searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Ukeさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
京都府

自由文未設定

ブログタイトル
Ukeのランニング中毒日記
ブログURL
http://uke2015.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
15レース連続サブ3、4年連続エイジレコード(2時間+年齢)継続中です
更新頻度(1年)

377回 / 365日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2015/02/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Ukeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Ukeさん
ブログタイトル
Ukeのランニング中毒日記
更新頻度
377回 / 365日(平均7.2回/週)
読者になる
Ukeのランニング中毒日記

Ukeさんの新着記事

1件〜30件

  • 楽しみにしてたリレーはDNE☆海浜地区韋駄天ランナーズ

    ひとりでノンビリ走るのも、レースに出るのも楽しい。いっぽう、皆でタスキを繋いでガチで走るのも楽しいよね。てな感じではじめて参加したのが2016年の5月。この時は青チームしかなかったんだよね。優勝を狙ったものの、結果は3位。翌年は2位。黒さんチームも加わり、より賑やかになりました。3年目、強力チームで臨み、ついに優勝。昨年は、強敵を求めて青葉の森へ。2時間15分の好タイムで見事3位入賞。それぞれに思い出深いレー...

  • 楽しみにしていたトラックレースの中止

    毎年、4月になると高校生とトラックをガチるのを楽しみにしていた。初めて参加したのは2015年。あの時の興奮はいい思い出ですね。以降、年々新鮮さは薄れていくものの、春のトラックレースは自分にとって“非日常”を存分に味わえるアドレナリン出まくりの興奮イベントでした。こういう状況なので致し方ありませんが、今年は中止。ポイントも気合は入らず、Jogの毎日です。でも、走ることはやめないつもり。...

  • 在宅勤務の負のスパイラル

    通勤しない→動かない自宅で黙々とデスクワーク→気晴らしに間食をする家にいる長女がパンやお菓子を作る→食べる↑このメロンパンがメッチャうまいんだ、また↑生地から作ったピザ ウマくないはずがない太る→走る→走ったからいいと思って食べる→太る→走る→(以下同様)にっくきコロナウイルス🦠...

  • オンライン学習ラプソディ

    ヨーロッパの都市封鎖ほどではないけど、日本でも危機感が高まってきてますね。大学も続々と授業開始の延期を決めています。それに合わせて、オンライン学習の機会が急速に広がりつつある。教育のIT化が進むかもね。世界の一流大学の授業だって今なら無料。ワンピースだって無料。不要不急の外出自粛の風潮の中、まんまと集英社のマーケティングにはまるオッサン。...

  • 俺のマスク事情③

    志村さんの死が、コロナを我がことにとして考えるきっかけになっている気もします。自分も先週はなんだかんだで毎日出勤していましたが、今週は月火だけ出勤し、あとは全部Webミーティングに切り替え。ツールで言うとzoomの音質の良さに関心。んで、マスク問題ね。自覚症状がなくても、ウイルスを持っているという前提で行動することが重要。家だと、これでいけるかな。京都マラソンで毎回Buffを貰うんだよね。4つくらいもっている...

  • だいじょうぶじゃなかった☆志村けんさん訃報

    今の若い人は志村動物園の園長なのかな我々の世代はもちろんドリフ。全員集合ね。うちの母親は“下品だ”といって遠ざけようとしていた。自分が好きだったのはヒゲダンスと早口言葉。東村山音頭はちょい上の世代かな。ノリノリのリズムなんだよね。ドリフってもともとコミックバンドだからね。あのビートルズ日本公演の前座だってやったんだから。土曜の8時、うちではひょうきん族を見ることが多くなり、徐々に遠ざかっていく。しか...

  • 不要不急の週末の過ごし方

    検温だけはしなかったかなーもとより、人と触れ合う運動はしてなかったレスリングや柔道はもちろん、バスケやサッカーなんかもNGなんだろうね...

