searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Reppaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
P sign
ブログURL
https://p-sign123.jp/
ブログ紹介文
ソウル在住の日本人が旅行,飛行機,くるま,鉄道,韓国生活について書いております。
更新頻度(1年)

16回 / 55日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2021/08/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Reppaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Reppaさん
ブログタイトル
P sign
更新頻度
16回 / 55日(平均2.0回/週)
フォロー
P sign

Reppaさんの新着記事

1件〜30件

  • 【ケンタッキー州】KFC創業の地を訪れてフライドチキン食べる

    前回の記事で触れたアメリカのI-75(インターステート・州間高速道路75号線)でケンタッキー州を南下していると道沿いに”KFC Birthplace”というサインが出ています。もしやと思ってインターを出て少し走ると...ここが今やグローバル企業になったKFCが創業された場所です。当時の建物が博物館兼レストランとして公開されています。 KFC創業の地 場所はケンタッキー州南部のCorbin/コービンという小さな町。アパラチア山脈の麓でテネシー州との境から40キロ程の位置にあります。 I-75の山越え区間。 旧街道らしき道を数分走ると見慣れたカーネルおじさんのサインが見えてきます。 KFC 第1号…

  • 【アメリカ車】シボレー・インパラで縦断したアメリカ... シカゴ・デトロイト・テネシーへ900マイルのロングドライブ

    ミッドシップになった新しいコルベット良いですねえ。自動車の世界でGM車はやや過少評価されているような気がします。確かに長年アメリカ最大=世界最大・最強の自動車メーカーという地位に安住して数々の駄目グルマを作ってきたことも事実ですが、1950年代から独自の世界観がブレることなくコルベットを作り続けてきたのは称賛に値するでしょう。 Image: www.chevrolet.com GMがやはり良いクルマを作ってるんだなぁと感じた一台が2007年のアメリカ出張で乗ったシボレー・インパラ。シカゴ・オヘア空港で借りてデトロイト、オハイオ、ケンタッキーを経てテネシー州までの約900マイル(≒約1450km…

  • 【ケジャン】ワタリガニの醤油漬け「カンジャンケジャン」を仁川で味わう

    たまに無性に食べたくなる韓国の味覚の一つが、活けのワタリガニを醤油漬けにした「カンジャンケジャン」。仁川の老舗店で味わってきました。 ファングムケジャン/황금게장 直訳すると「黄金ケジャン」、何とも言えないネーミングセンスです。 場所 ソウル地下鉄1号線が乗り入れる電鉄線(首都圏の近郊路線)ジュアン(朱安)駅から徒歩で10分弱。 メニュー 海産物の醤油漬けがメイン。一番高い1番はアワビ、エビ、ワタリガニ。我々は2番の雌ワタリガニ定食にしました。1人前25,000ウォンはソウルの相場よりやや安い気がします。 ケジャン定食 各種おかず(お代わり自由)とワカメスープが供されます。 ドンと出てきました…

  • 【フランス・グルノーブル】丸いロープウェイでバスティーユ城塞へ&元祖オリンピック マスコットに遭遇

    グルノーブルのランドーマークは「シャボン玉」の愛称で親しまれるロープウェイと言えるでしょう。その山側にあるのがバスティーユ城塞。ここからフレンチアルプスと街の対比を一望できます。 ちょっとユーモラスな球体のゴンドラ。 バスティーユ城塞について / Fort de La Bastille 山上展望台の場所 丸いロープウェイでバスティーユ城塞へ 山上からのパノラマ 元祖オリンピックマスコット”Schuss” 洞窟の砦へ 下山します 余談 バスティーユ城塞について / Fort de La Bastille 丸いゴンドラで登ると展望台があり素晴らしいパノラマを楽しめます。山に囲まれた平野を見下ろす位…

  • 【フランス・グルノーブル】アルプス山麓の街を一日観光する... グルノーブル美術館,旧市街,ホテルなど

    フランス空軍アクロバットチーム「パトルイユ・ド・フランス」を見るために訪れたフランス南東部のグルノーブル、山に囲まれた美しい街でした。そのグルノーブルを1日で観光した記録です。 市内を流れるイゼール川とバスティーユ要塞へのロープウェイ。 グルノーブルについて グルノーブルを1日観光 バスティーユ城塞 グルノーブル美術館 旧市街を歩く サン・ルイ教会 サンクレールホール / Halles Sainte-Claire ヴィル庭園 / Jardin de Ville 学研都市・グルノーブル グルノーブル駅 ホテルは安全パイのibis ワールドカップで盛り上がる市内 グルノーブルについて 1968年冬…

