searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

miyabiflowerさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
東京都

季節の花や光景、パッチワーク、「讃岐かがり手まり」、かわいいもの、おいしいものなどなど、暮らしを彩るあれこれを書き記しています。

ブログタイトル
風と花を紡いで
ブログURL
https://miyabihana.exblog.jp/
ブログ紹介文
日々の暮らしの中で出会った美しいもの、ほっとするもの、懐かしいものを 心の風景と共に綴ります。
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2013/10/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、miyabiflowerさんの読者になりませんか?

ハンドル名
miyabiflowerさん
ブログタイトル
風と花を紡いで
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
風と花を紡いで

miyabiflowerさんの新着記事

1件〜30件

  • なんの実でしょう? そして遠い日のこと

    ベランダで育っているこの実、なんだかおわかりでしょうか?初めて見る実です。花がしぼんで落ちてしまうことが多いのですがいくつかはこんなふうに残ります。そして...

  • おかげさまで8周年を迎えました 感謝をこめて・・・

    2012年7月、初めてラベンダーを摘んで初めてラベンダースティックを作りました。その香りに包まれたうれしさからこのブログが始まりました。時々リッチリンクが...

  • おかげさまで8周年を迎えました

    2012年7月、初めてラベンダーを摘んで初めてラベンダースティックを作りました。その香りに包まれたうれしさからこのブログが始まりました。長く続けてこられた...

  • 庭の笹を生ける・・・七夕によせて

    七夕の七月七日、実家の庭の笹を少し切って帰り 部屋に飾ることにしました。笹?細い竹?どちらなのか母もよくわからないとのこと。筍の皮が残っているものは笹との...

  • 白花豆の甘煮 素焚糖と蜂蜜で そしてあのグリーンピースは・・・

    なぜか突然食べたくなって白花豆の甘煮を作りました。白花豆なのに茶色いのは焦げたからではありません。★★材料★★白花豆  1カップ (約130g)砂糖 70...

  • 咲きました なんの花でしょう?

    六月のある朝、カーテンを開けたらベランダの緑色に隠れるようにして ちらりと黄色が見えました。あ 咲いた!最初の一輪をみつけるといつも飛び上がるほどうれしく...

  • パッチワーク スプールのトレイなど そして初めての野菜スイスチャード

    パッチワークの小さなトレイが二種類です。ひとつはこちら。パーツ3つでハートを作ってあります。もうひとつはこちら、スプール、糸巻きのパターンです。ボール紙を...

  • 六月の里山歩き 寺家ふるさと村

    横浜市にある寺家ふるさと村を歩いてきました。田植えも終わって稲の緑がさやさやと心地よく遠くでは鴨?が羽繕い。他にも4羽、ここでは初めて見ました。そしてこれ...

  • グリンピース食べずに蒔いたら・・・2020

    食べるために買ったグリーンピース、今年も三粒とっておいて蒔きました。毎年のことなので慣れてしまっているからなのか発芽の写真はありませんでした。それでも花が...

  • 季節は巡り いつもの花 いつもの実 

    六月初めの実家の庭で空に向かって大きな口を開けているのは毎年お馴染みの実。錦木(にしきぎ)です。いつ見てもアヒルのように見えてしまって・・・。もしかして「...

  • アナベルで花遊び そして七代目のフウセンカズラ

    母が近所の方からいただいたアナベル、茶色くなってきたので、と捨ててあったのですがまだまだ白い花が多いので 助け出してきました。ひと晩たっぷりの水に浸けて翌...

  • 茹でずに作る新生姜の甘酢漬け(レシピあり) 2020

    今年も新生姜の季節になり甘酢漬けを作りました。レシピは毎年同じ、添えられている高生連(高知)のもの。新生姜は下茹でせず、甘酢に熱を加えます。★★材料★★新...

  • 時計草の花が開く瞬間を目撃!

    時計草の鉢をいただきました。つぼみがふたつついているのでわくわくと花開くのを待ちます。翌朝、ふっくらとしたつぼみが30分後には開いていました。30分ずっと...

  • 赤い茱萸をガラス花器に・・・そして梅シロップ覚え書き

    実家の庭に生っていた茱萸(ぐみ)の実、持ち帰ってカットガラスの花器に生けました。こちらが葉表(はおもて)、日が当たる南側です。いつも木の下にもぐって こち...

