住所
-
出身
-
ハンドル名
種子島ぴーさん
ブログタイトル
オオナゾコナゾ
ブログURL
https://www.tanegashimapi.com/
ブログ紹介文
フィギュアスケート&記事翻訳、香港エッセイ、日々感じた大小の謎やアレコレなど、毒も吐きつつ綴ります。
自由文
更新頻度(1年)

53回 / 76日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2017/04/03

種子島ぴーさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 215 200 193 192 181 159 162 949549サイト
INポイント 870 1210 1090 1030 1100 1310 790 7400/週
OUTポイント 3740 4700 4650 4050 4060 5370 3310 29880/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 28 28 28 28 28 26 27 12156サイト
エッセイ・随筆 3 3 3 3 3 3 3 741サイト
その他スポーツブログ 3 3 3 3 3 3 3 11746サイト
スケート・フィギュアスケート 3 3 3 3 3 3 3 651サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 300 270 248 226 191 145 136 949549サイト
INポイント 870 1210 1090 1030 1100 1310 790 7400/週
OUTポイント 3740 4700 4650 4050 4060 5370 3310 29880/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 47 43 43 43 42 39 39 12156サイト
エッセイ・随筆 1 1 1 1 1 1 1 741サイト
その他スポーツブログ 6 6 6 5 4 4 2 11746サイト
スケート・フィギュアスケート 5 5 4 3 3 3 2 651サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949549サイト
INポイント 870 1210 1090 1030 1100 1310 790 7400/週
OUTポイント 3740 4700 4650 4050 4060 5370 3310 29880/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12156サイト
エッセイ・随筆 0 0 0 0 0 0 0 741サイト
その他スポーツブログ 0 0 0 0 0 0 0 11746サイト
スケート・フィギュアスケート 0 0 0 0 0 0 0 651サイト

種子島ぴーさんのブログ記事

?
  • 高橋大輔選手と会うのかな?ジョン・グラント氏来日。インタビューをちょっとだけ翻訳。

    こんばんは。冬が苦手な種子島ぴーです。はしかもインフルエンザも流行っていますが、みなさま御無事でしょうか。なんとか切り抜けて、春を迎えたいものです。 さて、3回しか試合で見られなかった高橋大輔選手の「Pale Green Ghosts」。 音楽もコリオも衣装も、すべてが素敵なプログラムなので、来シーズンもやってほしい。あれで終わるのは、かなりもったいないと思います。 でも、高橋選手があと何年滑ってくれるかわからないので、新しいプログラムも見てみたいかな~。迷うな~。 彼の場合は、どんなふうに曲を料理してくれるかが予測不能なので、シーズンごとの使用曲の発表が、一番楽しみな選手でもあります。 「イ…

  • 【再掲載】宇野昌磨先生に学ぶ、正しいメダルの持ち方。

    こんばんは。種子島ぴーです。 先日の記事「宇野昌磨先生に学ぶ、公の場での仮眠の取り方」を受けて、過去記事「宇野昌磨選手に学ぶ、正しいメダルの持ち方」も再受講したいという声が、私の夫から寄せられました。 過去の記事をさかのぼっても探せないので、イライラするということです。 今のところ、判明しているブログの読者は夫とイラストレーターのなのなのなさんだけなので、2分の一の声を尊重して再掲載したいと思います。 また、先の四大陸選手権でも、昌磨の完璧なメダルの持ち方はゆるぎなく、もはや「ゾーンに入った」と言っても過言ではありません。 このため、再掲載にあたっては、タイトルを「宇野昌磨選手」から「宇野昌磨…

  • ミハイル・コリヤダ君、お誕生日おめでとう!!

