chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
なんやかんやで、いま台湾 https://molitaiwan.hatenablog.com/

台湾在住1年目。台湾人の旦那さんと結婚して、日本から台湾に引っ越しました。台湾で出会ったお店や場所や、日々のことを。

molitw
フォロー
住所
台湾
出身
未設定
ブログ村参加

2020/07/13

1件〜100件

arrow_drop_down
  • このチャーハン、懐かしくて新しい - 阿仁炒飯 -

    台北中心部より少し北、圓山駅の周辺は 1日中騒がしくて人が溢れかえっている我が家の近所に比べると、ずいぶん穏やか。 駅の東側には大きな公園や美術館があって、 molitaiwan.hatenablog.com 西側には大きな寺廟がある。 大龍峒保安宮。真上の雲に神さまを感じる そんな町にある、チャーハンの美味しいお店。 まんなかの1階がお店。このときは昼下がりの休憩時間 とても小さなお店は、お客さんが入れ代わり立ち代わり。 外帶(=テイクアウト)や外送(=宅配)もたくさん注文が入ってる。 メニューはこちら。 2人で3品いただきました。 「海鮮咖喱炒麵」(油麵)NT$110。麺は油麵・烏龍麵・白…

    地域タグ:台湾

  • 台湾海岸線めぐり・サーフスポットの青いカフェ - Quiet B Days -

    台湾は、ここ数日ですっかり涼しくなった。 まだ真夏の暑さが続いていた9月に 台湾北東部、海岸線沿いの青いカフェに行きました。 カフェのある「中角灣」は、サーフスポット。 一帯には、サーフボードのレンタルショップやスクールもある。 この日はビーチクリーンをしていました 以前住んでいた、湘南を思い出したり。 カフェ「Quiet B Days」は、海から徒歩すぐ。この青色が目印。 店内はキャンプ仕様! 客席は2階。テーブル席以外に、小上がり席も 1階はショップになっていて、ここにもキャンプグッズが並ぶ。 1階のショップ 表では、キャンプファイヤーだってできちゃう。 屋外に出て3階に上がれば、そこはテ…

    地域タグ:台湾

  • 台湾みやげに買ったもの・後編(雑貨、ソープ、カラスミ、漁師網バッグ)

    台湾みやげのご紹介、後編です。 前編はこちら。 molitaiwan.hatenablog.com 5.雑貨 - 來好 - 來好 LAI HAO 6.ソープ - 大春煉皂 - 大春煉皂 Da Chun’s Soap 7.ひとくちカラスミ - 李日勝 - 李日勝 Lee’s Sun 8.漁師網バッグ - 林豊益商行 - 林豊益商行 5.雑貨 - 來好 - 台湾っぽい雑貨のおみやげがほしければ、永康街の「來好」へ。 どれもデザインがかわいくて、ふらっと立ち寄ると何かしら買っちゃう。 地下にもフロアがあって、品数もたくさん。 今回選んだのは、 クリーニングクロス。客家柄などもあり コースター。左の落…

    地域タグ:台湾

  • 台湾みやげに買ったもの・前編(パイナップルケーキ、自然の顔、お茶、シール)

    現時点の台湾では、入国後7日間の在宅検疫+7日間の自主健康管理期間がある。 (6/15から短縮されます) 私はまだ街中に出られないので 一時帰国用に買った台湾みやげを紹介しながら、台湾の街に思いを馳せます… 1.パイナップルケーキ - 大倉久和大飯店 The Nine烘焙坊 - 大倉久和大飯店 The Nine烘焙坊 2.ねぎクラッカー「自然の顔」 3.烏龍茶・紅茶・東方美人茶 - 天仁茗茶 - 天仁茗茶 誠品南西店 4.台湾シール - 金興發生活百貨 - 金興發生活百貨 南西店 1.パイナップルケーキ - 大倉久和大飯店 The Nine烘焙坊 - 美味しいパイナップルケーキはいろいろあるけ…

    地域タグ:台湾

  • 台湾の航空会社、スターラックスで一時帰国 - 星宇航空 STARLUX Airlines -

    台湾に引っ越してから、2年とちょっと。 5月中旬から3週間、初めての一時帰国をしてきました。 わーい! 飛行機は、以前はいつもLCCを利用していたけれど 今回はフルサービスキャリアのスターラックスに乗ってみました。 スターラックス航空は、2020年から運行を開始した台湾の新しい会社。 この投稿をInstagramで見る 星宇航空 STARLUX Airlines(@starluxairlines)がシェアした投稿 アースカラーを基調としていて、車体も機内も品がある。 落ち着いた雰囲気で、ラグジュアリーな気分になれます。 座り心地もよかったな 座席ごとのモニターでは、映画・音楽・ゲームを楽しめる…

    地域タグ:台湾

  • ファイヤーかき氷と新感覚の抹茶 - 金雞母Jingimoo 東門店 -

    今年最初のかき氷… ではなく、去年さいごのかき氷。 まだまだ暑かった去年の9月、台北のかき氷やさんに行きました。 (そのあと涼しくなって、今日までお蔵入り) まるっとしたフォルムがかわいい、こちらのお店のかき氷。 ラインナップは季節によって変わり このときは、梅や紅茶やマンゴーがありました。 お店の外観は、和の雰囲気。 店内は小さく、テーブル3つとカウンター席のみ。 和気分になった旦那さんは、抹茶セットを注文。 「濃抹茶薏仁」NT$160 白玉・ぜんざい・抹茶ゼリーのスイーツと、 薏仁(はとむぎ)が入ったエスプーマの抹茶。 こんなふうに抹茶を食べるのは初めて。 台湾では、いろんなものにはとむぎ…

    地域タグ:台湾

  • 竹子湖へ、カラーを摘みに - 小瀑布海芋園 -

    自然とふれ合いたい気持ちが、最近どうにも強い。 山のほうへ行ってきました。 台北北部の陽明山国家公園にある、「竹子湖」というカラー(海芋)の名所。 そこにはたくさんのカラー農園が。 ぷらっと歩いていて見つけた、こちらの農園に入りました。 「小瀑布」という名前だけれど、小さな滝はなかった 農園全体は、写真の3倍ほどの広さ 4月下旬のこの日、おそらく全盛期は過ぎていて けれどまだまだ、たくさんのカラーが咲いている。 入園には入場料が必要だけれど 農園の見学と、自分でカラーを摘むことができます。 カラーを摘むときは、根元にぐっと指を入れて、根元のほうを引き抜く。 自分たちで摘むのって、楽しい! 一分…

    地域タグ:台湾

  • とうふのまち「深坑老街」で臭豆腐を食べる - 深坑 古早厝 -

    臭い豆腐と書いて「臭豆腐」 (そしてほんとうにクサイ) そんな名前の食べ物なんて食べたくない、とずっと思っていたのですが 3月のある日ふと食べてみたくなったので、臭豆腐やさんが並ぶ老街に行ってきました。 老街の入り口。向かって左が老街になっている 新北市にある「深坑老街」 台北市立動物園から、少し東に向かったところ。 老街にある神社の壁面。神々が舞っている この辺りは水質がよく、とうふ作りが盛んになったらしい。 老街には、とうふ料理の食べられる餐廳(=レストラン)以外にも 臭豆腐屋台やとうふアイスのお店、雑貨・乾物・お茶などなど、いろいろなお店がある。 それほど大きくはない老街だけれど 物色し…

    地域タグ:台湾

  • 台湾海岸線めぐり・早くも夏気分 - 行動咖啡 summers time -

    台湾に引っ越してきて、丸2年がたちました。 この間1度も帰国しておらず、なにかと現実逃避したい気分になり この数ヶ月はひたすら映画を観続けていました。 観てもみても観たい映画が尽きないのがすごい。 このブログも4ヶ月ぶりとなり、クリスマストお正月と桜の季節をすぎて 最近の台湾は、夏のような暑さです。 久しぶりに海のほうへ行ってきました。 台北市をぐるりと囲む新北市。 その北西に位置するこちらのお店。 プレハブ造りで「海の家」感たっぷり。 ただ目の前の海岸は、残念ながら砂浜じゃない。 店内は良い具合にさびれていて、海気分を盛りあげてくれる。 店内にも屋外にもある、海岸線ぞいの席。 左方向に、カウ…

    地域タグ:台湾

  • 温泉トリップ!宜蘭・礁渓温泉の民宿へ - 山水澗湯泉 -

    自宅に浴槽がないので、とにかくお風呂に焦がれている。 今回の宜蘭旅行、いちばんの目的は温泉なのだ! ↓宜蘭の麺料理やさんはこちら molitaiwan.hatenablog.com 宜蘭の北側にある、礁溪(ジャオシー)は温泉地。 礁溪にたくさんある温泉宿のなかで、今回は民宿に泊まりました。 マンションのようなこの建物の、向かって右半分が民宿。 左半分は住宅になっている。 めずらしい造り。 礁溪駅周辺は、たくさんのお店があり賑わっているけれど そこからすこし歩くだけで、こんなのんびりとした景色に変わる。 台北ではほとんど見かけない一軒家 チェックインを済ませたら、スタッフさんが部屋に案内してくれ…

    地域タグ:台湾

  • 宜蘭の瓜仔鶏麺は、昔ながらのやさしい味わい - 十六崁瓜仔雞麵 -

    台湾の東海岸線沿い、北東に位置する宜蘭(イーラン)県。 渋滞にはまらなければ、台北から車で1時間ほど。 (けれど、だいたい渋滞している) 宜蘭に、2泊3日で旅行してきました。 気になっていた、麺料理やさん「十六崁瓜仔雞麵」 店内と路上に数席ずつある、小さなお店。 メニューはこちら。 「瓜仔雞麵」を中心に、なかなか種類が豊富。 これ以外に、店頭に小皿料理も並んでいる。 瓜仔雞麵2種と、小皿料理をいただきました。 小菜 NT$20。店頭にならぶ小菜は、円形のお皿がNT$20/楕円形のお皿がNT$30 こちらは「瓜仔雞麵 」 「瓜仔雞麵」NT$65 初めての方にはこれがオススメだよ、と店内の貼り紙に…

    地域タグ:台湾

  • 台湾海岸線めぐり・カラフルな正濱漁港でコーヒータイム - 圖們咖啡 tuman café -

    台北から、車で東に40分。 基隆(ジーロン)という港町がある。 基隆港は、台湾第2の外港。 港には大きなクルーズ船が寄港し、周辺には台湾鉄道の基隆駅やたくさんのお店、 夜市もあったりして栄えている。 丘の上から見た基隆港 その基隆港から、さらに東へ。 小さな入り江に位置する、小さな「正濱漁港」 ここがとってもキュート。 カラフルに彩られた建物「色彩屋」が並ぶ。 色彩屋の向こう岸。ここから色彩屋が一望できる カラフルなのは港の一角だけで、まわりを見渡すと少し寂しげ。 この絶妙なバランスが、ノスタルジックな気分にさせてくれる。 色彩屋に並ぶのは、カフェやスイーツやさん、スペイン料理店。 その中のカ…