  • 【昔のツーリング】カワサキ ZZR1100で旅した’90年代の北海道

    早いもので8月最後の週末になりました。今回は若き日の私がカワサキ ZZR-1100で周った北海道ツーリングを振り返ります。写真は1993年と1994年のネガをスキャンし褪色をレタッチしたものです。 利尻富士をバックに、オロロンラインにて。 1991年 ホンダ VFR400R編 1992年 カワサキ ZX-10編 ZZR1100のUS仕様,Ninja ZX-11 道東にて 開陽台近くの直線道路 別海町にて 霧多布岬 神の子池 オンネトー 遠軽駅 和琴キャンプ場 道北にて オロロンライン 白バイ... 道央にて 三国峠 美瑛の丘 室蘭・地球岬 帯広 最後に 1991年 ホンダ VFR400R編 1…

  • 【パトルイユ・ド・フランス】フランス空軍アクロバットチームをアルプスの麓・グルノーブルで見る

    東京オリンピック閉幕式で、パリへの引継ぎセレモニー映像にフランス空軍機がカラースモークを曳きながらパリ上空を飛行する映像が映し出されました。ご存知の方も多いかと思いますが、あれはフランス空軍アクロバットチーム「パトルイユ・ド・フランス」です。 これまでのところ私はパリ航空ショーと、グルノーブル(1968年冬季オリンピック開催都市)のエアショーで見たことがあります。今回はグルノーブルでのパトルイユ・ド・フランスを中心に記します。 Patrouille de Franceとは? 他の御三家各位 公式サイト 使用機種 パトルイユ・ド・フランスの魅力 グルノーブルエアショーにて グルノーブルの場所 グ…

  • 【ソウル・永登浦】1967年創業の老舗冷麺屋「咸興冷麺/ハムフンネンミョン」

    韓国冷麺は平壌(ピョンヤン)と咸興(ハムフン)、2つのスタイルに分けられ、特にポピュラーな咸興冷麺(함흥넹면/ハムフンネンミョン)は店の屋号としても韓国のあちこちにあります。 今回はその「咸興冷麺」の一つ、ソウル西部の永登浦(영등포/ヨンドゥンポ)にある店。行きつけと言うほどではないもののちょっと本格的な冷麺が食べたいときに行く専門店です。 KORAILと地下鉄1号線・永登浦駅から7~8分ほどのガヤガヤした界隈にあります。 駐車場完備...ではなく路駐です。 主なメニューは、オーソドックスな冷たいスープの水冷麺、辛い具を混ぜる冷麺、蒸し餃子。冬場限定で餅餃子スープなどもあります(後述)。 水冷…

  • 【湘南乗り鉄】江ノ電と湘南モノレールで藤沢・江ノ島から大船へ

    江ノ電乗り鉄の後編&湘南モノレール乗車記です。 鎌倉高校前から藤沢に向かいます。 前編... 鎌倉~稲村ケ崎 Image:江ノ電/www.enoden.co.jp 鎌倉高校前~藤沢 鎌倉高校前で再び乗車して藤沢方面へ。とりあえず江ノ電全線を乗車すべく江の島は一旦通過して藤沢に向かいます。 板張りの床が味わい深い車内。 江の島を過ぎると普通の住宅地を走ります。 運転台の扇風機。 高架を登り... 藤沢に到着。 昭和の雰囲気を残すかまぼこ型屋根やパタパタ式の案内表示が素晴らしい。 藤沢駅にて 落ち着いた雰囲気の藤沢駅前。 昼は駅ビルでふらっと入ったラーメン屋でチャーシュー麺をガッツリ食べます。まず…

