chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • コロナワクチンとインフルエンザの予防接種、同時にしました

    先々週の話になりますが、ワクチン接種をしました。 それも2つのワクチンを同時に! 寒くなって流行る前にコロナワクチン4回目の予約を取って行ったのですが、、、 現場で女医さんに「この際インフルエンザ(ドイツではGrippe)の予防接種も同時にやっちゃいましょ!」って・・・。 えーーーと、、、えっ!同時にですか?ええんですか!!!???? 予想外の展開に戸惑いながら。 女医さんは「大丈夫よ。これからインフルエンザの季節になるししといたほうがええよ~。左にコロナ、右にインフルエンザでいっとこ」と。 されるがままにされてた私・・・。 接種後はすぐにいつもどおり出勤。 経験ないからどんな反応が起こるのか…

  • 少年合唱フェスティバル~コンサート4 6つの少年合唱団の合同コンサート⓷

    夏に行ったニュールンベルクでの少年合唱フェスティバルが途中になっているのが気持ち悪いので続きを書いていきます。 5番目はハノーファー少年合唱団。 この合唱団は実際には聞いたことがありませんが何度も耳にしたことはあります。 昔、良いソリストがいたとかで一度聞いてみたかったのです。 ずいぶん前のソリストなので今はいないでしょうが。 それにハノーファーはうちの主人の出身地。 普段から聞きに行こうと思えば行けるんですけどね。 子のニュールンベルクが初めて彼らの歌声を聞く舞台となりました。 始めに団員のシモン君の合唱団紹介を兼ねたインタビューが入ります。 youtu.be ハノーファー少年合唱団の演奏一…

  • クリスマスマーケットが始まりました☆

    今年もドイツではクリスマスマーケットが始まりました🎅 この間クリスマスマーケットがあったと思ったのにほんと早いです! ちなみに先週末からドイツは寒波で11月だというのに雪が何日も降り続きました。 先週金曜の初雪。

  • エビアン ~スヌーピー~

    うちの社長は時々お隣のフランスにエビアンを買いに行きます。 今、期間限定でスヌーピーバージョンが出ているようです。 かわいくないですか?❤ フランス語もかわいいですね😍 もちろん本体にもスヌーピーがあります。 にほんにもスヌーピーバージョンがありますか?

  • ベルリンのラーメン屋さん~その⓶

    さてさて先週に引き続き、今週もラーメン食べにに行ってきました。 たまたま立て続けにラーメン屋さんに誘われてそうなりました😅 今回やってきたのはCocoroさん。 CocoroとCocolo,どうやらベルリンに2つ「こころ」と言う名のレストランがあり私たちが行ったのはMehringdammのCocoro。 どうやらラーメンが人気なのはCocolo X-bergというGraefestraßeにある「こころ」のようです。 まあいいです。Mehringdammの「こころ」にもラーメンがあったので今回は味噌ラーメンを注文しました。 麺は太めですがこしがありました。 味噌味も美味しい😋 ちなみにドイツ人の…

  • ベルリンでラーメン屋さんに行く

    音楽家のお友達とベルリンにあるラーメン屋さんに行ってきました。 私たちはお互い家が近いので途中の交差点で待ち合わして歩いていくことにしました。 ラーメン屋さんは歩いていける距離。 初めて行くラーメン屋さん。てかベルリンでラーメン屋さんに行くの実は初めて。 ずっと行きたいと思っていたけど😅 やってきたのは「ハゲラーメン」。 なんちゅうネーミングでしょう😅 そしてこの絵。誰? 私が頼んだのは「とりこつラーメン」。 どこのラーメン屋さんにも「とんこつラーメン」はあるけど「とりこつ」は珍しいそう。 手前の白いスープがとりこつラーメン。 奥が友達が頼んだ味噌ラーメン。 店内は個性的。 「ラーメンは世界を…

  • シュバインシュタイガー

    さてうちの会社は今月この方とお仕事をしました。 ご存知の方いらっしゃいますか? ドイツのサッカー、興味ある方ならわかるかも。 元ブンデスリーガの方です。 答えは、ブルブルブルジャーーーーン。 バスティアン・シュバインシュタイガーです!! 写真は私の同僚とのツーショット。 愛称はバスティー。 ベルリンにはコカ・コーラとの共同作業で数日滞在していたバスティー。 https://www.imago-images.de/st/0170331333 バスティー、ドイツではいろんなCMにも登場しています。 youtu.be youtu.be 日本から見れるでしょうか?

  • ベルリンフィルのコンサートに行ってきました☆

    ベルリンに住んでおきながらベルリンフルのコンサートに行かないのはNGでしょ😛 てことでお友達とほぼ突発的に決めてしまったコンサート行き。 お友達は音楽家なのでベルリンフィルのスケジュールを見て、これは面白いプログラム、これよりこっちの方がいいかもしれない、と色々教えてくれます。 音楽家の友達はもちろん何度かベルリンフィル行ったことあるみたいですが、私は本拠地のフィルハーモニーホールでベルリンフィルを聞くのは初めてでした。 ちなみにベルリン市内で時々ある無料のオープンエアコンサートには何度か行ったことがあります😅 ベルリンフィルハーモニーホールはこんな感じ コンサートマスターは日本人の樫本大進さ…

  • 壁もみじ

    うちのアパートの外壁はただいま紅葉しております。 このような外景からベルリンでも有名なスポット化しております。 庭に落ちてる葉っぱはデコレーションにもなります。 youtu.be

  • ウクライナの天使との出会い⓶

    時は流れて2年後の2019年にリュボが所属するウクライナの少年合唱団は再びベルリンにやって来ました。 今回はベルリンの真ん中、高級な立地条件の場にあるフランス教会でありました。 コンツェルトハウスベルリンのあるジェンダルメンマルクトにある教会。 12月ということもありクリスマスコンサートでした。 こちらが3年前にリュボとタチアナと撮った写真。リュボはまだ私より背が低くかわいい😍 タチアナは今と違ってとても幸せそうな笑顔🙂 で、こちらが今年8月に会った時。リュボは背が高くなりました🙂 クリスマスコンサートではいろんな曲が歌われ彼らの明るい歌声が教会に響き渡りました。 こちらはグリーンスリーブ。 …

  • ウクライナの天使との出会い

    デュッセルドルフに避難したウクライナ人の友人、リュボとタチアナとの出会いを綴りたいと思います。 彼らに出会ったのは2018年の事。 ブランデンブルク州に住む友人に誘われてなんとなく行ったコンサートでした。 ベルリン郊外のこじんまりした教会であったコンサート。 リュボは前方中央の金髪君の左。小さくってきゃわいい😍 youtu.be 元気な歌声が印象的でした。 リュボに聞いた話、ウクライナ語では、 Хор хлопчиків та юнаків сектору практики національної музичної академії України імені Чайковського フム…

  • ウクライナの天使とデュッセルドルフ散策

    ウクライナ人の友達とのデュッセルドルフ時間続き。 旧市街に散策に行った日。 めちゃくちゃ暑い日で日本みたいに立ってるだけで汗が出るような日差しと気温🌞 ライン川 タチアナとライン川バックに😘 あまりの暑さに二人とも変顔🤣どこ向いてんだ🤣 ライン川沿いにある船博物館に入りました。 日曜は無料! 船博物館から見える景色も最高😍 聖アンドレアス教会 彼らの滞在するモーテル敷地内にあるチャペル。中も素敵です。 お昼にチェックアウトしてから私の荷物はリュボ達の部屋に置かせてもらっています。 帰る前にまたお部屋で少し軽食を頂きます。 ご飯食べる前に日本語では何ていう?って質問に「いただきます」って言うんだ…

  • ザクセンスイス

    8月最終の週末にはザクセンスイスに行ってきました。 今回は珍しく主人が行くと言ったので←(というか無理やり連れって行った)2人で行きました😉 ドレスデン近郊にある美しい山山。 Kurort Rathenまで片道4時間以上😅 ここから渡し船に乗って向こう岸に渡ります。 渡し船はみんな立ってます。片道5分程ですが待ち時間が20分くらいとかなり長いので行列ができます。 このように電動ではなくロープを動かして船は移動していきます。エコですね。 さあ、バスタイを目指して歩きますよ! 登っていきます。 素晴らしい景色でしょ!下はエルベ川。 こちらがバスタイ橋。 橋の手前から。 中世の時代に作られた感の痕跡…

