searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

風の小夜さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

引っ越しの条件は、駅近、図書館近。

ブログタイトル
風がページをめくる
ブログURL
http://kazegapagewo.blog.jp/
ブログ紹介文
風まかせに読んだ本のメモです。ただいま2100歩。 絵本やマンガが多いこのごろです。 今の自分は読んだ本で出来ているカモネ。
更新頻度(1年)

297回 / 365日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2019/02/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、風の小夜さんをフォローしませんか?

ハンドル名
風の小夜さん
ブログタイトル
風がページをめくる
更新頻度
297回 / 365日(平均5.7回/週)
フォロー
風がページをめくる

風の小夜さんの新着記事

1件〜30件

  • 『森の歌が聞こえる』小手鞠るい著

    どこにいても「森」を感じることのできる幸せ。 風花はもうじき小学校3年生。川のそばにお花見。おばあちゃんと、おかあさんと、おとうさんで作ったお弁当。その時、倒れかけている桜の木を見かけて、家に飾られている1枚の絵を思い出した。その絵は、アメリカの森に住む、

  • 『日本の365日に会いに行く』

    「今日」はこんな日、知ると印象的な一日なる、かも。 365日、その日その日に由来する二十四節季や伝統文化、歴史、祭事、季節の味、四季の花々を、美しい写真とともに紹介。9月20日のページを開くと案山子かみのやま温泉 全国かかし祭の写真。人がいるように見せかけ、鳥

  • 『いちにちパンダ』大塚健太著

    無茶ぶりされたトラ。大失敗かと思ったら。パンダが大人気の動物園。ある日、パンダが風をひいてしまった。さあ、たいへん!こまった 飼育委員は、トラに 無茶ぶりをした。一安心、と思ったら。すぽっ!!「あ・・・」 しゅるしゅるしゅるあららトラも人気者にさあ、何が

  • 遠野物語『おまく』京極夏彦著

    遠野あたりでは、おまくということが起きる…。死を告げ、空を飛び、時空をこえる「おまく」の謎とは。大工たちが見ているなか、あらわれて、いなくなった娘。その娘は翌日に…。散歩をしていたら、川に姉が赤ん坊を背負っている姿が見えて、消えた。電報が届いた・・・。近

  • 『フランスの小さくて温かな暮らし365日』荻野雅代・桜井道子著

    大切なことに気づかせてくれる日々のヒントフランスに住む人たちの何気ない習慣、暮らしに欠かせない食べ物、ふと幸せを感じるひととき…。そのいとなみが、遠く離れた日本に暮らす私たちに、日々を心地よく過ごすために大切なことを教えてくれる。ワタシにフランスの暮らし

  • 『「休め!」のポーズで死ぬまで歩ける骨盤のつくり方』松乃わなり著

    「休め」のポーズで寝たきり知らず!自然と背筋が伸び、骨盤が締まり、体のゆがみがなくなっていく。ウエストも!セルフケアワタシは肩甲骨と股関節をこのポーズなら、ホームで電車を待ちながらできます。    にほんブログ村

  • 『ねこの手かします』内田麟太郎著

    大活躍する人は、そっとねこの手を借りているかも?「忙しくて、ねこの手も借りたい」 あるんです。そのねこの手を貸す会社が。名前も「ねこの手や」。路地を「ハアハア」しながら駆けていく男いました。警察署長です。暖簾をくぐった店で、暗号をいうと。ねこの手を借りら

  • 『十年屋 時の魔法はいかがでしょう?』廣島玲子著

    捨てられないもの、捨てたくないものを10年間、魔法で預かる「十年屋」。対価は寿命1年…。十年屋は、背の高い、スマートな男の人。真っ白なシャツに、セピア色のベスト。髪の毛は栗色、銀縁の眼鏡。スカーフはスミレ色だったり、孔雀石色だったり、話ごとに変わるの。執事は

  • 『食卓で読む一句、二句。』夏井いつき著

    お腹がぐぅ~と鳴る、17音の物語。一句目は「蒜」夏井夫婦の食卓といえばニンニク。この一句で4ページ書かれています。ニンニク食べて毒舌!?ああ、ペペロンチーノが食べたくなってきたぁ。「オムレツ」で「温泉卵」で温泉卵では、収録で壇蜜さんとの温泉話も出てきて7ペー

