searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
気ままに1・2・散歩!
ブログURL
http://t7s2m5.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占めが私の至福のひと時です。福岡からの参加です。
更新頻度(1年)

113回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2018/06/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タッシーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タッシーさん
ブログタイトル
気ままに1・2・散歩!
更新頻度
113回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
気ままに1・2・散歩!

タッシーさんの新着記事

1件〜30件

  • フクロウに会いに行きました!

    2年振りにフクロウが営巣する神社に行きました。時期が早かったせいもあるのでしょうが、幼鳥より先に親鳥を見つけたのでビックリしました。しかもこんなに近くから。その理由は、同じ巨樹で営巣しているムクドリの雛が巣立ったばかりで、過敏な親鳥からの執拗な威嚇攻撃を受け、しびれを切らして他の低木に避難していたからです。亜種で言うとキュウシュウフクロウで赤味のある暗褐色羽が特徴です。近くで見るせいもありアオバズ...

  • ブッポウソウに会いに行きました!

    2年振りにブッポウソウに会いに行きました。今年も番で渡ってきて、♀は抱卵中のようで♂が見張り番をしていました。初列風切基部の白斑が綺麗ですね。何度もフライングキャッチで虫を捕えてました。ブッポウソウは頭部は黒っぽく体は緑がかった青色で赤い嘴に赤い趾が特徴です。たまに♀が♂から餌を貰いに出てくるのですが、上手く撮れませんでした⤵ブッポウソウにストレスを与えないこの場所からの観察は距離がありすぎて私のカメ...

  • トモエガモ…なぜ今ここに?

    トモエガモ♀タイプ1羽が、かなり遠かったのですが地元の池に居るのを見つけました。(6/15)嘴の付け根に丸い白斑がはっきりとあるのでトモエガモで間違いないですね。何故ここに??? 3月になって繁殖地へ渡って行ったはずなのに。もしかしたら翼に問題があって飛べないのでしょうかね?この時期のトモエガモは♂ならまだ生殖羽の特徴が見え、目の下方の黒縦線や頭部に巴模様が見えると思うので、その特徴が見えないこの個体は♀...

  • ササゴイのコロニー!

    ササゴイはシラサギ類とはコロニーを形成せず、ササゴイだけの小規模コロニーを作ります。今年も可愛い雛たちが誕生していました。コロニーのある場所は神社なのですが、ここではササゴイは人と共存している感じです。冠羽が立つと、チョット雰囲気が変わってカッコイイですね。ササゴイの虹彩と足は黄色で雨覆の羽縁は笹の葉模様、肩羽は青灰色のつららの様に見えます。「その首どこまで伸びるの~」巣材となる木の枝をちぎってた...

  • カラシラサギの採餌シーン!(河川にて)

    カラシラサギが河川で採餌している姿を初めて見ました。冠羽が2本でなく房状なのでコサギではなくカラシラサギですね。チュウダイサギと隣り合わせになると、大人と子供の感じでした。カラシラサギは黄色い嘴に足が黒く趾は黄色です。素早く動き回って魚を追い回す?行動は他のサギ類と違いとても特徴的ですね。大物をゲットしました。チョット苦しそうにゴクリッ!何度も上手に魚を捕えてました。小物は豪快に口の中に放り込みま...

  • ロンリー・アオバズクの悲しい性(さが)!

    6月になり地元の神社に行くと今年もいつものようにアオバズクがいました。別の日、もう少し近い所に止まってました。私が観察するのは3年目になりますが、いつの決まった巨木に止まり抱卵中の♀を見守っているかのように見えます。実は調べたところ、この神社でアオバズクの雛が確認されたのは2015年の2羽の雛が最後です。私は出会うバーダーさんに色々話を聞きますが、誰もがこのアオバズク1羽しか見た事がないと言います。何...

  • タマシギ&サンコウチョウ&キビタキ!今年も同じフィールドに登場

    タマシギつがいが繁殖期になり昨年と同じ水田で暮らしています。タマシギ♀です。伸びすぎた稲が邪魔をして全身がきれいに写りません。♀は頬~胸が深い赤色で、目の周囲の白色が化粧をしたように綺麗です。タマシギ♂です。実は少し離れた手前側にいた別♂なのです。タマシギは一妻多夫で繁殖するので、今つがいを形成している♂の作った巣に産卵すると、別の♂と求愛を始めるので、今まさに順番待ちをしている♂なのでしょう。抱卵は♂が...

