chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Reppa
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/08/01

1件〜100件

  • 仁川空港「ハヌル庭園」で飛行機撮影に行ったものの...

    台風一過で晴天に恵まれた秋夕(チュソク≒旧盆)連休の初日、朝から久々に仁川空港へスポッティングに行ってきました。訪れたのは「ハヌル庭園」。ランウェイ33への着陸機を真下から見ることのできる公園です。 こちらは2016年、ニコンD500を購入直後に訪れた際の記事です。D500は今も愛用しているので長い付き合いになりました。因みにこの日はD850+80-400mmとD500+18-300mmで撮りました。 空港鉄道駅からハヌル庭園へ ハヌル庭園にて ターミナル側へ 仁川空港第一ターミナル 仁川空港展望台(オソン山展望台)へ行こうとしたものの... 空港鉄道駅からハヌル庭園へ 徒歩で30分近くかかる…

  • 【ソウル・漢江】楊花大橋・仙遊島からマジックアワーの夜景を眺める

    市バスで時々渡る楊花(ヤンファ)大橋。ソウル市内で漢江に架かる橋33本の一つです。先日から何度か夕刻に渡ることがあり夕焼けが綺麗だったので先週末はデジイチをバッグに入れてちょっと撮ってきました。 橋の途中にある中州が仙遊島公園でバス停もあり、途中下車してみます。 9月7日・19:15の撮影。マジックアワーにはちょっと遅かったかな。 向こうに見えるのがこの仙遊島への歩道橋。 バスを降りて橋の真ん中へ。 刻々と空の色が変わってゆきます。 19:30、どっぷり日が暮れたので公園内の通路を通って橋の反対側へ。 ドーム型の建物は汝矣島の国会議事堂。 この3日後、9月10日が中秋の名月で、韓国はこの翌日か…

  • 沖縄旅行の記録(9)那覇空港にて|展望台,郷土料理「天龍」で山羊の刺身,ANAラウンジの泡盛

    最終日は18時台のANA名古屋便で帰ります。朝からレンタカーで嘉手納と普天間の基地でスポッティングし、市内で車を返したり国際通りで土産を買ったりしてからゆいレールで那覇空港へ。 早めの15時半頃に到着してチェックイン、身軽になって18時過ぎのフライトまで空港内でのんびりします。 展望デッキ 沖縄そば・郷土料理「天龍」 那覇空港ANAラウンジ 那覇→名古屋便 最後に 展望デッキ 100円入れて展望デッキに出てみますが... 鉄柵とワイヤーの二重構え。デジイチでの撮影は厳しいですね。ヒコーキファンとしては残念ですが、基地問題や対中国の前線という環境を考えれば展望デッキがあるだけでも有難いと考えるべ…

  • 沖縄旅行の記録(8)牧志市場の食堂「道頓堀」で沖縄料理宴会|イラブチャー刺身,チャンプルー,オリオン生中

    昼間は観光して夕方から沖縄料理で一杯やるという毎日を過ごしたこの時の沖縄旅行、終盤2日間は牧志市場2階の食堂にハマりました。「持ち上げシステム」なるものがあり、1階の鮮魚店で選んだ魚を2階の食堂で捌いたり、肉ならステーキやしゃぶしゃぶにして提供してくれます。那覇・市場本通り。 この時の牧志市場は建て替え工事中で来年春には完成の予定。入居していた店舗は現在仮設建物で営業しています。 あごひげがそう見えるからと名付けられた「おじさん」とか、鮮魚を見ているだけでも楽しめます。 ハリセンボン。居酒屋「ちゅらさん亭」で唐揚げを食べました。美味です。 その中でも目立つ鮮やかなブルーの魚体のイラブチャー。「…

  • 沖縄旅行の記録(7)琉球古民家で味わうアーサそば【屋宜家(やぎや)】

    この旅では毎日のように沖縄そばを食べたのですが、その中で次回も必ず訪れたいのがこの屋宜家(やぎや)さん。本島南部、八重瀬町の田園地帯の一角にあります。 元機長の生家 古民家にお邪魔します アーサ(あおさ)そばを食べる 余談 元機長の生家 店主の屋宜利夫さんは南西航空・JTAの元機長で、この建物はお祖父さんが建てられたもの。利夫さんもここで生まれ育った由。 正面には魔物の侵入を遮る「ひんぷん」という壁が立っています。 国の有形文化財にも登録されています。 古民家にお邪魔します 綺麗に手入れされた庭にはガジュマルの木が生えています。 座敷に座ると、友達の実家にお邪魔したような感じがして落ち着きます…

  • 沖縄旅行の記録(6)嘉手納基地と普天間飛行場でスポッティング

    この時の沖縄旅行、天気に恵まれませんでしたが嘉手納と普天間は一応見に行きました。赤いピンが嘉手納基地と普天間飛行場。車があれば余裕で両方ハシゴできます。 嘉手納基地 「道の駅かでな」にて 基地前・沖縄市 コザにて 普天間基地 嘉数高台公園展望台 嘉手納基地 「道の駅かでな」にて 展望台からスポッティングできます。 エアフォース・ワンと同じ塗装の米政府専用機、C-40Bが駐機していました。 裏方として欠かせないKC-10。 時々韓国のエアショーに飛来して地上展示されるZZのF-15。 掩体壕の前に並ぶF-22ラプター。 ラプターは何度かデモフライトを見たことがありますが機動性が異次元です。 20…

  • 沖縄旅行の記録(5)おきなわワールドと玉泉洞,斎場御嶽

    前々日訪れた「琉球村」に続き、もう一つの有名沖縄テーマパーク、「おきなわワールド」も訪れました。 琉球村訪問記 琉球村訪問記 おきなわワールド 玉泉洞 斎場御嶽 おきなわワールド 那覇から車で30分ほどでした。 この日のレンタカーはスズキのワゴンR。1993年の初代以来これは4代目ですが、緻密に作り込まれた良い車です。 入場券は玉泉洞という鍾乳洞とセットになっており、モデルコースは玉泉洞を見てから園内という経路でした。 琉球村と同様、ゆる~い時間が流れています。 海(かい)君という琉球犬。 エイサーは見応えがありました。観客も参加できます。 昼はここでもソーキそば。 それとネタ(カジキ)を醬油…

  • 沖縄旅行の記録(4)美ら海水族館,古宇利島大橋,居酒屋「ちゅらさん亭」

    巨大水槽を泳ぐジンベエザメだけでなく、美しい沖縄の海に面したロケーション、未来のさかなクンも楽しめそうな解説や体験コーナーも充実していて、流石は入場者数が日本一というのも納得の水族館であります。 美ら海水族館 古宇利島大橋 那覇「ちゅらさん亭」 美ら海水族館 この日も那覇からレンタカーで訪れました。 先ずは「オキちゃん劇場」と銘打ったイルカショーを見ます。これ、晴天で見たら青い海が背景になって最高でしょうね。 イルカショーを見た後は館内に入ります。 珊瑚礁と熱帯魚。 掃除を見せてくれるのも楽しい。 これは一昨日居酒屋で刺身を食べたイラブチャー? ジンベエザメがいる巨大水槽。 順路に沿って進むと…

  • 沖縄旅行の記録(3)琉球村と多幸山ハブセンター,万座毛「象の鼻」,具志川城跡,沖縄料理「ちぬまん」の民謡ショー

    この日はレンタカーで沖縄本島中部を回ります。 琉球村と多幸山ハブセンター 恩納村にあるテーマパークで、昔ながらの赤瓦の古民家などが集うまったりした村が再現されています。 多幸山ハブセンター その長閑な琉球村の一角にハブセンターはあります。 平成12年を以てハブ vs マングースショーはできなくなった由。 ですが蛇使い氏の軽妙な語り口もあってとても楽しめる内容でした。 ショーの最後は「ご希望の方はどうぞ」と蛇を首に巻いてくれます。楽しそうに記念写真を撮るカミサン。 で、情け無いことに私は爬虫類が大の苦手。妻:「パパもやってみなよ~」私:「おれはいいよ~」と観客席でごちゃごちゃやっていたのを蛇使い…

  • 沖縄旅行の記録(2)炎上前の首里城と那覇の珍地名公園を訪れる

    旅の序盤は那覇をゆいレールと徒歩で巡りました。 首里城 漫湖公園 居酒屋 ヤンバルクイナ 首里城 まさかこの5年後に焼失するとは思いもしませんでした。当たり前ですが。 順番が前後しますが、ゆいレールの首里からぶらぶら歩き首里城公園へ。途中の交番も沖縄らしい建物。 立派なシーサーが睨みを利かせています。 ローソンも沖縄仕様。 首里城に隣接する沖縄県立芸術大学のシーサー。一口にシーサーと言っても色々な系統というか作風があるものだと感心。 閑話休題。城門を通って首里城へ。 初めて首里城に来た1994年は再建(1992年)から日が浅かったのでテーマパークのアトラクション建物的な印象もあったのですが、そ…

  • 沖縄旅行の記録(1)到着~国際通りを歩き、居酒屋で刺身とマース煮で一杯やる

    有効期限が迫ってきたANAのマイルとピーチのポイントを活用すべく、娘(大学4年生)が来月北海道+沖縄旅行に行くそうです。北海道から沖縄へは日本最長の航空路線であるピーチの新千歳→那覇便(約2,400km)に乗るという貴重な経験もする予定だとか。コロナ禍に大きく影響を受けて気の毒にも感じた学生生活でしたが最後まで精一杯エンジョイしてね。 拙者沖縄には3回行ったことがあり、その際の模様をブログに上げて欲しいというブロガーパパへ嬉しいリクエストが娘からありましたので、いくつかに分けて書いてみます。1993年、大学生だった私は大阪港から有村産業のフェリーに揺られ、当時世界最速の市販車だったZZ-R11…

  • 【ソウル・上水】本格九州豚骨ラーメンの老舗「博多文庫/하카타분코」

    久々に『博多文庫』で本格豚骨ラーメンを食べてきました。弘大(ホンデ)エリア、上水(サンス)駅近くにある日本式豚骨ラーメン店、2004年開店と言いますので老舗であります。 場所は弘大(ホンデ)=弘益大学の裏辺り。 地下鉄6号線・上水(サンス)駅2番出口からすぐ近くです。 特に変哲の無い住宅街にあります。 以前から渋い店構えでしたがいよいよ年季が入ってきました。 こちらは2016年3月に撮ったもの。この年私は近隣エリアの西江大学の韓国語クラスに通っていたのでちょくちょく訪れていました。懐かしい。 この日は15時前に行ったのですぐ入れましたが人気店なのでランチタイムは行列ができます。ウェイティングの…

