住所
出身
ハンドル名
タッシーさん
ブログタイトル
気ままに1・2・散歩!
ブログURL
http://t7s2m5.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占めが私の至福のひと時です。福岡からの参加です。
自由文
-
更新頻度(1年)

64回 / 248日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2018/06/16

タッシーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(IN) 12,599位 12,992位 14,463位 13,648位 15,505位 15,482位 15,460位 967,009サイト
INポイント 10 30 20 40 20 20 20 160/週
OUTポイント 20 60 80 70 120 20 20 390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 646位 641位 676位 665位 688位 691位 694位 11,879サイト
バードウォッチング 10位 9位 11位 11位 11位 10位 10位 81サイト
鳥ブログ 187位 193位 211位 196位 216位 217位 217位 5,662サイト
野鳥 21位 24位 25位 25位 28位 27位 28位 692サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,918位 20,603位 21,389位 21,313位 22,132位 24,629位 24,594位 967,009サイト
INポイント 10 30 20 40 20 20 20 160/週
OUTポイント 20 60 80 70 120 20 20 390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,058位 1,083位 1,078位 1,074位 1,106位 1,214位 1,222位 11,879サイト
バードウォッチング 7位 8位 9位 9位 11位 12位 12位 81サイト
鳥ブログ 196位 199位 209位 205位 208位 237位 240位 5,662サイト
野鳥 16位 16位 20位 17位 16位 20位 20位 692サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,009サイト
INポイント 10 30 20 40 20 20 20 160/週
OUTポイント 20 60 80 70 120 20 20 390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,879サイト
バードウォッチング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 81サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,662サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 692サイト

タッシーさんのブログ記事

  • 今年生まれの幼鳥たち④!

    カルガモの親子が居ました。♀親にピッタリ寄り添って泳いでいます。しかし何故、雛は1羽しかいないのでしょうか?カルガモ雛も親同様に顔に2本の黒線が入りますが、下の線が殆ど見えないので孵化後10日以内の雛だと思われます。1羽だけ宿った貴重な命、立派な成鳥になるまで生き延びてほしいものです。大雨が降るとすぐに増水してしまうこの川で1羽だけの雛を見ると、昨年のバン親子を思い出してしまいます。*タイトル 「...

  • 突然消えたアオバズク!(2度の災難あり)

    7月になりアオバズクの巣立ち雛が見れる事を期待し神社を訪れました。残念ながら、まだお一人様のようです。(7月4日)周りの木も探したのですが居ないようです。その内、なにかが物凄いスピードでアオバズクの胸あたりにぶつかって行くのが見えました。何度も繰り返し、アオバズクにぶつかっては飛び去ります。突然の事でアオバズクには何が何だか判らないようです。飛び去った方向を探すと、犯人が判りました。番で巣立ち雛を...

  • 春~初夏の出会い!(未投稿写真集)

    5月22日、サンコウチョウを遠目ながら今季初認。元気に囀ってました。やがて頭上にやって来たのですが逆光⤵♀も現れ、番で居ました。昨年はこの森で営巣をしたのですが、今季は雨が降らず沢が干上がっていたので、別地で営巣したようです。ソウシチョウの歌声は結構耳にするのですが、全然姿を見せてくれません。この日やっと一瞬ですが、その姿を撮る事ができました。この鳥が渡り鳥だったら、ホント人気を博している事でしょう...

  • 今年生まれの幼鳥たち③!

    春先からいつも賑やかな声で囀っていたオオヨシキリですが、最近は幼鳥が姿を見せるようになりました。まだ親鳥からエサをもらっています。食欲旺盛なようで「まだちょうだい」と親鳥にアピールしています。近くの蓮の茎に止まってくれました。成鳥の口の中は赤色ですが、幼鳥は黄色のようですね。コロニーで親鳥の帰りを待ち続けるアオサギ雛3羽がいました。頭頂部にはまだ幼綿羽があります。ずっと口を開けているのは何故でしょ...

  • 今年生まれの幼鳥たち②!