  • 【江ノ電】江ノ島電鉄 一日乗り放題券で巡る夏の湘南

    今回も夏休みの思い出です。2013年の夏休み、当時東京に住んでいた義妹宅に居候させてもらってあちこち回りました。その際に楽しんだ江ノ電と湘南モノレール乗り鉄の記録です。 「スラムダンクの踏切」にて。 横須賀線で鎌倉へ 市川にて。女房、娘と3人、久里浜行き快速に乗車。 東海道線と並走。 鎌倉で下車。 懐かしい佇まいの鯵の押し寿司屋。開店前だったのが残念。 明治31年創業の老舗のようです。 www.ofunaken.co.jp 駅の蕎麦屋でねばねば麺を食べて腹ごしらえ。 エスカレーターもスカ色。 鎌倉駅~鎌倉大仏 鎌倉で一日乗車券を購入し江ノ電乗り鉄開始。 Image:江ノ電/www.enoden…

  • 【サンフランシスコ】チャイナタウンを歩いて火鍋を食べる... 日本にも展開している「小肥羊」/ Little Sheep Mongolian Hot Pot

    ゴールデンゲートブリッジなどのベイエリアで海風に体が冷えた8月のサンフランシスコ。チャイナタウンを経てホテルに向かう途中で目に留まったのが”小肥羊(Little Sheep Mongolian Hot Pot)”という火鍋レストラン。寒いときは鍋で温もるのが一番。ってか夏なんですけどね。 小肥羊の火鍋 日本でもチェーン展開しているんですね。リンクを貼っておきます。 hinabe.net サンフランシスコの店は2021年8月時点でコロナ禍のためテイクアウトのみ営業の模様。住所に基づく地図を貼っておきます。 火鍋って元々は酷暑の四川省で汗を流しながら食べて暑さを乗り切る料理と勝手に理解していました…

  • 【昔のツーリング】カワサキ ZX-10で旅した1992年の北海道

    1991年夏、VFR400で北海道を周ってロングツーリングの魅力にハマった私。一念発起して限定解除(死語...)すると共にバイトに励み大型バイクに乗り換えました。 購入したのはカワサキ ZX-10。4年落ちの中古で80万円をちょっと切るぐらいの値段だったと記憶しています。 排気量:998cc、最高出力:135ps、当然ながらそれまでの愛車VFR400Rの倍以上。初めてフル加速させた時に感じたGは衝撃でした。乾燥重量222kg(装備重量は250kg程度?)のずっしり感もかなりのものでしたが... ところで、今のZX-10Rはエグいですね。 バイクとしてのキャラクターは全く違いますが。 Image…

  • 【サンフランシスコ】ゴールデンゲートブリッジとフィッシャーマンズワーフを巡る

    暑い日が続きますね。本日はサンフランシスコの涼しい夏を振り返ります。 『トムソーヤの冒険』の作者、マーク・トゥエインは「今まで過ごした最も寒い冬は、夏のサンフランシスコだった」--- ”The coldest winter I spent was a summer in San Francisco...” という言葉を残した由。 特に、海に架かるゴールデンゲートブリッジなどのベイエリアは涼しいを超えて寒く、ウルトラライトダウンを持って行って正解でした。2015年8月、カミサンと訪れたサンフランシスコです。 ゴールデンゲートブリッジを歩いて渡る 亡くなったうちの親父は「金門橋」と言っていたもので…

  • 【参鶏湯】暑い夏こそ熱々のサムゲタンを食べる... ソウルの名店「土俗村/トソクチョン」

    日本では土用の丑の日に鰻を食べるような感覚で、韓国では参鶏湯(삼계탕/サムゲタン)を食べます。その名店として先ず名前が挙がるのがトソクチョン(토속촌/土俗村)。ガイドブックでも必ず紹介される老舗の名店。私もちょくちょく通っています。 場所・店内の様子など サムゲタン(デフォルト) 烏骨鶏(ウコッケイ)サムゲタン 丸焼き鶏 高麗人参酒 夏のスタミナ食 場所・店内の様子など 景福宮のすぐ近く、日本大使館も徒歩圏内にあります。 伝統家屋式の建物。人気店なので行列ができていることも多いですが回転は良く、それほど待たずに入れます。 夜の方が空いている印象があります。 写真左側は鶏を丸焼きにしているオーブ…

  • 【試乗記】プジョー308SWでアウトバーンを1000kmドライブ

    前回のパリ・CDG空港に続きフランスネタをもう一つ。今回のお題はフランス車、ドイツで乗ったプジョー 308SWについてインプレ的に記します。 フランクフルト空港のAVISで借りてドイツ南西部を中心にあちこち周ってミュンヘン空港で返却。期間は丁度1週間、総走行距離は1,087km。フランス車は愛車としてルノー・シュペール5に乗っていたことがあり、日本でも販売を伸ばす最近のプジョーはどうなのかを味わってみました。 スタイリング しなやかな乗り心地・素直なハンドリング 必要十分なエンジン性能 トランスミッション アウトバーンにて 燃費 インテリア 室内スペース まとめ 余談 スタイリング 近年は大口…

