searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

福富小太郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

不動産投資や株式投資は正しい知識を身に着けていれば失敗することが少ない投資です。堅実に自身の資産を増やしたい。将来、堅実な資産形成に取り組みたいと考えの方に読んでいただければ幸いです。

ブログタイトル
福富小太郎の投資道
ブログURL
https://fukutomikotarou.fc2.net/
ブログ紹介文
不動産投資、株、FX、CFDの情報を発信しています。
ブログ村参加
2017/04/29
本日のランキング(IN)
フォロー

福富小太郎さんの新着記事

1件〜100件

  • 【株式投資・応用編】7回利上げ⁉ 一気に1.75%上げる気かぁ(*_*)

    7回利上げ!?まさに驚愕です。米中央銀行が今年4回の利上げを実施することは相場に織り込まれ始めました。その際、私は「少なすぎる」とこのブログで発信しました。なぜなら物価が毎月6%騰がっているのに、全然追いつかないからです。この間、原油はウクライナ情勢もあり歴史的な高水準です。アフターコロナから人手不足となり賃金が暴騰しています。米国の労働市場ではより高賃金の職種にジョブチェンジするのがトレンドになっ...

  • 【株式投資・応用編】ナスダックは買い⁈ 利上げは始まっていませんよ♡

    ここ1週間でグロース株が大暴落です。都市伝説の「5%ルール」なるのもに従ってナスダックを買う動きがあります。現在の予想では、FRBが最初の利上げに踏み切るのは3月です。年4回利上げを行うとなれば6月、9月、12月と3カ月毎に利上げが行われます。加えて米中央銀行の資産圧縮が始まります。テーパリングだけなら市場には米ドルがジャブジャブです。しかし、資産圧縮まで始まれば一気に金融が引き締まります。それまでの「金融...

  • 【株式投資・応用編】ビットコイン暴落中!? すっかり忘れていました♡

    ナスダックが暴落したところで大きく買いにいこうと考えていました。ところが今度はビットコインが暴落してきました。ナスダックよりも値動きが速いのですっかり忘れていました。気付いたら目標価格の3万ドルをに迫る勢いです♡しかし、取引口座の残高が「ゼロ」です(´;ω;`)仮想通貨と「金」は同じ扱いだと勝手に思っていました。どちらも希少性があり、利息が付かないからです。ところが仮想通貨の動きは何故かナスダックと同じで...

  • 【株式投資・応用編】金鉱株が逆行高!? やっと「金」が騰がり始めました♡

    インフレなら「金」でしょう♡金価格は安くなかったので、割安に放置されていた日本の代表的な「金鉱株」を買いました。日本株+個別株の買付は10年ぶりくらいでした。日経平均が冴えないので、当初は行ったり来たりでしたが、最近になって大暴騰です。「読み通り♡」と喜んでいましたが、「金」ではなくてニッケルが騰がってきたことを材料にした買いでした。そもそもこの会社がニッケルも扱っているとは全く知りませんでした(〃ノωノ)...

  • 新型コロナ・オミクロン株の感染拡大!? どうなるの(*_*)

    職場でも新型コロナ陽性者が複数確認されました。普通なら職場で濃厚接触者を特定して、PCR検査を受けさせたり、自宅待機させたりと大騒ぎです。しかし、保健所が手一杯で濃厚接触者が特定できません。どうしろと言うのでしょうか?新型コロナ・オミクロン株は事前の情報通り、感染力は強いのですが重症化しにくいようです。職場の陽性者も奥さんが陽性だったので、濃厚接触者としてPCR検査を受けたら陽性になっただけで特に何の症...

  • 【不動産投資・基礎編】不動産投資を始めるには1500万円以上は必要です!?

    不動産投資を巡る数々の不祥事・事件の影響から、金融機関はサラリーマン向けの事業性融資をかなり絞り込んでいます。業界の身から出た錆です。大昔の不動産屋と言えば反社と同義語と言ってもおかしくない状態でした。家賃の取り立ても借金の取り立ても基本的には同じです。今は家賃保証会社がありますので近代化されていますwwwそんな業界の土壌がありますので、未だに素人相手に詐欺まがいの行為を繰り返す輩を駆逐できません。...

  • 【株式投資・応用編】米10年債金利が1.8%超え!? ナスダック急落か?

    米株式市場がお休みの間に米10年債利回りが1.8%を超えてきました。市場は既に2%を織り込もうとしています。米国のインフレに全く歯止めがかかりませんから、長期金利も歯止めが効きません。FRBは3月から利上げを始めて、これまでの年3回から4回に利上げ回数を増やすようです。1回の利上げ幅を0.25%とすれば年間1%しか上げられないことになります。これでは”焼け石に水”です。英語では a drop in the bucket 「バケツの中...

  • 【不動産投資・雑感】不動産投資の意外な効用♡

    20年以上前にパチンコ中毒だったことがあります。課長に「パチンコに行きまーす」などと宣言して定時になると会社を後にしました。平日は午後10時までのパチンコタイムです。これが土日になると朝7時頃から並んで10時開店と同時に入店です。最近はどうかわかりませんが、2万円くらい持っていれば当たらなくても半日くらいは遊べました。当然、パチンコで常勝出来るはずもなく、ほとんど負けです。大勝ちすることもありますが、数え...

