searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Taniさんのプロフィール

住所
未設定
出身
奈良県

大したこともできませんが、先が少しでもよくなるような方向でやっていきたいと思っております。鶴田浩二の歌、「傷だらけの人生」に痺れたことのある若輩者です。どうぞ、よろしくお頼み申します。

ブログタイトル
山に出かけてecoライフ
ブログURL
https://yamaiki.net
ブログ紹介文
田舎を元気にしたい、そう思いながら故郷を中心に暮らしています。山や畑などで作物の栽培などの活動をしており、そこでの作業や自然とのふれあいなどについて書いています。 twitter:@Tani202001
更新頻度(1年)

123回 / 154日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2020/07/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Taniさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Taniさん
ブログタイトル
山に出かけてecoライフ
更新頻度
123回 / 154日(平均5.6回/週)
読者になる
山に出かけてecoライフ

Taniさんの新着記事

1件〜30件

  • マムシグサ(蝮草)の実

    山でマムシグサ(蝮草)が倒れていました。赤いツブツブが並んだトウモロコシ状と言われる実が印象的です。| 野草

  • ダンコウバイ(檀香梅)の紅葉

    黄葉がきれいだと言われるダンコウバイ(檀香梅)が、紅葉(黄葉)しています。日陰では、青いままのものも混じっています。 ダンコウバイは、種子に強い香りがあるため、壇香梅と名付けられたとのこと。| 落葉低木

  • ツルウメモドキの黄色い実

    ツルウメモドキ(蔓梅擬き)の実が黄色くなりました。そして、いくつかからは、赤い種が出ています。| つる性植物

  • ソヨゴ(戦、冬青、具柄冬青)の赤い実

    風が吹くと、ソヨソヨと音がすることから名付けられたというソヨゴ(戦、冬青、具柄冬青)の樹が赤い実をつけています。ソヨゴは、日本では、中部地方以南に自生する常緑小高木ですが、シンボルツリーとして庭木や街路樹に植えられてます。| 常緑小高木

  • ヒサカキ(柃、姫榊)の黒い実

    ヒサカキ(柃)の枝は、仏事や神事に使われることがありますが、いま樹に黒い実がついています。ヒサカキは、家の近くの野原や山で、よく見かけます。近くの畑の石垣近くにも、数本生えていて、いまは黒い実がたくさんついています。| 常緑小高木

  • サカキ(榊)に黒い実がついています

    神棚に供えられるサカキ(榊、楊桐、賢木、)に、たくさんの黒い実がついています。我が家の庭に、買った苗を植えたサカキの樹があります。このサカキは、毎年、花が咲きたくさんの黒い実をつけます。大きさは5~7mmくらい。| 常緑小高木

  • 11月のレタス・ダイコンなど

    10月に育ってきていたサニーレタスやダイコンなどが、遅々とですが、大きくなってきました。写真は、サニーレタスの今の状態です。2、3回、間引きをして、少しづつ育ってきました。間引いた苗は、小さいですが、数があればそれなりに、食事の足しになります。| 家庭菜園

  • 赤と黄のピラカンサの実

    知人の庭で見事に実ったピラカンサを撮らせてもらいました。赤い実はトキワサンザシ(常盤山櫨子)、黄の実はタチバナモドキ(橘擬き)と呼ばれるようです。|

  • ミヤマシキミ(深山樒)の赤い実

    2年前ほどに見つけたミヤマシキミ(深山樒)が赤い実をつけました。雌雄がわからなかったのですが、ハッキリしました。数週間前に緑の実をつけていましたが、赤くなりました。山で見つけてから、花が咲いているのは見ていましたが、実は初めて見ました。| 常緑低木

  • ブナとキンカンの取り木

    仕掛けてあった、ブナ(山毛欅、橅)やキンカン(金柑)の取り木を外しました。ブナは、発根しにくい樹種なので、樹に針金を巻き、その上を水を含ませた水苔でくるみ、ポットを利用して固定したものです。仕掛けたあとは、水苔が乾かないように気をつけることが大切です。| 樹木

  • ナンテン(南天)の赤と白の実

    我が家のナンテン(南天)に赤と白の実がついています。7月に咲いていた花が、たくさんの実になりました。我が家の西側の庭に、ナンテンの樹が、10本以上はあるでしょうか、植わっています。いまは、あまり使われなくなってきましたが、正月には、松飾などの飾りや、食べ物の添え物として、利用されてきました。| 庭木

  • ツワブキ(石蕗、艶蕗)の花が咲いています

    庭の日陰に生えているツワブキ(石蕗、艶蕗)の花が咲いています。今年も、庭のツワブキの花が元気に咲きました。ツワブキは、日陰を好みますが、黄色くて綺麗な花で、よく目立ちます。| 草花

  • 山の道路から見た紅葉

    今が紅葉の最盛期ですが、すこしづつ落ち葉が舞い始めています。山の道路から見た紅葉を撮りました。まずは、高い橋の上から、恐る恐る谷川を覗いてみました。自然のままの樹木の紅葉と、川の流れが見られ、いい感じです。| 樹木