  • ウクライナの天使

    ウクライナ人の友人たちとのデュッセルドルフでの再会続きです。 次の日の朝、タチアナとリュボとテラスでブランチ。 朝から暑い日でしたが午前中の日陰は気持ち良かった。 そうすると、蜂さんが私たちのテーブルに群がり始めました(笑) 蜂さんは甘いものが大好きですが、1匹の蜂はなんと生ハムにくっついたまま離れません(笑) これにリュボが「この蜂、肉食べとる。蜂が肉食べるん知らんかった」っていうので「ホンマ、確かにそうやなー」ってみんなでその蜂さんを観察。 その後、蜂がこれ以上群がらないようナプキンで食べ物に蓋をしたのでした(笑) 蜂さんと戦ってる(笑) 目が本気(笑) リュボの長いカールしたまつ毛に見と…

  • ウクライナ避難民と日本食レストランに行きました~後編

    ウクライナ避難民の友人とやってきた「北海道キッチンゼロ番地」さん。 いろんな種類が注文できる居酒屋さん風のレストラン。 お寿司やラーメンやたこ焼きとか、コロッケとか焼き鳥とかいろいろありました。 ひんやり冷えたウーロン茶が気持ち良かったし。 お手拭きがあるのも日本みたい。 youtu.be ラーメンはリュボが気に入っていました。 こちら有名で並ぶお店のTakumiさん。 私たちが見た時も道端まで行列できてました😮一時間待ちって店員さんが言ってました。 でも、Takumiさんベルリンにもあるんです。が、私は行ったことなくて。 聞くところによるとデュッセルドルフが一番美味しいとか。 これ、何かな・…

  • ウクライナ避難民と日本食レストランに行きました

    夜はウクライナ避難民のタチアナとリュボとデュッセルドルフの日本食レストランに行くことにしました。 タチアナはレストランと聞いて花柄のワンピースにアイロンを当て始めました(笑) そんなおしゃれしなくてもカジュアルなレストランよ~😅 でもそんな姿がなんともかわいい🤗 私はあまりの暑さにノースリーブのワンピースに履き替え。 猛暑になること分かってたから着替えは持ってきててよかった。 リュボは滞在1か月にしては驚くほどに地下鉄やトラムの路線を把握しています。 なのでほとんど彼に任せてました(笑) 滞在ホテルの前にはトラムとシュタットバーンという地下鉄が通っていて便利。 でも音がうるさすぎて良く寝れない…

  • デュッセルドルフの天使~ウクライナ避難民のドイツの対応

    ウクライナ人のタチアナもリュボも2人ともとてもキュートで可愛くて滞在中は癒されまくりでした。 こんな天使みたいな人たちが世の中に存在するのかと思うくらい。 こんな心の綺麗な人たちがなんで戦争に巻き込まれなければいけないのか。 一般人を巻き込むこんな醜く意味のない戦争は一刻も早く終わらせるべき!! プーチンカンプンは誰かが暗殺してくれないかなー。 で、デュッセルドルフと言えばドイツの日本です。 せっかく来るのだから日本食レストラン行ったり日本のお店にも、と思ってたけど結果日本食レストランに行く時間しかなかった😅 さて、彼らはデュッセルドルフに来てからすぐに手続きを開始しました。 が、はじめは思う…

  • 9ユーロチケットでシュプレーヴァルト

    さあさあ、出来るだけ9ユーロチケットをフル活用していきますよ。 この夏、かなりアクティブに活動しています。 Spreewaldシュプレーヴァル、リューベナウはベルリンとドレスデンの間にあります。車で行くと便利ですが今回は9ユーロチケットで行きました。 ここの観光名物は小舟。 以前来たときはカヌーをしましたが今回は町を歩いて小舟は見るだけにしました。 公園を歩きます。 公園の中に森を通る入口がありました。 キャンプ場を発見。 リューベナウの町並み。

  • リュボの合唱団インタビュー

    ウクライナ人のリュボが先週デュッセルドルフの少年合唱団の一つ、Düsseldorfer Jungenchorの見学に行き、今日の練習でテレビインタビューを受けました!! すごない? 明日(日本時間は今日)、テレビ放送されます。 試しましたが日本からもネットで見れそうです☆ 8月23日19時30分ドイツ時間 WDR西ドイツ放送 www1.wdr.de 右がリュボ もう一つ、デュッセルドルフにはAll-boys choirというのがあり、そこは指揮者がウクライナ人でリュボはどちらかと言えばそちらに入りたいと思っているそう。 見学練習はまだですがウクライナ人の指揮者だといろいろ分かり合える部分もある…

  • デュッセルドルフの天使

    私の9ユーロチケットの旅はまだまだ続きます。 今回はウクライナ人の友人を訪ねてデュッセルドルフに行きました。 ウクライナのキエフから避難してきた母親のタチアナと息子のリュボ。 9ユーロチケットを使ったのは復路だけ。 往路は初めてフリックストレインを使ってみました。 悪くなかったです。数分の遅延で済ました。 デュッセルドルフの駅、とんでもなかった。すごい人、人、人。 こんな中でウクライナ人の二人を探すのは無理!ワォーリーを探すよりムズい! 着いたらさっそくリュボが、今dm前にいるよ~、ネームボード持って立ってるよ~、とメッセージくれました。 プラットフォームにまだいた私はdmってことは下かーと思…

  • 9ユーロチケットでロストック

    9ユーロチケットも今月のみ。週末だけしか遠出できませんが活躍させています。 8月第一週はロストックに行ってきました。 ロストックはドイツ北部の港町。ここもバルト海に面しています。 ロストックに行く前にロストックからSバーンでワルネミュンデに足を運びました。 ここは大型客船などが出ている船着き場があり町全体が「海」な町。 向こう側に見えるのが豪華客船。 うちの会社のお客さんがよく利用します。 港にはたくさんの魚のインビスがあります。 カモメさんがたくさんいて人間が食べ物を落とすのを待っています。 せっかく来たので何か食べてみたくなりカラマリを頼んでみました。 美味しいけど結構量が多い😅 私の前で…

  • きつねちゃんに出会った

    ベルリンは都会でありながら森や公園が多く、それで野生動物も多く生息しています。 意外でしょう? 先日また35度越えになり仕事の後、主人と湖に。 水着で寝転がってぼーーっと時間を過ごす。 もちろん泳ぎもしました。 夕方遅く、というか夜8時半ごろ太陽が沈み始めたころ、キツネちゃんに遭遇しました。 お水を飲みに森から来たようでした。 姿消した後に後を追ってそーーと見ていると湖のお水を飲んでいました。 youtu.be 実は街中にもキツネが住んでてうちのアパートでも中庭に入ってきてギャーギャーと鳴いていたりします(笑) 他にも野生のウサギもよく見かけます。 フクロウも見たことあります。

  • 9ユーロチケットでバルト海

    ベルリンから日帰りでバルト海に行ってきました。 バルト海はドイツ人が国内でバカンスをする場合非常に好まれる場所です。 結構離れてるように見えますが、列車で4時間ほどで着きました。 ベルリンSüdkreuz駅から乗り換えなしでStralsundまで3時間15分。 少々列車が遅れましたが今回は乗り換え列車がちゃんと待ってくれていました。 この列車に乗ってリューゲン島に向かいます。 そう、ドイツにも島があるんですよ。 左下に見えるStralsundから橋を渡ってリューゲン島に入ります。島を横断すること50分でOstseebad Binzに到着。 駅を降りて15分ほどまっすぐ歩いた先にこの景色が広がり…

  • クリストファーストリートデー

    7月23日はベルリンでLGBTQのパレード「クリストファーストリートデー」(以下CSD)がありました。 しばらく行ってませんでしたが、今年はちょこっと行ってまいりました。 今まではだいたい家から近いクーダムに見に行ってましたが今回はどうせなら別の場所で見たいと思い、はじめブランデンブルク門に行きましたが交通規制がされてて面白くないからポツダム広場に移動。 地下鉄から上がってきたら早々に賑やかな音楽とパレードに遭遇。 これこれ!LGBTQパレード! 1969年にニューヨークのクリストファーストリートで起こった、警察の同性愛者弾圧への抗議デモが由来。 それにしてもすごい人ですよね😅 日本ではマスク…