  • 【不動産投資・中級編】〇〇大家の会暗躍中!? カモネギ・サラリーマン大家増殖中⁈

    不動産投資は本当に「孤独」です。というか事業経営自体が孤独です。よく政治の世界では首相は孤独だと言いますが、同じです。全てを自分一人で決めなければいけないのに、常に状況は変化するので経験や前例が通用しません。私も不動産賃貸業を始めてから、初めて初詣に出かけました。それまでは無神論者だとか言っていたのに恥ずかしい限りです。こうした経営者の弱みに付け込むのが「〇〇大家の会」です。形態はイロイロです。DI...

  • 【不動産投資・中級編】決算確定!? デットクロスか⁈

    確定申告前に昨年の不動産投資の「決算」が出ました。大幅増益!?お目出たいことです。。。しかし、本業(サラリーマン)の年収も上がっているので、税金が大変なことになります。日本は累進課税なので稼いだ分はキッチリ税金がとられます。有効に使ってくれたら文句もないのですが、票を集めるために「ばら撒く」だけではねぇ・・・嫌なら日本を出ていけばいいだけです。実際に優秀なエンジニアである私の兄はもう10年以上前に外資...

  • 【株式投資・応用編】金鉱株暴騰中⁉全然狙いと違います♡

    インフレ予測で金鉱株を仕入れました。日本株の個別株など10年は取引していません。しかし、予想は大きく外れて金価格は騰がってきません( ;∀;)教科書通りならインフレヘッジは「金」に決まっているのに不思議です。仮想通貨にヘッジ資金が流れているとの情報もありますが、仮想通貨も下落中ですから意味が分かりません。金鉱株自体は上がったり下がったりの繰り返しで、全く方向性がみえません。業績自体は堅調に推移しているの...

  • 【株式投資・応用編】レバナス・・・正気じゃありません⁉

    レバレッジETFは超短期の値動きを狙った「博打」です。現在、FRBはテーパリングと利上げを予定しています。先日はこれに加えて資産圧縮まで言及しました。これは完全なFRBによるインフレに対する「宣戦布告」です。インフレを巡る情勢はFRB側にかなり不利です。前々からFRBがインフレ対策で後手後手に回っていると指摘していましたが、もはや手遅れのように思います。急激な金融引締めとインフレの進行!?今年の米国株はグロース株...

  • オール・コロナとノー・コロナ

    新型コロナ・オミクロン株の感染拡大で世の中は再びコロナ禍を覚悟しなければならない状況です。オミクロン株の特徴は、重症化しにくいことのようです。デルタ株などは肺炎などの重篤な症状を引き起こすリスクがかなり高いので、重症者の増加による医療崩壊を招くことが最大の問題でした。一方、オミクロン株は感染力は桁違いに強いようですが、感染者数の増加ほどは重症者は出ないようです。このため、世界各国の対応も「オール・...

  • 【不動産投資・基礎編】区分マンションの持ち込み案件!どこかで観たようなwww

    区分マンションの持ち込み案件です。主要ターミナル駅から徒歩6分築25年、2LDK、55㎡表面利回り5%どこかで観たことのあるマイソクだったので、調べてみたら2年以上前にネットで資料要求した物件でした。その当時もですが、表面利回りが低すぎたことから見送りました。その物件がなんと「値上げ」されて、再登場です。値上げ幅も信じられない額です。2年近く売れ残っている物件を値上げして販売するという暴挙です。たぶん周りの...

  • 【不動産投資・基礎編】ボロ戸建てDIY。都市ガスからプロパンに変更です!?

    新春早々ボロ戸建てYouTuberがやってくれました。ボロ戸建てや築古アパートのDIYで多用される手法に「プロパンガス」会社の利用というものがあります。ボロ物件投資の最大の問題は「設備更新or交換」です。特にお風呂、キッチン、洗面台などの「水回り」は経年劣化が避けられないので、築古物件を購入した際は全て交換になります。お風呂であれば百万単位ですし、キッチンも十万単位になります。これではいくらボロ物件を格安で購...

  • 【不動産投資・中級編】リースバック物件が持ち込まれました!?

    一戸建ての「リースバック」物件が不動産屋から持ち込まれました。リースバックとは、住んでいる家を持主が売却して、その後も持主が賃貸で住み続けるというものです。急にまとまったお金が必要になったときとかに採用されるスキームです。不動産屋の話では、持主は高齢なので持家を現金化して、限界が来たら老人ホームに移るそうです。表面利回りはマズマズです。正直に言えばもう少し安い方が良い感じではありますが。。。築20年...

