chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
我流ワンダフルライフ https://garyuwonderfullife.com/

日本全都道府県の旅制覇の温泉ソムリエ♨️ 温泉車中泊旅、オープンカードライブ、バイクツーリング、ガレージハウスなど、旅とカーライフを発信中。 (愛車:旧型ディフェンダー110と718ボクスターGTS4.0、バイク:CBR1100XX)

TK
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/11/20

1件〜100件

  • おしゃれな折りたたみ電動アシスト自転車「Q2」試乗記

    おしゃれな7変速の電動アシスト付き自転車VELMO-Q2の試乗記(レビュー)。 盗難防止のロック機能まで付いていて、街乗りに最適だった。

  • おしゃれで軽い折りたたみ電動アシスト自転車「ペガサス」試乗記

    電動アシスト自転車なのに、おしゃれで軽いVELMO-Pegasus(ペガサス)の試乗記。 折りたたんで運べるから車に積んでサイクリングに出かけることもできるため、街乗りにもちょっとしたサイクリングにも最適で、めちゃくちゃ良かった。

  • 慣らし運転終了インプレッション:718ボクスターGTS4.0

    少し前に3000km走行を達成し、慣らし運転が終了した我が家の718ボクスターGTS4.0。ここらで改めてインプレッションを書きたいと思う。走りレスポンスが良く、ハンドルを切れば思った方向に曲がり、アクセルを踏めば思い通りにスピードが上がる

  • ボクスターの慣らし運転がようやく終わった!

    今日、ようやく718ボクスターGTS4.0の慣らし運転が終わった。マニュアルによると3000キロまではエンジンの回転数を4000回転以下にしろと書いてある。この慣らし運転の走行距離については諸説あるものの、ディーラーの整備担当の方によるとや

  • ポルシェ718ボクスターGTエス4.0と横浜の夜景

    ずいぶん時間が経ってしまったが、5月のとある平日の夜に横浜にドライブに行ってきた。毎回同じ場所で写真を撮っている気がするが、ボクスターでも写真を撮ってきた。しばらく寂しかった赤レンガ倉庫も夜遅くまで明かりが灯っていた。

  • 富士山と718ボクスターGTS4.0のコラボがスゴかった

    先週末に富士山の周りを回ってきたのだが、富士山とボクスターのとてもいい写真が撮れた。下道で道志道から山中湖へ出て、そこから朝霧高原を抜けて水が塚へ。朝霧高原水が塚ちょうど夕暮れ時になってきたため、芦ノ湖スカイラインへ向かっていたのだが、乙女

  • ボクスターで伊勢参り5:伊勢志摩スカイライン(完)

    伊勢志摩スカイライン伊勢神宮の駐車場は1時間まで無料。我々が赤福を食べて戻ると1時間半が経過していた。とはいえ駐車料金は100円。この駐車場のレシートがあると伊勢志摩スカイラインの通行料が2割引になるという。バイクなら900円のところが72

  • ボクスターで伊勢参り4:伊勢神宮内宮と赤福

    伊勢神宮内宮伊勢神宮の外宮でしっかりと癒された後は、続いて内宮へ向かう。時刻は6時40分。少し人出が増えていた。空が晴れていて、空気が爽やかだった。内宮のほうはとにかく広い。よく手入れの整った日本庭園が見事だった。今日何度...

  • ボクスターで伊勢参り3:伊勢神宮外宮

    一旦ホテルに戻ってチェックアウトをすませ、急ぎ伊勢神宮へ向かった。時刻は朝の5時過ぎだったため、街はまだ閑散としていた。伊勢神宮には内宮と外宮があり、以前伊勢参りをしたときには外宮には行かなかったのだが、本来は外宮から先に参るのが作法らしい

  • ボクスターで伊勢参り2:夫婦岩の夜明け

    翌日の日曜日は朝、、、というより夜中の3時半に起きた。5月から7月の晴れた朝には、夫婦岩の間から太陽が昇るというから、見にいくことにしていた。この朝の日の出は4時46分。このホテルには温泉ではないものの貸切の家族風呂があり、我々が到着した時

  • ボクスターで伊勢参り1:伊勢へ

    先週の土曜日、初期点検に行った後で伊勢に向かった。ボクスターで少し遠くまで出掛けたかったのだが、最近コドラについてないことが多く、伊勢神宮にお参りにいきたいというので行くことにしたのだ。天気はあいにくの雨だったが、進むにつれて雨は止み、曇り

  • 718ボクスターGTS4.0の初期点検に行ってきた

    ゴールデンウィークに納車された我が家の新しい愛車である718ボクスターGTS 4.0。1000キロを走行したため、エンジンオイルとフィルターを交換し、初期点検に出してきた。気になっていたのは次の点。設定しているはずのドアロック時の設定(

  • 718ボクスターで志賀草津高原ルートをドライブ3 (完)

