chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ひねもすのたり ~ une seconde vie https://tama2ndlife.hatenablog.com/

長かったサラリーマン生活を「も~いっかぁ~♪」と辞めて、不思議に満ちたこの世界を好奇心だけで生きています。 これからは人生を終える日までずーっと連休ですね(笑)

Tamatono
フォロー
住所
未設定
出身
府中市
ブログ村参加

2019/10/18

1件〜100件

  • 平々凡々 ~ 今日も38℃ (@_@)

    暑ぃ~な! いっちょう、ブラジリアン柔術でも習うか! と、いう冗談はさておき。。。 今日も順調に38℃の猛暑の中、熱風に煽られながらランチを求め、 最近通い始めた駅向こうのいつもの居酒屋に。。。 すると、7月限定の涼しげなメニューが。。。 スープも冷たく冷やしてあり、 梅干しがキュッっと味を引き締め、エエ仕事してはります。 スープも全然しょっぱくなく、 マグロの身がほぐれて丁度良い味付けになってて素晴らしい。 僕には、ついてるネギトロ丼が要らないくらいのボリューム。 ランチの帰りには、 いつものようにもう外に出なくて済むように夕食の買い物。 今日は7月1日、金曜日なのでフライデーとか。。。(-…

  • 暑い~、暑い~、暑い~。。。

    もうね、暑くて何をする気も起きないよ。。。 朝起きるとすぐに気温は30℃超え。昼前には32℃。。。 夜も気温は33℃辺りをウロウロ。。。 どーなっちゃったんだ、この気温??? 人間、暇だと、家の中でもあれこれ用事を見つけるもんでございます。 外に出たくないもんだから、今の照明を新しい蛍光灯に変えてみたり。 一気に家の中が明るくなって。。。(笑) まぁ、気分転換にはちょうどよろしい。。。 食欲も余り無いもんだから、 極力、ほぼ毎日、昼間は嫁さんとランチの外食に出掛けるようになって。 ランチの時だけは、気温38℃の熱風の中を歩き回って。。。(-_-;) 歩くときは専ら日陰を選んで。。。(笑) 嫁さ…

  • 夏の原っぱにて ~ 自然界のレバレッジ効果

    日に日に気温や湿度は上がって、 自転車のポタには辛い季節になって来た。 しかし虫や花にとっては、きっととても良い環境。 原っぱは小さな生き物で溢れ返ってる。 原っぱにはいくつか花や植物がかたまって生えているエリア、コロニーがある。 でも、花がまばらなコロニーがあったり、 逆に多彩な花々が密集して咲いてるコロニーもある。 不思議だ。。。なぜだろう。。。 しばらく眺めているうちに、ある事に気付いた。 花の種類も多く、茂っているコロニーには甲虫類を含め虫が多い。 虫の種類も豊富。 逆に花がまばらなコロニーには、圧倒的に虫が少なく、 たまに蝶々が立ち寄ったり傍を通り過ぎていくだけ。 (つれないなぁ~)…

  • 荒川河川敷で遊ぶ ~ 夏だ、田んぼだ、Let's go!

    大きなアオサギが飛ぶ姿は美しい。 ついこの前までは朝5時は真っ暗だったのに、 いつの間にか朝4時過ぎには夜明けで明るくなった。 ほら、朝5時前でこの明るさ ↑ 夜明けの熱いコーヒーが美味い。 このセブンイレブンのコーヒーを飲むと、 真夜中に三浦半島に釣りに出掛けてた頃を思い出す(笑) 遥か遠くにうっすらと雪を頂いた富士山が。。。 D500のファインダーを覗いてると、 何やら左端から鳥が横切って来た、、、お前は誰だ? 拡大してみると、なんとゴイサギだぁ~! 僕にとっては珍しい鳥。。。 遥か遠くを飛んでくやしい。。。近くに来ないかなぁ。。。 気を取り直して田んぼを探検してみる。 遠くでキジのオスが…

  • 夏の風 ~ コンデジ持って自転車ポタ

    この日も自転車ポタ。 実に爽やかな日だ~(^^) 前回同様、コンパクトなLUMIX DC-TX2を持って、 身体も自転車も軽くて嬉しい。 今日のブログに載せてる写真は、全部このカメラで撮ったよ。 自転車に乗っての写真撮影は、 自ずと小さな花や虫の目線に近くなる。 一眼レフじゃなくても、軽いコンデジでも1型センサーならここまで撮れる。 まぁ、ブログに載せる写真だったら、これくらい撮れれば、 そこそこ良いんじゃないの?(笑) 蜂類が活発に動き始めると、 夏の始まりを思う。 野草も瑞々しさを増して、 緑も一気に色濃くなる。 種が飛び始める寸前のタンポポ。。。 いつも見ると、デザインが銀河系の系図か小…

  • 田んぼ ~ 久しぶりの自転車ポタ

    久々に自転車に乗って田んぼに来てみた。 現役中も、時々この場所に来ると、気持ちがリセット出来た大好きな場所。 田舎生まれの昭和30年代のガキにとっては、田んぼは遊び場を兼ねた聖地だった。 ここに来ると、安心感に全身を包まれる。 この日はいつもの重くてデカい一眼と望遠レンズはやめて、 ポケットにも入るこのLUMIX DC-TX2 ↑ だけ持って自転車ポタ。 写真よりも、自転車に乗って楽しむのが優先の日 (^^)♪ とは言え、コンデジのLUMIX DC-TX2はいざとなれば、 ↑ こんな風に望遠にもなって助けてくれる、、、ハズ(笑) あ、キジを発見。 こんな風に、数羽のキジが畦道をよちよち歩いてる…

  • 塩船観音寺 ~ つつじまつり2022

    久し振りの塩船観音寺。 以前は毎年のように来ていた時期があったなぁ。。。 見頃はたぶんあと1週間、GWのど真ん中辺りだと分かってるけど、 なんせ人混みが大嫌いなので、天気も優れないけどGW前のこの日に来た訳だ。 15種類のつつじ、約17000本植えられてるとのこと。 10年以上前から来てるけど、最初の頃はほぼ一斉に咲きそろい、 まるで極楽のような色彩溢れる圧巻の風景だった。 それが気象の変化、温暖化の影響で早咲き、中咲き、遅咲きのつつじの開花間隔が広がり、以前のように一斉に咲く様が見られなくなった。。。と売店で偶然出会ったお坊さんが以前親切に教えて下さったことがありました。 この日も、下の池か…