  • 【不動産投資・中級編】アパート新築計画!? あまり進みません(´;ω;`)

    本日は建築会社とアパートの新築計画の打ち合わせでした。金融機関が収益物件への融資を絞っていますが、新築アパートだけは何とか窓口が開いています。しっかりした造りであれば木造でも30年ローンが可能とのこと。銀行との交渉がうまくいけば、近年では珍しい「フルローン」も夢ではありません。銀行の感触も良いので、建築会社の担当と年明けの挨拶もかねて、打ち合わせを行いました。しかし、残念ながら担当者の反応はあまり良...

  • 【株式投資・応用編】米10年債金利「2%」オーバー説⁉ グロース株は瀕死です♡

    米長期金利が爆騰中です。段々歯止めが利かなくなってきました。原油価格もバーレル80ドルをうかがう勢いです。FRBが完全に後手に回りました。テーパリング終了と同時の利上げは避けられない状況です。上げ幅も予想の「0.25%」よりも大きくなるかもしれません。ウクライナ情勢の不透明感から原油価格も一気に80ドルまでいきそうですので、0.25%ではインフレの加速は抑えられません。この動きを見透かしたように米10年債利回りが...

  • 【株式投資・応用編】米10年債金利が1.7%超え⁉ 正月気分が台無しです♡

    早々と1.7%超えです。さすがにもう少しかかるかなと予想していましたが、「アッ」と言う間でした。パニックになっているヒトが続出のようです。米国のインフレ率から考えれば、遅すぎたくらいです。FRBがノンビリしすぎていることは、前々から感じていました。完全な「市場との会話」の失敗です。ナスダックが総崩れです。特にIPO銘柄で勢いがあった新興株の息の根が完全に止まりました。このまま3月を待たずにグロース株が大暴落...

  • 【株式投資・応用編】円安が止まりません⁉ 日本売り??

    こんなに早く円安が進むとは予想外です。原因は米10年債利回りの上昇(価格は低下)です。日米の金利差が大きくなりますから「円投資」を引き揚げて、「ドル投資」に転換しています。今年はFRBの利上げが3回予定されていますから、これほど日本円を売りやすい環境はないわけです。米ドルの他通貨に対する独歩高は予想されていたとはいえ、スピードが速すぎます。米国株式はバリュー株を中心に堅調ですが、グロース株は総崩れの様相...

  • 【株式投資・応用編】米10年債金利が急騰⁉ 円安も進み始めました。

    毎日のチェック項目である「米10年債金利」が年明けから急騰しています。経済原則から言えば当たり前です。今まで落ち着いていた方がおかしな現象でした。長期金利にはインフレ率がオンされますので、現状のインフレ率から考えてもっと騰がってもおかしくありません。加えてテーパリングが進んでいます。債権の買手が減少しているのですから、価格は下落して当然です。一方、世界中にバラまかれていた米ドルが米国に戻ってきている...

  • 【株式投資・応用編】今年も米国株で大丈夫!? 中国と新興国の情勢分析

    中国は当面厳しい状況が続きます。北京五輪までは何とか持ちこたえるでしょうが、その後は景気後退が鮮明になります。不動産バブルの崩壊やアリババをはじめとした優良企業の締め付け強化。最大の問題は米国との覇権争いです。中華帝国の幻想に酔っているせいか、最近の中国の動きは常軌を逸しています。本気で米国と戦う気でしょうか?太平洋戦争で負けるとわかっていて真珠湾攻撃を行った国の人間が心配する話ではありませんが、...

  • 【株式投資・応用編】今年も米国株で大丈夫⁉ 米国と欧州の情勢分析

    今年の株式市場における最大のイベントはFRBによる年3回の「利上げ」です。早ければ3月に第1回目が行われます。利幅は「0.25%」の予想のようです。しかし、米国のインフレが加速していますので、もっと大きな利幅の可能性も否定できません。米国では急速に景気拡大が進んでいます。雇用も大幅に持ち直していますので、新型コロナ・オミクロン株が多少影響しても、もはやロックダウンとかの規制強化には向かわないようです。日本...

  • 新年あけましておめでとうございます。

    新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。昨年に引き続き堅実な不動産投資、株式投資の進め方を発信していきます。おかしな情報や詐欺まがいの大家の会に騙されずに、皆様の資産形成が着実に伸びていくことをお祈り申し上げます。 にほんブログ村...

  • 【不動産投資・雑感】DIYの幻想は今年で終わりにしましょう!?

    お正月休みなのでYouTubeを観ています。ボロ戸建てをDIYで直して、高利回り賃貸経営を行うというものが多いです。不動産投資関連ではない「DIY MAGAZINE」というチャンネルが人気のようです。カッコいい今時の”シュ”とした若者が神業のようなDIYの技を魅せるチャンネルです。当然、番組ですから一人で全部やっているとは思いませんが、番組の構成上は全て一人でやっているように観えます。DIYの魅力を伝える番組ですので、それ自体...

  • 新型コロナ・オミクロン株の感染拡大!? 日本も。。。

    年末にきて新型コロナ・オミクロン株の感染拡大です。既に米国、英国、フランスと感染爆発状態です。WHOも「感染津波」と大げさな表現で警告しています。一方、規制については今のところ各国ともにニュートラルです。ロックダウンの兆候はありません。ただし、中国の西安はなぜかロックダウン中です。中国は情報操作が行われていますので、実態がわかりません。感染者数から考えれば「医療崩壊」が起こってもよいのですが、新型コ...