  • 【フランス】シャルル・ド・ゴール空港... 70年代的な未来感がステキなパリの玄関口

    フランスのお客さんを担当していたこともあってパリのシャルル・ド・ゴール空港(CDG)は何度も利用しました。この空港、ロストバゲージが多かったり設備のメンテが行き届いていなかったりするものの、名前も建物のデザインもカッコ良く、何だか憎めません。 ...と書くと、一昔前のフランス車や、そもそもフランス人、そしてフランスと言う国自体への印象にも当てはまるような気もします。以下、度々訪れたCDGを時系列は気にせず記録します。 「フランス」「飛行機」をというキーワードで超音速旅客機コンコルドを思い浮かべる人も多いことと思います。ヨーロッパ旅客機のアイコン的な存在と言えましょう。 ターミナルビルの遠くに展…

  • 【昔のツーリング】ロスマンズカラーのVFR400R(NC21)で行った1991年の北海道

    大学生時代は毎年夏休みになるとバイクを駆ってロングツーリングに行っていたので、社会人になってからも暫くは7月下旬になると何となくそわそわしたものです。初めてバイクで北海道に行ったのは1991年7月下旬~8月中旬。今から丁度30年前のことです。 この時乗っていたのはロスマンズカラーのホンダ VFR400R。当時はロングツーリングにレーサーレプリカで行くことも普通でした。 NS400Rで北海道を回っている人もいたし、友人の中には前傾姿勢のキツい88 NSR250で北海道一周した猛者もいました。レーサーレプリカブームの熱がまだまだ残る、そんな時代です。 照れ屋なので顔隠します(^_^)v 因みに、レ…

  • 韓国では雨の日にチヂミを食べる... 雨音は鉄板の上で焼く音?

    そろそろ梅雨明けしそうなソウル。今年は平年並みの雨量といったところでした。さて、こちらの人は雨が降るとチヂミが食べたくなると言います。曰く、チヂミを焼く音が雨音に似ているからなのだとか。実際のところは雨の日は買い物に行かず有り合わせの材料を小麦粉で焼いて済ませたのが由来のようですが、こちらに何年か住んでいると私も雨が降ると何となくチヂミが食べたくなるようになってきました。 尚、「チヂミ(지짐이)」という言葉も通じますが普通は「ジョン」と呼びます。"Call me John, please." なんちゃって。漢字の「煎」の韓国読みが”전/ジョン”で、例えば「パジョン」の成り立ちは、ネギを意味する…

  • 【韓国乗り鉄】ナローゲージだった「水仁線」... 仁川から水原へのソウル近郊線を楽しむ

    日本統治時代の1930年代に港町仁川(インチョン)から水原(スウォン)までナローゲージで敷かれた水仁線(수인선/スインソン)。’70~90年代にかけて一部区間が廃止されましたが2020年9月、今度は標準軌・複線の立派な都市間路線としてに全開通。先週末はその水仁線に乗ってきました。 ナローゲージ時代の水仁線機動車。 今回の乗車ルートは以下の通り。 九老(구로/グロ)は仁川への京仁線(黄色マーカー↓)と釜山への京釜線(水色マーカー↓)の分岐点。東に進むと地下鉄1号線に乗り入れてソウルメトロと一体運用されています。今回は先ず西の仁川に行って昼飯。そして仁川から水仁線(ピンク色マーカー↓)に乗車し最後…

  • 【エアタトゥー】イタリア空軍「フレッチェ・トリコローリ」のアクロバット飛行/RIATにて

    イタリア空軍が誇るアクロバットチーム、Frecce Tricolori(フレッチェ・トリコローリ)。レッドアローズ(英)、パトロイユ・ド・フランス(仏)と並び称される、ヨーロッパアクロバットチーム「御三家」の一つです。 フレッチェ・トリコローリとは Frecce Tricolori イタリア語で"Frecce"は「矢」、"Tricolori"は「三色=イタリアの三色国旗」。"tri"が"three"で"colori"は"color"。実に分かりやすい。イタリア語も勉強してみようかな。 使用機種 数年前からアエルマッキ・M-345に更新するとアナウンスされていますが、2021年時点ではMB-33…