  • 足利フラワーパーク ~ ふじのはな物語2022

    今年も足利フラワーパークの大藤が見事に咲いたようなので、 GW前の混まない時期に見に行ってみたよ。 平日、まだ朝9時なのに結構な数の車で駐車場が埋まってた。 案内された駐車場からほぼ近い「西口ゲート」から入ると、 春の花々の良い香りで全身を包まれ、 何とも幸せな気持ちに。。。 大藤はほぼ6~7分咲きかなぁ。。。 この全ての藤の花が、たった1本の幹から咲いてるなんて、 奇跡だと感じる。 広角10mmレンズでも全体が写らない。。。 (T_T) 歯がゆい。。。(笑) ブログやパンフに出ている ↑ こんな見事な美しい写真を自分も撮るのだ! と勇んで来るけど、 自分の腕&機材の貧相さで敢え無く返り討ちに…

  • 秩父・三峯神社 ~ その2

    随身門をあとに、本殿(拝殿)に向かうと、 左側に見事な杉林が続いてた。 どうっすか? 見事な巨木。 ちゃんと下から上まで1枚の構図に収まった(^^) 何故かと言うと・・・・ ↓ いつもの鳥撮影のデカいレンズじゃなく、 コンパクトな広角レンズ1つでこの日は撮影。 軽いし、小さいし、いやぁ~便利、便利。 中古で買った10-24mmの広角ズームレンズ(AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED)を、コンバージョンレンズアダプタのFTZをかませてニコン Z7IIに付けて使ってみた。。。 色んな時代の色んなお犬様(狼) さびれた交番のような建物があった。 かつては交番が必要…

  • 秩父・三峯神社 ~ 初めて行ってみた(^^)

    標高1100mにある三峯神社。創建は今から約1900年前、景行天皇の皇子である日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の際に甲斐・酒折宮から雁坂峠を越えて碓氷峠に向かう途中、東国の平安を祈りこの地に伊弉諾尊・伊弉册尊の二神をお祀したとの伝承。 つまり主祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉册尊(いざなみのみこと)。 日本武尊の道案内をつとめたといわれる狼が神のお使い(御眷属-ごけんぞく)とされている。 後で調べてみると、秩父地方一帯には狼を「大口真神」(おおぐちのまがみ)「御眷属さま」「御神犬」「お犬さま」「山犬さま」などとも様々な名前で奉っている風習が残っている。 ポカポカ陽気に誘われて、兼…

  • トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園 ~ Overall Essence

    昨日は秩父の山奥、三峯神社に生まれて初めて行った。 感動するほど立派な神社だったよ(^^) その帰り道、飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に 立ち寄った。 ヘルシンキ生まれの作家トーベヤンソンを称えた、 ムーミンの世界観溢れる公園。 同じ飯能市には、他にももう1つムーミンのテーマパーク、「ムーミンバレーパーク」 というのがあるけど、もう時間も午後遅いので「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」 にちょっとだけ寄り道してみよう、くらいのノリ。 この日は鳥を撮影するデカい望遠レンズではなく、 神社の風景を撮るために10-24mmの小型の広角レンズだけ持ち歩いてた。 この公園に…

  • ひとりピクニック

    なんだか暖かいな~、、、 などと思っていたら、、、 いつも行ってる公園の桜が、、、 一斉に咲き始めてた。。。(@_@) つい先週は蕾ばかりだったのに。 自然って凄い。 見上げれば、 桜の香りのシャワーが降り注ぎ。。。 夢心地だぁ。。。 ヒヨドリも桜の蜜を吸って。 コゲラは天を見上げる。。。 今日も独りピクニック。。。 と言いつつ、、、侘しいランチ。。。(笑) しかし、侘しいランチも、 美しい風景の中で食べるといつも美味く感じる。(^^) 先だっては初めてノスリを撮ったけど、 今日は何とトンビが頭上を舞ってくれた \(^o^)/ 猛禽類は本当に惚れ惚れするよ。 飛び方が優雅で、迫力があって、他の…

  • あっちこっちでチュッチュッチュ~❤

    猛禽類は詳しくないんだけど、、、 たぶんノスリかなぁ~。。。 僕の遥か頭上を優雅に舞ってた。 いかにもスピードが出そうな羽だ~。 ちょうど逆光で顔が良く見えないけど、 背負った太陽の光で羽が綺麗に透けて。。。(^^♪ 猛禽類の存在感は、自然界ではダントツだ~。 さくら草の季節が間近。 ノウルシが春の到来を告げてた。 この場所は、このノウルシの黄色い絨毯が終わるころ、 さくら草と桜のピンクが広がる。 しっかし、春の陽気のせいか、 あっちこっちで鳥たちがイチャイチャしてやがる (-_-;) 茂みの中でもイッチャイチャ。。。 水の中でも、、、イッチャイチャ。。。 爽やかな春の景色の中、、、 ぜんぜん…

  • あるがままに

    カメラと写真を趣味にして、もうどれくらい経っただろう。。。 最近とみに思うのが、自分は自然の中の生き物しか興味がないと言うこと。 どんなに良い写真が撮れても、それが人工物の中にあったり、 誰かがベストショットを撮るために野生の鳥に餌付けをしている場所には行かない。 自然の中で、草木とかの遮蔽物に囲まれた生き物は、 本当に生き生きしてるように見える。 鳥にも表情があるんだなぁって思うことが度々ある。 野原を歩いてると、季節を感じるようになった。 「春って、こう来るんだなぁ」。。。とか。。。 興味のなかった草花の名前も、調べてみようかなぁとか思い始める。 天敵や人の気配のない雑木林の中でだと、鳥た…