  • 【不動産投資・雑感】来年の投資戦略まとめ・不動産投資・リート

    今年の不動産は大幅な価格上昇が特徴です。日本の場合は構造的にゼロ金利政策が解除できないので、当分この傾向は続くと考えています。私の投資の中心である首都圏のファミリータイプ区分マンション価格は、低金利下での実需(マイホーム)が衰えないので、このまま高値が維持されると予想します。投資系の築古ワンルームに切り替えることも考えましたが、こちらは賃貸需要が減退しています。価格が崩れるのは都内のワンルームマン...

  • 【株式投資・雑感】来年の【投資戦略】まとめ!?株式・仮想通貨・米ドル

    今年もしっかり儲けました。来年はどんな年になるでしょうか?米株式市場は一休みになることは確実です。FRBはテーパリング終了後、3回の利上げを予定しています。市場から米ドルを吸収するわけですので、少なくとも「金融相場」は終了です。今は落ち着いていますが、米10年債利回りが騰がりだしたらグロース株中心に下落することになります。【投資戦略】ナスダック100などのグロース株の定期購入を開始します。逆張りのようです...

  • 【不動産投資・中級編】高額入会金には要注意!? サラリーマン大家がFIREは激ムズです。

    サラリーマン大家でFIRE!?誰もが考える夢物語です。YouTubeにはいかにもFIREしたようなインチキ不動産投資家YouTuberがたくさん情報発信をしています。世界各国を旅行して、高級なホテルに泊まり、毎日のように豪勢な食事を楽しむ。大富豪のバフェットが毎日コカ・コーラを好んで飲んだり、ビルゲイツの好物がマックのハンバーガーというのとは対極です。インチキとわかっていて楽しむ分には無害ですが、これにビジネスがからむと...

  • 【不動産投資・中級編】都内の単身向け物件が苦戦中!?

    久しぶりに都内の不動産屋に情報収集に行ったら、単身向け物件が動かないとのこと。何か起こっているのでしょうか。私の所有物件は1LDK以上で、パワーカップルやファミリー層をターゲットにしています。このため、情報が遅かったようですが、ワンルームや1Kで20㎡程度の賃貸物件が12月になっても動かないようです。新型コロナの影響もあるでしょうが、何となくコロナ前から流れが悪いような感覚は持っていました。都内の新宿や渋...

  • 【不動産投資・雑感】中国で不動産の投売り開始!? 地獄の扉が開きました!

    中国で不動産の投売合戦が始まったようです。。。私の知人も上海で不動産投資をおこなっています。区分マンション投資ですが「億ション」(円換算)です。賃貸に出しているようですが、家賃収入は微々たるものです。たしかマイナス利回りだったと記憶しています。日本のワンルームマンション投資をバカにしていたのに、自分ではマイナス利回りの物件を購入して自慢げでした。海外の不動産投資は「キャピタルゲイン」がメインです。...

  • 【不動産投資・中級編】メリークリスマス♡ 〇〇大家の会。。。

    不動産投資で成功したいなら不動産投資をしないこと。不動産投資はハイリスク・ローリターンです。しかもこの世に同じ不動産は存在しませんので、「再現性」のある投資は不可能です。このため、不動産投資で利益をあげる最も良い方法は不動産投資を行わずに「〇〇大家の会」や「〇〇不動産セミナー」を開催して会費や参加費用を徴収することになります。これならノーリスク・ハイリターンとなります。株式の世界も同じビジネスモデ...

  • 【株式投資・雑感】トルコ国内でビットコインの取引活発化⁉

    国家破綻寸前のトルコ国内でビットコインの取引が活発化しているようです。中国が仮想通貨の取引を禁止していますので、相場は落ち着いていました。ここにきて巨大なお得意様が現れたようです。トルコの富裕層はいち早く資産をトルコリラから米ドルに移し替えたいと願っているでしょう。当然、トルコ政府は規制をかけるでしょうから、簡単に米ドルを抱えてトルコ脱出とはいかないと思います。トルコの場合はシリアからの難民問題や...

  • 【株式投資・応用編】米10年債金利が下落(値上がり)傾向⁉ 米国はどこに行く?

    毎日チェックの米10年債利回りが下落傾向です。つまりみんな米国債を買っているということです。既にFRBはテーパリングを始めていますので、米国債の買手は減っています。この状況で米国債が値上がりしている(利回りは下落)ということは、FRB以外の大口の購入者が沢山いるということです。この購入者は米国債が値上がりすると考えているわけです。つまり米国経済はリセッションに向かっていると考えているわけです。一方、FRBは...