    シマウマ模様がとても可愛いカイツブリ雛です。この池には親に群がる6羽の雛がいました。カイツブリ雛は嘴がオレンジで頸から上に白黒の縞模様が入ります。エンジェルポーズを決めてくれました!カイツブリ雛は幼綿羽に覆われ背には薄オレンジの縞模様があります。こちらは生まれた時期が早く、幼綿羽が見られなくなったカイツブリ幼鳥です。別池にバンの幼鳥がいました。生まれて間がない雛の黒い幼綿ではありませんが、まだ体は...

  • 今年生まれの幼鳥たち①!

    春~夏にかけて野鳥観察の楽しみの一つとして、今年生まれの雛・幼鳥との出会いがあります。今年も様々な野鳥の雛や幼鳥が私の前に登場してくれました。まずは目の前に降り立ったヤマガラ幼鳥です。幼鳥は頭部の黒色やその他の羽色が成鳥に比べ淡く、翼帯はありません。木の実?をくわえると飛び立ち、親鳥に見守られながら、食べ始めました。続いてシジュウカラ幼鳥です。虫を捕えました。翼に一本の翼帯があります。幼鳥は頬や胸...

  • 千畳敷海岸にカラシラサギ飛来!

    6月、千畳敷海岸にカラシラサギ1羽が長く滞在し、地元のバーダーを楽しませてくれました。引潮時に現れる天然の水槽(岩礁のくぼみ)の中の小魚を狙いにやって来ます。魚を捕えました。時間がかかりましたが最後はゴクリッと飲み込みました。また次の獲物を狙っています。カラシラサギ夏羽は後頭に房状の白い冠羽があり、胸と背中にも白い飾り羽があります。嘴は黄色で、足は黒く、趾は黄色です。何故かこの個体の足は黄色っぽい...

  • 1ヶ月見守り続ける、アオバズク♂!

    5月28日、そろそろアオバズクが来てるのではないかと神社に出向くと、そこには1羽のアオバズクの姿がありました(^-^)渡ってきて間もないのか、とても眠むたそうでした。6月5日、再度訪問すると、やはり同じ大木の枝に1羽のアオバズクの姿が。これは間違いなくアオバズク♂が樹洞内で抱卵中の♀を見守っているのでしょうね。やがて毛づくろいを始めました。尾羽には鷹と同じく横斑があります。6月16日、また同じ大木の枝で...

  • 久しぶりにヒクイナとの再会!

    久しぶりにヒクイナが開けた場所に姿を現してくれました。ヒクイナは虹彩と足が赤色で頭~前頸~上腹まで赤茶色の赤いクイナです。ヒクイナは全長22.5cmの小さいクイナです。今回は採食しに現れたようですね。嘴は黒色。何を捕えているのでしょうか?この川で暮らすヒクイナは冬場の今年1月や一昨年2月にも観察しているので、留鳥だと思われます。ここのヒクイナは番で暮らしているようで、昨年は雛を確認できましたが、果たして...

  • アカガシラサギとの予期せぬ出会いに感謝!

    ≪予期せぬ出会いがあるからこそ、日々の探鳥は辞められません!≫久々に興奮しました、マイフィールドにライファーのアカガシラサギが現れたのです(^^♪距離をとっての車中撮影。すると、こちらの方にやって来始めました。サイズは思っていたよりはるかに小さく、近くにいたコサギよりも小さかったです。橙黄色の趾は長く大きいですね。休耕地まで降りて来ると狙いを定め、虫を捕えては食べていました。正面顔。≪アカガシラサギ夏羽≫...

  • タマシギ観察(交尾シーンあり)!

    田んぼに水がはり、1年振りにマイフィールドでタマシギの番を見つけました。そこで農家の方には迷惑のかからぬよう短時間、車中撮影をしました。車を観察しやすい場所に移動すると、いきなり交尾シーンを見る事ができました。タマシギはタニシが大好物みたいで、次から次へ捕えてはゴクリッと呑み込んでいました。タマシギ♀今回、採食に夢中だったので、バッチリ至近距離から撮影できました(^^)/片足をあげて一休み。タマシギ♂今...