  • 可愛い幼鳥!キセキレイ&ハクセキレイ&カイツブリ&カワラヒワ

    幼鳥&雛を観察できるのは、今の季節限定の楽しみ方ですね。キセキレイ幼鳥です。まだ尾羽が短いですね。親鳥から蛾を貰って食べてました。餌を貰おうとしているハクセキレイ幼鳥ですが、後ろからもう1羽幼鳥が迫ってきています。すごい勢いで突っ込んできて、親鳥もビックリです。その後、自分でも頑張って虫を捕まえてました。カイツブリ幼鳥はとてもユニークな模様をしていますね。親鳥からミミズ?を貰って食べてました。最後...

  • サルハマシギ&オオメダイチドリ&ダイシャクシギ&ミヤコドリetc!(大授搦)

    5月2度目の大授搦です。真っ赤なサルハマシギ夏羽がいました。普通?のサルハマシギ夏羽です。オオメダイチドリ♂夏羽です。嘴が長く、後頭~胸にかけては淡いオレンジ色です。♂は前頭・目先・頬の黒味が強いです。足も長いです。トウネンとは全然背の高さが違いますね。こちらはメダイチドリ♂夏羽です。トウネン夏羽です。ヨーロッパトウネンを探したんですが、こういう個体が多く、まだ赤味の弱いトウネン夏羽移行中ですね。上...

  • オオソリハシシギ&コアジサシ&クロツラヘラサギ&ハマシギetc!(大授搦)

    コロナ自粛で渡りのメインシーズンを外し大授搦に観察に行ってきました。オオソリハシシギ♂夏羽です。白味の強い♀夏羽1羽と♂夏羽2羽です。オオソリハシシギ♂夏羽の飛翔姿です。昨年生まれのクロツラヘラサギの飛翔姿です。下から見たハマシギ夏羽の飛翔姿です。ハマシギ成鳥夏羽です。コアジサシ夏羽がいました。先端が黒く黄色い嘴、オレンジ色の足、額に白色部があります。ズグロカモメ夏羽移行中です。メダイチドリ夏羽です。...

  • ツメナガセキレイ&マミジロツメナガセキレイ&シベリアアオジ&コムクドリ&コホオアカ!

    5月13日、自粛生活中でしたが一度だけ野鳥調査に出かけました。すると、ずっと探し続けていたツメナガセキレイに出会う事ができました!遠すぎたので鮮明には撮れませんでしたが、しっかりと眉斑は黄色いです。ナント、一緒に居たのはマミジロツメナガセキレイでした。頭上と頬は青灰色で、眉斑・喉は白く、下面は黄色です。もう少し近くから観察しようと、反対側に回り込んでいる間にどこかに消えてしまいました。(ガッカリ⤵)...

  • ミユビシギ&トウネンが砂浜海岸に立ち寄ってくれました!

    ミユビシギ7羽とトウネン1羽が地元の砂浜海岸に立ち寄ってくれました!(5/16)色合い様々な夏羽となったミユビシギ、美しいです!7羽のミユビシギの中で1番赤味の強い個体です。ミユビシギ夏羽は頭部~胸にかけて赤褐色で細かい暗色斑が入り、ゴマ模様に見えます。波打ち際を行ったり来たりと忙しくリズミカルに動き回ってました。2番目に赤味の強かった個体です。3番目に赤味の強かった個体です。白味の強かった個体です。...

  • 満潮時の千畳敷海岸を鳥見散歩!(チュウシャクシギ&キアシシギ)

    大潮の満潮時、千畳敷海岸に行って見ると、巨大な千畳敷は海中に沈み、ただの砂浜海岸になっていました。振り返ると、暫く先に進んでみました。すると、チュウシャクシギがいました。休んでいた丘のふもとからも現れ、4羽いました。そっと通り抜けたかったのですが、最後は飛ばしてしまいました。ゴメンナサイ!さらに進むと通常は通れるのですが、今日はここが限界です。キアシシギの群れが岩礁で休んでいました。(黄色矢印部)...

  • 砂浜海岸にキアシシギ17羽&シロチドリ第1回夏羽(居残り組?)

    キアシシギ17羽の群れが砂浜海岸の波打ち際を採餌しながら進んでいました。ミユビシギのような波の動きに合わせたジグザグ走行とは違い、直線的に進みながら海水に浸かっても嘴を突っ込みながら捕食してました。まだ綺麗な夏羽ですので、白い羽縁がありますね。飛翔シーン。近くでシロチドリを見つけました。擦れのひどい雨覆と三列風切は幼羽でしょうから、シロチドリ♂第1回夏羽ですね。一緒にいたシロチドリ♀第1回夏羽です。...

  • ダイゼンが千畳敷海岸に飛来!

    千畳敷海岸にダイゼン3羽が立ち寄ってくれました!夏羽になってきたタイゼンは白黒が鮮やかでカッコイイですね!こちらのダイゼンは換羽が遅く、ほぼ冬羽で地味ですね。このダイゼンは一瞬幼羽?と思ってしまう擦れのひどい羽が見えるのですが違いますよね。カニをゲット!キアシシギがにらんでいるように見えますが、実際は仲良く採餌してました。ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。...

