searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
座敷わらし犬とうさぎガーデン https://blog.goo.ne.jp/showtousagitokuma

座敷わらし犬・正ちゃんの思い出◆ガーデニングとうさぎガーデンの四季◆手作りリース◆家庭菜園◆うさぎとくまの日常◆お散歩◆季節の花◆車中泊の旅などをご紹介しています。

海辺の小さな町で暮らす「くま」と「うさぎ」の元に天国から派遣されてきたMIX犬「正」。不思議な出会いで結ばれた三人?の毎日を写真とともに綴ります。

usagi
フォロー
住所
福岡県
出身
福岡県
ブログ村参加

2007/10/07

1件〜100件

  • 空豆の収穫★ミステリアスなオステオスペルマム

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」ゴデチアの花が輝くばかりに美しく咲いています。花壇が明るくなります。「東南の庭」のオステオスペルマム。まだ咲き続けています。写真を撮っていたら、モンシロチョウがやってきました。右の幹はミモザ。後ろはサルビア・ロックンロール。このお花もどーんと力強い存在感があります。この時期、バラ以外にも魅力的なお花がいろいろ。菜園のソラマメを収穫しました。もう少し残しておきたいものもありましたが、虫が入ってしまっているものもあったのでもう全部収穫してしまいました。おすすめのソラマメ料理です。↓「これが食べたくて…(1)豆」<今日のお昼ご飯>秋田美人(多分)の友...空豆の収穫★ミステリアスなオステオスペルマム

  • 私のささやかなバラ園★リフォーム進捗状況

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」バラ・ノスタルジーです。菜園の一番北の端に植えています。奥は黒いベンチのコーナー。隣家との境界のフェンス際に園芸支柱でブラックベリーの壁を作っています。ブラックベリーの花。ほんのりピンクです。その壁から伸びたツルを菜園の方に伸ばしています。黒いベンチの前はこんな風景が広がっています。奥は菜園です。バラはここの他に菜園中央のアーチ付近にも少しだけ植えています。なので、バラの横にサツマイモやジャガイモが茂っていたりします(笑)家の壁際には植えたくなかったので(今思えばほんとによかった。)ここしか植えられる場所がありませんでした。菜園が土地も日当たり...私のささやかなバラ園★リフォーム進捗状況

  • ニオイバンマツリの思い出★ホタルブクロの存在感

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」ニオイバンマツリの花です。全部で4カ所植えているのですが、この「北の通路」がいちばん環境が合っているらしくて、いちばんに咲いてもうこんなにお花がふえました。鹿児島を旅行した時に、民家の庭でよくこの花木がとても大きくなっていて、塀からあふれ出るように咲いていたのを思い出します。はじめて出会ったのも鹿児島で、今は亡き伯母と一緒に出掛けた指宿のリゾートホテルのロビーでよい香りがすると思ったらこのお花の大きな鉢植えがいくつも置いてありました。バラはギィ・ドゥ・モーパッサン。その向こうで咲くカモミール。可愛いでしょう。カレックス・エヴァリロのそばに植えた...ニオイバンマツリの思い出★ホタルブクロの存在感

  • 牛タンジャーキー★コキアと赤紫蘇★千日紅

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「東南の庭」でゴデチアが美しく咲いています。例のバイキング苗で、他の色もありましたが、白とピンクだけ選んできました。正解だったみたい。来年は植え方をもう少し工夫したいです。タカサゴユリが咲きました。早くないですか?まだ5月です。他のユリも蕾がどんどん膨らんでいます。梅雨にかからないようにできるだけ早く咲いてほしいです。遠くの友人から素敵なプレゼントがいっぱい詰まった宅配便が届きました。わお!さっそく正ちゃんにお供えしました。あとで私たちもいただきます。植木鉢をいただきました。プラ鉢ですが、とってもおしゃれ。持ち手もついて便利です。今回、家の外壁...牛タンジャーキー★コキアと赤紫蘇★千日紅

  • 薔薇ノスタルジー★神様のお遣い犬

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」私の好きなバラ・ノスタルジーが咲いています。蕾から咲き進むにつれて様々な表情を見せるこのバラが、ディスタントドラムスと並んでとても好きです。ノスタルジーとは、過ぎ去った時間、時代を懐かしむ気持ちのことで、どこか懐かしさを感じさせるような雰囲気のことも言うそうですが、ホームセンターで、名前に惹かれてよくわからないままに買いました。名前がとっても雰囲気に合っていると私は思います。奥が黒いベンチのコーナーで後ろは白花モッコウバラ。右の流木は、黒いベンチ横の壁から伸びているブラックベリーを支えています。フェンス際に咲いているのはオルレアと手前はエルサレ...薔薇ノスタルジー★神様のお遣い犬

  • 屋根の塗装★正ちゃんに庭のお花を

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」麦畑でお散歩。記事が少し遅れています。屋根の塗装が始まりました。南側から見たところ。うさぎガーデンは裏山まで続く緑の中に埋もれています。あはは、こんなに色が違っています。もう限界だったのね。今日(17日)は、職人さんは一人だけです。孤独な仕事ですね。朝来られた時と、帰りに挨拶していかれるだけで、一人で黙々と仕事をされて、一人で休憩して、また黙々と仕事をして帰っていかれます。技術的なことだけでなく、とても向き不向きのある仕事だと思いました。ガーデニングも普段は一人ですけど・・・屋根の色は、濃い焦げ茶色です。見本では真っ黒々に見えました。広範囲に塗...屋根の塗装★正ちゃんに庭のお花を

  • コーキング完了★庭の麦

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」海岸でお散歩。先日の雨で傷んだバラをカットした時、バランスが悪くなった枝を少しカットしました。キッチンの出窓に置いて、何だか豪華な気分で洗い物や料理をしています。花瓶は空き瓶です。「北の通路」でまだ少しですが、ニオイバンマツリが咲き始めました。外壁のリフォーム工事の足場で「北の通路」はこんなに狭くなっていて、「東の庭」へ行くのに足場のネットに張り付くようにしてやっと通り抜けます。北側で半日陰なのがよかったのか、挿し木したゼラニウムがよく育っていて花が咲き始めました。適当に直挿したものでした。リフォーム工事は、屋根の板金部分の塗装と外壁の塗装前の...コーキング完了★庭の麦

  • ニッコウキスゲ咲く★特別なお花

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」注・・・画像が動きます。写真撮影日・・・2017年5月17日。「東の庭」レンガの小道で。ニッコウキスゲが咲きました。このお花も母からもらったお花で、その母は北海道の伯母からもらいました。どちらも、もう亡くなりましたが、お花は毎年ここで咲いているのが何だか感慨深いです。リフォーム工事は、昨日はコーキングの前準備で養生テープを貼ったところで終わりました。今日はコーキングと、屋根の塗装がされているようです。職人さんがおられる時は、何となく写真が撮りにくいので、またあとでご紹介しますね。昨夕、赤玉ねぎを収穫しました。折れた葉が雨でどろどろになって消えて...ニッコウキスゲ咲く★特別なお花

  • サルビアの季節★モーツアルトか?

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」地元の高台にある公園で。外回りの花壇には天道生えのノースポールとシレネを植えていましたが、シレネが思うように大きくなりませんでした。雨が上がったので、外壁塗装工事が再開しました。まずはコーキングの作業がされるようです。テープが貼ってあります。「東の庭」レンガの小道です。向かい合って二つのサルビアが植えてあります。サルビア・イパネマ。ここはまだ蕾です。「北の通路」で少し咲き始めています。いよいよサルビアの季節です。暑さ厳しいうさぎガーデンでも元気に咲いてくれるお花です。サルビア・ロックンロール・ピンクスパイダー。ずいぶんカットしたのですが、またい...サルビアの季節★モーツアルトか?

  • 麦秋★紫つゆ草★柚子の大馬鹿

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」刈り入れ近い麦畑でお散歩。麦秋って言いますがほんとに秋みたいですね。雨が上がりました。「東の庭」の端でムラサキツユクサが咲いています。端っこなので、外の通りから撮りました。花が終わってタネになる部分も何だか可愛いく見えるお花です。2日間降り続いた雨で庭はもうぐしゃぐしゃ。ひどいことになっていました。まずは、「ここだけバラ園」の周辺をきれいに。傷んだお花を全部カットしてしまったので寂しくなりましたがノスタルジーはこれからです。黄色のミニバラが咲いています。買った時はこんな鮮やかな黄色ではありませんでした。ブル―フォーユーと斑入りの葉はカリガネソウ...麦秋★紫つゆ草★柚子の大馬鹿

  • アナベルに蕾★意外なゴデチア

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」港にお散歩に行きました。防波堤の上で。ツルバラ・フォースオブジュライ。今年はアーチのてっぺんまでと思っていたのですが、一番長いツルをうっかり折ってしまって残念。妖精のおうち。ナデシコが入り口をすっかりふさいでしまいました。早く雨がやんでくれないと、いろいろ細かい作業ができません。後ろではアナベルの蕾ができてきました。枯れたような棒みたいな状態から短期間で葉が茂って、こんなに細い枝なのにあんなに大きなお花が咲くのが、いつも不思議ですごいなと思います。剪定に失敗したカシワバアジサイ以外は今年は調子がよいようで蕾もたくさん。あ、ピンクのお花が・・・昼...アナベルに蕾★意外なゴデチア

  • 雨のゼラニウム★関係者以外立ち入り禁止

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」正ちゃんの命日も近いので、冒頭に思い出の写真を載せています。お願いは聞いていただけないままです。右側は今の「妖精のおうちと庭」があるところ。奥の「東南の庭」もまだ殺風景。折れないようにとミモザの木に何本もの厳重な支柱がしてあります。今は、勝手口を開けるとこうなっています。今日は雨なので、塗装工事にはまだ入れません。玄関ドアを開けるとこうです。横につけてある看板。台風とか来たらどうなんでしょう?ブルーシートよりましですが、庭もシートで鬱陶しいです。背景が残念ですが、せっかくきれいに咲いていますので、見てやってくださいね。「南の庭」です。雨で紫キャ...雨のゼラニウム★関係者以外立ち入り禁止

