spacesis in ポルトガル
読者になる
住所
ポルトガル
出身
弘前市
ハンドル名
spacesisさん
ブログタイトル
spacesis in ポルトガル
ブログURL
http://spacesis.blog52.fc2.com/
ブログ紹介文
日本語教育メモや帰国子女大学受験体験記も含め、日々の生活を通してポルトガルの魅力を綴っています。
自由文
ポルトガルに36年在住しています。二人の子どものトライリンガル教育も終了し、現在はポルトで日本語を教えています。ポルトガル人の夫と5匹の猫と暮らしています。
更新頻度(1年)

146回 / 324日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2007/12/10

spacesisさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 12,049位 12,851位 12,945位 11,630位 11,066位 12,800位 13,526位 975,695サイト
INポイント 0 20 20 20 40 30 10 140/週
OUTポイント 0 110 90 50 70 100 90 510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 322位 336位 330位 310位 307位 329位 332位 3,439サイト
70歳代 48位 48位 49位 47位 47位 48位 48位 410サイト
海外生活ブログ 616位 649位 644位 602位 567位 641位 679位 35,167サイト
ポルトガル情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 46サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 14,974位 15,321位 15,593位 14,780位 14,474位 14,617位 15,532位 975,695サイト
INポイント 0 20 20 20 40 30 10 140/週
OUTポイント 0 110 90 50 70 100 90 510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 361位 363位 366位 354位 349位 351位 367位 3,439サイト
70歳代 52位 52位 53位 50位 50位 50位 55位 410サイト
海外生活ブログ 905位 932位 951位 902位 878位 890位 943位 35,167サイト
ポルトガル情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 46サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,695サイト
INポイント 0 20 20 20 40 30 10 140/週
OUTポイント 0 110 90 50 70 100 90 510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,439サイト
70歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 410サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,167サイト
ポルトガル情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46サイト

spacesisさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、spacesisさんの読者になりませんか?

ハンドル名
spacesisさん
ブログタイトル
spacesis in ポルトガル
更新頻度
146回 / 324日(平均3.2回/週)
読者になる
spacesis in ポルトガル
  • 目白でファミリーチャット

    2019年10月21日 我が子ら二人が千葉で共同生活していたころは、帰国すると彼らのアパートで寝泊まりし、家事をしながら、二人が仕事をしている日中は、友人に会ったり書店へ出かけたりして、日本の帰国生活を楽しんだものだ。彼らがそれぞれ独立してからは、所沢の妹夫婦宅に居候させてもらっている。いつも快く受け入れてくれるのが有り難いし、何といっても義弟も含めた日本語での会話が思う存分できるのも嬉しい。そん...

  • CCD日本語生徒たちへ(2):スカーフ

    2019年10月19日東京に着いてから、毎日雨です。でも、きのうは妹と二人で近くのレストランへ、歩いて昼ご飯を食べに行きました。もちろん、日本食です!日本語で自由におしゃべりができるのは、うれしいことです。ところが、帰りにどこかでスカーフを落としてしまいました。気に入ったスカーフでしたが、雨がふっていたので、わたしはそれをさがしに行くのをあきらめようと思いました。でも、妹はどこかに落ちているかもし...

  • 日本滞在三日目

    2019年10月18日しばらく体調が悪かったので、心配していた長旅もいざ出発となると我然元気が出て、無事羽田に到着しました。羽田からはリムジンバスです。予想していた交通停滞はなく、1時間半で妹たちが迎えに来ていた所沢駅につきました。時差ぼけもあまりなく、意外と調子がいい日本滞在三日目です。まだ、こちらで使用する携帯電話の手続きが済んでおらず、ガラケー使用の我が友人たちにはコンタクトができていません...

  • CCD日本語の生徒さんに:

    2019年10月15日 CCD日本語の生徒さんに:10月の半ば(なかば)になりました。古い暦(こよみ)では10月を「神無月(かんなづき)」とよびました。日本中にいる「八百万(やおろず=すべての))の神々」が、仕事を休んで、出雲大社(Izumo Shrine)に集まるのだそうです。それで、「神さまがいない月」、神無月なのです。人間の終わりがない願い事(ねがいごと)に、神さまたちもつかれて休みが必要ですから、1年...

  • 神々の旅

    2019年10月14日 さても、10月も半ばになりましたが、陰暦ではこの月を神無月と呼び、全国の八百万(やおろず)の神々はしばし普段の仕事をお休みして、出雲大社に集まるのだとか。俳人の長谷川櫂氏に言わせると、強欲な人間の際限ない願い事に毎日突き合わせられている神さまも時には骨を休める必要があるので、出雲大社に集まるのは神様たちの慰安旅行であろう、とのこと。なんとも面白い発想だなぁと 感心しているの...