  • いちごスタンド

    日本は5月が旬のイチゴ、ドイツは今も旬です。 5月終わりから8月はじめまでイチゴがスーパーでも道端でも売られています。 町中のいたるところにこのようなイチゴスタンドが出るんです。 かわいいでしょ🍓 時期によっていろいろな種類が売られるんですがその中でも 「マルビナ」(「Malwina」)が大好きです。めちゃくちゃ美味しいんです! ちょうど最近はマルビナの時期で先週も今週も2箱も買っちゃいました。 2キロ! 先週はしかも1キロで8,90ユーロ、2キロで9,90ユーロで売ってたらそりゃあ2キロを買うでしょ。1ユーロしか違わんし。 今週は1キロ8,9ユーロ、2キロ11,90ユーロになってたけどそれで…

  • 【世界遺産】サンスーシー宮殿の庭園

    先週の日曜は9ユーロチケットでポツダムに行ってました。 ポツダムはベルリンのお隣なのでそんな遠いとこじゃないんですが。 いつでも行ける。 ただベルリンにはABチケットとABCチケットがあってベルリン市内はAB、ポツダムはABCチケットの範囲になります。 私が普段使っている定期はABなのでC地区のポツダムに行くには追加料金が必要なんですね。なので9ユーロチケットがあれば追加料金分は浮くということです。 前記事がポーランドのポズナンについてだったので、ポツダムとポズナンをかみそうになる😅 Zoologischer Garten駅からRegional Bahnで約20分でポツダムに着きます。 ちなみ…

  • ポズナンの動画

    ポズナン少年合唱団のYoutube動画には6月の少年合唱フェスティバルの時の動画がたくさんアップしてあります。 その中でもサッカーみんなでしたり舞台裏がのぞける動画が目を引いたので紹介します。 youtu.be

  • 美しいボーイソプラノ

    ふとこんな動画を見つけて聞き惚れてしまいました。 イギリスのトリニティー少年合唱団のソリストのようです。 透き通った声量のある歌声。何度も聞いてしまいます。 fb.watch 久しぶりにイギリスに行きたくなりました。

  • 38℃になりました🌞🌞🌞🌞

    ドイツは最近暑い日が続いています。 今日はまさかの38℃でした。しかも晴れ晴れ🌞🌞🌞🌞 ニュールンベルクに行った日より暑かったです。 ということで仕事の後、泳ぎに行ってきましたぁ。 職場から一番近いところはテーゲルゼー。空港があったところに近いので以前は常に、ご~~~という飛行機の音がすごかったけど今はその空港は使われてないのでこの辺りはほんと静かになりました。 パッと見、海みたいに見えませんか?(笑) 滑り台もあって人が並んでいました。 普通に暑い日なら、水に入るとき、お腹のあたりで冷たい~~ってなるけど38℃でそんな感覚はなし。すんなり水に入っちゃいました。 気持ち良かったです~~。 さあ…

  • 少年合唱フェスティバル~コンサート4 6つの少年合唱団の合同コンサート⓶

    3番目に登場したのはレーゲンスブルク大聖堂少年合唱団。 3曲披露してくれました。6合唱団の中で一番古い合唱団です。1000年以上の歴史があるって!!!すごいですね。 安定の美しさです✨ youtu.be 友人はレーゲンスが一番思い入れがあるようで聞けて良かったです😊 この世界最古の少年合唱団、近年女子も受け入れるということです。 時代にはあっているのかもしれませんが、受け入れがたい。 幸い男子とは別の合唱団が作られるようです。 一緒に歌うとなると男子と女子の声の違いがあるのでそれは勘弁です。 レーゲンスは学校も今まで全くの男子校なようです。 トマーナやクロイツは13歳から学校には女子も加わるよ…

  • ウクライナ猫🐱

    先日、私のアパートに思いがけなく猫ちゃんが外壁の蔦をつたって入ってきたお話をしました。 forktospoon.hatenablog.com 当時、その飼い主さんと話したとき英語だったのと雰囲気で「ウクライナからの避難民の方たちかな」と思ったのですが、やっぱりそうでした😀 しかも彼らが住んでいるのは私の部屋の2つ真下!! あら、近かったわね。 お母さんと16歳の息子。 つい最近、お部屋に招待していただいたのですがそこで私たちが助けた猫ちゃん「モイチェ」に再会・・・。???ん、え? いたのはモイチェだけじゃなかった~~。 ネコちゃん4匹いました~~~。 この子がモイチェです~❤ こりゃあ天国。 …

  • コンサート4 ~6つの少年合唱団の合同コンサート⓵

    また話が前後しますが気にしないでください😅 少年合唱フェスティバル、4つ目のコンサートは6つの少年合唱団の合同コンサート。 この少年合唱フェスティバルのメインです。 ナレーターも途中で入りゲストがあり会話しています。 この様子はオンラインコンサートとして世界中で放送されました。 凄い時代になりましたね。 私が撮った写真はこんな感じ。顔がはっきり見えないっ! ブロ友のmaaさんのマネっこになりますが私も少しオンラインコンサートのスクショを。出演順です。 ウィンズバッハ モンセラ レーゲンス ポツナン ハノーファー ニーダロス 合同合唱 このコンサートでは各合唱団が2曲~4曲づつ単独で歌いました。…

  • ボニファツ教会でのミサ③~ミニコンサート

    友人はバスの時刻の事でかなり焦っていましたが私にはここまで来て途中で帰るのはあり得りえません!!ゼッタイ!! 「そっと出よう」と友人は言いますが、こんな前のド近いところに座ってて「そっと」は不可能です。めちゃくちゃ目立ちますよ、そんなんしたら。 ただでさえ目立っていると思うんです、私たち。友人はそんなことは全く気にしません😅 ミニコンサートが始まります。 近い!近すぎるやろ!神でしかない、この近さ。もう失神寸前です。カメラに収まりきらない。 去年、モンセラートでうしろ姿が近すぎましたがやはり向かい合わせのほうが迫力があり音量爆発!自分の体がエスコラニアの歌声で出来てる感覚←どんな例えや 4曲歌…

  • ボニファツ教会でのミサ⓶

    トイレ事件が頭から離れないまま席に戻りました。 その後まもなくミサが始まりました。 エスコラネットに着替えたエスコラニアがいつものサイアとロケット姿で入場してきました。 youtu.be 手振れは毎度の事ですが最後の方、団員と指揮者さんの頭が全く入ってません。 これには訳があります。 真横で何かすごく鈍い音が聞こえたからです。 クマちゃんが何かにけつまづいたようです。横にいる昨日このミサのことについて話した団員君が地面を見まていますが私も何の音かと思って地面を見たたら画面がズレたって話。 よく見たら後ろを歩いてる指揮者さんもちらりと見てますね。 機材につまづいたのか。あんなおっきなクマちゃんだ…

  • ボニファツ教会でのミサ

    私のブログは日にちが前後しています。そこのところはあまり気にしないでください😅 エスコラニアの教会でのミサがある日曜の朝。 前の日に修道士さんが丁寧に教えてくれ、町の中心部ではないことが判明。 なので少年合唱フェスティバルの後、私たちが次の日に迷わずその教会にたどり着けるように夜10時過ぎにその教会まで足を延ばして下調べをすることに。 なぜならその日曜日のお昼、私たちはベルリンへ帰る長距離バスFlixbusに乗らなくてはいけなかったから。 意外に私たちのホテルからは乗り換えはあるけどそんなに時間がかかるわけではなかったです。ただ荷物をもっていかないと荷物をホテルに取りに帰る時間はなかったのでミ…

  • 私のエスコラニア~鳥の歌

    今日は七夕ですね。 皆さんはどんなことを願いますか? 自分の事、家族の事、世界の事・・・。このご時世、願うことが多くなります。 先月、ニュールンベルクの日曜日のミサの後に聞いたエスコラニアの歌う「鳥の歌」。 教会に入るとリハーサルをしていたエスコラニア。その段階で耳の鼓膜と体中が壊れそうなくらいの迫力に聞き入って動けなくなってしまいました。 ソリスト、P君の美しい歌声が聞きごたえあります。 youtu.be セバルト教会でのコンサートの後、左がソリストのP君。 日本が大好きなようです🤗

  • ドレスデン聖十字架少年合唱団と指揮者クライレさん~その3

    礼拝なので宗教曲がいくつか歌われました。 まずオルガン演奏の後、Heinrich Schütz のHerr, auf dich Treue ich。 youtu.be その後、メンデルスゾーンのJauchzeit dem Herren alle Welt! ここからビデオ取れなかった。 なのでYoutubeから。この曲は少年合唱に非常に良く歌われます。 そしてArvo PärtのWhich wa the so of...が英語の歌詞で歌われました。 Arvo Pärtと言えば「Vater Unser」をエスコラニアのソリスト、ルイス君が歌っているのが印象的でした。 先日ニュールンベルクでウィン…