  • 小雨の中で外壁洗浄★ホタルブクロ咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」麦畑で微笑む正ちゃん。大好きだよ!小雨の中、外壁リフォームが始まりました。今日は洗浄だけだそうです。まずは、屋根から。高圧洗浄機で屋根の汚れが落とされていきます。朝からすごい轟音です。家が離れている田舎でよかった。家を建てた際、外壁の塗料を選ぶときに業者さんが、この塗料なら値段は4倍だけど2倍持つと、わけのわからないことを言うので、それなら普通のにして4回塗り替えた方が・・・とくまと笑いましたが、今思えば4回もこんな大変な移動作業、とてもやれないわ(笑)最終的に値段はどうなったのか私は知りませんが、結局、高い方のを塗りました。海のそばの割には、...小雨の中で外壁洗浄★ホタルブクロ咲く

  • 5月の雨に濡れて★足場組み完了

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」朝から時折ぽつぽつと雨が落ちるお天気で夕方からまた、しとしとと降り出しました。「5月雨」という言葉があります。「さみだれ」とも「さつきあめ」とも読むそうですが、この「五月」は旧暦の5月のことで現代では6~7月上旬にあたるそうです。なので、今日の雨は、ただの5月の雨。その5月の雨に濡れてバラをはじめいろいろなお花が咲いています。庭がなんだかしっとりして、落ち着いた感じに見えますが・・・でもこの景色がねえ・・・まあ、しばらくはしかたありません。屋根も塗り替えるので、なんだかたいそうな工事現場のようです。玄関でまたおどけてポーズをとるくま。柱がお花を...5月の雨に濡れて★足場組み完了

  • ここだけバラ園より★足場組みが始まる

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」小雨の中。ノスタルジーがさきはじめました。ちょっと傾いて半開き。このバラは雨に強いように思います。マヌウ・メイアンです。大きさがわかるように私の手を広げてくれって、意地悪なコメントが来ていますが(笑)、私の手は汚くて見せられませ~ん。それに私、長年の力仕事のせいか手がでかいの。ごつごつだし(笑)あ、変わるんですよ。元々手はごっつかったんですが、昔の写真なんかとくらべると、ほんとにずいぶん違うのでびっくりです。まあ、めんどくさくて、全然かまわなかったせいもありますが。で、スケールを持ってきました。直径12cmくらいのが多いですが、たまに13cmく...ここだけバラ園より★足場組みが始まる

  • マヌウメイアンの存在感とゴデチアの透明感

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」バラ・ブルーフォーユーが見事に咲いていますが、実物を見るとマヌウメイアンもすごいのです。大きさというか、存在感に圧倒されるのですが、私の写真では、それがうまく出せません。あ、コメントで大きさをたずねられましたが測るのを忘れました。明日、測ってみます。夕方から雨がぽつぽつと降りだして画像が暗くて残念です。ディスタントドラムスは色のグラデーションが素敵すぎます。ギィ・ドゥ・モーパッサンは咲き進んでこんな感じになりました。バラもいいですが、この季節、他にもいろいろな美しいお花が咲いています。特に山野草に、こんなに美しい花があるんだと昨年、他の方のブロ...マヌウメイアンの存在感とゴデチアの透明感

  • ジキタリスのおすすめ★つわものと優秀な金魚草

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」おはようございます!わあ、おはようございますって、珍しい。今日は超忙しいので早めに(笑)昨夜、あまり多いのもどうかと思って残した写真がありますので見ていただけるとうれしいです。ジキタリスが見事に咲いています。大きなお花で狭いお庭には向かないと思われるかもしれませんが、花壇の奥や庭の隅の方にでも一株でもあると、庭がとても華やぎます。種蒔きしたので苗はまだたくさんあったのですが、植える時間が、というより、気持ちの余裕がなくて植えそこなって残念。今年は白は少ないですが、白だけまとめて植えるのも素敵なんですよ。最初の大きなお花をカットすると脇から次々新...ジキタリスのおすすめ★つわものと優秀な金魚草

  • 渦巻2つのバラ★剪定とついで続きの一日

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」えーー、植えた覚えないよ~こんなバラが咲いたんです。渦巻きが2つずつあります。ご近所からいただいた名前不明のバラだとばかり思っていたのですが、今までこんな咲き方したことなかったような・・・昨年、花壇もあちこちいじくったり、挿し木のバラ(その名前不明のバラを挿し木)も植えたけど・・・お粗末な話で恥ずかしいですが、でも、これ、おもしろいですね。名前ご存じの方がおられたら教えてくださいね。昨日、窓の格子に絡んでいたツルを全部解いたハゴロモジャスミン。束ねてところどころをひもで結びました。分かりにくいですが、それをさらに丸く巻いて支柱に下げるようにとめ...渦巻2つのバラ★剪定とついで続きの一日

  • ハゴロモジャスミンのツルを解く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」今回は全部昨日の画像です。昨夜はさすがにくたびれて、途中で眠ってしまいアップできませんでした。バラ・マヌウメイアン。とても大きなお花なのに首も垂れずにしっかり咲いているので驚きます。まだ咲きはじめたばかりの可愛くて大好きなツルバラ・フォースオブジュライ。隣の黄色のお花は菜園の春菊です。キンセンカ・アイボリープリンセスとサルビア・ロックンロール・ピンクスパイダー。これから暑いうさぎガーデンではサルビアが活躍します。「東南の庭」のサインボードの後ろは、サルビア・チェリーセンセーション。先日ご紹介したクローバー・ティント<ロゼ>。お花が可愛いので地植...ハゴロモジャスミンのツルを解く

  • バラとジキタリス★アルストロメリア咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」バラ・ブルーフォーユー。菜園内のいちばん北で咲いています。くまは私が言わないと気が付かないの。あんなに花が少ない庭だと文句を言ってたのに。ディスタントドラムスも次々咲いています。バラに特別な思い入れはないのですが、やはり存在感があって美しいなあと思います。「美しい」で思い出しました。昔、ランキングで競りあっていたあるバラ庭のブログが「きれい」は都会的で「美しい」を使うのは田舎臭いって書いてた。いったいどんな感性で?子供のころ、先生が嫌いでその先生の担当だった数学も嫌いになったことも思い出しました(笑)うさぎさんのおうちの後ろでアルストロメリアが...バラとジキタリス★アルストロメリア咲く

  • 外壁塗装の準備★可愛いマーガレット

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」午前中の作業のあと、疲れて夕方までうとうと。日が傾いてから目が覚めて、あわてて荷物移動の続きをやりました。もう、しんどいとか言っている場合ではありません。明るいうちにくまが帰ってきたので助かりましたがくまも、こんなに大変だと思っていなかったようでした。だから早くやらないとって言ったのに~遅い時間で画像が暗いですが、ここ、どこかわかるでしょうか。あの「南の庭」の中央花壇付近です。こんなにもたくさんの植物を一人で育てていたのかとも呆れてしまいました。身の程知らずというか、バカですよねえ。これで、ブログ複数回アップして、正ちゃんがいた頃は散歩に、そし...外壁塗装の準備★可愛いマーガレット

  • 豆ごはん★夏から秋の花を植える

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」今日はくまのお弁当はお休みしました。(パワー不足なもので・笑)代わりに、収穫した菜園のグリーンピースで、朝、豆ごはんを炊きました。相変わらずくまは黙って食べていたので、美味しい?と聞いたら美味しいと。最初に一言欲しいよね。移り行く季節の恵みです。次はソラマメかな。先日のバイキング苗、メランポジウム。「アイちゃんの小道」に植えましたが、ちょっと影が入ってわかりにくいですね。また載せます。間隔が遠いですが、これ、うまく育てばすごく大株になるので、あまりくっつけるとうざくなるかなと思って。この小道の両側にはたくさんの植物を植えているので、少しご紹介し...豆ごはん★夏から秋の花を植える

  • 次の季節へ★ケイトウ・アジアンガーデン

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「東南の庭」のオステオスぺルマム。まだ蕾がたくさんあります。やっぱりこまめに花ガラ摘みをすると、長く咲きます。こちらはオステオスペルマムではなくてマーガレット。ごく普通のノーブランドのマーガレットです。2年目の株なので、来年はどうでしょうか。今まで「東南の庭」で一度だけ3年目の株が咲いたことがあります。まあ、3年持ってくれたらうれしいですが、2年でもこの土地と気候では上等かなと思います。隣りのカシワバアジサイ。花穂が上がってきていますが、2本しか見当たりません。カシワバアジサイは剪定が難しいです。狭い通路脇であまりに大きくなってしまったので、や...次の季節へ★ケイトウ・アジアンガーデン

  • ピ――ス!!★ガザニア咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」グリンピースを初収穫。豆の表面ががしわしわしわになってきて、へたの部分が枯れてきたら収穫時です。スナップエンドウが食べたかったけど(間違って植えた)グリンピースもいいですよね。どちらもスーパーではいいお値段。そっちか(笑)連作障害さえ気をつければ(豆の場合、同じ場所に4、5年は植えないようにする)放っておいてもなるので、場所があったらぜひ植えてみてね。豆ってお花もきれいだし、葉の間でかくれんぼしてる豆を見つけて収穫するのってほんとに楽しいです。ほら、このぱかっと実を開いた時のわくわく感。まずは、豆ごはん。そしてコメントでおしえてもらった煮豆も作...ピ――ス!!★ガザニア咲く