  • 猫の介護

    2019年10月13日                                日本語の生徒には若い人もいれば年配の人もいます。ある日のこと、生徒さん、年配の女性なのですが、どうも元気がない。授業が終わった後、少し水を向けると、16歳になる愛猫のシャムネコが最近ものすごく食べる。後から後から食べる。粗相もあちこちにする、とのこと。これを聞いて、アッと思いました。16歳は人間で言うと80歳で高...

  • ポルトのほこ天:サンタ・カタリナ通り

    2019年10月12日台風19号の進路にぶつかってしまった地域のみなさま、ご無事でしょうか。千葉、東京に住む子供たち、埼玉の妹家族など、心配で昨夜は眠れない夜でした。モイケル娘に、「おっかさん、心配しすぎ。もう寝なさい」とポルト時間午前3時半に言われ・・・(笑)さすが、今日の朝の日本語授業はきつかった!さて、 日本の知人から依頼があり、昨日の午前中はダウンタウンまでその調達に出かけてきました。写真...

  • て、天便てなに?

    2019年10月9日 土曜日の我が日本語教室の中級クラスは、現在11人います。30代40代の二人を除き、全員が20代です。中に昨年とこの秋からブラジルの留学生が二人参加しています。その一人が、Jポップや日本についての記事などを読んでは、「このメールを書くのに40分かかりました」などと付け加えて、時々日本語でメールを送ってきます。晩御飯の後片付けも終わった昨日のこと、メールボックスをチェックすると、O君...

  •  シンボルファンにはたまらないキンタ・ダ・レガレイラ

    2019年10月6日今日はコペンハーゲンを休んで、ポルトガルはシントラにあるキンタ・ダ・レガレイラの話です。ユネスコの世界遺産が多く点在する小さな町シントラですが、その中でも際立っているのが、エキセントリックなレガレイラ館、庭園を含む「キンタ・ダ・レガレイラ(Quinta da Regaleira)」です。館の一部19世紀末にポルトガルの大富豪アントニオ・モンテイロがイタリアの建築家ルイジ・マニニとともに10年の年月...

  • コペンハーゲンの休日(2): 街の景色

    2019年10月4日 今日はコペンハーゲン15年前の街の景色です。・コンゲンス・ニュートゥ(Kongens Nytorv)広場 宿泊したアドミラルホテルのすぐ側にある広場。 周りには王立劇場、ホテル、大きなマガジン・デパートなどがあります。。               シリンダーは、地下から切り抜いた地層だそうだ。縦に伸びている赤いベルトには、一番下から1050年から現代までの年号が記されています。上へ行くに従...

  • コペンハーゲンの休日(1): 運河ニューハウンのほとり

    2019年10月3日 ヤフーのジオシティ全面閉鎖で、ホームページをやむなく削除することになり、拙ブログに再掲し忘れていた記事のひとつ、コペンハーゲンについて、載せます。画像はオリジナルを失ってしまい古くて見にくいのですが、ご勘弁ください。2005年の10月一週間の滞在ですから、情報源としては古く大して役にたたないでしょうが、自分のメモとして書いて置きたいと思います。実は、お付き合いで「しょうがない...

  • 野良ネコ「歌舞伎」と息子がごっちゃまぜ(笑)

    2019年10月1日 ひいきの3匹の野良ネコちゃんがいなくなって、しょげていた前回のブログ、ちょっと切ない内容になってしまいました。え~い!と元気印で行かなくちゃ。そこで、今日は同じくネコにまつわる、でもちょっと可笑しなお話をば。補習校を退いて、めっきり日本人と顔を会わせることがなくなったころのことです。日本語そのものを話す機会を失ってしまったもので、当時は独身だった子供たちと日本語での会話のやりとり...

  • 路上に猫は生き抜いて

    2019年9月30日  我が家には4匹のネコがいる。一番若いのが13才のゴロー、次が15才で紅一点のチビ、16、7才の黒猫ぺト、そして長老18才になるクルルで、ネコの13才は人間で言うと60代も終わり頃にあたり、18才ともなると人間の90歳くらいに相当するのだと言う。ゴローを除いてはみな高齢者です。家ネコが突然野良猫にならざるを得ないときは厳しい環境の人生に放り込まれることになるので、全員を見送るまで...

