プロフィールPROFILE

ブログタイトル
気ままに1・2・散歩!
ブログURL
http://t7s2m5.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占めが私の至福のひと時です。福岡からの参加です。
更新頻度(1年)

101回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2018/06/16

読者になる

タッシーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 13,444位 13,562位 13,603位 13,623位 12,916位 11,188位 11,285位 980,518サイト
INポイント 20 20 30 20 0 30 20 140/週
OUTポイント 20 20 30 30 0 70 50 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 159位 160位 163位 165位 159位 133位 139位 5,592サイト
野鳥 18位 18位 18位 19位 18位 16位 18位 684サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,959位 24,598位 24,594位 24,671位 24,081位 23,137位 24,144位 980,518サイト
INポイント 20 20 30 20 0 30 20 140/週
OUTポイント 20 20 30 30 0 70 50 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 209位 203位 198位 202位 198位 193位 200位 5,592サイト
野鳥 23位 22位 18位 19位 18位 19位 20位 684サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,518サイト
INポイント 20 20 30 20 0 30 20 140/週
OUTポイント 20 20 30 30 0 70 50 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,592サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 684サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タッシーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タッシーさん
ブログタイトル
気ままに1・2・散歩!
更新頻度
101回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
気ままに1・2・散歩!

タッシーさんの新着記事

1件〜30件

  • 地元では珍しいタゲリ10羽が飛来!

    11/22 地元の農耕地にタゲリ10羽が飛来しているのを確認しました。12/4 様子を見に行くとまだタゲリは居てくれました!みな今年生まれのタゲリ第1回冬羽のようです。緑光沢や紫光沢の肩羽や雨覆にはバフ色の羽縁があります。「ミャー」と猫のように鳴いています。休耕地の窪みで休んでいるので、見つけるのは大変です。一番奥の個体は成鳥冬羽?別個体ですが、これぐらいわずかな白っぽい羽縁は成鳥冬羽でもあるようです。(上...

  • 地元で見るハマシギ!

    秋~冬にかけて地元の砂浜海岸にハマシギが渡ってくる事がありますが、決まってシロチやミユビに混ざって数羽です。10/22 ミユビシギ100羽越えの中に1羽のハマシギが居ました。ハマシギ第1回冬羽ですね。11/4 ミユビシギ60羽の中に4羽のハマシギが居ました。右から2番目が成鳥冬羽で他の3羽は第1回冬羽です。雨覆や三列風切の羽縁に淡橙色が見えれば幼羽ですので、2羽とも第1回冬羽ですね。この個体のみ成鳥冬羽ですね。干...

  • カモメ 幼羽→第1回冬羽 換羽中!

    色々な羽模様(年齢)のウミネコを撮っていたら偶然に写ってました(^^)カモメ 幼羽→第1回冬羽 換羽中です。≪カモメ 幼羽→第1回冬羽 識別ポイント≫① 尖り気味の幼羽は全体にウロコ模様に見える。② 第1回冬羽は灰色の冬羽が肩羽にあらわれる。③ 頭に筋状の褐色斑があり、胸はまだら模様に見える。④ 嘴は基部がピンクで先が黒、幼羽は基部にも暗色部がある。⑤ 脚はピンク色で、第1回冬羽は頭~胸が白っぽくなる。初めて写真に収めた...

  • モンゴルカモメ 第1回夏羽→第2回冬羽 換羽中!

    10月になり地元の砂浜海岸にウミネコやセグロカモメ、タイミルセグロカモメ等が現れるようになりました。10月13日 その中に白さが際立つ大型カモメ幼鳥が1羽居ました。ウェブサイト「日本の野鳥識別図鑑」に質問し、この個体はモンゴルカモメ 第1回夏羽→第2回冬羽 換羽中と教えて頂きました。≪モンゴルカモメ 第1回夏羽→第2回冬羽 識別ポイント≫① 第1回夏羽の雨覆は幼羽から換羽済みで白さが目立ち、初列風切は摩耗し...

  • カワウ識別&至近距離のノビタキ&キクイタダキに悪戦苦闘! 