  • 農耕地にカシラダカ&ビンズイ!

    農耕地にカシラダカ♂がカッコイイ夏羽になって登場しました!♂夏羽は頭と目先・耳羽が黒くなり、目より後方の白い眉斑が目立ちます。腰は赤茶色で、胸に赤茶色の帯、脇に赤茶色の縦斑があります。カシラダカ♀夏羽です。番で仲良く採餌をしてました。♀夏羽は頭と目先・耳羽は褐色で、眉斑は黄色味のある白色です。ビンズイも遠目に現れました。目の後方に白く小さな丸っぽい斑があるのでビンズイですね。雑草の種子をバクバク食べて...

  • 千畳敷海岸にキアシシギ&クロサギ&チュウシャクシギ!

    今年も千畳敷海岸にキアシシギが渡ってきました。夏羽は口元~喉に縦斑があり、胸~脇に波状の横斑があります。早期には肩羽・雨覆に白い羽縁が見えます。クロサギ若鳥がいました。肩羽や雨覆に褐色の幼羽が見え、胸と背中の飾り羽がありませんので、第1回夏羽でしょう。小魚をゲットしました。チュウシャクシギ17羽の群れがいました。ホウロクシギに似ますが、体は小さく嘴は短めですね。チュウシャクシギは黒褐色の頭側線があ...

  • 田園にホウロクシギ&セイタカシギ&タシギ!

    ホウロクシギ1羽が水の張った田園に現れました!ここまで長い必要があるのか?と言いたくなる自慢の嘴です。理由はこの通り!頸をねじりながら穴の奥深くまで差し込のでカエルを捕えてました。一区画の広い田んぼに18羽のセイタカシギが休んでました。上面に褐色味のある♀夏羽です。別個体の♀がすごく近くまで来てくれました!♂夏羽2羽です。上面は黒く光沢があります。タシギが田んぼの畦と一体化して休んでました。採餌を始...

  • ムナグロ 羽衣七変化!

    田園地帯に水が張り、ムナグロの群れが渡ってきてました。綺麗な夏羽姿見たいのですが、この時期ならではの様々な羽衣のムナグロ、これも格別ですね(^-^)ほぼ夏羽となった個体。黄色味の強い夏羽換羽中の個体。白味の強い夏羽換羽中の個体。色合いの薄い夏羽換羽中の個体。とっても黄色味の強い個体、可愛いですね。顔が綺麗な黄橙色に見えた個体。この個体は羽縁に太い斑が見られない幼羽があるようで、第1回夏羽換羽中なのでは...

  • タカブシギ&クサシギ&アオアシシギ&サギ6種!

    田園地帯に水が張り、タカブシギ夏羽が渡ってきました。別場所にも。 上面は大きな白点が目立ち、嘴は短めで先が真っ直ぐです。警戒心の強いクサシギ夏羽がいました。上面は小さな白点が点在し、タカブシギよりサイズがやや大きく、嘴は長めで先が微妙に下にカーブしています。アオアシシギ夏羽がいました。夏羽は頭~胸にかけて黒い縦斑に覆われ、上面に黒い軸斑がまばらに入ります。チュウダイサギとアオアシシギの何ともアンバ...

  • セイタカシギ6羽の群れにハヤブサ襲撃!

    ヒル?を捕らえたセイタカシギ♂夏羽です。田園地帯に水が張り、セイタカシギ6羽が渡ってきてました。♂は上面が光沢のある黒色で、虹彩は赤色です。長い足を折りたたんで捕食してますが、野鳥は人とは逆に折れるんですよね~。そして膝とは言わず、踵(かかと)なんですね。(なんかピンときませんが)セイタカシギの頭の色模様は様々です。決して人のように頭がハゲあがってる訳ではないようで・・・(^-^)セイタカシギ♀夏羽です。別...

  • ハイタカ&タヒバリ&ハマシギ&タイハク&キジ etc!

    ハイタカが突然飛び出してきました。ゆっくりと旋回。ミサゴがすぐ傍を飛びました。ノビタキ♂です。アオジ♂です。ホオジロハクセキレイ&タイワンハクセキレイ&タヒバリが同じ畑にいました。タイワンハクセキレイです。ホオジロハクセキレイです。タヒバリ夏羽です。(遠すぎて証拠写真)タヒバリ冬羽です。(遠すぎて証拠写真)キジ♂です。干潟に立ち寄りました。アオアシシギ夏羽です。ハマシギ夏羽換羽中3羽です。ソリハシシ...

  • キビタキ&オオルリ&コマドリetc 森林公園にて!

