searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Tomoさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
新宿区

自由文未設定

ブログタイトル
羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート
ブログURL
https://sulog.net/
ブログ紹介文
男女両方の気持ちがわかるオネエならではの観点からフィギュアスケートを辛口で、愛をこめつつ斬るわよ!
更新頻度(1年)

983回 / 365日(平均18.9回/週)

ブログ村参加:2017/09/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Tomoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Tomoさん
ブログタイトル
羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート
更新頻度
983回 / 365日(平均18.9回/週)
フォロー
羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート

Tomoさんの新着記事

1件〜30件

  • やっぱり煽るわね!羽生結弦五輪3連覇への期待とロシア最大枠獲得で大騒ぎ

    TBS「東京VICTORY 北京五輪SP」で、羽生結弦が北京五輪の注目選手として紹介されたわね。最後は五輪3連覇へ!って、本人はまだ出場も明言していないのに。フィギュアの衣装へのこだわりや、なぜコンパルソリーが廃止になったのかも。 ロシアはフィギュア全種目において、五輪最大枠を獲得しメディアも大騒ぎしているわよ。

  • 厳しすぎるジャッジ判定も!米国とロシアは北京五輪出場最大枠を獲得

    ネーベルホルン杯男子フリーが終わり、米国のヴィンセント・ジョウが2位以下に大差をつけて優勝。北京五輪出場枠を最大「3」を獲得。 なんと6本のジャンプに、1/4回転不足やアンダーローテの厳しいジャッジ判定が。 そして京都府八幡市にある飛行神社で、ANAへの応援と、羽生結弦の4A成功祈願をされる方が増えているエピソードを。

  • ジャンプはノーミスで好調!山本草太が全日本を見据えて勝負のシーズンへ

    山本草太が今季初戦となる中部選手権で、ショート81・71点発進。ジャンプはすべてノーミスでまとめたわよ!大きな目標である全日本フィギュアでの代表争いを見据えて、勝負のシーズンが幕を開けたわね。 ロシアカップ第1戦では、トゥクタミシェワが優勝。そして今夜は北京五輪最終予選ネーベルホルン杯の男子フリーが始まるわよ。

  • なんと来季も現役続行か!山本草太は羽生結弦らのジャンプを参考に指導も

    山本草太が移籍への思いや、羽生結弦らのジャンプ動画を参考にしているとインタビューに。「美穂子先生は、羽生選手のジャンプを指導するジスランコーチから教え方や4回転の注意点などを学んできたらしく、僕に伝えてくれます」と。 今季の目標に、来季へつながるという言葉も!北京五輪シーズン後も現役続行を示唆する発言に嬉しくなるわね。

  • ファンの間で物議が!トゥルソワ欠場の理由をめぐって情報が行き違うも

    ロシアカップシズラニ大会。フリーを前にトゥルソワが突然の欠場を発表し、ロシアスケート連盟は健康上の理由とするも、ファンクラブは怪我ではない、またMatch TVの情報筋も最初から、フリーには出場しない意向だったと報道し、情報が行き違う事態も。 北京五輪最終予選ネーベルホルン杯女子ショートでは、米国アリサ・リウが首位に。

  • 突然のフリー欠場で一体何が?トゥルソワは健康上の問題とスケ連が発表も

    ロシアカップ第1戦シズラニ大会。女子ショートで首位に立ったのはトゥルソワ。 ところがフリーを前にして、ロシアスケート連盟が「トゥルソワは健康上の問題でフリーを欠場する」と発表。大丈夫かしら? TELESPORTは彼女が欠場する理由を、フリーと同じ日に開催されるサンボ70の50周年記念式典への参加と報道しているけれど?

  • 危なすぎるわよ!異例措置でなんと7名に?ネーベルホルン杯男子SP

    北京五輪最終選考会を兼ねたネーベルホルン杯男子ショート。米国のヴィンセント・ジョウが97.35点で暫定第1位。 世界フィギュアでの雪辱を晴らしに、五輪枠を取りに来ている静かな闘志を感じるわよね。 直前の6分練習を見ていたら、なんとリンクに7名もの選手が!なんと異例の措置で、1グループ7名が滑ることになったのだけど、、、

  • やっとエントリー発表に!羽生結弦が五輪3連覇の有力選手に公式ガイドが

    日本スケート連盟の理事会が行われ、チャレンジャーシリーズなど国際大会への派遣選手がようやく発表に。 そしてオリンピック公式の「北京五輪2022ガイド」で羽生結弦が、五輪3連覇の勝利はが有力視される選手として紹介されているわよ。 本人が出場を明言しなくとも、オリンピックが彼を放っておかないのね。

  • 正気なの?遅すぎるしリスクしかない!五輪シーズンに3A習得へ挑む計画

    羽生結弦に対して同じ質問でも、年齢と共に受け答えが変わっていくことに、中国ファンが関心を寄せているのが実に興味深いわ。 坂本花織はオンラインインタビューで、今季新フリーを「Woman」に。 関係者は実戦で3Aに挑む計画と言っているけれど、この五輪シーズンに正気なの?はっきり言って遅すぎるしリスクしかないわよ。

  • すべてはコーチの計画通り!トゥルソワ出場のロシア国内戦が本格始動に

    いよいよ本日から、ロシアカップ第1戦シズラニ大会がスタート。女子では2週間で3試合目のハイペースとなるトゥルソワが登場。 すべてはエテリの計画通りと、ロシアメディアは問題ないとして報道しているわね。 そして北京五輪最終予選会であるネーベルホルン杯も始まるわね。米国、カナダ、ロシアらが追加枠を懸けて競うわよ。

  • 心配される過密スケジュール!ジャパンオープンは強化選手に必要なのか?