    地域タグ:台湾

  • 寧夏夜市で雞肉飯 - 方家雞肉飯 -

    迪化街や台北駅の近くにあり、 ついでにちょっと立ち寄りやすい「寧夏夜市」 小さめながら、夜市らしい熱気に包まれた夜市。 南北にのびる寧夏路に開かれる夜市で 南側はゲームゾーン、北側は飲食ゾーンになっている。 ゲームゾーン 飲食ゾーン 雞肉飯を食べに行きました。 飲食ゾーンの真ん中あたりにある「方家雞肉飯」 席数はそこそこあります。 メニューはこちら。 日本語表記もバッチリ 雞肉飯とスープをいただきました。 ここの雞肉飯は、かなりしっかり味のついたタイプ。 お肉の量も多めで、存在感の強い雞肉飯です。 美味しい! 「雞肉飯」NT$35 スープは、冬瓜と豚肉とハマグリ入りを。 「冬瓜蛤蜊排骨湯」NT…

    地域タグ:台湾

  • 民權西路の隠れ家 - 別所 Shelter -

    店名は「Shelter」 あなたの新しい隠れ家になりますように、とオーナーは言う。 雰囲気も居心地もバツグンの、隠れ家カフェ。 お洒落だけれどナチュラルで、 バランスが良くて、センスの良さが際立ちます。 いろんなタイプの席があって 友達とのおしゃべりも、1人のパソコン作業も ちょうど良い距離感で、思い思いの時間を過ごさせてくれる空間。 注文やお会計は、こちらのカウンターで メニューはこちら。 カフェラテとケーキをいただきました。 ホットカフェラテ「拿鐵」NT$150 アップルパウンドケーキ「擂茶蘋果磅蛋糕」NT$160 おいしい。 ここのケーキは、ぜんぶおいしい予感がする。 入り口近くのカウン…

    地域タグ:台湾

  • おいしい眼科 - 宮原眼科 -

    台中にある「宮原眼科」 名前は「眼科」だけれど、ここは眼科じゃない。 美味しいアイスクリームやチョコレートを売っているお店なのだ。 戦前、日本人の宮原さんがこの地に開業した眼科医院。 その建物がリノベーションされて、いまの「宮原眼科」になりました。 店内は華やかで、ファンタジーな世界観。 吹き抜けの天井にむかって伸びる柱は、本棚風になっています。 正面の階段をのぼると、レストラン「醉月樓」が 洋書みたいなティーバッグの詰め合わせ 本棚みたいな商品棚に、本みたいなスイーツやお茶が並ぶ。 CDやレコードみたいなお菓子も パッケージが、どれも凝っていて可愛い。 1つ1つの商品にまで、世界観が徹底され…

    地域タグ:台湾

  • 小籠包探訪記その7 台中の人気店 - 饕之鄉 李姐的店 -

    感染拡大の影響で、5月から数ヶ月間內用禁止だったこともあり しばらく食べていなかった小籠包。 (小籠包はできたてを食べたい) 久しぶりに、台中で食べました。 2021年のビブグルマンに初選出された、こちらのお店。 横にながーく、かなり広々としています。 奥にも座席あり。これで客席の1/3 20年以上この地で営業しているとのことだけれど、店内はとてもきれい。 創業年数が長い人気店は、改装してきれいになっているお店が多いです。 メニューはこちら。 2人で4品いただきました。 写真奥「酸辣湯」NT$40 「蔥油餅」NT$50 こちらは蔥油餅(ツォンヨウビン) 小麦粉の生地にネギがたっぷり入った、パイ…

    地域タグ:台湾

  • 公園のおとなりの一軒家カフェ - 2J CAFE -

    台北の街中の、大きなオアシス「大安森林公園」 その近くに、おしゃれなカフェがあります。 インテリアが素敵なお店。 2階席もあります。 こちらの外階段で上へ。 メニューの一部はこちら。 小腹が空いていたので、軽食も一緒に。 「豬肉泡菜烤餅」NT$230/「拿鐵」NT$160/「卡布奇諾」NT$160 「豬肉泡菜烤餅」は、豚キムチをクリスピーな生地ででサンドしたもの。 美味しい! この日は夕方におじゃましたので、間接照明のムーディーな雰囲気。 けれど晴れた日の昼間だと、太陽光が差し込んで雰囲気がぜんぜん違うみたい。 今度は休日の昼間に、テラス席でビール飲みたいなぁ 2J CAFE 台北市大安區建國…

    地域タグ:台湾

  • 虹のおじいちゃんのカラフルな村 - 彩虹眷村 Rainbow Village -

    再開発のため、住んでいる村の家々が解体されることになった という話を聞いて、家のまわりに絵を描きはじめたおじいちゃん。 「虹のおじいちゃん」こと、黃永阜さん その絵が評判となり、解体は取りやめになりました。 それが、台中にある「彩虹眷村(ツァイホンジュエンツゥン)」のはじまり。 どこを見渡してもカラフルで、楽しい気分になれる村! 彩虹眷村のマップはこちら。 村の紹介展示やドリンクスタンド、お土産やさんなどがあり すたすた歩けば10分かからないほどの、小さな村です。 虹のおじいちゃんが絵を描きはじめたのは、2010年。 当時88歳! ポップでキュートなセンスが最高。 台中は日射しが強い。 暑くな…

    地域タグ:台湾

  • ぷるぷるバーワン - 台中肉員 -

    新しい食べ物に出会った。 その名も「バーワン」 良い名前。 台中にあるこちらのお店は、バーワンの人気店。 1933年創業の老舗です。 店内は、小吃店にしては広々きれい。 メニューは3品のみ。 「台中肉員」と「魚丸湯」をいただきました。 写真左「台中肉員」NT$40/右奥「魚丸湯」NT$30 肉員=バーワンは、片栗粉やさつまいもの粉で、お肉の餡を包んだもの。 揚げタイプと蒸しタイプがあり、このお店は揚げタイプです。 包んでいる皮の部分が、とにかくぷるっぷる! 食べようとすると、ぷるぷるの皮から餡が逃れてしまう。 (バーワンあるあるらしい) 甘じょっぱいタレとパクチー。 お好みで、卓上のピリ辛ソー…

    地域タグ:台湾

  • 今年も、温泉が気持ちよい季節 - 惠來谷關溫泉會館 -

    ついこの間まで、いつまでも暑いなぁと半袖で過ごしていたのに 先週から急に寒くなった。 温泉へ行ってきました。 谷關の吊り橋 台中の市街地から東に向かった、山の中。 「谷關(グーグァン)」という温泉地があります。 たくさんの温泉ホテルが立ち並ぶ、谷關。 2019年に「星のや」がオープンした場所でもある。 この周辺には、台湾原住民「タイヤル族」が暮らしています。 宿泊したホテルはこちら。 バリ島風の設計に、原住民テイストを融合させたというホテル。 柱や照明の装飾が、繊細でとてもきれい。 お部屋タイプは全11種類。 そのなかの「公主套房=プリンセスルーム」に泊まりました。 キングやクイーンも控えてい…

    地域タグ:台湾

  • マンゴーの季節だけ営業します - 冰讚 -

    昨年は行きそびれてしまった。 マンゴーの季節だけオープンする、かき氷やさん。 今年は行けました。 MRT雙連駅から歩いてすぐ。 店内には、注文の仕方もメニューも、すべて日本語が併記されている。 台湾で見かける日本語は変なものも多いけれど、このお店はレベルが高め 日本人のお客さんも多いお店。 海外からの観光客がいないにもかかわらず、この日のお客さんは5組中3組が日本人。 人気No1の、マンゴー雪花冰をいただきました。 「芒果雪花冰」NT$160 雪花冰は、ミルク味のふわふわ氷。 そこに、練乳とたっぷりのマンゴーが乗っています。 美味しい。 こだわっているだけあって、マンゴーは濃厚でジューシーで旬…

    地域タグ:台湾

  • 魯肉飯を語るには、ここは外せない - 金峰魯肉飯 -

    台湾の魯肉飯、有名店は?人気店は?という話で まず最初に名前があがるであろうお店。 その名も「金峰魯肉飯」 魯肉が、金の峰に見えてくる。 お店の場所は、MRT中正紀念堂駅を出てすぐ。 鮮やかな看板と活気に もしこのお店のことを知らなくても、通りかかれば目にとまる、そんなお店。 向かって右手が厨房、左手が客席。 入りやすい、フルオープンスタイル。 メニューの一部はこちら。 魯肉飯と煮卵と、鶏のスープをいただきました。 魯肉飯(中)NT$40/魯蛋 NT$15/蛤蜊雞湯 NT$60 ここの魯肉飯は、みじん切りした椎茸入り。 漬物添え。 お肉は脂身が多め。 この脂身の多さが、私には少し重かった。 香…

    地域タグ:台湾

  • 台南のおいしい朝 - 永樂市場(國華街三段)その2 -

    台南のおいしいお店がぎゅっと集まった、永樂市場前のストリートで朝ごはん巡り。 今回は、こちらの記事のつづきです。 molitaiwan.hatenablog.com 春蚵嗲 老鼎魯麵 修安扁擔豆花 さいごに 春蚵嗲 蚵嗲は「オデ」と読みます。 春さんの蚵嗲やさん。 安くて美味しい揚げ物が人気のお店。 牡蠣と野菜がたっぷり入った「蚵肉嗲」をいただきました。 「蚵肉嗲」NT$30/奥はフライドポテト「蕃薯」NT$10 衣がサクサクカリカリ! 中の具はしっとりしていて、食感のコントラストがたまらない。 これは美味しい。 営業時間 10:30-18:30 イートインの座席は数席あり 老鼎魯麵 次は、魯…

    地域タグ:台湾

  • スイーツみたいなかき氷 - Kakigori Toshihiko -

    このお店のかき氷は、緻密で繊細。 そして美しい。 お店の名前は「Kakigori Toshihiko」 日本の製菓学校を卒業した、台湾人オーナーのお店です。 店内に漂う和の雰囲気。 お品書きも日本風。 「三種起司草莓」いちごと3種類のレアチーズ をいただきました。 「三種起司草莓」NT$330 背が高くてふわっと丸くて、とてもきれいに盛り付けられたかき氷。 いちごの甘さとチーズの酸味が、ちょうど良いバランス。 ふわふわタイプなので、口に入った瞬間にとろけます。 美味しい。 一緒にあたたかいほうじ茶も 台湾のかき氷の相場は、NT$80〜200(フルーツが増えると高くなる) このお店のかき氷は、相…