  • 庭で素麺ランチ★里芋とサツマイモを植える

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」こどもの日でしたが、風がなくてせっかくの正ちゃんの鯉のぼりも泳ぎませんでした。<思い出写真館>夕暮れの海岸でサッカーして遊びました。ディスタントドラムスが次々咲きます。こちらは咲き進んだお花。まだ蕾もたくさんあります。ブル―フォーユー。今までで一番きれいにたくさん咲いています。2番目に好きなバラ、ノスタルジー。あ、1番はディスタントドラムス。って、わずかしかないバラの中でですが(笑)バラはもう少し庭を整備してから植える予定。昨日のミモザの剪定は、ほぼう思ったようにできていて、少しだけ手を入れて終わりました。新しい葉がたくさん出ていますが、この状...庭で素麺ランチ★里芋とサツマイモを植える

  • みどりの日★ミモザの剪定

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」今日(5月4日)は、「みどりの日」でした。昭和天皇の誕生日だった日が、みどりの日となり改正祝日法により、2007年から5月4日がみどりの日に、4月29日は昭和の日となりました。って今、調べました~とにかく祝日で(笑)、庭も裏山も緑がいっぱい。どこにも行かないGWですが、庭で気持ちの良い時間を過しています。テラスのゼラニウム・ミルフィーユローズバッド。まだきれいなバラ咲きにはなっていませんが、お花が増えてきました。今日は、午後からちょっと買い物に出かけたので、土とか肥料とか・・・剪定作業の続きは夕方からになってしまいました。途中のコンビニで買った...みどりの日★ミモザの剪定

  • ディスタントドラムス★うふふのブラックベリー

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」大好きなバラ・ディスタントドラムスが咲きました。このバラの名前が、ゲイリークーパー主演の映画ディススタントドラムス(邦題は遠い太鼓)からきているかもしれないとコメントをもらったので、検索してみました。あらすじを見る限りでは、バラの花は出てこないようでしたが、映画全体、あるいは、ゲーリークーパーの雰囲気からでしょうか?映画は見たことがないので、何とも言えませんが(映画は突っ込みどころ満載の内容のようです)なんとなく後者の方かなと、いう気がしないでもありません。何にしても花の名前というのは、いろいろとおもしろくて興味がつきません。昨年、一時危うかっ...ディスタントドラムス★うふふのブラックベリー

  • 福耳ジロー★カイガラムシ除けの効果について

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「北の通路」のお気に入りのコーナーです。ヒューケラに花が咲いています。流木とジャーマンアイリスの間にユリも伸びてきました。テラスのゼラニウム。こちらは「南の庭」のゼラニウム。次々よく咲きます。・・・・・・・・・・四角豆のタネをJAのお店に買いに行ったら入り口の真ん前にどーんとこのワゴンが。シシトウはもう2株植えているんですが、おひとり様2株限りにひっかかりました。カボチャも植えたいけど場所を取って無理だから福耳ジローさんを2株買ってきました。一ポット125円。キュウリかナスくらいの大きさですよね。ほんとにこんなに大きくなるかしら。レジで育て方の...福耳ジロー★カイガラムシ除けの効果について

  • ミラージュの剪定★初夏の花次々咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「東の庭」フェンス際のデンタータラベンダー。そろそろ形が崩れてきました。もうじき切り戻します。バラ・マヌウメイアン。とても大輪になります。今年はブルーフォーユーがきれいです。次々バラが開花している黒いベンチのコーナーです。バラのそばの銅葉はペンステモン・ハスカーレッド。強健で暑さ寒さに強く、こぼれ種でも殖えるそうです。これは株分けで増やしました。後ろはカリガネソウ。「KUMA花壇」ではキンギョソウ・ソネットとシレネが咲いています。間にバロータ。オルレアがたくさん咲き始めました。キンセンカ・アイボリープリンセス。これもキンセンカです。可愛いくて上...ミラージュの剪定★初夏の花次々咲く

  • 正ちゃん有田陶器市へ★外壁の色決まる

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」これも珍しくはない色ですが、ジャーマンアイリスがきれいです。初夏を彩るお花です。マーガレットが大株になっています。「東南の庭」。サルビア・ロックンロール・ピンクスパイダー。今年は数カ所に増えています。ミモザの木の下です。あの強風で裂けたミモザですが、もうだめかと思ってのですが、新芽が出ているんです。どんな風に剪定したらいいのか迷っているところです。向こう側は「東の庭」です。このサインボードも作り直さないといけません。ボードを取り付けたトレリスがぐらついています。「南の庭」から見た「東の庭」です。こちらは「南の庭」の赤いベンチのコーナー。ベンチも...正ちゃん有田陶器市へ★外壁の色決まる

  • 小さな花が作る世界★キンセンカ咲く風景

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」バラ・ブルーフォーユー。黒いベンチのコーナーを菜園側から見たところ。やっと描いていた感じに近くなってきました。久しぶりにうさぎさんのおうちを覗いてみます。うさぎさんたち、元気かなあ・・・元気でした~アイリッシュモスに小さなお花が咲いています。ラミウムの花も咲き始めました。後ろは赤すじソレル。時々、小さな世界を覗いて癒されています。今日はくまのお弁当作りはさぼりました。代わりに昨日の晩ご飯のおかずの中からひとつご紹介。適当にかき混ぜて焼いた卵焼きに大根おろしとマヨネーズ。はい、あのテレビ番組をご覧になっている方はおわかりですよね。少し前の「ポツン...小さな花が作る世界★キンセンカ咲く風景

  • クローバーの赤い花★人生初体験

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「東南の庭」入り口に置いていた鉢に何か赤いものがと思ったら・・・あら、可愛い。赤いクローバーの花でした。以前、玄関前に対で置いていた寄せ植えの鉢のひとつで、クロバーだけ残っていました。調べたら、クローバー・ティント<ロゼ>でした。赤いのが咲くとは思わなかったのでうれしい。♪<今日のお弁当>きょうのくまのお弁当です。ナスとピーマンの炒め物の豚肉だけがぴらっと残してありました。薩摩黒豚だったのに~クレマチス・ブルージムの花が増えてきました。大きなお花です。今年不調の円空に変わって元気いっぱい。こちらが円空。レンガの小道に続いて、今日は「アイちゃんの...クローバーの赤い花★人生初体験

  • 東の庭あれこれ★洗車機の中で

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」昼間は夏のようですが、夜はけっこう気温が下がるからか、ゼラニウムが元気です。ゼラニウム・アップルブロッサム・ホワイトリング。ずっと外に置いていたゼラニウム・ミルフィーユローズバッドの鉢も蕾がたくさんついていたので、テラスに持ってきました。バラ咲きなのにお花がバラになっていません。放っておきすぎたかな。ごめんね~肥料をやってリベンジします。「東の庭」のレンガの小道がぼさぼさだったので、忘れな草も切り戻し、はみ出ていたサルビアなどもカットしました。隙間に植えているビオラ・ラブラドリカ(黒葉スミレ)は種がたくさんできています。増やしたいので、種が落ち...東の庭あれこれ★洗車機の中で

  • ルビーネックレス花盛り★お庭でランチ

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」デンタータラベンダーが風に揺れています。朝は寒かったのですが、庭で作業していたらやっぱり暑くてしんどくなって引きあげました。生活時間帯を変えないといけません。<今日のお弁当>今日のくまのお弁当です。あまり食欲がないというので、サンドイッチにしました。特別にプリン付き。まだおなかが痛いというのですが、おなかを壊したときの痛さではないというのです。もうワクチン接種から6日目ですから、ちょっと心配ではあります。大好きなディスタントドラムスが、もう少しで開花しそうです。キンセンカは相変わらず元気。雨で汚くなってしまったお花を振るい落としたらまだ蕾がたく...ルビーネックレス花盛り★お庭でランチ

  • ニラと植えるトマト★ハーブの寄せ植え

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」オルレアの花が庭のあちこちで咲き始めています。鉢ホルダーだったフクロウさん。壊れたので色を塗ってガーデンピックにしています。キンギョソウ・ソネット。今日の強風でも倒れることはありませんでした。まだ雨が少し残っていましたが、夏野菜の苗を植えました。まずコンテナに植えていたニラを抜きます。植穴を掘ってニラを根を広げて置きます。その中にトマトの苗を入れ包み込むようにして植えます。トマトの苗の両側からニラがピュッと出る感じに。だらっとなった葉は、少しカット。コンパニオンプランツの本で紹介されているのを見て以来、いつも、トマト、ピーマンなど、ナス科の野菜...ニラと植えるトマト★ハーブの寄せ植え

  • 雨のゴールデンウィーク初日

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」ゴールデンウィークの第一日目となりましたが、皆さんどこかお出かけされますか?最近、またアウトドアブームだそうですね。私たちも昔は、多い時は毎週のようにキャンプに出かけたこともありました。一応道具一式持っています。今は、グランピングなんてのがはやりで、よくテレビに出てきますし、うさくま地方にもありますが、あれであの料金なら、ちょっと面倒なようでも、自分たちでキャンプした方がだんぜん面白いのにねと、くまと話しています。何でもお手軽なのが好まれる時代なんでしょうね。うさくま地方、昨夜から雨となりました。昨夕、「東の庭」の広場をやっと片付けてすっきりさ...雨のゴールデンウィーク初日

  • ワイルドストロベリーとセージの花咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」ワイルドストロベリーがワイルドに茂ってきました。お花も咲きました。あはは、これちょっと肥料の入れ過ぎかな。だいたい肥料入れなくてもよかったかも~いつも虫に先を越されて、なかなか口に入らないので、大きな苺ポットに植えてみたのですが、これでは葉ばかり茂って、せっかくの苺ポットも全然見えなくてちっともおしゃれではありませんね(笑)「東の庭」のデンタータラベンダー。先日の風でも倒れず元気です。「KUMA花壇」も、あはは、なことに。わさわさ賑やかですが、もう少しすっきりさせたいです。季節がどんどん進んで、庭作業が追いついていかないのが悩みです。ジキタリス...ワイルドストロベリーとセージの花咲く