    日本スケート連盟から、国内予選通過者のシード選手と免除選手が発表になり、ジャパンオープン出場の為に、佐藤駿は関東選手権免除。 坂本花織同様、アジアンオープンのエントリーが決まったことで、10月の競技スケジュールはかなり過密状態に。 紀平梨花はカナダクリケットクラブでの練習の様子を、自身のSNSへアップ。

  • 待望の更新来たわ!羽生結弦こえのブログ第2弾は「日々のスキンケア」

    待望の羽生結弦「こえのブログ」第2弾が公開されたわよ。今回のテーマは「日々のスキンケア」について。また彼の癒しの声に元気をもらえる内容よ! そして彼が幼少期に指導した山田真美氏のエピソード。 1回転半は、大抵半年~1年かかるところを運動能力だけで、すぐ跳べてしまったのは才能の片鱗を感じずにはいられないわ!

  • ファンの間で賛否両論!トゥルソワは2週間で3試合もエテリ陣営の戦略か?

    なんと今日から始まるロシアカップ第1戦シズラニ大会に、日曜日にアメリカノーウッドでUSクラシックを終えたばかりのトゥルソワが急遽エントリー発表に!テストスケートから2週間で3試合のハードスケジュールに、ファンの間では賛否両論の声も。 そしてハンヤンがグランプリシリーズ第3戦イタリア大会に出場しないことが発表されたわよ。

  • やっとエントリー発表へ!アジアンオープンへは鍵山優真や佐藤駿らが出場

    ようやくアジアンオープンのエントリーが発表されたわね!日本からは鍵山優真、佐藤駿、紀平梨花、坂本花織、そして小松原ペアが出場へ。 佐藤駿もエントリーになったことから、鍵山は怪我によるジャパンオープンをスキップした可能性が非常に高くなったわ。 北京五輪へ向けて、少しでも多くの競技経験を積めることが一番大事よね。

  • スケ連の采配がとても心配!海外は北京五輪代表を懸けた戦いが始まるのに

    北京五輪最終枠を懸けたネーベルホルン杯が開始に。ロシア国内では代表争いの為、ロシアカップ第1戦がスタート。 海外では五輪へ向けた動きが本格化しているのに、日本スケート連盟は選手の強化をする気があるのかしら? 興行大会の出場者発表たったの1名にグダグダしている始末。ここまで温度差を感じると、選手が心配になってくるわよね。

  • 突然の現役引退発表に驚き!トゥルシンバエワが背中の怪我を理由に声明を

    世界フィギュア2019年の銀メダリストであり、世界初シニア女子大会で4サルコウを決めたカザフスタンのトゥルシンバエワが、突然自身のSNSで現役引退を発表。最後まで背中の怪我を克服することができずに、十分なトレーニングを行うことができなかったとし、 この発表は簡単なことではなかったと、複雑な心境も告白しているわよ。

  • 怒涛の派遣を送り込むロシア!アジアンオープン同日程のハンガリーで

    ジャパンオープンのJTBパッケージツアーはすでに申込締め切りをしているので、万が一取消をした場合に、取消料がかかるのではないかというご質問にお答えするわね。そして未だエントリー発表のないアジアンオープンと 同日程で開催されるブダペストトロフィーに、ロシアからコストルナヤ、シェルバコワらの派遣が決定に!

  • まさにギリギリの発表ね!ジャパンオープン全出場スケーターが出揃う

    ジャパンオープン男子残り1枠の出場選手が、三宅星南と発表されたわよ。チケット先行抽選締め切りギリギリね。 チケット当選後のキャンセル、変更は一切できない為に注意が必要よ。出場スケーターがすべて揃い、行くかどうかの判断(先行抽選で)を まずは本日中に決めないといけないということね。羽生結弦の初戦はNHK杯になりそうよね。

  • もうひとつの理由とは?アジアンオープン希望でJO1枠が未発表の可能性

    昨夜にジャパンオープン男子残り1枠が発表されない理由として、鍵山優真の怪我の回復具合の可能性を挙げたけれど、北京五輪会場リンクの雰囲気が唯一経験できるアジアンオープンへの出場を希望している可能性もあるわよね。 そして羽生結弦の今季初戦は一体どこになるのか?スケジュール表を見ながら、一緒に考えていきましょう。

  • タイムリミット迫る!最後のスケーターは一体いつ発表に?ジャパンオープン

    未だにジャパンオープンの男子出場選手残り1名が、主催者側から発表されず。大会チケットと宿泊がセットになったパッケージツアーの申込期限は今晩まで。さらにチケット抽選先行の期限は明日の晩まで。ギリギリまで発表できない事情があるにせよ、 その理由さえきちんと説明し、主催者は誠意を見せればまた違うのでしょうけど、、、