  • 父の転院

    一時はいよいよか、と覚悟を決めていた父が、なんとかリハビリできるまで回復。もとはと言えば手術後のインフルエンザ院内感染が致命症になりかけていた。最初に見舞いに行った直後に件の病院で集団感染患者から亡くなった方が出たこともあり、いよいよか、と思った。母にも負担はかかっていたと思うが、万一コロナの媒介者になったらとの思いもあり、3月は見舞いに行けず。転院先の病院は河川沿いの景色の綺麗な部屋のようです。...

  • 俺のマスク事情②

    先日、久しぶりに電車の中でマスクをせずに激しく咳こんでいる人に遭遇。ちょっとワイルド系の見た目のオッサン。さすがに周りの人はそれとなく遠ざかっていました。ちょっとした咳でも気を使いますよね。妻のお手製マスクもあるんだけど、仕事でエライ人に会う時なんとなく周りの目を気にしたりして、市販の使い捨てマスクをするんだけど、どうも使い捨てマスクをガンガン使うのもエコ的には気が引けるので、ネットにてこちらを購...

  • “不要不急”ってなんだ!

    突き詰めたらさ、不要不急じゃない外出なんてそんなにないよね。“密集” “密閉” “密接”を避けるのであれば、自宅を出て外を走るのはいんだよね。中国では自宅リビングで100km走ったりフランスでもベランダでフルマラソン走った人がいるらしいけどね俺にはできん...

  • オリンピックの延期とマラソン代表と

    東京オリンピックの延期が決まった。外出禁止令が出ている国もあるなかで、当初どおりのスケジュールで強行するのは無理。一年後なら落ち着いているか、というとそんな保証もないんだけどね。市民ランナーとして気になるのはマラソン日本代表の先行をどうするのか、という話。早速瀬古さんが「自信を持って選んだ6人の権利を守る」との声明を出し、今の代表をそのままスライドさせるとのこと。そりゃそうだよね。あんだけ盛り上が...

  • 私の好きなコミック☆スラムダンク

    東京オリンピック、延期で決定ですね。どのタイミングに延期するにしても、全員が納得するのはおそらく無理。こういう時の意思決定は大変だよね。で、構わず続けます。今まで読んだマンガのベストスリー、スラムダンク。バスケやる人なら誰もが知っている。連載は1990年~1996年なんだけど、今の10代の子でも知っているほどです。やっぱ、山王戦でスパッと終わったとこが良かったんだろうね。続編を臨む声も多かったけど、結局実現...

  • 私の好きなコミック☆ドカベン

    ご存知、水島野球マンガの金字塔。連載開始当初、主人公の山田太郎や岩鬼は柔道部だったんですよね。なんでも、他誌に同じ野球漫画である男どあほう甲子園を連載していたため、これが終わるまでは野球マンガにするのは避けていたそうです。自分が持っているのはドカベン〜大甲子園まで。ドカベンが1972年から1981年までの連載。続編の大甲子園は1983年から1987年までで、自分の高校球児時代と重なっていたこともあり、学校帰りの本...

  • 私の好きなコミックベストスリー

    ちなみに、私の好きなマンガのベストスリーは、発表順にあしたのジョードカベンそして、スラムダンクですね。あしたのジョーは、言わずと知れたちばてつやの普及の名作。原作はタイガーマスクや巨人の星、空手バカ一代でも有名な梶原一騎(高森朝雄)ですね。連載は1968年から1973年だから、自分がはまったのはアニメからかな。その後、友達にコミックを借りて何度か読み、20代の頃に全巻揃えました。丹下段平に見いだされ、力石徹...

  • 私の好きなコミックは?

    巷では、鬼滅の刃というのが流行っているらしい。アマゾンプライスで見てみたのだが、残念ながら途中から興味をつなぎとめるのが難しくなってしまった。マンガ好きの長男に聞いてみた。どうも、鬼滅の刃は彼の好みでもないらしい。途中から話がそれてしまってるのだが、進撃の巨人は確かに面白いね。ずっと眠っていたアニも起きてきたし、これからどうなるんだろう。エレンの狙いもよくわからないし、今後の展開が楽しみです。ワン...

