searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

小夜さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風がページをめくる
ブログURL
http://kazegapagewo.blog.jp/
ブログ紹介文
風まかせに読んだ本のメモです。ただいま1600歩。 絵本も好きです。
更新頻度(1年)

180回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/02/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小夜さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小夜さん
ブログタイトル
風がページをめくる
更新頻度
180回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
風がページをめくる

小夜さんの新着記事

1件〜30件

  • 『シニアの断捨離』やましたひでこ著(読書散歩1817)

    厳選した自分のお気に入りのモノに囲まれた、ゆとりある未来、心豊かな暮らし。人生とモノ散らかし期 10~20歳突っ込み期 自活、結婚、出産などで劇的にモノが増える。溜め込み期 突っ込まれたモノが忘れられて奥へ奥へ・・・このあと、埋もれるか、ゆとりある未来になる

  • 『新俳句・季語事典3秋の季語入門』石田郷子著(読書散歩1816)

     俳句は、季語という季節を表すことばを入れてつくる、世界でもっとも短い詩。立秋、夜食、鬼灯…。秋の季語について、多くの著名な俳人や子どもの詠んだ句、写真やイラストとともにわかりやすく解説する。 小中学生を対象にしているので、漢字には全て、お名前にもルビが

  • 絵本『悲しい本』マイケル・ローゼン著(読書散歩1845)

    クェンティン・ブレイク 絵谷川俊太郎 訳悲しいのだが、幸せなふりをしている。悲しく見えると、ひとに好かれないのではないかと思ってそうしているのだ。誰にも、なにも話したくないときもある。誰にも。どんなひとにも。誰ひとり。・・・私の悲しみだから。ほかの誰のも

  • DVD『ビブリア古書堂の事件手帖』(読書散歩1814)

     鎌倉の片隅に佇む「ビブリア古書堂」。店主の篠川栞子は極度の人見知りだが、ひとたび本を手にすると、唇からとめどなく知識が溢れだす。五浦大輔が持ち込んだ夏目漱石の「それから」に記されたサインの真偽を解き明かす。 それは50年前の秘密の恋。こういうお話し 大好

  • 絵本『あさになったので まどをあけますよ』荒井良二著(読書散歩1813)

    やまがあって、きがあって。ぼくは、ここがすき。にぎやで、みんないそいでいる。わたしは、ここがすき。うみがあって、そらがあって。ぼくらは、ここがすき。きみのまちは、はれてるかな? 何気ない日々の繰り返しに。ここにいる。としっかり感じる。景色、音、匂い風景の力

  • 『学校では教えてくれない人生を変える音楽』(読書散歩1812)

     音楽は、時に励まし、時に癒し、時には人生をも変える。作家や漫画家、学者、音楽家、アイドル、芸人といった各界の26人が、思い出に残る曲や愛する音楽をエピソードとともに紹介する。又吉直樹 23歳の僕を救ってくれた曲「少年花火」エピソードが短篇小説のようです。乙

  • 『ねこもかぞく』堀本裕樹 ねこまき著(読書散歩1811)

    ほんのり俳句コミックまんが ねこまき じんわり、ほっこり。家族の暮らしを詠んだ88句とねこ! 家族を詠んだ句に、やさしい解説とマンガを添える。  ねこの俳句ではなく、ねこが出てこない俳句にも猫を登場させています。日焼けした子どものとなりにおでんを食べる夫婦

  • 『レクリエ2017.9・10月』(読書散歩1810)

     特集は排泄のための体操とゲーム。デイサービスで、体操や踊りも楽しんでいる母ですが、これらは、楽しませるだけでなく、目的のあることなのですね。日常生活動作向上。デイサービスの敬老会に参加し、久しぶりに東京音頭を踊った♪たくさん笑った♪。楽しそうに話してく

  • 絵本『赤ちゃん キューちゃん』藤川幸之助著(読書散歩1809)

    おばあちゃんは、セルロイド人形のキューちゃんをいつもだっこして、やさしくあやします。アルツハイマー病のおばあちゃんにとっては、大切な大切な赤ちゃん。手をつないで、二人で町を散歩します。はずかしいからやめてくれと、お父さんは言います。おばあちゃんは、アルツ

  • 絵本『きりばあちゃんの ともだち』なかやみわ著(読書散歩1808)