    軽井沢フラットブレッズ志賀草津高原ルートを抜けた後は、久しぶりに軽井沢のアウトレットへ寄ったのだが、そこで食べたハンバーガーがかなりおいしかったのでオススメだ。フラットブレッズと言うお店だったが、パンも野菜もすべての食材がおいしかった。八千

  • 718ボクスターで志賀草津高原ルートをドライブ2

    草津の湯でさっぱりしたあとは、いよいよ志賀草津高原ルートへ。まだ雪が残っていた。と言うよりも、むしろ我々、この雪を見に来た。冬季閉鎖が解け、開通直後のGWにしか見られない景色だ。この日は天気が良く、青い空と白い雪が綺麗だった。...

  • 718ボクスターで志賀草津高原ルートをドライブ1

    GWも残り3日となった先週の金曜日。四国旅を早めに切り上げて、今度はボクスターで志賀草津高原ルートへドライブに出掛けた。ボクスターでの3度目のドライブへ今年のGWは新型コロナの影響で、休日割引の適用がなかったため、夜中の1時に起きて、4時ま

  • 2022GW四国の旅8:淡路島から滋賀・岐阜へ

    近畿へ2022.05.04 AM6:30 淡路ハイウェイオアシス前日に朝の3時過ぎから真夜中まで稼働していたため、この日は爆睡し、朝の陽射しが暑くて目が覚めた。天気はこれぞドライブ日和というような晴天で、着替えて外に出ると風は冷たかったが気

  • 2022GW四国の旅7:びんび家と大渋滞の夜

    環の湯四国にはあまり特徴のある温泉がないイメージだ。源泉掛け流しもなかなかないし、どこもアルカリ性の単純温泉だったりする。この日の温泉は道の駅たからだの里併設の環の湯へ行ってみた。新しくて綺麗な施設で、循環・加温・塩素消毒ながら2種類の源泉

  • 2022GW四国の旅6:香川のウユニ塩湖と銭形砂絵

    仁淀ブルーを見終わった我々、さて、次はどうしようか、ということになった。四国の太平洋側の東半分は通ったことがなかったから、室戸岬へ行こうか、と話していると、コドラが思い出したように「あ!ウユニ塩湖に行きたかったんだ!」と言う。香川には、日本

  • 2022GW四国の旅5:ごうかく駅再訪と仁淀ブルー

    ごうかく駅途中に、ごうかく駅(バス停)があった。以前訪れた時にはコドラの運転免許の試験があって、目指してきたのだが、今回はたまたま通り掛かった。再びディフェンダーで写真を撮ったので、きっと諸々合格するに違いない。川沿いの休憩所この辺りから強

  • 2022GW四国の旅4:高知の朝と早朝の四国カルスト

    高知の朝2022.05.02午前1時にどこかの車のセキュリティー音が鳴り響いた。結構長い時間鳴っていたので目が覚めてしまった。トイレに行って寝直そうと思ったが眠れず、結局3時には起床した。本当は4時半に起きて出発しようと思っていたので、予定

  • 2022GW四国の旅3:高知ひろめ市場でカツオのたたき

    高知へ高知県に入ると植えられたばかりの稲の苗木が青々としていた。この日の温泉は南国市にあるながおか温泉。WEB割で大人一人800円。ナトリウムー塩化物温泉だ。頭を洗ってさっぱりした後は、ついに念願のカツオのたたきを食べるためにひろめ市場を目

  • 2022GW四国の旅2:剣山スーパー林道

    2022.05.02 AM5時 淡路島南PA天気は晴れ、気温13℃。朝5時に起床し、身支度を整え、前日に淡路SAで買っておいた京都の鯖そぼろの押し寿司を食べた。丹後のばらずし上品なお酢加減と甘みで美味しかった夜の間に車中泊の車が増えていたし

  • 2022GW四国の旅1:雨の初日

    2022.05.01GW最初の日曜日に旅に出て、四国まで行ってきた。今回の旅の目的地は剣山スーパー林道を走り、高知のひろめ市場でカツオのたたきを食べること。あとはいつもの通り、風の向くまま気の向くままの自由な車中泊旅だ。カツオのたたきは去年

  • 収納スペースはどのくらいある?ポルシェ718ボクスターGTS4.0

    先日我が家にやってきた718ボクスター。2シーターの車とあって、収納スペースが気になるところだったのだが、前と後ろにそれぞれトランクがあるため、大きなものでなければある程度は入りそうだ。後ろのトランクはエンジンに近いため熱くなるらしく、食

  • 718ボクスターGTS4.0マニュアル車のインプレッション

    我が家にやってきたポルシェ718ボクスターGTS4.0。今回は初乗りのインプレッションを書きたいと思う。乗り降りスポーツカーのため当然ではあるが、座面が低く、乗り降りが意外に大変だった。サイドシルが幅広いため、靴で擦りそうな気がして気を使う

