searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

NORIさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
神社仏閣そぞろ歩き
ブログURL
https://templeswalk.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
大阪、奈良、和歌山を中心に神社仏閣を巡ります。
更新頻度(1年)

78回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、NORIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
NORIさん
ブログタイトル
神社仏閣そぞろ歩き
更新頻度
78回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
神社仏閣そぞろ歩き

NORIさんの新着記事

1件〜30件

  • Snap 15

    ...

  • 丹生都比売神社 ライトアップと音楽の夕べ

    今回訪れたのは、夜の丹生都比売神社です。先月、ライトアップと音楽の夕べが開催されました。自分が到着した時は奉納演奏は終了していましたが、ライトアップは撮ってきました。【所在地】和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230【主祭神】丹生都比売大神     高野御子大神     大食津比売大神     市杵島比売大神【社格等】式内社(名神大)     紀伊国一宮     旧官幣大社     別表神社【丹生都比売...

  • 春日大社

    今回訪れたのはこちら春日大社です。【所在地】奈良県奈良市春日野町160【主祭神】春日神【社格等】式内社(名神大)     二十二社(上七社)     旧官幣大社     勅祭社     別表神社【春日大社御由緒】今から千三百年程前、平城京鎮護のため、国護りを達成された最強の武神である武甕槌命様(鹿島)を神山御蓋山に奉遷したのが始まりです。そして神護景雲二年(七六八)に御蓋山の中腹に四棟の神殿が造営さ...

  • Snap 14

    ...

  • 松尾寺

    今回訪れたのはこちらこれだけでは分かりにくいですね。松尾寺です。寺号標が撮りにくかったので、こちらにしました。【所在】奈良県大和郡山市山田町683【山号】松尾山または補陀洛山【宗派】真言宗醍醐派【開基】舎人親王(伝)【本尊】千手千眼観世音菩薩【松尾寺の由来】松尾寺は、養老2年(718)、天武天皇の皇子舎人親王が、勅命による日本書紀編纂の折、42歳の厄年であったため、日本書紀の無事完成と厄除けの願をかけて建...

  • Snap 13

    ...

  • Snap 12

    ...

  • 談山神社の青椛

    今回訪れたのはこちら談山神社、目的は青椛です。訪れた寺社順に記事にすると、この青椛の記事が秋になってしまいそうなので、まずこの記事をアップロードします。【所在地】奈良県桜井市多武峰319【主祭神】藤原鎌足公【社格等】旧別格官幣社     別表神社【談山神社】舒明・皇極二代の天皇の世、蘇我蝦夷と入鹿親子の勢力は極まって、国の政治をほしいままにしていました。 この時、中臣鎌子(後の藤原鎌足公)は強い志を抱...

  • Snap 11

    ...

  • Snap 10

    ...

  • 丹生川上神社下社

    今回訪れたのはこちら丹生川上神社下社です。【所在地】奈良県吉野郡下市町長谷1-1【主祭神】闇龗神【社格等】式内社(名神大)論社     二十二社(下八社)論社     旧官幣大社     別表神社【丹生川上神社下社】飛鳥時代に天武天皇によって675年に創建された社。延喜式内社、名神大社、二十二社、官幣大社と、歴史上どの時代にも最高位の社格を有し、雨乞いの神、日本最古の水神を祀る神社として有名。神社建築上...

  • 浮見堂と百日紅

    今回訪れたのはこちら浮見堂です。【浮見堂】奈良公園・鷺池に浮かぶ檜皮葺き(ひわだぶき)、八角堂形式(六角形)のお堂です。水面に写る姿が美しく、水辺の憩いの場となっています。現在の浮見堂は、旧浮見堂が老朽化したために、平成3年から平成6年にかけての3年間の修復工事によって、その美しさを今によみがえらせました。 春日大社より浅茅が原の林をぬけて行くとつきあたります。(奈良市観光協会ウェブサイトより)百日紅...

  • 円成寺

    今回訪れたのはこちら円成寺です。【所在】奈良県奈良市忍辱山町1273【山号】忍辱山【宗派】真言宗御室派【開基】聖武・孝謙両天皇(勅願)【本尊】阿弥陀如来【円成寺縁起】創建については諸説あります。当山に伝わる『和州忍辱山円成寺縁起』(江戸時代)によると、天平勝宝8年(756)聖武上皇・孝謙天皇の勅願で、鑑真和上の弟子、唐僧虚滝和尚の開山であるとされていますが、同書のなかで中興の祖とされている命禅上人が、万寿...

  • Snap 9

    ...

  • 室生寺

    今回訪れたのはこちら室生寺です。【所在】奈良県宇陀市室生78【山号】宀一山(べんいちさん)【宗派】真言宗室生寺派【開基】賢憬(賢璟)【本尊】釈迦如来(金堂本尊)    如意輪観音(本堂本尊)【室生寺】天武天皇の勅願により、修験道の祖である役の行者・小角がこの地に初めて寺を建立したと伝えられています。奈良時代末に至り、後に桓武天皇となられた山部親王の延寿祈祷をきっかけに、興福寺の高僧・賢璟(けんけい)...

  • 飛鳥歴史公園 甘樫丘地区

    今回訪れたのは、飛鳥歴史公園・甘樫丘地区です。【甘樫丘地区】地区内には、眼下に飛鳥古京(明日香村)の集落や藤原京(ふじわらきょう)跡(橿原市内)をはじめ、たたなづく青垣を望める展望広場があります。展望広場(標高148m)からは遠く金剛山系から大和三山、藤原京、飛鳥京など大和国原の美しい風景を望むことができます。また園路の一部(約2.3km)は万葉の植物園路として万葉集、古事記、日本書紀にうたわれた...