  • 2016年 米軍オサン(烏山)基地航空祭 / Osan Air Power Day 2016

    前回はこの秋行われる米軍烏山基地と泗川エアショー情報について書きましたが、2016年のOsan Air Power Dayの模様を旧ブログ記事からインポートしていませんでした。以下、一部リライトの上掲載します。 開催日:2016年9月24日(土)・25日(日) 地上展示 B-1B 在韓米軍機,韓国空軍機 他 飛行展示 オープニング U-2偵察機 C-17 F-16 A-10 サンダーボルトII 米陸軍のUH-60 韓国空軍のTA-50 KT-1 韓国空軍・Black Eagles 2010年オサンエアショーの模様 地上展示 B-1B 今回のショーの目玉、B-1B爆撃機。 この直前、9月9日に行…

  • 【2022年秋】韓国・烏山(オサン)基地と泗川(サチョン)エアショーの情報と行き方

    この秋開催される韓国のエアショー情報です。ソウルエアショーは奇数年開催なので今年は無し。ある程度規模の大きいエアショーは在韓米軍烏山(オサン)基地で久々に開かれるOsan Air Power Dayと、韓国南部の泗川(サチョン)エアショーの二つかと思います。今回は現時点で分かっていることを前回までの情報も交えて紹介します。 オサン基地・Osan Air Power Day オサン基地エアショーへの行き方 注意事項 2016年のハイライト 泗川(サチョン)エアショー エアショー公式サイト サチョンエアショーの行き方 泗川での見所 その他、2022年のブラックイーグルス展示飛行予定 4~9月 10…

  • 2012年夏・紀勢本線 青春18きっぷ乗り鉄の記録(3)新宮→井出商店の和歌山ラーメン→大阪

    新宮で一泊して鰹の刺身などを堪能し、翌日は大阪の実家に向かいます。 朝の新宮駅 新宮→紀伊田辺 紀伊田辺→御坊 御坊→箕島→和歌山 井出商店で和歌山ラーメンを食す 和歌山→大阪 朝の新宮駅 前夜夜中の大雨は上がり翌朝は青空。先ずは新宮駅へ。 朝食は駅のうどん屋にて。 前夜飲んだ後の胃を優しい味のうどんが癒してくれます。 新宮→紀伊田辺 この日朝一で乗るのは新宮6:58発→紀伊田辺9:23着の普通列車。 新宮を出発して数分、車窓に太平洋の水平線の景色がぱっと広がります。 いきなり目の前に広がるオーシャンブルーは雨上がりの澄んだ青空というコンディションもあって息を飲む美しさでした。 本州最南端の駅…

  • 2012年夏・紀勢本線 青春18きっぷ乗り鉄の記録(2)新宮にて|熊野速玉大社・昭和レトロな街・鰹の刺身

    青春18きっぷで訪れた新宮市、先ずは速玉大社を参拝します。 前回編 熊野速玉大社 新宮駅から徒歩20分弱、散歩にも丁度良い距離でした。 新宮市街からすぐの場所ですが、境内に足を踏み入れると別世界の厳かな空間が広がります。 この翌年は娘の受験だったので合格を祈念したことを思い出します。ご利益あって無事合格、有難うございました。 新宮の街を歩く お世辞にも活気ある街とは言えませんが、点在する昭和レトロ的な雰囲気は味わい深いものでした。 酒屋さんの前に停まっていたラビットスクーター。1960年代に生産終了した筈ですが現役で使われているようでした。 チョークレバーらしきものや混合給油のキャップが見えま…

  • 2012年夏・紀勢本線 青春18きっぷ乗り鉄の記録(1)名古屋~新宮

    丁度10年前の2012年盆休み、大阪への帰省の際に紀勢本線の乗り鉄を楽しんだ記録です。1日目は名古屋→新宮→大阪というルートで、途中新宮で1泊しました。 名古屋→多気 多気→紀伊長島 紀伊長島→熊野市 熊野市→新宮 名古屋→多気 駅弁を買い込んで、先ずは名古屋 7:49発→多気 9:08着の快速みえに乗車します。 快速みえの車内。念のため前日に指定席券を買っていました。 こちらは乗り鉄を楽しむ夏。あちらは釣堀に糸を垂らす夏。お互いゆったりした時間を楽しんでますな。 木曽川、長良川を越えると桑名に到着。 桑名を発車すると、フェンスの向こうに三岐鉄道のナローゲージが見えます。 これは別の機会に訪れ…

  • 【ソウル】大林洞のガチ中華屋で麻辣ザリガニを食べる

    韓国で中華街と言えば港町の仁川や釜山が横浜や神戸に相当する感じでしたが、日本と同様、近年やってきた”中華系ニューカマー”が集まる街がソウルにもあります。恐らく一番知られているのが永登浦区の大林(대림/デリム)という街で、拙宅がある新道林からは地下鉄で一駅の場所です。先日、このエリアの「ガチ中華屋」でザリガニ料理を食べてきました。ハングルと簡体中国語が混在する駅前のストリート。 四川式ザリガニ料理「麻辣小龍蝦」 中国でマクドナルドやKFCの店舗数を抜くほどブームになったというザリガニ料理店。私は以前、イギリスでザリガニの身を挟んだサンドイッチを食べたことがあって変な味ではないのは知っていましたが…

  • トップガン・マーヴェリックを見た記念に、今まで撮ったF-14トムキャットを振り返る

    トップガン・マーヴェリックの個人的観覧記念第二弾です。前回のF/A-18編に続いては私のフォトライブラリーからF-14を振り返ります。 ご存知の通りトムキャットは2006年に米海軍から退役済み。アメリカ以外で唯一導入したイランは革命後に補修サポートを打ち切られ、その後は共食い整備や魔改造で稼働を維持しているとかいないとか。映画の予告編ではF-14の飛行シーンがちらっとありましたが、本編を見て「そーゆーことか」と、ハリウッド映画らしい強引ながらも巧みなストーリー展開には感心した次第。 2002年9月・三沢基地航空祭にて さて、後にも先にも飛行するトムキャットを私が実際に見たのはこの時だけ。降った…

  • トップガン・マーヴェリックを見た記念に、今まで撮った各国F/A-18を振り返る

    ちょっと日が経ってしまいましたが、7月上旬にトップガン・マーヴェリックを見てきました。期待&予想していた通りのハリウッド娯楽大作でしたが、迫力溢れる映像、今年還暦(!)とは思えないトム・クルーズ、戦闘機のドッグファイトなどなど、楽しめる作品でありました。個人的観覧記念として、今回は私がこれまでに見てきた各国のF/A-18を振り返ってみます。TOP GUN MAVERIK、当地韓国では6月22日に封切られました。 韓国のエアショーでホーネットのデモ飛行を見たことはありませんが、岩国からの飛来機はよく展示されています。こちらは烏山基地、Osan Air Power Dayにて。 先ずはF/A-18…

  • 【ソウル江南】盤浦漢江公園の潜水橋でマジックアワーの夜景を楽しむ

    梅雨らしくジメジメした日々のソウルですが、久々に雨が上がった先日の週末、江南(カンナム)エリアの漢江沿いにある盤浦(반포/バンポ)漢江公園でビールを飲みながら夜景を楽しんできました。 盤浦”噴水”大橋 ピクニックセットで宴会 夕暮れ~マジックアワーの漢江 余談... 高速バスターミナル 盤浦”噴水”大橋 ここに架かる盤浦大橋は「噴水橋」とも呼ばれており、橋の欄干から水を噴き出すアトラクションで知られています。以下はソウル市HPからの画面キャプチャー。噴水は毎日正午と、夜19:30以降に4~5回稼働とあります。 最寄り駅はソウル高速バスターミナル。公園までは10分ちょっと歩きます。 また、この橋…

  • 【ソウル】広蔵市場の「チャンシン(昌信)ユッケ」と乙支路の路上ビアガーデンで暑気払い

    ここ2週間以上、雨の日が続いていたソウルでしたがこの週末は久々に晴れ。仕事終わりに鍾路エリアで一杯やってきました。 広蔵市場でユッケと生レバーを味わう 昌信ユッケ チャンシンユッケ(本店)の場所 乙支路路上ビアガーデン界隈 夕刻の清渓川 乙支路「満船(マンソン)」で二次会 余談 広蔵市場でユッケと生レバーを味わう 先ずは広蔵市場(광장시장/クァンジャンシジャン)へ。 以前「プチョン(富村)ユッケ」編を記した界隈です。 どの店に入ってもそれなりに満足できるユッケストリート。 昌信ユッケ 今回は店頭ショーケースの生レバーの鮮度が一番良さそうに見えた『チャンシン(昌信)ユッケ 』という店に入ってみま…

  • 【GW韓国ドライブ】江原道・鉄原郡の渓谷「孤石亭/コソクチョン」で高麗ケツギョを食べる

    江華島に続いては韓国北部、鉄原郡(철원군/チョルウォングン)を訪れました。ここで一番の観光スポットは渓谷「孤石亭」です。 江華島からの道中にて。田植えが始まる時期でした。 孤石亭コソクチョン(고석정/コソクチョン) 38度線に面する鉄原郡は朝鮮戦争の激戦地だったそうですが風光明媚な渓谷です。翌日ソウルまでの帰途は渋滞もあったものの3時間ちょっとでした。広大な駐車場完備のビジターセンター。AF-P 10-20mm広角ズームも使いました。外観が安っぽいので余り手が伸びないレンズでしたが、久々に使ってみるとズームリングの感触が意外としっかりしていたり写りも不満が無かったりと、ちょっと見直しました。水…

  • 【フランス】夕暮れのアルプスで”空飛ぶ花火大会”/グルノーブルエアショーにて

    断続的に書いてきたグルノーブルエアショー記事の最後は、日没後に行われたトワイライトフライト編です。 グライダーの展示飛行 こういったエアショーでグライダーが飛ぶのは初めて見ました。牽引機に曳航され、夕暮れの空に上昇してゆきます。時刻は20:55、上空だと辛うじて日が当たっています。無動力でも高度・速度エネルギーをしっかり管理しながら自在に飛んでいるように見え、とても知的な趣味に感じます。ゆったりと優雅にロールも披露。 黄昏を楽しむ 2機の軽アクロ機が黄昏の空に上がります。機種はフランスのMudry CAP10。日の長いヨーロッパでも、21時半ともなると日が沈みました。こちらはエアショーとは関係…