    カワウの群れに1羽だけ生殖羽となったカッコイイ個体がいました。今の時期、非繁殖羽のカワウたちが普通です。至近距離からカワウ非繁殖羽。カワウ幼鳥は全体に茶色味がかり、腹に白い部分があります。至近距離からノビタキ冬羽♀。喉が白く、初列雨覆先端が白くなく橙色っぽく見えるので成鳥♀ですね。コオロギかな?虫を捕らえ食べました。(別個体)頭頂部の黄色が可愛いキクイタダキです。目の周辺は白く、翼には2本の白い帯(翼...

  • ハシビロガモ 成鳥 ♂♀ & 幼鳥 ♂♀識別!

    様々な羽模様をしたハシビロガモが渡ってきました。この個体はほぼ♂生殖羽となっています。脇に♂エクリプスの名残のある別個体です。♂生殖羽は頭部に緑光沢や紫光沢があり、虹彩はクリアな黄色、嘴は黒色です。この個体は♂エクリプス→♂生殖羽です。ハシビロガモの♂成・幼 識別は三列風切の違いで判ります。鈍い緑光沢の三列風切の白い軸斑が羽先に突き抜けてたら♂エクリプスです。この個体は♀非生殖羽です。橙色の嘴に小黒斑が散在...

  • クロガモ&ハジロカイツブリが飛来!

    今年もクロガモ♂3羽が渡ってきました。福岡県には通常クロガモは飛来しませんが、何故かピンポイントこの場所に毎年数羽のクロガモが渡ってきて越冬します。クロガモ成鳥♂は全身黒色、嘴基部が黄色で瘤状に盛り上がっています。何の意味があるか解りませんが、何度も水上を素早く滑って泳いでました。ふと気がつくと、近くにハジロカイツブリが現れました。冬羽のハジロカイツブリ7羽は見え隠れしながら、あっという間にいなくな...

  • トモエガモ ♂エクリプスと♂幼鳥です!

    11/3 ホシハジロの群れの先にトモエガモ♀タイプ(嘴基部に白斑)3羽がいるのを見つけました!しかしこの時期(11/3)はまだ♂もエクリプスなので、じっくり識別しないといけません。まずこの個体ですが、トモエガモ♂幼羽ですね。≪幼羽の識別ポイント≫ 尖りぎみの脇の羽は羽縁が目立たず、肩羽も長くなく羽縁が白っぽいです。≪♂の識別ポイント≫ 眼の下に黒い縦線が現れています。次にこの個体は♀非繁殖羽かとも思ったのですが、眼の下...

  • ヒレンジャクとまさかの遭遇!

    山口県きららで散策中、一瞬目を疑いましたが、まさかのヒレンジャク2羽が木に止まっているではないですか!長い冠羽がカッコイイですね。尾羽の先端と下尾筒が赤いのでヒレンジャクです。またキレンジャクと違い、黒い過眼線は冠羽にまで達しています。何の木の実でしょうか?赤い実を食べてました。施設内を軽トラが走ってきて、一旦飛び去られたのですが、先のほうにまた止まってました。体色が頭~上面~下面~尾まで何色もの...

  • 迷い込んだコハクチョウ!

    嵐の影響なのでしょうか?渡って来るはずのないコハクチョウ親子が車の行き交う道路沿いの調整池で休息中でした。幼鳥は全体が灰白色で、嘴は先端と嘴のふちが黒く、他は白っぽくピンク味を帯びています。成鳥は頸は太く短めで、嘴基部が黄色で先端は丸味を帯び黒色部には食い込んでいません。こちらの個体は頭部周辺が汚黄色っぽいです。コハクチョウを見るのは初めてなので、頭部の色違いは♂♀の違いかと思ったのですが、図鑑で調...

  • 佐賀県・大授搦で野鳥観察②

    大授搦では大潮の満潮時、海水が遊歩道を超えて上がってくるので、人は後退し代わって野鳥たちが遊歩道に上がってきます。ダイゼン幼鳥です。手前はオバシギ第1回冬羽です。ハマシギの手前にいるのは、オオメダイチドリ第1回冬羽?オグロシギ幼羽です。こちらはオグロシギ第1回冬羽換羽中です。オグロシギを見てたらすぐ後ろにカラフトアオアシシギが来てました。1ヶ月前は幼羽でしたが第1回冬羽となったカラフトアオアシシギ...