  • 原種系?ガーベラ★莫邪菊咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「東の庭」の隅でムラサキツユクサが咲いています。隅の方なのでつい見落としてしまいます。このお花も母からもらったものなので、もうずいぶん長生きです。周りの雑草を抜くくらいで、特に何もしていませんが、こぼれダネで毎年芽を出します。先日ご紹介したガーベラ、まだ咲いています。原種系ガーベラの八重咲き?ではないかと思いますが、はっきりした名前はわかりません。なかなか増えないらしいですが魅力的なお花です。鉢植にしていた時には、こんなに咲いていました。新しい芽が出てきているので、またぜひ増やしたいです。黒いベンチのコーナー。モッコウバラはちょうど見ごろが雨と...原種系?ガーベラ★莫邪菊咲く

  • 松葉ボタン咲く★ハートを繋いで

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」松葉ボタンが咲きました。これ、軒下ではありますが、外で冬越ししました。ほとんど傷むこともなくそのままの姿で冬越しして、今日、お花が開きました。こちらは暖かい地方だとはいえ、マツバボタンが外で冬越しできるとは思わなかったので、ちょっとびっくり。マツバギクは外でも大丈夫なんですが。どなたかのブログで軒下で冬越しさせておられるのを拝見してダメ元でやってみました。義母が入院するときにもらってきたものです。どんな色ははわかりませんでした。よくあるピンクの一重でしたが、白、ピンクの絞りのと合わせると可愛いなと思います。あと二つの鉢はまだ咲いていないので、ど...松葉ボタン咲く★ハートを繋いで

  • カラー咲く★オドリコソウとラミウム

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」朝、勝手口を出るとカラーの花が咲いていました。初夏のお花が次々咲きます。後ろの斑入り葉はハランです。雨の後なので、今日の暑さでぐーんとツルが伸びると思います。しっかり誘引しておかないと、とんでもないことになります。庭は、昨日の雨と風でかなりぐしゃぐしゃです。特に「東の庭」。目についたところから片付け始めましたが、あまりに暑くて具合が悪くなりそうに。半袖に着替えて再開。くまは、やっと熱が引きましたが、今度は、おなかが痛いと言っています。納豆やスープ、ゼリーなども用意してみましたが、半熟卵を入れたおかゆだけしか食べられませんでした。これほどのものが...カラー咲く★オドリコソウとラミウム

  • 豆を間違う★桜吹雪のあと

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」シニア受け狙いのわざとらしいおしゃべりになんか疲れた~夕方、ようやく雨が小降りになったので、庭に出てみました。アヤメが咲いていました。これはアヤメの蕾。これからもう少し咲きそうです。あのね、家の中で家事に追われて一日過ごし、親の介護や、理解のない夫や(あ、くまのことじゃないですから~)家族の世話に明け暮れて、かっこいい生き方とは無縁のようでも、つまらない人生とかいうことはないと思うの。外で働いたり人と接するからと言って、それでその人の人間性がよくなるわけでも何でもなくてただ、あざとくなるだけだったりもする。生きるってことは、何の変哲もないありふ...豆を間違う★桜吹雪のあと

  • 主役交代★多肉植物もりもり

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」テラスの冬越しペチュニア。鉢のグランドカバーに植えていたリシマキア・ヌンムラリアオーレアが間に伸びてきました。朝から雨のこんなお天気の日には、ライムグリーンの葉色が爽やかで眺めているだけで気持ちがいいです。天気予報では100パーセントの降水確率。今日はもう一日雨ですね。くまが、昨日3回目のコロナのワクチン接種をして昨夜から38℃を超える熱が出てうなっています。打ちたくないと言っていましたが、まだ会社勤めをしている関係でやむなく打ちました。前回までファイザーでしたが、こちらは自治体の会場でも個人病院でも、モデルナしかないそうです。マトリカリアとラ...主役交代★多肉植物もりもり

  • ジャーマンアイリス咲く★赤い道具箱

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」今日も暑かったですね。って、うさくま地方だけ?ジャーマンアイリスが咲きました。お花を見ると食べ物を思い出すらしい友人がサツマイモ色って言います。ジャーマンアイリスは華やかな色が多いので、ガーデニングを始める前は何だかつまらない気がしていましたが、今では落ち着いたとても素敵な色だと思います。数年前に花壇をやり変えてから、何がいけないのか花数が減っているので、何とか元のように増やしたいです。マヌウメイアンが咲きました。わずかしかないバラの花の中ですが、一番のりとなりました。ディスタントドラムスが一番かと思っていたのですが。そちらはまだこんな感じ。ク...ジャーマンアイリス咲く★赤い道具箱

  • ゼラニウムいろいろ★貴重な3ショット

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」今日も良いお天気・・・と、いうよりまた暑い!昨日のツル植物。明るくなってからよく見たらどうも、ツルウメモドキのようです。これは絶対抜かなくては。コニファーに絡んで木を枯らしてしまいます。昔、リースを作るために、たくさん採ってきた事があって(その時テラスで仕分け作業した)以来、以来庭のあちこちから芽を出します。皆さん、ツル植物には、くれぐれもご用心。ゼラニウムがまた咲くようになりました。これは普通のゼラニウムで、鉢ごとずっと外に置いていますが、冬の間も元気でした。テラスのゼラニウムたち。黒い葉は、お花がまだですが、ゼラニウム・リトルステラ。最近で...ゼラニウムいろいろ★貴重な3ショット

  • 謎のツル植物★ハゴロモジャスミン香る

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」ナデシコが咲きました。鉢植です。青いのはバコパ。地植えはまだちらほらだったと思いますが、今日は暖かかった暑かったので、明日見てみましょう。ビオラ・ステファニーです。色が変わって普通のビオラになりました~すっかり徒長していますが、きれいです。そろそろカットして花瓶に生けようかなと思います。キンセンカ・アイボリープリンセス。種の袋の写真とずいぶん違います。まだプリンセスにはなっていないかな・・・肥料不足でしょうか?種蒔くのも遅かったし。可愛くなるのを待ちましょう。シランが庭のあちこちで咲いています。ほんとによく増えます。こちらは白花。オルトラン撒い...謎のツル植物★ハゴロモジャスミン香る

  • 円空、ブルージム開花★脚立に3時間

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」雨は降りませんでした。雨どころか、真夏のように暑いです。白花モッコウバラ、だいぶ咲きました。黄色は、今年は肥料不足だったようです。もう木も古いので、少し頑張って手入しないといけません。クレマチス・円空が咲き始めました。ブルージムも。ジョセフィーヌもお花が増えて。「東南の庭」に植えているオステオスペルマム。切り戻したときにダルマギクと一緒にプランターに挿し芽したのを覚えておられるでしょうか?うさぎガーデンは乾燥が厳しいので、挿し木、挿し芽もなかなかうまくいきません。乾燥防止のために、プランターいっぱいにぎっしり挿してみたら、ダルマギクは昨年成功し...円空、ブルージム開花★脚立に3時間

  • ハゴロモジャスミン★7年の年月と庭のポイント

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「剪定後の楽しみ<バロータのリース>」「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」もっと赤っぽい素敵な色のオステオスペルマムなんですが、私のデジカメではどうしてもこんな色になってしまって残念。お花がない時も葉がきれいなダルマギクとの組合せが気に入っています。「KUMA花壇」と、モッコウバラの花壇。今日は、時折雨がパラついてすっきりしないお天気の一日でした。手前の花壇ではノーブランドのビオラがもりもりになりました。オステオスペルマム・ブルーアイズビューティー。「南の庭」のハゴロモジャスミン。外壁塗装工事前に咲いてくれそうでよかったです。あたりにはいい香りが漂っています。くまが明るいうちに帰ってきたので、いい香りでしょと言ったん...ハゴロモジャスミン★7年の年月と庭のポイント

  • 忘れな草に癒されて★東南の庭

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」たくさんの方が来てくださっていますが、上との差は一向に縮まりません。と、いうことは・・・朝、庭に出るときにいつも通るレンガの小道。忘れな草が迎えてくれます。黒い葉はビオラ・ラブラドリカ(黒葉スミレ)。まだ黄色ですが、横の花壇でキンセンカ・アイボリープリンセスが咲きはじめています。昨夜、また雨が降ったようです。菜園内花壇のキンセンカの花もまた数を増しました。黄色の方は、ちょっと百日草のような感じです。剪定枝の支柱の間で白いお花が咲いています。ゴデチアの花です。確か、全部白を植えたような・・・ピンクもあったかな・・・例の安いバイキング苗です。窮屈そうですね。...忘れな草に癒されて★東南の庭

  • 直挿しオステ★春の散歩道★バロータ

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」「東の庭」の一番北側。フェンス際で咲くデンタータラベンダー。切り戻していたチェリーセージが咲き始めました。今日はくまの通院日でした。私も行って先生のお話を聞きたかったのですが、剪定疲れか体が動かず、行くのは断念。わずかでしたが、数値は良くなっていたそうでホッとしました。午前中に外壁リフォームの件で、塗装会社の人が事前調査に来ました。ああ、いよいよです。壁際の道具や肥料やプランターやその他もろもろ・・・大量に動かすことを考えると、ほんとに憂鬱です。支払いのローンのことを考えるとまた更に憂鬱に(笑)「北の通路」入り口に今年植えたオステオスペルマム・アキラ。満...直挿しオステ★春の散歩道★バロータ

  • 派手な花でごめんなさい(笑)★メリーゴーランド

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」ポリガラ・ミルティフォリアです。黒いベンチ横の花壇で個性的なお花をまだ咲かせています。ヒメハギ科の耐寒性常緑低木です。特に好きというわけではなく、何だか見るからに丈夫そうなので植えました(笑)うさぎガーデンの場合、「植えたい花より育つ花」ということが大事です。友人はこのお花を鉢植えにしていましたが、意外に鉢植えがとてもおしゃれでよかったです。隣りのアジサイと同じくらいに大きくしたいと思っています。来年ですが。奥のシランの花と花色を合わせて植えました。鉄砲ユリが元気。こちらはヤマアジサイ。セージに蕾がたくさん上がっています。どこに植えてもなかなか育たなかっ...派手な花でごめんなさい(笑)★メリーゴーランド