  • A lone wolf ~ 群れの中の他種

    良い天気だ。。。 今日もたわわに鳥が実ってる。。。 しかし問題は、、、 どこにでも居る鳥しか見当たらない。。。 しかもそんなのばかり、、、たわわに。。。実ってる。。。(-_-;) こう言う日は焦らずに、 空を見上げて昼間の月を撮ったり、、、 まったく興味のないカメを眺めたり、、、 何処にでもいる鳥の代表格の「ハト」を、、、 無理矢理、ドラマチックに撮ろうと足掻いてみる。。。 原っぱは冬の野焼きが終わって、、、 「何処にでも居る鳥の世界王者」の「カラス」が闊歩する。。。 ならば植物を!!! と足元の草を撮ってみるも、、、 名前さえ分からずドツボにハマる。。。 この鳥の巣は、何の鳥なんだろう。。。…

  • ある日、森の中、キツツキさんに出会った。。。

    すっかり春っすね~。 陽気のおかげで、 やっと野鳥を追いかける元気が出て来たよ。。。 水辺の鳥はメンバー入れ替え中なのか、 余り見当たらず(T_T) 仕方ないので田んぼや原っぱや森の中へ。。。 まぁ、キツツキと言っても、コゲラなんだけどね。 目がぱっちり可愛い。 そのぱっちりの目も、 木を削る時には飛び散る木片で目を傷めないように 「瞬膜」で目を保護してるんですよ ↑ 偶然出会ったこのコゲラ。 じっと見てると木を叩いて削り始めた(@_@) まずは。。。ぶっ壊す場所に狙いを定めて。。。 これね ↑ ピントが外れてる訳じゃなくって、 もの凄いスピードでコゲラがヘッドバンキング(@_@) シャッター…

  • 初めて出会った奴ら ~ ポカポカの春の日

    やっと春めいた昨日、久しぶりにカメラを持って原っぱへ。 いやぁ、、、いきなりこいつが飛び出て来た時はビックリしたよ。。。 僕もビックリだけど、たぶんこいつもビックリだったと思う(笑) 野生のイタチに出会うなんて、初めて。。。慌ててピント合ってないし(笑) 荒川周辺に広がる、広大な田園地帯。 田舎出身者としては、ホッとできる風景。 舗装されてない地面を歩くだけで楽しい。 しっかし、よく見るとイタチって可愛いなぁ。 ベニマシコがいた! でも、全然こちらを向いてくれない。。。(T_T) あとで隣の公園でも見かけて、やっと正面から可愛い顔が撮れた ↓ ね? 綺麗な赤い鳥。。。(^^♪ これも珍しいキン…

  • 冬の音なひ 

    早朝、摂氏1℃の八丁湖と、 夜が明けて少し気温が上がった摂氏2℃の北本自然観察公園に行ってみた。 夜明け間もない湖の上には、 気温差で出来た湖霧が発生して幻想的。 カルガモが横を通り過ぎた。 すっかり冬仕様の羽、夏よりも綺麗だな。 近所にも居る、ありふれた鳥だけど、 飛ぶ姿をじっくりみるのは楽しい。 落ち葉を踏みしめながら、 初めて来た一周2kmの八丁湖を歩いてみると、 湖面の映り込みの景色を撮ってるおじさんに会った。 なるほど、確かに湖面の映り込みは美しい。 やけにシジュウカラがたくさんいる。 鳴き声が夜明け間もない森に響く。 シジュウカラはじっとしていない。 ぴょんぴょん枝の間を跳ねまわる…

  • I Got A Big Fish !!!

    久しぶりに野鳥を探しに野や川に出てみると、 カモやサギやイソシギとか、 すっかり秋~冬の鳥たちで賑わってた。 木々の葉っぱが赤だの黄色だの、 カラフルで楽しい。 コサギがのんびり。。。 カモものんびり。。。 せっかく来た、初めてのカワセミの狩場。。。 カワセミの気配は微塵もなし(笑) カワセミの止まり木を亀が占領。。。 しかし、この亀、こんなに高い杭にどうやって登ったんだ??? 飛んで来たのか???(ガメラかよ。。。) イソシギが居た。 僕には珍しい鳥だ\(^o^)/ 水面に映りこむ秋の気配が美しい。 鴨鍋食いたい。。。 いつものように、アオサギがボォ~っと川に突っ立ってる。 どうやら魚を狙っ…

  • この世は睫毛が支配する ~ キャンベルタウン野鳥の森 その2

    この野鳥公園には鳥のほかにワラビーもいてね。 これはベネットアカクビワラビーと言うんだそうだ。 それにしてもジ~っと佇む姿は、何か哲学的な気配を感じる。 長い睫毛、清々しい顔立ちのワラビー。 パッと見、小振りのカンガルーに見える。 他の個体を見ても、やっぱり睫毛が長く、目元涼しいハンサムが多い。 こんな風にワラビーをじっくり見る機会は初めて(笑) オーストラリアの荒野で、一体どんな野生の生活を送ってるんだろう、とか。 あれこれ妄想が頭を過る。 初めて見る鳥、アカビタイムジオウム。 ほかにも色んなオウムがいるけど、殆どが金網の檻の奥の小屋に引っ込んでて 写真を撮るのが大変。 金網越しにやっと撮れ…

  • 初めて見た鳥 ~ キャンベルタウン野鳥の森 その1

    いやぁ~、アカオクロオウム、オーストラリアの鳥ですよ(^^♪ 前から一度来たかった越谷のキャンベルタウン野鳥の森。 今まで見たことのない鳥がたくさんいるのだ。 なんでも、越谷市とオーストラリアのキャンベルタウンは姉妹都市らしい。 案内板に「越谷からキャンベルタウンまで8000km!」とか書いてるけど、 どうしても無理矢理感は否めない。。。 (距離の表現なら、別に越谷じゃなくてもいいんじゃね?) でも、日本にいてオーストラリアの動物が見れるってのは、ありがたい事だと思う。 越谷市に感謝ですね。 もう、入り口から頭の中は「見たことのない鳥を撮りまくるぞ~!!!」のオーラ全開で入ると。。。。。。。 …