  • 家具組み立てランニング

    ある日、長男から入ったメッセージ。ふむふむ。なるほどね。ま、たまには違うとこでも走りますか。長男の新居視察も兼ねて。んで迎えた昨日。2人がかりでやったので、一時間ほどで終了。このラックはなかなか手強かったかな。帰りは暗くなってきたので、途中電車を使って20km弱。東京駅でとみ田のつけ麺を食して帰りました。美味しかった^_^...

  • 連休前のランナー合コンは楽し

    未知のウイルスと戦う人類。頑張れ! 製薬、医療業界の優秀な人達!昨夜はランナー合コンにお呼ばれして参加。昨今のランニング事情等について語りました。もちろん、一山さんの爆走についてもね。やっぱり、同じ趣味の人と話すのは楽しいね。何かについて熱く語る官九郎氏。スマホ、ここにあったのね。...

  • 複雑系の世の中☆とりあえず、走っときますか

    今、世のニュースはコロナ一色。今こそ、人類の英知を結集して乗り越える時。とはいえ、私自身はワクチン開発なんて出来る技術もないので、感染リスク低減のためのうがい手洗いマスクをなんかを徹底するくらいか。少し前、スウェーデンの環境活動家、グレタトゥンベリさんが話題になっていた。経済優先の大国の大統領とのやりとりも話題になりました。“飛び恥”なんて言葉も流行ったね。それが今ではどうでしょう。経済を止めてでも...

  • ワコール☆一山麻緒マニア

    名古屋ウィメンズマラソンでの29kmから一山緒選手の爆走の衝撃がまだ瞼に焼き付いています。去年のMGC時は若さに任せて突っ込んだけど、序盤で潰れちゃったイメージ(失礼)だったんだけどね。半年でここまで変わるとは。そもそも、自分はワコールのちょっとしたファンなんだよね。CW-Xの愛用者ということもあるんだけど、かつて京都マラソンでワコールのランナー(一山真緒さんの同期)と並走したことから、ちょっと気にして見てい...

  • Dovit19に負けず、週末久々のロング走

    新型コロナ、ヨーロッパでも猛威を奮っている。イタリアでは感染者が2万人を超えたっていうから、ただ事じゃないね。なんでも、外出禁止令が出ていて、Jogなんかでも当局に届けないとできない状況なんですってね。日本でも引き続き警戒態勢が続いております。 かくいう私、先週土曜日は一日雨だったで走らず。気温も低いし、レースもないし、スポーツクラブもコロナで閉鎖だし、家でコツコツと次世代教育のコラムを書いていました...

  • 我が家のマスク事情

    新型ウイルスへの対策と花粉症の季節も重なり、例年にはない深刻なマスク不足が発生している。転売規制が始まったものの、さっそくそれをかいくぐるような動きも出ているみたいね。自分は、一応電車の中は使い捨てのマスクをすることにしています。うっかり咳払いもできないからね。“使い捨て”とは言いつつ、結構使いまわしているかな。だって行き帰りの電車でしか使っていないのに、すぐに捨てちゃうの勿体ないじゃない。我が家は...

  • 【懺悔】自動洗浄トイレの悲劇

    レースも無く、新型ウイルスで停滞気味のムードの影響もあるのか、腑抜けた毎日を送る中年ランナー。何とかJogは続けております。 月曜朝の話。日曜日の夜にソファーで棒アイスを食べながら寝入ってしまい、その棒が衣服に引っ掛かっていた模様。トイレで用を足して腰を上げた瞬間、パラっとその棒が便器の真ん中に落下。お、拾わなきゃと思った瞬間、自動洗浄機能によりあっという間に流されてしまう。 やべーな。しかし、木の棒...

  • 名古屋ウィメンズマラソン2020☆アフリカ式と日本式

    今回の名古屋ウィメンズマラソン、スタートからTVの前にかじりつくように見ていました。前半、淡々とぺーサーが安定してレースを引っ張る様子を横から映る様子を見て気付いたこと。明らかに、日本のランナーは上体がまっすぐで、アフリカランナーは前傾姿勢。これって、なんなんだろうね。生まれつきの体格の違い?アフリカランナーはスネから下が細くて長く、大臀筋が発達している。確かこの話ってみやすのんき氏の本に書いてあっ...

