chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ゆり子の隠れ家・シニアライフログ https://seniorlifelog.blog.fc2.com/

希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。生前整理や断捨離の様子、使ってみて良かったもの、美味しかったものなども、少しずつご紹介していきます。

アラカンの主婦です。持病があるためオンラインでできる仕事を細々と続けて老後資金の足しにしています。 ブログには、これまでの経験で今も役立っていることや、この先を考えつつ変えはじめた習慣や考え方について書いています。 片付け、断捨離、家計運営、同居の義母の介護、美容や健康、家族や友人との関係。 シニアになってから買い物の仕方も変わってきましたので、それもご紹介していきたいです。

友莉子
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/11/11

1件〜100件

  • シニアの仕事、選びたいけど選べない

    仕事を選んでいる場合じゃない、わかっているけどプロフィールにも書いているように、私は家でできる仕事をしています。今、A社B社C社から仕事をもらっています。書くこと自体は好きなのでそれほど苦にはなりません。何が困るかというと、担当の人の都合、つまり会社の都合で、私が用意していたものがボツになる可能性が多々あるということです。一文字が数円の世界。よくて10円か20円です。もっと良かった時もありましたが、過去...

  • 自覚のない勝気女性のマウンティングに、もうクタクタ

    いませんか、聞かれてこちらが答えたら、待っていたかのように「あら、私はとっくに始めていたわ」というように話を被せてくる人。  「そんなことできて当たり前じゃないの」、「私はとうの昔にはじめているわ、それにもっとお得なものだってあるのよ?」「今ごろはじめたなんて損をしたわね」とまあ、あれこれ言いたいわけです。とにかく、あーえいばじょーゆう状態(古い話で失礼します)。流れで出たから答えただけで、なぜこ...

  • 年金に不満をぶつけるより先に、捨てておきたいもの

    優雅な老後を送りたいとは思わない年金にも老後の立ち位置にもストレートに反映されるのは、現役時代にどれだけ働いたか、どれだけ社会に貢献できたかだと思います。主婦だった自分ならそれなりになるのは当たり前のこと。優雅な老後を送れるとは思っていないし、初めから望んでいません。身の丈に合った、つまり収入に応じた暮らしができていれば幸運、ぐらいに思っています。はたして私にできるか?は別として。身の丈暮らしは、...

  • 年金1ヶ月何万円で暮らす、という話にはついていけないけれど

    月10万円で暮らすとか、年金数万円で豊かにという類の記事が、オススメでどんどん上がってくるようになりました。少し前まではそんなことはなかった。私のプロフィール・にほんブログ村それだけ私が悩んでいて、知らず知らずのうちにそういう情報を読んでいるということなのでしょう。読むといつも、なるほど工夫されていると感心します。自分にも出来そうかも?と思うことも。でも、よくよく読ませてもらううちに、私の気持ちに変...

  • 知らなくてもできた、介護情報の集め方

    昨日、友達とのラインで介護の話が出ました。「介護する側が後悔しないようにしておくのが良いんじゃないか」という話になりました。介護される側のことを考えるのはもちろんなのですが、支える側あっての介護です。ゴールも見えない。だからこそ、後悔しないで済むようにしておきたいです。でも、完璧を求めているわけではありません。介護に完璧を求めない能力もないのに私には完璧主義なところがあり、ひとつ上手くいかないとや...

  • 我慢もいずれ「慣れ」になる

    変えられない相手を変えようとするから苦しい。ふつうの大人相手でもそうなのだから、認知症の高齢者ならなおさらです。義母のことは、できるだけ刺激しないのがベター。我慢して合わせておくほうが、結局は自分も大きなダメージを受けずに済む。それにもだいぶ慣れてきました。私のプロフィール にほんブログ村理不尽だと思うことでも、それが介護。慣れないとやっていけないというほうが正しいかもしれません。残酷で無責任な言...

  • 私はもういい。メルカリで断捨離するのは、元気な60代の人の楽しみ

    断捨離で物を減らす。せっかく思い切って手放すのだから、少しでも収入があればいいなと欲を出し、はじめのうちはせっせと売却していました。主にネットで、服や本、趣味のものなどをどんどん出品して。売れない場合は、寄付もしました。ただし、それもだんだん辛くなってきました。手間も時間もかかるからです。落札した人とちょっとしたトラブルになったこともありました。双方に非はなくアクシデントが重なっただけでしたが、後...

  • 夫がいなくなっても、義母の介護をしないといけないのかと思うけれど

    だいじょうぶ?どうしたの!!お風呂から上がって居間のドアを開けると、夫がソファで頭を傾けたまじっと動かずにいます。目は閉じたまま。一瞬、息をしていないのではないかと思ってしまいました。いえ2度目の声かけで夫は顔をあげ、互いに笑いあったのですが。びっくりしました、あまりにも傾いていて。毎日働いて疲れているのでしょうね。・・・と書くのが普通なのでしょうが、そう思えない日もあります。「もし今この夫がいな...

  • 片付けのプロに頼むメリット、意味

    片付けで挫折しないよう試して、効果があったこと片付けで、挫折しないよう試して良かったことが2つあります。●家族に手伝ってもらいやすいよう、予定を立てた●プロの手を借りて片付けるということも試した自分だけではできないとギブアップしかけた時に、思い切って人の手を借りたのが良かったです。片付けは主婦の仕事と思い込んでいたので、勇気がいりましたが。特に、はじめの段階で思い切ってプロにお願いしたことは、価値あ...

  • 若々しく艶のある髪になってきた、と思えるシャンプーとコンディショナー【オーガニック】

    痩せてきた髪の毛をふんわり洗い上げるシャンプーとトリートメント今日は愛用しているオーガニックシャンプーのことを書きます。痩せてきた私の髪をふわっとサラサラにしてくれるものです。コスパが高く、髪の悩みに寄り添ってくれる優れた商品だと感じ、続けてきました。髪が減って細くなり、白髪もうんと増え、どうにか出来ないかと悩んでいました。いろいろ試して、いちばん自分に合っていると思ったのが、オルナオーガニックの...

  • 夫との金銭感覚の違いに、今も戸惑う

    お金のちょっとしたことで言い合いになり、がっかりするどんよりした空気のまま朝を迎えてしまっています。お天気がというより、部屋のなかや気持ちが。ゆうべは情けなくて、泣きそうになりました。叱られるようなことは言っていないのですが、なんでそうなるの?という感じです。ちょっと落ち着こうと思って、朝早い時間から書いています。格安スマホの料金プランを、さらに一つ下げてもいいのでは?と提案したら格安スマホにして...