  • また、、、旅に出よう

    最近、隠遁生活を過ごすうち、 過去の出来事を懐かしんだり拘って生きると、 もしかするとろくなことが無いんじゃないかと思い始めた。 「過去の出来事」は僕の中では「点」、あるいは2次元的な記録に過ぎないもの。 しかし「過去の思い出」は、何か、こう、過去の出来事に 「時間軸」という要素が加わって、点でしかなかった過去の出来事が 3次元的なものに膨らみ始め、詩のようなものを紡ぐのを感じる。 年を取ると、記憶も思い出も消去法だ。 不必要なものがどんどん頭や心から抜けていく。 案外、人間は身体も心も最後は抜け殻に近いもので終わるんじゃないかって思う。 何となく、良い思い出しか残らないかと思うが、 案外飛ん…

  • 夜明けの古代蓮 ~ 初めての古代蓮の里(行田市)

    夜明けの古代蓮が見たくて、 夜中のドライブ。 早朝4時前の道はとても空いてて快適。 行田市にある「古代蓮の里」というところに、 初めて行ってみた。 5時前に公園に着くと、 やっと朝陽が昇り始めた。 見渡す限り、広い蓮池が広がる。 夜明けと共に咲き始める蓮。 まだ朝露に濡れて神々しい。 まるで白桃のように瑞々しくて、フルーツの香りがするような錯覚を覚える。 静かな夜が明け、 公園に息吹が流れ始める。 夜と朝の狭間のこの瞬間が好きだ。 気持ちいい。。。 古代蓮も朝露で濡れて、、、 綺麗だ。 やっぱり蓮は早朝に見るもんだなぁ。。。 ムクドリが朝ごはんを探して地面を歩いてる。 周囲の草には大量の朝露の…

  • 危機一髪な蝶々 ~ NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sで試し撮り

    今週は天気がぐずついてスッキリしないけど、 届いたばかりのレンズ、NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sの試し撮りに来てみたよ。 。。。。。だが、、、鳥が全然いない。。。(笑) しばらく柄にもなく風景なんぞ撮ってみると、↑ このレンズは実にしっとりと味わい深い画が撮れる。 高確率でカワセミに会えるとっておきの池にも来たけど、 まったくカワセミや野鳥の気配がない。。。(T_T) 仕方ないので、池の水面に浮かぶアメンボだの、、、 珍しい半夏生の群生を撮りながらレンズと遊ぶ。。。 しかし、このレンズの透明感、抜けの良さには驚いた。 上の半夏生の写真を拡大してみると、 きちんと穂のよ…

  • 生まれて初めてテレコン買ってみた ~ Z TELECONVERTER TC-2.0x ズブズブズブ。。。

    ニコン Z7IIで野鳥を撮ってる時に、 500mmでは画角が大きすぎるし、 かといって200mmとか250mmでは遠すぎる。。。(*_*) そんな場面が結構多くある。 ニコン Z7IIの場合、 まだ本当の望遠のZレンズが発売されていないのも大きな一因。 FTZマウントアダプターをかませて、 AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRでだましだまし撮ってるって感じ。 因みにタイトルの「ズブズブズブ。。。」は、 また、僕がレンズ沼に沈んでいる音ですけど。。。(+_+) ずっと考えてたNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sも買ってみた。 テレコンZ TELE…

  • RAV4ハイブリッドGで3日間、572.2km走ってみた ~ その4

    翌朝起きると、早朝の雨も止み、 四万温泉郷はしっとりと美しい景色。 前日の散歩で見た、あの温泉街を流れる川の不思議な青色。 あれを見るために更に奥地の奥四万湖に行ってみることに。 車で10分も走ると奥四万湖に着いた。 なんて不思議な青色だ。。。これが噂の四万ブルーってのか。。。 しばし景色に見入る。感動する色だ。 山間の谷は静かで、朝靄が立ち込め、鳥の鳴き声しか聞こえない。 しかし、想像以上に立派なダムだ。。。 景色をゆっくり眺めながら、、、 あぁ、今回は思い切って2泊3日の旅に出て良かったなぁ。。。 とつくづく思った。 見るもの全てが新鮮で、口にするすべての食べ物が愛おしい。 コロナで人生が…

  • RAV4ハイブリッドGで3日間572.2kmを走ってみた ~ その3  軽井沢で美味い蕎麦に出会った!

    長門牧場を後に、雨境望月線という県道を抜け佐久市経由で軽井沢を目指す。 ちょうど御代田町を抜けて軽井沢に入ったころ、 お腹が減って来たのでクルミ蕎麦を食べようと蕎麦屋を探すと 北国街道沿いに良さげな蕎麦屋を発見。 店の名は源水、石臼挽きと書いてある。 天三膳という3種類の蕎麦と天ぷらがついたのを注文。 300円を足すと、名物のクルミダレが貰えるので注文。 どうしても「クルミ蕎麦」が食いたかった訳だ(笑) 以前、上田城の近くでクルミ蕎麦を食って以来、大ファンになった。 実は、今まで人生の最高の蕎麦は蓼科にある某蕎麦屋だったのだが、 この源水の蕎麦を食って遜色ないなぁと感動。 また、美味い店を発見…

  • RAV4ハイブリッドGで3日間572.2km走ってみた ~ その1

    絶景だぁ~! 実は車を買い替えて、エンジンの慣らしを兼ねて 気分転換に3日間高原を走り回って来た。 車が届いてまだ1ヵ月も経ってなくて、なんというか、 まだ自分の車って感覚が持てない感じ。 なにか「乗せて頂いている」って感じでまだ慣れない。 そこで、何とか「自分の車だぁ~!」って言えるように、 この3日間で身体に車を慣れさせようと言うのが目的の旅。 最初の目的地、美ヶ原高原を目指して関越から上信越道、 そして初めて走る中部横断自動車道を通っての山道、峠道のアプローチ。 エンジンの全開はしてないけど、中間加速100kmから140km辺りの追い越し加速は トルクがモリモリ出て、今まで乗っていた前モ…

  • You're so beautiful ~ 田んぼのキジ

    去年たまに通ってた田んぼまで、 久しぶりに自転車ポタ。 何がいるかなぁ~と、毎回楽しみな場所(^^)♪ やっぱ、オラ好きだぁ~、この場所❤ この開放感が、たまんね。。。 田んぼや、その周りの小川の土手はすっかり初夏の景色。 色んな生き物で溢れ返ってた。 慣れないミラーレスを持ち出して、 撮影の練習。。。 ミツバチは大きな花粉玉を抱えてブンブン飛んでる。 こんな風景見ると安心するよ。 ヨシの茎につかまって、オオヨシキリが鳴いてる。 田んぼに着いた頃から、あちこちの茂みや雑木林でキジの鳴き声が。 しばらく気配を消して待ってると、 ↑ 茂みの中からキジがノコノコ出て来た。 (コロナで人間界からしばら…

