searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

月さんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

自由文未設定

ブログタイトル
今日は旅日和
ブログURL
http://tabibiyorika.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
大阪在住のアラカン会社員。のんびり電車で旅をするのが好きです。美味しいものが出てくる本や海外ドラマも大好きです。旅と読書に浸れる定年ライフが待ち遠しくて仕方ない。そんな日々を書いています。
更新頻度(1年)

192回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2015/05/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、月さんをフォローしませんか?

ハンドル名
月さん
ブログタイトル
今日は旅日和
更新頻度
192回 / 365日(平均3.7回/週)
フォロー
今日は旅日和

月さんの新着記事

1件〜30件

  • ワクチン1回目接種が無事終わりました!

    今日の朝一番にコロナワクチンの1回目接種を受けて来ました30分、院内にいましたが、待合室には6名だけ。間隔を空けてバラバラに座っていられるくらいの空間があり、とても安心感がありました。注射は苦手なのですが、一瞬で終わり、痛みもかすかにチクッとしたくらいで、全然大丈夫でした。4~5時間後に痛みや熱が出るかもしれませんが、悪い反応ではないので、安心して下さいねとのことでした。熱は今のところなさそうです。痛み...

  • 『今夜』小野寺史宜

    『今夜』小野寺史宜落ちぶれかけのプロボクサー、タクシー運転手、交番勤務の巡査長、その妻の高校教師。4人が過ごす、それぞれの夜。このまま流れ落ちて行くのか、それとも、ぐっと引き返せるのか。「悪」への道は、ちょっとしたきっかけから、誰もがそちらに転げ落ちる可能性を持っている。けれど、踏みとどまる勇気も同時に持てるはず。自分はどちらへ足を踏み出すのか…。ニュースなどでは、過去の出来事だけが取り沙汰されて、...

  • 『めぐり逢いサンドイッチ』谷瑞恵

    『めぐり逢いサンドイッチ』谷瑞恵大阪、靱公園そばでサンドイッチ専門店を営む笹子と蕗子姉妹のお話。サンドイッチの具には色んな思い出が詰まっていて、傷ついた心を癒やしたり、再び歩き出すための活力になったり。人物設定はちょっと少女漫画チックですが、登場するサンドイッチはどれも美味しそうで、作ってみたくなります。また、2人が暮らすマンションは天神橋筋だったり(なんとなく2丁目か3丁目あたりのイメージ)、晴れ...

  • 『ランチ酒』原田ひ香

    『ランチ酒』原田ひ香2巻目から1巻目へ。なるほど、こういう人間関係だったのね…と。結婚、出産、そして離婚…。愛娘を置いて家を出なくてはいけなかった理由。――私は食べて、飲んで、生きていく。そして、生きていれば何かが変わり、それはどこかであの子につながる。 それでいい。 祥子は小さくうなずくと、残りのビールを飲み干した。生きてさえいれば、物事は変化して行くし、自分の状況もどんどん変わって行く。大変だ!と思...

  • 『殺人記念日』サマンサ・ダウニング

    『殺人記念日』サマンサ・ダウニングカントリークラブでテニスのコーチをしている「わたし」と、不動産仲介業をしている美しい妻のミリセント。10代の子どもが2人。息子のローリーと娘のジェンナ。ホームドラマに出て来そうな幸せな一家。ところが実はこの夫婦、連続殺人鬼だったという。テレビリポーターに送られた殺人予告に怯えて、心のバランスを失う娘のジェンナ。最愛の娘に「おまえが狙われることはない」と必死で慰める「わ...

  • オリンピック開会式に胸が熱くなりました…

    オリンピックの開会式、まずは無事に終わって良かったーあんなにたくさんの選手の人たちが、オリンピックの参加を心待ちにしていたんだーと、入場行進を見て思いました。本当に開催できて良かったですね。今日はすっかり寝不足です。まだまだ苦しんでいる人たちへの配慮が感じられた厳かな式でとても良かったと思います。ドローンの演出、すごかったーピクトグラムのパフォーマンス、可愛いかったーあがり症なので、自分がやるわけ...

  • 4連休とオリンピック♪

    どうなることかと思いましたが、いよいよオリンピックが始まりそうです。昨日は在宅勤務だったので、ソフトボールを観戦しながらお仕事オリンピックの開催自体に賛否両論ありますが、やると決まったからには、全力で応援したいと思います。競技にはふだんからあまり興味がない方なのですが、開会式と閉会式だけは大好きという性分なので、今からどんな演出になっているのか、すごく楽しみです無観客での開催については、いまだに不...