  • 親の年金や預金の額を知っていますか。介護費用はどうしていますか。わが家の場合は

    親の年金額や預金額は知っておいたほうがいいご両親の年金額をご存知ですか。預金などの資産がどのくらいあるかも。ゴタゴタがあったあと同居をはじめたわが家は、そのタイミングで、お金に関することを聞いたり決めたりしておきました。私のプロフィール・にほんブログ村もちろん私ではなく、夫に聞いてもらいました。年金を含めた収入や保険、貯蓄などです。また、それと同時に、介護サービスにかかる費用をどうするかも決めてお...

  • 義母の言動にグッタリ。そのとき夫は。

    気にしても仕方ない、認知症なんだから我慢して上手く付き合わないと。そうは思うものの、こちらに余裕がないと義母の困った言動をサッと流すことができません。大きく構え、同居しつつ介護をしている人をみると、心から尊敬します。どうやって同じ屋根の下で気持ちを保っていられるのかと。「私が邪魔か!」とにかく義母を怒らせないようにしないと・・・とはいえ、いつまでもショックを受けている場合ではありません。気持ちを起...

  • 自分は若いと思っている女性とのつきあい方

    苦手な目上の女性に会ってちょっと苦手にしている目上の女性とひさしぶりにお会いしました。「あら、自粛してたの?久しぶりね。お元気だった?」。こう言われて近況を答えようとしたら遮られ、今回のコロナ禍についての持論を聞かせてくださる流れに。そのあと、いつもの自分語りが始まりました。良い人だとは思うのですが、人の話をすぐ自分の話にする癖をお持ちです。60代後半か、もしかしたら70代になっていらっしゃるでしょう...

  • お金の無駄をなくしたいから片付ける

    昨日の記事の続きです。少しでも老後をラクに。物を捨てる基準の決め方「身軽な状態で、残りの人生をラクに暮らしていきたい」。断捨離は、この目標を掲げてはじめました。挫折しそうになった時も、この目標を思い出すようにしています。食器をごそっと捨てました!気分すっきり。もう沢山の食器はいらないです多すぎる食器をなんとか減らしたい  食器の断捨離をやりました。これでだいぶスッキリしました。1回目は数年前、子ど...

  • 少しでも老後をラクに。物を捨てる基準の決め方

    物が多い部屋のまま老後をむかえると困るはず。片付ける気力もだんだんなくなっていくだろう。私は持病もある、親の介護もある。だったら少しでも早めに物を減らしておこう。そう思って、片付けてきました。まだ老後と思っていない人もいらっしゃるかもしれませんが、私は50代ですでにそう思っていました。病気を抱えていたことが一番の理由です。今日は片付けはじめた頃の目標や、物を捨てる・残す基準について、決めていたことを...

  • 反省

    昨日の記事で義母を悪く書いてしまったこと、反省しています。多くの方に読んでいただいた記事でありがたいと思う反面、発信には気をつけようとあらためて思っているところです。変化に弱い義母に振り回されてしまう・・・と書きましたが、変化に弱いのは私の方でした。昨日はテレビをいっさい見ず、ネットニュースも読みませんでした。「衝撃を受けて落ち込んでいる人へ」という類の記事も、いっさい読みませんでした。そういう記...

  • 事件より自分の心配をする義母、認知症の現実を思い知った1日

    今回起きた事件には大きな衝撃を受けた。在宅だった夫とはその件について話をしたが、義母から矢継ぎ早に出された質問や意見については受け流した。初期とはいえ認知症。とにかく変化に弱い。自分が気が済むまでそのことを言い続ける。亡くなった方やご親族への配慮などもちろんない。しばらく経つと少し前の自分を忘れたかのように、話しは別のことに変わる。何十回も聞いてきた内容だ。それをただただ繰り返す。呆れるというより...

  • 贈り物をするのが好きな人に圧倒される・・・

    贈り物をするのが好きな人が、世間には一定数いるように思います。相手を思って選んでいるのは確か。でも、自分がそれをするのが好きだからしている人もいるように思います。買い物が好き、お金を使うのが好き。もっと言えば、プレゼントする相手が沢山いる自分が好き、というようなタイプ。私のこんな考え方は極端で、意地悪かもしれません。でも、なんだかもう、疲れてしまって・・・。いただいただけで、もらいっぱなしというわ...

  • 問題の多いブログを処分しました。一番の理由は。

    デジタルの情報をどう整理していくか問題が多かったブログを削除みなさんは、もし自分に何かがあって部屋を誰かに片付けてもらうとなった場合、「これは見られたくない」というものはありますか。もう任せておけばいいと思う人の方が多いかもしれません。でも私には、「これはちょっと見られるのは辛いな」というものがありました。それは日記です。紙の日記ではなく、ブログ。40代の終わりからはじめて数年続けていたブログを、や...

  • 認知症の義母の作り話、気持ち悪いけれど

    認知症の義母の作話に戸惑った日々小さな物忘れなら、そのつど対処できます。会話がかみ合わないことにも慣れました。なかなか慣れなかったのが、義母のする作り話(作話…サクワ)です。自分に都合のいい話を、知らない人が聞けばさも本当のことのようにスラスラ作ってしまうのです。付き合うのは疲れるけれど、逃げるわけにもいきません。相手をしないことでまた被害妄想を起こされると、あとがたいへんだからです。せめて近距離...

  • 【楽天】若々しい肌を、無理なく続けられるオーガニック基礎化粧品セットで

    オルナオーガニックの美容液が良かったので、基礎化粧品をシリーズで使いはじめました。年齢を重ねて敏感肌になってきたのですが、ここの基礎化粧品はヒリヒリするようなこともありません。全部そろえてからひと月ほどで、肌の状態が安定してきました。保湿効果が前より出て小じわが目立たなくなってきたように感じ、自分では大満足しています。ブログ村にはこんなカテゴリのテーマもあります。ご存知でしょうか。潤うアンチエイジ...

  • 優雅な60代ブロガーさんと比べるのをやめた

    優雅なブロガーさんと自分を比べて、落ち込んだ日もあった優雅な60代ブロガーさんの記事を見ると、別世界の人の話だと感じます。昔は、比べてしまってがっかりしたこともありました。旅行に好きなように行けたり、豪華なランチを食べたりするのは、今の私には難しいです。泊りがけの旅行など、何年も行っていません。でも今は、羨ましいとは思わなくなりました。あまりにも環境が違うので、比べても意味がないと思って。あの頃はま...

  • 彼女とまた会える日まで、頑張ろう

    今年は夏が駆け足でやってきましたね。TVですすめていたので、ゆうべはエアコンをつけっぱなしで寝てみました。でも、28度設定でも寒くて、結局夜中におきてエアコンを消しました。みなさんはどんな夜をお過ごしになりましたか。私の持病の薬は、毎日飲むものと決められた日だけ飲むものがあるのですが、その決められた日だけ飲む方の薬が強くて、いまだに副作用が出ます。胃が重だるく、節々が甘噛みされているように痛くなる。深...