  • 龍王ヶ淵

    今回訪れたのはこちら龍王ヶ淵です。初瀬を抜け、宇陀の集落を抜けた先にこの池はひっそりと佇んでいます。【龍王ヶ淵】大和富士「額井岳」の山腹、標高530mの山中に頂から流れる小川の水や湧水を自然に貯めた神秘的な池です。古くから貴重な水源、信仰の地として大切に守られてきた池であり、風が無いと鏡のようになった水面に周囲の山を映します。(奈良観光.jpより)一応遊歩道は作られていますが、いかんせんここは湿地帯です...

  • 藤原宮跡の蓮

    今回訪れたのはこちらこれだけではわかりませんね。藤原宮跡です。【藤原宮跡】藤原宮跡(ふじわらきゅうせき)は、藤原京の中心施設である藤原宮のあったところです。藤原宮は一辺約1kmの中に、大極殿や朝堂院といった国をあげての儀式や政治を行う施設や天皇の住まいである内裏などがあり、現在の皇居と国会議事堂、霞ヶ関の官庁街を合わせた性格を持っていました。藤原京は16年間の都でしたが、藤原宮の構造はその後の都にも引...

  • 龍泉寺

    今回訪れたのはこちら大阪の龍泉寺です。奈良の龍泉寺ではありません。【所在】大阪府富田林市龍泉888【山号】牛頭山【宗派】高野山真言宗【開基】蘇我馬子(伝)【本尊】薬師如来市の南東、嶽山(だけやま)中腹にたたずむ真言宗の寺院で、594年、蘇我馬子(そがのうまこ)により創建されたと言われています。鎌倉時代に造られた仁王門(におうもん)は大阪府内最古の八脚門で、国の重要文化財に指定され、また、境内の庭園は名勝...

  • 花園あじさい園

    今回訪れたのはこちら花園あじさい園です。【ドライブイン花園あじさい園】高野龍神スカイライン沿いにある標高1040mの山上で花を楽しめるドライブイン。建物の周辺には花園が広がり、春は1000株のシャクナゲ、夏は3500株のアジサイが楽しめる。開花期の眺めは圧巻だ。レストランではアマゴや猪肉などの特色あるメニューを提供。売店では山椒の塩漬けや仏壇用の高野槇の販売もしている。 (るるぶ&moreより)園外の紫陽花も満開で...

  • Snap 8

    ...

  • 唐招提寺の蓮

    今回訪れたのはこちら唐招提寺です。【所在】奈良県奈良市五条町13-46【山号】無し【宗派】律宗【開基】鑑真【本尊】廬舎那仏【唐招提寺】唐の高僧鑑真和上が聖武天皇に招かれ、12年もの間、幾度にも及ぶ苦難の末に来日を果たしたのち、天平宝字3(759)年、新田部親王の旧邸を賜り創建。奈良の大寺のほとんどが勅願による官寺であるのに対し、この寺は鑑真和上発願による私院であることが特徴。境内には金堂、講堂、校倉(2棟)、鼓楼...

  • 吉野神宮

    今回訪れたのはこちら吉野神宮です。【所在地】奈良県吉野郡吉野町吉野山3226【主祭神】後醍醐天皇【社格等】旧官幣大社     別表神社【吉野神宮】明治22年明治天皇は後醍醐天皇の偉業を深く偲び、吉野神宮の創立を命じました。明治25年に執り行われた鎮座の際には霊代の奉納と共に、それまで吉水神社に奉安されていた後醍醐天皇の尊像も吉野神宮の本殿に奉還されました。大鳥居をくぐり、こんもんとした桜やかえでの林をぬけ...

  • Snap 7

    ...

  • 生蓮寺

    今回訪れたのはこちら生蓮寺です。まだ記事にしていない寺院が幾つかありますけど、旬の寺院を一つ挟みます。【所在】奈良県五條市二見7-4-7【山号】寄足山【宗派】高野山真言宗【開基】小野篁、嵯峨天皇(勅願)【本尊】地蔵菩薩【生蓮寺縁起】生蓮寺は嵯峨天皇(西暦786~842)の皇后 懐妊 苦悩の時、地蔵菩薩に祈願をこめ、皇子 安産祈願のために参議小野たかむらに命じて地蔵尊を当寺に安置したのに創まります。その後、弘法大...

  • Snap 6

    ...

  • 長谷寺の紫陽花

    今回訪れたのはこちら長谷寺です。【所在】奈良県桜井市初瀬731-1【山号】豊山【宗派】真言宗豊山派【開基】道明【本尊】十一面観音【長谷寺】朱鳥元(686)年、僧道明上人が天武天皇のために銅板法華説相図(国宝)を西の岡に安置したことが始まりという。平安時代には貴族、江戸時代には徳川家の崇敬を集め帰依を受けて栄えた。舞台造の本堂(国宝)は徳川家光による再建。寺宝類としては、本尊十一面観音像をはじめ、約千点にも及ぶ文...

  • Snap 5

    ...

  • 壷阪寺の紫陽花

    今回訪れたのはこちら壷阪寺です。【所在】奈良県高市郡高取町壷阪3【山号】壺阪山【宗派】真言宗系単立【開基】弁基上人【本尊】十一面千手観世音菩薩【壷阪寺】創建は文武天皇大宝3年(703)法相大徳弁基上人の開基で、正式名称を壷阪山南法華寺といい、長谷寺とともに古くから観音霊場として栄えた名刹です。36堂60余坊の大伽藍も、4回の火災で焼失し、現在の建物は文政10年(1827)に建立されたもの。三重の塔は礼堂と共に、国の重...

  • Snap 4

    スナップではないですね・・・...

カテゴリー一覧
商用