searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Nobuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あした晴れるか
ブログURL
https://ashitahareruka.com/
ブログ紹介文
ブラック企業でメンタルをすり減らし、妻の理不尽な八つ当たりにひたすら耐え、子供の成長に驚愕しつつ己の人生の意味について今日も考える、悩めるサラリーマンの世迷言。
更新頻度(1年)

15回 / 107日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/03/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Nobuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Nobuさん
ブログタイトル
あした晴れるか
更新頻度
15回 / 107日(平均1.0回/週)
読者になる
あした晴れるか

Nobuさんの新着記事

1件〜30件

  • 人工知能が感情を持つ日 『her/世界でひとつの彼女』

    予告編につられて見てしまった。『her/世界でひとつの彼女』。アカデミー賞脚本賞も受賞しているらしい。妻と別居して離婚寸前の孤独な男が、新発売の人工知能のOSシステムに恋してしまうといういかにもありそうな話だ。主人公がまるでのび太がそのまま

  • 『ショーシャンクの空に』のラストシーンはそんなにスゴいのか

    以前からずっと気にはなっていたがずっと先延ばしになっていたのが『ショーシャンクの空に』だ。気になっていた理由は評判がえらく良かったことで、先送りになっていた理由は2時間23分という長さだった。貯め撮りしてある録画も相当たまっているのに2時間

  • きくち寛コンサートツアー「唄は祈りになれ」in日仏会館②

    「今度全国ツアーをやるんですよ。多分皆さんの知らない昔の曲なんかも歌いますから」東京公演は今はなき、お茶の水の日仏会館だった。最前列の真ん中にいた私はオープニングから度肝を抜かれていた。当時、昼夜アコギを練習していたギター少年だった私にとっ

  • 『ヒア アフター』あとからジワジワ来るよ

    夜とか家の中とか曇り空とかで全編にわたりどんよりした雰囲気で2時間以上もある作品。予告編を見て迷ったがとりあえず見ることにした。後で知ったのだが監督はクリント・イーストウッド、そして製作総指揮はなんとあのスピルバーグだというではないか。そう

  • これがバシャールの次元上昇か!『レフト・ビハインド』

    『レフト・ビハインド』(2014年)を見た。世界的ベストセラーの小説を実写化したそうだが映画サイトの評価はどれも低かった。一応ニコラス・ケイジの主演作だが、なぜか「サスペンスホラー」とか「パニック映画」などと紹介されていた。私は基本的にSF

  • このロシア映画がスゴい!『アトラクション 制圧』

    何か面白いSF映画はないかと無料映画サイトを探していたらGYAO!で『アトラクション 制圧』という映画が配信されていた。サムネイルには巨大UFOが都心のビルに突っ込んでいる場面が印象的だった。そしてなんとこの映画はロシア製だという。ロシアの

  • 「覚醒」の向こうに何があるのか

    「覚醒とは何か」バジャールの一件以来ここ2か月ほど改めて考えていた。この手の関係の本を読み返し、Youtubeでは「覚醒」「アセンション」などをキーワードに片っ端から見続け、中には「いくらなんでもそれはないだろ」という怪しげなものまで我慢し

  • 『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』

    テレワークの一つのメリットに、通勤時間がないということがあげられる。これは多少夜更かししても、翌朝9時までに机の前に座っていればいい、という余裕を生む。それをいいことにAmazonプライムビデオやGYAOとかHuluとかの無料映画を観まくっ

  • バシャールってなんだ・・・続き

    「コロナ終息後、世界は覚醒したものと眠りにつくもの(覚醒しない人)と物理的に分断される-byバシャール」。バシャールとそのコンタクティでもあるダリル・ハンナの映画があるそうだ。異星人なのになぜか支持層の厚いバシャールのいう「覚醒」とは何だ?

  • バシャールって何だ?

