searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Bachakovさんのプロフィール

住所
大津市
出身
枚方市

出版社勤務の40台のオヤジが競馬、二児(娘と息子)の子育て、マラソン本の感想(小説、科学関連書中心)、料理などを、ユルく語ります。

ブログタイトル
子育て競馬オヤジのブログ
ブログURL
https://bachakov.blogspot.com/
ブログ紹介文
出版社勤務の40台のオヤジが競馬、子育て、マラソン、本の感想、料理などを、ユルく語ります。
更新頻度(1年)

263回 / 365日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2011/06/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Bachakovさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Bachakovさん
ブログタイトル
子育て競馬オヤジのブログ
更新頻度
263回 / 365日(平均5.0回/週)
読者になる
子育て競馬オヤジのブログ

Bachakovさんの新着記事

1件〜30件

  • 【お父さんの週末料理】2020年8月1・2日~ハンバーグ祭り~

     わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。  家族構成は父(40代後半)、母(年齢非公表)、娘(中1)、息子(小4)の4人。  梅雨が明けて真夏の猛暑が到来。今週はずっと家で食べた。  8月1日(土)  息子はいつ...

  • 【読書メモ】エレーヌ・フォックス『脳科学は人格を変えられるか?』(文春文庫)

     コップに水が半分あるのを見て「もう半分しかないのか」と思う人と、「まだ半分あるのか」と思う人。この違いはどこから来るのか。また「もう半分」という悲観的な人格を、「まだ半分」と思える楽観的な人格に変えることはできるのか。最新の脳科学による「性格の研究」の成果を紹介した本だ。 ...

  • 【中央競馬予想の回顧】クイーンS、新潟ジャンプS(2020)

     今週はクイーンS。  ◎ フェアリーポルカ は僅差の2番人気。レースでは、中団から外をマクっていく横綱相撲。直線半ばで先頭に並びかけたが、最後は甘くなり6着。勝ち馬とは0.2秒差だったから、もう一歩ではあったが…。  勝ったのは11番人気の レッドアネモス 。見事に内を突き...

  • 【目指せサブ3】45歳でランニングを始めました(2020年7月の記録)

     2017年7月、45歳を目前に、突如ランニングを始めた。2019年12月の大阪マラソンでサブ3.05(3時間05分)を達成。現在(47歳)はサブ3を目標にトレーニング中。 ◆総 評◆  月間走行距離は241 km。週末が4回で、抜く週も作ったのでこんなものか。雨で帰宅ラン...

  • 【中央競馬予想と与太話】クイーンステークス(2020)~秋華賞トライアルだった時代~

     今週は札幌でクイーンS。クイーンSとクイーンCがあってややこしい。  クイーンSは今回で68回目を迎える、老舗の重賞だ。クイーンというレース名の通り、最初から牝馬限定戦だ。設立当初は(いまで言う)3歳限定で、長い間、エリザベス女王杯と秋華賞のトライアルだったが、古馬にも開放さ...

  • 【中央競馬予想と与太話】新潟ジャンプステークス(2020)~中山で行われた新潟JS~

     ようやく梅雨が明けた。週末はさっそく猛暑がやってくるようだ。熱中症には気をつけよう。  そんな土曜は新潟で新潟ジャンプSが組まれている。メインではないが、このレースを中心に予想していきたい。  新潟ジャンプSは今回で22回目を迎える障害重賞。2000年に一度だけ中山で行わ...

  • 【お父さんの週末料理】2020年7月23~26日~わが家名物スープカレー~

     わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。  家族構成は父(40代後半)、母(年齢非公表)、娘(中1)、息子(小4)の4人。  今週は、あるはずだったオリンピックのため、4連休。雨が降ったりやんだりだった。  7月2...

  • 【中央競馬予想の回顧】アイビスSD、しらかばS

     今週はアイビスSD。  ◎ ライオンボス は当然の1番人気。レースではスタートを決めて外ラチ沿いへ。絶好の流れだ。しかし、前を行く ジョーカナチャン に追いつけそうで追いつけず、アタマ差で2着に惜敗。連覇を逃したが、相手を褒めるべきだろう。  土曜はしらかばS。  ◎ ...

  • 【読書メモ】早見和真『6 シックス』(集英社文庫)

     野球をテーマにした連作集。6は東京「六」大学の6だ。  全6章からなり、1章につき六大学の一校が割り当てられている。第1章の東大から始まり、最後の第6章は早大。間に残りの四校が挟まれる。  各章の主人公は野球選手とは限らず、マネージャー、就活生、野球選手の彼女など、さまざま。各...