  • 我が家のポルシェ718ボクスターGTS4.0の紹介

    先日我が家にやってきた718ボクスターGTS4.0。何にでも名前をつけるコドラによって、通称は’ボクさん’になったようだ。以前の愛車であったボロさんことボルボC70のお陰で、オープンカーの風を感じる気持ち良さにはまったのだが、そろそろ寿命を

  • 718ボクスターGTS4.0での初ドライブでハプニング

    このGW前半の3連休は天気が悪かった。納車の日は予報よりも早く午前中から本格的な雨になったし、翌日の日曜が唯一の天気だったというのに、結局午後からガッツリと曇り、夕方には霧雨がチラついた。718ボクスターでの初ドライブ記念すべき初給油我々は

  • ポルシェ718ボクスターGTS4.0が納車された

    昨日ついに、発注から約1年掛かって、718ボクスターGTS4.0が納車された。現在は半導体不足の影響が更に出ていて、もっと時間がかかっているようだ。待望の納車日は午後から100%雨予報だった。降り出しはお昼過ぎの模様で、我が家の納車時間は1

  • 蓼科山の聖光寺で桜を見た

    蓼科山聖光寺(たてしなさん しょうこうじ)へ行ってきた。いつもはGWが見頃らしいのだが、今年は既に見頃だった。山道を登っていくと桜の木が増えていき、駐車場に入ると目の前に桜が広がっていた。車を停めて聖光寺の境内に入る。こんなに沢山の桜が立.

  • ポルシェ718ボクスターの納車日が決まった

    先週日曜日にポルシェセンターへ行ってきた。最終手続きをするためだったのだが、現在乗っているボロさんことボルボC70と入れ替えになるため、引き取ってもらえるのか聞いてみたところ、一度査定のために見せねばならないとのこと。この日はディフェンダー

  • ポルシェ718ボクスター購入記〜生産が開始されてから

    我々の終の一台であるポルシェ718ボクスター。前回までに書いたように、1度は注文のキャンセルを余儀なくされ、2度目の正直で購入枠を取ることができた。2022年1月ついに我々の生産枠である2022年1月を迎える。この月になってから、いつ生産が

  • ポルシェ718ボクスター購入記〜生産枠が取れた!

    ボディーカラーの変更2021年9月某日。お世話になっているポルシェセンターの営業さんより、12月までの生産枠が取れなかった旨の連絡をもらった。それに伴い、我々が希望していたナイトブルーでの発注が出来なくなることが確定し(2021年内までの生

  • ポルシェ718ボクスター購入記〜まさかの大どんでん返し

    まさかの大どんでん返し2021年5月某日。ポルシェ718ボクスターの申込金を振り込んでから僅か二週間後に、まさかの事態が発覚する。19時過ぎに担当の営業さんより電話があり、半導体の供給不足の問題で生産が遅れており、我々が12月までの生産枠に

  • ポルシェ718ボクスター購入記〜いざディーラーへ

    2021年4月某日。シンガポールを引き揚げて日本帰国後、新型コロナの隔離明けを待ち、家から1番近いポルシェセンターへ向かった。ポルシェというのは敷居が高く、一般市民が行くと相手にしてもらえないと言う噂もあるため、念のために小綺麗な格好をして

  • ポルシェ718ボクスター購入記〜仕様決め

    以前の記事で書いたように、終の一台として買う車の最終候補をポルシェ718ボクスターに絞った我々、あとは値段を抑えつつ、こだわりの仕様に仕立て上げていく段階だ。コンフィグレーターで色々と試して、幾度となく検討を重ねた。外装まずは外装から。ボデ

  • トルクレンチを買った:ディフェンダー夏タイヤへの交換

    少し前にトルクレンチを買った。タイヤ交換の時、今までは感覚でナットを締めていたのだが、締めすぎたり緩すぎたりすると危険なため、前々からトルクレンチを買いたいと思っていた。10数年感覚で締めているため大丈夫だとは思うのだが、たまたまその時だけ

  • 実家の車:フィアット500チンクエチェントの納車

    この土曜日は、親の車の納車があって、静岡まで取りに行ってきた。まずは我が家のボロさんことボルボC70に3人と1匹で乗り込んで静岡のディーラーへ向かった。ボルゾイは体が大きいため、一人分のシートには収まりきらず、最初は何度も体の位置を変え、顎

  • 2022春の温泉梯子旅:草津から四万温泉へ

    3月の3連休に草津に行くことにした。うちのこどらがアレルギーを発症して顔にブツブツが出来てしまったため、硫黄泉で消毒しようということになったのだ。硫黄泉ならば久しぶりに草津の湯に入りたいねということになり、3連休の初日にディフェンダーで出か