  • 切る人間関係、切らない人間関係

    昨日の記事はユニークユーザー数が2000人を超えていました。このブログをはじめて1年半ほどになりますが、2000人を超えたのは初めてです。私のプロフィール・ブログ村記事の内容は身内との揉めごとで、気持ちのいいものではありません。読んでくださる方がどうお感じになったかという不安もあります。でも、多くの方にご訪問いただいたことは嬉しいです。ありがとうございました。気を遣うべきは、身近にいる大切な人との人間関係...

  • 介護しない義姉との関係を、断つ

    断捨離が流行語になったのが2010年、今も多くの人に支持されている考え方ですね。私もそれにならって多くのものを手放してきました。物が減って暮らしやすくなってきた時に考えたのが、無駄な人間関係も断捨離してみようということ。もう、どれほど濃い身内であっても、うちの暮らしに悪影響を与える人とは関係を断っていきます。義姉との関係を断つ前の記事で書いたように、義姉がお金のことでどうこう言ってきて夫を立腹させた件...

  • キレやすくなった父。すぐ怒る高齢者にならないために今できること

    キレやすくなった父を見て駅の改札やスポーツジムの受付け、病院の会計窓口やスーパーのレジなどで、カンカンになって怒っているシニア男性を見かけたことはありませんか。父にもそういう傾向が少なからずあり、それを見るたび泣きたくなるほど悲しかったのを覚えています。私のプロフィール・にほんブログ村「父があんな態度をとって申し訳ありませんでした。どうぞお許しください。本当に申し訳ありませんでした」。このように、...

  • 義母の嘘の正体

    義母の嘘は、嘘じゃない。責めない、怒らない「おかあさん、また何か探していたの?」と私。義母の部屋の引き出しが、あちこち開いたままになっていたので、さりげなく聞いてみました。「このタンス、最近よく壊れるんよ」と義母。ジェスチャーを交えて真剣な顔でそう言ってきます。引き出しが壊れているから、閉めても閉めても自然に開いてくるのだと。笑ってはいけないのですが、さすがにこのときは笑いそうになってしまいました...

  • 楽天で3000円ちょっとで買える人気の蒲鉾セット

    堅苦しい記事が続いていましたので、今日は楽天で買える、山口県宇部の人気の蒲鉾セットをPRします。味や歯ごたえの違う6本が入って、7月末までクール便送料無料、3200円ほどのセットです。【7月31日迄のご注文で送料無料】【宇部かま】味だより 6本入《山口県 山口 宇部 お土産 お取り寄せ 蒲鉾 お中元 お歳暮 かまぼこ【宇部かま 宇部かまぼこ 宇部蒲鉾】 グルメいろいろ入っています。クール便で届きます。チーズちくわのぷりぷ...

  • 食器をごそっと捨てました!気分すっきり。もう沢山の食器はいらないです

    多すぎる食器をなんとか減らしたい食器の断捨離をやりました。これでだいぶスッキリしました。1回目は数年前、子どもに手伝ってもらいながら片付けました。その頃は、近藤麻理恵さんの片付けが流行っていた頃です。彼女は今、海外でも大人気ですね。近藤麻理恵さんこと、こんまりさん。こんまりさんの片付けは断捨離の考え方とは違うと思いますが、私は両方のわかりやすい部分をとって参考にし、片付けました。このこんまり流お片...

  • 不眠で悩むのをやめようと思えた夜

    夜にかかる虹をご存知ですか?私は知りませんでした。もう10年ほど前、当時おつきあいのあった人から教えてもらいました。朝まで眠れない日が週に数日出てきてしまい、いよいよ病院へ行った方がいいのでは…と思いはじめた頃でした。画像はフリー画像のところから探してきた夕方の虹。夜にかかる虹の写真は、検索すれば写真家のサイトで見ることができると思います。満月の夜、雨が急に降った時、暗闇にぽっとあらわれる虹。見られ...

  • フィットネスクラブでの人間関係に悩むのをやめた

    時計を見ながら迷うこと10分。久々にフィットネスクラブへいってみようか・・・と思ってPCを閉じ、立ち上がった。今あの場所へ行って楽しめる?着替えてもまだ迷う。メイクをしてもまだ。夕飯の準備も出来てる。義母が帰ってくるまでまだ時間はある。でも・・・とまだ迷う。フィットネスクラブは運動をしにいくところ。ストレスを解消しに行くところ。誰がいつどうしてただかとか、誰が来なくなって誰はまだ諦めないねなんていうく...

  • 私は鬼?夫は義母を許しているのに【高齢者の食べ方が汚い理由】

    同居の義母、とにかく食べ方が汚い義母と食事をしていていちばん辛いのが、食べ方がとにかく汚いということです。手づかみしてしまうなどの認知症からの症状はまだありませんが、ズズズズと音を立てたり、鼻をすすりながら食べたり。これが1回の食事の中で何度もあります。箸やスプーンの間違った使い方、肘をついてしまう、入れ歯を途中で外すなどは、まだ見て見ぬ振りができます。でも、音だけは聞こえてきてしまう。結婚しては...

  • 同居を後悔するのはこんなとき

    義母さえいなければ、と思ってしまったゆうべ夫と喧嘩をしました。かなり久しぶりのことです。といっても、罵りあうというような激しいものではありません。本当は言いたいことをとことん吐き出したかったのですが、できませんでした。不完全燃焼な夫婦喧嘩。喧嘩をするにしても義母に悟られないようにしているので、不完全燃焼なわけです。たぶんこの思いは夫も同じはずです。あのとき義母と同居すると決めなければ、こんなことに...

  • ちょっぴり後悔、断捨離したあるもの

    断捨離は慎重に、ゆっくりと前に、医療関係の書類を断捨離したことを書きました。書類の整理は、ためこんでしまうと後がたいへんなので、やる気がある時にやっておくのが大事ですね。あの日、しみじみそう思いました。でも、断捨離を一気にやってしまって少し後悔したこともあります。今日はその時のことを書きます。私には長年付き合っている持病があります。この病気では死にませんが、人生が大きく変わったのはたしかです。やり...

  • 他人との交流のほうが癒される

    現実からひととき逃れ、他人との交流で癒される昨日の記事の続きです。オークションで出品ばかりしていた頃の私は、持病の痛みと薬の副作用で、まだまだこの身体のことを受け入れられない状態でした。家でもゴタゴタがあり、痛いとか辛いとかを吐き出せない状況。私のプロフィール・にほんブログ村でも、薬でほぼ寛解状態を保てるようになってからは、気持ちが変わりはじめました。なかば投げやりな気持ちではじめたネットオークシ...

  • 老後は身軽に。断捨離を悔いなくすすめるために。

    老後で困らないよう、気持ちよく断捨離する断捨離を悔いなくすすめるには、自分がどうすれば納得できるかを知っていることが大事だと思います。私は健康な人より自信がないので、体力と気力がまだあるうちに断捨離をすすめ、身軽になりたいと思っていました。とくに思い入れの強いものほど気持ちよく手放して。断捨離の人気記事ランキングへ超少ない収入でも、仕事があるだけマシ。一区切りがついたタイミングで、ヤフーオークショ...