  • 【株式投資・応用編】トルコ爆死⁉ 預金者に為替変動の損失補填‼

    もしかするとトルコという国が無くなるかもしれません。。。オスマントルコ帝国の伝統と栄光を誇る親日国の消滅は残念でなりません。預金者全部の為替変動分の損失補填をやったら一瞬で財政が破綻します。間違いなくハイパーインフレです。アフリカとか南米のようなあっても無くても同じ国が破綻するわけではありません。エルドアン大統領はトルコの最後の皇帝として歴史に名を残すことになりました。歴史に名を刻まれる「器」とは...

  • 【株式投資・応用編】中国が利下げ⁉ トルコリラと同じ運命か♡

    中国政府が利下げに踏み切るようです。トルコのアホ大統領も利下げを行いました。結果はトルコリラの大暴落です。トルコリラ安が進んでもう輸入品価格が跳ね上がり、もう少しでハイパーインフレです。その上にインフレに合わせて最低賃金の引き上げを行いました。もはや正気ではありません。米国の利上げ発表をうけて、英国は利上げに踏み切りました。自国通貨を守るためには仕方がない措置です。韓国も利上げです。いつもトンチン...

  • 【不動産投資・基礎編】確定申告・ローン返済表を打ち込むのが大変です!

    毎年の恒例行事である「確定申告」の作業が始まりました。エクセルでマクロを組んでいるので、データを打ち込めば確定申告の資料が完成します。大変なのは、ローン返済表の打ち込みです。サラリーマン大家であれば誰もが経験しますが、毎月の元本返済額と利子額が微妙に変化します。確定申告上は「利子」は必要経費として認められます。利子額合計は毎年違いますから、毎年計算しなければいけません。計算自体はエクセルで行います...

  • 【不動産投資・基礎編】不動産収支を計算中!? 年末は大変です♡

    年末には確定申告に向けて、今年の不動産収支をまとめる必要があります。年明けに一年間の「家賃収入」「管理経費」「修繕費用」がまとめて綺麗に集計されて、送られてくる管理会社もあります。そういう管理会社は、毎月の報告もしっかりしているので安心です。一方、いわゆる駅前の老舗の不動産屋は、何もやってくれません。管理費を引いた家賃を振込んだら終わりです。「通帳を見ればわかるでしょ」ということかもしれません。確...

  • 【株式投資・応用編】ナスダック大崩れ⁉ 予定より早い♡

    ナスダックが崩れるのは分かっていました。しかし、タイミングが早すぎるように思います。来年の利上げの回数が3回になったのは個人的には「サプライズ」でしたが、米国株は騰がっていたので「気にしすぎかなぁ」と楽観していました。現在、米国株式市場は、税金対策のために「ボロ株」を思い切って売っている最中です。ハイパーグロース株でも決算が悪かった銘柄は容赦なく売られています。一方、GAFAMのように決算が悪くなかっ...

  • 【株式投資・応用編】FOMC無事通過⁉ 来年は利上げ3回です。

    連邦公開市場委員会(FOMC)が無事終わったようです。テーパリングの3月終了への前倒し2022年中の利上げ3回米国株式市場は「予想通り」ということで値上がりで終わりました。日経平均も500円近く上げました。米国が本格的なインフレ退治に乗り出したわけです。これに反応して円安に振れだしています。米10年債利回りの動向も気になるところです。セオリー通りなら来年夏ごろからグロース株の値下がりが始まります。これまで我が世...

  • 【株式投資・応用編】いよいよ連邦公開市場委員会(FOMC)です。緊張ですね!?

    連邦公開市場委員会(FOMC)です。来年以降の世界の株式市場の方向性が決定します。米国のインフレは決定的です。バイデン政権はインフレに押し出される形で支持率を下げています。現状では「再選」など夢のまた夢です。もはや「利上げ」以外に手段はありません。問題は「いつ」から利上げを行うかです。外部要因は、FOMCの議論を見守る形で落ち着いています。・米10年債利回りは動きがありません。・原油価格(バレル)も70ドル付...

  • 【不動産投資・基礎編】不動産屋からの年末のご挨拶

    この時期になると不動産屋からの年末のご挨拶があります。正直言ってやめて欲しい。不動産屋からの電話など良い知らせだったことはほとんどありません。大方は「修繕を依頼してもいいですか?」の不幸の電話です。私の場合は、5万円以下の修繕は不動産屋が勝手に判断して、事後報告(メール)で良いことにしています。そうでもしないと仕事中に電話が鳴りっぱなしになります。このため、不動産屋から電話があるということは5万円超...

  • 【不動産投資・基礎編】確定申告の準備はお早めに!?

    サラリーマン大家の事業年度は1月1日~12月31日です。来年の確定申告に向けて領収書の整理を始める時期となりました。ここでサボるとお正月に作業をすることになります。楽しい気持ちでお正月を迎えたいなら、今が作業開始の時期です。確定申告をやってみればわかりますが、「不動産内訳書」を作成するのが結構大変です。確定申告の申請自体は国税庁のホームページの作成コーナーを使えば恐ろしく簡単です。指定の数字を入力すれば...

  • 【株式投資・応用編】恒大集団デフォルト⁉ 社長は持株を強制売却??