  • つにプレステ5とグランツーリスモ7を購入!テレビ台をDIYした

    プレステ5とグランツーリスモ7を買ったずっと欲しかったグランツーリスモ。7が出るのを待っていた。そうなるとまず必要になるのがプレステなのだが、プレステ5がなかなか買えないこともあり、懸賞のようなものに複数応募するも全て落選。。。そんな折、ふ

  • 車の買い替え〜我流ライフスタイルに合わせた車の選び方

    車を買い替えるきっかけシンガポール駐在中、日本に残してきたボルボC70(通称ボロさん)。乗らなくなってから更にボロさが加速していて、そろそろ限界に近くなっていることを再認識した。このまま乗り続けるために経年劣化している箇所を全取り替えるする

  • オイル漏れに「エンジンオイル漏れ止め剤」を使ってみた

    我が家のボルボC70カブリオレ。あちこちがボロボロだからボロさんと呼んでいる。少し前にエンジンオイル漏れが発生した。ここ最近、漏れる量が酷くなってきたため、一度潜って見てみることにした。まずはジャッキで上げてから、油圧式は危険なため、両側を

  • キンメと河津桜と春の嵐〜伊豆ツーリング2022春

    早春の伊豆 河津へ日曜日に河津桜を見にツーリングに出掛けた。前回訪れた時にはまだ花は咲いておらず、今は既に見ごろを過ぎている。丁度良い時期を逃してしまって残念ではあったが、念願の河津桜が見られるだけでも万々歳だ。家を出た時刻が少し遅くなって

  • ポルシェエクスペリエンスセンター東京でドライビングレッスン体験

    随分時間が経ってしまったが、前回、ポルシェエクスペリエンスセンターに行った、という記事を書いた。今回はその続編で、ドライビングレッスンの体験記を書きたいと思う。概要前回も書いてはいるのだが念のため。今回乗ったのは718ボクスターGTS4.0

  • ポルシェエクスペリエンスセンター東京へ行ってみた体験談

    先日、ポルシェのエクスペリエンスセンター東京へ行ってきた。今までドライビングレッスンを受けたことがなかったため、いつか受けてみたいと思っていたからだ。ポルシェエクスペリエンスセンターの魅力ポルシェエクスペリエンスセンター東京は木更津にできた

  • バイクのオイルを交換した:CBR1100XX

    先日、久しぶりにバイクのオイル交換をした。5000km、もしくは半年に一回がオイル交換の目安。まずは必要なものをナップスへ買いに行った。ドレンボルトのワッシャーとオイルフィルターオイルとオイルを廃棄するポイパック家に戻って早速オイル交換だ。

  • 2022年1月 伊豆で地魚と金谷旅館の千人風呂

    土曜日は伊豆へ出かけた。年末年始に雪の中をひた走り、その後洗車に出したため、ディフェンダーはしばらく休ませておきたい。ということで、最近出かけるのはもう1台の愛車であるボロさんことボルボC70か、バイクでになるのだが、この2台は夏タイヤのた

  • 2022年1月の三崎ツーリング:海とマグロと畑と大根とバイク

    昭和レトロな三崎港1月の3連休の中日に久しぶりにへ三崎へ行った。三崎港にあるうらりマルシェにバイクを停めて、まずは市場の1階を現物し、それから三崎港をぶらぶらしながら町を散策してみた。ここを訪れるのは今回で3度目。今までは町を散策したことは

  • 2022年始ディフェンダー車中泊で北陸の旅〜後編

    白川郷の湯白川郷の入り口にある白川郷の湯が朝湯をしていたので寄ってみることにした。泉質はナトリウムー塩化物泉。入浴料は700円。循環で塩素消毒臭もしていたが、空いていて貸切状態でゆっくりできたし、何より朝7時から入れて頭が洗えるのが有難い。

  • 2022年始ディフェンダー車中泊で北陸の旅〜中編

    夜明け前2022年1月3日は氷見の道の駅で目を覚ました。時刻は4時半。ここから下道で東京へ戻ることにして、身支度を整えて出発したのは5時過ぎ。あたりはまだ真っ暗だった。温度が高いせいか車道の雪は溶けていた。お正月でなければこの辺りで朝風呂に

  • 2022年始ディフェンダー車中泊で北陸の旅〜前編

    2022年の年越しは久しぶりに実家と自宅で過ごし、元旦にこどらの両親宅へ出かけ、2日の朝に氷見に向けて出発した。とはいえ年末は2泊3日だったし、年始は1泊と、この年末年始は飛び飛びの短い旅となった。出発地点は長野県にある諏訪湖。元旦を氷点下

  • 2021年末:雪の青森旅8. 帰路ー完

    仙台牛タン東北の日本海沿いは何もなく寂しいイメージがある。道の駅も早くに閉まってしまうし、食事をするようなお店も見当たらない。最初は秋田まで南下して日本海の海の幸でも食べて帰ろうとかとも思ったのだが、この後大掃除とお節作りが控えているためな