  • キュウシュウフクロウ 雛の誕生&見守る親鳥!

    林に沿った遊歩道を歩いていると休息中の1羽のフクロウを見つけました!フクロウがこの場を去ろうとしなかったので、もしかして?と思い周りの木々を見渡しました。すると一本の木の枝にUFO?のような円盤の形をした隆起物がありました。じっとその物体を見てるとやがて動き出し、顔が見えてきました。フクロウの雛が誕生していました(^^)/≪5月8日≫もぞもぞっと動いています。雛は全身が幼綿羽で覆われています。立ち上がろうと...

  • 今年もいつもの場所へキアシシギが渡ってきました!

    今年もいつもの場所(千畳敷海岸)へ旅鳥キアシシギが渡ってきました!今季初認は5月11日、6羽のキアシシギが岩礁に居ました。5月17日、満潮時に行くと千畳敷海岸が水没していたので、近くの僅かにある砂浜に2羽のキアシシギ居ました。獲物を探しています。キアシシギの上面はほぼ一様な灰褐色です。夏羽は胸~脇にかけて波状の横斑があります。とても地味なシギですが、私が野鳥に興味を持った3年前初めて見たシギなので...

  • コブハクチョウ雛、生後3日目!

    人の都合で連れてこられた≪外来種≫コブハクチョウですが、彼らも彼らなりに一生懸命生きています。そんなコブハクチョウ♂♀2歳に待望の雛4羽が誕生しました。生後3日目の初遠出泳ぎです。大きな貯水池の小島で営巣・抱卵中でしたが5月9日に雛4羽が孵り、本日3日目の巣の様子です。大きくトリミングしています。1時間程して帰ってくると巣はもぬけの殻で、慌てて探すと親鳥と共に遠目の岸沿いで採食しているようでした。暫く...

  • マミチャジナイ&アカハラはサクランボが大好物!

    マミチャジナイ数羽が(園芸品種)サトザクラ系ギョイコウの木に実った小さなサクランボを食べに来てました。マミチャジナイは眉斑が白く、目の下にも白い斑があります。この個体は♀で喉が白いです。赤い実が少ないので、このマミチャジナイは地上に降りてきました。≪テイク1≫落ちているサクラの実を拾い、一気に、ゴクリッ。正面顔です。この個体も♀ですが、白い喉に灰黒色の縦斑が目立ちます。≪テイク2≫ゴクッ!≪テイク3≫満足...

  • 《福岡の干潟》 ホウロクシギ&チュウシャクシギ&クロツラヘラサギなど8種

    今津干潟 5月7日 夕暮時(17:10~18:20)の観察記録です。日没前に少しでも見れたらと思い、立ち寄りました。川辺でアオアシシギ数羽が採食中でしたが、この個体はまだ冬羽色が強いですね。この個体は夏羽移行中で肩羽~雨覆に夏羽の黒い軸斑が出てきています。頭~胸にかけて黒い縦斑も目立っています。この個体の上面はさらに黒い軸斑が目立ちます。干潟にいたアオアシシギはカニを捕えているようでした。ホウロクシ...

  • 《佐賀の干潟2》 コオバシギ&ウズラシギ&メダイチドリなど17種

    東よか干潟 5月6日 満潮時(9時~11時)の観察記録≪17種≫です。まずはここの名物と言ってもいいハマシギ大群の舞です。すっかり夏羽となったハマシギ達です。1羽だけお腹の白い冬羽を思わせるハマシギが居ました。きっと第1回夏羽なのでしょう。トウネンも夏羽になっていました。左から2番目のトウネンは胸も白いので第1回夏羽?と思ってしまいそうですが、トウネン昨年生まれの若鳥は越冬地から渡らないはずなので、今...

  • ≪佐賀の干潟1≫ ヘラシギ!&エリマキシギ!