  • 「私が邪魔か!」とにかく義母を怒らせないようにしないと・・・

    とにかく義母を怒らせないようにしないと・・・義母は、一人暮らしをしていた時の習慣で、自分の部屋があってもリビングで過ごすのが当たり前になっています。認知症の初期にいる義母に、その習慣を変えさせるのは残酷です。変化は高齢者にとって何よりのストレスだからです。そうじゃなくても、何十年も住んだ大きな家から建売の小さなわが家へ呼び寄せられたのです。もうそれだけで大きな変化。とにかく、出来るだけ義母に落ち着...

  • お得。年齢を重ねた肌も明るくスッキリ洗い上げる、酵素洗顔パパウオッシュ

    5月から6月のはじめにかけ、暗い記事ばかり書いていたと反省しています。読んでいただきありがとごうざいます。気分一新して、爽やかな内容でお届けしたいです。今日は、おなじみの酵素洗顔パウダー「パパウオッシュ」から出た「デラ」についてレビュー記事を書きました。次にあげる点において優れた洗顔パウダーだと感じています。★肌のくすみを薄くする★肌のきめを整える★少しの量でも、もっちりした泡を作ることができる私は化...

  • 余裕のある60代、そうでない60代

    差が開く60代若々しく見える人とそうでない人。余裕がある人とそうでない人。この違いがはっきりしてくるのが、50代前半あたりからではないかと思います。老後へ向けて資産形成できる最後の期間も、50代だと思います。そしていよいよ差がはっきりするのが60代。ブログ村にはこんなテーマもあります。ご存知でしたか。新しい人生を歩いている人は、それまでどんな経験をされた人なのでしょう。60代からの新しい人生 ブログ村テーマ...

  • 収入が激減、義母がいない家で暮らしたい

    たまにはゆっくりテレビを見たい。義母がいないわが家で好きな時間に思いきり。隠れるように見ていた韓国ドラマだったけれど、話数が多すぎてとてもじゃないけど見続けられなかった。とにかく時間がない。残念。いや、時間がないんじゃない。私の要領が悪すぎるんだろう。身体もそう。食べても太れない。顔がギスギスしてきた気がする。いや、これも単なる加齢か。今年も半分が過ぎた。不安定な収入がさらに不安定になり、私の収入...

  • 炎上は怖い、シニアブログで気を付けている写真投稿のことなど

    シニアブログで気を付けている写真投稿のことなどブログやTwitter、フェイスブックなどは私のようなシニア層も利用している人が多いと思います。気軽な交流手段として人気を呼んでいるのでしょうね。私もそう思って利用してきました。でもその一方で、気をつけないといけないことも。個人情報がもれてしまう危険性があるというのを意識しながら書かないと、トラブルのもとになります。人物だけでなく住所を特定され、家族やご近所...

  • 親の介護をしていない人を羨ましく思ってしまう

    夜中に目が覚めて、そこからもう眠れない日が続いています。みなさんはいかがですか。眠れていますか。知人でとても寝つきが良く、朝もぐっすり眠れると嬉しそうに言っている人がいるのですが、羨ましくて仕方ありません。年齢を重ねれば睡眠時間が短くなるのは仕方ないことと思っていましたが、そうでない人もいるのですね。でも、この差は縮めようがありません。体質と住んでいる環境の違いのせいでしょう。環境といえば、やっぱ...

  • 認知症の義母の施設選びと、同居嫁の息抜きタイムのこと

    義母に合うデイサービス施設があったおかげで、今の暮らしが維持できています探して探してようやく見つけた義母と相性の良さそうな施設は、遠すぎず、本人も知っている地域にあります。義母は脚がだいぶ弱っているので、リハビリに力を入れている施設を探しました。家ではどうしても歩かない生活になりがちで、ますます歩けなくなっていくと思ったからです。そこはショートステイもできる施設で、いざとなれば老健入所にも対応でき...

  • シニア断捨離の効果、戻ってくる時間とお金、見通し

    捨てさえすればスッキリすると思っていたのは間違い。断捨離の効果についておさらいし、やる気を維持させたい。今日はこの2つのことを書きました。問題は「物が多い」ことではなく、頭の中がいっぱいで整理できなくなっていたこと捨てさえすれば、スッキリすると思っていました。でもこれは違いました。問題は「物が多い」ことではなく、頭の中がいっぱいで整理できなくなっていたことでした。物が多いことがしんどい。そのせいで...

  • 認知症の義母、デイサービスでのいざこざに対応

    女性どうし、高齢者どうしのグループの問題女性どうしの職場でいじめがあったり差別があったりという経験をした人は、きっと大勢いらっしゃると思います。女性どうしのグループでの問題は、高齢になっても続くそう。介護施設で働いていた幼なじみが、退職してからサラっと教えてくれたことがありました。そのときはまだピンとこなかったのですが、義母と暮らしはじめてからその意味がわかりました。私は初期の認知症の義母と同居し...

  • 爆発しそうな負の感情を取りはらってくれるもの

    爆発しそうな負の感情のひとつやふたつ、どなたでも持っているのではないでしょうか。私だけでしょうか。気づかなくとも抱えている場合もあるかもしれません。なぜ、怒るのか。なぜ、消えてしまいたいと思うのか。今の私は、介護にまつわるあれこれ。あの人やその人から言われた一言に対してです。私のプロフィール・にほんブログ村でもその感情は、最後は自分へと向かいます。そして考えます、何故こんなに怒りを抱えたままでいる...

  • 断捨離ブーム、いったん終了

    私の断捨離ブーム父は物を捨てられず、整理も苦手でした。亡くなったあとは、父が残した「もの」や「こと」の片付けで、家族はたいへん苦労しました。私のプロフィール・にほんブログ村物を捨てるのには、とてつもないエネルギーがいりますね。費用もかかりました。もしかしたらもっと出費を抑える方法があったのかもしれません。でも、それを探す気になれませんでした。途中からはゴミセンターに運ぶのはもちろん、市町村の有償回...

  • 母とわたし、妹とわたし

    細々とやっている仕事で新しいことを覚えなければならない段階にきました。ずっと避けていたのですが、老後の資金のことを考えれば、やれるうちにやっておくべきだと腹をくくりました。しかし実際はなかなかついていけず、睡眠不足になっています。持病の調子もいまひとつで、自分にがっかりするありさま。お金を稼ぐというのは簡単なことじゃありませんね。今更ながら思います。私のプロフィール・にほんブログ村「欲しけりゃ働け...