  • 今週は朝晩冷えるけど、、、でも原っぱは確実に春~♪

    先週は初夏のような、 でも、今週は朝晩やけに寒い。。。 でもちょっと涼しいくらいが、自転車には快適。 久々に原っぱに出てみたよ。 川の土手には桜がまだ残ってて、 その横から菜の花がニョキニョキと。。。(^^) 菜の花トンネル、みっけ!!! しばらく振りにカワセミ君に会いに来た💛 お~、いつもながら凛々しいな~。 なんだか今日は順調に魚を獲ってるじゃん。 上達? (笑) カワセミ君が魚をバクバク食うのを見てると、 僕も腹減って来た。。。 腹が減っても、 食べるのはこれしかない ↑ シリアルバー1本。。。(T_T) カワセミ君は鮮度抜群の獲り立ての刺身定食なのに、 おいらはSOYJOYかょ。。。(…

  • 週末は料理人 (^^)/ ~ その他、あれこれ思うこと。。。

    仕事を早々と引退して、もう1年少し。 現役の頃から気分転換にたま~に料理をしてたけど、 仕事を辞めても、やはり気分転換で時々台所に立ってる。 趣味のカメラ、自動車、自転車、釣り、ギターと同じくらい料理は楽しく思える。 料理も、映像も、音楽も「何か創り上げる」というマトリックスで一致するから 飽きない。 今週は2回も料理作ったから、ノルマ達成だな(笑) 2回以上は「義務」になるようで、気分が萎える。。。(-_-;) 豚の肩ロースのブロックを使って、極上のスープを作って飲んでみたいと思った。 旨味を邪魔しないように、味付けは最小、出来れば「塩」だけで。 イメージとしては、豚肉の旨味だけの塩コンソメ…

  • 紅梅や 見ぬ恋作る 玉簾  ~  近所のお寺さん

    今日は寒いけど、 近所のお寺へ梅を見に。 ついでにメジロとか飛んで来てないかなぁ。。。と。 メジロはいなかったけど、 ヒヨドリやムクドリが。。。 それにしても、 形の良い梅の木。 いいお寺だと、いつも思う。 ここは、4月にはしだれ桜の名所でもあります。 ヒヨドリは桜の蜜も吸いに来るけど、 梅の蜜も好物らしい。 雑食なんだね、きっと。 もうじき、僕もこんなツルツル頭になるんだろうか。。。 仏像を見ると、煩悩がどんどん増えていく。 視線を感じて足元を見ると、 友達のにゃあが。。。 こいつはいつも、山門の石畳で日向ぼっこしてるのに、 今日は梅の木の下で遊んでる(笑) 風流だな。。。 時折、境内のお墓…

  • 鳥語花香 ~ とっても暖かい一日でした

    今日は本当に暖かい日で驚いた。 春の到来を告げる梅の花。 久々の自転車ポタも、上着を脱いで半袖一枚で。 22℃の気温でマスク。。。 自転車を漕ぐと、、、暑くて倒れそうだよ。。。 梅の花に埋もれて、 蜜を吸うスズメ? 暑いのか? 水浴びが楽しそうなスズメ(笑) 季節は几帳面に流れ、 しばらく振りの野原も春の風景に。。。 小川の土手で草を食むカモたち。 でも、、、草が嘴から飛び出てるし。。。↑ モズを見るのも久しぶり(^^) こうやって正面から見ると、 バットマンに出てくるロビンに似てると思うのは僕だけか。。。 カワウだと思って写真を撮ったけど、 羽の模様を見ると、もしかしてウミウじゃないかなって…

  • Z7IIで飛ぶ鳥を撮ってみた 

    「ジャンプ(Jump)!!!」 ニコン Z7IIのファインダーを覗きながらも、 僕の脳裏には1984年のヴァン・ヘイレンの最初(で最後の)ナンバー1シングルのリフが流れてたよ。。。 エディ・ヴァン・ヘイレンのあの超絶ギターソロは40年近く経った今も 僕の頭にこびりついておりますね~(^^♪ 実は前回のブログ、ニコン Z7IIの3回目の試し撮りでブレブレの飛ぶカワセミを撮ったあと、な~んか他の飛ぶ鳥が撮れないかなぁ~と。。。 巷では「野鳥撮影は連写性能に優れるZ6IIだろ!」みたいな風評だけど、 「ならばその風評を、おいらがZ7IIで覆してやろ~じゃ~ねぇ~か~」 と川辺で誓う62歳になりたての…

  • 自分はどんな写真を本当は撮りたいのか ~ 生き物たちの喜怒哀楽

    もう年末ですよ、、、年の瀬。。。 今年はコロナに追い回されて、 な~んにもしてないのに、あっと言う間に終わりそう。 今まで経験をしたことのない1年だったのは確か。。。 ニコン Z7IIがやって来て、3度目の試し撮りに。 しかし、自転車ポタをしながらの写真撮りって本当に便利だ。 なんせ、どこでも止まって写真が撮れるんだから(笑) 久し振りに近所のカワセミ君に会いに来たよ。 お~、いるいる、今日も会えて良かった~♪ ニコン Z7IIは生まれて初めて使うフルサイズ機だけど、 本当に自分にフルサイズ機が必要なのか? 随分悩んだよ。 でも、写真を撮れば撮るほど、自分が思ってる画像・画質が分かって来て。。…

  • Z7Ⅱで川越散歩 その2

    ずーっと自転車とD500で野鳥を追いかけて遊んでるから、 たまにこうして街歩きをすると新鮮だ。 川越はいいね、人が少ないし、都内から離れてるし、 ちょうどいい感じで立派なお寺が散らばってて、 街のサイズも散歩にぴったりだ。 川越と言うと、観光客は時の鐘とかお菓子横丁とかに流れるけど、 僕は絶対に近づかないよ。。。 この写真は ↑「時の鐘」ではございません。 喜多院の横にある、蕎麦屋です(笑) な~んか面白い写真撮れないかなぁと、 プラプラ「大正浪漫通り」の方に歩いてみた。 ガス灯っぽい ↑ でも、電気だと思う (笑) 趣のある通りの標識。 でも、なんでクリスマス・リース? (笑) 蔵造りの建物…