    現代人にとっては前代未聞のコロナ禍で世界中が大混乱に陥り、日本中、いや世界中でサラリーマンたちはテレワークを余儀なくさせられた。私は会社に行ってイヤな上司の顔を見ずに済むのはうれしいし、往復約3時間の通勤が必要ないというのはありがたかったが

  • 『アウトブレイク』『コンテイジョン』2本立て

    会社に行けばストレスまみれになり、こんなこと続けていたら胃潰瘍や鬱になるんじゃないかとか思っていて、いざ世の中がテレワークになり、他人と接触する機会が突然断たれると、不思議なもので今度は妙に落ち着かなくなり、ネガティブ思考が止まらず物事全て

  • オフィス街のお弁当需要が急増!

    会社の入っているビルのすぐ隣に地下へ下りる階段がある。そこを降りると飲み屋だかBarだか、とにかく飲食店があるらしいのだが、表には店名の看板しか出てないので具体的に何の店、というのが今までよくわからなかった。それがここ1週間くらい、突然階段

  • コロナ鬱

    日本は4月7日に非常事態宣言。わがブラック企業でもちょうどその1週間前からテレワークの実験をしていたが、そのまま連休明けまでテレワークが継続になった。ネットニュースではニューヨークは今、医療崩壊が起こり遺体安置所はキャパオーバーになっている

  • 他人事ではない!『復活の日』と『感染列島』のリアリティ

    こんな時だから一応知っておこうかと、1980年に公開された角川映画『復活の日』と2009年に公開された『感染列島』を立て続けに観てみた。『復活の日』は以前にも見ていたがストーリーを全く覚えていなかった。ただ、ラストシーンで草刈正雄とオリビア

  • 『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』

    何年か前に上映されて個人的に大絶賛した『アイアン・スカイ』。その続編ができると聞いてずっと楽しみにしていたのに一向に公開される気配がなかった。しかしYoutubeでは予告編とかずいぶん出ているからとっくに完成しているはずで、字幕まで入ってい

  • 『新聞記者』 日本アカデミー賞3冠!

    今年の日本アカデミー賞のグランプリがなんと『新聞記者』! これは大ニュースと言える。最優秀作品賞、最優秀主演男優賞(松坂桃李)、最優秀主演女優賞(シム・ウンギョン)の3冠を制した。 この映画、実はずっと見ようと思っていてついつい後回しにな

  • きくち寛

    名古屋出身のシンガーソングライターに「きくち寛(ひろし)」という人がいる。 たまたまラジオのFM東京から「貴船川」という曲が流れてきたのを聞き、この人の存在を知った。 最初は南こうせつの新曲だと思った。声が似てると思ったのだ。しかし曲調は南

  • ミシュランの担々麺

    少し前に「グランメゾン東京」というドラマをやってて、どうせまたキムタクがいい役なんだろうと思いながら共演者が鈴木京香だったのでついつい観てしまった。やっぱりキムタクがいい役だったのはもちろんだが「へー、ミシュランの星取るってそんなに難しいん

  • ナッコプセ

    「『孤独のグルメ』って番組知ってます?」会社の隣の席の女が聞いてきた。「ただ食べてるだけなんですけど、絶対面白いですよ」テレビ東京の食べ歩き(?)番組で、個人輸入雑貨商の井之頭五郎が仕事の途中や帰りに実際に実在する店に入り実在するメニューを

  • 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

    スター・ウォーズの最終話、『スカイウォーカーの夜明け』だ。 と思ったらまだあと3本作るらしいが…この冬公開したスター・ウォーズ最新作だが、前作のストーリーもすっかり忘れてしまっているので、公開当初は行こうかどうしようか迷っていた。 ところが

  • 猫背矯正と肩甲骨 後編

    翌週から早速私はその接骨院に通いだした。その接骨院は客が来るたびに「○○さんこんにちはー!!」帰るときは「〇〇さんおかえりでーぇす!」とスタッフ全員で絶叫するちょっと暑苦しい体育会系接骨院だった。「じゃ、今日から猫背矯正やっていきましょうね

カテゴリー一覧
商用