  • ドレスデン聖十字架少年合唱団と指揮者クライレさん~その2

    昨日の続き。 マルクト広場の真横にあるのが聖十字架教会。 やっぱりギリギリ。 自由席だから早く来ないと良い席が取れない。 で、教会の前で見覚えのある顔たち発見! あ! あれはグスタフ??それとお父さん? グスタフは5年前ベルリンで初めて出会った時まだクロイツコアに入る前のおチビちゃんだった。その後私が何度かドレスデンに行った時会ったけどそれもたぶん4年くらい前でその時もまだ小さかった。 昨日見たグスタフはすら~っと背が高くなったお兄さんになってた。 でも少年の制服を着ていたのでまだ変声してなさそう。あとで聞いた話ソプラノとか。 しかし、どなたかとお父さんとで話し込んでいて、話しかけそびれた。 …

  • ドレスデン聖十字架少年合唱団と指揮者クライレさん

    昨日は9ユーロチケットでベルリンからドレスデンまでレギオナルバーンとSバーンのみ使って行ってきました。 ドレスデン聖十字架教会合唱団(以下、クロイツコア)の元団員である友達が指揮者、ロードリヒ・クライレさんの送別礼拝が7月2日にあることを教えてくれました。 なのでその礼拝に行くためです。ドレスデンに行くのはたぶん4年ぶりとか。 列車が遅れて乗り換えの列車に乗れずドレスデンに着くまで2時間半の予定が4時間くらいかかったーーー。 列車の遅れで乗り換え電車に間に合わずFalkenbergという駅で1時間くらい次の列車を待ちました。 大体みんなここで乗り換えでライプツィヒかドレスデンに向かう人が多かっ…

  • 私のエスコラニア~プレミア公開

    本日ドイツ時間18時から(日本時間夜中1時)先日ニュールンベルクでありましたエスコラニアの歌った「アベマリア」が公開されます! youtu.be 少年合唱団フェスティバル、コンサート第3部で歌われました。 Chor Gesangさん、私がニュールンベルクに行った時、ちょうど一番目のコンサートの前、セバルト教会の前でインタビュー動画の撮影をしていました。 ちなみにこの「アベマリア」のソリスト君は、O君の大親友なのです。 そしてO君も在籍中、かなりよく歌っていました。私はモンセラート滞在中O君の「アベマリア」3回も聞きました! なので思い入れのある曲なんですよね。 本日と明日はエスコラニアはバルセ…

  • 空から猫ちゃんが降ってきた

    昨日ベットに入ってウトウトしかけていると、雨が降ってきたので起き上がり開いていた窓を閉めに窓の方へ行きました。夜12時過ぎ。 すると猫の鳴き声が聞こえます。 中庭なので小さな音でも響き渡ります。 気にせず窓を半開きにしてベットに戻ります。 するとその猫の声はやむどころかだんだん大きくなり同じトーンで「ニャンニャン」言っています。 何だろう、家の中に入りたいのかな、飼い主さんは何で気づかないんだろう・・・。 15分くらいした時、パン!と音がしました。 誰かがクラッカーか何かを鳴らしたのでしょう。猫がうるさいと感じたから。 そのクラッカーの音の方にびっくりして主人も私もベットから飛び起きました。 …

  • 私のエスコラニア~卒業式

    先日、オンラインでモンセラートでのミサとエスコラニアの卒業式を見ました。 卒業式の様子はこちらから。 youtu.be 卒業式、今年はしみじみでみんな涙をすすっていました。その姿を見て私も感情的になっちゃいました😥 みんな、卒業おめでとう! この間ニュールンベルクに来て、その後3日間モンセラートで歌って卒業でした。 何ともあっけない😮 でも最後の最後に大きな舞台に立って、コロナ以降初めての海外演奏ができて良かったね。 なんか、私がこの間ニュールンベルクで話した子達はほとんど卒業してしまったな。 「鳥の歌」を歌ったソリスト君、最後の最後に変声前の素晴らしい歌声を大きな舞台で披露できました。すごく…

  • 少年合唱フェスティバル~エスコラニア(コンサート3の後の続き)

    ちなみにエスコラニアの団員から聞いたのですが、エスコラニアが着ている白黒の衣装は「エスコラネット」と言います。 そして白と黒のそれぞれの衣装にもちゃんと名前があります。 黒いのが「サイア」、黒いのが「ロケット」と言います。ロケットで飛んで行っちゃいそう🚀🤣 きゃーん、エスコラニアに埋もれている、自分。 こんなにたくさんのエスコラネットに埋もれるのは初めて(笑) 昔、団員達とモンセラートで会った時は一緒に行動するときはほとんど私服だったからなー。 せっかくだったから修道士さんの言うように少年たちと一緒に撮っておけばよかったー。 そしたらそれも一生の宝物になったはずー。 まあ、その時は思いつかなか…

  • 少年合唱フェスティバル~エスコラニア(コンサート3の後)

    エスコラニアとハノーファー少年合唱団のコンサートが終わると同行の友人は早速、私に日曜のミサについてエスコラニアの団員達に聞いてほしい、とどんどん先へ進み私を呼んでいます。 でも私はPのことがあるのでどうしようか固まってしまいました。Pのことがなければまっすぐに聞きに行ってましたが。 どんどん進む友人は大きな団員に声をかけて、私を手招きしています。 その子がこちらを見ています。 げっ、待たせるのも悪いし行かなしゃあない。 Pにまた指摘されるんじゃないかとヒヤヒヤしながら彼の方へ駆け寄りました。 この子知ってる、去年モンセラートで一瞬O君と間違えて声をかけてしまいそうになった子だ。 背が高くなって…

  • 少年合唱フェスティバル~コンサート3

    3つ目のコンサートは16時から。 またセバルド教会に向かいます。ホテルから徒歩1分です。 ここでエスコラニアが歌う~~~♬ エスコラニアとハノーファー少年合唱団のコンサート。 エスコラニアが入ってきた! はっ!ここでPの姿が見える。 やはり同行していたか! 思い出さないようにしていた去年の出来事が頭をよぎる。 それとは正反対にPonkoさんは堂々とエスコラニアをカメラに収めるため席を移動。 何をしているんだ、ズルすぎる!私もPonkoになりたい。 要するに知らない人になりたい、という事。 そしたら私も絶対堂々とやりたいことしてた。 先に歌うのはエスコラニア。 エスコラニアが歌う間、ハノーファー…

  • 少年合唱フェスティバル~コンサート1と2

    Ponko氏との旅。 6月18日は待ちに待った少年合唱フェスティバルがニュールンベルクで開催されました。 この合唱際はウィンズバッハ少年合唱団が主催するもので6合唱団が参加しました。 詳しくは過去の記事をご覧ください。 forktospoon.hatenablog.com 11時からのオープニングコンサートは主催者であるウィンズバッハ少年合唱団、そしてポーランドのポツナン少年合唱団。 ウィンズバッハはやはり素晴らしかったです! 前に聞いたのは5年ほど前ベルリンで。 その時素晴らしかったのでまた生で聞きたいな~と思っていたのです。 いや~、しょっぱなからええ感じや~~♬ コンサートでの歌声はこち…

  • ニュールンベルクなう

    ニュールンベルクにやってきました。 前に来たのは冬。 夏の一番日が長い時に来るとまた違う場所のような気がします。 中世のほんとにかわいらしい町。 さあ明日は待ちに待った少年合唱フェスティバル🥰

  • 少年合唱フェスティバルに行きます~ニュールンベルク

    私は今週末から3日間、クリスマスマーケットで有名なニュールンベルクへ行きます。 夢にまで見た少年合唱フェスティバル。 ずっと昔から一度は訪れてみたいと思っていたフェスティバル。 さて私がこの少年合唱フェスティバルのことを知ったのは毎月エスコラニアから送られてくるニュースレターのお知らせでした。 3月はじめの事でした。 カタロニア語は分かりませんがなんとなく、ウィンズバッハ少年合唱団の招待でドイツに行く、と理解。 色々な合唱団の名前が書いてあるのでそれらの合唱団が参加する、と理解した。 わ~、エスコラニアがドイツに来る~。 やった~。 2019年にもドイツに来ましたがその時来ることを知りながらも…