  • Z7Ⅱで川越散歩 その1 ~ ズブズブズブ・・・・

    タイトルのズブズブと言うのは、 僕がレンズ沼にはまっている音ですが。。。 前回のブログでは、 「Z7ⅡでもFマウントを使うのだぁ~」とか殊勝なことをホザいてるけど、 そこは、ほれ。 やっぱ、Zシリーズを買ったら、Zレンズを使ってみたいのは、人の子だから。 マジンガーもZだし。。。 このレンズ、NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sがやって来たので、 ちょっと写り具合を見たくなった。 コロナで都内には出たくないしなぁ、、、 都内とは逆方向の、そんなに混んでないであろう川越に行ってみよう (^^)♪ まだカメラ自体にも慣れてないので、 あちこち弄りながら撮影開始。 ほぉ~、液晶画面で確認…

  • ニコンと一緒に地獄に落ちる覚悟 ~ 生まれて初めてのフルサイズ・ミラーレス一眼 Z7Ⅱ

    も~、なんなんだろ。。。 この数週間、悩んで悩んで。。。(笑) そりゃぁ、Nikonは好きだよ。 ずーっと一眼の楽しさはNikonに教えて貰ったようなもんだし。 でも、フルサイズのミラーレスに関しては、 完璧にキャノンやソニーに遅れをとってる (=_=) 真剣にキャノンのEOS R5にしようか悩んだよ。 でも、Nikonと一緒にこのまま地獄へ落ちる覚悟ができた (笑) っで、生まれて初めてのフルサイズ・ミラーレスのZ7Ⅱを買ってみた。 Nikon D500(左)と比べても、Z7Ⅱ(右)は一回り小さい。 「フルサイズ」って言っても、それは画像センサーの大きさの話で、 ボディー自体は普通の一眼レフ…

  • 萌える秋から冬に&燃える爺

    いやぁ~、、、秋も深まったなぁって思ったら、一気に冬だよ。 リュックにもハラハラと枯れ葉が。。。 最近は、鳥の自然な姿を撮るのが好きになって来た。 鳥がホケ~っと油断してるような。。。 そんなとき。(笑) 天気は良いんだけど、なんせ風がね。。。 気温が低いのは、まぁ我慢出来るけど、そこに3m以上の川風が吹くと、 一気に体温もっていかれる (T_T) っで、何故か無性に、玉子焼きを腹いっぱい食べたくなったこの日。。。 いつもカワセミに会える場所を最近見っけた ♪ おかげで、カワセミの色んな表情や習性が分かり始めた (^^) 後頭部を掻くカワセミ君 ↑ あの短い脚で後頭部に届くんだ (@_@)! …

  • カワセミさんのお食事 ~ 鳥にもそれぞれの作法がある

    最近見つけたカワセミさんがいるお池。 そこでとても興味深い食事シーンが見れた。 今日の写真は、こんな風にカワセミに気付かれないように、 手前の手すりの陰に身を潜めて、 忍者のように撮ったよ(笑) カワセミ君、無事にお魚をゲット~♪ あれ? でも、なんか変。 いつものように魚をくわえてるんじゃなくて、 どうみても魚をくちばしで串刺しに。。。 こんなの初めてみたよ。。。(@_@) 魚くん、それでも逃げようと暴れまくってる。 ほら、ね? やっぱ、串刺しにして仕留めてる。 でも、これじゃあ、どうやって食べるんだろ? 口を開けたら魚が落ちゃうんじゃないの??? 「えええええ~????」 一瞬で魚をくわえ…

  • コゲラその2 ~ 結局隣の公園で見つけた!

    猫とカラスとスズメで埋めたブログ「コゲラその1」の続き。。。 結局、隣のさくら草公園でコゲラを見っけた。↑ さくら草公園は、毎年4月ごろ桜の季節に、 花見と天然記念物のさくら草をよく見に行ってた公園。 コゲラは「ギー!」って鳴くとか言われるけど、 僕の場合は鳴き声じゃなくて、木をコンコン叩く音で探す。 コゲラは良いよね。 この背中のモフモフ感、たまんね~。 ひとしきり写真を撮ったあと、 しばらく観察してみた。 機関銃のように、物凄い勢いでくちばしで木の幹に穴を開けてる ↑ 写真ので飛び散ってるのは、木の破片 (@_@) 大きく開けた穴に、突然 頭を突っ込んだ!!!(笑) ↑ ど~しちゃったのか…

  • コゲラその1 ~ やっと撮れた (^^)♪

    実は、鳥の中で一番好きなのがコゲラ。 全然珍しくないし、年中見ることができる鳥。 でも、いざ写真を撮ろうと思うとなかなか出会えない(笑) 英語では Japanese Pygmy Woodpecker と呼ばれてるようで、 キツツキの仲間。 こいつを見つけるために、今日は朝から6時間、 あちこち、自転車で30km走ったよ。 も~、爺さん、ヨレヨレ。。。 これ ↑ 川じゃないんだよね。 彩湖っていう人工の貯水池。 なんて壮大な景色だ~!\(^o^)/! 荒川を渡って、埼玉の戸田市まで来ましたよ。 今日は朝から快晴で、太陽がまぶしい。 空にはアオサギが舞って、これは縁起がいいぞ。。。 どうか、コゲラ…

  • シマリス ~ 初めてリスをしみじみ撮ってみた

    いやぁ~、可愛いね~💛 初めてシマリスを撮りに行って来たよ。 鳥もいいけど、一週間の終わりにシマリスをアップするのは、 なんか、こう、不思議と気持ちが穏やかになるね。 シマリスを間近で見らてるのは、 ↑ さいたま市の「りすの家」。 しかも、無料なんだから驚き。 写真右の網を張った区域の中に、 150匹くらいのシマリスがいるんだとか。 でも10月に入って冬眠の季節。 冬眠期間でも3-7日寝た後で、1日ほど覚醒して動き回る個体もいるので きっと何匹かは見れる筈(笑) まったく冬眠しない個体もいるんだとか、面白いね。 このりすの家は市民の森・見沼グリーンセンターっていう公園内にあるので、 きっと散歩…