    地域タグ:台湾

  • 台南のおいしい朝 - 永樂市場(國華街三段)その1 -

    グルメな街として名高い台南。 その中でも、永樂市場前のストリート「國華街三段」は 人気店がぎゅっとひしめき合っていて、台南観光では外せないスポット。 朝ごはんの時間に行って いろんなお店でちょっとずつ、いろいろ食べてまわりました。 永樂市場(國華街三段)について 金得春捲 富盛號碗粿 好味紅燒土魠魚羹 永樂市場(國華街三段)について 永樂市場は、台南の中心部にあり 台南駅から1.6km、バス停 永楽市場から徒歩1分。 そして、この永樂市場沿いに走るストリートが「國華街三段」 このページトップに載せた写真だと、右に永樂市場、左に「江川」と書かれた看板のあいだにある通りが國華街三段です。 後で紹介…

    地域タグ:台湾

  • 久々に大スクリーン!快適な台湾の映画館 - 國賓影城 -

    映画が好きです。 とくに台湾に引っ越してからは、映画をみる時間が増えました。 台湾のテレビはチャンネル数がとても多くて、我が家で映るのは160チャンネル。 そのうち20チャンネルほどで映画が放送されていて、毎晩映画をみています。 コロナの感染拡大でこの数ヶ月封鎖されていた映画館も、8月についに解禁。 久々に映画館へ行きました。 わーい! 映画館の設備と、利用方法 映画料金 映画の字幕やタイトル お店の情報 林口昕境國賓影城 映画館の設備と、利用方法 いつも利用している映画館、國賓影城についてご紹介。 もし混みすぎていたら嫌だなぁというのがあって 台北市内は避けて、新北市の新莊店か林口店に行って…

    地域タグ:台湾

  • ゆったり過ごしたい日は、富錦街へ - Fujin Tree 353 Cafe -

    なんだか、おしゃれなお店が並んでる。 台北の松山空港からも近い、富錦街。 調べてみたら、このエリアに複数店舗出店している「富錦樹グループ」 富錦街をはじめ台北市内や日本にも、飲食店やアパレルショップを展開している会社です。 そのなかの1つ、富錦街のカフェへ行きました。 店内にはアーティストの作品が展示されていて、 シンプルな内装なので、展示が映える。 作品によって、お店の雰囲気も変わりそう。 この日は、ハンドドリップのアイスコーヒーと黒糖ラテ、ティラミスを頼みました。 ハンドドリップには、豆の紹介カードもついています。 選んだのは、メキシコのチアパス州「chicharra」の豆。 レーズン・ド…

    地域タグ:台湾

  • 海鮮入り台湾小吃なら、ここ - 東石順蚵仔煎 -

    台北の西側に「萬華」という地区がある。 かつては、台湾3大都市の1つに数えられた萬華。 龍山寺や西門など、外国人観光客にも人気の観光スポットがあるエリアだけれど 少し先まで進むと、いっきにディープな空気に変わる。 そんな萬華のディープエリアにある、美味しい小吃店。 店頭の屋台で調理するスタイルで、 店内はすべて客席になっています。 入ってみると、意外と広い。 それでもお客さんが途切れないので、少人数ならだいたい相席。 メニューはこちら。 炒飯・粥・麺類と、主食が豊富です。 蚵仔煎がおいしいと聞いていたので、それを中心に何品か頼みました。 「蚵仔煎(オアジェン)」NT$70 蚵仔煎というと、粉(…

    地域タグ:台湾

  • 推しの魯肉飯。安定感抜群の人気店 - 黄記魯肉飯 -

    台湾に住みはじめて、1年と4ヶ月。 私はまだまだ魯肉飯を食べたい。 台湾に数えきれないほどある魯肉飯のお店のなかでも、 このお店はトップクラスの人気を誇るんじゃないかと思っている。 行天宮の1駅となり、MRT中山國小駅にある「黄記魯肉飯」 19時前の店頭(2021年3月) これまで6・7回行ったけれど、食事時のお店の前はいつも人だかり。 空いていそうな時間を狙って行ってみたら 15時過ぎの店頭(2021年4月) この日はするりと入れました。 魯肉飯のお店の中で、こちらもトップクラスなのではと思っている、店内のキレイさ。 メニューはこちら。 食べたいメニューはいろいろあるのに、いつも同じ組み合わ…

    地域タグ:台湾

  • 果物やさん発フルーツ天国行きのかき氷 - 裕成水果店 -

    4月の終わり頃から7泊8日、車で巡ってきた台湾一周旅行。 そのラストを飾ったのが、台南にあるフルーツやさんのかき氷。 これがもう、たまらない逸品。 2000年創業の「裕成水果店」 知名度や外観から、すでに老舗の風格を感じる。 店頭には旬のフルーツがずらり。 大きなスイカも転がってる お店はこじんまりとしていて、店内に3テーブル、店頭に2テーブル。 壁には、紹介された雑誌の切り抜きや、有名人のサインがたくさん。 日本の雑誌でもよく取り上げられています メニューはこちら。 マンゴーたっぷりのマンゴーかき氷と迷ったけれど、 いろいろなフルーツが食べられる「フルーツミツクスアイス」(お店の表記ママ)を…

    地域タグ:台湾

  • お祝いは、アットホームな老舗ステーキハウス - 紅屋牛排館 -

    5月にコロナの感染拡大がはじまり、しばらく內用=店内飲食が禁止されていた台湾。 少しずつ感染者数も落ち着き(最近は数人/日)、台北・新北では8月3日から內用が再開されました。 この3ヶ月、ほとんど外出せずに過ごしてきたけれど ちょうどやってきた旦那さんの誕生日。 せっかくなので、ステーキを食べにいきました。 台北にある、創業40年のステーキハウス。 落ち着いた雰囲気でとても素敵。 內用再開とはいえ、感染防止対策は必須。2人席なら正面に、4人以上の席なら左右にもアクリル板の仕切りが置かれています メニューはこちら。 1つは「アメリカ産プライム リブアイステーキ」、もう1つはお肉と海鮮が味わえる「…

    地域タグ:台湾

  • 大将は 夏ニモマケズ 鍋をふる - 炒飯專家 -

    店名は「炒飯專家」 和訳すると、炒飯の専門家・エキスパート。 その名のとおり、炒飯で勝負しているお店。 店構えが渋い。 期待が高まる。 炒飯には、3つのタイプがある。 メニュー左は、スタンダード炒飯。 まんなかの「麻油」は、ごま油炒飯。 右の「燴飯」は、あんかけ炒飯。 ひっきりなしに訪れるお客さん。 彼らのための炒飯を、黙々と作り続ける大将。 「蝦仁炒飯」NT$60 スタンダードタイプの海老炒飯をいただきました。 パラパラし過ぎていない、しっとりした食感。 ネギの他ににんじんとキャベツも入っているけれど、うるさくない。 美味しい! 炒飯のエキスパートは、今日も黙々と鍋を振っているだろう。 炒飯…

    地域タグ:台湾

  • 上質なコーヒーと音楽 - 道南館 自家烘焙咖啡館 -

    このお店にいると、ここが台湾であることを忘れる。 たまにはそんな場所もいい。 「道南館」は台南中心部の永楽市場の近くに、ほっそり建っています。 店内は、外観と同じ白ベース。 洗練されているけれど、アットホームさも感じるお店。 入り口にある焙煎機はTOPERという会社のもの。格好いい。 2階もあります。 壁に展示されているのは、台湾人の写真家の作品。 台湾の離島、澎湖の写真。ダイナミックな作風 この展示、いつもは日本人アーティストの作品を飾っているそう。 コロナの影響で日本から作品を届けてもらうことができず、いまは台湾人アーティストの展示になっています。 そして、2階の特等席へ。 大きなオーディ…

    地域タグ:台湾

  • 台南の歴史を感じて - 赤崁樓 -

    かつて台南は、台湾の中心都市だった。 そして、オランダに統治された時代があった。 そんな時代を感じられる史跡が、台南にあります。 台南の中心部にある「赤崁樓」 紅毛楼とも呼ばれます。 入場口を抜けると、南側半分は庭園。 御贔屓牌 池のほとりには、石碑を背負った亀たちがずらり。 この亀は、重いものを背負うことが好き(!)な龍の子だそうです。 海神廟 航行の安全を祈って、海神を祀った「海神廟」 2階は眺めがよく、風が吹き抜けて心地よいです。 海神廟の2階 瓶型の門(左)と、魚の屋根飾り(右) 装飾も面白くって、見入ってしまう。 海神廟の隣には「文晶閣」 文晶閣 文晶閣の2階には、試験の神様「魁星爺…

    地域タグ:台湾

  • 台南のかわいい冰品 - 冰ㄉ • かき氷 -

    台南は、5月上旬ですでに35度まで気温があがっていた。 暑い。 こんなときには、かき氷。 キュートで独創的なかき氷のお店へ行きました。 台南駅からは近いけれど、台南の中心部からは少し離れた場所にあるお店。 小さなお店に、おしゃれな若者が次々とやってくる。 日本の神さま仏さまがずらり 壁にかかっているのは、オールシーズンの定番メニュー。 でもお目当ては、季節限定のフルーツかき氷なのだ! 「初留香」NT$120 こちらは、ざくろ・ぶどう・パッションフルーツ・愛玉ゼリーが入ったかき氷。 杏ソース添え、てっぺんにはミニトマト! すくい方によって味が変わる、楽しい逸品。 写真左「一杯哈蜜瓜冰」NT$10…

    地域タグ:台湾

  • 鹿の村の、おいしいおにぎり - 麋谷 Migu village -

    前回の記事と同じ恆春で、もう1つリノベーションカフェに行きました。 こちらは、古い米工場からカフェへの生まれ変わり。 淡い色づかいのかわいい外観には、お店を知らなくても足が止まっちゃう。 お店にはいると、なんだか神々しい鹿の壁画。 店内には、米工場時代の設備が一部残されていて 写真右手が、工場のなごりの籾摺り機 その隙間から、鹿がのぞいています。 メニューはこちら。 食事メニューが豊富です。 おにぎりのセットをいただきました。 「南洋緑咖哩燉雞」NT$270 まずは、グリーンカレーとおにぎりのセット。 副菜2種とミニデザート付き。 おにぎりは、5種類から2つ選べます。 こちらは、ベーコンおにぎ…

    地域タグ:台湾

  • 大きな鳳凰の木の下で - 樹夏飲事 -

    台湾のいちばん南、屏東県の恆春。 そこにあった小さな廃墟と1本の木が、カフェに生まれ変わった。 横から見ると、廃墟の面影が色濃いけれど 正面にまわると、ガラス張りの建物と廃墟が、みごとに融合しています。 なんて格好良い建物なんだろう。 その建物を包み込むように立つ「鳳凰木」 満開になると、濃いオレンジ色の花に覆われます。 ガラス張りなので、店内にも光があふれる。 スイーツメニューはこちら。 ダークチョコレートのケーキをいただきました。 「70%苦甜巧克力蛋糕」NT$130 おともには、フルーツたっぷりのフルーツティーと 「一杯満満水果茶」NT$150 キャラメルラテ。 「愛曬太陽的焦糖拿鐵」N…