  • 帰国中の出来事~ラーメン

    帰国したら絶対食べたかったものの一つにラーメンがあります。 母と王将に行きました。 ちゃんぽん 母はチャーハンと卵スープ 餃子の王将とだけあってやっぱり餃子は頼まなきゃ、ですよね。 パリパリで美味しい。 大学芋 大学芋、ドイツで一度試しましたが自分でするの難しいですよね? こんなカリカリでピカピカにならなかった。 家では中華三昧、やってみました。 後で思ったが、中華三昧ドイツに持って帰ってくればよかった。 ほんとはもっといろんなラーメン食べたかったけど、他にも食べるものあったし。 日本は美味しいもので溢れているのだ。

  • 9ユーロチケットでの旅~クヴェードリンブルク

    ドイツでは今年6,7,8月は9ユーロチケットという名の公共交通機関のチケットが販売されます。 1か月9ユーロでドイツ全土の公共交通機関が使える画期的な企画。 ただしドイツの新幹線ICEなどの特急列車には使えませんので普通電車でのんびりの旅になりますが。 それでも9ユーロでドイツ全土は今までにない試み。 ということで先週末は夫婦でベルリンからクヴェードリンブルク(Quedlinburg)に日帰りで行くことに決めました。 しかし主人は駅のホームで突然「もし列車が混んでたら僕は行かない」とスネはじめました。 やってきた電車は予想通り、まあまあ混んでました。 主人は「僕は行かない!」と。 で私は・・・…

  • 帰国中の出来事~和食ランチ~

    帰国中は日本食を堪能しました。 日本に住んでいると、「え、こんなものいつでも食べれるやん」って思うものが海外に住んでいるととても恋しくなるのです。 両親と日本食レストランにランチに行った時。 美味しかったです~😋 私の 父の 母の 食べかけに写真を撮る😅

  • 私のエスコラニア~エスコラニアとセーラー服?~

    先日オンラインでぼんやりモンセラートのミサの様子を見ていると、セーラー服姿の少年たちが目に飛び込んできました。 おや、あの有名なウィーン少年合唱団もとうとうモンセラートにやってきたか! って思ってよ~く見るとなんだか違った(笑) どうやらデンマークから来た少年合唱団のようです。 日本語では「コペンハーゲン少年合唱団」という名で親しまれている?ようです。 一緒に「ビロライ」を歌ってました♬ エスコラニアは一足お先に他の少年合唱団と交流を深めているようですね。 www.youtube.com ちなみに私は6月半ばにニュールンベルクに行きます。 そこで行われるのが少年合唱フェスティバル。 生まれて初…

  • 帰国中の出来事~夜桜【姫路城】~

    姫路城の夜桜を見てきました。西の丸庭園で開かれる有料の夜桜会は初めて来ました。入場料600円。 スマホで撮るとなんかお城が白く光って浮くって言うか・・・。 ウクライナの平和を祈ります。 向こうで光っているのは三日月 ちなみに昼間の姫路城を何枚か。

  • 帰国の流れ~入国~

    ヘルシンキから成田はウクライナとロシアの上空を通らず南回りで成田空港に到着したので普通よりプラス2,3時間かかりました。 さあ、ここからが大変でした。 コロナによる規制でたくさんのやる事が待っています・・・。 とにかく到着後、移動して移動して、待って歩いて、また待って、寝てまうくらい待って、それの長い事! 長時間のフライトでただでさえ疲れているのに、こりゃ参るわ。 お年寄りの方も同じようにこの作業をしなければいけないのは大変だろうと思います。 到着後は以下のような流れでした。 飛行機の中で配られた契約書 PCR検査を受けるまでに必要アプリのインストール(インストールしたかの確認)や書類の確認な…

  • 帰国の流れ ~プレミアムエコノミー~

    ヘルシンキ~成田はなぜかプレミアムエコノミーにグレードアップされていました!! 元々はもちろんエコノミーを取っていたんですが、フライトがキャンセルされたからでしょうか・・・? こんなことはめったにないからありがたや! フィンエアのプレミアムエコノミーはプライベートキャビネットになっていました。 カーテンのこちら側がプレミアムエコノミー、向こう側は普通のエコノミー。 26席しかなくそのうち9席ほどしか使われていませんでした。 たくさんの人の中に長時間座っているのを恐れていたので9人だけで良かったです。 ちなみにカーテンの向こうのエコノミー座席は使われておらず更に後方の座席が使われていたようです。…

  • 帰国の流れ

    帰国中のことを気が向いた時に書いていこうと思います。 今回の帰国で印象深かったことの中に空港やフライトでの出来事あります。 なんせまだコロナの規制があるのでコロナ前に比べれば異様な空気が流れています。 その上、ロシアによるウクライナ侵攻が始まり更に異様です。 フィンランド航空だったけど3月以降のフライト、何と関空行きが全キャンセルされたのです! しかも出発まじかにならないと通知されなくて考える余裕なし。 成田には週数回飛んでいるので成田発着にしました。 フライトがキャンセルされた場合は、フライトが出発するまで何回でも変更が可能とのこと。 買うとかなり高くつく日でも無料で変更が出来ました。 でも…

  • 帰国してました~姫路城の桜

    ブログを2か月ほどほったらかしておりました。 実は3月下旬から帰国していました。 家族の事など、いろいろ心配な事ありまして。 コロナで帰国出来てなかったので3年ぶりの日本でした。 ドイツの家から日本の家までなんと38時間くらいかかりました・・・。 関空に着きたかったですが戦争の影響で予約していたフィンエアが関空に飛ばなくなり、成田に到着。 成田空港でのPCR検査等、長ーい待ち時間、移動時間経験しました。 噂には聞いていましたがこの時間の長いこと。 最終的に到着ゲートに出てくるまでに3時間くらいかかりました・・・。 隔離どうなるかと思いきや、ワクチン3回接種していると隔離なしでした☆彡 ほっ! …

  • ITB

    うちの会社は毎年この時期「ITB」というメッセ(展示会)に参加してブースを設置しています。 が、コロナが始まって以降、毎年この展示会は中止になっています。 2020年から2022年までのもう3年もベルリンでITBは開催されていません。 ITB は Internationale Tourismus Börseの頭文字をとったもの。 ITB Berlinが正式名称。 うちの会社は音楽家や政治家の他、旅行者も受け入れています。 なので世界の旅行会社とも深く関わっています。 この展示会、かなり大規模で歩いているだけで世界一周出来てしまいます。 ただしかなり疲れますが。 ベルリンのMesse Berli…

    地域タグ:ドイツ

  • 国際女性の日

    本日は国際女性の日。 ベルリンは祝日です。 他の州は違いますがベルリンだけは祝日に指定されています。 なので今日は仕事休みでした。 あ、祝日なんで男性も休みです(笑) お店も閉まっています。 でもこの日が祝日に指定されたのはつい3年ほど前からです。 祝日になると「はあ、女性の日かー」ってなりますね。 一日良いお天気で春の訪れを感じる事が出来ました。 主人の従姉妹や叔母さんからは女性の日を祝うメッセージが送られてきました。 日本では何をするのでしょう? 普段からレティースデーとかレディスランチとかいろいろ特典があったりしますよね。 これはちょっと意味合いが違いますが。 そういえばそういう習慣はド…

    地域タグ:ドイツ

  • ウクライナの友人たちのその後

    その後、ウクライナの友人の一人はキエフから祖父母の住む村に移動しました。 キエフから36キロの地点にありキエフより静かとのこと。 しかし6キロ離れたところに国際空港があり、そこから時々爆発音や軍事用の飛行機の音が聞こえるらしい。 夜になればロシア軍から身を守るため電気は付けず村中が真っ暗になるらしいです。 街灯もついていないとか。 キエフにはアパートの地下には防空壕がありますが、村の戸建ての家には防空壕がなくキャンドルの明かりで過ごしているとか。 そんな生活がいつまで続くのか。 ウクライナの人たちの精神面も気になります。 民間人が犠牲になって子供を含むたくさんの死者が出ています。 戦争が長くな…