  • 初めて見た鳥、撮った鳥

    新しい望遠レンズがとてもコンパクトなんで、 カメラリュックもコンパクトなのを探してたら、 ちょうど良さげなのを楽天で見っけた。 中国製の安いリュックを、しかもポイントでタダで手に入れた(笑) 写真の趣味人がハマる沼にはレンズ沼とか有名だけど、 思うに、カメラバッグ沼ってのも絶対にあると思う。 新しいカメラ、新しいレンズを買う度に、なぜかサイズが微妙に変わって、 カメラバッグを買ってしまう。 家にはカメラ専用バッグと名の付くものが、すでに5-6個転がってるのに、 こうして背徳感に苛まれながらも新しいリュックやバッグが増えるのだ。 しかし、こんなに小さいリュックに500mmの超望遠レンズが カメラ…

  • ズルいよ、君。。。(-_-;)

    例えばこの水面をじっと見つめるカワセミ。 水面下の餌に狙いを定めた時の、特有の動き。 っで、僕としては視線の先を見て、 たぶん赤印の辺りに飛び込むんだろうなぁ~と、 カメラの焦点を赤印に置きピンして、 「その瞬間」を待つわけだね。。。 ところが、「バッシャ!」と実際飛び込んだところは。。。(笑) もうね。。。話にならんわ。。。 しかも、ちゃんと餌捕ってるし。。。 性格悪いよ、こいつら。。。 千載一遇のカワセミの飛び込みチャンスを待って、 原っぱでボォ~っとしている間、 時々空を見上げて飛行機を撮ったりするようになった。 なんせ、、、暇じゃん。。。 遥か上空の豆粒ほどのもの(肉眼では飛行機に見え…

  • スズメさん大パニック中 !!!  ~  新しいレンズで撮ってみた(^^)♪

    夕暮れ時、何かの拍子でスズメ達が突然茂みから舞い上がることがある。 何だろう、近くに大きな鳥が着水したとか、天敵の気配を感じたとか? 海釣りでイワシ団子やゴンズイ玉が出来て、 一糸乱れぬ芸術的な動きの美しさがある。 鳥でもムクドリのように全くぶつからないで全体がシンクロした動きがある。 なぜそれらの生き物がグループで一糸乱れぬ動きが出来るのか、 その理由はまだ完全には解明されていないんだそうだ。 スズメの乱舞は。。。完全に一糸乱れてるけど(笑) もうあちこちでぶつかったり、相手を空中で踏んづけたり大変だ。 アップで見ても。。。 うん、完全に踏んでる。。。(笑) 天気も良いし、久々に秋ヶ瀬公園に…

  • 季節が変わる聲を聞く ~ 秋から初冬へ

    以前は季節感を感じるのは、 せいぜい飲み屋のお通しやつまみを見た時に 「あれ?もうこんな季節かぁ。。。」とか。。。 それが、今は川に浮かぶ鳥の種類で季節の変化を感じる様になったもんだから、 人間変われば、変わるもんだ。。。 まだ、夜明け間もない朝もやの中、カワウが佇んでる。 いつしか、朝焼けの中で見上げる月が好きになった。 ヒドリガモが水辺に帰って来た。 もうすぐ冬が始まるんだなぁって感じる。 キセキレイも良く見かけるようになった。 カワセミが居なければ、たぶんこの鳥が水辺でダントツに美しいと思う。 身体の黄色は日向でも、↑ こんな日陰でも美しく見える。↑ 写真を撮り始めて、セキレイの種類が多…

  • 落ちた。。。

    ダイサギ君、 見事大きなザリガニをゲット~♪ あっ! 「ポロッ」 (呆然。。。) ぴぇん。。。 Tamatono / Nov. 09, 2020 僕がエコエコアザラクと唱えながらシャッター押したもんだから。。。

  • 翡翠(ひすい)と書いて翡翠(カワセミ)と読む

    翡翠の翡は赤色、翠は緑色を表し、 翡はオスを、翠はメスを表すんだそ~だ。 でも嘴の赤いのはメスなのに、なんで翡(赤色)はオスを指すのか? たぶん、オスの方が朱色の体毛が入って、派手だからかなぁ。。。 (上の写真は黒い嘴でオス) 今週は自分でカワセミウィークと名付けて、 早朝から頑張ってカワセミの撮影に行ってる。 早朝6時半に家を出ると、気温も9℃とか、、、すっかり秋だよ。 自転車に乗ると、指が冷たくなって手袋が恋しくなった。 低く昇る眩しい朝陽で目が見えなくなるけど、 空にはまだ前夜の月齢17.3のお月様がポッカリ浮かんでる。。。 朝陽の中、佇むカワセミ君。 カワセミの色は、太陽光を反射して色…

  • 聖書という史実 ~ ギルガメッシュ叙事詩からの系譜

    実はこのところ、やり始めた事がある。 それは旧約聖書の読破。 因みに、僕はクリスチャンでは全く無い。 それどころか、両親の墓の菩提寺の関係で、 バリバリの禅宗、曹洞宗にお世話になっている。 が、個人的には無宗教の人間だと思ってる。 もしも何かを信じるのであれば、 この地球の生態系を維持しているシステムの存在を、神と信じたい。 緑深い森林の奥で感じる、もののふの存在を信じても良い。 じゃあ、何故、聖書? 事の起こりは、紀元前2600年ごろに存在したとされるシュメールの王、 ギルガメッシュ王(Gilgamesh)の物語。 この物語の最古の写本が紀元前2000年にシュメール語(楔形文字)で残っており…

  • 早起きは三文の・・・・・・

    もうず~っと目覚ましが無い生活だけど、 最近は自然に5時~6時に目が覚める。 鶏の気持ちが分かり始めた。 余りに健康的なので、自分でも戸惑ってる。 早起きして気が向いた日は、 最近見つけたカワセミの餌場に出掛けることが多い。 何故か、ここのカワセミは朝8時前後にピッタリと朝ごはんの漁をしてる(笑) 8時に行くと、高確率で餌を捕るカワセミの姿が見れる。 ブログとかやってると、 スマホやPCの向こうで、ここを見てくれてる人たちの目を意識して、 つい、格好良いことを書いちゃおうとか、不埒な欲望が膨らむ。 しかし、僕は普通の出来事を、脚色なしに普通に書き連ねることに専念してる。 モノを書くということは…