    年をとった木は切られて、きょうから切り株になりました。切り株になったきりばあちゃんは、たんぽぽと仲良くなって一日中おしゃべりをして過ごしていました。きりばあちゃんが、木だったころの話をたんぽぽに話して聞かせると、たんぽぽは「高いところからの景色を見てみた

  • コミック『へうげもの六服』山田芳裕著(読書散歩1807)

    時は、秀吉が北条が滅亡し、大陸侵攻に野心を燃やすころ。利休はわび数寄を完遂させるため執念をみせる。が、明智光秀という真のわびの芽摘んでいたことを知り、嘆く。「本能寺の変」の真相・・・。古田織部は新作染め付けを作りだす。城作り中加藤清正、「ちょっちゅね」な

  • 『外反母趾は包帯で治せる』青木孝文著(読書散歩1806)

     足に包帯を巻いて寝るだけの包帯療法や、その効果をより高める足のマッサージ。後脛骨筋腱機能不全にも有効である。左足が外反母趾なんです。今のところ 痛みはまったくありません。今後のこともあるので、いろいろ読んでいます。今度は包帯を巻く方法。伸縮性のある5センチ

  • 『「朝1時間」ですべてが変わるモーニングルーティン』池田千恵著(読書散歩1805)

     朝1時間のシンプルな仕組み作りで 仕事もプライベートもうまく回りだす! 「モーニングルーティン」  朝一時間のルーティンで「いますべき」ことに集中し、決めたことをしっかり終わらせ、前に進めるようになる。朝の一時間で未来の自分に種をまく。緊急ではないけど人生

  • 『かいて けって』新島誠著(読書散歩1804)

     てで かいて あしで けって 今日は、平泳ぎをおそわったよ。ママは、仕事でむかえにきていないけれど、かいて、けって、かいて、けって…。プールからの帰り道、平泳ぎの練習をしていたら、少年のからだがふわりと浮いて…。少年の気持ちが 愛おしい   

  • 『天空への願い』KAGAYA著(読書散歩1803)

     月虹、夜明けのオーロラ、天の川をゆく流星…。「その先に幸いがありますように」と、願わずにはいられない、天空の贈りもののような一瞬の奇跡! カメラ、レンズ、露出と感度 公開しています。撮影場所には東京とその近郊もあるんです。とても身近な空なんです。Twitterフ

  • 『アウトプットする力』齋藤孝著(読書散歩1802)

    「話す」「書く」「発信する」が劇的に成長する85の方法 あなたの成長を加速させ、成果を最大化するアウトプット術を伝授。「話す」「書く」「発信する」というアウトプットのテクニック。SNSアウトプットの心得。10.「インプット1:アウトプット9」 5~10ページ読んだらア

  • 『いつもの飲み物にちょい足しするだけ!薬膳ドリンク』小林香里著(読書散歩1801)

     アンチエイジング、冷え、美白に効果アリ! お茶や牛乳、豆乳などの飲み物に、食材をちょい足しするだけで作れる「薬膳ドリンク」。薬膳の考え方としての5性と、気・血・水の3要素。自分の体を知る チェックをするとワタシは、気の不足・血の不足・血のつまりのようです。

  • 『60過ぎたらコンパクトに暮らす』籐野嘉子著(読書散歩1800)

    60歳を迎えるころ、夫婦で長年住み慣れた家を手放し、コンパクトな賃貸へと引っ越した著者が、暮らしを小さくしたからわかった、自分らしい日常、お金の使い方、楽しい時間の過ごし方。 ご主人の提案で住み替えたそうです。広い家を維持していく費用もかかりますからね。掃

  • 『自分を好きになるレッスン』ミシェル・オバマ著(読書散歩1799)

    アメリカ合衆国元ファーストレディによる177の言葉をまとめた名言集。人生の重大な局面を乗り切るために、心を奮い立たせるメッセージ。教育、平等、家族と人間関係、政治、自信、成功にわけて収録。教育全ての子どもたちは、出自や両親の財産の多い少ないにかかわりなく、無

  • 『レクリエ2013.9・10月』(読書散歩1798)