    佐賀県には万里の長城の如く、数千羽の水鳥が横長く延々と並ぶ、まさにシギチの楽園があります。ゴールデンウイークともなると、バーダーの数もそれに負けずと横長く延々と並びます。5月6日、私もその群れの中に紛れてきました(^-^)あいにくの曇り空で光線不足、思っていた程満ちてくれずシギチとは遠いご対面となりましたが、たくさんの野鳥たちと出逢え、大満足の一日となりました。今回はかなり夏羽の特徴が出ていたエリマキ...

  • 《島巡り4》 シベリアアオジ&シロガシラ&ノジコ&キジ&コサメビタキ!

    キマユホオジロにもう一度会いたくて、同島へ再々上陸。暫く歩いていると、目の前に現れたのはノジコとアオジ?のペアでした。とても明るい色合いのノジコでした。目先に色が付いてますが黒くないので♀ですね。下にいた顔の黒っぽいこの個体がアオジ♂なのか、とても違和感を感じます。アオジ♂ならば、喉がもっと黄色く見えるのではと考えるからです。もしもアオジ♂ならば、私の出会った経験のない1年目若鳥だと思います。シベリア...

  • 《島巡り3》 ノジコ&コホオアカ&カシラダカ&キマユホオジロ!

    旅鳥を探しに前回キジの母衣打ちを見た島へ再上陸。暫く歩き回っていると、今度こそはの願いが通じたのでしょう。念願のノジコとご対面です!白いアイリングに嘴は鉛色、喉~体下面は明るい黄色で、目先が黒くないのでノジコ♀ですね。何度も羽繕いをしてました。近くの木へ飛び移りました。逆光でしたが、この個体は目先が黒く見えるので、ノジコ♂ですね。同場所で繁みから畑に飛び出してきたのは、小さく可愛いコホオアカでした。...

  • 《島巡り2》 カラスバト!&ビンズイ&センダイムシクイ

    新たな出逢いを期待し別の島へ初上陸です。この島は船着場に自動販売機があるだけの情報でしたので、食料持参でいざ出陣!島の先端の岬を目指してアップダウンの激しい森の中をひたすら歩きます。岬まであと僅かとなったその時、突然暗い森の中でハト2羽が飛ぶのが見えました。やっと出逢えました!カワラバトです。写真で見てた通り、顔が小さく体は長いので、とてもスタイルがいいですね。紫色や緑色の金属光沢がとても綺麗です...

  • 《島巡り1》 キジの母衣(ホロ)打ちShow!

    旅鳥を探しに離島へ行ってきました。車の全然走らない車道をのんびり歩いていると、ナントすぐ隣の畑にキジが居ました。《トリミング》 ハート型の赤い肉垂(皮膚の裸出)と頸の青紫光沢がとても綺麗ですね!あまりに近すぎて飛ばれそうで、ビクとも動けません。560mmノートリです。至近距離からの撮影なので羽模様がよく判り、下面はまるで緑光沢のウロコの様に見えますね。母衣(ホロ)打ちが始まりました。「ケーン」と雄叫びをあ...

  • 《春鳥見》 ホオアカ&アマサギ&ホオジロハクセキレイなど10種

    晴天の下、ホオアカが気持ち良さそうに囀っていました。赤いほっぺです。こちらはお馴染みのホオジロ。最近、夏鳥のサギ達が渡って来て農耕地を賑わしてくれてます。アマサギ夏羽2羽が居ました。≪今季初認・5月3日≫こちらの個体はまだ夏羽移行中ですね。コサギより小さいアマサギはアオサギと並ぶとこんな感じです。同場所に居た夏羽となったチュウサギです。夏羽は嘴が黒くなり、背に飾り羽が出ます。夏羽となったチュウダイサ...

  • 夏鳥 サンショウクイ&オオルリ&キビタキ!