  • 【GW韓国ドライブ】江華島で海産物を味わう/ママカリの刺身や焼き貝など

    江華島で泊まったのは島の西側、漁港近くに位置する安いモーテル。1階には刺身系を出す食堂が、地階にはノレバン(カラオケBox・ゴーンさんの逃亡先レバノンではない笑)があったりと多角経営に余念がありません。 昭和感溢れる室内。人間ドックでありそうな浴衣ガウンが泣かせます。着ませんでしたが。 江華島の漁港町にて ママカリの刺身を食べる 更に焼き貝を食べる 江華島の漁港町にて モーテル近くの水産市場。なんちゅうポーズやねん。市場の名前が”젓갈수산시장”=塩辛水産市場と言うだけあって塩辛や明太子類がとても充実していました。見るからにモノが良さそうで色々買いたかったのですが、この後3泊ドライブしてからソウ…

  • 【GW韓国ドライブ】江華島と2つの離島(席毛島・喬桐島)を巡る

    5月5日は韓国でも子供の日で、短いながらこちらもGW的な連休があります。今年はレンタカーを借りてソウル周辺を回る3泊4日のドライブに行ってきました。初日に訪れたのはソウルの西50km程に位置する江華島。歴史で習った江華島事件の舞台となった場所でもあります。 江華島の位置 江華島の観光地 「コインドル」江華支石墓群 江華山城 席毛島(석모도/ソクモド)にて 喬桐島(교동도/キョドンド)にて 大龍里にて 江華島本島 田園風景 江華平和展望台 江華島の位置 ソウルや周辺市との位置関係はこんな感じ。橋は金浦市から掛かっているものの行政区分は仁川市に属しています。北側はまさに”北”、軍事境界線を隔てて北…

  • 全羅道の港町・群山(グンサン)を訪れてケジャン定食を食べる/ソウルから南へ片道200kmのドライブ

    ロッテレンタカーを何度も利用していたら小型車を24時間利用できるクーポンを貰ったので先週末は群山(グンサン/군산)へ1泊2日のドライブに行ってきました。と言っても利用可能時間は24時間、朝8:30にソウルを出て翌朝も8:30までに返却しなければならないので翌朝は4時過ぎに群山を出るという少々ハードなスケジュールでありました。 群山の場所 ソウル西部の拙宅からは片道200kmちょっとの距離。サムスン電子の巨大な半導体工場がある平澤市などを経由する西海岸高速道路を通りました。 群山市にて 日本統治時代は日本に米を輸出する港町として栄えた都市なので市内には日本式の家屋が残っており、それらも観光資源に…

  • ブテチゲ発祥の店・義政府(ウィジョンブ)の「オデン食堂」を訪れる

    前々回のエントリーからの続きです。ソウルメトロ1号線の終点、逍遥山を訪れた帰路に沿線の義政府(ウィジョンブ)で途中下車しました。目当てはブテチゲ発祥の店と言われる「オデン食堂」であります。 ブテチゲとは ブテチゲの「ブテ」は漢字で書くと「部隊」。その昔韓国が貧しかった時代、在韓米軍からの放出品や横流し品の食料に、韓国人の味覚に合わせてキムチや豆腐を入れてチゲに仕立てたジャンクな鍋。軍隊食が発祥というわけではありません。インスタントラーメンも一緒に煮込むのが定番。 オデン食堂(오덴식당) 店名のオデンは日本の「おでん」が由来。韓国には日本統治時代に伝わったおでんをアレンジしたスープ多めのファスト…

  • ソウルも桜が咲きました/2022年 春の新道林(シンドリム)にて

    ソウルの冬は極寒で、マイナス15度以下まで冷えて永遠に春は来ないんじゃないかと思うほどですが、不思議と日本とあまり変わらないタイミングで春が訪れます。桜の開花は東京とソウルの比較では一週間ちょっとの差といったところでしょうか。拙宅エリアの新道林(신도림/シンドリム)は安養川(안양천/アニャンチョン)という漢江に繋がる川が流れており、その堤防の桜並木はこの時期は賑わいます。上の写真は地図にピンを落としたポイント近くで撮りました。新道林⇔梧木橋(오목교/オモッキョ)間を川沿いに歩くルートがお勧めです。毎年この季節、ここに住んで良かったと感じます。先週末金曜日はカミサンと申し合わせて仕事を早めに切り…

  • 【韓国乗り鉄】ソウルメトロ1号線の終着駅・京元線「逍遥山(ソヨサン)」に行ってみた記録

    Yahooニュースで最近『○○線の終着駅△△には何があるのか』といった記事を見掛けます。なるほど確かに言われてみると、ソウルメトロでも終点まで行ったことのない路線の方がずっと多く、その中でも市内中心部を通る1号線北側の終着、逍遥山(ソヨサン)は駅名自体に何となく趣があるので気になっていました。ソウルも4月に入ってやっと春らしくなってきたので一昨日、その逍遥山へカミサンと行ってみました。 1号線のデッドセクション ”すまコムタン”で腹ごしらえ 京元線を北上 逍遥山にて ブテチゲを食べに義政府へ 余談 1号線のデッドセクション 拙宅のある新道林は1号線と2号線が交わる便利なロケーション。先ずは朝食…

  • ブライトリング・ジェットチームのアクロバット飛行/フランス・グルノーブルエアショーにて

    結局日没後の22時までフライトが行われたグルーノーブルエアショー、日が沈むタイミングで現れたのはブライトリング・ジェットチームの6機。民間チームという言い訳不要、各国空軍アクロバットチームに引けを取らないフライトを夕暮れのアルプスをバックに披露してくれました。 Breigtling Jet Teamについて 使用機体 パイロット グルノーブルでのブライトリング・ジェットチーム 最後に グルノーブルエアショーまとめ編 Breigtling Jet Teamについて ブライトリングがApache Aviationというフランスの民間アクロバットチームの専属スポンサーになって運用されていましたが20…

  • 旧正月・韓国乗り鉄紀行(3)嶺東線のループ式トンネル線を越えて栄州と堤川へ

    ここからは海岸線と別れ、嶺東線で山岳地帯を越えて栄州で中央線に乗り継ぎ、この日の宿泊地、堤川に向かいます。 嶺東線 東海⇒栄州 長大ループトンネル(道渓~東栢山) 東栢山→栄州 栄州⇒堤川(中央線) 堤川にて 嶺東線 その名の通り太白山脈の東に通じる路線。北側の太白線はソウルに直通するムグンファ号も運行されており一定の旅客列車の運行もあるのに対し、嶺東線は一部が大邱に行く程度。旅客列車の運行頻度が少なく、今回スケジュールを組みに際してボトルネックになりました。2012年まで東栢山・道渓間にあったスイッチバックは長大ループトンネルに切り替わりました。 東海⇒栄州 乗車するのは東海11:00発→栄…

  • 旧正月・韓国乗り鉄紀行(2)東海線と「海に一番近い駅」

    江陵駅でレンタカーを返却した翌朝、先ずは東海線を南下します。 東海線(江陵→東海) 江陵駅 ヌリロ・200000系電車 江陵を出発 「世界一海岸に近い駅」・・・正東津駅 海岸沿いを南へ 東海駅にて 余談 東海線(江陵→東海) この日第1レグは東海線。 江陵駅 朝の江陵駅。平昌五輪の屋内競技はここ江陵(강릉/カンヌン)で行われました。江陵8:36発→東海9:19着のヌリロ号に乗ります。途中停車駅は正東津と墨湖の2つのみ。路線図上ではあと4駅あるものの事実上廃駅となっています。終点の北側はコンクリートの壁。日本統治時代には北に向かう路線計画がありました。向かいのホームで出発を待つソウル行きKTXイ…

  • 【旧正月 韓国乗り鉄紀行(1)】KTX江陵線でカンヌンへ

    先日からいくつか記事を書いたレンタカードライブ旅行はソウル周辺の旧正月大渋滞を避けるため、ソウルではなく韓国東部・江陵まで列車で行き、そこからレンタカーを利用しました。韓国東側の江原道(カンウォンド)へ列車で行く折角の機会、乗り鉄も楽しんできました。当記事、先ずは初日のソウル→江陵区間の乗車記録です。 今回の乗車区間 中央線・KTX江陵線(ソウル→江陵) ソウル駅にて 乗車 KTXイウム型・150000系車両 車内 発車 中央線 江陵線へ 江陵駅 余談 今回の乗車区間 iPadでKorail路線図にマーカーを引きました。途中の太白線のみ同じ路線を往復しましたが他は時計回りで乗りました。そして今…

  • 【フランス・グルノーブルエアショー】第一次大戦・第二次大戦機のデモフライト

    断続的に書いているグルノーブルエアショーの記録、今回は大戦期に活躍した軍用機の展示飛行です。 WW Ⅰ/第一次大戦機の模擬空戦 戦間期 Dewoitine D.26 WW Ⅱ/第二次大戦期 ソ連軍のヤコブレフ・Yak-3とYak-11 アヴェンジャーと”Zero Fighter” WW Ⅰ/第一次大戦機の模擬空戦 欧米のエアショーでマスタングやスピットファイアなど、第二次大戦期の保存機がフライトを披露することは珍しくありませんが、ここグルノーブルでは”The Bremont Great War Display Team”というイギリスの団体が運営するチームが第一次大戦の英独機を復元したもので模…

  • 【ソウル・合井】ミシュラン掲載「俺のラーメン」で白湯ラーメンを味わう

    ソウル地下鉄2・6号線、合井(합정/ハプチョン)に日本式ラーメンの人気店があると聞いたので行ってきました。 俺のラーメン・合井本店 周辺はヴィラ(低層の集合住宅)の多いエリア。洒落たカフェなどもありました。場所は合井駅と上水駅(상수/サンス)の中間辺り。ラーメン店の激戦区と言われている地域で、上水には私もちょくちょく訪れる豚骨の有名店「博多文庫」があります。「俺のラーメン」はソウルに6店舗あり、こちら合井が本店。日本の「俺のフレンチ」などとは無関係の模様です。 メニューなど 1~4番の番号がお勧め順なのかは不明ですが、1番の鶏白湯ラーメンが”Best!”とあります。 鶏白湯ラーメン 辛白湯ラー…