  • ピンクの花? 挿し木したのは青い額紫陽花だったのに・・・

    ベランダでピンクの額紫陽花が咲きました。四月の終わりにはまだ緑色のつぼみでした。小さな粒々が色づいてきたのは六月の初め。周りに咲いている花を額縁に見立てて...

  • 庭の赤い茱萸を生けて・・・

    実家の庭の「がおぉーっ!」が真っ赤になりました。茱萸(ぐみ)です。まだ緑色の実が混ざっていたこの時↓から三日後のことです。ちらほらと下がっている赤い実木の...

  • 青梅の砂糖煮 2020

    今年も青梅の砂糖煮を作りました。梅雨の雨に打たれる前の青梅を、と先週実家に行って採ったものです。ガクが黄緑色のこの白梅の実です。今年は花が少なかったので実...

  • JAの山紫陽花を生けて・・・

    JAの花コーナーで買った花。山紫陽花三本とストレリチア1本。今回もほぼワンコイン、490円です。山紫陽花だけを生けました。切り分けると水揚げが悪くなりそう...

  • パッチワーク ブティの巾着袋 そして白い紫陽花

    ブティの巾着袋です。あとは口元の仕上げだけ、というところまでできたら安心してしまってずっとそのままになっていました。細かなところが難しく、やり直しましたが...

  • え!? その帽子で土から出てきたの? 二代目の落花生

     五月の半ば、プランターにこんなものをみつけてびっくり。殻付き???しかも蒔いていないのに???話は遡って2018年九月に生落花生を食べた時 、いくつか茹...

  • 赤くなった「がおぉーっ!」そしてキャベツの菜花は辛子和え

    実家の庭の「がおぉーっ!」のその後です。そーっとのぞいてみたらオレンジ、緑、とカラフルで見ているだけで楽しくなってきます。↑に隠れているオレンジ色はみかん...

  • JAの芍薬を生けて・・・

    JAで野菜をあれこれ買ったときに花コーナーでみつけた芍薬。開きかけだった花が翌日にはとても華やかになりました。ガラスのピッチャーに生けてあります。3本一束...

  • 畦道での再会 懐かしい草花

    田んぼの畦道(あぜみち)でみつけた小さな花。アカバナ科の夕化粧・赤花夕化粧。最近あちこちでよく見かけるようになりました。もともとは観賞用に栽培されていたそ...

  • 挿し木の薔薇が咲いた日 初夏のベランダで

    ベランダで小さな薔薇が咲いています。十五年以上前にフラワーアレンジメントのレッスンで使った後挿し木したものです。五月の初めにつぼみが育ったときのうれしさと...

  • これなぁに?蛙みたいって思わない? そして 初めましての花や実ばかり・・・

    散歩で初めて立ち寄った神社の境内で。足元に緑色のマッチ棒のようなものが散らばっていました。顔を近づけてよく見てみると「なにこれ? 蛙みたい・・・」と思わず...

  • パッチワーク パフの巾着とサボテンの花

    パッチワーク、パフの巾着です。巾着の形になったら安心してしまってあとは口元の処理だけ、というところで止まっていたものがやっとできあがりました。反対側はがら...

  • 「がおぉーっ!」は赤くなったかな?

    春先に実家の庭で「がおぉーっ!」と騒々しかった茱萸(ぐみ)。その後どうなったかな?四月上旬、根元が少しふくらんできました。前からみると白くてかわいい花なの...

  • 小さな花が微笑むとき・・・

    いつもより少し遠回りした散歩道で出会った小さな花。寄りそう佇まいが愛らしくて立ち止まります。芋傍食(いもかたばみ・芋片喰)でしょうか・・・。よく見かけるも...

  • かわいいのにこんな名前で・・・そして懐かしい野の花たち

    お日さまをいっぱい浴びて仲良く咲いている黄色い花。たんぽぽ?って思ったけれど茎がひょろひょろと長いからこれは豚菜(ぶたな)。フランス語名の「Salade ...

  • 二十一年前の挿し木 ティネケが咲いたベランダ

    きらきらと風が輝く季節、今年もベランダにティネケが咲きました。ふんわりした花びらは生クリームのよう。二十一年前に花が終わった後で挿し木をした薔薇です。小さ...

カテゴリー一覧
商用