searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Nobuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あした晴れるか
ブログURL
https://ashitahareruka.com/
ブログ紹介文
ブラック企業でメンタルをすり減らし、妻の理不尽な八つ当たりにひたすら耐え、子供の成長に驚愕しつつ己の人生の意味について今日も考える、悩めるサラリーマンの世迷言。
更新頻度(1年)

71回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Nobuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Nobuさん
ブログタイトル
あした晴れるか
更新頻度
71回 / 365日(平均1.4回/週)
フォロー
あした晴れるか

Nobuさんの新着記事

1件〜30件

  • https://ashitahareruka.com/?p=2658

    「きくち寛」はキングレコードでデビューした後、クラウンレコードに移籍し、その時のシングル第一弾『貴船川』で一躍有名(?)になった。これはおそらくプロダクションの力ではないかと思うがFM東京などラジオで頻繁に流れていて、音楽雑誌などでもよく取り上げられてた。おれもそれをきっかけに知った一人だ。

  • きくち寛ファンの集い?

    これもどういう経緯だったか覚えてないが、集会室はせいぜい20名とか詰め込んでも30名も入らない大きさなので、大々的な告知はしなかったのだと思う。当日集まったのは確か14,5名ほどだったか。集会場に入るときくち寛はおもむろにギターケースを開け、ギターの弦を張り替え始めた。

  • きくち寛ファンクラブ

    もう一度あのライブが見たい、廃盤になったアルバムをなんとか手に入れる方法はないか・・・おれは来る日も来る日もそんなことを考えていた。今であればネット検索やメルカリ、ヤフオクなどいくらでもアプローチする方法はあるのだろうが、当時は時代が違う。ライブだって今ならDVDが発売されたりスマホで隠し撮りしてyoutubeにアップされるなんてこともあるが、そんな時代ではなかった。

  • 誤審だらけの公式戦

    少年野球と言えど、それは公式戦だった。一応その成績によって地区大会だの県大会だのと、チームの順位を左右する大会だ。その日は監督、助監督とおれの3人しか大人はいなかった。「○○さん、三塁お願いします」「え、これ公式戦ですよね。さすがにマズいでしょ」「いや、人がいないんでそんなこと言ってられないんですよ」

  • 野球のルールを知らない審判

    我が子が小学1年生の時に野球チームに入った時、コーチは監督含めいつも7-8人は出ていたと思う。今考えれば当時の監督の圧力で出席率が高かったのだろうか。その監督が辞め、温厚な監督に変わったくらいから明らかにコーチが少なくなっていった。基本的に

  • チーム分裂!

    息子が4年生になった頃、チーム内に内紛が起こった。次期監督を誰がやるか、ということでもめたのだ。元々いた監督は独裁主義の恐怖政治を行っていたが、1年くらい前に「このチームで入賞できなかったら責任を取って辞める」と宣言し、実際負けてしまったので自ら辞めていった。そして代わりに就任した新しい監督は温厚な人だった。

  • 日テレ『恋はDeepに』は『人魚姫』(中国版)のパクリなのか

    先日中国の『人魚姫』という映画を絶賛したら、ある人から「石原さとみと綾野剛が出ていたドラマ『恋はDeepに』とストーリー同じじゃないですか」と言われた。つい数か月前に日本テレビで放映されてたそうだが全然知らなかった。で、日本テレビの番組紹介のURLを送ってくれたので読んでみると、確かにそっくりだ。

  • 帽子をかぶれ

    「選手は酷暑の中で結構な厚着でプレーをしている」ということだ。冷房の効いた部屋でテレビを見ている分にはピンとこないだろうが、実際に甲子園で試合をしている選手たちは我々の想像以上に暑いはずだ。それは炎天下の気温だけではなく、野球特有のユニフォームにある。野球というのはとにかく着るものが多くこれは夏でも冬でもあまり変わらない。

