は、ジャパンワランティサポート、坪田ラボ、ウェルネス・コミュニケーションズとで4社同時上場となります。

  • ANYCOLORのIPO初値予想最終版!

    ANYCOLOR(エニーカラー)の初値予想最終版です。ANYCOLORのIPOに対する予想会社の事前評価はA評価で、高い初値が期待できるIPOと見られていました。ANYCOLORは時流に乗った急成長中の初モノIPOということで、個人投資家の注目度は非常に高そうです。

  • ジャパンワランティサポートIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    ジャパンワランティサポートの初値予想とIPO参加スタンスです。ジャパンワランティサポートはストック型の安定したビジネスを展開しており、業績も堅調に推移しています。ジャパンワランティサポートは今期予想PERが約10倍と割安感はあるものの、親子上場&地味な印象もあり、資金分散の影響も受けそうなため、落ち着いた展開になるとみています。

  • AViC(エイビック)のIPO評価とIPO初値予想!

    AViCのIPO評価と初値予想です。AViC(エイビック)は人気の業態で業績も好調に推移しており、今期は若干の減収も利益は倍以上となる見込みです。AViC(エイビック)は公開規模も比較的小さく、初値形成まで余計な売り圧力もないことから、現時点での個人的評価は「C」とし、高めの初値が期待できるとみています。

  • INTLOOP(イントループ)IPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    INTLOOP(イントループ)がIPO(新規上場)が承認されました。INTLOOP(イントループ)の上場日は7月8日(金)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事は東海東京証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/22(水)~6/28(火)となってます。

  • マイクロアドIPOの評価とIPO初値予想!

    マイクロアドのIPO評価と初値予想です。マイクロアドは公開規模が結構大きいので重そうですが、上場日である6/29(水)はIPOラッシュの終盤であり、同社の単独上場となります。マイクロアドは人気の業態で足元の業績も好調であることから、現時点での個人的評価は「C」とし、堅調な初値が期待できるとみています。

  • ヌーラボIPOの評価とIPO初値予想!

    ヌーラボのIPO評価と初値予想です。ただ、現在はグロース市場の下落でSaaS株も低迷しており、黒字化済のSaaS株でも以前ほどの人気は望めません。ヌーラボは海外販売があるとは言え公開規模は大きめであり、当日は人気化しそうなM&A総合研究所と同日上場となるため、現時点での個人的評価は「D」としておきます。

  • M&A総合研究所IPOの評価とIPO初値予想!

    M&A総合研究所のIPO評価と初値予想です。M&A総合研究所は「完全成功報酬制」で契約締結のハードルを下げ、AIやDXで効率化を図りながら積極的に事業を展開しており、同社の業績は急成長しています。当日はヌーラボと同時上場となりますが、公開規模も小さめで単価も安いM&A総合研究所は素直に買いを集めそうであり、現時点での個人的評価は「C+」とします。

  • サンウェルズIPOの評価とIPO初値予想!

    サンウェルズ(SUNWELS)のIPO評価と初値予想です。6/27はイーディーピーと同時上場となり、サンウェルズの公開規模も大きいことから需給面の不安はありますが、市場規模の大きさや同社の高い成長性を鑑み、現時点での個人的評価は「D+」としておきます。

  • 今週の立会外分売結果!ミヨシ油脂(4404)!

    今週は、はごろもフーズ(2831)とミヨシ油脂(4404)の立会外分売が実施されました。個人的にはミヨシ油脂(2987)のみ参加しましたが、残念ながらオール落選でした。1枚は当選できると思っていましたが、甘かったようです。。当日の高値は@1,069円まであり、当選できればどこで売却してもそれなりに美味しい分売でした。

  • ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    ヤマイチ・ユニハイムエステートの初値予想とIPO参加スタンスです。ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの公開規模は仮条件の上限価格で約20.8億円となり、VC(ベンチャーキャピタル)の保有はありません。公開規模や地合いなど前回よりは投資妙味が増したものの、やはり地味な地方の不動産業ということで、買い手は限られそうな印象です。

  • IPO当選!ANYCOLORのIPOに当選しました!