  • 『お化けの猛暑日』川端誠著

    朝から、気温が上がり35°をこえました。猛暑日です。お化け屋敷には電気がありません。お化けだって、いえ、お化けだから暑さに弱いんです。たすけて~。一反木綿はお空の上の「たつ」を探すことに・・・。ろくろく首は、首を伸ばしっぱなしで、ちょうちんお化けも、からか

  • 『成功する人のすごいリアクション』中谷彰宏著

    いい人生は、あなたのリアクションしだい。「リアクション」60の習慣。リアクションから物語が、始まる。・本音は0.9秒で出る。・ホンネは、下半身に出る。・小さなことに驚こう。・間違いを、指摘しない。・リアクションは、頻度だ。・机の上に、今、使っているないものを出

  • 『レクリエ2019.9・10月』介護雑誌

    「外出レク」で心身の機能維持を。公園、動物園、植物園、花見など。外出は、機能訓練になるほか、さまざまな刺激を受けるよい機会。移動時間を含め2時間程度。食欲が増し、予感もぐっすり眠れる。コロナ禍で、外出もままなりませんが。母にも、なるべく散歩してもらいたいワ

  • 『10ぴきのおばけのたんじょうび』にしかわおさむ著

    森のそばの小さな家に、おじいさんと、10ぴきのおばけと、小犬が、なかよくすんでいた。ある日、おばけたちは、女の子から、「ねえ、みんなのお誕生日はいつなの?」ときかれた。でも、おばけたちは、だあれも答えることができない。ぼくたちのお誕生日はいつくるの?おばけた

  • 『おばけの ゆびきり』那須正幹著

    暗い森の奥に、子どものおばけが住んでいました。ひとりぼっちでいることが さびしくなったおばけは、友だちをみつけようと、森の中でリスやクマに声をかけますが、みんなこわがって逃げてしまいます。森のはずれの人間の家までやってきたおばけの子は、そこに住む、おばあさんとな

  • 『マンガで世界を救うぞ!』SDGsマンガ化計画

     貧困をなくそう、飢餓をゼロに…。SDGsの重要性をマンガで伝える。浜田ブリトニー「貧困館」、倉田よしみ 「ランチはここで!!」、山田貴敏  「Dr.コトー診療所」、藤沢とおる 「教えてUCHIYAMADA先生」、浜田ブリトニー 「ジェンダー平等で少女に夢を」、栗

  • 『とけいのあおくん』エリザベス・ロバーツ著

    初めての役割、どんな気持ちだった?時計屋さんの棚の上に立っている、青色の小さい目覚まし時計あおくん。ある時、男の子とママが、パパの誕生日の贈り物に目覚まし時計を買いに来ました。あおくんのベルは「ルリーン」と澄んだきれいな音で鳴ります。男の子もママもあおく

  • 『あなたに残したかった48の言葉』

    「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ」 ジェームズ・ディーン「12歳の時のような友達はもう二度できない・・・もう二度と」 『スタンド・バイ・ミー』「人との関係に永遠なんてあり得ない。もしも永遠を作り出したいと思うなら、その答えは今にし

  • 『ストレートネックと猫背が劇的に改善!1分間ストレッチ』村田雅史著

     近年急増しているストレートネックと猫背。原因の一つは、スマホ、ゲーム機。頭が大きくなる!?首や肩周辺の緊張が強くなると、血液・リンパ液・脳性髄液などの流れが悪くなるため。パソコン操作の姿勢ワタシ、椅子に背中が付いていないですぅ    それを改善するため

  • 『こいぬと10ぴきのおばけ』にしかわおさむ著

    嵐の夜。おじいさんがドアを開けると、小犬がブルブルふるえていました。おじいさんと おばけたちのおかげで、すっかり元気になりました。小犬はいつもおじいさんといっしょで。10ぴきは、うらやましくて しかたがありません。ある日、おじいさんの留守中に泥棒がやってき