    こんにちは。穏やかな陽ざしの月曜日に、コリヤダ君のお誕生日を祝おうという種子島ぴーです。 2月18日は、ロシアの至宝、雪豹ミハイル・コリヤダ君のお誕生日なんですねー。 24歳だそうです。おめでとうございます。 演技前は怖いが普段はキュートなコリヤダ君。 ちょうどいい機会なので、シェアしたいインスタが・・・ 先日、ブログ村から拝見した「モスクワの鐘」さんのブログで、コリヤダ君ファンのtonkatsunanakoさんのインスタグラムが紹介されていました。 tonkatsunanakoさんの絵本風ネイサンくんが最高にかわいい : ★フィギュアスケートのヴィーナス★ その時に見たtonkatsunan…

  • 宇野昌磨先生に学ぶ、公の場での仮眠の取り方。

    こんにちはー。いいお天気なので、お布団を干した種子島ぴーです。 こんな陽気の日は、外出したくなる人も多いと思いますが、私は家で寝たくなるタイプ。寝てるときが一番、幸せですよねー。 えっ、寝てる暇がない? そんな忙しいあなたに、公共の場でも、ちょっとした時間を使って眠る方法を伝授しましょう。 師匠は、はい、こちら。いつもの宇野昌磨先生です。 出典:宇野昌磨公式サイト https://shoma-uno.com/info#964 写真は、四大陸選手権のグリーンルームと呼ばれる控室、楽屋でのヒトコマです。 死力を尽くして戦ったにもかかわらず、アメもクッキーも与えられず、ミニペットボトルの水だけで拘束…

  • 演技以上に人間がすごい。宇野昌磨の四大陸選手権優勝で、気づいたこと。すっかり忘れていたこと。

    こんばんは。昨日は、はてなブログがつながりにくく、ご迷惑をおかけした方もいらっしゃるのではないかと心配な種子島ぴーです。 何より、私が、対応に追われて深夜までヘロヘロでした。 というわけで、いつものように数日遅れの話題でお送りしたいと思います!! 宇野昌磨選手が四大陸選手権で優勝した直後の先日のブログは、ただ感動したとしか書いていなかったのですが、 宇野昌磨の4CC。攻める、攻めれば、攻めるとき、天から何かが舞い降りる!! - オオナゾコナゾ 改めて読み直してみると、 フリーの点数が何点だったとか、 世界最高得点をマークしたこととか、 4回転を3、4本入れてくるのではないかというイケナイ予想が…

  • GoldenSkate記事翻訳「SPから宇野が巻き返し、四大陸選手権の優勝をつかむ」。

    こんばんは。昌磨が優勝したので、若干奮発してザ・プレミアム・モルツで乾杯した種子島ぴーです。 さて、ゴールデンスケートのまとめ記事を軽く翻訳しておきましょう…と思ったら、予想外に長い記事で、腕が疲れ、最後のほうは雑な仕上がりとなっております。 しかし、選手の心情やエピソードにはところどころ興味深いものもあり、よろしければ、読んでみてください。 SPから復活!! 宇野が巻き返して、四大陸選手権の優勝をつかんだ。 goldenskate.com 1位 宇野昌磨 日本の宇野昌磨は、ショートプログラムの4位から立ち直り、土曜の夜、2019年の四大陸選手権男子金メダルを手にした。 ディフェンディング・チ…

  • 宇野昌磨の4CC。攻める、攻めれば、攻めるとき、天から何かが舞い降りる!!

    いやー、もう絶叫するしかない演技でした。 6分間練習の最後に、何やら考え事をしながらリンクを流す昌磨。 スタート位置についた表情は、ものすごくいいものでした。 これは、やってくれる予感・・・ 4Fは、きれ~に流れる着氷で、+1.83。思わずため息。 続く4Tも余裕で回って、+2.71。 3Loも無事に着氷し、「このまま何とか頑張ってくれー」と思っていたら、なんとここで、4T+2T!! ええー、これぞまさに、昌磨流「攻める、攻めれば、攻めるとき」。 直前の報道でも、「プログラムに4回転ジャンプは2本で練習」だったのに、3本入れてきましたね。 いいんですか!! 樋口コーチ!!!(笑) ジャンプシー…