  • 佐賀県・大授搦で野鳥観察①

    佐賀県・大授搦 10/14 満潮直前の様子です。冬羽となった白いシギチ類の中で小さいけど目立っていた黄色いムナグロ幼鳥です。1ヶ月ぶりに見たオバシギ幼鳥は第1回冬羽になっていました。腹が白いのでダイシャクシギです。ダイシャクシギ群れの前にはカラフトアオアシシギとオオソリハシシギがいました。この日は大潮で満潮時には海水が観察場所を超えて上がってくるので、人は後退し代わって野鳥たちが海岸に上がってきます。ハ...

  • 今津干潟周辺巡り、シマアジ・クロツラヘラサギなど!

    今津干潟周辺を巡りました。すると水の張った休耕地にはオオソリハシシギとホウロクシギ混群がまだお休み中でした。朝日に水面が照らされ、まるで鏡のように反転した姿が綺麗に写っています。遠い水際にはウズラシギ幼鳥1羽が採餌中でした。手前側の土手にはタカブシギ幼鳥1羽が休憩中でした。次に溜め池を覗いて見ると、オシドリの群れがいたのですが、残念ながらすぐに飛ばれてしまいました。コガモの群れを見てると1羽黒褐色...

  • 地元の海岸でユリカモメ24羽に遭遇!

    小さな体に赤い嘴と足がとてもチャーミングなユリカモメ冬羽。地元の砂浜海岸に24羽の群れが立ち寄ってくれました!まだ顔に夏羽の名残がある成鳥冬羽です。幼鳥も数羽混ざっていました。ほぼ第1回冬羽となった幼鳥たちですが、嘴と足は赤くなく黄橙色です。この個体は換羽が遅いようで、胸には幼羽なのでしょう、橙色の羽がに見えています。この個体は白さが目立ってみえ一瞬、第2回冬羽?と思ってしまいました。翼を広げると...

  • いつもの場所にノビタキ飛来!(識別に挑戦)

    今季もマイフィールドにノビタキの小群がやって来ました!まずは黒い顔の個体を探してみると、居ました居ました。ノビタキ♂成鳥冬羽ですね。全体的に淡色の個体が居ました。喉も白くノビタキ♀成鳥冬羽ですね。この個体も喉が白く初列雨覆先端に白斑がないので、ノビタキ♀成鳥冬羽でしょう。この個体は喉に黒色部があり、初列雨覆先端に白斑があるのでノビタキ♂第1回冬羽のようです。同一個体ですが♂は頸の白色部が横に食い込んで見...

  • ミユビシギ&シロチドリの混群が今季も飛来!

    今季もミユビシギ19羽とシロチドリ20羽の混群が砂浜海岸に飛来していました。(9/21 初認)その後、定期観察を続けてますが、ほぼ1ヶ月経った10/22、ミユビシギは100超えでした。今回は初認日の様子です。ほぼ冬羽となったミユビシギ成鳥が17羽居ました。「白い妖精」ミユビシギ成鳥冬羽。若干、夏羽の残るミユビシギ。夏羽→冬羽換羽中のミユビシギ。何故この1羽だけ、こんなに換羽が遅れているのでしょうか?幼鳥が1羽だけ紛れ込ん...

  • ツルシギ&ホウロクシギ&トウネンが水の張った休耕地に!

    ホウロクシギが目の前を通り抜けて行きました。下面が焙烙色で嘴が短め、頸~腹にかけての縦斑が細かいので、ホウロクシギ幼鳥ですね。近くの水の張った休耕地に降りたので車中より少しの間、観察&撮影しました。毛繕い中ですが、ホウロクシギは尾羽が褐色で黒褐色の横縞があります。採餌中、何かをくわえてますが、貝orごみのどちらですかね?幼鳥なので嘴が短く可愛らしい顔をしてますね。いつの間にかツルシギが傍に寄ってきて...

  • エリマキシギ・コアオアシシギ・アオアシシギ・セイタカシギ・タシギが時間差で!