  • 『ランナウェイ』ハーラン・コーベン

    『ランナウェイ』ハーラン・コーベン行方不明になっている薬物中毒の娘ペイジの行方を必死で探すサイモン・グリーン。裕福な金融アナリスト。妻のイングリッドは小児科医。ペイジを含め3人の子どもたち。何不自由のない生活、幸せを絵に描いたような家庭だと思っていたのに、一体何がいけなかったのかと自問自答を繰り返すサイモン。資産家の息子が行方不明になり捜索を依頼された元FBIで探偵のエレナ。捜索中にサイモンと出会いま...

  • やっぱり~。ワクチン、延期からキャンセルへ…

    やっぱりなーと思いました。コロナワクチン接種を予約している病院から、昨日、二度目の電話がかかってきました。前回は延期のお願いで、今回はとうとうキャンセルの電話…2回目の接種が残っている人をまずは優先しなくてはいけないので、新規の接種はいったん全て止めることになりました、とのこと。そうですよねー。毎日のニュースを見ていたら、多分回って来ないんじゃないかなぁと思ってはいました。余程、隠し持っていない限り...

  • 『ランチ酒 おかわり日和』原田ひ香

    『ランチ酒 おかわり日和』原田ひ香『ランチ酒』の2巻目から読みました。図書館の都合上。短編集なので特に問題ないように思いましたが、やはり1巻目を読んでおいた方がいいのかな。30代、バツイチの犬森祥子さんが「見守り屋」の仕事明けに、ランチをとりながら一杯やるというお話。「見守り屋」というお仕事は本当にあるのかな?夜を1人で過ごせない様々な事情を抱えた人からの依頼に応え、夜が明けるまでそばで見守るというお仕...

  • 『グレート・ギャツビーを追え』ジョン・グリシャム

    『グレート・ギャツビーを追え』ジョン・グリシャムプリンストン大学が所蔵するF・スコット・フィッツジェラルドの自筆原稿が盗まれます。盗まれた原稿をめぐって、FBI、保険会社が雇った調査会社が捜査を開始。調査会社が容疑者と睨んだのは独立系書店のオーナー、ブルース・ケーブル。そして、ブルースの元へスパイとして送り込むのは若手の女流作家、マーサー・マン。はたして、原稿は無事、プリンストン大学に戻って来るのでしょう...

  • 東京オリンピックの無観客、個人的には残念だし不思議です。

    政治のことはあまり書きたくないのですが…、「オリンピック無観客」については本当に残念だったので、ちょっとだけ東京オリンピックの無観客が決定したというニュースが先週出ましたが、本当に残念だと思います。残念だし、なぜ、オリンピックはダメなの?という疑問というか…。海外ではコンサートやスポーツなど通常に戻りつつあり、日本でも音楽ライブや映画も通常に近い感じになりつつあるようです。関西で言うと、甲子園球場な...

  • 警察は容赦ない…

    「警察は容赦ないわ~」と言うのは、ポストに入っていた免許の更新案内のハガキを見つけた時に最初に心に浮かんだ言葉ですコロナ禍だからといって、1年延期とか…、そりゃないか。わたしは誕生日が真夏なので、結構憂鬱なんですよね~(←夏が苦手体質なので)。近くの警察署に行くことが多いのですが、事前に写真を撮りに行くのが面倒。試験場だと写真を準備しなくていいから便利なのですが、自転車で約25分。ワクチン接種が終わっ...

  • ワクチン接種、延期になってしまいました…

    今日、予約をしていた病院から連絡がありました。キャンセルではなく、延期という形に。本来、2回目の予定だった日が1回目、その3週間後が2回目ということに。2回目の接種が8月に入っている人に延期をお願いしているようです。ファイザーを使っている大阪市の集団接種も7月12日からは、1回目の接種は休止するようです。はー、がっかりです。この病院だけワクチンが余ってるわけないですもんね。でも、8月にはワクチンの供給不足は...