  • 中傷コメントに思うこと

    ブログにつきものの、批判や中傷ブログ村の違うジャンルで長くブログを書いていました。今とはまったく違う内容や書き方で運営していたので、意見の違う人からコメントやメッセージをいただくことがありました。わたしのプロフィール・にほんブログ村幸い私は、批判コメントはもらっても中傷コメントをもらうことはありませんでした。ただ、辛さの度合いが違ってもしんどい記憶が残るのは同じだと思っています。好きなブログに攻撃...

  • 女友達を怒らせてしまった理由(フィットネスクラブの人間関係は難しい)

    大人の女性どうしでも、仲間外れや無視はふつうにあると知った暖かかった昨日、フィットネスクラブで使っていたヨガウエアなどを整理しました。その時ふと、昔そこであった出来事を思い出しました。私のやったことが、フィットネスクラブで仲良くしていた人たちを怒らせてしまったこと。*2022年4月7日加筆更新あんなに楽しく、仲良くしていたのに子供に手がかからなくなってきてから行きはじめたフィットネスクラブ。体調が悪くな...

  • 老後貧乏を避ける、固定費の見直しポイント。まず何から始めたか

    老後貧乏を避ける今日は私がこれまでやってきた、固定費の見直しについてご紹介します。どれも基本的なことばかりですが、一気にはできなかったので、どの順番でやってきたかも書いてみます。世間では、貯蓄や投資の平均金額などがよく取り上げられています。人々の関心があることだからかもしれません。でも、よそのお宅がどこの株でNISAをしているかより、まずは減らせる出費を考え見直すのが先です。増やす一方で、不必要なお金...

  • 年金生活に向けて今やっている4つのこと

    年金生活に向けて変えた考え方年金生活に向けてまずやってみたのは、物を減らしたり家計運営を見直したりして暮らしを小さくすることでした。出来るだけ早く、出来る限り小さく。ですが、そればかりでは老後が息苦しいものになるかもしれないとわかってきました。我慢ばかりしてお金を増やしても、使いたい時に思うように動けなくなっていては意味がありません。夫婦ともに持病があり、治療はおそらく死ぬまで続けることになるでし...

  • 少しでも若いうちに断捨離をはじめようと思った、大きなきっかけ

    片付けられない本当の理由は?若い頃の私は、家事がスムーズにできないことを、夫や子供や家の狭さのせいにしていました。探しものが多いことも、家計をうまく回せなかったことも。でも、本当は何がいけないか薄々気付いていました。家の中にある物が多すぎて管理できていなかったし、頭の中もぐちゃぐちゃでしたから。断捨離のきっかけこんな毎日を変えるきっかけになったのが、父の死でした。父は物を捨てられず、整理も苦手でし...

  • 貯金ゼロからの結婚生活も今は

    お金のことで小さな夫婦喧嘩昨日は暖かかったですね。みなさんの地域はいかがでしたか。私は午後から、仕事の用事で出かけていました。家でほとんどのことができますが、まだ外へ行かないといけないこともあるので仕方なく。「めんどうだな」といつもは、ついついうつむいて歩いてしまうのですが、昨日は違いました。桜のつぼみが膨らんできているせいか、空の水色とつぼみのピンク色の対比が綺麗で、それを眺めながら歩きたくなっ...

  • 親の貯蓄や収入は把握しておく。やってみて良かったことは

    親のお金を把握しておくことは大事お金のことは身内でも聞きにくいものですが、認知症がすすんでしまうと把握できなくなる可能性があります。義母を呼び寄せてからは、親のお金も自分たちのお金も把握しておくことが大切だと、ますます実感するようになりました。介護費用を誰が払うか。親が急に入院して費用がいるとなった時はどうするか。相続を理解できていない義姉への対策も考えていました。相手は身内ですが、もう疲れました...

  • プチプラ♪若々しくてお洒落に見えるロングネックレス

    堅苦しい記事が続いていたにもかかわらず、先週は多くの方にご訪問いただきました。ありがとうございます。貧乏な家ほど物が多いの?と思ってからお金をかけたこと断捨離で豊かな老後に【まず何から断捨離したか】雨の朝になっていますが、今日は気分をきりかえ、どんな場所にもつけていけるお洒落なネックレスをご紹介します。60代ファッション、スタイルが良く見えるネックレスがポイントこれから暖かくなるにつれ、上着無しで出...

  • 断捨離で豊かな老後に【まず何から断捨離したか】

    今日の記事の目次・まず、何から捨てたか・物が多くて困ったまま老後を迎えたくなかった理由・捨てる罪悪感も手放す・まとめまず、何から捨てたか物が多いままでは老後はきっと大変になる。そう思ってはじめた断捨離です。まず何から捨てたかをまとめてみました。◆壊れている物=まだ修理すれば使えると思って置いてあるが、何年も放置している◆段ボール箱に入れっぱなしの物=もう何年も箱を開けていない・中身が何か忘れている・...

  • 貧乏な家ほど物が多いの?と思ってからお金をかけたこと

    「貧乏人の家ほど物が多い」という文章を見て一念発起なぜ、なかなか上がらなかった腰をあげ片付けはじめたか。きっかけは、私のPCやスマホにあがってくるおすすめ広告のフレーズにドキッとしたことでした。「貧乏人の家は物が多い」「貯蓄がない人ほど使うこともないガラクタをため込んでいる」前のことで忘れてしまいましたが、広告にはだいたいこんな題名が付いていました。読んでみるとだいたい片付け業者のサイトなどでした。...

  • 親が認知症?あとで困らないよう工夫してきたこと

    親が認知症かも?と思ってからしてきたこと持病ありで先のことに自信がなかった私が、母が認知症では?と思ったときから意識してやってきたことが5つあります。私のプロフィール・にほんブログ村●母がこの先どうしたいかを聞いておいた●物忘れの相談ができる病院を受診しようと、促した●早めに要介護認定の調査を受けようとすすめた●母の変化を、記録した●わからないことはそのつど調べ、不安を消してきた母がこの先どうしたいか...

  • 死を意識するより生を意識したい。生前整理は早めにすすめたい

    一日の始まりに聴いている最近の曲、今このブログを打ちながら聴いている曲は、エルガーの威風堂々。古いCDを引っ張り出してきました。シニアの断捨離や、生前整理についての思い生前整理という考え方を知ったのは、ほんの数年前です。シニアの断捨離にも強く関心を持ちはじめました。持病があって人より体力に自信がないため、早めに始めないと間に合わないと思いました。私のプロフィール・にほんブログ村また、生前整理やシニア...

  • あのお洒落なブログに影響され、断捨離をはじめました

    忘れられない苦い思い出があるので、私は、ブログで人と交流するのが怖いです。いいことも沢山あったけれど、ブログを続けるうえで勉強になる経験をしてきました。でも、憧れていたブロガーさんはいました。「3月31日を目標に自宅の断捨離を終え、完了したら記事も全て削除します」。こう宣言してブログを書いていた人です。人気ブログランキングの断捨離カテゴリでよく読んでいたブログ。もう7、8年も前のことなのに、毎年今ごろ...