    朝9時、とある水の張った休耕地に行くとコアオアシシギ2羽が居ました!コアオアシシギの肩羽には新しい灰褐色の冬羽が見え、第1回冬羽ですね。2羽で仲良く採餌中でした。一旦場所を離れ30分後再び訪れると、今度はエリマキシギ1羽が居ました!エリマキシギ幼鳥♀のようです。水中の獲物に狙いを定め、頭を突っ込み、採餌してました。何かを捕えてます。奥の居たセイタカシギとツーショット。セイタカシギ成鳥♀ですかね。2時...

  • コオバシギ&ホウロクシギ&オオメダイチドリなど (大授搦その②)

    シギチの楽園、佐賀県・大授搦での鳥見・続編です。コオバシギ幼鳥はサイズも小さく遠目に分りにくい地味な鳥ですが、くっきりしたサブターミナルバンドは亀の甲羅の様です。左のコオバシギ幼鳥は胸が広範囲に橙色がかっていて、遠目には成鳥夏羽後期かと思いました。右のコオバシギ幼鳥も胸~背にかけて橙色味があります。左のコオバシギ幼鳥は背に第1回冬羽が出てきています。体全体が淡い灰色のコオバシギ幼鳥2羽です。シギ類...

  • カラフトアオアシシギ&カラシラサギ&キリアイなど (大授搦その①)

    シギチの楽園、佐賀県・大授搦へ行ってきました。まずは絶対に会いたかった世界的希少種のカラフトアオアシシギです。アオアシシギより嘴基部が太く、暗黄色で先は黒色です。この日は大潮で満潮時、シギチたちは通路側に上がってきました。このカラフトアオアシシギ2羽は幼鳥で、上面が褐色で羽先が尖りぎみ、羽縁が白いです。また背・肩羽に灰色の丸い羽が出てきているので、第1回冬羽が換羽中ですね。足は短く、黄色味を帯びま...

  • 千畳敷海岸での出会い(キョウジョ&オオソリハシ&キアシ&トウネン&クロサギ&ハヤブサ)

    キョウジョシギ幼鳥1羽が千畳敷海岸に暫くの間、居座っていました!キョウジョシギの嘴は短く黒色です。採餌に夢中のようでした。足は短く橙色で、幼羽の上面は暗褐色で淡色の羽縁が明瞭です。この日はキアシシギ幼鳥と仲良く採餌してました。仲間とはぐれたのでしょうか?キアシシギ幼鳥1羽、暫くここに住み着いているようでした。6羽のトウネン幼鳥です。フレーム外にあと2羽いて、8羽の群れで行動してました。波打ち際で採...

  • アカアシシギ&ハマシギ&ソリハシシギ&トウネン 4種の仲良い採餌シーン!

    水の張った休耕地にアカアシシギ幼鳥が居ました!左にアカアシシギ幼鳥2羽、中央ににハマシギ幼鳥2羽、右にソリハシシギ成鳥冬羽?です。アカアシシギ幼鳥は嘴基部の赤味が鈍く、足は橙色、上面は褐色で各羽が尖りぎみで黄白色の羽縁があります。胸には褐色の細かい縦斑が入り、腹は白色です。翼を広げると次列風切と初列風切数枚が白く、ツルシギとの識別ポイントです。水生昆虫を捕えました。左はハマシギ幼羽→第1回冬羽移行...

  • 今津干潟 周辺巡り13種!

    河口付近でアオアシシギ成鳥冬羽が休んでいました。羽ばたいて少し前へ移動したのですが、シギもカモメの様に初列風切は内側P1から順に換羽していくんですね。擦れた褐色のP8~P10は旧羽で、P7は脱落、P6の新羽は伸長中、P1~5は灰褐色の新羽です。こちらはアオアシシギ幼鳥です。遠くにはホウロクシギが居ました。農耕地に移動すると水の張った休耕田にはトウネン数羽が採餌中でした。そこへチュウシャクシギ2羽が入ってきました...

  • バス停でたたずむクロハラアジサシ!