    恒大集団がデフォルトしたのは大したニュースではありません。中国の不動産市場が崩壊し始めたのも織り込み済みです。一番驚いたのは恒大集団の社長が持株を売り出して、それに「値」が付いたことです。相対売買だとは思いますが、恒大集団の株を買うヒトがいるのにビックリです。「投資」ではなく「投機」、つまりはただのギャンブルです。日本でも倒産寸前のボロ株をマネーゲームとして売買されることはあります。日本だと株価が...

  • 【株式投資・応用編】12月15日は要注意です⁉ FOMCに注目です。

    連邦公開市場委員会(FOMC)が来週末に開催されます。テーパリングの早期終了と利上げが示唆されると思われます。バイデン大統領はインフレに伴う支持率低下に苦しんでいます。「早期利上げ」はインフレ抑制のための最高の武器ですから、早く利上げしなければ「再選」など夢のまた夢です。市場関係者はある程度「織り込み済み」とたかをくくっています。しかし、世の中にはボーっとして、鼻くそをほじっている投資家も沢山います。...

  • 【株式投資・応用編】テーパリング終了が早まるようです⁉

    米中央銀行がテーパリングを来年3月に終了して、利上げを行う模様です。米中央銀行は来年6月にテーパリングを終了し、その後に利上げを行う予定でした。しかし、どうやら3月に終了し、すぐに利上げを行うようです。最近の長期金利(米10年債)の落ち着きと、しっかりした雇用統計から予想できたことです。米国のインフレはは間違いありません、FRBのパウエル議長は「インフレは一時的」と言っていましたが、この発言は取り消されて...

  • 【株式投資・基礎編】金鉱株の配当金がでたので、うなぎを食べました⁉

    株式の配当金でうなぎを食べました。邪道ですね♡個別株を持つのは久しぶりです。なんと配当金が出ました。あまり久しぶりなのでビックリです。テレビの企画で元プロ棋士が配当金と株式優待⁈だけで生活する特集を組んでいました。面白い企画ですが、マネする人が出るんだろうなと思いました。夢のFIREでしょうかwこうした企画を批判するつもりはありませんが、投資としては邪道です。元プロ棋士さんは身寄りもなく、高齢です。これ...

  • 【不動産投資・基礎編】今年最後の家賃が振り込まれました。年末ですね♡

    今年も残り少なくなりました。毎年恒例ですが、最後の家賃が振り込まれました。「今年もうまく乗り切った⁉」と一息つく瞬間です。今年は退去は例年通りの件数でした。一方、客付けは極めて順調で、ネット掲載後、たった1日で申し込みが入り、内見なしで成約など、空室期間実質ゼロのような状態が続きました。マンション価格が高騰しているので、家賃値上げ前に優良物件は決めてしまおうとのお客様の考えだったような気がします。家...

  • 【不動産投資・雑感】恒大集団がいよいよデフォルトとなりそうです⁉

    恒大集団がデフォルトを回避している間にも次々と中国の不動産デベロッパーがデフォルトです。中国政府は平静を装っていますが、ここにきて金融緩和を行うようです。米国がテーパーから利上げに早足で動いている時に「金融緩和」とはなかなかできるものではありません。トルコのアホ大統領は無茶苦茶な金融政策で、トルコリラは「紙屑」になろうとしています。習近平も人民元を「紙屑」にしたいようです。といっても最初から人民元...

  • 【株式投資・応用編】米雇用統計は堅調!米10年債金利が下がりました⁉

    「良いインフレ」or「スタグフレーション」⁉まさに今が分水嶺です。米雇用統計が堅調でした。着実にコロナ禍からの回復が確認されました。既に賃金は上昇を始めています。賃金に引きずられて物価が上昇すれば「スタグフレーション」の危険性大です。米中央銀行は「スタグフレーション」阻止に先手を打つつもりです。市場関係者は早期利上げを織り込み始めているようです。その証拠が米10年債利回りの急上昇です。テーパリングの早...

  • 【株式投資・応用編】ビットコイン暴落中⁉ 2万5千ドルが目標価格ですが・・・

    ビットコインの目標購入価格は2万5千ドルです。根拠はありません。「半値、8掛け、2割引き」株の格言通りで計算しただけです。そのビットコインが短期間で大暴落中です。適正価格の算出が難しいモノですので、価格自体を論ずるのは無意味ですね。仮想通貨自体は「金」とポジションは同じです。「金」と決定的に違うのは、重くないことです。こんなことを言うと「当たり前」というかもしれません。しかし、極めて重要なことです。日...

  • 【不動産投資・中級編】物件価格が暴騰中!いよいよ「不動産バブル」⁉

    不動産価格が暴騰中です。一般の方が住む「実需」向けマンション価格がバブル期を超えて史上最高値になりました。この原因は、低金利で超々長期(50年)住宅ローンの登場です。湾岸地域の億ションでも共働き家庭なら30代でも購入可能です。いま23区内にマンションが購入できれば人生の「勝組」確定です。もちろん夫婦円満が大前提ですので、子供を早く作ることをお薦めします。経験から言っても「子は鎹(かすがい)」!昔のヒトは...