    ANYCOLORのIPOに当選しました!今回は、主幹事である大和証券と三菱UFJMS証券の店頭でそれぞれ100株頂いてます。ANYCOLOR(エニーカラー)の公募価格は、仮条件の上限価格となる1,530円で決定しており、公開規模は約27.5億円となります。また、海外への販売株数は16.12万株(公開株数の約9%)となりました。

  • イーディーピーIPOの評価とIPO初値予想!

    イーディーピーのIPO評価と初値予想です。同社が供給する人工ダイヤモンドは宝飾用と工業用に分けられ、現在の主力である人工宝石(LGD)の市場は毎年15%~20%の成長が見込まれるようです。この成長率で今期PERが20倍台前半(想定価格計算)ということなので妙味は感じますが、やはり単価が高い点が気になるところですね。。

  • トリプルアイズIPOの初値予想最終版2!買越率2.15倍で初値持越し!

    トリプルアイズのIPOは初日値付かずとなりました! トリプルアイズの初値は明日以降に持ち越され、即金規制(買付...

  • マイクロ波化学IPOの評価とIPO初値予想!

    マイクロ波化学のIPO評価と初値予想です。マイクロ波化学は電子レンジで使われているマイクロ波を産業用に活用するというユニークなビジネスを展開しており、新たな省エネルギー関連としてそれなりに注目度は高そうですね。VCの保有が多くロックアップ解除ラインの壁は厚いですが、現時点での個人的評価は「C」としておきます。

  • トリプルアイズIPOの初値予想最終版!

    トリプルアイズの初値予想最終版です。トリプルアイズのIPOに対する予想会社の事前評価はA評価で、高い初値が期待できるIPOと見られていました。トリプルアイズは約一か月の振りのIPOであり、AI関連の小型IPOということで個人投資家の注目度は高そうです。本日の日本株は先週の米株の連騰を受けてグロース株を中心に強い展開となっており、地合い的にも悪くありません。

  • 2022年5月の株主優待取得実績と逆日歩結果!大光、岡山製紙、小津産業に最大逆日歩!

    2022年5月の株主優待取得実績と逆日歩結果です。今年も全般的に高めの逆日歩が付いてます。大光(3160)、岡山製紙(3892)、小津産業(7487)は、MAX逆日歩の常連ですね。

  • 坪田ラボIPOの評価とIPO初値予想!

    坪田ラボのIPO評価と初値予想です。坪田ラボは大手企業とのアライアンスも豊富で直近の業績も好調であり、研究対象の市場規模や多くのパイプラインに加え、慶応大学医学部発というブランドにも惹かれます。ただ、予想会社のコメントには売上の中身的にはまだ安定性に欠けるとあり、確かにその通りで機関投資家らの評価も気になるところですね。

  • ウェルネス・コミュニケーションズIPOの評価とIPO初値予想!

    ウェルネス・コミュニケーションズのIPO評価と初値予想です。ウェルネス・コミュニケーションズの業績は順調に推移しており、SaaSビジネスを手掛けるヘルス関連ということで、それなりに注目度は高そうです。しかしながら、上場日の6/23(木)は4社同時上場と厳しい日程となり、中でもウェルネス・コミュニケーションズの公開規模が最も大きくなります。

  • ホームポジションIPOの評価とIPO初値予想!

    ホームポジションのIPO評価と初値予想です。ホームポジションはデザイン性の高い家造りで業績もそれなりに堅調であり、想定価格ベースの配当利回りは5.0%となっています。とは言え、上場日の6/23(木)は4社同時上場と厳しい日程であり、地方の戸建て分譲業者ということで注目度も低そうなため、同日上場のJSW以上に埋没しそうな印象ですね。。

  • イワキの立会外分売で200株当選!前澤給装工業やDNホールディングスは?

    今週は、5銘柄の立会外分売が実施されました。 個人的にはイワキ(6237)と前澤給装工業(6485)、そしてD...

  • AViC(エイビック)IPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    AViC(エイビック)がIPO(新規上場)が承認されました。AViC(エイビック)の上場日は6月30日(木)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事はみずほ証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/14(火)~6/20(月)となってます。

  • ジャパンワランティサポートIPOの評価とIPO初値予想!