    地域タグ:ドイツ

  • シャルロッテンブルク宮殿

    シャルロッテンブルク宮殿とは? ベルリン・シャルロッテンブルク地区にあるプロイセン王国の宮殿です。 建設されたのは1699年。 プロイセン王、フリードリヒ1世が奥様ソフィー・シャルロッテのために建てたのです。 当時は「リーツェンブルク宮殿」って呼ばれてたらしいですがソフィー・シャルロッテの死後シャルロッテンブルク宮殿と改名されました。 1943年の大戦時に被害を受けましたがその後、復元されました。 青空が映えるシャルロッテンブルク宮殿 庭園は無料で公開されています。 地元の人たちのお散歩コース。 もちろん宮殿内を見学できます。 日本語のオーディオガイドもあるのが嬉しい! この方がソフィー・シャ…

    地域タグ:ドイツ

  • ウクライナの平和を祈ります

    いつもお世話になっているドイツのお友達でもありブロ友さんでもあるPonkoさんの誘いで数年前ベルリンであったウクライナの首都キエフの少年合唱団のコンサートに行く機会がありました。 その後コロナ前にもベルリンに来たので2回彼らのコンサートに足を運ぶこととなり顔なじみになりました。 この時はまさか今このような事態になるとは思ってもいませんでした。 そして彼らに出会わなければ今回の戦争もどこか他人事で終わっていたかもしれません。 その時に出会った団員達とのコンタクトでウクライナの市民の様子が伝わってきます。 戦争が始まる前、オリンピック開催中、ウクライナの学校では万が一戦争になった場合に備えてトレー…

  • スーパー猫の日

    2022年2月22日はスーパー猫の日らしいです。 毎年2月22日はニャンニャンで猫の日ですが今年は2022年2月22日と2が6個も付くからスーパー猫の日になるとか。 だったら2222年2月22日はどうなるんやろ~。 日本の実家にも猫ちゃんがいます。 私のブログ名、「ネネ」は実家の猫ちゃんの名前だったりします。 💗 テーブルの下、椅子の上、こういうきつい狭いところが居心地いいんだにゃ。 それにしてもこんなけ2が付く日はなかなかないですね。 とワクワクしたり。

  • ホテルアドロン

    ベルリンにあるホテルアドロン。 超高級5つ星ホテル。 エリザベス女王やマイケル・ジャクソンも宿泊したことがあります。 あ、マイケル・ジャクソンはホテルの窓から赤ちゃんだった自分の子供を集まった人たちに見せつけていたのが有名な話ですね。 仕事でホテルアドロン宿泊の日本人のお客様案内のためホテル内に入る機会があった時の写真を何枚か。 お部屋の中。 このお部屋が一番リーズナブルなお部屋だとか。 私にはそれでも手が届かない! 憧れのダブル洗面台 ウォークインクローゼットもある こちらがレセプション。 スタッフの対応は日本並みに素晴らしい。 一度も嫌な顔をされたことはなく笑顔で親切な応対です。 ロビーで…

  • キーシンのコンサート

    前回の記事からのキーシン続きです。 ベルリンフィルハーモニーであったキーシンのコンサートからいくつかの写真。 私はキーシンとお仕事で関わるまでキーシンのコンサートにも、ろくにピアノのコンサートにも行ったことがありませんでした。 ここの座席は当日券で販売される座席ですが良いと思いませんか? 舞台にあるのでキーシンの演奏が目の前で見れます。 しかも座る席は自由に選べます。 もう少し右側に座ればよかったな。 そうしたらキーシンの手元がもっとはっきり見えるから。 コンサート前の会場 やはり生演奏は迫力がありますね。 何のコンサートでも会場と一体化する感覚は現地でしか味わえないものです。

  • キーシン

    うちの会社はしばしば音楽家の方とお仕事を共にすることがあります。 それも結構名の知れた音楽家の方とお仕事することが多く、ピアニストのキーシンやバイオリニストのアネ・ソフィー・ムターさんなど定期的にベルリンにいらっしゃる音楽家の方が多いです♪ 今回はキーシンのメッセージを初公開。 私が入社して間もないころに社長がキーシンに頼んで書いてもらったメッセージ。 ドイツ語で書いてくれました。 Mit meinen besten Wünschen 日本語に翻訳するのがなかなか難しい言葉です。 「ご活躍をお祈りいたします」とか「幸せをお祈りいたします」とかとかいろんな意味にとらえられます。 自分の好きなよう…

  • ペルガモン博物館

    日曜日、今月の「博物館の日曜日」Museumssonntagに行ってきました。 今回はペルガモン博物館! 大人気なので予約できないと思ってたけど、開催日1週間前である予約日、日曜0時にすんなり予約出来ました! でも30分で売り切れになったけど・・・。 やはりペルガモンは競争率高いです! 久しぶりに訪れるペルガモン博物館。 改築されてからは初めて来ます。 というかまだ改築工事は終わってなくて閉鎖された部分もありました。 う~ん、私的には前の方が開放的で良かったかな、なんて・・・。 オーディオガイドをもらって館内を周りました。 日本語もあります! ペルガモン博物館はローマ、ギリシャ、中近東の美術品…

  • ベルリン動物園のスナネコちゃんがかわいすぎる♡

    数年前、ベルリンの2つの動物園と1つの水族館の共通年間パスをもっていました。 ZooとAquariumとTierpark。 ドイツの動物園は日本の動物園に比べて動物がいる空間が広く動物が飽きないように色々と工夫されていて遊び心がいっぱい。 だから動物がのびのびと生活していて見ていて気持ちが良い。 年間パスを持っていた1年間はほとんど毎週末のように動物園に通っていました。 絶対もとを取れました(笑) ベルリンのような都会でも動物園の中が本当に広くて一日で全部歩いて回れないくらいの敷地面積があります。 Zooは仕事帰り帰宅途中にあるので時々寄っていましたね。 都会の真ん中にある巨大動物園。 都会に…

  • センパーオペラ〈ドレスデン国立歌劇場〉

    ドレスデン続きで、 ドレスデンのセンパーオパーの中。 見学ツアーに参加。 天井まで美しい ロビー付近 いつかここでオペラを見てみたい!

  • ウィーン少年合唱団とクロイツコア

    ドレスデン連続投稿。 2018年6月、ドレスデンの聖十字架教会で ドレスデンクロイツコアとウィーン少年合唱団の合同コンサートがありました。 ウィーン少年合唱団は確かブルックナーコアとシューベルトコアから選ばれた団員たちが来ていました。 ウィーン少年合唱団の選ばれた団員たちはなかなか良かったですよ。 クロイツコアとのハーモニーがとても美しかった、めったに見ないコラボレーションで行って良かったです。 この時の指揮者さん、シューベルトコアのルイス先生 コンサート前、ライプツィヒから来ていた友達とエルベ川沿いの船のレストランでお食事しました。 このレストランはプーチン大統領も来たとかなんとか。 ドレス…

  • ドレスデン

    日本にもしょっちゅう来日演奏するドレスデンクロイツコアにまだ親しい団員友達が所属している間は頻繁にドレスデンに行っていました。 最近はたぶんもう3年以上行ってないかなー。 ベルリン~ドレスデン間は長距離バスのフリックスブス(Flixbus)で8ユーロほどで行けるのでよく利用しています。 ちなみにライプツィヒ間も同じ料金。 ツヴィンガー宮殿 彫刻が目を引く エルベ川 君主の行列〈マイセン磁器タイルを使って描かれた壁画〉 フラウエン教会〈第二次世界大戦で崩壊した後その瓦礫から元の姿に戻されました〉 聖十字架教会でのコンサート 路上のピアニスト 久しぶりにまた行ってみようかな。

  • この冬2度目の雪

    この冬2度目の雪が降りました。 初雪はクリスマスの後だったので久しぶり。 ドイツってよく雪が降るイメージがあるでしょうか。 確かに寒いですがベルリンはそうしょっちゅう雪が降るわけではありません。 南ドイツの山があるほうが降るでしょうね。 雪が凍って滑りやすくなっていました。 雪靴を履いて出かけましたが時々つるんってなりそうでした (*´艸`) でも天気が良いので気持ちがいいです。

  • ベルリンのテレビ塔

    去年の夏の話になりますが、ベルリンに来て初めてテレビ塔(Fernsehturm) へ行ってきました。 ベルリンに来て9年になるけどいつでも行ける、と先延ばしにしてやっと行動に移しました。 テレビ塔、普段は観光客でいっぱいでそれで行く気がわかなかったのもあります。 でも今はコロナ禍で観光客もあまりいません。 じゃあ、今のうちに行っとこう、て事で。 テレビ塔はアレクサンダープラッツにあります。 建設は1965年に始まり1969年に完成しました。 しかし、人は結構いました。 それでもコロナ前よりは少なかったんでしょうね。 左下はベルリン大聖堂(Berliner Dom) 赤い市庁舎と向こう側はニコラ…