  • 【不動産投資・基礎編】12月です⁉ 不動産屋の繁忙期が始まりました♡

    私が不動産投資を始めたころは2月、3月が不動産屋の繁忙期でした。日本の場合、新年度は4月1日ですので、異動命令は1か月前くらいに出ます。しかし、そこからお部屋探しを始めたら、良い物件はとっくに無くなってしまいます。その意味で会社側も転勤命令を出すかなり前から異動情報を流すようになっています。それが段々早くなって最近は12月から賃貸物件を探すお客様が増えています。そもそも2月、3月は上京する学生も物件を探す...

  • 【株式投資・応用編】米10年債金利と原油価格が下落⁉ 円高も進んでリスク・オフか?

    米10年債利回りが低下(値上がり)しています。円も112円/米$と円高となり全面的なリスク・オフのようにも見えます。一方、原油価格が新型コロナ「オミクロン株」の影響で暴落中です。これで米国のインフレ圧力はかなり弱くなりました。米中央銀行もここぞとばかり一気にテーパリングと利上げを実施する腹積もりです。今の状況で確実に言えることは「米国株」の腰折れはないということです。米国株が大暴落して米国の景気にまで影...

  • 【株式投資・応用編】FRBテーパリングの前倒しの見通し⁉インフレ阻止です♡

    FRBのパウエル議長がテーパリングの前倒しを示唆しました。オミクロン株は米中央銀行には「神風」となったようです。まずは原油が一気に暴落しました。新型コロナと原油価格はなぜか相性が良い感じです。新型コロナの感染拡大と原油価格は完全な「逆相関」です。これでインフレ圧力が大きく下がりました。米10年債利回りが低下(急騰)しているのも追い風です。オミクロン株の感染拡大により株式市場が腰折れしそうなところをサポ...

  • 【株式投資・応用編】株式評論家がコロナ専門家⁉ どっちが変異株♡

    一夜にして株式評論家がコロナ専門家に早変わりです♡「ファイザーは100日でオミクロン株対応ワクチンを開発可能」「オミクロン株は全世界に蔓延中。全世界が再びロックダウンか?」「南アフリカの医師はオミクロン株の症状は軽いと発言?」「米国で旅行キャンセル急増中。クリスマス前に景気後退か?」などなどの「?」付きの報道を引用しつつ、オミクロン株はたいして影響はない。すごい影響がありワクチン開発前まで逆戻りなどな...

  • 【株式投資・応用編】日本政府が外国人の入国停止⁉ オミクロン・ショック・・・

    日本政府が外国人の入国を1カ月間停止すると発表しました。イスラエルに続く2か国目ですので、これまでにないスピード感です。SNSでは「入国停止」の大合唱ですので、政治パホーマンスとしては成功ではないでしょうか。そもそも入国後10日間の隔離期間が義務化されています。先週欧州から帰国した友人に聞いたら、GPSで居場所が追跡されていて少しでも申告した場所と違う場所にいると「警告」の電話が来るとか草。隔離期間を短縮...

  • 【株式投資・応用編】オミクロン・ショック⁉ 「コロナ10年戦争」の幕開けか‼

    新型コロナウイルス変異株「オミクロン」が蔓延しているようです。正体不明の「オミクロン」に全世界が神経を集中させています。日本のマスコミは政府の水際対策の緩和措置に一斉に噛みついています。これまで息をひそめていた「なんちゃって専門家」もここぞとばかり、空港検疫の強化を訴えています。この影響もあり航空株は世界的に全滅の様相です。残念ながら検疫で新型コロナ蔓延を抑えることは不可能です。豪州、NZが持ち前の...

  • 【株式投資・応用編】株式相場が大暴落⁉ 世界全体がリスク・オフです。

    NYダウ、日経平均が大暴落です。週明けの日経平均も大きく下げる可能性大です。ビットコインも大幅な下げ。原油価格はバーレル70ドルを割り込みました。一方、米国10年債利回りは大きく下げています(暴騰中)。「円」も完全な円高となり、113円/$台まで買われています。世界規模での「リスク・オフ」が確認できました。新型コロナの変異種「オミクロン株」ショックというわけです。株式相場の場合、事実はそれほど問題ではありま...

  • 【株式投資・応用編】新型コロナ変異株⁉ 相場は大荒れです‼

    日経平均が大きく下げました。ビットコインも大暴落中です。米国はお休みですが、ダウ先物が大きく値を下げています。原油先物も大きく下げました。WTIで1バレル70ドル前半まで下がっていますので、短期間で10ドル以上値下がりしたことになります。米国10年債利回りは下がっています(値上がり)。一気に円高が進んでいます。つまり米ドルが売られています。何が起こっているのでしょうか?世界中の投資家が「リスク・オフ」になっ...