  • 名古屋ウィメンズマラソン2020☆いろいろ

    ①一山真緒のアームウォーマー30km過ぎでギアチェンジの合図のように外したアームウォーマー。なんか格好良かったね。シドニーオリンピックの高橋尚子のサングラスを思い出した人もいたのでは?しかし、あれってコース脇に投げてたけど、あの後どうすんのかな。捨てちゃうのはもったいないよね。東京マラソンの時は同じように大迫選手が手袋を投げていた。ファンなら拾ってもって帰りたいよね。②ワコールとCW-X自分はワコールの機能...

  • 名古屋ウィメンズマラソン2020☆哀愁の福士加代子

    今回の名古屋で注目していたランナーの一人が福士加代子。ワンツーフィニッシュを決めた一山、安藤から見るとワコールの先輩。2004年のアテネから、2016年リオオデジャネイまで、4大会連続してオリンピックに出場した“レジェンド”的ランナー。アテネって、あの野口みずきさんが金メダル取った大会だからね。 トラックでもいくつもの日本記録を持っているし、数々の明るい言動でファンも多いのではないでしょうか。初マラソンで競技...

  • 名古屋ウィメンズマラソン2020☆忍者走り復活?

    今回、注目していたランナーの1人が安藤由香選手。優勝した一山選手とはワコールのチームメイトですね。3年前、初マラソンとしては日本最高となる2時間21分36秒で2位に入った。腕をダランと下げてほとんど振らない独特のフォームで優勝したアフリカランナーと終盤まで競り合う姿が当時話題になりました。“新生現る!”みたいなムードが漂いましたが、その後しばらく低迷が続きます。本人も苦しかったと思います。所属もワコールにか...

  • 名古屋ウィメンズマラソン2020☆一山麻緒の快走を生んだ“鬼メニュー”とは

    自己ベストを4分縮める圧巻の快走でオリンピックの最終枠をもぎ取った一山麻緒。30km手前からの快走には驚かされましたねぇ。あまりのペースの上げっぷりに“こんな走りで最後まで持つのか”と思いましたが、あれって想定通りだったんだってね。前田瑞希の作った2時間21分47分をターゲットに、自ら志願して臨んだ標高1600mのアルバカーキで行った4週間の合宿では、45km走を3回やったんだって。『最も鬼だったメニューは何ですか』と...

  • 名古屋ウィメンズマラソン2020☆なんてったって一山麻緒!

    オリンピックマラソン代表選考最終戦となった昨日の女子の名古屋と男子のびわ湖。びわ湖の方は現実的に大迫の記録をターゲットにしているランナーはいなさそうなので、自分の注目は名古屋一本。特にワコール陣。おそらく最後の挑戦となる福士。復活にかける安藤。そして伸び盛りの一山。冷たい雨が降りしきる中、序盤はペーサー陣がしっかりと16分40秒(1km3分20秒)を刻む。途中でペーサーの一人が脚を痛めて離脱。それだけ厳しい...

  • テレワーク一週間目の動静☆オンラインは日本を変えるか

    ご多分に漏れず、私の組織も先週から原則在宅勤務。自分は結局3日出勤したけど、2日は在宅。以前からリモート環境は整っていたのである程度はいけると思っていたけど、思っていた以上に便利だと気付く。都心の真ん中に大きなオフィスを借りて高い家賃を払い、皆決まった時間に満員電車に乗って通勤するスタイルって、前から非効率だと思っていたんだけど、少なくとも僕の周りは同じような感想。今はテレビ会議システムを使えば、フ...

  • 東京マラソン2020☆世界トップとの距離

    今年の東京マラソン。最大の興味はオリンピック代表3枠目の争い。20km過ぎのアフリカ勢の揺さぶりに対して大迫は自重し、付いて行った井上には勝った。オリンピック代表枠が最優先の目的だから、結果は大正解。しかし、マラソンレース自体の順位は4位。あの揺さぶり、さらにその先にもある何段階もの揺さぶりにも耐えないと、オリンピックでのメダルはないだろう。しかも優勝したレゲセは、途中で脚を痛めて思ったような走りができ...

カテゴリー一覧
商用