searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

miyabiflowerさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
東京都

季節の花や光景、パッチワーク、「讃岐かがり手まり」、かわいいもの、おいしいものなどなど、暮らしを彩るあれこれを書き記しています。

ブログタイトル
風と花を紡いで
ブログURL
https://miyabihana.exblog.jp/
ブログ紹介文
日々の暮らしの中で出会った美しいもの、ほっとするもの、懐かしいものを 心の風景と共に綴ります。
更新頻度(1年)

318回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2013/10/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、miyabiflowerさんをフォローしませんか?

ハンドル名
miyabiflowerさん
ブログタイトル
風と花を紡いで
更新頻度
318回 / 365日(平均6.1回/週)
フォロー
風と花を紡いで

miyabiflowerさんの新着記事

1件〜30件

  • たったひとつの小さな芽だけど・・・

    ベランダで芽を出した小さな芽。朝顔です。去年咲いた白い朝顔から採れたたったひとつの種、ちゃんと芽が出るか心配していたのですがある朝、こんな姿をみつけました...

  • ご報告(期間限定)

    何年か前の六月に 母と日比谷にでかけてひと休みしたときのトロピカルドリンク。きれいな色をひと目見て母がうれしそうに声を上げたことを覚えています。そしてこの...

  • 梅子黄 うめのみきばむ 六月のあれこれ

    六月十六日から二十一日は七十二候の「梅子黄 うめのみきばむ」梅の実が黄色く熟す頃です。何年か前の六月に 母と日比谷にでかけてひと休みしたときのトロピカルド...

  • 久し振りの里山 曇り空だったけれど・・・

    久し振りにでかけた横浜市にある寺家ふるさと村。田植え後の田んぼは きれいな緑色。ここに青空が映ったらもっときれいだったでしょう。なぜか懐かしさを覚えるこの...

  • 紫陽花ミステリー 続きはどうなるでしょう

    挿し木して二年目のベランダの紫陽花、今年 最初に咲いた花はピンクでした。そして今は青のようなピンクのような・・・そんな花がふえました。振り返ってみましょう...

  • いつかの青

    訪れた日々が遠くなればなるほど思いは募る・・・人の世に何が起ころうと人の思いがどのように移ろおうと寄せては返す波は変わらず・・・☆更新を通知する☆ランキン...

  • 魔法の時計になぁれ

    実家の壁にかかっている古い振り子時計。今は もう 動かない・・・という歌のように時を止めた時計。祖父母の家にあったものです。ボーンボーンと鳴る音が子供の頃...

  • 紫陽花のコサージュ

    いつか作ってみたいと思っていた紫陽花のコサージュ、大好きな紫陽花が手元にあったので作ってみました。置いてしまうとなんとなく形がわかりにくいのですが紫陽花に...

  • 広く果てしないやさしさで・・・

    きっと大丈夫・・・と背中をやさしく撫でてくれる夕映えの空。大きな安心感に包まれて大丈夫だからね・・・と今度は私が誰かにそっと伝えます。☆更新を通知する☆ラ...

  • (虫の写真なし)梅の実採りでチャドクガに・・と注意事項

    最初に。虫の写真も、毛虫にやられた写真もありませんのでご安心を。そして被害に遭ったのは私ではなく夫、よかった・・・などと言っている場合ではありませんでした...

  • 青梅の砂糖煮 2021

    今年も青梅の砂糖煮を無事作り終えました。いろいろと慌ただしく今年の梅は落ちるがままになるのかしら・・・と一時期はあきらめかけたのですがやっぱりどうしても今...

  • 憧れて・・・紫陽花色に染まる

    憧れに 色があるとしたらこんな色かも知れないこの紫陽花を見るたびに思うのです。JAで出会った紫陽花。この花の形も色も大好きです。ガラスの花器に無造作に挿す...

  • うれしいこと 悲しいこと 小さなベランダで・・・

    いつもなら五月の連休の頃に種を蒔く朝顔、なんだか落ち着かず、延ばし延ばしになっていたのですがやっとやっと種を蒔くことができました。水に浸けてこの翌日蒔きま...