  • 【イタリア】モデナの旧市街をブラ歩きする(後編)マセラティ本社,エステンセ美術館,泊まったホテルなど

    イタリア・モデナ街歩きの後編です。 マセラティ本社 エステンセ美術館 / Galleria Estense モデナで泊まったホテルと食べたもの マセラティ本社 スマホ地図で市街地の外れにMaserati S.p.a.とあるので行ってみたところ、やはりマセラティの本社でした。これでイタリアンスポーツカー御三家(?)本社巡りは一応コンプリート。工場や関連施設は別として、本社社屋は地味なフェラーリ・ランボルギーニと比較すると、こちらは高いビルもあって立派なのはマセラティには失礼ながら意外でした。年季の入った工場が奥に見えます。マセラティも安全第一。日本の工場でよく見掛けるゼロ災の緑十字ボード。ミュー…

  • 【イタリア】モデナの旧市街をブラ歩きする(前編)グランデ広場,大聖堂,アルビネッリ市場,エミリア街道

    フェラーリとランボルギーニ博物館を目的に訪れたモデナは古い町並みが美しく、スーパーカー(昭和語?)とは裏腹の静かな街でした。フィレンツェからボローニャを経て到着したモデナ駅。歩いて回れる広さの旧市街。 デュカル宮殿 / Ducal Palace グランデ広場 / Piazza Grande モデナ大聖堂 / Duomo di Modena ギルランディーナの塔 / Torre della Ghirlandina サン・ジョルジョ教会 / Chiesa di San Giorgio アルビネッリ市場 / Mercato Albinelli エミリア街道とモデナの街角 フェラーリもランボもいなかっ…

  • 【イタリア】フェラーリ博物館訪問記(7)歴代エンジンの展示/エンツォ・フェラーリ博物館にて

    長々と続けて書いてきたフェラーリミュージアム訪問記の最後はエンジン博物館。ひたすら単体で展示されているエンジンの機能美を鑑賞します。エンツォの生家と、父アルフレードの金属工場だったレンガ造りの建物に歴代エンジン(勿論ほんの一部)が展示されています。 歴代エンジンの展示 気筒数やターボ過給の有無などのタイプ別に展示されていました。折角マメに記録して来ましたのでミュージアムの説明パネルにあったスペックも併記します。 歴代エンジンの展示 12気筒エンジン 125S(1947) F113A(1984) F50(1995) F140B(2002) F140EB(2011) F1エンジン F1 015/3…

  • 【イタリア】フェラーリ博物館訪問記(6)モデナ・エンツォ・フェラーリ博物館

    モデナ駅から徒歩10分程度の街中、エンツォ・フェラーリの生家があった場所にあります。常設の展示物はエンツォに関するものだけでなくエンジンやマセラティやデ・トマソなどの他社に関する展示など、資料価値の高そうなものも充実しています。 エントランスホールにて 展示ホールにて 250GTO(1962) 250LM(1963) 166MM(1948) 212 Inter Coupe(1951) 375MM(1953) 750 Monza(1954) 250GTB SWB(1959) 250GT Cabliolet(1957) 330GTC(1966) 400i(1979) 355GTS(1994) Fe…

  • 【イタリア】フェラーリ博物館訪問記(5)マラネロ本社と周辺~シャトルバスでモデナへ

    マラネロのフェラーリ本社。’80年代にCG誌の記事で見て、いつか行ってみたいと胸を熱くした記憶があります。 フェラーリ本社 マラネロ本社の周辺 フラッグシップストア シャトルバスでモデナへ フェラーリ本社 エンツォミュージアムにあった、1940年代後半に建てられた時点の模型。来客用のレセプション。こちらは従業員の通用門。奥に見える建屋も歴史を感じさせます。ミュージアムに飾られていたフェラーリ本社と工場全景の写真。左側に風洞が見えます。現在、事実上の正門は写真手前側になっており、打ち合わせなどの訪問客はこちらを利用します。Google Earthを貼っておきます。 マラネロ本社の周辺 有名な「リ…

  • 【イタリア】フェラーリ博物館訪問記(4)デザイン・生産関係の展示

    設計や生産ラインなど、企業ミュージアムならではの興味深い展示もありました。 現在のフラッグシップ、”812 Super Fast” ちょっと優雅さに欠けて感心しないスタイル(個人の意見です)6.5リッターV12エンジンは自然吸気で800ps/8000rpm。この排気量でこの回転数はさすがフェラーリ。で、こちらが鋳造されたエンジンブロック。812のホワイトボディー。古くからアルミ材を多用してきたフェラーリなので加工ノウハウは色々と持っていることでしょう。プレスや押し出し材や鋳造、鍛造などを溶接、接着してボディを組み立てています。基本的に工場見学は購入したディストリビューターを通じて申請したオーナ…

  • 【イタリア】フェラーリ博物館訪問記(3)歴代F1チャンピオン獲得マシンの展示

    訪れた時は「チャンピオンを獲得したF1マシン」をテーマにした展示でした。展示車は不定期に入れ替わります。 500 F2(1952, 1953) Lancia-Ferrari D50(1956) 246 F1(1958) 156 F1(1963) F2002 F2004 F2007 F2008 歴代のトロフィーとチャンピオン達 500 F2(1952, 1953) 参加台数不足によりF2規格で争われたこの時期、アルベルト・アスカリが2年連続でチャンピオンを獲得。4気筒でも車名の500は気筒当たり排気量というのは昔のフェラーリの文法通り。 Lancia-Ferrari D50(1956) 色々あっ…

  • 【イタリア】フェラーリ博物館訪問記(2)市販モデル編/マラネロ本社のミュージアムにて

    フェラーリ本社に隣接するフェラーリ博物館(Museo Ferrari/ムゼオ・フェラーリ)訪問の記録です。アクセスなどは(1)をご参照下さい。 p-sign123.jp 急逝したフィアットCEO、セルジオ・マルキオンネを悼む”GRAZIE SERGIO”のメッセージがサインボードに掲げられていました。マルキオンネさんの冥福を祈りながら入館。ピットクルーに扮したりできるフェラーリプリクラ。順路に従って2階から観覧開始します。初めに展示されていたのは250GT SWBとモーターサイクル。 展示車両 展示車両 Rudge 500 TT Replica(1934) 250GT SWB(1959-196…

  • 【イタリア】フェラーリ博物館訪問記(1)マラネロとモデナで2つのミュージアムを訪れる

    イタリア、モデナとマラネロで二つのフェラーリ博物館を訪れた記録です。整理すると、マラネロの方は歴代のフェラーリ各車を数多く展示する企業博物館、創業者エンツォ・フェラーリ生家の地にあるモデナの方は記念館的な位置付けといったところでしょうか。 例によって色々と調べながら書いているとのめり込んでしまい、結局8本の記事になってしまいましたが、順にUPしてゆきます。 フェラーリ博物館 / Museo Ferrari - Maranello 関連記事 場所 エンツォ・フェラーリ博物館 / Museo Casa Enzo Ferrari - Modena 関連記事 場所 ミュージアムへのアクセス チケット …

  • 【江原道】束草(ソクチョ)で訪れた観光地... 洛山寺,アバイ村,スンデ横丁

    江陵からBTSのバス停などにも寄り道しながら国道7号線を北上し、束草(속초/ソクチョ)に向かいます。 洛山寺(ナクサンサ) アバイ村 オジンオ(イカ)スンデを食べる ゲストハウス 洛山寺(ナクサンサ) 海沿いの岩山の上に観音様が立つ古刹。広い境内は高低差もあって良い運動になりました。高さ16メートルの観音様。断崖にへばりつくように建てられた御堂。 アバイ村 朝鮮戦争で北から逃れてきた避難民、韓国で言う失郷民が定着して出来た集落。아바이/アバイとは北朝鮮・咸鏡道の方言で「お年寄り」の意味で、その昔は老人だらけだったので付いた名前だと言います。ゲストハウスに荷物を置き、近代的な橋を渡ってアバイマウ…

  • 江原道の漁村でコラーゲン質の塊、ダンゴウオを食べる【韓国ドライブ旅行】

    韓国、特に東の日本海側で港町の魚市場を訪れると妙な魚を見掛けます。丸々とした姿。添えられている札に「도치/ドチ」と書いているので辞書を引いたところイボダンゴと出ました。ググったところ微妙に違うような記述もあり特定できませんが、どうもホテイウオ(布袋魚)という魚である模様。いずれにしてもダンゴウオの仲間であることは間違い無さそうです。38度線境界の展望台から北朝鮮側を眺めた後、カミサンがNAVERで昼飯を食べられそうな所を検索したらこのダンゴウオを提供している店を見つけたので立ち寄ってみました。 韓国の魚市場 韓国に限らず、異国の魚市場は下手な水族館より楽しめます。韓国人はエイが大好き。その中で…

  • 【江原道】38度線・韓国側最北端DMZの「高城統一展望台」を訪れる

    先日のドライブ旅行で江原道の束草北、高城(고성/コソン)統一展望台を訪れた記録です。 高城統一展望台の場所 車で展望台を目指す 検問所を経て展望台へ 統一展望台にて DMZ博物館 最後に 高城統一展望台の場所 38度線と言っても勿論厳密に北緯38度のラインではなく半島東側に行くほど北側に線が引かれており、民間人がアクセスできる北限がこの高城統一展望台です。グーグルマップの緯度情報は38°58'84となっています。 車で展望台を目指す 一番近い都市は50km南の束草(속초/ソクチョ)。展望台まで路線バスなどはなく車で行くかタクシーをチャーターするしかありません。また、手前の道の駅のような施設内で…

  • 太平洋フェリー・名古屋→苫小牧乗船記/日本最長フェリー航路・2泊3日の船旅【冬の北海道旅行】

    冬の北海道旅行の往路は名古屋から苫小牧まで太平洋フェリーを利用しました。距離は1,330km、東京・沖縄航路が2014年に廃止されて以降、これが日本のフェリー最長航路となっています。 運行スケジュール 名古屋:19:00発 仙台:翌日 16:40着/19:40発 苫小牧:翌々日 11:00着 途中寄港する仙台での3時間も含めると40時間、2泊3日の船旅です。 名古屋港フェリーターミナル あおなみ線と市バスを乗り継いでフェリーターミナルへ。本日乗船するフェリーいしかり。カウンターで乗船券を受け取ります。長いブリッジを歩いて渡り乗船。 船室(特等客室) エントランスホールのカウンターでカードキーを…

  • ウクライナ空軍・スホーイ Su-27の機動飛行... 2018年RIATにて【海外エアショー】

    ウクライナ情勢が緊張の度合いを増しています。同国空軍の装備は皮肉にもと言うか当然ながらと言うか、ソ連崩壊時に引き継いだロシア機が多く、その中にはSu-27フランカーも含まれます。ウクライナのSu-27は毎年7月にイギリスで開かれる世界最大級の軍用機エアショーRoyal International Air Tatoo(通称”RIAT”、”エアタトゥー”とも)に2017~2019年に掛けて参加し豪快なデモフライトを披露、ショーに詰めかけた航空ヲタク ファンの人気を集めていました(恐らく人気No.1)。 p-sign123.jp 以下、2018年のRIATで撮影したウクライナ空軍のSu-27です。大…

