searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

友莉子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

アラカンの主婦です。持病があるためオンラインでできる仕事を細々と続けて老後資金の足しにしています。 ブログには、これまでの経験で今も役立っていることや、この先を考えつつ変えはじめた習慣や考え方について書いています。 片付け、断捨離、家計運営、同居の義母の介護、美容や健康、家族や友人との関係。 シニアになってから買い物の仕方も変わってきましたので、それもご紹介していきたいです。

ブログタイトル
ゆり子の隠れ家・シニアライフログ
ブログURL
https://seniorlifelog.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。身辺整理の様子、使ってみて良かったもの、美味しかったものなども、少しずつご紹介していきます。
更新頻度(1年)

124回 / 309日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2020/11/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、友莉子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
友莉子さん
ブログタイトル
ゆり子の隠れ家・シニアライフログ
更新頻度
124回 / 309日(平均2.8回/週)
フォロー
ゆり子の隠れ家・シニアライフログ

友莉子さんの新着記事

1件〜30件

  • 認知症の義母のかわりに、実家の母を呼び寄せたい

    同居の義母に、疲れ果てると考えても仕方のないことを、時々いつまでも考えてしまいます。頭ではわかっているのです、同居している現在の義母には罪はないということ。でも、めんどうなことが続くと、頭が変になってしまいそうになります。暗いことを書いてすみません!せっかく読みにきてくださっているのに・・・朝から雨が降っているせい、ということにしておいてください。私のプロフィール・にほんブログ村嫁が実家のことを気...

  • 余裕のある60代、そうでない60代

    差が開く60代若々しく見える人とそうでない人。余裕がある人とそうでない人。この違いがはっきりしてくるのが、50代前半あたりからではないかと思います。そしていよいよ差が開いていくのが60代。ブログ村にはこんなテーマもあります。新しい人生を他の人はどんなふうに歩いているのでしょう。60代からの新しい人生 ブログ村テーマなぜ今朝ふいにこんなことを書きたくなったかというと、ゆうべデジカメ写真の整理をしていた時、...

  • お金のこと、ご無沙汰していたこと、今の思い

    7月、資格試験に合格してからご無沙汰しております。前回に記事をアップしてからちょうど一月になります。ブログランキングからは、更新がないのに読みに来てくれる人がいらしたようで嬉しく思っています。ありがとうございます。久しぶりに私もブログ村60代の記事を読ませてもらいました。私と同じように、どのブロガーさんにも日々さまざまなことが起きているのだな・・・と感じました。ブログ村60歳代7月、書くのを忘れていたの...

  • あの有名な60代ブロガーさんはいずこ

    人気ブログがまた一つ消えて寂しいです昨夜久しぶりに、ブログ村のランキングからブログを読ませてもらいました。そのとき、おや?と思いました。ブログ村60歳代だけでなく、全体ランキングでも常に上位だったとあるブログが見当たらなかったからです。とても人気のあるブロガーさんでした。 60歳代シニア日記 にほんブログ村いったい、いつごろ削除されたのでしょうか?ここ数ヶ月は自分のことで精一杯で、ブログ更新はもちろん...

  • 金メダル、素直に喜べない

    開催について多くの国民から反対されていた今回のオリンピック。私も、もういちど延期した方がいいと思っていました。新型コロナウイルスの感染がさらに広がると懸念したからです。オリンピックを見に行く予定が、初めからなかったにもかかわらず・・・。反対し心配していたはずなのに、連日どのチャンネルでも競技が見られるようになると、当たり前のように見ています。そして、手に汗にぎって応援している自分。どれほどここまで...

  • 幸せな老後って何?

    老後の幸せ。可能かどうかではなく、安全かどうかで考えてほしいひとりで暮らしている実家の母の調子が、また良くありません。認知機能の衰えだけでなく、腰の具合も。昨日も電話をすると、朝から一人で整形外科に行って辛かったことばかりを言います。別の話をしていたのが、途中からはそればかり。若い頃から弱音を吐かない人でしたが、さすがに90歳に近くなってくると移動も大変なのでしょう。だったら私たち子供を頼ればいいの...