  • 2021年末:雪の青森旅7. 黄金崎不老ふ死温泉

    この旅の目的地であり、且つ、唯一未開の温泉地であった黄金崎に到着したのは14時。天気は崩れ、ついに雨が降り始めていた。冬季意外であれば白神山地への足掛かりにできそうだが、今の時期はこの温泉宿があるだけで他には何もないように見えた。刺激を求め

  • 2021年末:雪の青森旅6. 日本海の千畳敷

    海の駅からは日本海沿いの道を南下する。報道によると前日までは荒れていたということだったが、この日は雪は止んでいて、気温3℃。空には灰色の雲が広がり、灰色がかった水色の海が寒々しい。途中、海に注ぐ川の水が凍っていた。途中に千畳敷があり、車で海

  • 2021年末:雪の青森旅5. 鯵ヶ沢でヒラメの漬け丼

    旅行記の途中ではあるがこれが2022年の初投稿。みなさま今年もよろしくお願い致します。通行止めBefore &After酸ヶ湯を出ると晴れていた。この日は黒石へ続く道のゲートが空いていて通れるようになっていた。この道に限ったことでは

  • 2021年末:雪の青森旅4. 酸ヶ湯

    青森の朝2021.12.29いよいよ待望の酸ヶ湯を目指す。青森からは103号で50分ほどの距離だ。朝7時半から通行止めが解除になるため、一番早く行っても8時くらいの到着になる。混浴の千人風呂は8時から9時までが女性専用になるため、その時間に

  • 2021年末:雪の青森旅3. 矢立峠と青森の夜

    黒石で作戦会議黒石に戻り、作戦会議をすることにした。前回訪れた時にお財布を落とした懐かしのマックへ。近くでまだ行ったことのない良さげな温泉を検索したが見つけることができず、お決まりではあるものの、矢立峠の矢立ハイツへ行くことにした。毎回冬に

  • 2021年末:雪の青森旅2. 雪の旅路のハプニング

    雪の朝2021.12.28 朝5時起床明るさやトラックの音は気にならなかったが、酸ヶ湯までの長い道のりが気になって早くに目が覚めてしまった。気温は変わらず氷点下4℃。雪は止んでいて、屋根やボンネットには雪が積もっていた。身支度を整えてSAへ

  • 2021年末:雪の青森旅1.大寒波の出発

    2021.12.27 16:00仕事を半休で切り上げて旅に出た。日本列島には大寒波が到来していて、各地で猛吹雪の予報が出ていた。目指すは東北。シンガポールに行く前に東北を旅した時に訪れ、また絶対に行きたいと思っていた酸ヶ湯と、ちょっとしたハ

  • ディフェンダーの雪用ワイパーを買い替えた

    着々と冬支度を整えている我が家のディフェさんことディフェンダー110。今度は元々ついている雪用ワイパーを新しいものに変えた。そろそろ寿命で雪をうまく弾かなくなっていたからだ。前回同様、ピアの雪用U字フックの340mm。近所のカー用品を4軒回

  • ディフェンダーを冬タイヤに替えた

    この週末にディフェンダーを冬タイヤに交換した。ジャッキはすっかり直っていた。今回は夏タイヤを外したあとの錆が気になった。556をスプレーをしておいたが心配は残る。ブレーキローターにも付着した556はブレーキクリーナーできれいに落とす。取り外

  • ジャッキが故障したと思った時の直し方

    そろそろ冬タイヤに交換しよう、、、と、タイヤとジャッキを取り出したのだが、、、ジャッキが一定の高さから上に上がらなくなっていた。このジャッキ、随分古いし、もう寿命なのかと新しくすることも考えたが、経年劣化で中の油が漏れて油量が減っているため

  • 2021秋 ディフェンダー車中泊で新潟赤湯の旅〜後編(雪ささの湯)

    天池(あまいけ)本当は吊り橋だけで帰るつもりだったのだが、せっかくだからとその先にある天池まで足を伸ばしてみることにした。先ほどと同じようなすれ違い注意の道を走って長野県に入り、いくつかの集落を抜け、静かなオートキャンプ場の隣に天池があった

  • 2021秋 ディフェンダー車中泊で新潟赤湯の旅〜中編(秋山郷)

    霧の朝秋山郷へ向かう道中は、濃霧に注意と出ていただけあって、少し霞んだ景色が絵画のように綺麗だった。思わず田園風景の中に愛車をとめて、写真を撮った。行く先の空の低い位置に霧が立ち籠めて、雲海のようになっていた。雪のない十日町を通るのはもし.