    地域タグ:台湾

  • 食べて!踊って!台東の夜 - 雲棧部落音樂餐廳 -

    台湾原住民がたくさん暮らす台東。 台東には美味しい「原住民料理」のお店が、たくさんあります。 その中のひとつ、こちらのお店へ行きました。 入り口には、民族衣装のスタッフさんが並んでお出迎え。 そして、広い広い店内の 特等席に案内してくれました。 生演奏が行われるステージの、目の前の席。 ライブが行われるステージ。ステージ前の広場には、東海岸のマストアイテム・ブランコ 予約しておいて良かった! メニューはこちら。 ほんとうは、1番食べたかったのは「鹹魚木桶飯」 View this post on Instagram A post shared by Sibyl C (@astral_si) 注文…

    地域タグ:台湾

  • 台湾海岸線めぐり・海の隣の「小さな魚の家」 - 小魚兒的家 -

    台東の海沿いにある「小さな魚の家」におじゃましました。 住んでいるのは小さな魚だけれど、 家は大きい。 建物2つに、広いお庭。 お庭からは、海が見わたせます。 台東の海は、深い青色 台東の広い空と広い海が見渡せる、抜群のロケーションのカフェです。 メニューの一部はこちら。 ドリンクメニュー。種類が豊富 ドリンク2品、料理2品を頼みました。 写真奥のドリンク「冬瓜檸檬」NT$60 この日は、5月初旬で30度超え。そして台東の強い日射し。 やっぱり冷たいスムージーが飲みたい! パイナップルスムージー「鳳梨冰沙」NT$120 あぁ、幸せ。 食事はチキンのホットサンド と、 タルタルチキンのホットサン…

    地域タグ:台湾

  • 台湾式マカロンと紅茶の朝ごはん - 廟口紅茶 -

    渋さが際立つ老舗「廟口紅茶」に、朝ごはんを食べに行きました。 お店のはす向かいには「城隍廟」 廟の出入り口にあるから、”廟口”紅茶。 花蓮でもトップクラスの有名店です。 週末の午前中に行ったら、たくさんの人、人、人! メニューはこちら。 この日は頼まなかったけれど、カウンターに並べられていた「沙拉麺包(サラダパン)」 なんだか懐かしい気分になります。 注文したのは、「西點」と紅茶。 台湾の紅茶は、甘いのがベーシック。 甘い紅茶は苦手なのですが、このお店では少し飲めたので、気持ち甘さ控えめなのかも。 紅茶や酸梅などのドリンクは、2階でつくられています。 それがこの管をとおって、1階に降りてきます…

    地域タグ:台湾

  • かわいいクマを食べました - 浪花丸 かき氷·島食 -

    ここ数日で、台湾のコロナ感染者が激増しています。 感染者数だけみれば諸外国に比べてまだぜんぜん少ないのですが(たとえば5/16発表の新規国内感染者数は206人/日)、ずっと市中感染ゼロで生活にそれほど大きな影響がなかった台湾。 今回の件でいっきに警戒レベルが上がり、緊張感が増しました。 私はちょうど先週から、台湾中国語(台湾華語)の勉強に本腰を入れはじめました。 しばらくのあいだは、おとなしく家で勉強に励もうと思います。 ちょっと前に行った台湾1周旅行。 紹介したいお店や場所がまだまだたくさんあるので、ブログはしばらく、そのときのお話を書かせていただきます。 というわけで、花蓮でかわいいクマを…

    地域タグ:台湾

  • メニューはオンリーワンタン - 戴記扁食 -

    このお店には 、メニューがひとつしかない。 潔くてロックなお店。 オールドスタイルな外観に、ちょっとドキドキしながら入店。 メニューが1つだけなので、入り口で何人か、何碗かを伝えたら、注文は完了です。 お店の歴史とこだわりを、手書き&写真で紹介 花蓮名物の「扁食」 扁食は、ワンタンです。 スープには、セロリと油蔥酥(エシャロットを揚げたもの)が入っています。 しっかりとした味で、美味しい! 1つ1つのワンタンは大きくて、お肉がたっぷり。 皮はとても柔らかく、たくさんの「ひだ」がなんだかアート。 台北からの長旅で疲れたからだを、優しく癒してくれる逸品でした。 戴記扁食 花蓮縣花蓮市中華路120號…

    地域タグ:台湾

  • 神社から教会へ - 新城天主堂 -

    花蓮県に、感慨深い教会がある。 こちらのレモンジュース片手に、教会まで散歩しました。 molitaiwan.hatenablog.com 新城天主堂は、神社の跡地に建てられた教会です。 神社の鳥居や灯籠はそのまま残され、教会の一部になっています。 ノアの方舟のようだと言われている天主堂。 横からみると、ステンドグラスがきれい。 天主堂の入り口にも、灯籠と狛犬。 この場所に神社が建てられた経緯には、日本統治時代の、日本人と台湾原住民との対立があります。 この地では新城事件、タロコ戦役とよばれる日本人と台湾原住民との争いがあり、双方にたくさんの犠牲者が出ました。 殉職した日本人を祀った石碑は、神社…

    地域タグ:台湾

  • 初夏の日、レモンジュースが染みわたる - 佳興冰果店 -

    4月の終わり頃から7泊8日、車で台湾を1周してきました。 出発のとき台北は少し涼しかったのですが、旅のあいだ南下するにつれ気温は上昇していって、帰ってくると台北もすっかり暑くなっていました。 そんな暑さには、レモンジュースがぴったり。 花蓮県に、レモンジュースが大人気のお店があります。 少し歩くと海が見える、新城の町にあるお店。 少しアクセスしにくい場所だけど、たくさんの人がやってきます。 食事もしたかったので、店内へ。 レモンジュースのメニューはこちら。 レモンジュースは「佳興檸檬汁」「黄金檸檬汁」の2種類。 アイス(棒棒冰)もあります。 食事のメニューはこちら。 「什錦炒麺」と「肉燥飯」を…

    地域タグ:台湾

  • 鳥が歌う陶磁器のまち - 鶯歌陶瓷老街 -

    台北のおとなり新北市にある、陶磁器のまち「鶯歌」 おちょこみたいな小さなカップでコーヒーが飲みたくて、鶯歌へ探しにいきました。 老街全体は、お店に立ち寄らなければ10分ほどでまわれる広さ。 この建物を起点に、右まわりにぐるっと1周しました。 福を呼ぶ壺。お米などを入れるようです。 陶芸体験ができるお店もあります。 スタバも陶瓷老街仕様。 この地で陶芸がおこなわれるようになって、200年以上になるそう。 老街には、味わい深い老舗とスタイリッシュな新しいお店が混在しています。 歩いていると、やたら聞こえてくる鳥の声。 ずいぶん近いところで鳴くなぁと思っていたら、 なぜか犬のデザインの鳥笛。水を入れ…

    地域タグ:台湾

  • ガチョウ肉、こんなに美味いとは - 阿城鵝肉 -

    ガチョウ肉を初めて食べました。 それはそれは絶品。 1990年創業の「阿城鵝肉」は、台湾各地の5箇所に6店舗あるお店。 今回は台北吉林のお店へ行きました。 メニューはこちら。 ガチョウ肉以外にも、いろいろあります。 この日は2人で7品注文しました。 写真まんなかの、ごまのかかったごはんは「鵝油拌飯」 ガチョウ油がかかっています。 ごはんがなめらかになって、美味しい! ガチョウ肉は、1〜2人前の小さいサイズから半羽分まで、4種類から量を選べます。 部位も、食べやすい前半段(むね)・骨つきの後半段(もも)を選べます。 調理方法も、燻製・茹で を選べます。 この日は、2〜4人前の前半段を燻製でいただ…

    地域タグ:台湾

  • 白亜のインド料理店 - Saffron Fine Indian Cuisine -

    台北市内の北に位置し、日本人や欧米人がたくさん住む「天母」 濃密な台北市中心部に比べると、そこはかとなく軽やかな空気が漂うエリアです。 そんな天母に建つ、白壁が美しいインド料理店。 落ち着いた、上品な雰囲気のお店。 外国人のお客さんも多いです。 メニューが豊富で、カレーだけでも20種類以上。 どれも美味しそうで、注文にずいぶん迷いました。 こちらは、前菜として提供される「パーパド」 3種のソースと一緒にいただきます。 (少し残しておいて、あとでサフランライスにも入れちゃう) こちらは「SAMOSA」 2つは羊肉、2つは野菜のサモサにしてもらいました。 こちらは「MURGH TIKKA MASA…

    地域タグ:台湾

  • スプリングハズカム! - 陽明公園 -

    特別忙しいというわけでもないのに、なんとなく落ち着かない日々が続いて、1ヶ月ぶりの更新となりました。 そのあいだに、思いのほか寒かった台湾の冬も過ぎ去り、すっかり春の陽気です。 2月上旬から、桜が咲き始めている台北。 お花見にいきました。 台北市の北にある陽明山は、一帯が国家公園になっています。 むかった先は、その中にある陽明公園。 花祭りマップ。よく見ると2020年のものでしたが、たぶん今年もだいたい同じ。 毎年2月から3月にかけて、花祭り「陽明山花季」が開催されています。 2月後半では、昭和桜や吉野桜が、8分咲きから満開。 園内には台湾原種の桜「山櫻花」もありますが、このときはすでに見頃を…

    地域タグ:台湾

  • 台湾海岸線めぐり 北の海辺のおしゃれカフェ - Le coq 公雞咖啡 -

    2月にはいって寒さが落ち着いてきて、海が見たくなりました。 久しぶりに、台湾の北のほうの浅水湾へ。 6月の浅水湾 海岸沿いに、たくさんのカフェが並ぶ浅水湾。 そのなかでも、ダントツ人気の「公雞咖啡」 海の目の前のこちらの席が、最高なのはもちろんのこと 店内の席も、おしゃれで開放的で居心地抜群です。 メニューはこちら。 食事メニューが充実しています。 キュートさに惹かれて注文した、フルーツティー。 ティーというよりフルーツポンチな、どんぶりサイズで果物ごろごろ。 海気分を高めてくれます。 食事は、スモークチキンとハムとチーズのタコス。 タコスというより、薄焼きピザ生地のサンドイッチ。 パリパリ生…