  • 雨の庭で咲く花たち★いきなり団子

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」朝から降り続いた雨は、いったん上がるかと思われましたが、午後からまたひどくなりました。「絵本の森」に植えたぺラルゴニウム。春から初夏にかけて咲く一季咲きの多年草です。鉢植えにしたいのですが、今、鉢が空いていないので、しばらくここに。黒いベンチのコーナーです。白花モッコウバラはまだなかなか咲きません。横にブラックベリーで壁を作っています。昨年の写真です。↑今年はさらにツルを伸ばしてこんなふうに。庭って楽しいことをやるところですよね(笑)「東南の庭」の「しょうちゃんの小道」。ピンクのマーガレット・アンジェリックシリーズが2株、雨に濡れています。左側の開花が遅...雨の庭で咲く花たち★いきなり団子

  • ムラサキツユクサ咲く★フェリーターミナルにて

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」朝からしとしと小雨が降っています。「東の庭」の隅っこで、ムラサキツユクサが咲きました。お花はまだまだこれからですが、季節がどんどん変わって行くのを実感します。これも母から受け継いだお花です。何も手をかけていませんが、こぼれダネで毎年咲きます。ガーベラの花が開きました。今はカラフルな園芸品種がいろいろありますが、昔からあるこのお花が好きです。<今日のお弁当>きょうのくまのお弁当です。エビフライど~んとサービス(笑)わかりにくいですが、右のケースは、焼いたナス。おろししょうがとポン酢を添えています。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※昨日のお出かけの...ムラサキツユクサ咲く★フェリーターミナルにて

  • ナデシコ咲く★煙突が消えた!

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」お散歩で藤の花を見つけた時の写真です。くまが、GWの連休に伊万里の陶器市に出かけようかと言い出しました。珍しいです。くまがそういうこと言うのは。私は陶器市なら小石原の方に行きたいなと思いますが。途中の道の藤の花がとてもきれいなので。どちらも正ちゃんとの思い出の場所です。結局、どっちも行かないような気がするなあ(笑)この暑さですが、ゼラニウムがまた咲きだしています。「絵本の森」です。お花を少し入れ替えましたが、写真を撮るのを忘れたので、また明日にでも。紫キャベツが巨大になりすぎて・・・と、思っていたら、もっとすごいのがありました。↓<思い出写真館>「東の庭...ナデシコ咲く★煙突が消えた!

  • 鯉のぼり★クレマチス・ジョセフィーヌ

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」鯉のぼりを上げました。正ちゃんがいなくても毎年上げると決めています。アーチでクレマチス・ジョセフィーヌが次々開花。外回りの花びらが落ちても中心部分が残って長くお花が楽しめます。名前のイメージから、自分では絶対買うことはなかったと思います。送ってくれたお友達に感謝しています。お花の本当の良さは植えてみて、育ててみて、はじめてわかるような気がします。「北の通路」入り口。お気に入りのオステオスペルマム・アキラが大きくなってきました。今年植えたものです。後ろでジャーマンアイリスの蕾が上がってきました。その上ではデュランタの新芽が美しい。前の年は、葉が落ちなかった...鯉のぼり★クレマチス・ジョセフィーヌ

  • 花の壁満開★桃太郎の花

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」「東の庭」の紅姫シャリンバイの花の壁が満開になりました。下の方に少し穴。来年はふさがるように、花が終わったら肥料をやっておきます。中の土置き場が見えるので、後ろに100均のすだれを立てて穴をふさいでいます。<思い出写真館>玄関前コーナーで。当時は流木の植木鉢を置いて、WELCOMEコーナーと呼んでいました。多肉も植えていました。ぐふっ、正ちゃん、可愛い!今日の夕暮れの玄関前です。今あるのは、流木の植木鉢が傷んで崩れてきたので、ホームセンターで買ってきたボードを組み合わせて作った手作りコンテナです。これがセールの残り物だったからか、後で見たらヒビが入ってい...花の壁満開★桃太郎の花

  • モッコウバラ一気に★ガザニア咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」昨日まだまだと言っていたモッコウバラが一気に開きました。今年は真ん中が空いてしまって残念。白花の方は、だいぶ下の方が塞がってきました。お花はまだほとんど蕾です。外の通りから見たところ。木も年数が経ってだいぶ傷んでいますが、今年も咲いてくれてうれしいです。デンタータラベンダーの花穂が次々上がってきています。テラスのマツバギク。昨年サボテンと寄せ植えにして、今年は他へ移そうと思っていましたが、あまりに見事に咲くので、もうこのままにしておきます。見事といえば、この白いペチュニアも。冬越ししたお花はみんな元気です。剪定を始めました。今日中にどこまでできるでしょう...モッコウバラ一気に★ガザニア咲く

  • ツクシキケマン★出かけない二人

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」「アイちゃんの小道」脇のツクシキケマンです。キケマンとツクシキケマンの違いはこの、果実が数珠上にくびれているものがツクシキケマンだそうです。ケシ科キケマン属の2年草。野草ですが、お花も、きれいな葉も好きなので、こぼれダネから生えてくるものを毎年、数カ所残しています。夏ごろまでこのようにこんもり茂ります。マーガレットが咲いています。四季咲き性があって長期間花が楽しめるというアンジェリックシリーズ。小道入口と花井戸そばに植えていますが、なんだか大株になりそうな予感。お花が一気に増えました。さっきくまに何で芝生の縁切り(くまがやった)が、でこぼこ(右のほう)な...ツクシキケマン★出かけない二人

  • 素敵なシラン★30分で絶景

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」今朝の「KUMA花壇」です。毎朝テレビのウクライナ情報を見るのがしんどいですが、事実を知ることは大切だと思います。これからの日本にとって、決して他人事ではありませんから。ネットのニュースを見ていたら、気持ちが落ち込むのを防ぎながらどのように凄惨なウクライナ情報と向き合っていったらいいかについて、心療内科医が書いた記事が載っていました。勝手に転記していいのかどうかわからないので内容は載せませんが、yahoo!ニュースの画面の右端に「報道がつらいと感じたら」という見出しで紹介されています。モッコウバラの黄色は場所によってはこんなに咲いていますが、全体としては...素敵なシラン★30分で絶景

  • キンギョソウ・ソネット★うれしいお客様

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」名前不明ですが、ブルーアイズビューティーの次に好きなオステオスペルマム。今まで玄関前に植えていましたが、今年は「東の庭」にも数カ所植えました。挿し木で増やしたものです。キンギョソウ・ソネットが庭のあちこちで咲き始めました。レンガの小道付近には白ばかりを植えています。しっかり立って大きな花は存在感があります。玄関前の鉢植えには八重咲き金魚草・トゥイニー。切り戻したので、2度目のお花です。ちょっと心配しましたが、だいたい元通りに可愛くなりました。調べたら切り戻すと何度でも咲くとありましたが何度でも?こちらは丈が低いキンギョソウ。名前はなんていうのかしら。ただ...キンギョソウ・ソネット★うれしいお客様

  • 花盛りの玄関前と不思議カラーのお花★色見本届く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」玄関前です。花盛りとなりました。切り戻していたストック(中央)がまた咲いてキンギョソウやアリッサムと見事にコラボしてくれました。春はガーデナーの苦労と苦心が報われる時です。「はずれ」の時もありますが、それはそれでまた次の希望へとつながります。木製一輪車の鉢からトカゲさんが現れました。以前もここで見かけたから、ここに住み着いているのでしょうか。あらら、反対側に逃げていきました。驚かせてごめんね~それにしても、足場の悪い?アリッサムのお花の上をよく歩けるなあと感心します。一輪車をこのコーナーに持ってきてよかったなあと思います。今年仲間入りしたオステオスペルマ...花盛りの玄関前と不思議カラーのお花★色見本届く

  • アナベルの株分け★スズラン咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」良いお天気になりましたが、寒くって。朝は背中にカイロを張り付けて作業していました~ボケてしまいましたがナニワノイバラの中に黒い真ん丸な蜂さんがいました。飛び回っているのではなく、お花の中心でごろんごろんと、転げまわって全身花粉まみれになっていておもしろかったです。雨が降るとお花がすぐに散るので、お天気がいいうちに咲いてほしいなあ。「東の庭」の西洋ニンジンボク。新芽が出てきました。♪奥のギンモクセイのスワンも、新芽が出てボサボサになっています。レンガの小道。忘れな草とビオラ・ラブラドリカです。強風が吹くうさぎガーデンなので、植物の倒れ防止には、いつも頭を悩...アナベルの株分け★スズラン咲く

  • 玉突きガーデニング★正ちゃんに庭のお花を

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」今日もお天気が悪くて雨が降ったりやんだりでした。今日のモッコウバラの様子です。アーチのタイム・ロンギカウリス。そのアーチでクレマチスが咲き始めました。ジョセフィーヌです。まだ半開き。「東の庭」の花壇ではサルビア・ミラージュの花がぽつぽつと咲き始めました。チェリーセージによく似たお花です。昨日、ご紹介した紅姫シャリンバイ。花の壁にしています。後ろは土や肥料など倉庫に入りきれなかったものを置いています。裏側は今、あんまりひどい状態なので、今度片付けてからお見せしますね。で、写真を撮っていたら矢印の部分が気になってしかたありません。カイズカの枝が枯れているので...玉突きガーデニング★正ちゃんに庭のお花を