  • 四大陸選手権女子「Golden Skate」記事翻訳

    こんばんは。種子島ぴーです。 明日、昌磨が笑顔でフィニッシュできますように!!と願いながら、ゴールデン・スケートの女子インタビューを、ざっくり訳してみた種子島ぴーです。 予想外に長くて、3000文字くらいあるみたい(笑)。スマホで読んでくださっている方、すみません。 紀平がアナハイムで開かれた四大陸選手権デビュー戦で優勝 goldenskate.com 四大陸選手権2019女子シングル部門で、大会初参加の日本の紀平梨花がSP5位から金メダルを手にしました。カザフスタンのエリザベータ・トゥクタミシュワが、女子選手として母国カザフスタン初の、ISU公式戦メダリストとなって、銀メダルを獲得。 前回銀…

  • <ネタばれ注意>四大陸選手権2019女子、驚きの結末

    こんばんは。明日は、昌磨が難易度を落とした構成のフリーを完璧に滑り、足首を守りながらも逆転優勝するという、わがままな結果を希望している種子島ぴーです。 さて、四大陸選手権2019女子の試合をLIVEで見た感想なので、これから地上波で観戦する方は、読まずに引き返してくださいな。 天使に護られながら さて、本日、いちばんドキドキしたのは、三原舞依選手の演技。SPの後、「自分が何をしたいかも分からなくなっている」と涙したという報道を読んで、「SPはジャンプ1本の失敗が響くけど、舞依ちゃんが下手になったわけじゃない」と言ってあげたい気持ち…だが、伝えるすべなし(笑)。ただ、メンタルが強い人だと思うので…

  • 四大陸選手権スタート。昌磨がフリーで無茶しそうで怖い!!

    こんばんは。ネタバレが含まれるので、四大陸選手権の地上波放送がスタートしてから記事をアップしようと思う種子島ぴーです。 本日の昌磨は、6分間練習でリンクに入る直前まで、一人だけ遠くで何やら話し合い中。もしかして、突然棄権するのではないかと、私をビクビクさせます。 どしたの? 「おーい、僕の前だよ」と、声をかけてあげるやさしいヴィンス。 前のグループで、韓国のジュンファンが、97.33という得点を出しており、それが最終グループに重くのしかかります。 100点超えるしか、上に行けない感じですからね。ドキドキ 本日の昌磨は、演技スタート前から、いつもとちょっと違った気がしました。 いつもはスタート位…

  • 宇野昌磨、四大陸パーティに参加中。

    こんばんは。明日からの寒波におびえる種子島ぴーです。 明日の札幌はマイナス14度とか言ってますけど、みなさんの地域では大丈夫でしょうか。連休はおとなしく、家で四大陸選手権を見るしかないですね。 そして、やはりと言うか、あちゃーと言うか、昌磨の足首がそんなによくないことが判明。 暗い気分になりそうになるのは、 「大会に出るからには優勝してほしい」 「パーフェクトな演技をしてほしい」という、一方的な思いのせいかもしれません。 しかし、選手からすると、 「大会に出るのが好き。楽しい」という純粋な気持ちがあるわけで、 ベストな状態ではなくても、当然、演技はしたい。 ジェイソン・ブラウン選手がインタビュ…

  • 宇野昌磨ひとりカウントダウンと、勝手に田中刑事&友野一希応援記事作成。

    こんばんは。寒の戻りと雨にプルプルふるえる種子島ぴーです。 米国アナハイムのほうが、東京より気温が高いようです。 さて、いよいよ今週末に迫った四大陸選手権。 各国の報道を見ると、欧州勢が参加しないので、女子は紀平、坂本、三原の日本勢vs米国のブラディ・テネル、マライア・ベル。男子は日本の宇野昌磨が優勝候補で、中国のボーヤンと韓国のジュンワンがからむだろう、という予想が多いですね。 女子は、日本の表彰台独占もあり得ます。というか、3人とも演技が好きなので、3人ともうまくいってほしいです。そのほかに、カザフスタンのトゥルシンバエワと韓国のイム・ウンスも参加。米国ナンバーワンコーチ、ラファ親父も必然…