  • 【江原道】BTSのバス停(アルバムジャケット撮影地)と江陵(カンヌン)を訪れる

    BTSのアルバム、”YOU NEVER WALK ALONE”のジャケット写真を撮影したバス停と江陵(カンヌン)を訪れましたので行き方などを記します。先週の旧正月ドライブ旅行中に立ち寄ったのですが綺麗な海辺でした。 ”BUS STOP”の場所と行き方 場所 車・タクシーでの行き方 路線バスでの行き方 ”BUS STOP”にて 江陵(カンヌン)にて ”BUS STOP”の場所と行き方 場所 日本海に面する韓国東海岸、江原道の注文津(주문진/ジュムンジン)という長閑な村の海水浴場にあります。それにしてもBTSの影響力は凄い。グーグルマップにbts+スペースを入れただけで候補のトップに出てきたぞ。レ…

  • 現代自動車 アバンテ/エラントラで韓国半周1700kmドライブ【試乗記】

    コロナ禍のため日本に一時帰国できなかった今年の旧正月休み、レンタカーでのドライブと乗り鉄旅行に一週間ほど行ってきました。ドライブの伴は車種指定で借りた現代自動車のアバンテ。今回はこのアバンテについてシロート視点からインプレ的に記します。 現代(ヒョンデ)アバンテについて インプレッション 今回のルート 乗り心地とハンドリング パワートレイン 燃費 インテリア・装備 インパネ シート トランク まとめ 余談2つ (1)世界最大の自動車工場…現代自動車・蔚山工場 (2)現代自動車の日本市場再進出 現代(ヒョンデ)アバンテについて 今回借りたレンタカーのアバンテ。クセの強い尖ったデザインが最近の現代…

  • ANA 737-500「スーパードルフィン」で女満別から名古屋へ【冬の北海道旅行】

    網走監獄を見た後は女満別空港でレンタカーを返却。雪道でも頼もしいレガシィのお陰で良い旅になりました。 <前回編> 女満別空港にて 送迎デッキでスポッティング ANA 737-500で女満別→名古屋へ 余談 女満別空港にて 地方空港らしい風情が良い感じでした。展示しているタイヤがDC-9とYS-11用というのも味わい深い。 送迎デッキでスポッティング 広々としたデッキがあるのは良いのですが...この時(2014年1月)は柵とフェンスが二重にあって撮影環境は最悪でした。ただ、その後手前の柵は撤去されてフェンスのみになったようで、やや改善されたようです。まともに撮るとこんな感じ。ま、工夫して証拠写真…

  • 大邱名物の非熟成牛肉刺身「ムンティギ」をソウルで味わう/ソウル・ハプチョンの”무판”にて

    先日大邱(テグ)に行ってきたカミサンと娘が「ムンティギ」という牛刺身が美味かったと口を揃えて言うので調べてみたところソウルでも合井(ハプチョン)の店で食べられるのを見つけ、行ってみました。 ムンティギ(뭉티기)とは 무판(ムッパン)/麻浦区・合井 ムンティギは大邱から当日直送 ホンデで二次会 ムンティギ(뭉티기)とは その日に屠畜された牛の後肢内側のモモ肉を刺身で味わう珍味で、大邱10味にも選ばれている由。大邱には古くから韓国有数の牛取引市場があったのでこういった名物が生まれたようです。 무판(ムッパン)/麻浦区・合井 地下鉄2号線と6号線のハプチョン駅から少し歩いたところにある무판(ムッパン…

  • 【冬の北海道旅行】北見市「山の水族館」と「博物館 網走監獄」

    冬の北海道旅行、帰途は女満別→名古屋の飛行機だったので最終日は道東の北、北見と網走を周ります。 北の大地の水族館/山の水族館 麺屋・中山商店 網走監獄 北の大地の水族館/山の水族館 摩周湖YHで同宿だった方に教えてもらって訪れました。ここ、冬も、と言うか冬こそ面白いです。onneyu-aq.com 温根湯温泉の温熱を活用してイトウなどの淡水魚を展示しています。冒頭に「冬こそ」と書いたのはこういった見せ方の面白さ。外は極寒、その水面下で逞しく泳ぐ魚達を観察できます。不謹慎ながら川魚大好きな私は「う~ん、これはムニエル、これは唐揚、これは炭火で焼いて...」などと思ってしまいます。白いニホンザリガ…

  • フランス空軍・ミラージュ2000のデモフライト【海外エアショー】

    フランス空軍はアクロバットチーム「パトルイユ・ド・フランス」だけでなくMirage 2000戦闘機×2機によるデモチームも持っています。名称は”Couteau Delta”(クトゥ デルタ)、英語にすると”Delta Knife”。機体の姿に似合う洒落た名前です。 私がクトゥデルタを見たのは2017年と2018年のRIAT、そして先日紹介したグルノーブル・エアショーです。 RIAT/エアタトゥにて 明確にCouteau Delta専用機が決まっている訳ではなく、何らかの記念塗装機×2機や、1機は通常塗装機を使うこともあります。デザート迷彩機。2017年RIATにて。この時は赤アクセント・黄アク…

  • 鮭のアラで粕汁を作った記録... ソウルで故郷の味を再現する

    韓国語で鮭は연어(鰱魚/ヨノ)と言います。韓国国内では殆ど獲れないこともあって他の魚に比べるとやや高価ですが刺身や寿司は人気があります。その鮭のアラを正月に鷺梁津(ノリャンジン)水産市場でブリの刺身を買った際にサービスで分けてもらいました。今回は関西人のおっさんがソウルで故郷の味を再現すべく鮭アラ粕汁を作った記録です。 立派なアラを貰いました。気合入れて頑張ります。全て我流ですが、雑味になりそうな脂肪や血合い、鱗を取ります。ここは韓国、料理バサミも積極活用します。掃除したアラに塩をまぶします。元のポリ皿に載せて塩を馴染ませます。冬のソウルは極寒、エアコン室外機室に置いておきました。天然のチルド…

  • 【フランス】アルプスの麓、グルノーブルエアショー/Grenoble Air Showを訪れた記録

    以前紹介したフランス空軍アクロバットチーム「パトルイユ・ド・フランス」を見に行ったグルノーブルエアショーの記録です。 場所 シャトルバスでエアショー会場へ エアショー会場 展示飛行 オープニングフライト Wing Walker 民間のアクロチーム ダッソー・フラマン エアショーのハイライト フランス空軍アクロバットチーム「パトルイユ・ド・フランス」 ミラージュ 2000デモチーム "Couteau Delta" WW I & WW II ブライトリング・ジェットチーム サンセットフライト 余談 場所 フランス南部の地方都市グルノーブル、会場は郊外の小さな飛行場でした。このエアショーは偶数年に開…

  • 【冬の北海道旅行】道東編… 摩周湖,屈斜路湖,釧路湿原,開陽台

    富良野・美瑛に続き、この旅の最後は道東を周ります。 硫黄山 摩周湖ユースホステルに泊まる 摩周湖展望台 美幌峠・屈斜路湖展望台 釧路湿原 釧路駅と和商市場 ライダーの聖地、開陽台へ 余談 ざっくりこんな感じのルートでした。十勝平野に入ると雪が減りますが...足寄から山岳地帯に入るとまた雪道。カーブは穏やかで交通量も少ないですがやはり運転には気を遣います。阿寒湖は凍っていました。国道241号から望む雄阿寒岳。 硫黄山 山肌から硫黄臭を放つ火山ガスが噴き出しています。近付くと熱気も感じます。ここの温泉卵がめちゃ旨かった。硫黄の匂いなのか玉子の風味なのか分かりませんが濃厚な味とホクホクの食感が絶品で…

  • 【冬の北海道旅行】富良野・美瑛で丘の雪景色を眺める

    札幌の街を楽しんだ後は再びレンタカーを借りて道央・道東へ。先ずは富良野に向かいます。 旅の伴はレガシィ 札幌~富良野へのルート 美瑛の丘 --- 拓真館周辺 美瑛の丘 --- 北美瑛周辺 不慣れな雪に苦労する 富良野駅にて 旅の伴はレガシィ 以前2代目ツーリングワゴンに乗っていたことがあるので乗り味に懐かしさも感じながらドライブを楽しみました。随分洗練されてスバルっぽいクセは薄まったものの相変わらず良いクルマでした。 札幌~富良野へのルート 混んでいるわけでもないので国道274号と237号でのんびり富良野を目指します。夏場にバイクで何度か通ったルートですが冬場は初めて。当然ながら夏とは別世界で…

  • 【冬の北海道旅行】札幌市電,藻岩山ロープウェイ,ゴムタイヤ地下鉄に乗る+北海道の海の幸を味わう

    冬の札幌で時計台などランドマーク的な観光スポットを回った後は、少し乗り鉄的なことも楽しみました。 前回編 札幌市電 藻岩山ロープウェイ 再び市電に乗りすすきのへ ゴムタイヤ地下鉄に乗ってみる。 北海道の海の幸を味わう 最後に 前回編 札幌市電 すすきの電停で乗車します。この日は大晦日、車内はそこそこの混雑でした。この時は西4丁目・すすきの間は繋がっておらず往復運転でしたが、その後2015年12月に環状化完了しました。電車事業所前という停留所で降りてみます。やはり雪国だからでしょう、車庫は屋根があります。竹製ブラシの「ササラ電車」と呼ばれる除雪車。 藻岩山ロープウェイ 車両センターからロープウェ…

  • 成人の日に因んで20年前の石垣島旅行を振り返る

    20年前の今頃は何をしていたのだろうかと写真フォルダーを色々見てみると、丁度2002年1月は石垣島へ旅行に行っていました。当時デジタル一眼はまだまだ高価でカメラはソニー・サイバーショットS75とミノルタα Sweet(フィルム)。後年ソニーがミノルタのカメラ事業を買収するなど夢にも思わない時代でした。以下はこれら2台で撮った写真です。日付が入っているのはミノルタα、日付無しがサイバーショットでの撮影です。旧石垣空港にアプローチするJTAの737より。石垣島で借りたレンタカーは初代デミオ。経営危機だったマツダを救ったヒット作でした。川平湾にて。20年前は平成14年でした。船底が透明のグラスボート…