  • ソウルでPCR検査を受ける... コロナ感染が急拡大する韓国にて

    私の職場が入る某大型商業施設でコロナ感染クラスターが発生。勤務者の動線が重なるエリアだったこともあり上から指示が出てPCR検査を受けてきました。結果は幸い「陰性」でした。 比較的(一時の欧米や途上国に比べると)感染が抑えられていた韓国。ずっと5百~8百人/日で推移していた感染者数はワクチン接種が進んで6月下旬には3百人台になる日もあり、これで鎮静化するかと期待しました。しかし先週から急拡大に転じ1300人を超える日も出てきました。人口比の単純計算では日本なら3200人以上に相当する数字です。 近くの保健所に行ったところ区内駅前の臨時検査所に行ってくれとのこと。そして行ってみたら長蛇の列。 せっ…

  • 【イスタンブール旅行記】トルコ料理,グランバザールなど & 客引きにはご注意

    エキゾチックな雰囲気を満喫したイスタンブール。今回は食べ物を中心に纏めます。 イスタンブールで食べたもの グランバザール イスタンブールの地下鉄 イスタンブールの街角にて 泊まったホテル 最後に... 客引きにご注意 イスタンブールで食べたもの あまり知られていないが、フレンチ、中華と並んでトルコ料理は世界三大料理の一つ。イスラム圏ながら普通に酒が飲めるのが嬉しい。 ナスの炭火焼きに酸味を付けて和えたパトゥルジャンエズメ。 シシケバブ。 私が注文したものではないが、素焼きの器に肉や野菜を入れた壺焼き。炎で焼き上げ、最後は壺を割って出すパフォーマンスが楽しい。 ひよこ豆をペーストにしたフムスとい…

  • 【イスタンブール旅行記】モスク・宮殿... アヤソフィア,ブルーモスク,地下宮殿,トプカプ宮殿,ガラタ塔

    庄野真代さんの「飛んでイスタンブール」に触発されボスポラス海峡と旧市街を書いてから日が経ってしまいました。今回はイスタンブールで訪れたモスクや宮殿の記録。学生時代に世界史もしっかり勉強しておくべきたっだと痛感します。 アヤソフィア/Ayasofya ブルーモスク/Sultanahmet Camii イスタンブール地下宮殿 トプカプ宮殿/Topkapı Sarayı ガラタ塔 上記5つはこのエリア、徒歩圏内に位置しています。 アヤソフィア/Ayasofya 6世紀にキリスト教の聖堂として建立。15世紀にイスラム式に改築されたという、まさにトルコの歴史を物語るモスク。 中央部が修復中だったのは少々…

  • 【祝・ニコン Z fc発売】改めてFE2を振り返る... MFフィルムカメラも楽しいですぞ

    ニコンからレトロテイストのZ fcが登場しました。ニコンも認める通りデザインは往年のMFフィルムカメラ、FM2のオマージュで中々上手く纏まっているように見えます。 Image: Nikon / www.nikon-image.com Image: Nikon / www.nikon-image.com FE2も忘れないで... FM2にはFE2という姉妹機がありました。露出計はあるものの設定はマニュアルだったFM2に対し電子制御のFE2は絞り優先AEが可能。いかにもカメラという端正な外観はFM2とほぼ共通。 さて、何故改めてFE2のことを書くのかと言うと、私が防湿庫に所蔵する1台だからでありま…

  • 【釜山】ヘウンデビーチと東横イン・釜山海雲台2

    ソウルから週末旅行で訪れた釜山旅行編。今回がラストです。泊まったホテルと海雲台での写真です。 初めて目次使ってみました。 東横イン 釜山海雲台2 ヘウンデビーチと周辺 東横イン 釜山海雲台2 たまに訪れる釜山での定宿は釜山駅前の「東横イン」。はい、日本のビジネスホテルチェーンです。今回はビーチリゾート地である海雲台に2つあるうちの"2"の方を利用しました。 国が違っても日本の東横インと同じ佇まい。 フロントやロビーも見事に日本と変わらぬ雰囲気。 文字がハングルになっているだけで細かい部分も「東横イン」。ちょっとしたパラレルワールド気分が楽しい。 会員カードの恩典も日本と共通で使えます。 今回は…