  • 昌磨が元気そうで何より。東京も晴天です。

    こんにちは。昨日の東京は、晴れ。おひさましよーが元気にトリプルアクセルを跳んでる現地の映像を見て、元気がわいてきた種子島ぴーです。 本当に、力強く飛距離のあるアクセル。深く沈む膝が、足首への衝撃を緩和しているように見えたけど、大丈夫かな。 見たい方は、こちらでスケーターsophiaaskatesさんがシェアしてくださっています。 https://www.instagram.com/p/BtXttacHFJm/?utm_source=ig_web_copy_link 今日の東京も、風が強いけど、晴天です!! 春のように気温が上昇すると言われています。 そして、昌磨にインタビューした記者さんのイン…

  • おひさましょうま、LAに現る!!いよいよ始まる宇野昌磨ウィーク。

    ネイサン・チェンブログではありません。 こんにちは。ブログのカテゴリー一覧に「宇野昌磨」を加えてみた種子島ぴーです。 今まで、昌磨の記事が探しにくかったかなと反省しつつ。 スマホの方は一番下の「カテゴリ」をプッシュ。 が、自分でプッシュしてみたら、ここ最近、昌磨の記事が少ないことが判明。 なんということだ。 怪我をしているので、騒がずにそっとしておいたほうがいいかなと思っていましたが、このままでは、ネイサン・チェンブログになってしまう(焦) 昌磨は見たいけど、足の怪我は見切り発車すると悪化するから、心配で見たくない。もう、四大陸選手権なんて、パスしちゃえばいいのに!!と思ってました。 「地上を…

  • ネイサン・チェンの衣装問題は、まだ14、5年続きます。

    演技も衣装も点数も異次元だった、ネイサンの全米フリー。 こんばんは。今日の東京は、ものすごい強風。本気で飛ばされそうになった種子島ぴーです。いやー、すごかったですね、全米選手権のネイサン・チェン。 フリーも、文句のつけようがない完璧な演技でした。 もちろん、重箱の隅をつつけばいろいろあるのでしょうが、あれだけの演技をされたら、まずは直立不動で10秒ほど敬礼したい気分です。(なんのこっちゃ!!) 泣くな!! ラファ親父!! テクニカルは、加点GOGOGO!!ってことで、5のオンパレード。 5! 5! 5! プログラム・コンポーネンツは、ジュージュージユーと香ばしい10点の大行進。 10! 10!…

  • ネイサン・チェンの衣装問題は、異次元に突入。

    こんばんは。 ヨーロッパ選手権と全米選手権が次々と襲ってきて、だいぶ疲れてきた種子島ぴーです。とてもとても、眠い。でも、この件だけは、書いておきたい・・・ 昨日深夜の全米選手権男子SPは、上位3人が百点越えという、すばらしい内容でした。「いくらなんでも点数が出すぎだ」って? いいんです。全米ですから(笑)。 全中のボーヤンも、すばらしい演技でしたが、点数すごかったですし、自国の選手がいい演技をしたら、これでもかってぐらい点数を与えて景気づける。それでこそ、国内選手権です。 むしろ、100点超えなかった選手は、反省したほうがいいです!!(なんてね) で、113.42を叩き出した、ネイサンのSP「…