  • レビティベ

    先日、母の具合が思わしくなく帰国を考えたが会社の都合で帰国できなくなったことを記事にしました。 昨日15日帰国予定でしたがなんとまさにその日、昨日から規制が緩和され隔離生活が14日間から10日間に短縮されました。 社長を恨む。 それにしてもこのタイミングで短縮とは。 オミクロンは感染力が強いけどインフルエンザのようなものだからでしょうか。 そして足が弱ってきている母のためにRevitive(レビティベ)という健康器具を購入したことを書きました。 ちなみにebay(イーベイ)で中古で購入しました。 イーベイは日本のヤフーオークションのようなECサイトで気軽に商品を出品したり購入したりできるサイト…

  • お正月の実家での出来事

    お正月早々、日本の家族から母の気になる様子について聞かされ心配になりそればかり考えいたので久しぶりのブログ投稿になりました。 最近、母は湯船の中で寝てしまうらしいのです。 これかなり危険です。 一番初めにこれが起きたときは母は自分で目が覚めて起きたらしいのですが夜中の2時くらいになっていたというのです。 夜9時半から夜中2時までお湯につかっていたのです。 5時間近くお湯につかるっていうのは普通はしません。 しかもお湯の温度を44度にも設定していたらしく自動追い炊きで5時間近くそんな熱いお湯の中にいたとは恐ろしすぎます。 父にはあまり心を開かない母はその話をお正月休みに帰ってきていた妹にして次の…

  • 謹賀新年🎍明けましておめでとうございます

    2022年になりました。 今年こそ世界が元通りになることを切に願います。 皆様にとって実り多く笑顔いっぱいの健やかな年に なりますように。

  • 2021年を振り返って

    今年ももうすぐ終わりですね。 皆さんはどんな一年でしたか? 私は2021年悲しいこともありましたがその中から喜びも生まれ良い一年でした。 いろいろありましたがこんな年はめったにない貴重と言えるくらい気持ちよく過ごせた一年でした。 行動すれば行動するほど物事がどんどん良い方向に進んでいった、そんな年でした。 2021年は久しぶりに海外旅行に行きました。 最後の海外旅行は2020年1月、コロナのぎりぎり前でした。 海外と言っても私はドイツに住んでいるのでEU内ですが。 5月に行ったスペインカタルーニャ地方。一人旅。 私のカタルーニャの家族ともいえる懐かしい人たちに会えました。 そしてモンセラットで…

  • ~私のエスコラニア~ 今年のクリスマスミサ・・・はなかった

    毎年クリスマスはエスコラニアはコンサートやミサで忙しくなります。 私はオンラインでこの時期のミサの様子を見るのが楽しみでした。 プログラムを見る限り、歌う予定になっていました。 しかし21日ごろからだったかお昼のミサでエスコラニアの姿が見えません。 あれ、まあいいか。 スペインの風が吹いてるからこんなもんかな。 そう思っていました。 でも次の日もエスコラニアは歌いませんでした。 うーん・・・。 クリスマス直前までコンサートもいくつかあるし忙しいのかな、程度に思ってました。 で24日、重大なミサがある日。 夜はミニコンサートがあります。 義父母の所にいたので録画しようと画面を開いたところ、O君が…

  • 池が凍った

    ここ最近の大寒波で近所の池が凍ってます。 スケートしたり歩いたりしてる人もいます。 この分だと白鳥さんやアヒルちゃん達はどこか他の所へ行っちゃっただろうな、と思っていたら いましたいました。 わずかな水の部分に。 こんなに狭い空間を白鳥さんとアヒルちゃんが共有している。 明日以降はまた徐々に暖かくなるようなので氷が解けるでしょう。 まあ氷が解けるのは少し時間がかかるのですが。

  • 今年のクリスマスの過ごし方

    クリスマスは「クリスマスハウス」の義父母の所へ行っていました。 24日から今までかなり寒い日が続いています。 雨が降ってみたり雪が降ってみたり。 最低気温-13度まで下がりました! 寒すぎて外にあるすべて物が凍ります! クリスマスツリーは本物のもみの木です。↓ クリスマスプレゼントは流れで24日から開けました。 25日に主人の叔母家族が来たのでその時もまた開けました。 料理は七面鳥とトルコで食べたMantiを頂きました。 時間と手間をかけて作った手料理、とても美味しかったです☆ 焼いている間に何度かオーブンを開けて汁を肌に掛けます 取り分ける作業 Mantiの皮から作ります。 皮の中にミンチ。…

  • 義父母のクリスマスハウス

    義父母はニーダーザクセンの超田舎に住んでいます。 その田舎にあるピカピカに電飾している家はドイツでとても有名になりました。 その名は「Weihnachtshaus Calle」 クリスマスハウス☆彡 そのクリスマスハウスとは、実は義父母の家です。 Weihnachtshaus Calleでググったらいろいろ出てきます👀 毎年テレビも何度か来ます。 このクリスマスハウスはピカピカの電飾だけにとどまらず、庭でクリスマスマーケットもしちゃいます。 去年と今年は残念ながらコロナで出来ませんでした。 今年はするつもりでいろいろな材料を購入し、人も何人か雇っていたのですが、開催5日前にやむなく中止すること…

  • ブースター接種してきました

    本日、3回目のワクチン接種、いわゆるブースター接種をしてきました。 前回は6月の2回目の接種だったので約半年経っています。 今回もまたかかりつけ医での接種。 1回目も2回目もビオンテック(ファイザー)だったのですが、今回どうなるかなー、 またファイザーだったらいいけどな、と思っていたらファイザーでした。 今まで2回とも腕が痛くなって寝返りできなかった経験があるので左側に打ってもらいました。 というのも私はどちらかというと右側の腕を下にして寝ることが多いんで。 打ってすぐ腕の痛みが始まり、今3時間ほど経ちますがさらに痛みが増してきています。 経過を見てみましょう。

  • ドイツのショッピングモールのイルミネーション

    ベルリンのショッピングモールのイルミネーション。 日本もありますがドイツもありますよ~。 シュテーグリッツのショッピングモール 観光客が必ず立ち寄る高級デパートKaDeWeとクーダムのイルミネーション。 家から近いクーダムのイルミネーションが一番きれいかも。 キラキラしてる。

  • ベルリン赤い市庁舎前のクリスマスマーケット

    ベルリンの観光地の一つ、「赤の市庁舎」前のクリスマスマーケット。 金曜の夜は凄い人でした。 まるでコロナ前のように人でぎゅうぎゅうで進みづらいと感じたほどでした。 でも、クリスマスマーケット始まった頃はしていなかったコントロールを今はしています。 デジタルワクチンパスの提示に加え、身分証明書(IDカードやパスポート)の提示が求められます。 ということでここにいる人たちはみんなワクチン接種済みの人たち。 大観覧車もあります。 伝統的部分とモダンな部分が共存する魅力的なクリスマーケットです。

  • ドイツの会社のクリスマス会 Weihnachtsfeier

    先日会社でクリスマス食事会がありました。 毎年恒例。 去年はさすがになかったのですが。 会社近くのレストランで毎年お祝いをします。 今年は少人数で開催でした。 ドイツではクリスマスに Ganz ガチョウを食べます。 ガチョウは乾燥した食感になりやすいのですが、ここのレストランでいただくガチョウは毎年めちゃくちゃジューシーで美味しい! これこそ伝統的ドイツ料理! 付け合わせはケールと紫キャベツの煮込み、丸いのはジャガイモの団子。 Gänzekeule mit hausgemachten Kartoffelklöße, Grünkohl und Rotkohl デザートはマジパン入りチョコレートケ…

  • アドベント

    今日は第3アドベント。 3つ目のろうそくに明かりをともす日。 アドベントは11月30日から一番近い日曜日からクリスマスイブのある週の日曜日までの4週間で大体毎年11月27日から12月3日の間に第一アドベントがあります。 今年は11月28日が第一アドベントでした。 アドベントと聞くとアドベントカレンダーを思いつく人が多いのではないでしょうか。 もちろんドイツでは昔からありますが近年日本にも広まりましたね。 12月1日から24日まで毎日ひとつづつ窓を開けていくワクワク感ありのカレンダー。 ヨーロッパでは市販のものや手作りのもの様々あります。 オンラインのアドベントカレンダーもあり子供から大人まで楽…

  • 初雪

    昨日から雪が降っています。 気温もマイナスになり寒い! でも雪が降るとロマンチックなんですよね。 中庭のクリスマスツリー 市庁舎 近所の池の鳥さんたちがご飯をもらっていました。 ごはんに釘付けの目。 白鳥さんもいた。 なんだか少し大きくなったような?