    森林公園に行くと夏鳥や旅鳥が色々渡ってきてました。≪ キビタキ♂ ≫≪ キビタキ♀ ≫≪ オオルリ♂ ≫≪ オオルリ♀ ≫≪ コサメビタキ ≫≪ コマドリ♀ ≫(証拠写真)≪ ヤブサメ ≫(証拠写真)≪ルリビタキ♀or♂第1回冬羽 ≫ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。...

  • サカツラガンが渡りの途中、立ち寄ってくれました!

    クロツラヘラサギの定期観察に行くと、そこには何とサカツラガンが (^O^) 4月4日クロツラヘラサギ3羽と一緒にいました。遠近法で巨大化したサカツラガンになりました(^^)食欲旺盛で、しきりに草の若芽?を食べているようでした。このポーズの意味は?ダチョウのような正面姿。額~後頸は濃い茶色、頬~前頸は淡い褐色で黒い嘴の付け根には細い白線があります。すぐに抜けたと思っていたら、4月13日にまだ居たのでビックリしました...

  • シマアジの飛翔!

    今年もシマアジが立ち寄ってくれました。何に危険を感じたのか、一斉に飛び立ち暫く上空を舞いました。シマアジ♂♀ペアです。シマアジ♂♀とコガモ♂♀です。シマアジ♂雨覆は淡灰色で次列風切は2本の幅広い白帯なので♂生殖羽ですね。♀の次列風切の2本の白帯は♂より狭いです。これぐらい2本の白帯がはっきり見えるのは♀生殖羽でしょうね。ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。...

  • ホオジロハクセキレイ&タイワンハクセキレイ&キセキレイ!

    ホオジロハクセキレイ♂夏羽が渡ってきてました。ホオジロハクセキレイは顔のほぼ全体が白く、過眼線がありませんね。♂夏羽は頭頂~背と胸が黒色です。タイワンハクセキレイ♂夏羽が渡ってきてました。タイワンハクセキレイは黒い過眼線があり、喉~胸は黒色です。♂夏羽は喉の黒色部分が下嘴の所まで達します。頭頂~後頸は黒色で背~腰は黒の混ざりのない灰色です。キセキレイが夏羽に換わりました。♂夏羽は喉が黒くなります。♀夏羽...

  • カワアイサ・クサシギ・ホオアカ・チュウサギetc 地元をぶらり!

    カワアイサが河口付近でくつろいでいました。カワアイサ♀1年目冬ですね。擦れのひどい尾羽と三列風切は幼羽で、体羽に♂の特徴がなく、前頭~後頭にかけ♀の特徴の冠羽が目立ちます。クサシギ冬羽も近くにいました。傍の砂浜海岸にはタイミルセグロカモメがいました。(4月19日現在は、カモメ群は去っていなくなりました)農耕地ではコチドリ数羽が採餌に夢中で傍まで来てくれました。冬鳥ダイサギと夏鳥チュウダイサギを同じ場...

  • ヒクイナが番で登場!

    マイフィールドで暮らすヒクイナですが、滅多に出会えません。今まさに繁殖前の活動期なのでしょうか?つがいを3回続けて見る事ができました!3月30日、昼の12時頃まさかの出会いでした。ミミズを捕えています。4月3日、17時過ぎ2度目の出会いです。ヒクイナは絶えず尾羽をピクピクと、はね上げ歩きます。別個体です。何を狙っているのでしょうか?この日も、つがいで仲良く採餌していました。♂♀同色となっていますが比...

  • ケリ雛3羽が無事孵りました!

    マイフィールドでケリが抱卵中だったのですが、今年も無事雛3羽が孵りました!(車中より僅かな時間、観察&撮影をさせてもらい、すぐに立ち去りました。)まだ全身、幼綿羽に覆われていますね。ケリ雛は早成性なので、もう自分で採食しています。3羽がバラバラで採餌していて、親からも離れいるのでとても危険です。頭~上面は虎の模様っぽく見えますね。この雛は採餌に夢中で、どんどん近づいてきます!雛の嘴は成鳥同様、黄色...

  • ビンズイ&キクイタダキ!(松林にて)

    海岸沿いに植えられた松林は、越冬中のビンズイにとってお気に入りの生活場所です。毎年1度はその可愛い姿を見に行かないとですね!ビンズイは明瞭な白っぽい眉斑、目の後方に小さな白っぽい丸い斑、胸~脇には黒い縦斑が特徴です。もうこの時期になると、地上の様々は虫を捕獲し食べていました。殆ど形のなくなったバッタですかね。キクイタダキの群れも現れましが、あのすばしっこい動きは難敵で、私にはこの程度の写真しか撮れ...

カテゴリー一覧
商用