  • 【不動産投資・雑感】トルコリラ債の投資信託・・・

    銀行から融資を受ける際に金融商品を薦められることがあります。銀行員もサラリーマンですから上司に「売ってこい!」と言われた商品は売らないといけません。つまりノルマですね♡しかし、そもそも金融の素人である普通の「銀行員」(大変失礼ですが現実です)が金融商品を販売できるわけがありません。彼らはその日の米国10年債利回りさえ知らないでしょう。銀行員がそれで良いのかどうかは別として、それが普通です。。。。彼ら...

  • 【株式投資・応用編】備蓄石油の緊急放出! 原油価格は上昇⁉

    米国の呼びかけで日本などが備蓄石油を協調して放出しました。一時期は原油価格は落ち着いたかのような雰囲気でしたが、直ぐに「急騰」しました。絵にかいたような失敗です。原因は、OPEC加盟国+ロシアが緊急放出決定直後に「原油増産計画を取りやめる」とカウンターを仕掛けてきたからです。バイデン政権はアフガンでもしくじりましたが、今回も大失敗です。日本もイヤイヤ乗っかったわけですが、共倒れとなりました。バイデン大...

  • 【株式投資・応用編】パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長が再任されました♡

    パウエル議長が再任されましたので「利上げ」が確定しました。米株式市場は「歓迎」のようです。ビットコイン関係者は「これでグロース株全滅」などとチョウチン記事を書いています。いつも思うのですが、仕事とはいえ恥ずかしくないのでしょうか?20年以上も「日本株は騰がる」と書き続けている某有名経済評論家の場合は、既に伝統芸能ですので気にする人はいません。財政が破綻してハイパーインフレが起こると10年以上も言い続け...

  • 【株式投資・応用編】原油価格を抑制できるか⁉ シェールオイルの動向は?

    先進国が協調して備蓄原油の放出を行ったようです。このため、原油価格は大分落ち着いてきました。そもそも暖冬傾向です。エネルギー需要が落ちているところに、協調放出ですからタイミング的には良かったと思います。インフレの大きな要因が原油高であることは疑いようがありません。コロナカ禍で一時は大きく下がった原油価格は経済再開に伴って大きく伸びました。しかし、本当の原因は地球温暖化対策や環境保護対策のための米国...

  • 【株式投資・応用編】米10年債金利が下がり、ナスダックが好調ですが⁉

    ナスダックが好調です。しかし、個別銘柄で分析すると、マイクロソフトなどの一握りの好調な株価が全体を押し上げているようです。原因は米10年債利回りの下落ですが、力強さには欠けます。一方、ダウは下落トレンド入りです。欧州を中心に新型コロナの感染拡大に歯止めがかからず、再びロックダウンとなっています。株式相場には悪影響のように思いますが、ダウ下落の原因とまでは言えません。株式市場が下落基調なのは、米中央銀...

  • 【株式投資・応用編】ビットコインの適正価格は⁉

    ビットコインをはじめとする暗号資産の適正価格はいくらでしょうか?私は当面2万5千ドルがターゲットですが、明確に計算で算出したわけではありません。「半値、8掛け、2割引き」相場の格言を適用したにすぎません。つまりいい加減だということです。「金」も同じです。適正価格はいくらなのか計算できません。なぜなら相対値だからです。「金」や暗号資産は何の相対値なのでしょうか?答えは「流通通貨」とです。世界でどこの国...

  • 【株式投資・応用編】ビットコインが暴落中⁉

    インフレ確実な情勢でなぜかビットコイン(暗号資産)が暴落中です。ビットコインと「金」は同じポジションです。・無国籍・数量限定・数量の変動が少ないインフレになれば通貨の価値が下落しますから、現物価格が騰がります。実際に「金」は順調に騰がり続けています。一方、ビットコインの方は暴落中です。この原因は「騰がりすぎ」だけだと思います。7万ドルとかバカみたいな価格になっていれば下がるに決まっています。暗号資...

  • 【不動産投資・中級編】首都圏マンション価格史上最高値⁉

    首都圏のマンション価格がバブル期を超えて史上最高値になりました。6750万円で前年同月比で1割値上がりです。私の所有物件は、一番値上がりしているもので買値の2倍を超えています。含み益は、区分マンション1戸だけで新車の高級外車が買えるくらいになりました。恐ろしい値上がり状況です。原因は単純に「買える」というだけだと思います。なにしろ年利0.3%台の住宅ローンが販売されており、ローン期間も50年みたいな信じら...

  • 【不動産投資・中級編】「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン」

    【告知義務なし】〇老衰、持病による病死などの自然死〇入浴中の溺死、転落事故、誤嚥などの日常生活の中で生じた不慮の事故〇隣接住居や集合住宅の共用部での死亡【告知義務あり】目安は3年間〇自殺や殺人〇自然死でも特殊清掃や大規模リフォームなどが行われた場合〇借主や買主から問われた場合〇特段の事情があり告知が求められると判断した場合「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン」の概要です。かなり...

ブログリーダー」を活用して、福富小太郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
福富小太郎さん
ブログタイトル
福富小太郎の投資道
フォロー
福富小太郎の投資道
カテゴリー一覧
商用