  • 義母に嫌われても、夫に介護や家事をバトンタッチしていく理由

    コロナ禍がはじまってから、持病の手術で入院していたことがありました。日にちが決まってからは、夫に家事を頼めるよう少しずつ準備してきました。はじめは抵抗がありました。男性に、義母のことを頼んだり家事をやってもらったりするのは。私のプロフィール・にほんブログ村私も昭和の人間ですから、「それは主婦のやるべきこと」という思い込みがあったのです。でも、徐々にでも夫に頼んでみることにしました。手術後の暮らしは...

  • この美容液で、肌が潤ってきました

    楽天で大人気の美容液をご紹介します。美容液 ALLNA ORGANIC美しい60代とは60代になっても美しい人が、田舎に住んでいる私の身近にもいます。世の中にはもっといらっしゃるのでしょうね。どうしてその年齢になっても美しいのかと考える時、いつも思い浮かぶことがあります。それは、ただ顔が美人だからとかファッションセンスがいいからというだけでなく、髪や肌にも気を配っていて全身が綺麗だから美しいのだということ。それま...

  • 実家の古い衣装ケースを捨ててスッキリ、自分の片付けで反省、よぶんな入れ物はない方がいいです

    義母を施設におねがいして実家へ義母を数日ショートステイでお願いして、私の実家へ行っていました。母の体調で少し心配なことがあったためです。こんな時期に義母をあずかってくださる介護施設とスタッフの方々には、もう本当に感謝しかありません。幸い母は、思っていたより元気でした。物忘れのことも今回はマシで、ちょっと安心できました。とはいえ、いつ義母のような状態になってくるかはわかりません。こればかりは個人差も...

  • 年をとるのも悪くない、昔に比べればずっといい、合う薬に出会えてラクになった

    冬は義母の起床が遅いので、朝ゆっくりできます。そんなことでも嬉しくてホッとします。人と会ってきました。引っ越した友達がこっちへ来る用があるということで、私の都合に合わせ、場所を決めてくれて。心を許せる数少ない友達。話せなかった時間を埋めるように、いっぱいおしゃべりをしました。数年前に会った時と違うのは、今がコロナ禍だということ。お店のなかもやはりそういう仕様になっていました。でも、顔を見て話せてよ...

  • 1日でも若いうちにパスワードの整理と管理を。年をとると大変になるのでこの方法で

    若いうちに個人情報の整理と管理を年齢を重ねるほどに片付けがめんどうになるのは、母や義母をみているとよくわかります。気持ちに身体が追い付かなくなるのです。物の片付けなら、出来なくなったらお金を払って人に頼むことができる。でも、個人情報の整理や管理はそう簡単にはいかない。そんなふうに切実に思ったできごとがありました。先日ネットバンクの振り込みでパスワードを何度も間違えてしまい愕然としたのです。情けない...

  • キッチン断捨離【捨てたもの一覧】

    体調とお天気のいい日を選んで、断捨離ごちゃごちゃで使いにくかったキッチンを、少しずつ片付けてきました。体調のいい時や家族に手伝ってもらえる時を選びながらです。今日は、今までキッチンで断捨離してきたものをまとめました。うちのキッチンには無くても困らないようなものが沢山あり、自分でも呆れてしまうことが多かったです。でも多くのものを断捨離できたおかげで、掃除がしやすくなりました。物が少ないと、掃除だけで...

  • 過去に縛られずに生きるために

    辛い思い出も、時が経てば過去の一つの出来事になる今日のように朝から曇っていたり、前の日に強い薬を飲んでいたりすると、起きてからずっと身体が重たいです。ついつい苦しかった時のことも思い出してしまいます。元気で少々わがままだった義母に、あれこれと指図されたこと。身体が弱いと姑から嫌われるということも。当時は、なぜ病気の人間を前にして、姑がそこまでイラつくのか意味がわかりませんでした。ひとり寝ていればい...

  • ゆとりある老後のために今している断捨離

    生前整理も断捨離も、物を減らせるならなんでも取り入れたい断捨離が流行語になったのが2010年、今も多くの人に支持されている考え方ですね。私もそれにならって多くのものを手放してきました。そのうち、生前整理という考え方も意識するようになりました。断捨離も生前整理も、物・心・情報を整理していくという点では共通していると感じます。私が断捨離や生前整理の考えに強く関心を持ったのは、今のうちに身の回りのことを整理...

  • わたしの憧れの生き方

    病気になると、どうしても自分中心になりがち。自分の話ばかり人に聞いてほしくなりませんか。私もそうなっていると気づいて、ドキッとすることがあります。また、自分は言いたいのに、人からあまりにも「しんどい」「痛い」と訴えられると逃げたくなることもあります。自分のことだとわからなくなってしまうのでしょうね。もう何年も前の話ですが、コロナ禍の今、思い出したことを書いてみます。優しくて強い、私が憧れる生き方を...

  • お義母さん許しください、お義姉さん許してください

    義母に罪がないのはわかっています。でも、ギリギリまでは頑張れません。こう考えていないと心も体ももちません。申し訳ないと思うのもやめます。同居を決めて引き取ったときは、出来るだけうまくやっていこうと思っていました。でも、私には無理だとわかりました。できるだけ優しく接しているつもりですが、これ以上は無理です、ごめんなさい。...

  • いらない銀行口座をどんどん解約、遠方の場合のやり方も

    使わない銀行口座を解約し、すっきりさせておく今日は、増やしてしまった銀行口座を整理してきたことについて書きます。◆預金口座の解約手続き◆用意していくもの◆取立:遠方に、解約したい預金口座の銀行がある場合ここ数年で、利用しなくなっていた銀行の口座を少しずつ解約してきました。田舎のお付き合いで作った普通預金の口座。子どもが通っていた学校や、習い事先の指定で使った銀行の預金口座。残高がわずかになっていたに...

  • 少しでもラクになりたい。義母の被害妄想につきあったあとは

    何故そんなふうになるの?と思ってしまうのはもうやめます。義母にしてみれば、何が自分に起きているかわからないわけです。不安だから被害妄想をおこしてしまうのでしょう。何かを言い聞かせようとするのは無理があります。こちらは耐えて合わせるのみ。流すのみ。しんどいですが、前よりは慣れてきました。あとは、夫と私がどれだけ普段通りに暮らせるか。そのためには、どうすればいいかというだけのこと。同居している義母には...

  • 美味しくて可愛い、千疋屋のフルーツクーヘン

    千疋屋の銀座フルーツクーヘンは贈って喜ばれ、もらって嬉しいもの今日は、一人暮らしの母や知人、子ども夫婦に喜ばれた箱入り菓子をご紹介します。味や見た目が良いうえに、個包装で小分けもしやすかったため喜ばれたようです。送料無料 銀座千疋屋 銀座フルーツクーヘンB(16個入)この写真は、2箱楽天で注文してわが家へ送ってもらった時に撮影しておいたものです。中身がいくつかないほうは、わが家用のです。包装されているほ...