  • 2021秋 ディフェンダー車中泊で新潟赤湯の旅〜前編

    土日に車中泊の旅に出た。熱い赤湯を求め、目指すのは新潟にある、かのせ温泉赤湯だ。往路にて出発したのは土曜日の朝10時。行楽シーズンとあって、高速に乗るまでと、高速に乗って埼玉を抜けるまでに渋滞していた。気温は14度。新潟の寒さに耐える服装を

  • 2021.11:秋晴れのツーリングは鋸山へ

    11月になってから秋晴れの日が多くなってきた。土曜日の朝はこどらが八王子の道の駅に野菜を買いに行きたいと言っていたのだが、朝起きたらあまりにもツーリング日和だったため、急遽ツーリングに出かけることにした。たまには千葉に行ってみるかということ

  • ディフェンダーデイのキャンペーンでキーリングに当選した

    先日参加してきたディフェンダーデイというイベント。そのイベントの様子をTwitterやインスタで投稿すると、抽選でプレゼントが当たるというのでツイートしていた。一週間くらいたった頃だったろうか、なんと当選したという連絡があり、楽しみに待って

  • 2021年11月初旬の伊豆ツーリング:鮨と温泉と富士山と

    日曜の朝にツーリングに出かけた。目的地は、我々がたまに立ち寄る三島にある流れ鮨だ。天気は曇り時々晴れで、寒すぎず、丁度良いツーリング日和だった。ハプニング10時前に支度を終えて、いざ出発。しようと思ったところ、、、まさかのバッテリー上がりに

  • 2021年秋〜紅葉の高山キャンプ旅ー後編

    キャンプの朝翌朝は曇。気温も覚悟していた程には寒くなく、5度だった。キャンプ場の温泉は朝7時から入ることが出来たのだが、我々は7時に起きたため、二番風呂になった。ちょうど人がはけた時間帯だったため、今度は女湯が貸切状態だったそうだ。本当は朝

  • 2021年秋〜紅葉の高山キャンプ旅ー前編

    10月最後の週末は高山へキャンプに出かけた。コロナ禍でキャンプ人気が加速しているせいか、1週間前にキャンプ場を予約しようと思ったら、関東の良さげなキャンプ場はほぼ埋まっていたため、高山にあるくるみ温泉キャンプ場に行ってみることにした。東京郊

  • 2021.10 ディフェンダー車中泊で長野旅 後半

    翌朝は雨で寒かった。目当ての朝定食を求めて梓川SAへ。朝定食といえば卵かけ納豆ご飯と我々の相場は決まっているのだが、長野では何故だか納豆がついていなかったり、生卵の代わりに温泉卵だったりして、理想の朝定食がなかった。そんな中、梓川が1番理想

  • 2021.10:ディフェンダー車中泊で長野旅ー前編

    随分時間が空いてしまったが、少し前にあげたのがディフェンダーのイベントに参加した話。今回は、このイベント参加の後の長野での車中泊旅について書きたいと思う。白馬塩の道温泉 倉下の湯我々がイベントに参加し終わった時間が16時前。辺りはすっかり夕

  • ディフェンダー乗りのアイデンティティ

    前回の記事で書いた通り、この週末は白馬で開催されたディフェンダーのイベントに行ってきた。自分自身は新型も好きなのだが、世間では新型と旧型では全く違う車だという人が多いディフェンダー。ところが今回、従来のディフェンダーに乗っている人と、新型デ

  • ランドローバーDEFENDER DAY(2021.10)に参加してきた話

    2021年10月16日土曜日。ランドローバー主催のDEFENDER DAYに参加するため白馬に行ってきた。2019年の冬に参加した時と同じ場所での開催だった。正直に言わせて貰うと、前回参加したイベントはスキー客に混じって隅の方でひっそりと行

  • 2021.10:静岡でディフェンダー車中泊の旅3(完)〜浜名湖周辺

    車中泊のマナー翌朝は周りの車中泊組が動き出す物音で目が覚めた。少々暑くて寝苦しかったが、静かで良かった。身支度を整えて外に出ると、駐車場の数カ所にゴミが放置してあるのが見えた。車中泊組の仕業なのか、、、こういうことをするから車中泊が嫌われる

  • 2021.10:静岡でディフェンダー車中泊の旅2〜川根温泉

    奥大井湖上駅滞在時間わずか三十分ほどで寸又峡を後にして、急ぎ向かったのは奥大井湖上駅。寸又峡から車で二十分ほどの距離だ。日暮れ時刻が近づいていたため、夕陽に染まる湖上駅の写真を撮りたいと向かったのだが、ここは山に囲まれた場所であり、この日は

  • 2021.10:静岡でディフェンダー車中泊の旅1〜寸又峡温泉

    出発今年の秋は異常に暑い。10月2週目の土曜日も気温が高く、季節外れの半袖で十分な陽気だった。我々の旅は車中泊になるため、車の中で寝ることを考えると暑い場所は極力避けたい。本当は北へ向かった方が良いのだろうが、長い緊急事態宣言が明けて既に紅