  • ジャンプミスはハイリスクも!トゥルソワのフリーUSクラシック

    USナショナルクラシック、女子フリーの演技が終わったわね。トゥルソワは五輪シーズン初戦を優勝するものの、クワド5本中4本ミスと、やはりハイリスクハイリターンの高難度構成よね。そしてジャンプの為の長い助走。 それでもテストスケートの国際ベテランジャッジ独自採点よりも、演技構成点で上昇している項目があるのだから驚きだわ。

  • ザギトワへの批判を騒ぐメディア!真実を確かめずに何とも呆れた構図よ

    ザギトワへの批判が殺到している!?日本の複数メディアが騒いでいるので、何事か調べて見ると、彼女が自身のインスタへ投稿した毛皮コートについて、SNS上での批判コメントをロシアメディアが真実も確かめないで、ただ取り上げただけなのに、 日本のメディアも便乗して騒いでいるという何とも呆れた構図。ちょっと調べればわかることよ~。

  • ジャンプ転倒でも高い得点とロシア!トゥルソワショートのUSクラシック

    USクラシックの女子ショートで、ロシアのトゥルソワは3Aでの転倒がありながらも、74.75点と高いスコアで首位発進。 ロシアメディアが報道する中で、注目のフリーではクワド5本構成に一体どれだけの採点がつくのか? チャレンジャーシリーズからは外れているけれど、全体的にジャッジのインフレ感は否めないわよね。

  • 歴史が動いた瞬間よ!ペア初の快挙でりくりゅう金メダル!オータム結果は?

    オータムクラシックで歴史が動いたわよ!りくりゅうこと三浦璃来&木原龍一ペアが、なんとフリーでも1位! 日本人シニアペア競技で国際大会初の金メダルを獲得したわよ。まさか君が代を聴ける日が来るなんて。 彼らの活躍を機に、ペア競技がもっと日本でも注目されて、多くの選手が育っていけるような環境をスケ連にお願いしたいわよね。

  • ファンから多くの批判と報道!ISUが衣装ルールを作ったきっかけとは?

    トゥクタミシェワが、今シーズンのフリー衣装を急遽変更した経緯には、ファンから多くの批判があったとメディアは報道。実際は彼女のファンであるからこその、衣装ルールで減点を心配しての声ではなかったのかしら!? ISUが定めた過度な露出を禁じる衣装ルールは、一体何がきっかけで作られたのか?その経緯を一緒に見ていきましょう。

  • 思わぬハプニングが!りくりゅうはショート首位発進のオータムクラシック

    カナダで始まったオータムクラシック。日本選手唯一の参戦となったりくりゅうこと、三浦璃来&木原龍一ペアが首位発進よ! 今季から新ペアとなったバネッサ&エリック組を抑えての素晴らしい演技に、ショートから感動よ。 そしてジュニアグランプリロシア大会のアイスダンスでは、技術的問題で競技中断となってしまった思わぬハプニングが。

  • 残念ながら欠場に!オータムは唯一日本選手参加の三浦&木原ペアに期待

    いよいよ日本時間深夜から始まるオータムクラシック。日本選手として唯一の参戦となる三浦璃来&木原龍一ペアの活躍に期待よ。 1年ぶりの大会復帰予定だったアイスダンスのパパシゼは、急遽プログラム曲変更の為、残念ながら欠場となってしまったわよ。 そして北京五輪に向けたギリシャでの聖火の点灯式は、無観客で開催されることが発表に。

  • 勝手なランキング結果が出た!ロシア評価と羽生結弦こえブログは全5回に

    大反響の羽生結弦「こえのブログ」。なんと2年前から音声は一発収録であることが判明!再開した今回は全部で5回程度の更新に。 そしてロシアメディアTELESPORTが独自に、テストスケートの結果を基に、ロシア女子ランキングを主観で勝手に発表。 何を基準に、どんなランキングになっているのか笑、一緒に見ていきましょう。

  • 賢明な判断だわ!羽生結弦がSNSをしない理由と北京五輪最終調整の地は?

    羽生結弦の「こえのブログ」再開を書いた東スポの記事は、この頃とても安心して読めるわよね。彼がなぜSNSを使わないのかについて、今一度考えるきっかけにもなったとても良い内容よ。 そしてロシアスケ連会長が北京五輪最終調整の地に、今晩から始まるJrグランプリ開催地ロシア・クラスノヤルスクと語ったわよ。

  • ついに最後の1枠が発表に!NHK杯出場メンバーと米国選手に対抗とは?

    NHK杯フィギュアエントリー、ついに男女シングルとアイスダンスの日本最後の1枠が発表されたわよ。男子は三浦佳生がエントリー。羽生結弦を憧れの選手と慕い、一緒に試合に出れる喜びをツイートしているわね。 そしてロシアコーチがインタビュー「トゥルソワはネイサンと対抗できる」と語っている記事を一緒に見ていきましょう。

カテゴリー一覧
商用