  • 【冬の北海道旅行】小樽運河と札幌のベタな観光スポットを巡る... 時計台,赤レンガ道庁,テレビ塔,羊ヶ丘

    年の瀬から正月にかけて日本は大雪に見舞われましたそうですが皆様ご息災でしょうか。さて、今回は雪の北海道で年末年始を過ごした際のことを記します。当時愛知県在住だった我が家はフェリーで苫小牧へ、そして大阪から飛行機で来る兄家族と千歳で合流。先ずはレンタカーで小樽に向かいました。 レンタカーはヴェルファイア。見た目はオラオラ系ですがゆったりした乗り味、また、7人乗車でもパワーに不足は無く良いクルマでした。 雪の小樽運河 松尾ジンギスカン 札幌時計台、赤レンガ道庁、テレビ塔 札幌味噌ラーメンを食べる 羊ヶ丘展望台。 雪の小樽運河 15時半頃小樽に到着。雪積もってますねえ。こんなに積もった雪を見るのは初…

  • 【ロンドン家族旅行】大英博物館を半日で観覧... ロゼッタストーンとかミイラとか

    ロンドン家族旅行の最終日、帰国便のヒースロー発は19時だったので時間を有効に使えました。後半は冷たい雨に降られることが多かったこの旅行で最後に訪れたのは大英博物館。午前10時頃に入館し14時半頃まで古今東西の文化遺産を見て回りました。地図と公式サイトへのリンクを貼っておきます。この時はセント・パンクラス駅近くのホテルに泊まっていたので徒歩でも20分弱の距離でした。 www.britishmuseum.org 入館料は無料ですが 3ポンド(or 5ドル、5ユーロ)を目処に募金することが奨められています。世界のどの通貨でもOK。私は家族3人ということで10ポンド寄付しました。スポンサー大韓航空のオ…

  • ロンドン最古のレストラン「ルールズ」と「シンプソンズ・イン・ザ・ストランド」でローストビーフを食べる【ロンドン家族旅行】

    家族でロンドンという貴重な機会なので有名高級レストランでも食事を楽しみました。訪れたのはルールズ/Rulesとシンプソンズ/Simpsons in the Strand。地球の歩き方のロンドンレストランページでもトップに紹介されている2店であります。 どちらも公式サイトから予約して行きました。 ルールズ/Rules シンプソンズ/Simpsons in the Strand 最後に ルールズ/Rules 1798年にオープンしたロンドン最古のレストラン。場所はコヴェントガーデンという洒落た店が集まるエリア。シンプソンズも同じエリアにあります。rules.co.uk タクシーで着くと霧雨の中にイ…

  • 【謹賀新年】韓国の雑煮「トックク」と年末年始に食べたもの

    明けましておめでとうございます。今年もマニアックな記事を書き続けますので宜しくお願いします。 トックク さて、韓国でも正月は雑煮に似た餅スープ、トックク(떡국)を食べる習慣があり拙宅でも家内が作ってくれました。我が家の場合スープは牛スジ肉を煮込んだもの、これに餃子や玉ネギ、ズッキーニなどを入れたもので、手前味噌ですが実に旨い。 韓国の餅はうるち米か、うるち米ともち米の粉を混ぜたもので作るため日本の餅のようには伸びません。餃子や肉は醤油に少量の酢、薬味の胡麻、胡麻油、ネギを入れたタレで食べます。尚、日本で雑煮は正月以外にはあまり食べませんが韓国では大衆食堂の定番メニューの一つなので一年を通して食…

  • 【韓国車】双竜自動車「キムチベンツ」チェアマンと「最も醜い車」ロディウス

    私が今暮らす新道林(シンドリム)にはシェラトンホテルがあり高級車が出入りしています。前の道を歩いていると黒塗りのベンツが2台停まっていました。ほう、前はSクラスのマイバッハか。後ろのベンツは...?”キムチベンツ”こと双竜(サンヨン)自動車のチェアマンでありました。改めて、こちらがメルセデスのSクラス。こちらが双竜のチェアマン。この類似っぷりは今に始まったことではなく、また、単なるパクりと言い切れないのが面白いところです。 双竜自動車とは 「キムチベンツ」チェアマン 愛される(?)チェアマン 双竜自動車とは 本来の漢字は旧字の雙龍、ハングルでは「쌍용」、英字表記は「SsangYong」。経済ニ…

  • ロンドン郊外のウィンザー城までミニ乗り鉄を楽しむ【ロンドン家族旅行】

    エリザベス女王がクリスマスを過ごしているウィンザー城の敷地に武器(ボウガン)を持った男が侵入して捕まったというニュースが一昨日ありました。ご無事で何よりです。さて、ウィンザー城はロンドン市内から長閑な田園風景の中を列車で1時間程の場所にあり日帰り可能、”ミニ乗り鉄”もかねて訪れました。 ウォータールー駅からウィンザーへ ロンドン・ウォータールー駅。今はセント・パンクラスに移りましたが、私が初めてパリへのユーロスターに乗った1996年当時はこの駅発着でした。前々回記事に書きましたが、映画ジェイソン・ボーンシリーズの”The Bourne Ultimatum”に登場した場所でもあります。分かりやす…

  • 【ロンドン家族旅行】シャーロック・ホームズ博物館を訪れる

    ホームズやコナンシリーズが好きなうちの娘がこの旅で楽しみにしていた場所の一つがシャーロック・ホームズ博物館=The Sherlock Holmes Museumでした。住所のベーカー街221B番地は元々架空のものでしたが地番が増えたことで今は実在の場所になりました。www.sherlock-holmes.co.ukWaterlooからラインカラー茶色のBakerloo LineでBaker Streetに向かいます。駅のあちこちにホームズがいます。博物館のオープンは1990年と意外に新しいですが、建物自体は1815年に建てられた歴史を感じさせるものでした。隣の土産ショップでチケットを買って列に…

  • ロンドンのランドマーク的観光地を回る... ビッグベン,タワーブリッジ,ロンドン塔,テムズ川フェリー【ロンドン家族旅行】

    マイル修行も兼ねて家族で訪れたロンドン、今回はランドマーク的な観光スポットの記録です。 ビッグベン タワー・ブリッジ ロンドン塔 テムズ川の船に乗る ビッグベン ロンドン着の翌日は時差ぼけのため早く起きて行動開始。まずはイギリス国会議事堂・ビッグベンを見に行きます。最寄りのウェストミンスター駅にて。冬のイギリス、朝8時過ぎだとまだこの暗さ。ロンドンを代表するランドマークを見て家内も娘(この時小学5年生)も感激していました。見学ツアーに参加すれば内部も見れますが撮影禁止。ここに限らず、ロンドンの名所系は(他の欧米諸国に比べると)撮影NGが多いように感じます。”Big Ben”の愛称は工事に携わっ…

  • 【ANAマイル修行】年末のロンドン家族旅行... 帰路はビジネスクラスにアップグレード

    もう干支が一回りしてしまいましたが2009年の年末、ANAマイル修行も兼ねて家族でロンドンを訪れたことを振り返ります。 マイル修行の内訳 名古屋→成田→ロンドンへ ロンドンで訪れた主な観光スポット ロンドン→成田... 家族でビジネスクラスにアップグレード パディントンからヒースロー空港へ チェックインしようとすると... ヒースローのSASラウンジ CLUB ANAを満喫 機内食... 高度1万メートルの晩餐 NH2179便で伊丹へ 最後に... マイル修行について マイル修行の内訳 修行と言っても純粋にマイル(と言うかプレミアムポイント)目的で搭乗したのは黄色部分のシンガポールとロンドンの…

  • 【日本から韓国】コロナ禍でのEMS所要日数(2021年12月・年末の実績)

    コロナ禍のため最後に一時帰国してから来月で2年経ちます。そんな私を不憫に思ったおふくろが雑煮やおせち料理の食材日本から送ってくれましたので、例によってEMS便の所要日数実績を記します。結論としては発送後6日で到着しました。 重量は8.2kg、送料は8,700円でした。アマゾンの段ボールは単に再利用したものです。 スケジュール詳細 12月14日(火):日本側で郵便局に持ち込み(午前中) 12月20日(月):ソウル市内自宅にて受け取り(正午過ぎ) 郵便局サイトのトラッキング情報。 恐らく16日(木)深夜 成田発、17日(金)未明 仁川着のフライトで韓国に届いたものと思いますが、今回はそこからやや時…

  • 【マンチェスター空港】スポッティングポイント,ターミナル,ルフトハンザの名古屋便

    海外空港はスポッターに優しくないところが多いですが、マンチェスター空港はランウェイ横に駐車場もあって路線バスでも行ける公園があるのが嬉しい点です。 マップ貼っておきます。日中なら空港駅からバスもあります。 マンチェスターで飛行機撮影 ターミナル側とラディソンホテル ルフトハンザA340は南寄りルート? 余談 マンチェスターで飛行機撮影 この時は出張用便利ズーム18-200mm VRはAF故障で入院中だったので16-85mmの撮影。タッチダウンは全く撮れません。まあ、18-200mmが有っても証拠写真程度だったと思います。 ですが、着陸後は目の前を通ってくれて楽しめます。 英国スポッター紳士各位…

  • 【マンチェスター空港】トライデント,ニムロッド,アブロRJXの保存機を見る

    コンコルドを見て幸せな気分になった後は屋外展示のトライデント、ニムロッドとAvro RJXを見て回ります。 前回のコンコルド編 p-sign123.jp トライデント / Hawker Siddeley Trident 各地で大切に保存されているコンコルドよりもある意味貴重な機体かも知れません。Wikipediaによると、イギリスに4機保存されている以外では毛沢東の専用機だったものが中国で展示されているそうですが保存されているのはこれら5機のみでしょうか。 この展示機は1985年に退役後、駐機スペース節約のため主翼を15ft(約4.6m)クロップし、ヒースロー空港で"Tug Training"…

  • 【イギリス】マンチェスター空港でコンコルド保存機『G-BOAC』と対面する

    出張で訪れた2012年8月のイギリス、フランクフルト経由でマンチェスターに着陸すると滑走路横にニムロッドとトライデントらしき2機の姿が見えました。 マンチェスター空港 ”Runway Visitor Park” ホテルに着いてからググッてみると"Airport Viewing Park"という公園があり、前述の2機だけでなくコンコルドも展示している模様。出張最終日は空港に隣接するラディソンホテルに前泊で時間もあったので、チェックインを済ませて荷物を置き次第タクシーに乗り訪れてみました。 www.runwayvisitorpark.co.uk タクシーで公園に向かいます。マンチェスターでも車種は…