  • 足し算の美学 フラワーアレンジメント

    生け花が「引き算の美学」と言われるのに比して西欧のフラワーアレンジメントは「足し算の美学」と言われます。過去のテーブルコーディネート作品展でのフラワーアレ...

  • コリンキーをサラダで・・・コリンキーってなぁに?

    このサラダ、赤いのはトマト、緑はきゅうりとアスパラガスでは黄色は?夏みかんともうひとつなんだかわかるでしょうか?JAでみかけたこれ「カボチャ(コリンキー)...

  • 黄昏

    もう一度見たい海もう一度見たい夕焼け思い出のかけら ひとひらまたひとひら・・・旅への思いは募るばかり☆更新を通知する☆ランキングに参加しています。クリック...

  • ミが咲いた時計草と正体が判明した小さな芽、セロリと盆踊りのその後

    小さなつぼみをたくさんつけたベランダの時計草。ドとレが咲いてしぼんで黄色くなっています。ミは咲くかな?と見たのが九時頃、ガクが開いていないからまだ大丈夫と...

  • 空の青 海の青

    深呼吸すると心の中まで青く染まりそうな・・・待ちわびる日々が重なれば重なるほどきっとその日のうれしさは大きくふくらむのでしょう。空も海もきっと変わらずに待...

  • 梅の実に思う 変わらないこと 変わってしまうこと

    今年も実家の梅の実で 梅シロップを作りました。いつもと変わらない六月の梅仕事です。梅の実600g、氷砂糖500g。実家に二本ある梅の木のうちの一本、二月に...

  • あなたはだぁれ? 花びらはどれなの?

    ベランダに咲いた青い星。あなたはだぁれ?おわかりだと思いますが額紫陽花の額の部分です。まんなかにたくさん咲く花にばかり目が行きがちですがまわりのこの花、好...

  • 生け花とフラワーレンジメント

    過去の作品から。花器の口元には花を塊(かたまり)、マッスのように挿してその上方には、柳の枝のラインで空間を創り出します。マッス、塊(かたまり)は西欧のフラ...

  • いつかきっと・・・

    穏やかな海を見ながら車を走らせた日。来年また、と思っていたのに去年はあきらめて今年もまだ行けそうもなくて・・・。香川県の銭形砂絵と有明浜空の青、海の青に染...

  • 生け花は引き算で

    生け花とフラワーアレンジメントとの大きな違い。生け花は「引き算の美学」と言われます。満天星躑躅(どうだんつつじ)、向日葵(ひまわり)そして欠かせない要素が...

  • 時計草、並んだつぼみは1オクターブ

    時計草のつぼみがふくらんで咲くのが楽しみ・・・ときのうの記事↓に書きました。きのうのお昼前に何気なくベランダの方に視線をやると!!!何かが違う。でも記憶の...

  • 去年はピンクの額紫陽花、 今年は青が咲くの?

    ベランダの額紫陽花かわいいピンクの花が咲き始めました。一昨年 実家の額紫陽花を挿し木したものです。青い額紫陽花を挿し木したのに去年咲いたのはピンクの花ばか...

  • かわいい実で間違い探し そしてクイズ

    実家の庭の茱萸です。鳥に食べられてしまわないうちに・・・と切ってきました。この時↓の茱萸もこの中にあります。枝の短いものばかりだったので小さなグラスに挿し...

  • いつかの海 いつかの空

    いつか母と見たこの空と海をもう一度一緒に眺める日が早く来ますように・・・。☆更新を通知する☆ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

  • 夕焼けで思い出すのはあの歌

    夕焼けが泣いているのは泣きたい気持ちでみつめるから?空が燃えるように染まったきのうの夕刻。一片のメロディーが聞こえたような・・・。遠い遠い日に友達と何人か...

  • ジャンプの記録は3メートル

    これ なんでしょう?小さな豆と黒い鞘(さや)。この鞘の色がそっくりなので名前にカラスがついています。カラスだからこの方がいい・・・?↑の記事の後半、散歩道...

  • ミックスキャンディーみたいな・・・なんの味が好き?

    実家の庭の茱萸(ぐみ)の実です。今年はいつもより少ないけれどミックスキャンディーのような実が生りました。赤はいちご味?全身水玉模様の実、葉も水玉模様そして...

カテゴリー一覧
商用