  • 欧州の愛され男ハビエル・フェルナンデス、愛に包まれて有終の美を飾る。

    こんばんは。ミハイル・コリヤダ君の負傷から立ち直るのに、若干の時間がかかってしまった種子島ぴーです。 手首、骨折していないといいのですが・・・インタビューを受けずに去ったようで、メンタルも心配です。 が、気を取り直して、ハビエル・フェルナンデス選手の優勝を祝いたいと思います。 SPから一夜で痩せたのではないかと思うほど、きりっと引き締まって登場したハビ。採点上は完璧な演技ではなかったわけですが、私にとっては完璧な演技でした。 最初のコンビネーションジャンプと続く単独4回転の二つを成功させて、「我こそは、ラ・マンチャの男、ドン・キホーテ」と名乗りをあげるシーン。いつも、どちらかのジャンプに失敗し…

  • ヨーロッパ選手権ミハイル・コリヤダSP「アイ・ビロング・トゥ・ユー」ユーロ翻訳。「まさにベストな、最高の演技!」。

    こんばんは。ヨーロッパ選手権男子フリーの結末にドキドキの種子島ぴーです。 コリヤダ君が優勝する姿を見たいが、ハビの完璧な「ラマンチャ」も見たい。 ということで、結果が出ないうちに、コリヤダ君のすばらしいショートの演技のブリティッシュ・ユーロ版解説を訳しておきたいと思います。 点在する誤訳はご容赦ください。 ミハイル・コリヤダSPユーロ解説翻訳 www.youtube.com By Yarotska Skating 2019 残るは3人です。 この選手も、結果の浮き沈みと戦っています。 2度のロシアチャンピオン、今年は銀メダルでした。昨年の世界選手権銅メダリスト、ヨーロッパ選手権では過去2年間、…

  • 宇野昌磨選手、チャレンジカップ欠場。ほっとした!!

    こんばんは。寒すぎてやたらに眠い種子島ぴーです。 先日記事にしたチャレンジカップですが、宇野昌磨選手の欠場が発表されました。 正直、ちょっとほっとしています。 誰が昌磨をアサインしたのか、本人が出たいと希望したのか、集客上必要だったのかはわかりませんが、 アメリカ(四大陸)⇒オランダ(チャレンジ)⇒日本(世戦)と、移動も激しいし、足首への負荷も心配。いくら肉食とは言え、肝心の世界選手権のときには、心身ともにボロボロなのでは・・・と懸念していました。 四大陸選手権、チャレンジカップのどちらかに出場、または、じっくりと休養し世界選手権のみ臨むことも考えましたが と、もっともな説明。四大陸も、無理し…

  • 帰って来た、美しい雪豹ミハイル・コリヤダ!!ヨーロッパ選手権SPトップ。

    コリヤダ君、キレキレ演技で復活。 こんばんは。ヨーロッパ選手権男子SPを見て、大満足の種子島ぴーです。 いや~、男子は見ごたえがありましたね。群雄割拠という感じになってきました。 しかし、本日の一番星は、なんと言っても雪豹ミハイル・コリヤダ君。 登場したときから、凄みがありました。 まずは、髪型です。この髪型のときのコリヤダ君は、準備万端です。 さくじつ、散髪に行って参りました!! いつものように、獲物を追うネコ科の表情で位置につきます。 やし、殺るぞ。いや、演るぞ。 冒頭の4T+3Tで3点近い加点。これは、来てます!! 続いて、たっかーい3Lz。美、美、美!! 3Aの着氷で踏ん張ると、ランビ…

  • ヨーロッパ選手権女子SPを長時間観戦した結果

    こんばんは。ヨーロッパ選手権男子SPの最終グループを待つ種子島ぴーです。 昨日は、女子のSPをライブで見てしまって大失敗。 とにかく長い。長すぎる。何時間見てたのかな。 どこかで止める勇気を持つべきだったのに・・・ でも、ヨーロッパ選手権は、独特の雰囲気があって、素敵でしたよ。 たくさんの国々から選手が集まり、客席には民族衣装を着たお客さんもチラホラ。 グランプリシリーズやオリンピックには出てこない選手たちも多いのですが、6分間練習の間に、一人ひとり丁寧に紹介アナウンスがありました。 「●●選手はまだ17歳。ポーランドの国内選手権で2度優勝しています・・・」みたいな感じですね。フィギュアスケー…