  • 中国版『人魚姫』が最高に面白い

    ちょっと久々にいい映画を見つけた。GYAO!で配信が始まった『人魚姫』だ。アンデルセン童話の「人魚姫」のリメイクではなく、中国のチャウ・シンチー( 周星馳 )という人の監督作品の中国映画で、原題は“美人魚”というらしい。

  • 感情のコントロール

    「感情のコントロールってできるもんなんですか?」「ああ、それは無理だね。それは妄想だ」最近会社の後輩の女から尋ねられ、おれは即答した。もうずいぶん前になるがジェームズ・スキナーというマーケティングコンサルタントにはまっていた時期があった。

  • コロナワクチン2回目の副反応

    1回目のワクチン接種後からちょうど3週間、第2回目のワクチン接種だ。1回目の副反応はせいぜい肩が痛いぐらいだったが、ネットでの情報によると2回目は80%以上の確率で高熱が出るらしい。

  • ライザップのCMボディの謎

    何をしてもまるで体重も体脂肪も減らなかった。週4回も運動している。カロリーや糖質にも気をつけてる。本来であれば今頃おれの体はとっくの昔にバキバキになっていてもいいはずだった。しかし特に上半身にうっすらと乗ってる皮下脂肪はまったく去る気配がな

  • いびきが・・・止まった⑤

    不思議なことに「いびき」をほとんどかかなくなってしまった。もちろん意を決して手術をしたわけでもない。なぜだろう・・・今までは口閉じテープ貼ってみたりブリーズライトで鼻腔を広げたり、枕を変えたりマットを変えてみたり、さらにはyoutubeで「

  • アイスランドのSFサスペンス『KATLA(カトラ)』(Netflix)がちょっと怖かった

    予告編と紹介文を見て面白いかもと思い、第1話を観てみた。全8話構成だがもしかしたら第2シーズンもあるのだろうか。最初、「ん?これ何語?」と話している言語が分からなかった。これはいったいどこの映画だろうと思ってネットで調べると、なんとアイスラ

  • ワクチン接種第1回目に行ってきた

    ワクチン接種日だ。社内ではすでに3名ほどが打っており、そいつらの証言によると「打つのは一瞬だけど翌日に腕が痛い」というのが共通していた。中には「腕の痛みで夜中に起きてしまった」という奴もいた。そんなに痛いのか。ワクチン接種に関しては、ネット

  • https://ashitahareruka.com/?p=2204

    16時間ダイエットも4か月以上続けている。運動もしている。糖質の量にも注意している。Daigoが紹介していたIPFダイエットも取り入れ、カロリーにも気を使っている、つもりだった。「ベリー類が最強の抗酸化食品」と聞けば毎晩ミックスベリーを使っ

  • スーパーフードと牛丼のコラボが意外に美味しかった

    以前、糖質制限ダイエットにはまっていた時、「すき屋」の「牛丼ライト」をよく食べていた。これは牛丼のご飯の部分が豆腐になっていて、見るからに高たんぱく低カロリーであった。今、ネットで調べると「カロリー425kcal、たんぱく質25.7g、炭水

  • お腹と足の脂肪だけが落ちる奇跡のダイエット6週間プログラム

    「お腹と足から痩せていく科学的ダイエット・・・」メンタリストDaigoのyoutubeで見つけた動画だ。Daigoのことだから当然根拠あっての話だろう。「IPFダイエット」と呼ばれるもので、スペインのオリンピックセンターの実験ということだ。

  • ワクチン接種、申し込みますよ

    ワクチン接種券が届いた時点では、受ける気満々だったので、すぐに予約を試みた。郵便で届いた接種予約の案内にあるQRコードを読み取り、予約受付に進む。接種券の番号とパスワードを入力。エラー「パスワードが間違っています」なに???説明書きを見ると

  • どうするワクチン?