  • 【中央競馬予想と与太話】アイビスサマーダッシュ~直千専用馬~

     今週は新潟でアイビスサマーダッシュが組まれている。今年で20回目とは早いものだ。  キリ番つながりで、第10回の勝ち馬がケイティラブ。デビュー後はずっとダートを走っていたが、4歳の春に直千コースに挑戦すると、見事に勝利。その後も直千を狙って走り、全5勝中、未勝利戦のダートを除く...

  • 【中央競馬予想と与太話】しらかばステークス~小倉開催がなくなった理由~

     今週から新潟・札幌開催がスタート。あるはずだったオリンピックと京都の改修の影響で、西の開催がないという異例の日程なった。小倉開催をとりやめたところで、オリンピックにはほとんど影響ないと思うのだが 「オリンピック期間中は、三場はやめて二場にしましょうか」 「札幌は夏にやりたい...

  • 【お父さんの週末料理】2020年7月18・19日~久々の春巻き~

     わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。  家族構成は父(40代後半)、母(年齢非公表)、娘(中1)、息子(小4)の4人。  なかなか梅雨が明けない。そのせいで気温が低めなのは不幸中の幸いか。  土曜の昼は中食でマクド...

  • 【中央競馬予想の回顧】中京記念、函館記念、函館2歳S

     今週は中京記念。  ◎ ギルデッドミラー は予想通り1番人気。レースでは好位から抜け出しを図ったが、最後は苦しくなって6着。差し馬の展開になってしまった。  勝ったのは最低人気の メイケイダイハード 。ここ5走で2桁着順だった馬が激走。何度やってもとれそうにない。  函...

  • 【中央競馬予想と与太話】中京記念、函館記念~中京以外で行われた中京記念~

     今週は阪神で中京記念が、函館で函館記念が組まれている。  阪神で中京記念が行われるのは史上初だ。ただ、小倉で行われたことは何度かあって、そのうちの一つが1993年。アラシが勝った年だ。  アラシはキタサンブラックを出したヤナガワ牧場の生産馬。父フオテイテン、母父トライバルチ...

  • 【中央競馬予想と与太話】函館2歳S~ダート1000 mで行われた年~

     今年は梅雨前線が上がったり下がったりせず本州にかかったままなので、よく雨が降る。そのため気温が低めなのは不幸中の幸いか。  中央競馬は(あるはずだった)オリンピックのため、変則日程。阪神・福島・函館は3週目の今週で終わってしまう。  そんな最終週の土曜の函館メインは函館2...

  • 【読書メモ】今村昌弘『屍人荘の殺人』(創元推理文庫)

     推理ゲーム、クローズドサークル、ゾンビパニックと、てんこ盛りの作品だ。ゾンビに襲われて孤立した山荘で起きる連続殺人。迫り来るゾンビと戦いながら事件の謎を解くという、ぶっ飛びの設定だ。  謎解きは「本格ミステリー」の常道やルールを元に行われる。最後は探偵役が論理的に犯人を一人に...

  • 【お父さんの週末料理】2020年7月11・12日~豚肉のコリコリ三昧~

     わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。  家族構成は父(40代後半)、母(年齢非公表)、娘(中1)、息子(小4)の4人。  よく雨が降る。息子の野球もあったりなかったりだ。  雨のため、私のランニングコースで土砂崩れ...

  • 【中央競馬予想の回顧】プロキオンS、七夕賞、マレーシアC(2020)

     今週はプロキオンS。  ◎ レッドルゼル は1番人気。人気するだろうとは思っていたが、1番人気とは。レースでは好位から内を狙ったが、直線半ばで力尽き、8着。同じような位置にいた馬が上位に残っているので不甲斐なかった。  勝ったのは サンライズノヴァ 。ほぼ最後方から鬼脚で差...

  • 【中央競馬予想と与太話】プロキオンS、七夕賞(2020)~紅一点の重賞制覇~

     今週は阪神でプロキオンステークスが、福島で七夕賞が組まれている。  プロキオンSは10年ぶりに阪神に戻ってきた。阪神のプロキオンS。いい響きだ。  最後に阪神で行われた、2010年の勝ち馬がケイアイガーベラ。ダートの短距離を主戦場とした外国産牝馬だ。  4歳の春に条件戦...