  • 【New York】セントラルパークとブルックリンブリッジを訪れる... 晩秋のニューヨークにて

    先日来書き続けてきたニューヨーク訪問記について、私同様に韓国在住はてなブロガーの方に激賞(?)頂きました(有難うございます!)。ということで調子に乗ってまたNY編、今回はセントラルパークとブルックリンから眺めるマンハッタンの夜景です。 セントラルパーク ブルックリン・ブリッジからの夜景 余談... ルミックス 7-14mmの紫フレア セントラルパーク これまた別のバイク系はてなブロガーの方がお書きになっていて知ったのですが12月8日はジョン・レノンの命日だった由。彼を偲ぶモザイクのレリーフがセントラルパークの一角、Strawberry Fieldsにあります。 レリーフはジョンが当時住んでいて…

  • 澄んだスープの豚骨ラーメン『満月』【宮崎県 日向市】

    宮崎県の新田原基地航空祭のことを先日書きましたが、その道中、日向市で食べたラーメンが記憶に残っています。『満月』という店で、豚骨ラーメンですが透き通ったスープが印象的でした。場所は日向市駅のすぐ近く。レンタカーで宮崎方面へ移動中、昼時に良さ気なラーメン屋をスマホ検索して訪れた次第。 居酒屋やスナックが立ち並ぶ一角にあります。 壁のメニュー以外に焼きめしや餃子とのランチセットもありますが基本のラーメン単品を注文。尚、その後消費税UPもあって現在ラーメンは630円になっています。 クリア豚骨って言うんですかね。スープが透き通っています。で、味の方ですが見た感じの通りスープはあっさりしていますが豚感…

  • 【ソウル】広蔵市場でユッケ,生レバー,サンナクチを堪能する... ミシュラン掲載「プチョンユッケ」にて

    久々にユッケや生レバーをガッツリ食べたくなったのでソウル中心部の広蔵市場(광장시장/クァンジャンシジャン)に行ってきました。今回はミシュラン・ビブグルマンにも選ばれている『プチョンユッケ』を訪れました。 ミシュランのサインを誇らし気に掲げています。 부촌육회/プチョン(富村)ユッケの場所 古き良きソウルの風情が残る広蔵市場のユッケ横丁にあります。 同業の店が一角に集中して有るのは「韓国あるある」の一つ。 以前この店でも食べたことがあり満足の味でしたが、今回はプチョンユッケに向かいます。 ユッケを抱えおいでおいでする手長ダコ。 本店と別館 本店と、徒歩ですぐの大通り沿いの所に別館があり味は同じで…

  • 【12月の航空祭】2016年・新田原基地航空祭を振り返る(後編)...ブルーインパルスの展示飛行

    朝方は雨だった2016年の新田原基地航空祭、ブルーインパルスが飛んだ14時台は雲が広がる空模様でしたが所々晴れ間も覗くまで回復、一部科目は割愛しながらも第1区分でフライトを披露してくれました。行ってよかったぜ。とは言っても曇り空で見栄えしない写真ばかりだったので、今回は私が好きなブルーの瞬間を中心にUPします。 新田原エアフェスタ・前編 新田原でのブルーインパルス 4機で離陸し、4番機がすぐにススっと真ん中に移動。バーズやブルーズ同様、典型的なアメリカンスタイルの流れです。 バーズ編とブルーズ編へのリンクを貼っておきますので宜しければご覧ください。 T-4が搭載するIHI製F3-30エンジンは…

  • 【12月の航空祭】2016年・新田原基地航空祭を振り返る(前編)...F-15,RF-4,F-2,F-16

    コロナ禍前までは買い出し一時帰国を兼ねて九州に何度か訪れました。やはり韓国から”安・近・短”ということもありますし、晩秋に築城や新田原基地で開催される航空祭を見たいということもありました。今回は5年前の今頃、宮崎県新田原基地で行われた「新田原エアフェスタ 2016」を振り返ります。 航空自衛隊・新田原基地 宮崎駅前のリッチモンドホテルに前泊し、当日は列車で高鍋へ、そこからシャトルバスで基地に向かいました。 東九州自動車道の注意標識はT-4ブルー。 レトロ感漂うシャトルバス。時刻は6時20分でした。 7時過ぎ、保安検査待ちの列。残念ながら雨でした。あ~あ、折角宮崎まで来たのに... 雨レフのイー…

  • 【New York】自由の女神とウォール街,トリニティ教会を訪れる

    ニューヨークのアイコン、自由の女神はマンハッタン南西のリバティ島に立っており、見に行くにはバッテリーパークからフェリーを利用します。 バッテリーパークからだと300mm望遠でもこの大きさでしか見えないので、時間が許すならやはりフェリーで見に行きたいところです。 バッテリーパークと周辺 すぐ近くにウォール街があるので、大体の観光客はついでに訪れるものと思います。 最寄りの地下鉄駅はSouth FerryかBowling Green。 えらくカーブがきついサウスフェリー駅。 こちらはウォール街側のボウリングリーン駅。どちらも歴史を感じさせる佇まいです。 フェリーでリバティ島へ オフシーズンだったた…

  • 【New York】エンパイアステートビル,ロックフェラーセンターとタイムズスクエアを訪れた記録... クリスマス前のニューヨークにて

    先日のエントリーで記した、ニューヨーク・マンハッタンで訪れた10ヶ所の観光スポットの中から今回はエンパイアステートビル、ロックフェラーセンターとタイムズスクエアを紹介します。グーグルマップから抜粋した通りこれら3か所は徒歩で回ることができます。 Google Map 前回の記事 前回の記事 エンパイアステートビル ロックフェラーセンター / Top of the Rock タイムズスクエア 最後に エンパイアステートビル 午後の列車でNY到着し、先ずは展望台からマンハッタン全景を眺めに行きます。 代表的アールデコ建築の一つでありビル内部も見応えがあります。 少し並んでチケットを購入し86階の展…

  • 2021年ソウルモーターショー(2)輸入車・その他の展示など

    前回に続きソウルモビリティショー訪問記です。韓国系メーカー以外の展示を中心に記します。 前回編 p-sign123.jp ジャーマン3 出展社が少なかった今回、それなりに存在感があったのはアウディ、BMW、ベンツのジャーマン3とポルシェのドイツ勢でした。 BMW ブースはアウディーと隣り合わせでした。一番人気はM4カブリオレ。座ろうとする人で行列が出来ていました。 こちらはグランクーペ。ビーエムのデザインは何だか凄いことになってきましたなぁ。 M4を見た後だと7シリーズのグリルが控えめすらに見えます。 EVのiX。 モトラッドはGSとR18の2台。私が昔乗っていたK100RSの時代はウインカー…

  • 2021年ソウルモーターショー(1)韓国車編... 現代・ジェネシスと起亜自動車など

    コロナ感染が鎮まらない韓国ですがソウルモーターショー(改称されて正確には”モビリティーショー”)は予定通り11月25日~12月5日に亘って開催されました。 公式サイト www.motorshow.or.kr 場所はソウル郊外、高陽(コヤン)市のKINTEX(韓国国際展示場)。江南のCOEXをビッグサイトとするなら幕張メッセに相当するといったところでしょうか。 規模はかなり縮小 このモーターショーを訪れるのは2017年に続き2度目でしたが、随分ショボくなったな... というのが率直な印象。韓国メーカーは現代・起亜グループのみ、外国車はベンツ、BMW、アウディのジャーマン3にポルシェとマセラティー…

  • 【10年前のコンデジ】Canon PowerShot S95... 液晶は黄ばんでいたけど意外と使えるぞ

    先日日本の実家から食料品などを送ってもらった際に古いコンデジも同梱してもらいました。機種は2010年11月発売のキヤノンのパワーショット S95。当時ヒットした1/1.7型CCD(CMOSではなくCCD)センサー搭載の当時としては高級コンデジであります。 キヤノンのサイトでは既に”ミュージアム”入りしております(笑) global.canonこれ、元々私がサブカメラとして購入したものを実家の母に貸したら気に入ったので譲ったものですが、母も最近はスマホしか使わなくなり、ここ数年は持っていることすら忘れられていました。 2011年のS95 このS95を持ってアメリカ出張に行ったこともありました。 …

  • 【ニューヨーク】3泊4日で巡ったNYマンハッタン観光の記録

    やんごとなき新婚ご夫妻が渡航されたことで最近話題になることの多いニューヨーク・マンハッタン、私は3度訪れました。今回は2013年11月末に訪れた際の記録を振り返ります。 エンパイアステートビル ロックフェラーセンターとトップ・オブ・ザ・ロック 自由の女神 セントラルパーク タイムズスクエア ウォール街 ハイライン ブルックリン・ブリッジ メトロポリタン美術館 空母・イントレピッド海上航空宇宙博物館 ニューヨーク地下鉄 マンハッタンでのホテル とにかくステーキを食った 最後に エンパイアステートビル この時はワシントンDCから午後の列車で到着。ホテルに荷物を置いて先ずは高い所に登ります。 やはり…

  • 【ソウル】景福宮(キョンボックン)の夜間ライトアップを観覧する

    11月末まで景福宮の夜間ライトアップを観覧できるという話を聞き、昨晩行ってきました。ベタな観光地なのでご存知の方も多いと思いますが、景福宮(경복궁/キョンボックン)とは官公庁も集まるソウルの中心部に位置する朝鮮王朝時代の王宮であります。 景福宮の場所 ライトアップされた景福宮 余談 景福宮の場所 最寄り駅は地下鉄3号線の光化門駅です。 ライトアップされた景福宮 光化門を抜けて入場し、右手のブースで入場券を購入します。 写真左手の明るいのがチケットブース。入場者数を制限しておりネット予約が必要だったりしますが外国人(パスポート提示)は別枠、その場で購入可能です。入場料は3千ウォン。 興礼門の右側…

  • 【龍門寺】今年も秋の山寺で銀杏の巨木を見て山菜料理を味わう

    今年もソウルの東、楊平郡(ヤンピョン郡)にある龍門寺(용문사/ヨンムンサ)に銀杏の巨木や紅葉の見物、そして山菜料理を食べに行ってきました。 昨年訪問時の記録 龍門寺の場所 清涼里で中央線に乗車 本堂へ 樹齢1100年のイチョウ 絶品の山菜料理に舌鼓 急行ムグンファ号でソウルへ その他 昨年訪問時の記録 昨年は10月下旬に訪問。銀杏の巨木だけ黄葉していませんでした。 p-sign123.jp 龍門寺の場所 ソウル中心部から東に約60㎞、列車の場合は中央線急行で40分。 清涼里で中央線に乗車 向かう方角は異なるものの、ソウル駅を東京駅とするなら上野駅といった存在の清涼里駅。 往路は安東行き電車急行…