  • 久しぶりに、ニュー・シネマ・パラダイス

    2019年9月29日 大好きな映画の一本にイタリア映画「ニュー・シネマ・パラダイス」がある。1940年代、シシリー島の小さな町の映画館「シネマ・パラダイス」が消滅するまでの物語だが、主人トトトの少年期、青年期、初老期に渡った人生をせつなく物語っている。劇場で上演されたのは実際には2時間以上の作品として製作されたのを上演時間が長いとして、一部がカットされ、約1時間半に縮小されたものだが、「完全版・ニ...

  • 息子の就職

    2019年9月24日 今日は、かれこれ15年位も前の息子の思い出話です。その夏に大学を卒業した息子が、ついに仕事に就いた時の事です。彼の職種を聞いて、一瞬わが耳を疑ったのでした。「え!中学校の先生?@@」想像だにしなかった仕事でありました。と、こんなことを書いていますが、若い頃の私を知っている人達が、21年も海外補習校の先生をしたなど聞くと、わたしも「うっそー」と目を丸くされることは間違いない(笑...

  • 隣町ガイアのホテルYeatman

    2019年9月23日 生徒たちには申し訳なかったのですが、体力が持たないので、先週は金土曜日の日本語を臨時休講して、木曜日夜と金曜日午前中は料理と掃除にいそしみました。故郷弘前から二周りほど歳下のいとこ夫婦がやって来ました。これまでほとんど交流がなかったのですが、去年、初めて弘前のおばを訊ねて、50の齢を超えた従妹たちと会ったのでした。そのいきさつは下記にあります。http://spacesis.blog52.fc2.com/b...

  • 海岸を歩く聖人

    2019年9月18日 もう随分前ですが、かつて日本語を教えたポルトガル人の生徒さんにひょんなことで再会したことがあります。当時彼女はポルトの私立大学で教えていたのですが、そこで日本語教室を開講するかもしれない、話に乗ってくれないかというので、手始めに日本文化の紹介と称して展示会で人集めをしてみてはどうかとなりました。何を展示するかというと、自分の好みで日本へ行くたびに持って来たものを展示するのであ...

  • 十五夜

    2019年9月17日 一度目が覚めると、再び寝つかれない性分です。数日前の夜は午前3時半頃に起き出してしまった。困ったな、どうする?と自分に問いながら猫たちが寝ている台所へ行くと、外がやけに明るい。大窓ガラスを開けて空を見上げると、満月が煌々と光っているのだった。子どもの頃は十五夜と呼んだ中秋の名月であった。満月が眺められる夜は、時間があればベランダに座り込んでしばし月の美しさに見とれるのですが、...

  • ゆったり過ごせるレストランÁrvore

    2019年9月16日 昨日は日本からいらしたYご夫妻と半日を過ごしました。このところ、日本語でおしゃべりする機会がなかったもので、ついつい調子に乗りしゃべり過ぎた嫌いあり^^;でも、色々な話題が出て、とても楽しい時間でした。大丈夫かな?と気にしていた体調も喋り捲ったせいか、なんだか順調。この調子でどんどん体調が回復していけばいいな、と思っています。体調不調の原因を探るため、あと三つほどの検査を受け...

  • 夫とネコ

    2019年9月14日 台所で遅い夕食の後片付けをしていたら、サーッと後ろを何かが走っていった気配がした。するとすぐ後から、夫がフェルトのスリッパを片手に意気込んで入って来た。「フラカォンはどこ?!」(フラカォン=furacaõ=台風の意味=我が家のトラネコ、ゴロー君のあだ名に定着w 実は息子も同じあだ名を頂戴している)「し、知らないけど、どうしたの?」←後ろをサーッと通っていったのはフラカォンだったw し...

  • いい映画は人生を潤す

    2019年9月13日 子供の頃から観てきた映画は数知れず。わたしの小学生の頃は今のようにテレビなどほとんどない時代です。小学校の講堂を利用して映画教室(わたしたちはこれを「幻灯」と呼んだりしたのですが)が、時々催されました。椅子などには座らず、そのまま床に地べた座りです。スクリーン代わりに講堂の壇上に大きな幕が張られ、私達のすぐ後ろでは映写機が裸のままジ~ッと回るのです。そうして観た映画は数々。「...

  • 我がモイケル娘の狂歌師

    2019年9月12日 「なにごとも石の上に3年であ~る」と言い渡していたこともあってか、なくてか、大学を卒業して東京の某社に勤務すること丁度3年、お金を貯めたのでこれで大学院に行く、と突然言い出したモイケル娘であった。そうして、都内池袋のR大学院で2年、修論に取り組んでいた頃のこと。娘から送られてきた修論の一部を目にして即、「なんじゃいな?この黒人て?江戸時代に日本に黒人がおったとは思えないぞ」と...