  • 「通常」という言葉に憂鬱を感じる今日この頃…

    蔓延防止措置も終わろうとしている大阪(終わらないで!)。最近、同僚たちとの間でよく交わされる会話が、「今さら、週5勤務って辛すぎる…」「絶対、無理」「週1で休暇取るしかない」等々。「今日から通常勤務に戻します」というお触れにみんな(一部?)ビビっています通勤に片道1時間以上かかっている共働き家庭とかは、今の勤務体制がホントにありがたかったと。なくなるなら、近場でパートの仕事探そうかなと半ば真剣に考える...

  • 『70歳、これからは湯豆腐-私の方丈記』太田和彦

    『70歳、これからは湯豆腐-私の方丈記』太田和彦あの居酒屋番組で有名な太田和彦さんのエッセイを読みました。へー、こういう考えの人なのねと、ちょっと驚いた部分もありました。女性観が昔ながらと言いますか…。現在だと女性蔑視と受け取られかねないかも?年齢を武器に開き直っている感も。女性観だけではなく、社会観など、言いたい放題。何でもかんでも「○○ハラスメント」と言われ、本音が言いづらくなっている昨今、かえっ...

  • 6月に観たドラマ

    アート・オブ・クライム 美術犯罪捜査班 シーズン4(全4話)(2021年 フランス 原題:L’ Art du Crime):AXNミステリー美術オンチなのに「文化財密売取締本部」を担当しているアントワーヌ。助けてくれるのは、ルーヴル美術館勤務の美術史家フロランス。子どもの頃から(幻覚あるいは霊感なのか?)過去の芸術家と会話ができるフロランス。今回はロートレックやゴッホも登場していました。今回はミステリ部分と、もう一つ。フロラ...

  • 『誰もがポオを読んでいた』アメリア・レイノルズ・ロング

    『誰もがポオを読んでいた』アメリア・レイノルズ・ロング大学図書館で、エドガー・アラン・ポオの手稿が原因と思われる殺人事件が起こります。殺されたのは、ポオに関する講座を受講していた学生。同じ講座の受講生でミステリ作家のキャサリン・パイパー(ピーター)が犯罪心理学者のエドワード・トリローニーと事件を推理するというミステリー小説。この事件はこの後、連続殺人事件に。全て、事件現場はポオの小説を題材にしたと思...

  • やっとの思いで決断したのに、ワクチン不足!?

    あんなに悩んで悩んで、やっとワクチン接種を決断し、無事、予約も取れ、後は接種日を待つだけ…と、ようやく落ち着いたところでした…。晩ごはんを食べながら、何気に見ていたニュースにびっくりまさかのワクチン供給不足とは。まさか…でもないのですか? わたし、その辺りのことに疎くて、予約が取れたら、もう問題ないのかと思っていました。だって、キャンセルは絶対にしないで下さいって言われたし…。国からのファイザー製のワ...

  • ワクチン接種、決断しました!

    散々迷いまくり、心配しまくり、心の中で大騒ぎの日々が続きましたが、やっと、ついに決断しましたワクチン接種します。あー、疲れた…もしかしたら、寿命が縮まってしまうのかもしれませんが、一寸先は闇。交通事故に遭うかもしれないし、他の病気にかかるかもしれないし…。10年後が本当にあるかなんてわからない。他には、あちこちのサイトを見まくって、どこのサイトで見たのかわからないのですが、開業医の方が書いていらっしゃ...

  • 『広告の会社、作りました』中村航

    『広告の会社、作りました』中村航勤めていた会社が倒産。突然、無職になってしまったデザイナーの遠山健一。安定した職場を求めて転職活動をするものの、上手く行かないまま3ヶ月が過ぎて、焦る日々。突然、目に飛び込んで来た「デザイナー募集」の広告。即採用になったものの、そこは会社組織ではなく、広告主のコピーライター天津功明(あまつ こうめい)個人のパートナーのような(?)立場…。気が付けば、なんと避けたかった...

  • 『旅のお供に殺人を』コリン・ホルト・ソーヤー

    『旅のお供に殺人を』コリン・ホルト・ソーヤーシリーズ第8作目で最終巻。今回はメキシコが舞台でした。海の上のカムデンの入居者向け娯楽活動でスペイン語講座が始まります。生のスペイン語に触れるため、アンジェラとキャレドニアを含めた希望者11名が講師に伴われメキシコ旅行へ。海外とはいえ、海の上のカムデンがある南カリフォルニアからはバスで数時間の距離のようです。一度に長期の旅行は疲れてしまうという参加者の希望で...