  • 【今出川】麺家 あくた川... 京都で味わう家系ラーメン

    出戻りで「はてなブログ」に引っ越してきて8カ月ほど経ちました。やはり楽しいですね。理由は色々ありますが、その一つは、はてなブログ内のソサエティと言うかコミュニティと言いましょうか、弊ブログに足跡を残してくださった他の方のブログを見る楽しさです。 今回は「家系ラーメンマン」さんにインスパイアされ、近年食べた家系の中から私も一つ記します。 麺家あくた川/京都・今出川 コロナ禍直前の2020年1月(旧正月休み)の一時帰国時、京都の大学に通ううちの娘が美味しいラーメン屋があるというので第一旭や天下一品の誘惑を振り切って訪れた次第。 店名は「芥川」ではなく「あくた川」。 これは我々は食べ終わってから12…

  • 【釜山】「草梁イバグキル」... 市内を一望できる庶民の街・展望台とケーブルカー

    現代モータースタジオでポニーEVを見た後は초량 이바구길/草梁(チョリャン)イバグキルに向かいます。 p-sign123.jp このエリアは朝鮮戦争の動乱で逃れてきた人達が山の中腹に定住して築かれた集落。釜山駅からの直線距離は1キロ程度でしょうか。急な斜面に古い住宅が密集しています。 ここだ、というランドマークはありませんが、168階段モノレール上に展望台があります。我々は市バスで、更に少し上の停留所で下車しましたが眺めも良く、古い集落の長閑な雰囲気も味わえて正解でした。 山の中腹に沿って走るバスルート。 こうしてみると、釜山が山に囲まれた都市だと実感します。 バスの車窓から。 水兵さんが普通…

  • 【ロサンゼルス】LAX空港近くの公園でスポッティングを楽しむ... Clutter's Park / Los Angels Airport

    前回まで釜山関連の記事が続いたので、本日は趣向を変えてヒコーキ関連ネタを。2017年5月末、ロサンゼルス国際空港(LAX)の滑走路に沿った場所で、定番スポットの一つのようです。 この日私は10:30頃LAX到着。イミグレ通過、レンタカー借り出しなどを経て13時頃から3時間ほどこの場所で過ごしました。 名前はParkながら歩道がちょっと広くなっていてベンチが置かれている程度。しかし、スポッティング前提で整備された公園のため、写真を撮っていても咎められる心配がないのは海外空港としては有難い。 レンタカーはフォード・フォーカス。中々良いクルマでした。 着いたときは曇っていたものの、ほどなく晴れました…

  • 【釜山グルメ】「朴船長の店」で刺身を楽しむ... 海雲台(ヘウンデ)にて

    釜山グルメ編の第三弾、今編でラストとします。今回は刺身。港町釜山ですからね。訪れたのは”해운대 박선장”(ヘウンデ パクソンジャン/海雲台 朴船長)という笑っちゃうほど分かり易い名前の店であります。 どや顔の朴船長。 ランチもやっていますが2名以上での注文が必要。恐らくメイン以外にも色々とおかずが出るので1人前のみは不可なのだと思います。 生簀には穴子が泳いでいます。 17時に入店。この時点で先客は一組のみ。 但し半分以上のテーブルは予約されていました。 朴船長の漁船。 こういったポスターが貼られているのは日韓共通。これは韓国近海で見られる似た魚の見分け方です。 メニューは超シンプルで、2人前…

  • 【釜山グルメ】テジクッパ... 海雲台・수백한상(スベクハンサン)にて

    ヘウンデで朝食として食べた釜山ご当地グルメの一つ、돼지국밥/テジクッパ。訪れたのはうちの娘(女子大生)が教えてくれた”スベクハンサン”という店。臭みが無く、それでいながら深い旨味のスープ、ジューシーで柔らかい豚肉は絶品とのこと。 店は今回泊まった「東横イン・海雲台2」から程近い場所にあります。 営業が9:30~なのは朝早くから行動したい人にはやや難点でしょう。 我々がこの日の一番乗りでした。中央のカウンター席は韓国では珍しいスタイル。日本のラーメン屋を彷彿とさせます。 私は素直にテジクッパ、家内はスンデクッパを注文。トンカツもあります。 10分弱で出てきました。 お好みで麺を入れるも良し。 湯…

カテゴリー一覧
商用