  • 選んでよかった、義母の介護サービス「デイケア」

    義母は、リハビリ系のデイサービス施設へ通っています。実際にはデイサービスではなくデイケアのほうです。でも、デイサービスと言ったほうが伝わりやすいのでそう書かせてもらっています。今日は、義母のいないあいだに、空いている田舎の美術館へいって気分転換するつもりです。楽しめる時に、楽しんでおこうと思います。義母をひとりでは置いておけないようになってから、同居をはじめました。いろいろな問題を抱えながらも、な...

  • 月500円の私のぜいたく。家族から逃げてひとりになりたい時に

    同居の苦しさから解放されて、一人になりたいと思うとき誰かを恨んでみようか。何かのせいにしようか。逃げ出したい。叫びたい。耳をふさいで目を閉じ、一目散にどこかへ向かって走っていきたい。眠いなあ、痛いなあ。ときどきこんな思いが止まらなくなります。でも、そんな非現実的なことを考えていても仕方ないとすぐ我に返り、いつもの朝に戻ります。上を見たらキリがないから、足元を見ています毎朝おなじパターンでくりかえし...

  • 認知症の義母と同居。夫婦げんかをしないコツはこれです

    ゆうべは同居の義母が不安定で、ほとんど眠れませんでした。義母は認知症の初期の段階で、被害妄想が時々出ます。薬も飲んでいますが、限界があるようです。これはもう仕方ないこと。こちらも辛いですが、義母のほうがきっと辛いはず。そうならないようかなり気を遣っているつもりですが、こちらもふつうの人間です。どこかで線引きをして割り切らないと、身体も心も持ちません。やはり同居なんてしなければよかった…とはもう思い...

  • シニアこそ友人が必要、たいせつにしなければ・・・と思いました

    自分の病気のことを、数少ない友人たちに話すきっかけがなかなかありませんでした。何かに誘われても断らないといけないという場合でも。メールやLINEはできても、会うのは数年にいちどくらいという友達。わざわざ楽しくはない話を聞かせるのも…と思っていたので。私のプロフィール・ブログ村けれど、やっぱり知っておいてほしいという気持ちもありました。めったに会えないけれどたいせつな友達に、私の現在を知っていてほしいと...

  • 辛くても、この音を聞くだけで励まされる

    3時過ぎに目が覚め、そのままぼんやり考え事をしていたら、あちこちから色んな音が。まず聞こえたのが、新聞配達のバイクの音。そのあと、なんでしょう、綺麗な鳥の声。ちょっと明るくなってきたかなという頃に、ワンちゃんと飼い主さんが息を吐きながら歩く音も。お隣さんが雨戸をあける音がしたら6時半がきたという合図です。それら一つ一つの音が聞こえてきたおかげで、ざわざわしていた気持ちがおさまって励まされていることに...

  • シニア断捨離。捨てる罪悪感をなくすには、この方法が楽でいい

    今日は、シニアがする断捨離で迷いがちな、罪悪感との付き合い方についてまとめてみました。今日の目次断捨離。捨てるときに感じる罪悪感は、どこから?罪悪感を少なくできる、断捨離のやり方捨てたいのに捨てられない。でも考え方は変えていける「罪悪感があって手放せない」。これは、私のようなシニア世代が、物を手放すことが出来ない理由の1位か2位にあげることではないでしょうか。私も、物を手放すときの罪悪感が、なかなか...

  • 年をとるほど見た目が大事。1つだけ続けている美肌サプリは

    今日は、唯一とり続けている美容系のサプリメントについてご紹介します。効果の点だけでなく、1ヶ月ぶんが2000円前後という価格も魅力です。これ一つで、私の肌の悩みをカバーしてくれる点も。今日の目次薬とサプリメントは違うけれどこの美容系サプリメントが良いと思う理由私の利用履歴美容系サプリメント「PURE HADA」をおすすめしたい人まとめ薬とサプリメントは違うけれど結婚してからの30数年で、薬を全く飲まなかった時期は...

  • 自由に使えるお金が少なくても満足できている理由と、今後のこと

    おはようございます。先日アップした「雑記ブログで何のとりえもない主婦が稼げるか」という記事の続きを考えていたので、書いてみます。私のプロフィールはこちら・ブログ村今日の目次前書き自由に使えるお金が少なくても満足できる理由ブログはすでに古いものだけどまとめ前書き正月気分も完全に抜け、早朝から仕事を1本やり終えたところでパソコンの画面を切り替えました。私の起床は5時過ぎ。一年じゅうこれは変わりません。今...

  • 雑記ブログで稼げるのか?の答え。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    あけましておめでとうございます。今日もこのブログにお越しいただき、ありがとうございます。下書きなしで、今の思いを書いてみます。お付き合いいただけると嬉しいです。雑記ブログで稼げるのか?シニアがブログを書いて稼げるのか。少しでも老後資金の足しにできるのか。それも雑記ブログで。私のような何のとりえもない普通の主婦が。答えは、「できる」です。月に1~2万円ていどであれば、このスタイルのブログでも。◆更新頻...

  • 断捨離で老後をラクに。この年末、罪悪感なく捨てられたもの

    老後は少しでも身軽にと思い、どんどん不要なものを断捨離してきました。この年末に一気に処分したのは、洗面所にあった色柄がバラバラなタオルです。洗面所に置いてあった他のものも断捨離したので、今日はそれをご紹介します。捨てたことで単にスッキリ見えるようになっただけでなく、収納場所に余裕がうまれ、ラクに出し入れできるようになってきました。1.古いタオルを掃除に使って処分、好みのタオルと交換2.使いかけたも...

  • 比べてしまうのをやめよう

    どうしても、同居の義母と一人暮らしをしている実家の母とを比べてしまうときがあります。でも、そんな自分の気持ちをうまく入れ替えようと思います。思っていることを正直に見つめ、切り替えるにはどうすればいいかを考えました。たしかに義母は安心で安全な暮らしをしていまし、恵まれていると思います。丁寧なことは私にはできていませんが、少なくとも長男である夫に守られて暮らしているので。でも、実家の母が不幸かというと...

  • 義母の要求、止まらず。気を取り直してやっていくのみ。

    義母の言葉を信じたけれどあれ買ってきて、これ買ってきて、の義母からの要求にできるだけ早くこたえてやってきたつもりです。でも、今回は間違えてしまいました。義母の言葉を信じた私がいけませんでした。妙だなと思ったのに、聞き返すのも面倒で言われるままに買ってきてしまいました。「間違えた、やっぱり前と同じのがいい。交換するか、返品して」と簡単に言う義母に、返す言葉がありませんでした。私のプロフィール・ブログ...