    高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌です。座位でもできるフラダンスレイや髪飾りをつけて♪ これ、やってほしいなぁ 写真もお願いしたいです。 折り紙でお弁当作り♪ぬりえ・パズル♪幼稚園みたいですが、目的は非薬物療法なのですネ。生活の支障の軽減残存

  • 『猫だけが知っている』俣野温子著(読書散歩1797)

    STORY ABOUT CATS君が捜している答えなら猫が知っているよ…。人気のない暗い道でいきなり猫に声をかけられました。言葉にはならない想いが溢れ出して落ちこんでいた夜のことでした。猫だけが知っている世界を描く。  (プロローグ)いい子だからって 愛されるわけじゃ

  • 『まいにち暦生活』高月美樹著(読書散歩1796)

    日本の暮らしを楽しむ365のコツ にっぽんの季節を、ゆる~く楽しむ。季節の行事や旬の食材、季節感を感じる動植物、時効のあいさつ、ことわざなど、「暦」の知識を1日1つ、1年にわたって紹介。9月25日 鱗雲 天気は下り坂?  広く厚くなると下り坂。9月26日 ほくほくも

  • 『死んでも女性ホルモン減らさない!』葉石かおり著(読書散歩1795)

     ホットフラッシュ、イライラ、腰痛、冷え性…。その症状、女性ホルモンのしわざかもしれません。15年間婦人科に通い続け、ドクターと二人三脚で編み出した、女性ホルモンとの付き合い方。イラストとマンガで読みやすく、わかりやすい。更年期とは、閉経(50歳くらい)を

  • 『歩く力 骨ストレッチ式ウォーキング』松村卓著(読書散歩1794)

     筋肉ではなく「骨」を意識することで、いくつになっても自分の足で歩ける健康な体を手に入れよう!コツは「体の重さを利用して歩く」こと。特別なトレーニングはせず、誰でもカンタンに実も心もラクになる自然な歩き方。靴やインソール、靴下が体に与える影響についても解説

  • 『ざんねんな偉人伝』真山知幸著(読書散歩)

    それでも愛すべき人々 歴史を変え、時代を作った偉人たちは、トンデモない変わり者だった!?研究員を居眠りさせないように「死体復活マシーン」を作ったエジソン、恋人を置いて逃げた坂本龍馬など、65人の偉人たちの「ざんねん」な部分とは ムササキシキブの実が色づき始め

  • 「へうげもの 五服」山田芳裕著(読書散歩1792)

     時は、秀吉が北条討伐企て、伊達政宗が秀吉に死に装束であらわれるころ。秀吉と利休の関係が悪化していきます?利休の弟子・古田織部を通して戦国時代の美学、新しい価値感。志野焼が誕生してきましたよ。漫画ならではのデフォルメされた表情。絵師の長谷川等伯!この時

  • 『ほら いしころが おっこちたよ ね.わすれようよ』田島征三著(読書散歩1791)

     何をやっても失敗ばかりのおじいさん。今朝はとびきり上天気。今日は何だかぜ~んぶ上手くいくような気がします。でもやっぱり失敗ばかり。ついには、おばあさんが泣き出してしまいます。しょんぼりするおじいさんするとおばあさんが小石を地面に落として「わすれようよ」

  • 『45歳からの心の整理術』(読書散歩1790)

     悩んだりイライラしたりすることがあっても、明日は笑顔になれるように、自分なりの心の整理術を持とう。自分らしく幸せに生きる、疲れをためないなど、大人のための心の整理術を紹介月刊『PHP』掲載記事を再編集。  論語では四十にして惑わず。とありますが、実際は迷う

  • 『禅ごよみ365日』枡野俊明著(読書散歩1789)

    毎日に感謝したくなる1年365日を禅語で表現。禅語をどのように活かして暮らしていくか。一日1ページ 日めくりのようめくるのもいいし、パラパラめくって、パッと気になった言葉があったら、それは今、必要としているヒントかも9月13日 万里無片雲 (ばんりへんうんなし)

  • レクリエ2015/9・10月(読書散歩1788)

    母が要介護になり、デイサービスにお世話になっています。21日は敬老会に参加します。私も、ちょっとお勉強をネ なので、最新号でなくてもいいんです。この号は高齢者のためのレクリエーションを提案。脳トレになるゲームレクを特集。 コピーして使えるパズル・ぬり絵。今

カテゴリー一覧
商用