  • 600年の伝統を持つポルトガルの新入生しごき

    2019年9月11日 600年の伝統を持つポルトガルの新入生しごき9月は欧米では新学期です。ポルトガルの大学は6月の高校卒業資格兼大学入学資格となる国家試験の結果と、高校2年間の成績を持って、各大学に願書を出し成績の上位順に入学が許可されます。希望大学や学部に入れなかった場合は、第二希望学部、若しくは他都市の大学へ再度願書を提出し、新学期が始まるまでに学籍が決定されます。希望に胸膨らませて大学新入...

  • たそがれ優兵衛(ゆうべぇ)2

    2019年9月9日 夕べの台風通過路にあたった区域のみなさま、ご無事だったでしょうか。息子の大学の試験は延期、モイケル娘は電車が動かず待機中だと言っていました。アメリカではハリケーン・ドリアンの被害が大きく、そして、ポルトガルでは冷夏だったのが急に気温が上がった先週、あちこちで山火事が発生していました。台風、ハリケーン発生はやむを得ないとして、毎年起こる山火事は国土の一部が焦土になるわけで、国が総...

  • たそがれ優兵衛(ゆうべぇ)1

    2019年9月6日 ベッドから落ちた。70年生きてきて初めてです。この夏の息子も一緒の家族旅行でです。ドンッと音がしたようで、隣でグースカ眠っていた夫も何事かとびっくりして目を覚ましたそうです。右頭から右顔、右肩そして不思議なことに両膝をしたたか打ち、すぐには立ち上がれませんでした。夫の助けを借りて、ベッドにもどり、顔と膝の腫れを防ぐため水で濡らしたタオルでずっと湿布したので、腫れは酷くはなりませ...

  • 哲学的な絵本たち

    2019年9月7日 今日は本の話をさせてください。読んで気に入った本の中には、児童図書や絵本がけっこうあります。・「雲の物語」(武田鉄也) この本は、読み進めて行くうちに、「あれぇ、なんだか町の描写がすごく、我が弘前に似てるなぁ。」山の話に及ぶあたりで、「これは!」と思ったら、案の定、弘前が舞台だったのでした。武田鉄也さんが書いたとても素敵な物語です。・「ルドルフとイッパイアッテナ」1&2、(斉藤...

  • よい出会い

    2019年9月6日 今日は一日中、明日の日本語授業準備をしていました。二クラス、20数人分のテキストコピーをチェックし整えるのには時間がかかります。で、これを運ぶのがまたク○重いのです。このコピーの他に、カバン等がありますので、夫に手伝ってもらいます。 肩の力をふ~っと抜いて、日も暮れようとする外の景色に目を移すとき、「平和だな。 こういうのを幸せと呼ぶのかもしれないな」と、今生きているこの時間を五...

  • 「野ばら」小川未明

    2019年9月4日  いよいよ今週から日本語教室が本格的に始まります。今年は土曜日に新しいクラスを開く余裕がなく、昨年からの初級クラスが全員継続希望というので引き続きこのクラスと、中級クラスの2クラスです。2、3人の編入生も含む合計24人を教えることになります。初級の文法本2冊は50課まであるのですが、第40課も過ぎるとを中級入門クラスと捉えて、わたしは毎新学期の初めに、文法を離れて日本の児童文学や読...

  • 息子よ、娘よ、あんたはエライ!

    2019年9月2日 ちょっとかったるいなぁ、という時は、子どもたちが日本に上陸して間がない頃のいろんな笑い話を思い出しては、気を取り直し、がんばります。そこで、今日はそれらの一部を披露して、よかったら一緒に笑ってください。娘は15年、息子は10年になる日本生活です。兄妹が合流して南行徳に居を構え、やっとネット接続ができ、なんとなく人が住む部屋らしくなってきたときのこと。息子が早速メッセンジャーで言...

  • 愛を探しに行かねばならぬ

    2019年8月31日 毎朝、ネットで日本のニュースを読むのが習慣ですが、小隣国の近頃の難癖、告げ口外交には辟易、大隣国の香港の雨傘運動の成り行きも怖い重い思いで見ています。そうしたら、好きなブロガーのコメント欄で読んだ小噺に出遭いました。神が天地を創造された時のこと。 神「日本という国を作ろう。そこで、世界一素晴らしい文化と 世界一素晴らしい気候を、世界一勤勉な人間に与えよう。」 大天使「父よ。それ...

カテゴリー一覧
商用