    地域タグ:台湾

  • もうすぐ春節、お花を仕入れに市場へ - 建國假日花市 -

    旧暦の台湾では、今年は2月12日がお正月。 家に飾るお花を買いに、台北市内の花市場へいきました。 高架道路下にあり、ふだんは週末だけ開いている市場。 けれど春節前は、連日営業しています。 このようなお店が左右にずらっと、400mほど並んでいます。 切り花や観葉植物、花瓶や園芸用品など、植物に関するものはなんでも揃う。 金魚もいます。 この時期は、春節仕様の植物たち。 かなり大きな、松や桃の木もあります。 春節グッズもたくさん販売されています。 かわいい花瓶を見つけたので、その花瓶と百合の花と、小さな春節飾りを買いました。 来年は桃の枝を飾りたいなぁ。 次は桃がはいる大きな花瓶を探しに、市場に出…

    地域タグ:台湾

  • 小籠包探訪記その6 - 小上海 -

    台北にある、小さな上海。 上海発祥といわれる小籠包の、人気店です。 ネオンが眩しい看板とは一転して、店内は落ち着いた色調。 すっきりしていて居心地の良いお店です。 調味料は各テーブルの引き出しに。 あぁ、だからすっきり。 メニューはこちら。 この日は、小籠包と牛肉麺をいただきました。 小籠包は、ほかのお店に比べてちょっと大きめ。 皮は厚めで、皮の色は白というより小麦色です。 スープがたっぷり! 大きめでお肉もたっぷりなので、1つ1つに食べ応えがあります。 牛肉麺は、赤ではなく白い「清燉牛肉麺」を。 ほんのり甘みのある、優しい味わいのスープです。 麺は太めのそうめんタイプで、つるつるっといけます…

    地域タグ:台湾

  • 迪化街で優雅なティータイム - ASW TEA HOUSE -

    お買い物ストリート「迪化街」 海外からの観光客がいない今も、お客さんであふれてる。 そんな迪化街を眺めながら、ゆったりと過ごせるティーハウスがあります。 以前は薬局だったという建物の2階。 図書館をイメージしたデザインで、シックで落ち着いた雰囲気です。 台湾産の紅茶や烏龍茶をメインに、いろいろなメニューがあります。 「A Drop」という、お茶に一滴のリキュールをくわえたメニューも。 この日は、ローゼルとすもものフルーツティーをいただきました。 ちょうどよい甘酸っぱさと、そしてとっても良い香り。 おともには、お米のマドレーヌを。 窓の外のにぎやかな迪化街を眺めながら、静かなお店でゆったりお茶を…

    地域タグ:台湾

  • まぁまぁどうぞ、ゆっくり座ってコーヒーでも - Sit Down Plz Coffee Roasting -

    出会えたことは奇跡。 と思えるほどのディープな立地に、おしゃれなロースタリーカフェがある。 台北のおとなり、新北市の三重区。 すぐ隣の大通りは、とても広くて明るいのに 脇道にはいったとたん、狭くて薄暗くてちょっとドキドキ。 でも少し歩くと、明るい光が見えてきて 小さなお店に辿り着きます。 Sit Down Plz. 漢字にすると、西當・普里斯。 粋な名前のお店。 随所に感じるこだわり。 メニューには、ハンドドリップの抽出方法が詳しく紹介されています。 化学の実験みたいな抽出方法の説明図 豆の産地や焙煎方法やフレーバーなども、ひとつひとつ丁寧に書かれています。 そして、それぞれの豆にはオリジナル…

    地域タグ:台湾

  • 台湾原住民のテーマーパーク - 九族文化村 -

    台湾の先住民族である「台湾原住民」 台湾への移民が盛んになる前から台湾で暮らしていた民族で、現在は16民族が台湾政府に認定されています。 人口は、民国108年末(=2020年1月頃)で約57万人、台湾総人口の約2%を占めます。 九族文化村の展示より。表示の14民族に、サアロア族・カナカナブ族(2014年認定)が加わり、政府認定は16民族となりました。 何度か食べた原住民ごはんはいつも美味しく、原住民アーティストたちの歌声や絵画はいつも力強くて美しく、私にとってとても気になる存在です。 そんな原住民の文化を体感できる、「九族文化村」へ行きました。 日月潭 台湾のまんなかにある、「日月潭」という湖…

    地域タグ:台湾

  • 西門の人気店は、ちょっと変化球な魯肉飯 - 天天利美食坊 -

    魯肉飯の二大特徴は、肉の脂身と八角の独特な香り。 それが美味しいと思うときもあれば、重たいと感じるときもある。 それが苦手で、魯肉飯が食べられないという人もいます。 そんなときには、こちらのお店へ。 若者があふれる西門の街。 ひしめく飲食店のなかで、行列の絶えない人気店です。 小さなお店には、お客さんがぎゅうぎゅう。 2人で3品注文しました。 まずは、牡蠣のオムレツ「蚵仔煎」 牡蠣と野菜とたまごの入った、お好み焼き形の、もんじゃ焼きのような食べ物です。 かなりトロトロな仕上がり。 オレンジ色のソースは、蚵仔煎の定番で甘じょっぱい味わいです。 こちらは、春雨ヌードル「沙茶魷魚羹冬粉」 沙茶醤とい…

    地域タグ:台湾

  • 古民家カフェと太麻里コーヒー - 太麻里文創咖啡館 -

    台東でふらっと立ち寄ったカフェが、とても素敵でした。 台東は、台湾の東海岸線沿いの、南のほうにあります。 その市街地に、静かにたたずむお店。 平家造りの古民家で、広々としたお庭を抜けて入り口に向かいます。 お店全体が、ゆったりとした空気。 長距離ドライブですこし疲れていたので、甘いものをいただきました。 雪だるまみたいなスイーツは、シュークリーム。 大きなシュークリームの上に、小さなシュークリームを乗せるだなんて! 店名の「太麻里」は地名で、台東の南に位置し、コーヒー豆の産地です。 お店では、太麻里コーヒーのハンドドリップも味わえます。 台湾でもあまり出会えない台湾産コーヒー。 台東はすこし遠…

    地域タグ:台湾

  • 小籠包探訪記その5 - 蘇杭點心店 -

    先週はじめて行って、好きだなぁと思って、今週また行きました。 台湾に数ある、小籠包の人気店のひとつ。 こちらのお店は、総合力が高いです。 1967年創業の老舗。 改装されていて、店内はきれいです。 食べきれなかったらお持ち帰り(外帯)しよう、と思って、たくさん頼みました。 こちらは、プレーンな小籠包「蘇杭小籠包」 スープたっぷり、薄皮で、安定感のある美味しさです。 こちらは、えびの蒸し餃子「蝦仁蒸餃」 餡のぷりぷり食感が美味しい! こちらは、揚げパン「香炸銀絲卷」 旦那さんが食べたいと言うので、頼みました。 まわりのテーブルもみんな頼んでいて、台湾の人は好きなのかな。 こちらは「重酥芝麻瓜子仁…

    地域タグ:台湾

  • 九份を代表する茶芸館 - 阿妹茶樓 -

    台湾の観光スポットといえば、まず名前のあがる「九份」 映画「千と千尋の神隠し」の世界に入り込んだような、不思議な気分になれる町並みが魅力的な場所です。 その九份の顔ともいえるお店、「阿妹茶樓」へ行きました。 「あめおちゃ」の看板の横を抜けて、2階の入り口へ。 客席が2階と3階にあり、とても広いお店です。 2階左側の店内席。 海がよく見えるテラス席もあります。 2階のテラス席。 おなかが空いていたので、お食事をいただきました。 今回は頼みませんでしたが、コースメニューもあります。 食後には、蓮の花のお茶を。 ティーポットに浮かぶお花が、とてもきれい。 阿妹茶樓は、かつて九份が金鉱の町として栄えた…

    地域タグ:台湾

  • ロースタリーカフェでコーヒーの香りに溺れる - 貝克宅 Roasting House -

    扉を開いたとたん、お店からコーヒー豆の香りが漂う。 なんて幸せな香り! コーヒー好きにはたまらないロースタリーカフェが、台北にあります。 お店の1階、客席の奥にある焙煎機。 ガラス張りで、よく見えるのが嬉しい。 入店したら、階段をあがって 2階にいるスタッフさんに、席を案内してもらいます。 大きく切りとられた窓に、街路樹の緑が映える2階席。 窓際は、くつを脱いであがるお家スタイルです。 どのドリンクも美味しそうですが、やっぱりここはハンドドリップで。 選んだのは、Yirgacheffe(エチオピア)のハニープロセス。 しっかりとした酸味のなかに、苦味がときどき顔をだす、強い味わいです。 おとも…

    地域タグ:台湾

  • お肉の美味しさが際立つ、牛肉麺の名店 - 永康牛肉麵 -

    台湾で牛肉麺、といえば外せない人気店。 観光客がたくさん訪れる、永康街の一角にあります。 創業から50年以上になる老舗で、 ミシュラン ビブグルマンに2018年から3年連続で選出されています。 入店すると席に案内されて、席で注文をするスタイル。 日本語メニューもあります。 「紅焼牛肉麺」をいただきました。 ほどよい辛味で、しっかりと濃い味のスープ。香りのクセはないです。 麺は少し太めのラーメンタイプ。 そして、なんといってもお肉! 4〜5時間煮込まれたお肉は、とても柔らかくて、少し焦げめのついた部分が香ばしくって美味しい! ゴロゴロとたくさん入っています。 スープがしっかりした味なので、そのま…

    地域タグ:台湾

  • May I Coffee you ? - 美艾咖啡友 -

    オープンでアットホームで、居心地の良さが抜群。 もっともっと台湾のカフェを知りたい、と思うきっかけをくれたお店です。 台北市の隣、新北市の新莊區。 本当にここにお店があるのかな、と不安になるほどの住宅街。 けれどお店に近づくと、 明るい光と美味しい香り、お店の人びとの活気。 それらが住宅街に染み出していて、あぁよかったと、なんだかほっとします。 いくつかのロースタリーから仕入れた豆を扱っていて どれにしようか迷っていたら、香りのティスティングも交えて、丁寧にコーヒーの紹介をしてくれました。 こちらは、浅煎りのコロンビア豆のハンドドリップ。 華やかで深みのある香りが気に入って選び、すっきりした酸…

    地域タグ:台湾

  • 新年の幕開けは、ニューイヤー花火で - 台北101 -

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 2021年も、台湾で出会ったお店や場所や日々のことを綴っていこうと思っております。 気がむいたときにお読みいただけると嬉しいです。 台湾の新年の幕開けといえば、 超高層ビル「台北101」のニューイヤー花火。 今年も例年どおり打ち上がりました。 1月1日の午前0時から、5分間の花火ショー。 今年のテーマは「愛」 そして、世界にむけて「Taiwan can help」のメッセージが込められています。 動画もアップロードしてみました。 愛にあふれた1年になりますように。 台北101 台北市信義區信義路五段7號 アクセス MRT台北101/世貿駅から徒…