  • 夏花壇の準備★紅姫シャリンバイ咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」テラスの大鉢で、キンギョソウがオステオスペルマムと競うようにもりもりになっています。レンガの小道にもキンギョソウ。これだけ、昨日の写真です。昨日こんなだった右側の忘れな草。雨が降って、今日はすっかり徒長しています。黒い葉はビオラ・ラブラドリカ(黒葉スミレ)。雨は一日降り続き、夕方になってようやく上がりました。松葉ボタン・ハッピーアワーディープレッドの4連結苗(小さなポットが4つセットになっています)。野菜苗によくある4~10連結の苗は小さいものが多くて育たなかったりすることもあるので、あまり買わないのですが、この色が気に入って。キンギョソウ・ソネットが咲...夏花壇の準備★紅姫シャリンバイ咲く

  • ナニワノイバラ咲く★オダマキ・マーブル

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」雨の中の開花となりました。ナニワノイバラです。花期が短いのが残念ですが、清楚なお花に心惹かれます。「東南の庭」の入り口で昔はアーチにしていましたが、アーチが傷んでしまったために今はオベリスクに。でもやっぱりアーチがいいなあと思います。そのうち、資金をゲットして(笑)手前の赤い植物は多肉のルビーネックレスです。他の鉢はもうほとんど緑色なのですが、ここだけはまだこんなに赤いです。赤い方が庭のアクセントになっていいですが、何が原因でしょうね。???元は同じ株です。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ここからは、昨日アップできなかった画像を。ブログ自体は、...ナニワノイバラ咲く★オダマキ・マーブル

  • ハイビスカス咲く★巨大紫キャベツ

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」思わせぶりに人の気を引くことばかり考えていると、心も、ダメになるのにね・・・いえ、ひとりごとです。ひとりごと~確か2月頃切り戻したテラスのビオラたち。急に暖かくなってまた徒長してきていますが、もう切り戻しはしません。元のようにお花が咲くまで一か月以上はかかりますから、そうすると早くても5月末。こちらの方では年によっては梅雨に入ります。他の土地ではどうか知りませんが、気温も上がり過ぎるので、ビオラはすぐにダメになります。なので、せっかくの可愛いお花なのでこのまま楽しみます。徒長したものもカットして花瓶に生けたりアレンジに使ったりすることができますから。他の...ハイビスカス咲く★巨大紫キャベツ

  • 溢れる白いペチュニアとピンクのオステオスペルマム。

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」テラスの大鉢に植えたオステオスペルマム・アキラ。圧巻の咲きっぷりになりました。こちらのオステオスペルマム3Dは、中心が肥料不足かほとんど盛り上がっていませんが、ブルーデージーと組み合わせたのは軽やかになってよかったと思います。ラミウムとマカリトリアの寄せ植え。形が少し崩れきましたがラミウムにお花が咲き始めました。白い妖精のような冬越しペチュニア。早くトレリスを作り直さないと、後ろでクレマチスが伸びてきています。こんなに咲くとは思わなかった。♪以前はペチュニア苦手でしたが。切り戻しから復活のキンギョソウ・トウィニー。ブルーアイズビューティーの次に好きかも~...溢れる白いペチュニアとピンクのオステオスペルマム。

  • シラン咲く★夏日の庭に花溢れて

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」夏日どころか、早くも猛暑って感じのうさぎガーデンです。「東の庭」のシランが咲きました。お花はしっかり蘭の形。シランはとても優れたお花です。ほうっておいてもどんどん増えるし(増えすぎに注意)、花も春の緑も美しく、秋には黄葉して庭に独特の雰囲気を作り、花の後の実はドライにできてアレンジやリースに使えます。<今日のお昼ご飯>くまがお昼ご飯を食べに帰ってきたので、<今日のお弁当>はお休みです。ダイコンの煮物にのっているのは、うさぎガーデン産の三つ葉。ご馳走様も言わずに出て行ったよ~咲いた花だけ並べることに以前は、抵抗がありましたが、別に自分が一生懸命育てたものを...シラン咲く★夏日の庭に花溢れて

  • ミニバラの鉢★お得な?アマリリス

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」相変わらずキンセンカが可愛い「東の庭」です。ここれもキンセンカ。もう少ししたらまた種蒔き苗の別の色が咲きます。「東の庭」の一番北側の花壇。あのチマサンチュを植えていたところです。チマサンチュを抜いたので、サルビア・ミラージュが顔を出しました。チマサンチュがあんまり大きくなっていたからちょっと大きさ、まちまちになってしまいました~一番後ろはジキタリス。その後ろはモッコウバラです。サルビア・ミラージュの花。この真っ赤が気に入って植えました。チェリーセージに似ていますね。寄せ植えを解体して、ミニバラだけまとめて鉢植えに。始めは白い色のプラ鉢に植えてクレマチスの...ミニバラの鉢★お得な?アマリリス

  • モッコウバラ咲く★コデマリの次は

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」雨の中、モッコウバラが咲いています。昨夕、開いたようです。こちらが黄色。こちらは白花モッコウバラを植えている黒いベンチのコーナー。白花はまだのようです。左側に鉄砲ユリが伸びてきています。北九州に行ったときに買ってきたあの巨大球根。残念ながら4つしか芽が出ていません。他の作業の時、一つガシッとやってしまった~ポリガラ・ミルティフォリアの花が、少しだけ残っていました。<今日のお弁当>今日のくまのお弁当です。昨夕収穫したアスパラは、ベーコン巻きにしようと思ったらベーコンがなかったので、茹でてそのまま入れました。何かおかずが足りないような気がして、あとからチーズ...モッコウバラ咲く★コデマリの次は

  • チューリップ満開★アスパラガスの収穫★菜園の準備

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」「アイちゃんの小道」でアリウムの蕾が上がってきました。マーガレットもやっと大きくなってきました。「花井戸」横に植えた株は、ずいぶん大株に。<今日のお昼ご飯>測っていませんが、今日はもう35℃は超えていたのではないかと思います。昨日よりさらに暑かったので、お昼はさっぱり素麺にしました。いつもは天ぷらなど添えるところですが暑さでもうぐったり。作る元気なしでした。アプローチのチューリップが満開になりました。チューリップとノースポール、ごくありふれた組合せですが、あまりにありふれているからかかえって見かけないように思います。植えてみると意外に可愛いというか、新鮮...チューリップ満開★アスパラガスの収穫★菜園の準備

  • スパラキシス咲く★小さな世界を楽しむ

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」「東の庭」でスパラキシスが咲きました。長いこと名前がわからなかったのお花です。正確には、スパラキシス・トリカラー・アルバ・マキシマ。長すぎなので、スパラキシスで。ピンクのお花は品種はわかりませんが、ゲラにウム(フウロソウ)。妖精のおうち。今、アリッサムとリシマキア・ヌンムラリアオーレアがとてもきれいです。玄関ドア側。こっちの小さいドアが勝手口です(笑)クリーピングタイムも植えたので、早く広がらないかとのぞき込む毎日です。こちらもそっと覗きます。100均のリスさんがいるランプの花壇。小さな世界を楽しんでいます。いつもあまり出てこないランプの花壇の北側。コク...スパラキシス咲く★小さな世界を楽しむ

  • 野イチゴの花★パレートの法則

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「タンポポの綿毛のドライフラワー」「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」先日の山の上のうどん屋さんに行った時の帰りに撮りました。野イチゴの花です。別に珍しいものではなくてよく見かけるのですが、この日はあんまりきれいだったので、つい見入ってしまいました。たくさん咲いていました。実がなったら摘みにこようかな。先日から見ていたテレビドラマ(録画)「パレートの誤算ケースワーカー殺人事件」を2話続けて最終回まで見てしまってアップが遅くなってしまいました。原作は柚月裕子による長編ミステリ小説ですが、ドラマに出てくるパレートの法則というのに興味を持ちました。昔会社勤めをしていたころ、その法則のことは知りませんでしたが、会社でほんとうに一生...野イチゴの花★パレートの法則

  • 今日のVIP席★芝生の手入れ

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」ゲウム(ダイコンソウ)です。以前の記事で確か西洋ダイコンソウではないかと書いたような気がしますが、西洋ダイコンソウはハーブのベネットのことらしくて、花壇や鉢などでよく栽培されるのは、欧州原産のベニバナダイコンソウや、南米チリ原産のチリダイコンソウなどで、花が大きく色も鮮やかだということなので、多分それではないかと。名前、気を使います。玄関前のVIP席です。今一番きれいな鉢植えを置くようにしています。後ろの大きな苺ポットの多肉は、鉢が重たくて簡単には動かせないので、いつもVIP扱い。次々お花が咲いて風に揺れる姿も可愛いゲウムです。お隣の多肉寄せ植え。ルビーネックレスが伸びて地についてしまい...今日のVIP席★芝生の手入れ

  • 根こぶ病★トカゲじゃないよ

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」そろそろ終盤なので、もう一度見てやってくださいね。切り戻して復活したビオラ・ステファニー。リビングのアマリリス。4つお花がついています。横に上がってきている蕾も4つのようです。手前の白の蕾も伸びてきました。昨日のカツオ菜の根っこのイモ。これは根こぶ病という病気だとコメントで教えていただきました。食べるなんて、とんでもなかったですね(笑)知らせていただいて助かりました。根こぶ病は、アブラナ科の植物の根に発生する病気で、カブ、キャベツ、コマツナ、ブロッコリーなどの野菜類のほか、ストックやハボタン、スイートアリッサムなどの草花にも発生するそうです。糸状菌(カビ)の寄生が原因で、根の細胞が異常に...根こぶ病★トカゲじゃないよ

  • 早くも30℃超え★マツバギク咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」撮影時間12時51分。温度計は壊れていません。庭に出たら暖かいというより暑い。気温を測って見たらこの通りでした。乾燥と日差しの強さでくたっとなるお花が続出。水やりに追われています。アプローチです。チューリップが咲きそろいました・・・と、言いたいところですが、日陰の部分にま~だ蕾が。植え方悪かったかなあ。でも、咲いたのは思ったより大きなお花でした。どこのホームセンターにもあるありふれたお花の組合せですが、春らしくて可愛いと思います。アプローチから見た「南の庭」です。<今日のお弁当>中央はイカとダイコンの煮物。卵焼きは、くまが好きなのでいつも入れます。デザートはまたパイナップル。<思い出写真...早くも30℃超え★マツバギク咲く

  • ラナンキュラスラックスの魅力★これ何!