    ライファーのクロハラアジサシ夏羽と思いがけない出会いをしました。野鳥観察を終え車に乗り込もうとした時、1羽小さなカモメ?が飛んでいるのに気付き、スコープで見るとアジサシでした。どこに行くのか車で追ってみると、なんとバス停の上部丸板に止まりました。少し近づいてパシャ。田舎道で前後車が走ってなかったので、飛ばれないようそーと傍まで近づき車中撮り。バスを待ってるのでしょうか?この場を離れません(^-^)車を...

  • 9/4 サギ類コロニー周辺&農耕地巡り!

    サギ類のコロニー隣にある池の沿道にゴイサギ幼鳥(ホシゴイ)が数羽休んでいました。この個体は流れ星が沢山あって綺麗ですね。この個体は頭や上面にまだ産毛が残ってますね。周りにはサギ達も居たのですが、ある時突然飛び立つと、コロニーに逃げ込みました。理由は、ハンター・ハヤブサが現れたからです。ハヤブサ幼鳥は低空飛行からコロニーにいるサギを襲いにかかります。2羽のゴイサギ幼鳥が危ないっ!今日の狩りは失敗した...

  • 九州で熊?に遭遇!≪番外編≫

    森の中の遊歩道を歩いていると、繁みの方からガサガサと大きな音がずっと聞こえるので、そーと覗きに行くと、大きなタヌキ?よく判らぬ動物がいました。ハッキリしない顔で、耳が小さく、目もよく判りません。体がかゆいのか、ゴロゴロと体を擦りつけていました。イノシシでもないし、何者なんだろう?気にはなるが鳥見、鳥見、その場を離れました。野鳥観察を終え帰り支度中、またさっきの動物が私の前に現れ、悠々と道路を横断し...

  • 幸せを呼ぶ青い蜂 ブルー・ビー!≪番外編≫

    幸せを呼ぶ青い蜂「ブルー・ビー」に会いに行きました。なかなか見つける事ができなかったのですが、やっと1匹飛んで来てくれました!正式名は「ルリモンハナバチ」です。キバナコスモスの蜜を吸っています。綺麗なブルーの縞が入るとても珍しい蜂で、地域のよっては絶滅危惧種に指定されています。体長13-14ミリと非常に小さく、ミツバチを想像していたのですが、実際は青いハエ?サイズでした。私のカメラレンズは単焦点4...

  • キアシ幼鳥が例年通り、少し遅れて渡来しました!

    8/31 キアシシギ幼鳥が成鳥の飛来に遅れること1ヶ月、今年も千畳敷海岸に姿を見せました!幼鳥は上面の灰色味が強く、各羽の羽縁に小さな白斑と褐色斑があります。キアシシギがほぼ手足の無くなった小さな蟹を捕えてます。先ほどから何度も蟹の手足をくわえては振り回し、ちぎっていきました。キアシシギの蟹の食べ方はいつも手足を全部落としてから、一気に飲み込みます。「ゴクリッ!」幼鳥は胸からの下面に成鳥夏羽のよう...

  • 夏(8~9月)の出会い!(未投稿写真集)

    セッカ1羽が私の周りで暫く遊んでくれました!セッカ♀成鳥夏羽です。(8月4日撮影)4月~9月中旬は繁殖期で♂は口の中と嘴の付け根が黒くなり、♀は口の中は肉色です。繁殖期の♂の頭は一様な褐色で♀は淡い褐色に不鮮明な黒褐色の縦斑が存在し、まだらな感じに見えます。顔~下面は白っぽく見えます。(幼鳥なら顔~下面は黄色味が強い)アマサギ成鳥夏羽(飛翔シーン)チュウダイサギ成鳥冬羽(飛翔シーン)チュウサギ成鳥冬羽...

  • ケリ幼鳥の水遊び!

    今年はマイフィールドで暮らすケリの子育てが失敗したので、ケリ幼鳥の観察を諦めていたのですが、偶然通りがかった田園地帯でケリ幼鳥を見る事ができました!とても暑い日だったのでケリ幼鳥は羽根をバタバタと水浴び中です。顔まで浸けてますが、瞬膜が閉じて目が白っぽく見えてます。ケリ幼鳥の虹彩は暗色です。突然、飛び上がりました。(SS 1/4000 )ケリは初列風切は黒色、次列風切は白色ですね。幼羽なので肩羽と雨覆の羽縁...

カテゴリー一覧
商用