    地域タグ:台湾

  • クリスマスと海南鶏飯 - 慶城海南鶏飯 -

    台湾でむかえる、はじめてのクリスマス。 台北・中山駅前のクリスマスツリー この時期の東京は、街中どこもイルミネーションが眩しくて、年末年始にむけてなんだかみんなソワソワしていて、忘年会に盛りあがる人々が街にあふれ、 その渦の中にいるだけで「あぁ今年ももうすぐ終わるんだなぁ」と、なんだか感慨深い気持ちになるものでした。 今年の東京は、どんな空気なんだろう。 台湾にいる今は、なぜかまったく感慨深い気持ちが湧いてこない。 旧正月を迎えるときに、その気持ちはやってくるのだろうか。 そんなわけで、平常運転の年の瀬。 海南鶏飯の人気店に行きました。 松山空港のある台北松山區にあるお店。 メニューは、海南鶏…

    地域タグ:台湾

  • フィーカを楽しむ北欧スタイルカフェ - Fika Fika Cafe -

    北欧スウェーデンの文化である「Fika」 同僚や家族や友人などと一緒に、コーヒーとスイーツやオープンサンドをいただきながら、ゆったりと過ごす。 そんなFikaを楽しめるカフェが、台北にあります。 「Nordic Barista Cup 2013」では、最優秀ロースターに選ばれたお店。 ドリップコーヒーやエスプレッソドリンクの種類が豊富で、 台湾でもあまり出会えない「台湾産コーヒー」もあります。 ドリンクは、人気の黒糖ラテをいただきました。 表面の焦がしが香ばしくって、幸せな気分! しっかり甘いので、シンプルなプレーンベーグルとの相性は抜群。 かわいいパッケージのコーヒー豆やドリップパックの販売…

    地域タグ:台湾

  • ハイカラなお店で排骨飯 - 東一排骨總店 -

    美味しさもさることながら、お店の雰囲気に魅了される排骨の人気店があります。 台北駅から徒歩圏内。 この緑の看板を見つけたら、 階段を2階へとあがります。 入り口に到着してびっくり。 とても煌びやかで大きなお店。 ステンドグラスの装飾、きらきらした照明。 台湾だけれど、昭和を感じる。 2021年で創業50周年。 創業当時、このモダンなお店はデートスポットだったのかもしれません。 入り口横には写真つきメニュー、それから日本語メニューもあります。 まずは看板メニューの排骨飯。 排骨は、骨つき豚肉に衣をつけて揚げたもの。 台湾らしい味と香りが楽しめる排骨です。 もう1つは、雞腿飯を。 こちらは骨つき鶏…

    地域タグ:台湾

  • 台湾で富士山のご来光 - Tzubi coffee -

    おめでたくって可愛いケーキに、台北のカフェで出会いました。 台北の中心部、きれいめなお店の多いエリア。 お店はいつもお客さんでいっぱい。 置いてある小物がどれもキュートです。 ドリップバックの販売もあります。 ケーキとカフェラテを注文。 富士山ケーキ、と名付けられたこのケーキ。 抹茶パウンドケーキの富士山に、クリームの雪が積もり、ドライフルーツの太陽が輝きます。 思いのほかビックサイズなカフェラテは、繊細なラテアートが美しく、濃厚な味わい。 小さな可愛い富士山を食べられる、パワースポットなのでした。 Tzubi coffee 台北市大安區安和路一段21巷24號 9:00-18:00 アクセス …

    地域タグ:台湾

  • もちもち幸せな、お肉入り湯圓 - 施家鮮肉湯圓 -

    このお店の湯圓は、ひとくち味わうたびに口が幸せになる。 その感動をおさえきれなくて、ひとくちごとに毎回「美味しいっ…」とため息まじりにつぶやきながら、食べ続けたお店です。 大橋頭駅すぐの、延三夜市にあるお店。 店頭には写真つきのメニューもあります。 入り口で注文票を受け取って、着席して注文を記入します。 看板メニューの「鮮肉湯圓」と、「本日の青菜料理」を頼みました。 湯圓というと、小さめのお団子が入った甘いスープのスイーツメニューが多いですが このお店は、大きめのお団子にお肉が入った湯圓。 まず、ひとくち食べてびっくり。お団子が!とっても!もちもち! そしてお団子に包まれたお肉の、肉汁たっぷり…

    地域タグ:台湾

  • 幻想的な演出に魅せられる水族館 - Xpark -

    2020年8月にオープンした、台湾の桃園市にある水族館。 オープン当時からなにかと話題のXparkへ遊びに行きました。 13の展示エリアの中から、とくに印象的だったエリアをご紹介します。 1.Formosa エリア Formosa(福爾摩沙)とは、ポルトガル語で「美しい島」の意。 そして、台湾の別称でもあります。 島国台湾を囲む海を再現したエリア。 超大型水槽は圧巻です。 2.Diving in Coral Sea エリア 珊瑚と熱帯魚が優雅に舞う癒しのエリア。 半円形の展示エリアをぐるっと囲む水槽は、熱帯の海をダイビングしている気分に。 このエリアは映像の演出も華やか。 地面にも魚が泳ぎます…

    地域タグ:台湾

  • 台北のレトロなアパートカフェ - 三層 -

    呼び鈴を押すと扉が開き、3階へ。 小さなアパートの1室に招かれたような気分になれるカフェが、台北にあります。 迪化街から横道に入り、注意深く歩いて、この青い扉へ。 右の呼び鈴を押すと、がちゃっと鍵が開きます。 階段をあがって、3階と4階がお店です。 3階 4階 古いアパートのお部屋をそのまま活かした造り。 味わい深い、レトロな雰囲気。 4階 3階のレジで注文とお会計をします。 マスカットのシフォンケーキと、アイスカプチーノ、ホットカフェラテを注文しました。 お店の名前「三層」は、和訳すると「3階」 このケーキも3階建てだなぁ。 そんなことをふんわり考えながら、ゆるりとした時間を過ごしたのでした…

    地域タグ:台湾

  • 70年愛されつづける陽春麺 - 阿田麺 -

    やさしい味、やさしいお値段。 ずっと愛されつづける老舗です。 大通りから1本入った横道にあるお店。 だいたいいつも数人並んでいるので、すぐに見つかります。 入り口で注文とお会計をすませてから、店内へ。 メニューはこちら。 スープ入りの陽春麺に、たまごとお肉を追加してもらうのが定番です。 陽春麺(スープ入り)たまご付き 出汁がきいて優しい味わいのスープ。 餛飩麺・たまごとお肉付き 1つめと2つめ、どちらも同じ陽春麺、同じスープ。 違いは、2つめには餛飩=ワンタンがたっぷり入っているところ。 ワンタン入りは、麺と具材を交互に楽しみながら満腹になれる一品です。 シンプルな陽春麺は、ひと口ごとにスープ…

    地域タグ:台湾

  • 小籠包探訪記その4 - 正好鮮肉小籠湯包 -

    台北101の近くにある「通化街夜市(臨江街夜市)」 通化街夜市の規模は小さめですが、人気店がたくさん。 その夜市に、小籠包の人気店があります。 看板1コ分の横幅の、小さな小さなお店。 店頭で小籠包をつくっています。 メニューは、小籠包・酸辣湯・えび焼売の3つのみ。 小籠包と酸辣湯をいただきました。 こちらの小籠包、なんといってもこの透明感! 中身が透けるほど皮が薄く柔らかく、スープもしっかり入っています。 美味しい小籠包を食べて、上機嫌で通化街夜市めぐりに繰り出したのでした。 正好鮮肉小籠湯包 台北市大安區通化街57巷6-1號 17:00-23:30 火曜定休 アクセス MRT信義安和駅から徒…

    地域タグ:台湾

  • 銀河ハイキングと秘境カフェ - 銀河洞・青立方 -

    台北の少し南に、「銀河」と名のつく場所がある。 バイクと徒歩で行くことができるその銀河へ、天気の良い週末に行きました。 銀河洞 こちらが銀河への入り口。緑あふれる山中です。 緩やかな階段が続く道。 途中のちいさな沢で小休止しつつ、のぼり続けること約20分。 体力のない私の体力が切れる前に、視界がひらけました。 空へ流れ落ちる水しぶきが銀河のようだと、「銀河瀑布」と名付けられた滝。 雨が少ないせいか、この日の水量は少なめ。 そして滝の右手には、 山と一体化した建物「銀河洞」が。 なんだかすごいところにあるこの建物は廟で、 仙人「呂洞賓」が祀られています。 廟の中に入ると、ひんやりして心地良い。 …

    地域タグ:台湾

  • 美しすぎる薬局 - Molecure 分子薬局 -

    台湾一美しいといわれている薬局が、台中にある。 従来の薬局の概念にとらわれないデザイン。 それが評価されて、「iF DESIGN AWARD 2018」を受賞しています。 立ち並ぶ高層マンションの1階。 景色になじんでいて、うっかり通りすぎてしまいそう。 でも扉が開いたとたん、その華やかさに目を奪われます。 入り口の右手は、美容関連の商品。 入り口の左手は、サプリメントや医薬品です。 集中力が長時間持続するというサプリメント。購入すればよかった。 1階の奥には、薬剤師さんもいらっしゃいます。 お店の中心にそびえる、木の幹のような螺旋階段をのぼると Life is short , Drink G…

    地域タグ:台湾

  • 路地の先には、幸福の青い鳥 - 堅果小巷 Heynuts alley cafe -

    大きな大きなその鳥は、吹き抜けを活かしたダイナミックな壁画。 どこを切り取っても可愛いカフェが、台中にあります。 お店の前に広がるお庭。 そこにあるこの階段は、1番人気のフォトスポット。 4・5段めあたりがベストポジションです。 吹き抜けガラス張り、開放感があって居心地の良い店内。 グリーンカレーをいただきました。 最初は白くて、食べ始めるとグリーンになります。 骨つきチキンがごろっと入っていて、ちょうど良い辛さで美味しいです。 「紫色花園」という名前のアイスティー。 ハーブティーにレモンジュースやバタフライピーをブレンドしていて、さっぱりして美味しいし、なにより綺麗。 あと1ヶ月でクリスマス…

    地域タグ:台湾

  • 立冬過ぎれば、羊肉鍋 - 全羊館 -

    台湾では、立冬をむかえたら羊(ヤン)の鍋を食べるんだよ。と誘われて、鍋を食べに行きました。 立冬から1週間たった、土曜の夜。 やっぱりみんな「立冬をむかえたら羊の鍋」らしく、お店はお客さんでいっぱいでした。 お店のメニューは、羊肉鍋オンリー。 こちらは「紅焼羊肉鍋」 少しピリ辛のスープ。骨付き肉がジューシーで美味しいです。 こちらは「蔬菜羊肉鍋」 優しい味わいのスープに、骨なし肉。小さなこどもも食べられるお鍋です。 お肉にほとんどクセがなく、食べやすい。 羊(ひつじ)のお肉って、日本で食べたときはもう少しクセがあったなぁ、台湾は違うんだなぁと思いながら、たくさん食べました。 後日わかったこと。…