  • 【映画評】『天気の子』(2019)

     新海誠監督が『君の名は。』の次に作った作品。大ヒットの後という意識はあっただろうが、妙にひねらず、直球を放ってきた。『君の名は。』よりもストレートな恋バナだ。  オチはややシニカルだが、それもまたよかった。どんどん安定感を増している新海監督の次作が楽しみだ。 にほんブログ村

  • 【中央競馬予想と与太話】マレーシアC(2020)~カジノの記憶~

     今年も大雨が降った。「何十年に一度の大雨」が毎年のように降っている気がする。日本は熱帯気候になってしまったのだろうか。  そんな今週の阪神はアジアウィーク。土曜はマカオジョッキークラブトロフィー、インディアトロフィー、マレーシアカップの3鞍が組まれている。  この三つのう...

  • 【お父さんの週末料理】2020年7月4・5日~皮から作る水餃子~

     わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。  家族構成は父(40代後半)、母(年齢非公表)、娘(中1)、息子(小4)の4人。  土曜の昼は外食した。  7月4日(土)  雨で息子の野球は中止。みんなで娘のテニス用具...

  • 【中央競馬予想の回顧】CBC賞、ラジオNIKKEI賞、大阪スポーツ杯(2020)

     今週は阪神でCBC賞。  ◎ グランドロワ は普通にスタートを切ったように見えたのだが、ハナには行けず中団から。これでは持ち味が出ず、8着。スタート後につまずいていたらしい。  勝ったのは ラブカンプー 。まんまと逃げ切って穴を開けた。 グランドロワ にこの競馬を期待してい...

  • 【中央競馬予想と与太話】CBC賞、ラジオNIKKEI賞(2020)~海外GIを2勝した快足馬~

     今週は阪神でCBC賞が、福島でラジオNIKKEI賞が組まれている。今年は京都の改修やオリンピック(延期になったが)のため、阪神開催が延長され、CBC賞が阪神で行われる。  CBC賞が中京以外で行われたことがあったか調べてみると、最近では2010年(京都)、2011年(阪神)...

  • 【中央競馬予想と与太話】大阪スポーツ杯(2020)~ワインも美味しいよ~

     宝塚記念が終わり、例年なら中京開催が始まるのだが、今年は京都の改修のため、引き続き阪神で競馬が行われる。  そんな土曜の阪神メインは大阪スポーツ杯。例年は秋の開催に組まれているレースだ。準オープンクラスだが、10年連続でメインレースに抜擢されている。大スポ、東スポ系列のレース...

  • 【目指せサブ3】45歳でランニングを始めました(2020年6月の記録)

     2017年7月、45歳を目前に、突如ランニングを始めた。2019年12月の大阪マラソンでサブ3.05(3時間05分)を達成。現在(47歳)はサブ3を目標にトレーニング中。 ◆総 評◆  月間走行距離は220 km。サボったつもりはないのだが、けっこう少なかった。理由はいく...

  • 【お父さんの週末料理】2020年6月27・28日~美味しくて食べ過ぎた~

     わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。  家族構成は父(40代後半)、母(年齢非公表)、娘(中1)、息子(小4)の4人。  今週はずっと家で食べた。  6月27日(土)  娘は午前に部活、息子は午後に野球。 ...

  • 【読書メモ】東野圭吾『危険なビーナス』(講談社文庫)

     確かに、このビーナスは危険だ。  行方不明の弟を、その妻、つまり義妹と探すことになった獣医師が主人公。「いかん、いかん」と思いつつ義妹に惹かれていく様子が手に取るように分かる。  消えた弟の行方と、禁断の恋。二つが並行して話は進む。東野小説には珍しく、話のオチはだいたい見当...

  • 【中央競馬予想の回顧】宝塚記念、水無月S、東京ジャンプS(2020)

     今週は宝塚記念。◎ クロノジェネシス は+10 kg。「エッ」と思ったが、パドックではいい馬体に見えた。  レースでは枠なりに外を回る。少しかかり気味に見えた。 ラッキーライラック にあわせて3コーナーから進出開始。ちょっと早くないかという心配をよそに、4コーナーで前を捉まえ...

  • 【中央競馬予想と与太話】宝塚記念(2020)~記憶に残る名ステイヤー~

     今週は宝塚記念。上半期の総決算だ。今年ももう半分が過ぎるとは早いものだ。  今から24年前、今年と同じねずみ年の勝ち馬がマヤノトップガン。いまカンテレで解説をしている坂口正大師の管理馬で、田原騎手が主戦だった。菊花賞で初重賞、初GI制覇を成し遂げると、次走の有馬記念ではあっと...

カテゴリー一覧
商用