  • 後しまつが簡単な出汁パックで、美味しい和食を楽しんでいます

    前の記事でひどい愚痴を書いてしまいました。読んでくださった方、ありがとうございます。今日は気分を変えて、美味しい食べ物のことを書きます。年齢を重ねるほど大切だと思うようになったのが、食べ物のことです。みなさんはいかがでしょうか。今日は私がずっと愛用している出汁についてご紹介します。✔本格的な出汁の味が手軽に出せる✔そのうえ、後始末もラクこれらがずっと愛用している理由です。だし パック まるさん ふりだ...

  • 義母のことばに呆然とするも、立て直す

    「問題、買ってきて」義母は昨日、また私に買い物を頼んできました。”問題”というのは、認知症の高齢者むきのドリルのことです。数日前にも、別のものを頼まれて買ったところだったので、かなりがっくり来ました。そのうえ、数日前のはサイズがダメだったと言うではありませんか。交換してほしい様子です。私はお手伝いさんじゃないです!、思わず心の中でこう叫んでしまいました。私のプロフィール・にほんブログ村数日前のそれは...

  • このまま老いていくだけなの?と考えた体調不良の週明け

    仕事のこと、お金のこと、体調管理のこと週明け、体調が悪くなり、仕事はもちろん家事も思うようにできませんでした。持病の調子が良くなかったところへ仕事をどんどん入れたためそうなったと、反省しています。これからのことを、あらためて考えました。持病を含めた体調管理のことや、老後のお金のこと、仕事の仕方についてです。私のプロフィール・にほんブログ村布団のなかで考えていたことそのときは辛くて布団から出られず、...

  • リビングが、この収納ラックで片付けやすくなりました

    今日は、片付け下手な私といっしょに、夫にも片付け上手になってもらうため工夫してみたことを書きます。それは何かというと・・・★夫がリビングでよく使うものを片付けやすいようにするため、専用の小さなラックを置いたということでした。ただし、その前にリビングにあった不要なものを夫に片付けてもらいました。★「リビングには、リビングで使うものを置く」のが大前提だとお願いしてまた、もう一つ意識したこともありました。...

  • 介護費用はどれだけかかるか、知っておくと準備ができる

    介護費用はどのくらいかかるか今日は、介護費用が実際にどれだけかかるか知っておくと、お金だけでなく心の準備もできるということについてまとめてみました。義母と同居、持病ありの私は、在宅でできる仕事の合間にこのブログを書いています。このブログの収益についても、発信しました。また区切りのときにご紹介します。昨日は、親の年金額や介護を終えた友人からのアドバイス、今の私の思いについて書きました。私のプロフィー...

  • やっと医療関係の書類を捨てた、断捨離のタイミングは?

    書類の整理をするタイミングがやってきた初診から数えてもう何年になるでしょう。お世話になっていた主治医が退職されることになり、最後の診察に行った日のことを書きます。私にとってもその日は、区切りの1日となりました。病気はその人の人生を大きく変えます。でも、その人を大きくしたり成長させたりすることもできると私は思っています。私のプロフィール・にほんブログ村診察時間が長いことで有名な先生だから、待合室には...

  • 義母の待つ家に帰りたくないから

    同居を今さら後悔しても仕方ないと思うのに、地面に穴を掘って大声で叫びたくなる時があります。「もう嫌だー!」とはいえ、何を変えられるという状況でもありません。私にできるのは、義母に不安を与えないていどの外出をして気分転換することぐらい。私のプロフィール・にほんブログ村...

  • 服を気分よく断捨離するタイミングは

    真冬向けの服を数枚、リサイクルショップへもっていきました。それが、思っていたよりいい値段がつきました。「シーズンのひと月前くらいまでに持ってきてくれる方が、いい値段をつけやすいです」。以前リサイクルショップを利用したとき店員さんからこのように教わっていたのが、その通りになりました。数百円のことですが、引き取り不可になる衣類もあるのを知っていたため、嬉しかったです。持っていったのは、サイズがあわなく...

  • 気持ちを切り替え、楽天で買える美味しい食べ物を3つおすすめしたいです

    介護のひどい愚痴やらお金のことやら断捨離のことやら、ここのところ堅苦しい記事が続いていました。週明け、気持ちを切り替えて楽しい記事を書きたいです。今日は美味しいものをまとめてご紹介します。このブログで書いてきて、多くの人にご注文いただいたものも含めてみます。プロフィールはこちらです・にほんブログ村◆パックで本格的な味が楽しめる、出汁パック◆味も香りも見た目もいい、千疋屋のフルーツクーヘン◆湯せんで食...

  • 介護の負け組かと、涙が出てきたけれど

    先月は2人の友人と会いました。一人は在宅介護も通い介護も経験がある人。すでに3人を見送っています。もう一人も、遠距離介護の経験があり、すでに2人を見送っています。この2人が介護でたいへんだったとき、私は介護はまだ先と思ってたし自分と自分の家族のことしか考えていませんでした。親のことも、さほど心配していませんでした。すでに高齢だったのに、元気に暮らしていてくれたからです。いえ、これも自分がそう思いたかっ...

  • 考え方を変えたらすすんだ断捨離

    シニア断捨離の壁を低くするさあ断捨離!と思って始めたものの、途中で嫌になりあきらめかけたことがあります。その時に子供から言われた言葉が、今も忘れられません。「もっと人に頼れば?」と言われたのです。そのあとじっくり考えてみました。そして、考え方を変えることにしました。素直に子どもの言葉を受けいれて。◆人の力を借りる◆初心に返る(目標を思い出す)わたしのプロフィール・にほんブログ村体力の衰え、気力の減退...

  • シニア断捨離とお金の、切っても切れない関係

    断捨離の番組をご覧になったことはありますか?毎回思うのは、どのご家庭にも物が増えて疲労困憊する明確な理由があるのだということです。これはもちろん自分にも言えることです。物は勝手に歩いてきて家に入るわけではないですし、たとえ頂き物だとしても、それを何年も置いたままにしているのは自分だったからです。「もったいない」の本当の意味も、考えるようになりました。物の置き場所にかかっているお金。メンテナンスなど...

  • 紙袋や書類をごっそり捨てました【シニア断捨離のコツ】

    シニア断捨離のコツは「思い立ったらすぐ」やることまた、たまりそうになっていた紙袋や書類をごっそり捨てました。グズグズしてたらあっという間に年末になると感じたので、思い切って時間をとって。やってみればあっという間に終わりました。何度もやってきたので、手をつけたら一気にサクサクすすんだ感じです。昔、「いつかやる、あとでやる」と思って放置していたら、場所ばかりふさいで困ってしまったことがありました。です...

ブログリーダー」を活用して、友莉子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
友莉子さん
ブログタイトル
ゆり子の隠れ家・シニアライフログ
フォロー
ゆり子の隠れ家・シニアライフログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用