    地域タグ:台湾

  • 小籠包探訪記その3 - 杭州小籠湯包 民生東路店 -

    台北に2店舗ある、杭州小籠湯包。 本店は3年連続ビブグルマンに選出されていて、「台湾で小籠包」といえば、鼎泰豐の次ぐらいに名前があがるお店なんじゃないかなと思います。 今回はその杭州小籠湯包の、2号店へ行きました。 煌びやかな外観。 ちなみに、本店の外観はこちら。 本店の外観(2018年撮影) もともと屋台から始まった杭州小籠湯包。美味しい料理をもとめて小さな屋台にたくさんの人がひしめき、活気と熱気のもと熱々の小籠包を喰らう。 本店は、そんな昔ながらの雰囲気を残しています。 いっぽうで、2号店は ゆったり広々とした店内。 高級感があふれ、落ち着いた雰囲気です。 本店では扱っていない、2号店限定…

    地域タグ:台湾

  • 土曜日はケーキな気分 - Guoguo 果果 -

    土曜日になると、美味しいケーキが食べたくなる。 向かった先は、レトロな雰囲気の住宅街にある インテリアがかわいい、小さなケーキやさん。 アイスコーヒーとホットカフェラテと、ケーキを2ピース注文。 りんごの果肉入りのチーズケーキは、 さっぱりした果肉が濃厚なチーズケーキのよいアクセントに。 抹茶のミルクレープは、 ちょうど旦那さんのお誕生日だったのでろうそくを立ててもらったら、なんだか哀愁が漂いました。 抹茶が濃厚で、甘すぎない大人の味わいで美味しい。 ケーキな気分が満たされたら、次は小籠包が食べたくなるのでした。 Guoguo 果果 台北市大安區瑞安街202號2號 13:00-20:00 月曜…

    地域タグ:台湾

  • 台湾海岸線めぐり・女王様に謁見 - 野柳地質公園 -

    おいしい蟹を食べたあとは、すぐ近くの「野柳地質公園」へ行きました。 molitaiwan.hatenablog.com 龜吼漁港からは、車で5分ほど。 有名な「女王頭(クイーンズヘッド)」をはじめ、奇岩や自然を見学できる公園です。 公園の入り口から端までは、およそ1.7km。 第一区から第三区まで分かれていて、見どころがたくさんです。 こちらは第一区の「きのこ岩(蕈狀岩)」ゾーン。 にょきにょきっとして、とてもかわいいです。 近くまで行ってみると、けっこう大きい。 オレンジの上着をきたスタッフさんが、これは○○岩だよ、と説明してくれます。 左は芸者さん岩、右はハート岩 こちらはキュートプリンセ…

    地域タグ:台湾

  • 台湾海岸線めぐり・萬里蟹が旬をむかえました - 龜吼漁港 -

    11月から蟹がおいしいよ、と誘われて、蟹を食べにいきました。 台北から北東へ車で1時間弱の、龜吼漁港。 萬里蟹の漁場に近く、台湾海ガ二の聖地と呼ばれています。 龜吼漁夫市集 まずは市場で蟹を買います。 どこを見ても蟹・蟹・蟹、 ときどきエビや貝や魚。 お店がたくさんあり、どこで買おうか迷います。 よくしゃべる親切なおにいさんのお店で、4杯の「花蟹」と4杯の「三點蟹」を買いました。 市場にも食事処がありますが、別のお店に移動します。 龜吼漁夫市集 新北市萬里區漁澳路16號前方 アクセス 台北駅から車で約35km 40-50分 参考情報 ✔︎ 蟹に巻かれた蛍光グリーンのテープは、萬里の漁夫が捕獲し…

    地域タグ:台湾

  • ほっこり鶏湯の人気店 - 雙月食品社 -

    金曜の夜は、ちょっと美味しいものが食べたい。 ということで、3年連続ビブグルマン選出のお店に行ってきました。 鶏スープが人気の台湾料理のお店です。 思いのほかこじんまりとした店内は、お客さんでぎゅうぎゅう。 注文はシートに記入して、先にお会計を済ませるスタイルです。 このスタイルって、ついつい注文しすぎてしまう。 スープはたくさんある中から、「蛤蜊燉鶏湯」をチョイス。 鶏とはまぐりと野菜が、たっぷり詰まっています。だしのきいた優しい味わい。 ごはんは、本当は油飯が食べたかったのだけど売り切れてしまったので「滷肉飯」 クセがなく食べやすい魯肉飯です。 それから、野菜「地瓜葉」の炒め物と サバヒー…

    地域タグ:台湾

  • 西門でリーズナブルに牛肉麺 - 建宏牛肉麵 -

    ファッションビルやドラッグストア、本屋さんや飲食店など、いろいろなお店が集まっていて使い勝手のよい西門エリア。 西門駅すぐの「西門紅楼」 その西門のはずれに、牛肉麺のお店が並ぶ一角があります。 買い物をおえて小腹が空いたので、そのうちの1軒に立ち寄りました。 今回食事をしたのはこちらのお店。 広々とした店内。 夕飯時だったこともあり、お客さんが続々とやってきます。 メニューはこちら。 今回は牛肉麺をいただきました。 ごろごろ入ったお肉は、柔らかくて匂いのクセもなく美味しい。 うどんに近い太めの麺、少し薄味のさっぱりしたスープ。 テーブルにはいろいろな調味料と高菜が置かれていて、みんな思い思いに…

    地域タグ:台湾

  • 温泉が気持ちよい季節 ぶらっと北投 - 地熱谷・図書館 -

    北投はのんびり散歩するのにも良いところです。 こちらの温泉ホテルをチェックアウトしたあと、ぶらっと巡ってきました。 molitaiwan.hatenablog.com 新北投車站 北投の温泉街の玄関口となっているのが、新北投駅。 ちょうどお祭りをやっていたので、看板の奥には屋台が並んでいます。 新北投駅前には、旧駅舎を復元した博物館が。 かわいいデザインで見学しやすいです。こちらはお土産やさんにもなっています。 すぐ近くには、駅も復元されています。 青い電車の中も見学ができて、 こちらもレトロでかわいいです。 www.xbths.taipei 台北市北投區七星街1號 火-木 10:00-18:…

    地域タグ:台湾

  • 温泉が気持ちよい季節 - 北投亜太飯店 Asia Pacific Hotel Beitou -

    涼しくなってきたので、温泉に行ってきました。 台北の北のほうにある、北投温泉。 北投温泉の「地熱谷」 今回泊まったホテルは、北投亜太飯店。 ロビーはスタイリッシュな造りで、 お部屋は和風モダンな造り。 お部屋のお風呂は、温泉です。 部屋着は浴衣。下駄風サンダルも。 今回の温泉旅行は、お誕生日のお祝い。Birthday用の宿泊プランを選んだので、 ケーキと赤ワインつき。それから、スタッフさん手書きのメッセージカード! 大浴場もあります。 水風呂から熱々温泉まで4つの温度のお風呂があって、そのうち1つは半露天。サウナもあり、ずーっとぐるぐるループできます。 VRゲームもあります。空き時間に挑戦して…

    地域タグ:台湾

  • 台北のとなり、少しディープな三重へ - 今大魯肉飯 -

    台北市の西側には「淡水河」という大きめの川が流れていて、台北市からその川を越えると、新北市の三重区に入ります。 MRT(地下鉄)でたった1駅3分ほどの距離。それなのに、川を越えたとたん、台北市内とはちょっと違ったディープな雰囲気の漂う街に変わります。 今回は、そんな三重にある魯肉飯の人気店へ。 川を越えて2駅めの「菜寮駅」から、少し歩いたところにあるお店。 写真はたまたま空いたタイミングでしたが、この売り場の前はいつも大行列。 座席は、売り場の奥と向かって右手の2箇所にあります。 このお店の魯肉飯は、お肉の脂身比率がかなり高いのが特徴。 ほとんど脂身です。ぷるんぷるん。 魯肉飯と同じくらい人気…

    地域タグ:台湾

  • 洗練されたデザインのカフェ - 貳房苑 LivinGreen -

    「iF DESIGN AWARD 2020」で、建築・インテリア部門を受賞したお店が台北にある。 さすが、外観からお洒落感が漂っています。 もとは警察署 兼 宿舎だったという建物。 その後使われなくなって20年が経った後、リノベーションされてカフェに生まれ変わりました。 深いグリーンが外観やインテリアのポイントになっていて、落ち着いた雰囲気。 建設時のことや、設計のこだわりなんかも表示されています。 店内には、趣向の違う席が数種類。 1番個性的なこちらの席。どこに座るのが正解なんだろう。 吹き抜けの階段をあがった3階は、オフィスと会議室になっているようです。 店内をひととおり見てまわった後は、…

    地域タグ:台湾

  • 思い出の鶏肉飯 - 梁記嘉義鶏肉飯 -

    台湾で鶏肉飯といえば!の有名店。 私にとっては、思い出深いお店でもあります。 MRT松江南京駅のほど近く、オフィスやお店や家や学校が立ち並ぶ中、赤い文字の「鶏肉飯」が目印です。 店頭には写真付きのメニュー。日本語も書かれています。 こちらのお店、約2年ぶりの再訪。 中に入って気づいたのですが、店内リニューアルしてました。キレイになってます。 それにしても店員さんがたくさん! 前回このお店に来たときはまだ日本に住んでいて、初めての台湾旅行、その最初にやってきたのがここでした。 旅行前、台湾マスターの友達から「台湾は美味しいものがたくさんだから、1つだけ頼んで2人でシェアして食べるとお腹いっぱいに…

    地域タグ:台湾

  • 台北で小さく輝く宝石タルト - illuminé -

    こんなに美味しそうなタルトにしてくれてありがとう。と、フルーツの気持ちになってみる。 台北にある、フルーツタルトとロールケーキの小さな小さなお店。 店内は3席だけで、 タルトとロールケーキの種類はたくさん。 テイクアウトのお客さんも次々とやってきます。 ちょうど席が空いていたので、店内でいただきました。 ドリンクメニューは、台湾の烏龍茶や紅茶、フルーツティーやフルーツジュース。 マンゴーとパッションフルーツのソーダをチョイス。すっきりして美味しい。 タルトはこちらの2種類を。 季節の果物をたっぷり味わえるフルーツタルトも、甘さのバランスが絶妙なモンブランも、どちらもとても美味しい。 タルトもロ…