  • ブランデンブルク門のイルミネーション

    通いのクリニックがウンターデンリンデン近くなので帰りにイルミネーションを見てきました。 ブランデンブルク門 シャボン玉を飛ばしていた陽気なお兄さんのお陰で幻想的な写真が撮れました。 ウンターデンリンデン

  • 中庭のクリスマスツリー

    思えばもう第2アドベント。 今年もアパートの中庭にクリスマスツリーが立てられました。 先日、暗くなり始めて電気がつけられたころに、子どもたちがこのクリスマスツリーを囲み走りながら♬ O Tannnenbaum O Tannenbaum ♬(も~みのき~も~みのき~)と歌っていて微笑ましかったです。 昨日は聖ニコラウスの日でクリスマスもいよいよですね。 皆さん良いクリスマスシーズンをお過ごしください。

  • 白鳥さん

    最近、近所の池に新しい住人がやって来ました。 まだ若い白鳥さん。 まだ真白じゃなくうぶげ?が灰色でくちばしも黄色くない。 今年の春産まれて独り立ちしたのかな。 白鳥はいつ頃独り立ちし、つがいを作るのか。 全く知りません。 一人ぼっちで大丈夫かな。 アヒルちゃんはいっぱいいるけど。 この小さな池にいつまでいるかな。 結構人に慣れていて人のすぐ近くまでやって来ます。 足元までやってきたアヒルちゃん。何も持ってなくてごめんね。

  • アレクサンダープラッツのクリスマスマーケット☆

    ベルリンには大小様々なクリスマスマーケットがあります。 先日はアレクサンダープラッツのクリスマスマーケットに行ってきました。 たまたま通りがかったのでこの時の時間は14時過ぎでまだ明るかった。 ワクチン証明書などのチェックがあるかと思っていたクリスマスマーケットですが、このような注意を呼び掛ける看板があるのみ。 一番左がもみの木でかくれとるし。 「1,5mの間隔をあけるように」です。 平日のまだ明るい時間帯であまり人は多くありませんでした。 立ち食い場所 開催中止されたり、始めたものの中止されたりする州や市もあります。 ベルリンはこのまま続けられるかな。 さてドイツは明日、第一アドベントで町の…

  • クリスマスマーケットが始まりました☆

    ベルリンでは今日からクリスマスマーケットが始まりました🎄 去年はコロナでなかったので今年は2年ぶりのクリスマスマーケットです。 とはいえど例年通りにはならず2G Modellとか3G Medellとか規制があります。 2G Modellはワクチン接種者と感染からの回復者のみ、3G Modellはワクチン接種者と感染からの回復者とそれ以外は陰性証明です。 12歳未満の子供は例外となります。 ルールは町によって異なります。 ベルリンにはたくさんのクリスマスマーケットがありますがほとんどが2G Modellのよう。 とことがところが・・・私はてっきり囲いがあって入り口でワクチン証明書などのチェックを…

  • 美術館の日

    今年に入ってからベルリンでは毎月第一日曜日を「Museumssonntag」と言ってベルリンの美術館が無料になる日があります。 ベルリンには大小含めて170以上の美術館があります。 ベルリンを訪れる多くの観光客が美術館を訪れるはずですねー。 このMuseumssonntagには美術館島にある有名なペルガモン博物館やボーテ博物館なども入っています。 ただそういう人気の美術館は予約開始時間になるとすぐに売り切れになります。 何と言っても「無料」ですから。 ドイツ人も無料大好きです。 私たちが初めてこのMuseumssonntagで訪れたのは「Museumsdorf Düppel」(美術館村ドュッペ…

  • シューベルトマラソンとクリスマスコンサート ~ウィーン少年合唱団~

    2016年11月下旬、ベルリンのコンツェルトハウスで一日中シューベルトの作品を演奏しまくるイベントがありました。 色々なアーティストが参加していました。 私が足を運んだのはウィーン少年合唱団とアマルコード。 アマルコードはライプツィヒのトマーナコア出身のプロの歌手グループ。 この時初めて聞きましたが期待通り素晴らしいハーモニーでした。 さすがプロ。 コンサートとコンサートの間にはカフェ。 ウィーン少年合唱団のほうはウィーン少年合唱団出身の男声合唱グループ「コルス・ヴェネンシス」、そしてポツダムのオーケストラ「カンマーアカデミーポツダム」が共演しました。 youtu.be ウィーン少年合唱団が男…

  • トルコに行ってきました☆

    9月下旬、ちょうど一週間トルコに行っていました。 2度目のトルコ。 www.youtube.com ワクチン接種が進んでいる今、必要なのはワクチン証明。 EUで有効なデジタル証明書のアプリを持っていますがこれ、日本でも通用するのかな。 イスタンブール往路も復路も結構混んでいました。空港も。 ベルリンからイスタンブールの畿内 でもイスタンブールの町は去年の冬に行ったコロナ前の時に比べて非常に少なかったです。 まだまだ海外から観光客が帰ってないんだと思います。 それはドイツも同じ。 今回は念願のとある治療のためにイスタンブールに義母と行きました。 その後、ドイツに帰るまでブルサというイスタンブール…

  • 私がかつて愛したボーイソプラノソリスト③

    テルツ少年合唱団のエリアス・メドラー君(Elias Mädler)。 2016年12月にベルリンであった「バイエルンのクリスマスコンサート」でベルリンに来ていました。 今はどうしているんだろう。 実はコンサートまで彼の実力を全く知らなかった私。 コンサートの後、団員たちがCD販売をしていてその中にエリアスの姿もあって、そうとは知らずに彼とCDについて話していた私。 あれだこれだと親切に説明してくれた記憶。 その話の後に隣から見知らぬおじさんが「彼はね、すごいソリストなんだよ。世界中で有名なんだよ。」と話しかけてきてそれで初めてあっそうなんだ~と思ったのでした😅 そういうことを言われても鼻高々に…

  • 鳥の歌

    カタルーニャ民謡の「鳥の歌」。 カタルーニャ出身のチェリスト、作曲家であるカザルスが1971年に国連でこの「鳥の歌」を演奏した様子が世界中に放送されたそうです。 その時彼は「私の生まれ故郷カタルーニャの鳥は peace、peace と鳴くのです」と言ったそうですよ。 この「鳥の歌」、5月にカタルーニャに行った時、エスコラニアのコンサートで聞きました。 ずっと生歌を聞きたいと思っていた「鳥の歌」。 初めての生歌。 思った通り素敵でした。 カタルーニャの田舎町、サラールの教会であったアットホームなコンサートでした。 コンサート中、教会の扉が開いていたので偶然にも鳥の声が録音されていました。 そして…

  • ~私のエスコラニア~ 歌声の記録 日本人作曲家のモテット

    パンデミックの終わりを祈るミサの後、引き続きで夜ミサがありました。 その時のモテットが初めて聞く音楽でしかもめちゃくちゃ美しかったのです。 その曲はなんと日本人作曲家の作品でした。 www.youtube.com 佐藤賢太郎さんの音楽がモンセラートの山に響きました。

  • ~私のエスコラニア~ 歌声の記録 Rosary

    モンセラートで録音をしました。 ビデオより音が鮮明に録音されるのでこの音源を使って動画作成してみました。 www.youtube.com Rosaryというこのミサはパンデミックの終わりを祈る特別ミサでした。 日本語ではロザリオというみたいです。 ミサの最中は「マリア」という言葉がよく使われ、「アベマリア」が次々に歌われてそのすべての曲が私のお気に入りでなんてまあ素敵な事! 美しすぎた! ロザリオについて実はよく分からなかったので調べてみました。 ウィキちゃん ja.wikipedia.org ロザリオの祈りは、カトリック教会における伝統的な祈りで、「アヴェ・マリア」を繰り返し唱えながら福音書…

  • ドイツのハリボーのコマーシャル

    2021年に入ってドイツではいくつか新しいハリボーのコマーシャルが出てきています。 なのでまた翻訳してみました。 www.youtube.com

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、neneさんをフォローしませんか?

ハンドル名
neneさん
ブログタイトル
ドイツ生活
フォロー
ドイツ生活

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用