  • 2021秋:緊急事態宣言明けのディフェンダー旅4<完> 伊豆の朝

    朝の高原翌朝は6時起床。写真撮影のために一瞬目の前に駐車10月とは思えない暑さにより車中泊が危ぶまれたが、ギリギリなんとか眠ることが出来た。コンビニで朝ごはんを調達し、だるま山高原へ。清々しくて少し肌寒い。遠くの霞んだ海が朝の眩しい光に照ら

  • 2021秋:緊急事態宣言明けのディフェンダー旅3 温泉と車中泊

    下田観音温泉食事の後は温泉へ向かう。これまた久しぶりの観音温泉だ。日帰り温泉はコチラの離れを利用する日帰りだと1人1500円と高いので、空いているのが良い。アルカリ性単純温泉ながらもメタケイ酸が123mg/kgもあり、ヌルヌルの特徴のある湯

  • 2021秋:緊急事態宣言明けのディフェンダー旅2 河津のわさび丼

    河津七滝今回の旅の目的というのが、河津でわさび丼を食べること。駐車場の脇にあった食堂付きのレストハウスがなくなっていた。シンガポール生活とコロナ禍によってしばらく訪れていなかったため、いつも食べに立ち寄るお店がどうなっているのか心配だったが

  • 2021秋:緊急事態宣言明けの旅1 出発

    出発2021年10月2日。ついに緊急事態宣言が解除され、旅に出られる時がやってきた。台風一過の晴天と解除明けの週末とあって、各地の混雑が想像されるため、一体どこへ行こうかと頭を悩ませた結果、、、結局、近場の伊豆をゆっくり回ろうということにな

  • 束の間の晴れ間はディフェンダーで蕎麦を

    久しぶりに晴れた土曜日だったから、ディフェンダーで蕎麦を食べに出かけた。向かったのは東京郊外にある御狩野というお蕎麦屋さんだ。蕎麦好きの我々だが、近場ではここが一番美味しい気がする。今回頼んだのは季節のお蕎麦ー冷たいなめこおろし蕎麦と、冷や

  • 休日の朝は愛車を見ながらカフェ習慣:コロナ禍での車好きの日常

    最近の我々、休日の朝に車を眺めながらカフェでモーニングを食べることにハマっている。割と近くに客席から駐車場が見えるカフェが何軒かあって、窓越しにアイスコーヒーを飲みながら愛車を眺めている。こどらが最近買ったiPadでブログを更新している間、

  • 久しぶりのドライブは夏の水が塚で束の間の森林浴

    コロナ禍やら体調不良やらで家に篭もりがちな母親と、実家で飼っている愛犬を連れて、久しぶりにドライブに出掛けた。行き先は富士山。現在、デルタ株が大流行中につき、自家用車でただただ自然の中を走るのが目的だ。それからどこか静かな広場で犬を散歩させ

  • フロントガラスにこびりついた油膜と水垢を自分で取ってみた

    洗車だけではどうしても付着して、取れなくなるのがフロントガラスの油膜と水垢だ。それでも自分が日本にいれば、しょっ中洗って綺麗にしておくことができるのだが、昨年の1年と数ヶ月の間、家族で日本の家をあけてしまったために、外に置きっぱなしにしてい

  • 晴れていた筈なのに、まさかのゲリラ豪雨、、、

    昨日の東京は久しぶりの晴れ予報。そんな中、長雨の影響によりびしょ濡れになった車内を乾かすべく、窓を全開にしていた我が家のボロさんことボルボC70。そんな中、お昼前になって、まさかのゲリラ豪雨が降り始めた。こどらと一緒に干していた洗濯物を急い

  • 幌のオープンカーの雨漏り:長雨と集中豪雨の後のボルボC70

    幌のオープンカーの雨漏りは標準装備と言ってもいいかもしれない。我が家には中古で買った後すぐにボロボロになったために、ボロさんと呼んでいる愛車がある。ボルボC70カブリオレだ。このボロさん、雨漏りは数年前から既に進行していた。ところが今回の1

  • 2021年夏の燕温泉への旅:4.帰路の志賀高原にて(完)

    帰路に就く今回は極力人に会わない車旅。旅の時間が長いとその分すれ違う人の数も増えてしまうので、1泊2日で帰路に就くことにした。燕温泉から降りてくると、地上の気温は32度だった。お昼前に道沿いの道の駅に志賀高原の名物の根曲がり竹のおこわが売っ

  • 2021年夏の燕温泉への旅:3.燕温泉 黄金の湯

    長野路朝湯から出たあとは、いよいよ燕温泉に向かう。小布施を抜けて下道を進むと、長野ではよく見る光景だが、道の両脇にリンゴ林が広がっている。まだ青くて小さな実がなっていた。再び走り出すと、不意にポン!と音がして、見るとペットボトルが潰れていた