    地域タグ:台湾

  • 台湾海岸線めぐり・美しい駅と天使の翼 - 多良観光車站 -

    利用者が少なく電車は止まらなくなってしまったけれど、その美しさをひと目見ようと観光客がやまない駅がある。 台湾の東側、台東県の南のほう。 電車が止まらないので、車でむかいます。 このあたりでは、海のすぐ近くを高速が走る。 空と海と緑だけが広がる道。長距離移動も苦にならない、気持ちの良いドライブ道。 目的地に着くと、まずは屋台の歓迎をうけます。 ソーセージ片手に屋台の並ぶ道を抜けると、 小さな小さな駅に到着。 台湾でもっとも美しいといわれている駅です。 電車の通過時刻が近づくと、みんなカメラを構えはじめて パシャパシャ、 パシャパシャ。 駅を楽しんだあとは、もう1箇所。 駅から少し坂道をのぼった…

    地域タグ:台湾

  • コーヒー求めて、途中下車 - Coffee Stopover -

    コーヒーを愛する人々が集うお店が、台中にある。 お店は2フロアあるけれど小さめで、小さめな席が並んでいて なんとなくお互いの距離が近くて、その濃密さがなんか良いなと感じられる空間です。 世界中の豆も、メイドイン台湾豆も取り揃えていて かわいいネーミングのハウスブレンドも、浅煎り〜深煎りまで5種あります。 私は「1+1 Espresso + 6oz Espresso milk froth」を注文。 1種類の豆を、2種類の飲み方で楽しめるメニューです。 豆は、オリジナルブレンドの中深煎り「DAUBER」で。 香りも良くてとても美味しいし、飲み比べるのがなにより楽しい! コーヒー好きな友達に教えてあ…

    地域タグ:台湾

  • 絶品ごま油で、いつもの料理に華やぎを - 信成油廠股彬有限公司 -

    地元の人にも観光客にも大人気!な、ごま油のお店があります。 雙連駅から歩いてすぐ、シンプルな外観のこちらのお店。 中に入れば、ほんのりごま油の良い香り。 ごま油はもちろん、 ピーナッツオイルや苦茶油、 ごまペーストや、ピーナッツバターや、炒りごまや、ごまパウダーなどもあります。 ごま油は2種類あって、黒ごま油100%の「黑蔴油」は濃厚な風味。 公式サイトによると、鶏の薬膳スープや油飯におすすめだそう。油の代わりというより、調味料使いにむいていそうです。 白ごま油100%の「芝蔴香油」 は、優しいけれど力強い香り。 こちらの方が”いわゆるごま油”で、炒めもの・和えもの・スープなど、なんでも使えま…

    地域タグ:台湾

  • 魯肉飯と台湾を味わうお店 - 香満園 -

    台湾らしい雰囲気のお店で台湾のごはんを食べたい、とリクエストされたら、真っ先にここをおすすめするかもしれない。 次から次へとお客さんがやってくる、魯肉飯のお店です。 店内と路面に席があって、活気と熱気に包まれながらの食事は、あぁここは台湾だなぁと実感できます。 看板メニューの魯肉飯は、とろとろお肉に高菜も入って、箸が止まらなくなる味。 副菜の中から選んだ赤いお肉は、塩とタレが効いた強めな味。これにもまた魯肉飯の箸が進んでしまいます。 お店のおじさんが「とろみのあるスープ」って日本語で教えてくれた豚肉のスープ。 優しい味わいのスープも欠かせない。 台湾らしい雰囲気のお店で台湾のごはんを食べたい、…

    地域タグ:台湾

  • ゆっくりと時が流れるカフェ - 好人好室 x 七二聚場 -

    まだ台湾に引っ越してくる前、台湾在住10年の大先輩に「最近のお気に入りだよ」と連れていってもらったお店。 そのときのコーヒーもキッシュもとても美味しくって、また行きたいなぁとずっと思っていたお店。 やっと行けました。 にぎやかな雙連駅前を横道にはいると、レトロでのどかな雰囲気に変わり そんな通りにお店の小さな入り口があります。 階段をのぼって 看板ネコに挨拶をすませたら、 お店に到着です。 店内はどこも日差しがたっぷり。 メニューの最初には ゆっくり過ごしてねという心配り。 もちろんお目当てのキッシュを注文。 ほうれん草とベーコンときのこのキッシュ。やっぱり美味しい! キッシュもこの空間もゆっ…

    地域タグ:台湾

  • 温泉街へ日帰りトリップ - 烏来老街・烏来瀑布 -

    台湾にはちょいちょい温泉があります。 台北から車で1時間ほどの烏来も、温泉のある町です。 土曜日の午後にふと温泉に入りたくなって、烏来に向かいました。 烏来の玄関口となっている「烏来老街」は、5分もかからずに歩ききってしまうほどのコンパクトな商店街。 でもどのお店も気になって、なかなか前に進めない。 とりあえずは腹ごしらえ。 行列のできるソーセージやさんで、レモン&ハーブ味をゲットです。おなかがすいていて、写真を撮る前にひとくち食べちゃっています。 老街はまた後でゆっくり見ることにして、先にこちらに向かいます。 トロッコ列車! 写真左に小さく写っているトロッコに乗り込んで、 なかなかはげしく揺…

    地域タグ:台湾

  • サンセットと夜景に酔いしれて - 草山夜未眠 -

    1週間の仕事にちょっと疲れた金曜日。 すこし早めに仕事を切り上げて、お店へむかう。 台北の北のほう、陽明山の山道をくねくね登った先にあるこのお店。 けっこう高いところにあって、台北(やお隣の新北)が一望できます。 テラス席にはいろいろなタイプのソファー席。 夕陽がとてもきれいに見えます。 注文した料理は、はまぐりのバジル炒めと スパイシービーフ。 もっといろいろ食べたかったのに、景色をみたり写真を撮ったり、夢中になることが多くって食べることを忘れていました。 陽が沈むと、景色は一変。 ライトアップされたお店は、ぐっと色っぽくなって 夜景をバックにミュージシャンの生演奏が始まります。 眠らない夜…

    地域タグ:台湾

  • 小籠包探訪記その2 - 北大行小篭包 -

    台北101の隣には展示場がたくさんあって、毎週いろいろな展示が催されています。 展示場の結婚フェアをのぞきに行って、歩きまわっておなかがとても空いたので、近くの小籠包やさんで早めの夜ごはんを食べました。 友達みんなオススメだよ、と台湾人の旦那さんが言う、地元民にも人気のお店。 夕方の開店時間に、1番乗りです。 この後はお客さんが続々とやってきました。 牛肉麺と 豚肉チャーハン。 おなかが空いていたので、ついつい炭水化物。 それから、もちろん小籠包。 皮はわりとしっかりタイプで、スープはたっぷり。 はらぺこなからだに美味しいスープが染みわたるのでした。 北大行小篭包 台北市信義區光復南路427號…

    地域タグ:台湾

  • 涼をもとめて、南投へ 山と羊 - 武嶺・清境農場 -

    前回に続き、南投のお話。 山深い南投なので、山々を楽しみました。まずは武嶺。 武嶺は標高3275m。 台湾の車で行けるところで、いちばん標高が高い場所です。 日本だと富士山に次ぐ標高。 車で行けちゃうのでそんなに高いところにいるという自覚がないのですが、体力のない私は、車を降りたとたん歩くだけで息が切れます。 ポテチだってこうなる。 そんなに高いところに、自転車でやってきている人がたくさんいます。本当にすごい。 この日はすこし雲が多かったですが、見渡す限りの山と空と、なにより澄んだ空気がとても気持ち良い。 快晴の日にもう一度行ってみたいな。 武嶺はタロコ国家公園の一部でもあります。 武嶺 南投…

    地域タグ:台湾

  • 涼をもとめて、南投へ - 歐郷美邸 -

    日本の夏も暑いけれど、台湾の夏はやっぱり暑い。 すこしでも涼しいところに、と山に行きました。 台湾のまんなか、南投県。台湾唯一の海なし県。 泊まったのは、南投の北のほう、すこし車を走らせればタロコ国家公園にもアクセスできる立地のこちらのペンション。 とてもかわいい外観。 この辺りは「ヨーロピアンスタイル」のペンションがたくさんあります。 ブランコのあるお庭からは、 こんな景色。 気候もちょうど良くて、ずっとゆらゆら眺めていられます。 チェックインのあとは、お茶とクッキーのおもてなしが。 都心の新しいホテルのような設備はないけれど、落ち着いてゆったりと過ごせる場所。 昼間は広がっていた雲も、夜に…

    地域タグ:台湾

  • 迪化街のオアシス - 夏樹甜品 -

    このお店のかき氷は、佇まいが凛としている。 お買い物ストリート「迪化街」を南から北に向かうと、終盤に出会えるこのお店。 歩き疲れてひとやすみ、にちょうど良いタイミングで出会えます。 こじんまりとしたお店で、色づかいがかわいい。 メニューはいろいろあるけれど、 かき氷の下に杏仁豆腐がひそんでいるこれが、いちばん得した気分。 とてもなめらかな杏仁豆腐に、気持ちもとろとろ。 すっかり体力も回復して、また迪化街に繰り出すのでした。 夏樹甜品 台北市大同區迪化街一段240號 10:30-18:30 アクセス MRT大橋頭駅から徒歩9分/臺北車站から車で7分 参考情報 写真の「杏仁豆腐雪花冰」NT$150…

    地域タグ:台湾

  • グリーンとスイーツでひとやすみ - Miss V Bakery Cafe -

    台北の中山駅北側は、かわいいお店がたくさん。散歩が楽しいエリアです。 ふらっと入った横道に、たくさんのグリーンに囲まれてひっそりたたずむこのお店。 店内もグリーンでいっぱい。 看板商品はこちらのシナモンロール。 山積みされていても、あれよあれよという間に売れてしまう。見つけたらすぐに購入しておいたほうが安心です。 この日はシナモンロールはお持ち帰りして、ケーキを食べました。 キュートすぎる、ジャスミンとオレンジのチョコレートタルト。 柔らかい生チョコレートとタルト生地のサクサク感が絶妙で、ナッツやオレンジも混ざって食感が楽しくて美味しい。 写真奥のティラミスも、 なめらかでとても美味しかったで…

    地域タグ:台湾

  • アートとの距離が近い - 臺北市立美術館 -

    歩道にアートが展示されていたり、入場料のかからないアートスポットがあったりして、台湾では気負うことなくアートに触れることができる、と思う。 そのせいか、しばらく美術館に行ってなかった。ということに気づいたらどうしても行きたくなったので、行ってきました。 台北にあるこの美術館。 おもしろい外観は、花蓮のスターバックスを思い出す。 花蓮のスターバックス 花蓮のスターバックスは日本人の建築家 隈研吾さんの設計です。 台北市立美術館は地下1階〜3階まであって、6つの展示が行われていました。 私がみた3つの展示はどれも、台湾の現代アーティストの作品。 こちらの写真は「藍天之下:我們時代的精神狀況」という…

    地域タグ:台湾

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、molitwさんをフォローしませんか?

ハンドル名
molitwさん
ブログタイトル
なんやかんやで、いま台湾
フォロー
なんやかんやで、いま台湾

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用