  • 老々介護、役目を終えた先に待っているのは

    80代後半の伯母は、ひとりで、伯父を自宅で8年近く介護先週、90歳の伯父が亡くなり、そのお通夜とお葬式に行ってきました。80代後半の伯母は、ひとりで、伯父を自宅で介護しました。8年近くも、伯母たちには息子が二人いますが それぞれ事情があり、老々介護となっていたのでした。会うのは親戚の法事の時以来だったので、10年ぶりくらいです。伯母はすっかり小さくなっていて、なんともいえない寂しい気持ちになりました。と同時...

  • 歯が汚いのは致命的、お金がかかっても歯科医院でホワイトニング

    歯にお金をかける動機コロナ禍でのマスク生活をいいことに、歯のホワイトニングをしていませんでした。もう長らく。でも、今回のプレゼン試験ではマスクを外して人前で話すということになっていたので、歯科医院でホワイトニングしてもらいました。数万円のお金をかけて歯のホワイトニングをする。市販のものでは取れない歯の黄ばみを取ってもらう。治療ならまだしも、美容の面で歯にお金をかけるなんてと、ギリギリまで迷いました...

  • 今日が面接、試験、この日の気持ちを忘れないように

    子供のころから自信をもってなにかをできるということが一つもありませんでした。指示されれば真面目にやり遂げることはできたけれど、自ら考えて一つのことを成し遂げるということとは無縁でした。それは社会人になってからも、結婚して親になってからも、老いた今でも。にもかかわらず、これまでやっていた仕事に関する資格を取ることになりました。勉強を始めたのは、今年の初めごろです。そして今日は、いよいよ最終の試験です...

  • 親の家の片付け、言わないと決めたこと

    親の家、「なんて物が多いんだろう」 義母をデイサービスに預けている間に、実家へ行ってきました。実家に帰ると、「なんて物が多いんだろう」としみじみ思うことがあります。今更というか、今もまだというか。でも、安全に暮らせるていどに片付いていれば、口出しはしないと決めています。いっしょに片付けても、それが親の都合に合わない場合もあったと後からわかったことがあるからです。いっしょに考えたつもりでしたが、かえ...

  • 老後をゆうゆうと生きるため、今やっている生前整理

    生前整理生前整理という言葉を知ったのは、ほんの数年前です。強く関心を持ったのは、持病があって人より体力に自信がなかったため、今のうちに身の回りのことを整理しておかないと子供に負担をかけると思っていたから。生前整理も終活も、自分が亡くなった後のことを考えて身の回りを整理していくという点ではあまり違いがありません。生前整理は、終活よりも、老いていくこれからを活き活きとくらすための整理術だと私は捉えてい...

  • お金をもらって文章を書くということ

    はじめて文章を書いて仕事をしたときは、家族にも友人にも当時ブログで仲良くなった人にも隠していました。地味で収益も少なかったからです。作文や日記なら好きなことを書けます。この雑記ブログもそうです。でも、当然ながら売る文章を書くのはそうはいきませんでした。あのとき担当だった人から、なんどダメ出しをくらったでしょう。「こう何回も修正を指摘することになってしまうと、他の仕事への支障がでます」「佐々岡さん、...

  • 自分の頭の悪さに泣きたくなるけれど、まだあきらめるのは早いです

    仕事のこと、資格取得の2次試験のこと、同居の義母のこと、定年後の夫との暮らし・・・なんだかんだ頭のなかがいっぱいです。もう少し行動力があったらとか、時間をうまく使えたらとか、同居していなければとか、ついつい言い訳ばかり探していました。こんなこと言っててもはじまりません。目的があるから生きているんだし、それはたぶん幸せなことなんだし。...

  • ブログ、やめようかと思ったけれど

    おはようございます。20日ぶりの更新になりました。前の記事で書いたように、現在、自分の収入を少しでもあげていこうと資格取得のために勉強しています。プロフィール・にほんブログ村若い人にまじっての講座受講は、予想以上にしんどくて”ヘトヘト・へなへな”になっています。とにかくスピードが速い。やっとこさついていっている感じでしょうか。でも、勉強の内容だけでなく、いっしょに受ける人たちから学ぶことも多いので嫌な...

  • 若い人から学ぶこと多し。ZOOMの講習で最年長のわたし

    細々とやっている仕事で、新しいことを覚えなければならない段階にきていていて四苦八苦している、ということを前にここで書きました。今年に入ってからは、若い人にまじってZOOMで講習を受ける機会も出てきました。参加者は、目標は違うものの目指すゴールは同じです。私がこの勉強をするのは、やはり、老後の資金を少しでも安定して稼いでいくために必要だからです。今の計算でいくと、最低でも私の方の収入で、あと2万円か3万円...