    ジャパンワランティサポート(JWS)のIPO評価と初値予想です。同社の延長保証事業はストック型のビジネスで業績も順調に推移しており、今後も安定的な成長が見込める中で、今期予想PERが約10倍(想定価格で計算)と割安な水準です。

  • マイクロアドIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    マイクロアドがIPO(新規上場)が承認されました。マイクロアドの上場日は6月29日(水)で、上場市場は東証グロースとなります。マイクロアドの足元の業績は好調のようで、前期は減益でしたが今期の営業利益は約3倍を見込んでいます。SBI証券が主幹事ということで期待したいところですが、ラッシュの中で公開規模もやや大きいため、上場時の地合いが気になるところです。

  • ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの評価とIPO初値予想!

    ヤマイチ・ユニハイムエステートのIPO評価と初値予想です。今回は2020年の上場申請時よりも公開規模を縮小させており、その後業績を伸ばしながらも想定価格は据え置きなので、前回よりは妙味が増した印象です。

  • ANYCOLORのIPO初値予想とIPO参加スタンス!

    ANYCOLORの初値予想とIPO参加スタンスです。ANYCOLORの公開規模は仮条件の上限価格で約27.5億円となり、一部は欧州及びアジア等の海外(米国およびカナダを除く)にも販売されます。海外からのニーズか強いのか、急遽売出株数が増加された理由は不明ですが、仮条件は多少なりとも上振れており、影響は限定的と思われます。

  • ヌーラボIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    ヌーラボがIPO(新規上場)が承認されました。ヌーラボの上場日は6月28日(火)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事はSMBC日興証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/13(月)~6/17(金)となってます。本日は同じ6月28日上場となるM&A総合研究所のIPOも新規承認されています。

  • M&A総合研究所IPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    M&A総合研究所がIPO(新規上場)が承認されました。M&A総合研究所の上場日は6月28日(火)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事は野村證券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/13(月)~6/17(金)となってます。本日は同じ6月28日上場となるヌーラボ(5033)のIPOも新規承認されています。

  • サンウェルズIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    サンウェルズがIPO(新規上場)が承認されました。サンウェルズの上場日は6月27日(月)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事は野村證券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/10(金)~6/16(木)となってます。サンウェルズは、パーキンソン病専門の有料老人ホーム(住宅型有料老人ホーム並びにサービス付き高齢者向け住宅)「PDハウス」を中心とした介護事業を展開しています。

  • JAL・ANAの株主優待券が到着!でも買取価格はまだ安い?

    日本航空(9201)とANAホールディングス(9202)の株主優待が到着しています。ただ、JAL・ANAの株主優待券の価値は未だに昔の半額水準のようです。。一時期よりは回復しているようですが、我が家では毎回使い切れない分は妻がオークションや金券屋で処分するため、これは痛いです。

  • 2022年5月末の株主優待取得候補銘柄!

    2022年5月末の株主優待権利日は5月27日(金)となってます。現時点でクロスできているのは7銘柄(予約含む)で、おそらくこのままで終わりそうです。2022年5月末権利日の逆日歩は1日分です。

  • イーディーピーIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    イーディーピー(EDP)がIPO(新規上場)が承認されました。イーディーピーの上場日は6/27(月)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事はSMBC日興証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/10(金)~6/16(木)となってます。イーディーピーは、人工的に製作したダイヤモンドの単結晶を、電子材料の分野などへ工業材料として販売している企業です。

  • 農業総合研究所の立会外分売で1,300株当選!

    当日は買い気配からスタートし、一度押される場面もありましたが、その後は順調に上昇して高値は359円までありました。結果、ネットで分売に参加できる全7社で計1300株(家族含む)当選し、寄った後の結構早いタイミングで全て利確しています(平均売却単価は@339円)

  • ホームポジションIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    ホームポジションがIPO(新規上場)が承認されました。ホームポジションの上場日は6/23(木)で、上場市場は東証スタンダードとなります。主幹事はいちよし証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/7(火)~6/13(月)となってます。

  • 坪田ラボIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    坪田ラボがIPO(新規上場)が承認されました。坪田ラボの上場日は6/23(木)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事はSMBC日興証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/8(水)~6/14(火)となってます。

  • ウェルネス・コミュニケーションズIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    ウェルネス・コミュニケーションズがIPO(新規上場)が承認されました。ウェルネス・コミュニケーションズの上場日は6/23(木)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事は野村證券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/8(水)~6/13(月)となってます。

  • ジャパンワランティサポートIPOの上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    ジャパンワランティサポートがIPO(新規上場)が承認されました。 ジャパンワランティサポート(JWS)の上場日...