  • 2021年夏の燕温泉への旅:2.高原の車中泊

    山田牧場へ志賀草津高原ルートを抜けて長野県へ抜けると、目指すは今晩の車中泊スポットだ。予めネットで調べていた、標高1500m程の場所にある、山田牧場スキー場というところの駐車場を目指した。途中、ほたる温泉という看板を見つけて行ってみると、間

  • 2021年夏の燕温泉への旅:1.志賀草津高原ルート

    現在新型コロナ蔓延中ではあるが、東京オリンピック開催中。それに伴い、世間は4連休。この休暇を利用して、人に会わない1泊2日の車旅に出た我が家。旅の目的とルール今回の旅の目的は、温泉ソムリエの講座で知った燕温泉に入ること。この温泉、硫黄泉、炭

  • 東京オリンピック前に道志道をドライブしたみた

    考えてみれば、オリンピックには以外と縁がある気がする。前回のリオオリンピックの際には開催地のリオに住んでいたし、今回のオリンピックだって、本当は予定通り2020年に開催していれば、東京在住にも関わらずシンガポールに赴任になってしまっていたた

  • 集中豪雨の後の我が家のボロさん:ボルボC70カブリオレ

    昨晩東京には集中豪雨で激しい雨が降り続いた。一晩明け、午前中にはウッドデッキも乾き、さて、出かけるか、と、我が家のボロさんことボルボC70に颯爽と乗り込んだ、、、と言いたいところなのだが、、、運転席が水浸しでちょっとした池が出来ていた。フロ

  • 2度目のカンカン焼き(蛤・花咲蟹)と燻製(卵・チーズ)を自宅で

    まだまだ梅雨に入らない関東のとある週末。2度目のカンカン焼きと燻製をすることにした。※最初の話はコチラ↓↓↓材料の調達今回のカンカン焼きは、いつもの魚屋で材料を見繕った結果、花咲蟹ハマグリ北海アサリ(北海道のアサリで大きい)ながらみ(九十九

  • 車好き犬好きにおすすめ:八王子サルーテ(SALUTE)

    先週末には、八王子にあるガーデンハウス サルーテというイタリアンのカフェレストランに行ってきた。こどらが不意に「ピザが食べたい」と言い出して、いつか誰かのブログで紹介されていたこの店を思い出したからだ。行く途中に多摩モノレールの真下を通った

  • ボロさんことボルボC70、今度はオイル漏れ

    我が家の2台目の愛車であるボルボC70カブリオレ。あらゆるところがボロボロなので、通称ボロさん。今度はオイルが漏れている。色からして、恐らくエンジンオイルだと思う。下から覗くと、フィルターから滲んでいるように見えた。ところが車体を上げて見て

  • 自宅で燻製作りに初挑戦:おうち生活を楽しむ

    この土日は晴れの週末。土曜日には自宅のウッドデッキで、前から一度試してみたかった燻製作りに挑戦した。実は前々から燻製器をみかける度に、こどらが欲しがっていたのだが、燻製作りというものがどんな感じなのかわからなかったため、買っていなかった。今

  • 温泉ソムリエの資格とは?何が学べる?メリットは?

    このGW中に認定証を手にし、温泉ソムリエになった。折しも時は新型コロナの世界蔓延により、東京は緊急事態宣言中。不要不急の外出が禁止され、都から出るなというお達しが出ていて、我々の生き甲斐である車中泊温泉旅が出来なかったこともあり、、、どうせ

  • 自宅でカンカン焼きと車中泊でステイホームを楽しむ

    新型コロナの変異種により更なるステイホームが叫ばれているこの週末。車中泊に出かけたいけど行きずらい、、、仕方がないから自宅でカンカン焼き(ガンガン焼き)をすることにした。自宅でカンカン焼きカンカン焼きともガンガン焼きとも言われるこの料理、大

  • 温泉ソムリエになりました

    今は新型コロナの影響で気軽にドライブやツーリング、車中泊に出かけられないご時世。せっかく有給休暇を取り、GWもあったのにステイホームとは、、、仕方がないのでその時間を利用して、前から興味のあった温泉ソムリエになった。今日ついに認定証が届いた

  • ボルボC70カブリオレ:インプレッションと16年経つ車の状態

    我が家には、ディフェンダーの他に、ボルボC70カブリオレがある。2005年生産で初代の最終モデルだ。こどらの練習用と日常使いにと、中古で買ったのだが、どこもかしこも全てボロボロで、我が家では通称「ボロさん」と呼んでいるほど。そんなボルボC7

ブログリーダー」を活用して、TKさんをフォローしませんか?

ハンドル名
TKさん
ブログタイトル
我流ワンダフルライフ
フォロー
我流ワンダフルライフ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用