  • シンプルな人間関係にしていくため、まず試したこと

    長く生きてくるにつれ、人づきあいが下手な私でも、人間関係の悩みは増えてきます。切り離せない人間関係って、もはや家族だけだと気づきました。家族というのは、親と子と孫ぐらいまで。ひ孫が生まれるまで私が生きていたとしても、もう関係を築くのは難しいです。それは、同居している義母をみているとわかります。わずらわしいから、そのほかの人間関係を切っていくというのとは少し違います。相手が望むようなお付き合いを、同...

  • 人を悪く書いてしまい反省。欲張らず、心穏やかに暮らそう

    前の記事で、義理の姉のことを悪く書いてしまい、自分が辛くなりました。彼女があんな風に言ってしまう理由があるはず。私はその理由に、心当たりがあります。こんな風になる前、もうだいぶ前のことですが、私たちには家族ぐるみでの付き合いをしていた時期がありました。彼女が変わってしまったのは、お家の状態が変わってからです。でも、寂しいです、とても。何故こんなことを思い出しているかと言うと、彼女とうちの子が写った...

  • 相続を理解できない義姉と、どうすれば争わずにすむか

    相続は終えているが義姉は、私たち夫婦が義母を引き取ってからの数年、いちども連絡をしてきません。それまでは会っていたようなのですが。義母のことがもう心配ではなくなったからなのか、どうでもいいのか、その辺の事情はわかりません。このことは、ブログでも書いてきました。それでも、どうしてもの場合は連絡を取らなければなりません。「あのお金、どうなっているの?私はまだもらえないの?」先日、夫の従弟が亡くなったと...

  • 年齢を重ねるほど物は少ない方がいいと実感、洗面台の下もスッキリと

    降り続いていた雨も、今朝はいったんお休み。今このパソコンを開いている部屋には、東からちょっぴり朝日が差し込んできています。なかなか気持ちが晴れなかった昨日、思い切って夜も遅めの時間から洗面台の下を片付けました。といっても、洗面台の下に入っていた物を全てだして掃除し、いらないものを処分しただけ。洗面台の片付けと掃除は、時間にすれば10分ほどで終わりました。昔みたいにごちゃごちゃ詰め込むのはやめていたの...

  • 僻みっぽい年寄りは嫌われる。生前整理はあせらずに確実に

    今年ももうすぐ半分。折り返し地点がやってきますね。部屋がまた散らかってきました。あんなに捨ててきたのに…と思うと情けなくなります。収納の仕方も、ずいぶん改善させたはずだったのですが。頼りにしていた歯医者さんが亡くなったと知り、まだショックをひきずっています。自分にはどうしようもないことだとわかりつつも。一つのことで頭がいっぱいになると、次の行動へなかなか移せなくなりました。私には昔からその傾向があ...

  • 頼りのお医者さんが亡くなっていたと知り大ショック

    私は歯並びがあまりよくありません。若いころから甘いものも大好きで、間食も多かったです。そのせいか、どれだけ歯磨きやフロスに時間をかけても、虫歯になりやすかったです。口元は、私の最大のコンプレックスといっても過言ではありません。そんな私が頼りにしていた歯医者さんが、今年のはじめに亡くなっていたことを知りました。家族ぐるみでお世話になっていたこともあり、とてもショックです。闘病期間は半年もなく、その間...

  • いらない銀行口座をどんどん解約、遠方の場合のやり方も

    使わない銀行口座を解約し、すっきりさせておく老後のお金に関すること。先月は、固定費の見直しについて書きました。今日は、増やしてしまった銀行口座を整理してきたことについて書きます。手遅れになる前に老後貧乏を避けたい、固定費の見直しポイントここ数年で、利用しなくなっていた銀行の口座を解約してきました。田舎のお付き合いで作った、普通預金口座。子どもが通っていた学校や、習い事先の指定で使った銀行の預金口座...