  • シロダモ(白だも)に花と実がついています

    シロダモ(白だも)の樹に、いま花と実がついています。| 常緑高木

  • クスノキ(樟、楠)に黒い実がついています

    公園や街路樹のクスノキ(樟、楠)に黒い実がついています。クスノキは、クスノキ科ニッケイ属の常緑高木です。中国、台湾などに分布し、日本には史前帰化植物と言われます。いま、最初の写真のように、9mmほどの黒い実をつけています。| 常緑高木

  • ナンキンハゼ(南京櫨)の紅葉と実

    ナンキンハゼ(南京櫨)の紅葉がきれいです。実も白くなってきています。公園や道路沿いのナンキンハゼが赤や黄に綺麗に紅葉してきれいなので、撮りました。ナンキンハゼが生えている場所によって、紅葉が進んでいるところや、まだ緑のままの所がありますが、あちこちに生えています。| 落葉高木

  • 返り咲きしたヤマボウシの花

    5月に咲いていたヤマボウシ(山法師)が、11月の今、返り咲きしています。先日、道沿いに植えられているヤマボウシに白いものがついているような気がしたのですが、昨日、近寄ってみると花が咲いていました。| 落葉高木

  • ヒメシャラ(姫沙羅)の紅葉

    11月になり、ヒメシャラ(姫沙羅)の樹も黄から赤褐色に紅葉しています。道路近くにヒメシャラの樹が数本生えていて、黄色や赤褐色に紅葉していて、きれいです。| 落葉高木

  • ユズに初めて実がついた

    植えて7年くらいになる我が家のユズ(柚)に初めて実がつきました。梅の樹の近くに植えてあったユズに、今年初めて実が生りました。以前は、もともと植えて大きな樹に、10個くらいだったか、毎年なっていました。でも、日当たりが悪いからなのか、栄養が足りないのかわかりませんが、実がつかなくなりました。| 常緑小高木

  • 庭木を剪定しました

    サルスベリ(百日紅)、ウバメガシ(姥目樫)などの庭木の枝を切りました。サルスベリは、毎年枝を短く切るのですが、1年経つと最初の写真のように、枝が大きく伸びます。| 庭木

  • 干し柿を作りました

    気温も下がってきたので、カビも生えないだろうと期待して、干し柿を作りました。今年も、10月20日ころに、猿が出てきてこの渋柿を食べ始めました。慌てて、なっていた渋柿をみんな採りました。| 作物加工

  • ヒイラギ(柊)の白い花

    庭のヒイラギ(柊)の樹に、白く小さい花がたくさん咲いています。11月に入り、庭のヒイラギに花が咲き始め、いまはたくさんの花が咲いています。ヒイラギは、モクセイ科モクセイ属の常緑小高木で、雌雄異株。| 常緑小高木

  • サザンカ(山茶花)が咲き始めました

    庭のサザンカ(山茶花)が咲き始めました。近くの神社では白いのが咲いています。1週間前くらいだったでしょうか、咲き始めました。花は花びらが5枚の一重ですが、毎年よく咲きます。| 庭木

  • 紅葉したイイギリ(飯桐)

    山道を走っていると、大きな樹がきれいな黄色に紅葉していました。思わず車を止めて、近づいて見て黄色に紅葉したイイギリ(飯桐)に赤い実がついてきます。いまは、紅葉真っ盛りですが、やがて葉が落ち、赤い実だけが残るでしょう。 | 落葉高木

  • 山の紅葉がきれいです

    山の紅葉がきれいになってきたと聞いて、見に行ってきました。山道のあちこちで、写真をとる人を見かけ、賑やかでした。行ったのは、国道309号線の山道で、行者還トンネル付近で撮影しました。| 樹木

  • 白と赤のシュウメイギク(秋明菊)

    秋にきれいに咲く、白と赤のシュウメイギク(秋明菊)を見かけました。お寺の庭できれいに咲いている、白いシュウメイギクを見つけました。さっそく写真をとらせてもらいました。なんという花かわからなかったのですが、シュウメイギク、別名キブネギク(貴船菊)だと知りました。| 草花

  • センダングサ(栴檀草)の種

    センダングサ(栴檀草)の種が、草むらで何かにひっつこうと待ちかまえています。だれでも、草むらで、センダングサの種にくっつかれた経験はあるのではないでしょうか。いま、実が熟した、たくさんの種をつけたセンダングサが待ち構えています。 | 草木

  • ヌスビトハギ(盗人萩)の花と種

    ヌスビトハギ(盗人萩)に、花と種がついています。種はくっつき虫となって散布されます。別名は、ドロボウハギ。花は、7~9月に咲き、大きさは4mmくらいです。私は、この植物をよく見かけていましたが、ハギににているので、実生が育ってきているのかなと思っていました。| 野草

  • フユイチゴ、ヤブコウジの実

    半日陰の石垣に、フユイチゴ(冬苺)、ヤブコウジ(藪柑子)などが実をつけています。今年も、赤い綺麗なフユイチゴの実がついています。例年は、あちこちで実をつけているんですが、今年はなぜか、あまりみかけません。| 野草

  • メドハギ(筮萩)の花

    空き地や野原で見かけるメドハギ(筮萩)の花もそろそろ終わりかけているみたいです。遠くからでも目立つ姿ですので、見かけたことはあるのではないでしょうか。| 野草

カテゴリー一覧
商用
読者になる