  • 『奇跡の瞬間!空の絶景100選』

    感動的な風景には「空の秘密」があった!ためいきがでるほど美しい 太陽の絶景思わず息を呑む 雲の絶景祈りを捧げたくなる 虹色の絶景美しさに言葉を失う 光の絶景写真家・詩歩が撮影した日本の空も掲載。   というプログラム表紙は、長野県飯山市で撮られた環水平(

  • 『リトル・アイLittlei・をなくしたiのはなし』マイケル・ホール著

    ここは、アルファベットたちが住んでいるところ。アルファベットたちは、集まっては、言葉をつくっています。あるとき、リトル・アイ(i)のテンが、海におっこちて、どこかへいってしまいました。リトル・アイは、テンをさがすため、一人で旅に出ました。冒険でちょっと大

  • 『心ゆさぶる広告コピー』

    その言葉は、あなたの人生とつながっている。生活の中にいつも身近にある広告コピーは、名言で溢れている。共感できて思わず心がゆさぶられる作品を感情別に紹介。広告あなたを振り向かせる。その欲望を、むき出しにした言葉たち。  おばあちゃんの将来の夢はなに?90歳現

  • 『ボケ日和-わがやに認知症がやって来た!』長谷川嘉哉著

    事前に知っていればだいたいのことは なんとかなるもんです。「モノ盗られ妄想」認知症ででてくる症状のひとつ。こういう話は聞いたことがありますよ。知らなくて、泥棒と言われたら、家族の方はかなりショックですよね。知っているということが、大事ですね。第1章 ちょっ

  • 『10ぴきのおばけのかいすいよく』にしかわおさむ著

    ある日、おじいさんは、みんなを 海へ連れて行くことにした。砂遊び ボール遊びボールをおいかけて岩場をのぞいたおばけは、”ぎゃあっ~”。・・・がたこの子と協力して助けたよ。おやおや、おうちに帰ったらいっぴき多い?楽しかったね。おばけが 太陽サンサンの海へ、

  • 『ネコリンピック』ますだみり著

    よーいどんで 走らなくても いい何回やすんでも いい助けてもらっても いい何番でも いいみんなメダルがもらえます!ネコたちが参加する、ネコリンピック。ネコなら きっとそうだねそして それが いいよね    にほんブログ村

  • 『いっしょに』内田麟太郎著

    なんとなく さびしくてアイオンは ベンチにすわったおじいさんもなんとなく さびしくてベンチにすわったいっしょにライオンが とってもいい顔しているんだぁ私は よく空を見ているの空に あいさつするとちょっと 心が温かくなるきっと 誰かと いっしょに にほんブ

  • 『あっぱれ!どぐうちゃん』堀切リエ、長谷川知子著

     きょうも雨。おじいちゃんの畑で「ジャガイモがぶじ、育ちますように」と祈っていると、土の中から、土偶が飛び出てきた。どぐうちゃんに連れられて、縄文の世界を体験。大昔の土人形どぐうちゃんとの不思議な冒険。おやつは茹でた栗。広場では土偶たちが踊り出し!ぐるぐ

  • 『幸せになる坐禅』藤井隆英著

    5分でできる脱ストレス禅セラピー。ストレスを禅の教えとカンタン坐禅で解きほぐす。ゆる~く。禅の解説の中に「捨」を見つけました。断捨離の捨です。捨は、無執着心。慈愛心・同情心・肯定心を生み出す元。カラダのストレスをリセットする禅セラピー表紙のイラスト整った姿

  • 『レクリエ2016.9・10』下肢筋力向上レク

    「看取り介護」の記事が気になりました。母がディサービスで仲良くしていた方が、ホームに入られました。ひとり暮らしが、難しくなったそうです。下肢筋力向上レクリエーション母は、デイサービスで体操が増えてうれしいと言っていました。ボールを蹴るレクも面白かったそう

  • 『かぜのうた』さわべまちこ フィリップ・ジョルダーノ著

    かぜがふいたら、ふわり ふわり。かぜがふいたら、す~い す~い。かぜがふいたら、ざわわん ざわわん。かぜがふいたら、から から から から から からかぜがふいたら、はらり はらり。・・・・風が奏でるかたちと音で日本の四季を描く。 オノマトペ 文字をみて

カテゴリー一覧
商用