  • マイクロ波化学のIPO上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    マイクロ波化学がIPO(新規上場)が承認されました。マイクロ波化学の上場日は6/24(月)で、上場市場は東証グロースとなります。主幹事はSMBC日興証券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/9(木)~6/15(水)となってます。

  • 5月15日と5月20日の株主優待取得実績と逆日歩結果!

    2022年5月15日と5月20日決算銘柄の株主優待取得実績と逆日歩結果です。5月は月末分含め薬局チェーン系の株主優待が集中してます。15日決算銘柄では一般信用でサツドラHDを取り逃し、ツルハHDのみとなりました。今年はMAXではないものの、サツドラHDは今年も高い逆日歩が付いています。

  • コメダホールディングス(3543)の株主優待を5割増しにする議決権行使!

    コメダホールディングス(3543)から配当金計算書や議決権行使書、株主総会案内や株主優待の案内等が届きました。コメダの株主優待では、「珈琲所コメダ珈琲店」で利用できるプリペイドカード「KOMECA」で1,000円分が頂けます(2月末・8月末に100株以上保有)。※300株以上を3年以上保有した場合、2月末に通常の株主優待に1,000円分が追加

  • ヤマイチ・ユニハイムエステートのIPO上場承認!IPO基礎情報と初値予想!

    ヤマイチ・ユニハイムエステートがIPO(新規上場)が承認されました。ヤマイチ・ユニハイムエステートの上場日は6/20(月)で、上場市場は東証スタンダードとなります。主幹事は野村證券で、IPOの申し込み期間(BB期間)は6/2(木)~6/8(水)となってます。

  • 楽天証券で「大口優遇」を達成するトレードの備忘録!

    楽天証券で信用取引の手数料が無料になる『大口優遇』の期間が4月末で切れたため、大口優遇の条件を達成するトレードを実行しました。楽天証券では「大口優遇」の条件を達成すると、3ヶ月間信用取引手数料が無料になります。(他にも現物取引手数料割引やポイント還元率アップ等もあり)

  • トリプルアイズIPOの初値予想とIPO参加スタンス!

    トリプルアイズの初値予想とIPO参加スタンスです。トリプルアイズは好業績のAI関連IPOであり、公開規模と公開価格の大幅な引き下げによって、投資妙味は当初より増した印象です。上場時の地合いは気になるところですが、トリプルアイズは空白期間明けの小型IPOであり、新たなIPOに対する注目度は高まると思われ、強い初値が期待できるとみています。

  • ANYCOLORのIPO評価とIPO初値予想!

    ANYCOLORのIPO評価と初値予想です。ANYCOLORは時流に乗ったユニークなビジネスで急速に業績を拡大させており、その事業規模も小さくありません。株主にVCは多いですがシッカリとロックアップが掛かっており、上場時の放出もゼロなので、オファーリングレシオは約4.5%とかなり低めです。

  • マザーズ指数が年初来安値!グロース株の下落が止まらない(><)

    昨日の米国市場は、予想を上回るCPI(消費者物価指数)から金利先高懸念で大幅に下落しました。 NYダウは約1%...

  • 吉野家ホールディングスの株主優待で1.5万円分!

    吉野家の株主優待は200株の保有で5,000円分のサービス券(500円券×10枚)が貰えます(2月末・8月末)昨年までと比較すると一部改悪になってますが、新たに設定された200株の設定が効率的だったので、今年は家族も含めて取得しました。

  • ハブ(3030)の立会外分売結果!

    本日はハブ(3030)の立会外分売が実施されました。 久々の立会外分売でしたが、今回は今の地合いと今朝の米株の...

  • マザーズ指数は5日続落で3月安値割れ!IPO株も上場来安値更新のオンパレード!

    GW明けの日本株は日経平均株価が684円安と大幅反落…。東証マザーズ指数は5日続落で3月の安値を割り込んでしまい、2月末に付けた年初来安値も目前です…。まあ、先週末にはナスダックがさらに安値を更新していたので、ある程度覚悟はしてましたが、相変わらずグロース株が売られまくりです。

ブログリーダー」を活用して、WIN太郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
WIN太郎さん
ブログタイトル
IPOで9,000万円稼いだ投資家のブログ
フォロー
IPOで9,000万円稼いだ投資家のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用