  • 演技前、宇野昌磨は神の降臨を待ち、高橋大輔は指先からビームを発射。ジン・ボーヤンは…

    こんばんは。全米選手権とヨーロッパ選手権が同時に押し寄せてきて、どっちをみたらいいか迷っている種子島ぴーです。 みなさんは、どっちをどーしますか? 必殺、コリヤダ目線。 さて、ミハイル・コリヤダ君を見ていて思ったのですが・・・ 演技が始まったときのコリヤダ君の表情は、たいへん怖い。 ごめんなさい。もうしません。 遭難した雪山で遭遇してしまったヒョウ。 もしくは、アンデスの山奥で出くわしたピューマ。 はたまた、夜道で曲がり角から表れた暗殺者。 おねげーです。助けておくんなさいまし。 いずれにしても、出会ってしまったら、全速力で逃げたい。 そして、間違いなく秒殺でつかまる。ぎゃー。 演技外のコリヤ…

  • 日曜だから、気軽に楽しくラファ組衣装の話。

    こんにちは。お日様いっぱいの日曜日に、お布団を干した種子島ぴーです。 みなさんの地域では、お天気はどうでしょうか。 こういう日は、軽くてハッピーな記事を書くことにしましょう。 「普段着ボーイズ」の衣装に変化はあるか? もう間もなく、全米選手権と欧州選手権が始まります。 みなさんの関心は、コンデイションに合わせて自在に4回転の種類を変えてくるネイサン・チェンが、どの4回転を何本跳ぶか。 はたまた、ハビエル・フェルナンデスが、優勝して有終の美を飾れるか。 雪豹コリヤダ君が、行く手をはばむのか。ミハル・ブジェジナが、超久々に表彰台に上るのか・・・などなどあると思います。 が、私の関心は、ラファ組の「…

  • 宇野昌磨選手が参戦する、チャレンジ・カップについておさらい。

    こんにちは。「昌磨が、チャレンジ・カップに出場する」というニュースを聞いて、「忙しい人ですなぁ」と、あきれている驚いている種子島ぴーです。 頑張りすぎはよくないよー 四大陸選手権が、2月4日から10日までアメリカであって。世界選手権が3月22日から24日まで日本であって。 そこに、オランダで2月21日から24日までって・・・おぉ、ちょうどええよ!!(笑) しかし、「チャレンジ・カップ」と聞いても、正直ピンときませんでした。 そういえば、昨年は、確か平昌オリンピックとほぼ同じ日程で開催されて、樋口新葉選手が参加していたのを、複雑な気持ちで見た記憶があります。 「オリンピックの裏で他の大会に出るっ…

  • ニック・ベルレオスさん、坂本花織、紀平梨花、宮原知子3選手の衣装を解説。

    こんにちは。三連休を満喫した種子島ぴーです。 1月の後半、頑張って行きましょう!!☜と、自分に言い聞かせる。 さて、デザイナーにしてフィギュアスケート衣装フリークの、大好きなニック・ベルレオスさんが、女子シングル部門についての衣装批評をしてくれています。 日本の坂本花織、紀平梨花、宮原知子3選手の衣装も解説してくれているので、ざっくり訳してみたいと思います。いや~勉強になります。 *意訳が含まれていますので、内容についてニックさんは責任を負っておりません。 ICE STYLE 女子衣装批評翻訳 シーズンのここまでは、すっごくエキサイティングだったわ。 なぜかっていうと、ロシアと日本の女子フィギ…