  • キッチンをスッキリと。当たり前だったものを捨てました

    前に、キッチンから断捨離したものをご紹介しました。キッチン大掃除の前に捨てたもの一覧今日は、さらに捨てたもののことです。何を捨ててみたかというと、油除けのガードやキッチンシートです。汚れよけのために使っているのに、交換するのがめんどうで、かえって汚い・・・。新しいのを買おうかとも思いましたが、いったん無しでやってみることに。なければないで、すぐ拭かないと汚れます。でも、すぐ拭くのはそんなに大変では...

  • 義母が雑貨好きでごちゃごちゃ。怒らせずに減らしてもらうコツ

    認知症の人の趣味を、とりあげてはいけない人の趣味を悪く言うのがいけないというのは、私も分かっているつもりですましてや、相手は義母です。かざってある雑貨が多く、テレビ台や箪笥の上が掃除しにくいなんて言えません。一人で自由にくらしていた家から 息子夫婦(夫と私)の家に引き取られてきたわけで、すでに多くの物を手放してきていますし。プロフィール にほんブログ村 ただ一つの楽しみである雑貨集めや、自分が編んだ...

  • 切れない包丁がこれで復活、おすすめ包丁研ぎ器【クレバーシャープ】

    包丁がよく切れるようにキッチンにあったガラクタなど不要なものをどんどん捨てて、だいぶ使いやすくなってきたころ、まず考えたことがあります。それは、好きな料理をもっといい道具を使って作ろうということでした。今日は私が愛用している、使い勝手のいい包丁研ぎ器をご紹介します。その名はクレバーシャープ。いい名前だ思いませんか?そのものズバリです。いい道具をと考え、真っ先に浮かんだのは、「切れる包丁を使いたい」...

  • 突然やってきた痺れとかゆみで、アタフタ

    そのとたん、症状が現れた先日、帰宅した夫の手に小さな箱が。久しぶりにケーキを買ってきてくれたのだとすぐわかり、私はニヤリとしました。口下手な点を不満に思うこともあるけれど、たまにしてくれる気遣いが嬉しかったです。私が今回食べたのは、生のメロンでトップを装飾したムース状のケーキでした。丸いのもメロンの果肉で、とっても美味でした。だけど10分もしないうちに、強いかゆみとジンジンする痺れが唇と上あごの裏に...

  • 407円で幸せを足す。ニトリのお洒落な急須

    ニトリのかわいい食器、白い急須(ティーポット)紅茶やハーブティーを飲むのに使っている急須が割れてしまったので、ニトリで買いました。この急須(ティーポット)は、私専用の急須です!義母や夫から逃れて、ひとりゆっくり自分の部屋でお茶を飲むのに使うためのもの。急須をニトリで選んだ理由が、いくつかあります。◆シンプルなデザインが多い◆お財布にも優しい◆もし割れてしまっても、また同じものが買えるニトリのオンライ...

  • 子どもに嫌われるのは辛いから、部屋を片付ける!

    捨てることより難しいのははじめに物置部屋を片付けて半月ほど経ったころ、ふと気づいたことがありました。それは、本当に考えるべきなのは「捨てる」ことじゃないのでは・・・ということでした。断捨離の「捨」ばかりに心がとらわれているけれど、なぜこんなにも物をため込んでしまったか考えはじめたからです。どうすれば物をため込まずにすむのでしょうか。母や義母のことを悪く書いてしまったばかりですが、自分はどうなのさ?...

  • 室内でのケガを防ぐためにできること

    高齢の親の怪我を防ぐためにできること義母をデイケアに預けている間に、実家へ行って母の様子を見てきました。一人暮らしで介護認定もうけておらず、いわゆる自立の状態の母です。でも、米寿にもなれば足元も危なっかしく目も見えづらいため、いつ室内で転倒してけがをするかわかりません。実際に今まで3回ほど、家の中でこけて病院へ行っています。幸い骨折には至りませんでした。でも、顔にあざを作ったり、膝やかかとが腫れた...

  • おしゃれな麻のストールを使いはじめました!

    昨日は曇っていて風も強かったですが、今朝は明るいです。6時50分の今、この仕事部屋から見える空は雲一つなく真っ青です。春は変化の多い季節ですね。私がお洒落を楽しむには難しい季節。でも最近、今までになかった色の麻のストールを使いはじめました。年齢が近い人たちのお洒落はこちらの記事で見せてもらっています。60代からのファッション ブログ村テーマとても綺麗な色だし、サラっとしてて気持ちいいです。首が日焼けす...

カテゴリー一覧
商用