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」ラナンキュラスラックス・ムーサです。、昨年いただいて、確か3、4個しかお花は咲きませんでしたが、今年はどうでしょう。すごい!ラナンキュラスラックスは、春早くから咲き始め、1株で何十輪もの花を咲かせます。切り花にも花もちがよく、咲き進むにつれさまざまな表情を見せてくれるお花です。うまく写っていませんが、赤い花びらは咲きすすむとゴールドのスプレーをかけたようになって輝きます。こちらは風に揺れるエリス。後ろは昨年株分けしてこちらにも少し植えたティーバ。元の株はクレマチスのアーチの横にあります。名前不明のこの黄色が今年はとっても可愛いです。黄色ですが優しい可愛らしい感じのお花です。ラナンキュラス...ラナンキュラスラックスの魅力★これ何!

  • 在来種の?タンポポ★ハマダイコンの思い出

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」前回記事の続きです。お昼ご飯を山の上のうどん屋さんで食べて、森のテラスでコーヒーを楽しんだ後、帰りの道でタンポポの群生を見つけました。いったんは通り過ぎたのですが、何か気になってくまに言って戻ってもらいました。うさくま家の近くでは西日本に多いという在来種の白花タンポポが多いですが、普通、道端などでよくみかける黄色のタンポポは外来種のタンポポです。外来種と在来種の区別はこの矢印のとそり返っているのが「外来種」でそり返っていないのが「在来種」だそうです。これを見ると在来種だと思いますが・・・こっちはちょっと微妙でしょうか。混じっているものも多いそうなのではっきりはわかりませんが、在来種のよう...在来種の?タンポポ★ハマダイコンの思い出

  • 森のツリーテラスでコーヒーを

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」前回の山の上のうどん屋さんの続きです。うどん屋さんの奥には小さな菓子工房があって、そこが森に入るゲートのようになっていました。その菓子工房で飲み物などを買うと中へ入ることができます。キッシュやシフォンケーキやサンドイッチ等もありましたが、もうおなかいっぱいだったので、コーヒーとローズマリークッキーを買いました。こんな籠に入れてくれて、コーヒーが倒れないように竹の筒に入れてくれます。そして好きな椅子を選んで、各自それを持って森へはいっていくのです。そこまでは以前来た時に知ってはいたのですが、なんかめんどくさいなあ・・・という感じで今日まで行ってみたことはありませんでした。椅子と飲み物の籠を...森のツリーテラスでコーヒーを

  • 山のうどん屋さん★クリーピングタイム

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」うさくま地方にある山の名前が刻まれています。今日はくまが休みです。ほんとうは阿蘇に桜を見に行きたかったのですが、遠出する元気はなさそうなので、お昼ご飯をあの山の上のうどん屋さんで食べることにしました。何度もご紹介していますが、ここはうさくま地方のとある山の上。テラス席で。辺鄙な場所で、しかも平日なのにお客さんがひっきりなしで、なんと午後1時半には「本日は終了しました」の看板が出ました。麺がなくなったそうです。営業は3時まで。がっかりして帰るお客さんも多数いました。うどんができるまで、店内で売っている桜餅を食べました。周りには野の花や植えられているハーブがいろいろあって待っている間も眺めて...山のうどん屋さん★クリーピングタイム

  • 寄せ植え解体★ゲウムと赤筋ソレル

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」レンガの小道です。突き当りから左が「北の通路」。花壇で種蒔き苗の忘れな草が咲きはじめています。ビオラ・ブラドリカは間がだいぶ塞がってきました。こんなに早く増えるとは思いませんでした。ポールセンローズ・ジジの寄せ植えがこうなりました。↓ジジが埋もれてしまったので、解体して救出します。わずかの間に赤筋ソレルがずいぶん増えていました。「南の庭」絵本の森に移植。これ、絵本の森の雰囲気にぴったり。うさぎさん、塗り替えたいなあ・・・あとの赤い鉢に植えたのはこのお花。ゲウムです。お店の名札にはゲウム(ダイコンソウ)とだけ書いてありました。多分、西洋ダイコンソウではないかと思います。ゲウムはバラ科の多年...寄せ植え解体★ゲウムと赤筋ソレル

  • ツバメが来た★600万IP超える

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「可愛いラグラスのリース」「ワイヤープランツのリース」庭の写真を撮っていて、聞覚えのある鳴き声がすると、ふと見上げたら、電線にツバメがとまっていました。ああ、うさくま地方、いよいよ春真っ盛りです。これからは、春も駆け足になります。置いていかれないようにしないと。「2月行く、3月去る」って言うけど、ほんとに2月、3月はなんだかとても早く過ぎました。まあ、年を取るごとに季節の進み方が早くなるような気はしていますが。実は今月から、私、いろいろありまして、超忙しいです。考えただけで気が重い。そんな中、当ブログのアクセスが600万IPを超えました。たくさんの方に訪問していただきありがとうございます。いつも応援してくださる皆さんには心より感謝しています...ツバメが来た★600万IP超える

  • テラスの競演・共演・饗宴★お馬さんに会いに

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」タイトルの前にまずはリビングから。アマリリスは、今、3つ目のお花が開花しかけています。鉢が小さいので、心配しましたが、しっかりした茎で倒れずに立っています。テーブルに載せているのでよけい長く見えます。今年こそ地植えしようと思っていたのですが、なんだか部屋で楽しむのもいいなと思えてきました。テラスでは、鉢植えのお花たちが押し合いへし合いって感じです。マトリカリアとラミウム。キンギョソウ。オステオスペルマム・アキラ。昨年は少ししか咲かなかった白いペチュニアが今年はすごい。昨年の春に植えて年を越した株です。名前...テラスの競演・共演・饗宴★お馬さんに会いに

  • 春の庭★幸せなお花見

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」朝からウクライナの悲惨な映像で気持ちも晴れませんが、うさぎガーデンは良いお天気で春が溢れています。「南の庭」からご覧ください。プリムラマラコイデス・うぐいす。「絵本の森」のラナンキュラス。オステオスペルマム・パープルサン。「東の庭」です。↓ラナンキュラスラックス。オステオスペルマム・ブルーアイズビューティー。今日の「KUMA花壇」です。キンセンカ。カレンジュラ・冬知らず。レンガの小道。<思い出写真館>近くの公園でお散歩を兼ねてお花見。ご機嫌な正ちゃん。展望台です。ちゃんと下ものぞきます。面白いもの見えた?...春の庭★幸せなお花見

  • ブロンズフェンネル★日田やきそば★相棒ができました!

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」良いお天気ですが少し寒かったです。アプローチです。途中に、ずっと以前からデンタータラベンダー(フリンジラベンダー)の株があって、片側一カ所だけなので、バランスは悪いのですが、せっかく大株になっているので、もうそのままにしています。寄せ植えのバコパがもりもりになりました。大小の鉢をセットで飾っています。後ろはピンクのナデシコですが、まだほとんど蕾でこれから咲くところです。ひらひらの大きなパンジーも植えていましたが、ちょっと窮屈になったので他へ移しました。菜園のスナップエンドウにいつの間にかたくさんの花が。こ...ブロンズフェンネル★日田やきそば★相棒ができました!

  • ペチュニアのピンチ★多肉の寄せ植え

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」右の3つ並んでいるお花がオステオスペルマム・ピンクアイズビューティー。玄関前のお人形さんのコーナーです。今日、一か所追加して玄関前は全部で4株のオステオスペルマムとなりました。矢印がピンクアイズビューティー。また後日、日が当たっていないわかりやすい時にご紹介したいと思います。大鉢の花が咲いていない方のペチュニアをピンチしました。鉢からずいぶんはみ出して倒れこんでいたんです。鉢からはみ出ている分をまずカットしてそれに合わせて他もカットしていきました。こういうの、ついつい切りすぎてしまうんですよね。昔、前髪を...ペチュニアのピンチ★多肉の寄せ植え

  • アマリリス咲く★何度でも咲く?

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」リビングで鉢植えのアマリリスが咲きました。昨年、早咲きアマリリスということでいただいたものです。もう一つの鉢の白花も蕾が上がってきました。今年こそ、地植えしたいと思っています。<思い出写真館>お散歩の途中にあるお宅の庭で放し飼いのわんちゃん。私たちはちびわんこちゃんと呼んでいて、確か後で名前がわかったのですが、忘れてしまいました。外国の方のお宅でした。ちびわんこちゃん、正ちゃんに興味津々。正ちゃんの方に行きたくてしかたありません。正ちゃん、お話し?しています。出ちゃだめだよ。って言ったのかしら。ちびわんこ...アマリリス咲く★何度でも咲く?