  • “かおちゃん愛”にあふれるICE TIMEの記事翻訳「坂本花織の全日本優勝は、驚くにはあたらない」。

    こんばんは。大雪の札幌で、足元のおぼつかない種子島ぴーです。 東京も、明日は雪がふるのかなー。 さて、全日本選手権で坂本花織選手が優勝した直後に、同じチャンネルで紀平梨花選手の特番が始まって、なんだか奇妙な感じがしてしまいました。 紀平選手も好きなので、番組は見ましたが、「紀平選手が優勝すると思ってたんだろうな」と。番組編成としては、なかなか大胆な賭けですよね。 で、先日、webニュースで、「坂本選手が優勝して、ノーマークだった記者席から『坂本の情報がない』という困惑の悲鳴が」みたいな記事を見まして… いくらなんでも、スポーツ記者であれば、そこまで不勉強なことはないだろうと。芸能記者が、面白お…

  • GOLDEN  SKATE翻訳【後半】。コリヤダ君は、朦朧としてろれつが回らなかったので……

    前の記事からの続きです。 鼻から流血しながら、全ロシア選手権の会場に駆け付けた雪豹コリヤダ君は・・・ 勝手な翻訳につき、内容について記者と選手は一切の責任を負っておりません。 goldenskate.com By Tatjana Flade スピンで景色がぐるぐる回るよ~ 医師は最終的に競技に出る許可を与えたが、コーチは、「出るかどうかは、あなたに一任するわ」と言った。 コリヤダ君は、何があっても出場すると決めたそうだ。 「言うじゃないですか『やらずに後悔するより、やって後悔するほうがいい』って」 演技の後、とりわけフリーの演技の後、コリヤダ君は、ほとんどぶっ倒れそうだった。が、フリーの演技で…

  • GOLDEN  SKATE翻訳。ロシア選手権時のコリヤダ君は、こんな状況だった!!

    こんばんは。正月ボケの続く種子島ぴーです。 今シーズン、ラファ親父のところで合宿をして、好調な滑り出しを見せた雪豹ミハエル・コリヤダ君。 ランビ伯爵振付の「アイ・ビロング・トゥー・ユー」もオルガ振付の「カルメン」も、素敵コリオ。衣装もニック・ベルレオスさん大絶賛だったのですが、グランプリシリーズでは大苦戦。伝え聞いていた副鼻腔炎の症状が、想像よりひどかったようです。 そんなコリヤダ君が、GOLDEN SKATEでタチアナ・フレイドさんのインタビューに答えていますので、翻訳します。 ●勝手な翻訳につき、内容について記者と選手は一切の責任を負っておりません。 とてもとても長いのですが、けっこうおも…

  • 宇野昌磨画伯による「不是猪而是野猪」白屏風図が公開されました。

    こんにちは。宇野昌磨公式サイトのメッセージ「こんにちは。宇野昌磨です。」を、しばし眺める種子島ぴーです。 本物の大きくて美しい写真は、公式サイトをご覧ください。 https://shoma-uno.com/ 今回は、ちらっと遠めに見ただけで、「もぉ、かわいい~」とクレームを入れずにはいられないお写真が。 出典:宇野昌磨公式サイト そう、近代彫刻の父、オーギュスト・ロダンの「考える人」に着想を得た、「考えない人」!! この写真の昌磨が、何も考えていないことは明らかです。なぜなら、不安定な丸椅子の上で、非常に苦しいポーズを取っているから!! フランス人と違って、手足が短い日本人が、このポーズを取る…

  • 今回もネイサンにがっかり。ICE Style 「2018年男子フィギュア衣装まとめ」後半。

    こんにちは。夜の東京の寒さに、脳ミソをやられてしまった種子島ぴーです。 引き続き、ニックさんの男子衣装批評を訳していきたいと思います。 ICE STYLE.....2018 Costumes Recap: Figure Skating COSTUMES 2018 MEN! | Nick Verreos *意訳・超訳が含まれているため、内容についてニックさんは一切の責任を負っておりません。 若いのに、地味ねぇ。 韓国のチャ・ジュンワンのショートは、プロコフィエフの「シンデレラ」よりワルツ。 ジュンワンは、この黒いシャツとパンツという格好で滑ったの。 ボトムも真っ黒のパンツよ。 フィギュアの衣装と…