    低山探鳥中、「ピリリリ-、ピリリリ-」と聞きなれない声がしてきました。頭上を見上げると久しぶりに見るサンショウクイでした。過眼線と後頭が黒く、体上面は灰色で風切の一部が黒いので♂ですね。前頭部の白色部が広く体下面が白いので、リュウキュウサンショウクイではありませんね。今度はサンショウクイ♀が近くに止まりました。♀は額がわずかに白く、頭頂から体上面は灰色です。後ろ姿。この個体は幼羽の特徴である中雨覆と...

  • 春の探鳥記 アカアシシギ&セイタカシギ&ムナグロ!

    旅鳥アカアシシギに会いに行きました。3羽居たそうですが、1羽だけになっていました。夏羽換羽中後期でしょうね。顔から胸・腹にかけて太めの黒い縦斑が目立ちます。ちょっとイカツイ正面顔。採餌中、赤い足がキレイですね。嘴基部は上下赤く、先端は黒いです。虹彩は黒く、白いアイリングがあります。上面は夏羽と冬羽が混ざった状態のようです。今度は浅い水辺で何か獲物を狙っています。以上、福岡では中々お目にかかれないア...

  • 春の探鳥記 シマアジ&ノスリ&アオゲラ&ルリビタキ

    春ガモ・シマアジに会いに山口県へプチ遠征。葦原の野焼き後に毎年やって来るそうです。チョット遠すぎました⤵地元にも入ってました。こちらも遠すぎ⤵オス・メスのペアですね。もしシマアジ♂がいなければ、コガモペアと思い写真も撮ってなかったと思います⤵シマアジ♀の識別ポイントは、①嘴の付け根に小さな白斑②顔に白っぽい2本の線 です。シマアジ♂は白い眉斑が目立ちます。カモの中で白い眉斑があるのはシマアジだけです。...

  • ムネアカタヒバリがタヒバリの群れの中に!

    福岡では一部の地域でタヒバリが春先に確認されますが、今年も運よく農耕地でタヒバリの群れに遭遇しました。顔、喉、体下面に橙色が見え、夏羽移行中のようです。忙しく歩き回りながら、昆虫類や種子を採食していました。胸~脇に黒い縦斑があります。今回のベストショット!夏羽は喉~体下面は淡い橙色になります。夏羽は眉斑も淡い橙色になり、額・頭頂~体上面は灰色味が強くなります。正面顔。かなり広範囲に散らばった20羽...

  • 岩棚で羽を休めるヒメウ&ウミウの群れ!

    玄界灘の荒波によって造られた岩棚にヒメウ&ウミウの群れが羽を休めていました。色々な羽模様の個体がいますので、ちょっと識別してみましょう。ヒメウ1年目若鳥です。光沢のない暗褐色の羽毛は幼羽ですね。ヒメウ成鳥冬羽です。成鳥は全身が緑や紫の光沢のある黒い羽毛で覆われます。ヒメウ成鳥夏羽です。夏羽は目の周囲の露出部が赤くなり、頭部に短い冠羽があります。夏羽は腰の両側に白斑がでます。ウミウ1年目若鳥2羽です...

  • 4/24 独眼竜キビタキ&ヤマガラ親子

    4月24日、キビタキの囀りが聞こえたので近づいてみるとホバリング&フライングキャッチし昆虫を捕食するキビタキがいました。枝に止まったところを撮影しモニターチェックすると、「あれっ、瞳の色がおかしいぞ?」何度撮っても同じです。どうやら右目が見えていないようです。左目は?良かった(^^;)正常の黒い虹彩です。このアングルからも左目は正常で、ちゃんと見えているようですね。正面顔です。片目でも夏鳥として渡って...

  • I LOVE コマドリ! 

    今季3場所目にして、やっとコマドリをじっくり観察する事ができました!待つこと1時間、その時はやってきました。出てこい、出てこい。昆虫を探しているようです。階段をこちら側に降りてきてくれました。頭~胸が綺麗なオレンジ色です。腹は汚れた白色で胸との境に黒帯があるので♂ですね。背中側は茶色味がかります。さらに一段降り、階段下にいるカメラマン10人を見ているようです。とてもフレンドリーなコマドリ君です(^-^)...