  • 【Seoul ADEX】韓国空軍アクロバットチーム「ブラックイーグルス」の展示飛行... 2021年ソウルエアショーにて

    ソウルエアショーの華、韓国空軍ブラックイーグルスのアクロバット飛行です。 私が初めてソウルエアショーを訪れたのは2009年。使用機種をこの年T-50に切り替えたばかりのブラックイーグルス(以下"B/E"と略)の初陣はよりによってアジアツアーで極東にも来ていたアメリカ空軍・サンダーバーズとの共演。誰の目にも実力差は歴然としていたものでした。しかしその後メキメキとレベルアップしたB/Eは今回も見応十分のフライトを見せてくれました。 離陸 前半の優雅な演技 ダイナミックな中盤の演技 描きモノ系 スニークパス 終盤の演技 最後に 離陸 観客が集まって”密”になるのを避けるためか、今回はランウェイ反対側…

  • 【Seoul ADEX】2021年ソウルエアショー/ファントムも飛来した韓国空軍・米空軍デモフライト

    2021年ソウルエアショーでの韓国空軍とアメリカ空軍のデモフライトの記録です。 韓国空軍 セレモニーフライト KT-50 F-16デモチーム C-17グローブマスター 攻撃機&ヘリ救難展示 前回記事 … 会場・地上展示編 韓国空軍 セレモニーフライト 会場左側が南でこの季節は終日逆光。午前中でもこんな感じ。午後になると太陽は左前方から差すのもこのエアショーの難点。この日、PM2.5がマシだったのは救いでした。 737哨戒機とF/A-50、KF-16。 続いてはKC-330とKF-16、F-15Fのフライパス。風が弱かったこの日、カラースモークが消えません。 F-35Aを先頭にF/A-50とKF…

  • 【Seoul ADEX】コロナ禍でも開催された2021年ソウルエアショーで久々の爆音浴を楽しむ

    奇数年に開催されるソウルエアショー、コロナ禍直前だった前回2019年10月に続き本年2021年も無事開催されました。これが昨年だったら中止になっていたと思いますが、韓国もワクチン予防接種率が70%を超えて生活が正常化しつつあることもあり、入場者数を制限しながらの開催でした。開催日:2021年10月19日(火)~23日(土) ※一般入場は(金)(土)のみ ソウルエアショー開催場所 チケット購入など Seoul ADEX公式サイト 入場 会場内 館内展示ブース 地上展示 飛行展示編に続きます ソウルエアショー開催場所 ソウル市に南西の城南(ソンナム)市に位置する空軍基地で開催されます。江南エリアか…

  • 【マツタケ】お取り寄せの松茸1kgをソウルの焼肉屋でたらふく食べる

    韓国でも松茸は高級食材で、日本ほどではありませんが高価です。今回はそんな松茸を取り寄せてたらふく味わいました。このところ食べ物ネタが多いですが食欲の秋ということでお付き合い下さい。 先ず気になる価格は1kgで10万ウォンちょっと。円換算で約1万円とかなり格安。こちらの相場の半分以下ですが密猟品などではありません。家内の親族の伝手で取り寄せたものです。それにしても1kgの松茸は存在感満点。下ごしらえしていると香りが立ち込めます。 食べ方はどうしようかと思いましたが、松茸は牛肉とも相性が良いので行きつけの焼肉屋に予め話を通しておき、焼肉と一緒に味わうことにしました。ということで、義妹も呼んで4人で…

  • ソウルの日本大使館で在外投票する... 2021年衆議院選挙

    日本では今回の衆議院選挙投票日は10月31日(日)ですが韓国の在外投票は本日25日が締め切り。ということで昨日、片道30分地下鉄に乗り投票に行ってきました。 投票場所 大使館ではなく、歩いて5分程、安国(アングク)駅からすぐの日本文化広報院が投票所でした。昭和な雰囲気がステキな文化広報院の3階建てビル。 若い警官が警備しています。 ドアを開けるとすぐにX線のセキュリティーチェック、続いて入場者名簿に住所氏名を記入、体温チェックという流れで入館します。 日本大使館は更地です 元々の大使館は建て替えのため何年も前に取り壊され今は更地。業務はすぐ北のオフィスビル借りた数フロアで行っています。日韓関係…

  • 【昔のツーリング】1996年秋の北海道・雨に祟られ赤切符も切られたけど今は全て良い想い出なのだ

    大学生活最後の年、行きたかった会社から内定を貰い、単位も前期に取って卒業を決めた私、10月1日内定式に出席した後は自由。当時の愛車カワサキ ZZR1100に最小限の荷物を積んでツーリングに出掛けました。特に行先を決めずフラっと日本海方面に向かいながら現れた173号線の標識に”舞鶴”の文字が現れます。「舞鶴... 新日本海フェリー... そうだ、北海道に行こう」と、急に思い立って公衆電話からテレカで舞鶴のフェリーターミナルに電話すると丁度その夜出港の小樽行きがあるとのことで、5回目の北海道へ。ハロウィン前の富良野にて。シャイなので例によって変装します ルートは小樽→帯広経由で道東→旭川→富良野→…

  • 【コノシロ】韓国の秋の味覚・전어/ジョノのブツ切り刺身を味わう

    日本のサンマほどではありませんが韓国で秋が旬の魚といえばコノシロです。日本では寿司ネタのコハダとして楽しむため小さいほど価格が高いというのが珍しいですが(特にシンコは高い)魚としての旬は秋で、高値が付くこの時期は日本から韓国に輸出されるそうです。先日、そのコノシロを近所にある行きつけの刺身屋で味わってきました。 韓国語の전어(ジョノ)は漢字で書くと「銭魚」。諸説あるようですが、いくらでも金を払ってもいいほど美味いとか、逆に、どんどん売れるので金が儲かるというのが由来の模様。 店の写真を撮り忘れたましたが、訪れたのは新道林にある광영/クァンヨン水産という中々の人気店です。 店先では親父さんがコノ…

  • 【スイス空軍】「パトロイユ・スイス」のアクロバット飛行... エアタトゥー・RIAT 2017にて

    スイス空軍のクロバットチーム、パトルイユ・スイス/Patrouille Suisse。4つの公用語の中で6割以上の国民がドイツ語を第一言語とするスイスにおいて空軍アクロバットチームの名称がフランス語というのは各言語圏のバランスを取っているようにも思えて興味深いですね。 パトルイユ・スイス / Patrouille Suisseについて F5-E戦闘機6機なのでフライトはアメリカンスタイルに分類できそうですが、ヨーロピアンな構成も織り交ぜた構成が独特で実に魅力的なチームです。 韓国空軍のF-5E/2017年ソウルエアショーにて F-5Eはガンダムのモビルスーツだとジム相当の普及版戦闘機と私は勝手…

  • 町工場の雰囲気をオールドレンズを撮る/ニコン Ai Zoom Nikkor 35-70mm F3.3-4.5S... ソウル・ムンレドンにて

    私が今住むシンドリムの近くに文来(문래/ムンレ or ムルレ)という街があり、古くからの町工場が立ち並ぶ中、近年個性的なカフェやレストランが少しずつ増えています。先週末はその昭和なエリアをMFフィルム時代のレンズで撮りがてら歩いてきました。 オールドレンズとタイトルに書きましたがライカの「ズミ何とか」や「何とかックス」は持っていないし、そもそもよく分かりません。レンズは「Ai Zoom Nikkor 35-70mm F3.3-4.5S」という往年のニコンの普及ズームです。 カメラはD850。いつもは頼もしく感じる4575万画素が残酷に感じますが、どうなるのか? 冒頭のモノクロはこのショットをモ…

  • チェジュ島ドライブ旅行記(5)済州島グルメ・名物黒豚の焼肉... オギョプサル・モクサルをたらふく食べる

    先日KBSのニュースを見ていたら輸入豚を済州島産と偽って販売していたスーパーが摘発されたという報じられていました。まあ、韓国ではそのぐらい済州島の黒豚はブランド力があります。また、チェジュ市内には専門店が集まる「黒豚通り」まで有るそうです。 今回チェジュ市内に泊まらなかった我々はゲストハウスから歩いて行ける店2軒に行ってみたのですが、共に満足できる味でした。 済州島西部の漁港町・ハンギョンにて 店名は모살왓가든(モサル ワッツカドゥン)、済州島の方言で「砂場」という意味らしいです(家内談)。 17時過ぎに入店。向こうのテーブルでは都会から帰省した子供家族とおじいちゃんおばあちゃんが食事していま…

  • チェジュ島ドライブ旅行記(4)済州島レンタカードライブ... 借り方,注意点,ガソリンスタンドなど

    済州島では今回もレンタカーでのドライブを楽しみました。 済州空港からロッテレンタカーを利用 済州島での運転 ラウンドアバウト(ロータリー) 信号が赤でも右折可 速度取り締まりカメラ ガソリンスタンド ガソリンスタンドで使う韓国語 快適な済州島ドライブ 1100高地休憩所 어리목휴게소/御里牧(オリモク)休憩所 余談 済州空港からロッテレンタカーを利用 大手としてはロッテやSK、AVIS、KTなどがあります。中小も無数にありますがキャンセルや変更時のトラブルが多発していると最近のニュースでも報じられていてお勧めしません。今回我々はロッテレンタカーを利用しました。 アメリカの都市や日本だと新千歳や…

  • チェジュ島ドライブ旅行記(3)済州島グルメ・麺類編... イカスミカルグクス、コギグクス、キジ蕎麦

    海鮮系に続いて麺類編です。済州島の麺類と言えば日本の豚骨ラーメンに似たコギグクスが代表的で、確かに中々のものですがそれ以外にも個性的で旨い麺がありました。 コギグクス 삼무국수/サンムグクス(新済州) 영실국수/ヨンシルグクス(西帰浦市郊外) キジ蕎麦 예주 꿩매밀칼국수/イェジュ クォン メミル カルグクス(西帰浦市内) イカスミ麺の貝出汁カルグクス 소곰밭원담/ソゴムパッ ウォンダム(대정읍/ソギポ市 大静) 現時点での済州島の麺類”私的”ベスト1 コギグクス コギ/고기は肉、グクス/국수は麺なので直訳すると「肉麺」。済州島がオリジンだと認識されていますがソウルでも食べられます。麺は素麺よ…

ブログリーダー」を活用して、Reppaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Reppaさん
ブログタイトル
P sign
フォロー
P sign

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用