    「新型コロナウイルスワクチン接種券」が数日前に届いた。が、いまだに予約をしてない。届いた当時は受ける気満々だったが、今になってどうも気が乗らない。最初は中田敦彦のYoutube大学見て「集団免疫が自然にできるためにはおよそ6000万人が新型

  • 昭和特撮テイスト満載『地球防衛未亡人』

    ちょっと不思議な映画をAmazonプライムビデオで観た。壇蜜が主演の『地球防衛未亡人』。本当はジョディ・フォスターの『コンタクト』を見ようと思っていたのだが、たまたま「おすすめ」に出てきて、ふざけたタイトルだったがレビューの評価が意外に高か

  • 最強のアンチエイジングドリンク

    今から4年ほど前の夏、偶然通勤電車の窓広告に『ライザップの糖質ハンドブック』というのが出ていて、ライザップの秘密が垣間見れるかもしれないと思い、駅の売店で買ってしまった。そこには「カロリーが多いとか少ないとかではなく、糖質をいかに減らすかが

  • 命の意味

    会社の同僚の突然死で思い出した。4年くらい前だったろうか、いとこが死んだ。肺がんだった。子供の頃からよく一緒に遊んでいた仲で、「がんで入院した」と聞いた時は驚いた。そいつは昔から結構なヘビースモーカーだったので肺がんだと言われれば十分ありう

  • 天国への階段

    「今から緊急会議。全員会議室に集合!」定時退社時刻の10分前に突然招集がかかった。何事か・・・さてはボーナスが出ないっていう話か・・・全員が集まったところで外国人社長が「実は大変悲しいお知らせが・・・」来たか・・・やっぱり出ないのか・・・し

  • 「物理的な分断」バジャールの予言は当たったのか?

    東京は3度目の緊急事態宣言が出たというのに通勤電車は日に日に混んでいき、ランチ時はどの店も満員。店によっては行列すらできている。ジムもなぜか徐々に人が増えだした。夜8時過ぎの営業を始めている飲み屋も一件二件ではない。一体どうなってるんだ。一

  • 4か月も『空腹は最強のクスリ』16時間断食をやってみた結果

    気がつくと『空腹こそ最強のクスリ』の16時間ダイエットを始めて4か月が過ぎていた。開始2カ月後には緊急事態宣言も解除されたのでジムも再開していた。16時間ダイエットでさらに運動量も増え、4か月後のおれの体ははたしてどう変わったのか・・・。実

  • コスパ最強の手作りサンドイッチ

    サンドイッチにフルーツを挟んだいわゆる「フルーツサンド」を最初に考えた奴はエラいと思う。ダイエットのキャリアもそろそろベテランの域に近づいてるおれにとって、フルーツサンドなんて本来最も避けなければならない部類だろうが、これを食べた時の脳内に

  • 世紀の名作『チャップリンの独裁者』はチャップリンとヒトラーのリアルバトルだった

    言わずと知れた名作『チャップリンの独裁者』。まさか大人でこの映画を知らない人などいないと信じたい。この映画を最初に見たのはたぶん中学生の頃だったと思う。父親に連れられ地元の映画館に行ったのだろう。いくつかのシーンは何となくぼやっと記憶にあっ

  • 他では絶対味わえない別次元ラーメン

    JR神田駅と秋葉原駅の中間あたりのガード下に一軒のラーメン屋があり、いつも数人が並んでいる。駅と駅の中間ぐらいでかなり不便な場所にある。人通りの多い場所でもない。そして不思議なことにどこにも店名が出ていないのだ。暖簾に唯一「麺」と書いてあっ

  • 眠れぬ夜に「死」を考えるとさらに眠れなくなるのだ

    今まではわりと寝付きはいいほうだった。横になって大抵5~10分以内には夢の世界に入り込んでいた。ところがここ数カ月、毎日とは言わないがなかなか寝付けない日が多々ある。で、そういう時は決まってネガティブなことしか考えていない。まだ起こってもい

カテゴリー一覧
商用