  • タピアンの株分け★開いたり閉じたり

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」ラナンキュラスラックスが次々開花のうさぎガーデンです。これはエリス。こちらはティーバ。この間からここが気になってしょうがなかったので今日は「東の庭」のこの花壇のタピアンを整理。↓半分くらい抜いた後の写真です。↑レンガ敷きより少し引っ込めて植え直しました。思ったより増えていました。一番北側の花壇に移植します。花壇の縁の植物は、サルビア・ミラージュ。チェリーセージのような赤いお花が咲きます。ああのチマサンチュを植えていた花壇です。後ろは黄色のモッコウバラ。こちらも白花と同じく蕾がずらりと並んでいます。ああ、も...タピアンの株分け★開いたり閉じたり

  • ビギナーズ★ツルニチニチソウ咲く

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」スノーフレーク(スズラン水仙)。こちらは「東の庭」の端の分です。放っておいても年々増えていきます。裏山も山桜が目につくようになりました。ここに来た頃はなかったように思いますが、なかったのではなく、きっと木が大きくなって目立つようになったということなのだろうと思います。長い年月が経ちました。昨日、いつも行くスーパーに本の特設コーナーができていました。何気なく見たら簡単でおいしそうだったので買ってしまいました。最近、くまが生野菜を食べないので。NHKの「今日の料理ビギナーズ」ですって。あはっ、主婦歴うん十年で...ビギナーズ★ツルニチニチソウ咲く

  • 旅のお土産を使って★正ちゃんのお花見

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」皆さん、お花見行かれましたか?東京の桜は見事ですね。公園などに大量に植えられているので、桜は都会の方が華やかかもしれません。冬越ししたテラスのペチュニアの花がまた増えました。蕾もたくさん。間のきれいな黄緑色はリシマキア・ヌンムラリアオーレアです。クレマチスも蕾が2つ、できていました。トレリスは、西洋ニンジンボクの剪定枝で作ったものです。テラスの隅っこで冬越ししましたが、お花が増えてきたので、もっと目立つ場所へ移動させようと思います。雨がやまないので、増えた多肉を寄せ植えに・・・これは、正ちゃんと行った南九...旅のお土産を使って★正ちゃんのお花見

  • ステファニーの復活★テディベアが可愛い

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」昨夜から雨がしとしと降っています。ルリマツリの剪定がまだ途中なのに~二色植えたビオラ・ステファニー。切り戻していたのが、復活しました~♪ブルーデージーとオステオスペルマム・3Dナヌークの寄せ植え。テラスの柱周りです。セダム・アトランティス。ウェストリンギアです。多肉の琴爪菊がもりもりになって、植木鉢にしているジョウロをすっかり覆ってしまいました。観葉植物っぽい多肉や葉色が美しい植物を集めています。熊さんは今日はこちらの道具箱でお仕事。<思い出写真館>正ちゃんがお散歩から帰ってきました。あらら、濡れちゃった...ステファニーの復活★テディベアが可愛い

  • 忘れな草花壇★ルリマツリの剪定誘引

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」名残惜しいユキヤナギ。今年はほんとにきれいでした。「南の庭」です。黄色の小さなお花は多肉・ルビ―ネックレスの花です。ルビーネックレスの花期は10月~3月(秋から冬)なので、そろそろお花は終わりです。赤紫っぽかった葉色もだんだん緑に変わってきました。忘れな草・ミオソティスミオマルク。今一番きれいかも。斑入りの葉がきれいなパイナップルミント。時々こんな白っぽいのも出てきます。左端が二代目ミモザの木。「東南の庭」。花井戸付近です。ここのスノーフレーク(スズラン水仙)が増えたので、昨年2カ所に植えました。そのうち...忘れな草花壇★ルリマツリの剪定誘引

  • 上から見た庭(2022.3.30)★ぶひぶひさん事件

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」今日の「東の庭」です。だんだん緑が増えてきました。だいぶ頑張って植えたつもりですがまだまだお花が少ない感じがします。でも、広さもあるし、どの季節にもお花が絶えないようにしていきたいので、一年草はこれくらいが限界かなという気もします。できるだけ多年草、宿根草を増やしていきたいです。「東の庭」は東側が菜園ですが、変化の少ない平坦な庭なので、その中央付近にアーチを集めています。絡ませているのはツルバラとクレマチス。昨夏はヨルガオも。この夏は他のお花も考えたいと思います。左側が今ラナンキュラスラックスやキンセンカ...上から見た庭(2022.3.30)★ぶひぶひさん事件

  • 個性的な色のオステオスペルマム★金の生る木満開

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」切り戻していた八重咲キンギョソウ・トウィニーにまたお花が咲き始めました。アリッサムは鉢からあふれ出ています。今年はパンジー、ビオラがないので、少し色合いが寂しい玄関前のお人形さんのコーナーです。この頃からお人形さんはあったんですね。自分でも、もう覚えていません。あら、小さい方のサボテン、今も。10年も頑張ってる。すごい!翌年は多肉の七福神を植えています。どちらも、ここに植えている植物はお人形の中のサボテン以外は残りませんでした。流木に絡ませたプミラと後ろのニオイバンマツリは他の場所に移して健在です。玄関前...個性的な色のオステオスペルマム★金の生る木満開

  • ペラルゴニウムとエロディウムを植える

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」プリムラマラコイデス・うぐいすのホワイトです。「東の庭」の花壇に植えたレッドは、なぜかちっとも大きくならず、二株は枯れてしまいましたが、「南の庭」の中央花壇に植えたホワイトはもりもりになりました。青と白で地味かなと思ったのですが、けっこう華やかです。ユリの芽がたくさん出ているので、今日はオルトランを撒いてまわりました。ユリは花をカットしたり、株を切り戻したりしてもまたお花が咲く他の植物とは違い、茎を折ってしまったり、蕾がダメになると、もうその年のお花は咲きません。一本に一つ、あるいはひと房の特別なお花です...ペラルゴニウムとエロディウムを植える

  • ユリの芽伸びて★クチナシを植える

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」ユリ・イエローウィンがこんな伸びています。大好きなユリです。ユリはお花もきれいですが、芽を出す時がとても力強くていいなあといつも思います。こちらは、プリンスプロミス。鉢植の方もいつの間にか大きくなっていて。ホワイトヘブンだったと思いますが、こんなにデカかったかしら。あら~、ナイトライダーは、ちょっと横っちょに固まって芽が出てしまいました。どうして?運んだ時に傾いたか?うーん、これと、あともうひとつ芽がでていません。出るかなあ・・・暖かくなって、何でも急に大きくなります。菜園内花壇に植えているツクシキケマン...ユリの芽伸びて★クチナシを植える

  • キンギョソウ・ソネット咲く★葉が短いムスカリ

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」ユキヤナギはだいぶ緑が目立つようになりましたがこちら側はまだこんなにきれいです。昨夜は、今日こそは早い時間に投稿できて、ゆっくり睡眠時間が取れると思っていたのに、gooブログが変で投稿しても新しい記事が表示されなかったり、ブログ村の方で中身のない記事がアップされたり、編集ぺージが開かない、画像フォルダーが開かない、開いたと思ったら違うページが出る・・・などなど。昨夜だけでなく、数日前から、まともではなかったので、腹も立つし、変な記事がアップされてすごく焦ってしまいました。私だけでなく、昨夜はくまもえらく怒...キンギョソウ・ソネット咲く★葉が短いムスカリ

  • チューリップ開花★ド根性ノースポール

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」少し前に載せた<思い出写真館の写真>のお花の写真が、ハナカイドウではないかと教えていただいて、なんだか急にまた見たくなりました。正ちゃんとの思い出の場所まで行ってみましたが、2、3本あった木は一本もありませんでした。あまり大きくなくて、苗木のような感じだったので、当時は仮植えされていたのかもしれません。その木があった場所には、野イチゴの花が咲いていました。残念でしたが、ふと上を見上げると、大きな桜の木があって、もうこんなに花が咲いていました。正ちゃんと行ったのはもう少し早い時期だったので、この桜は咲いてい...チューリップ開花★ド根性ノースポール

  • ハーブの寄せ植え★ピンクのムスカリ

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」オステオスペルマム・ブルーアイズビューティー。お日様の光が似合うお花です。昨夜アップしきれなかった画像を。「東の庭」に作った新しいコーナー。たまたま、こんなセダムなどが苗を買ったまま、植える場所が決まらなくてそのままになっていたので、とりあえず、ここに植えてみました。それぞれの詳しい説明はまた後日に。小さなコーナーですが、結構スペースがあります。また他のお花を植えていく予定です。今日の菜園入り口付近です。隣家が入るので、菜園は写真が撮りにくいです。緑のまま年を越したレモンマリーゴールド。短く剪定しました。...ハーブの寄せ植え★ピンクのムスカリ

  • ハナニラ咲く★渚のお留守番犬

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」テラスのお花たち。手前はブルーデージーとオステオスペルマム。マトリカリアとラミウム。細い葉はハクリュウです。キンギョソウがいっきにもりもり大きくなってきました。今年は落ち着いた色合いの玄関前。アリッサムが溢れそうです。ハンギングポットのタイム・ロンギカウリス。「妖精のおうち」の庭。こちらには地植えです。「妖精のおうち」の庭は、今、こんな感じになっています。お花はまだ、紫のアリッサムだけしか咲いていませんが、葉の形や葉色が違うので、それなりに楽しいです。後ろの枯れたような枝はアナベル。右奥が「ランプの花壇」...ハナニラ咲く★渚のお留守番犬

  • 春の嵐でミモザの木が裂けた

    ★ご訪問ありがとうございます★★身近な植物で作る楽しいリースを随時ご紹介「庭の植物で作るミモザのスワッグ」「ふわもこのミモザ・シンプルリース」「簡単ミモザリースの作り方」「これだけでも作れます・ミモザのリース」昨夜は台風並みの風が吹き荒れていました。朝、庭に出て見ると、椅子が倒れていました。これは重いので、この椅子が倒れるというのは相当な風が吹いたのだろうと思います。ミモザの木が折れていました。折れるというより、裂けたという感じ。中はもうボロボロの状態でした。やっぱりね。触るとぶわんぶわんしている状態だったのです。雨が降ったので、よけい重みに耐えられなかったのだろうと思います。倒れた木がランプの花壇をすっかり覆っていました。出勤前のくまに裂けた大きな枝を切ってもらいました。「東の庭」のレンガ敷きいっぱいの大きさ...春の嵐でミモザの木が裂けた

ブログリーダー」を活用して、usagiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
usagiさん
ブログタイトル
座敷わらし犬とうさぎガーデン
フォロー
座敷わらし犬とうさぎガーデン

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

座敷わらし犬とうさぎガーデン

座敷わらし犬・正ちゃんの思い出◆ガーデニングとうさぎガーデンの四季◆手作りリース◆家庭菜園◆うさぎとくまの日常◆お散歩◆季節の花◆車中泊の旅などをご紹介しています。

フォロー