  • ワクチン接種券は来たけれど…

    今週中頃に、新型コロナワクチン接種券が届きました。が、わたし、この期に及んで、受けるか受けないか、決断できずにいます「受ける」「受けない」いずれにしても、きっぱりと自分の意志で決断できる人が羨ましいです。尊敬します。優柔不断ここに極まれり!です…。メリット、デメリットが頭の中でグルグルしてますー。しばらく前までは、早く受けたい!と思っていたのですが…。10年後、20年後の安全性が不確実…というのが、どう...

  • 『みがわり』青山七恵

    『みがわり』青山七恵小説と絵本の文、それぞれ1冊ずつを世に出したものの、その後が続かず、焦る主人公。ある日、サイン会に自分の熱烈なファンだという女性が現われる。実はその女性、亡くなった姉に自分がそっくりだったことから、姉の伝記を書いて欲しいと依頼してくる。前半、登場人物たちに現実味がなく、破綻の兆しで、大丈夫?この小説と心配しつつ読み続けたのですが、後半で謎が解けました。青山七恵さん、初読みだった...

  • 『年寄り工場の秘密』コリン・ホルト・ソーヤー

    『年寄り工場の秘密』コリン・ホルト・ソーヤー久しぶりの高級老人ホームシリーズ。アンジェラとキャレドニアが活躍するミステリー今回も、元気いっぱいの2人でした。2人が暮らす「海の上のカムデン」の近所に新しく「黄金の日々」という老人ホームができました。カムデンから黄金の日々に引っ越したトッツィが、ある日、食堂に2人を訪ねてきます。トッツィが言うには黄金の日々に幽霊が出るとか。これまで数々の難事件を解決した2人...

  • ちょっと手抜きな最近の自炊

    週2回の在宅勤務のお昼ご飯。やはり多いのは麺類。パスタにお素麺、うどん等々。最初はちょっとお楽しみ気分で、変わったパスタソースやかけるだけのつゆなどを購入して使っていました。ところが、こうした商品のお手軽さにすっかり慣れてしまい、だんだん普段のもの(自分で作れるもの)まで、手広く使うようになって来ました いやー、時間短縮だし、便利なんだもの。そして、ついにはペペロンチーノの素まで これも最近は恥ず...

  • テイクアウト『お菓子 あずき』(大阪市鶴見区)

    今福鶴見駅すぐのお店『お菓子 あずき』でテイクアウトしてきました。タルトが人気のお店です。現在は木、土のみオープンでテイクアウトのみのようですが、緊急事態宣言が解除になったら、またイートインも始まるのかな?ピスタチオとチェリーのタルト 600円チェリーが上に乗っているのだけかと思いきや、下のピスタチオ層の上にもたっぷりのチェリーが入っていて、ちょっと感激想像以上に美味しかったです。タルト生地もとっても...

  • 『ブーランジェリー ロッシェ』(大阪市城東区)

    日曜日は午前中の割と早い時間に雨が上がったので、ちょっとだけ散歩に出かけることに。散歩…と、出かける直前までは思っていたのですが、んー、やっぱり暑いしなー。結局、自転車に目的地は深江橋方面に新しくできていたパン屋さん。今、パン屋さんが雨後の筍のごとく、開店ラッシュですね。コロナのせいもあるのかな? 最初からテイクアウトのみだと、影響が少ないですもんね。『ブーランジェリー ロッシェ』静かーな店内でした...

  • テイクアウト『Cafe Tokiona』(大阪市北区)

    本日、日曜日は雨の予報だったので、土曜日にテイクアウトランチをすることにしました。久しぶりの『Cafe Tokiona(カフェ トキオナ)』。オムライス 702円パッケージが可愛くて、それだけでワクワクします。卵がトロットロ 中のケチャップライスも美味しかったヴィクトリアケーキ 660円ヴィクトリアケーキ美味しいちょっとノスタルジックな英国の雰囲気が好きなので、ヴィクトリアケーキというと、ミス・マープルや赤毛のアンのお...

  • 映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

    マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年 香港・フランス 原題:My Blueberry Nights)失恋の傷が癒えないエリザベス。深夜(たぶん)のカフェでオーナーのジェレミー相手にうだうだしています。いつも売れ残るというブルーベリーパイをつつきながら。やがて、一人、旅に出るエリザベス。移動しながら、ダイナーやバー、カジノで働き、色んな人との出会いと別れを経験します。そして、旅先からジェレミーに送るポストカード…。ストーリー...

カテゴリー一覧
商用