  • Small lives in Morning Dew

    時々、夜明け前の原っぱに出かける事が多くなった。 夜が明けるか、明けないかの微妙な境目に身を置くと、 忘れていた静かな感覚を思い出す。 辺り一面、朝露がべったり。。。 時々、鳥の鳴き声が聞こえる他は、 何の音も、気配もない。 でも、目を凝らしてよく見ると、 朝露の中で沢山の命を見っけた。 ハナムグリはコスモスの茎の林の中でじーっと朝を待ってる。 あちこちに、似たようなハナムグリが沢山いる。 きっと、コスモスの茎林はハナムグリのいつもの寝床なのかもしれない。 小さなアブの子供なのか、 風通しの良い蕾の先端で、じっと羽が乾くのを待ってる。 シジミチョウって言ったっけね? 蝶類は気温が上がらないと飛…

  • カワセミを待つ間の暇つぶし

    最近カワセミ撮影にハマってて、 チャンスは一瞬しかないんだなぁって痛感。 つまり、チャンスが来るまではヴォ~っと待ってる訳で。。。 ただ待つのは癪なので、 周囲の様子を観察したり、 もう一台のカメラでマクロ写真を撮ってみたり。。。 花弁をマクロで撮ると、宇宙船みたいだなぁ。。。とか。 なんて瑞々しいんだろう。 マクロを少し引いて、 全体を写すと、 ちゃっかり羽虫もいたり。。。 最近はコサギがいつもいるので、 観察には持って来いの対象。 改めて見てると、 面白い餌の捕り方をしてる。 これ、片方の足で水中の石の間を探って、 魚や水棲昆虫が驚いて飛び出るのを狙ってる。 片方の足をせわしなく動かしてる…

  • 人馴れしてない自然の中のカワセミ

    近くの街中を流れる川にいる人馴れしたカワセミじゃなくて、 自然の中で伸び伸び生きてるカワセミが見たくて、 ここ2週間ほど探し回ってたよ。 で、やっと会えた~💛 やっぱ、綺麗だなぁ。。。 惚れ惚れするよ。 ちょっと離れた場所にいるカワセミを発見。 じーっと水中を見てるので、 なんとなく、水に飛び込む予感が。 いきなり飛んだ (@_@) 空中にホバリングして魚に狙いを定めた模様。 あっと言う間に飛び込んで、 あっと言う間に水面から出て来た (@_@)! 速ぇ~、、、カメラ追いつかない。。。(T_T) これは本腰入れなきゃ撮れないぞ。。。 気を取り直して、他のカワセミを辛抱強く待っていると、 忍者の…

  • Air dance of Little Egret

    コサギが舞う。 言葉を失う美しさだよ。 音も無く、 滑るように飛んでる。 気持ちいいだろうなぁ。。。 一度でいいから、 こんな風に飛んでみたいもんだ。。。 曼殊沙華に水滴が。 今日は朝露じゃなくて、小雨が降って来た。 仕方ないので、 ポタリング途中で、 大きな木の下で、雨宿り。 大きな木の下で雨宿りをすると、 周囲の音が消えて、 鳥の声だけが聞こえる。 この感覚、何十年振りだろう。。。 街中を流れる川では、割とカワセミを見かける。 しかし、どうしても街中ではなく、 自然の中で生活しているカワセミを撮りたくて、 雨模様の中、早朝からやって来た訳だけど。。。 が、、、やっと撮れたのが、これ ↑ カ…

  • 1/2000秒の世界に遊ぶ

    秋の気配が日々濃くなって来たよ。 自転車に乗って原っぱに向かっても、 気温23℃じゃ汗も出ない。。。 野原には秋の昆虫が飛び始め、 どうせなら空中で止めてみたいと思った。 蝶々はいいね~。 ファインダー越しに見ながら撮ってるけど、 ヒラヒラ風に舞う様に飛んで、夢中になっちゃう。 身体が軽いから、 風の流れにそのままシンクロしてる。 エビフライがやって来た。。。 こいつの翅を止めるのは難しい、 1/1000秒のシャッタースピードでも翅の動きがブレる。 マジかょ。。。(-_-;) 1/1250秒でも僅かに翅がブレる。。。強敵だぁ。。。 チュー訳で、半ば意地になって1/2000秒で仕留めた ! (笑…

  • 鳥たちが戻って来た秋

    やっと秋っぽくなって来た。 自転車ポタには持って来いの季節。 川沿いを走ると、色んな鳥たちが戻って来てて嬉しい。 自然は芸術家だ~。 どう見ても、僕にはこの草の弦の複雑さと不規則性がピカソの絵に見える。 キラキラと稲が光って、 好きだなぁ、こんな風景。 田んぼの畦道も鳥や虫の宝庫。 秋とバッタ、ベストな組み合わせ。 バッタって、よく見ると背中にも毛が生えてて、 案外毛深い。 頭の上を大きなサギが通過。。。 田んぼに舞い降りるサギは多い。 きっと地中の虫を掘り返して食べてんのかな。 オンブバッタ。。。と子供の頃には呼んでた奴。。。 秋と言えば、赤とんぼ。。。 ホンマか? (笑) 曼殊沙華の群生が…

  • Morning dew ~ silent world

    夜明けの原っぱは、 一面、朝露に覆われて。 自転車を降りて歩くと、 服が朝露を吸って心なしか重くなる。 僕にはクリスマス・ツリーに見える。。。 昼間見る時とは違う、 早朝の朝露で違う表情の花、妖しくも不思議。 よ~く見ると、 小さな水滴の中に、 もうひとつの花畑が広がってる。 濡れた原っぱは、 故郷の河原で嗅いだ、 懐かしい蒼い香りがする。 その蒼い香りで、 自分が遠い過去に引き戻される。 ずーっと眺めてても飽きない、 朝露と植物の競演。 まるで、魔法だ。。。 人が居ても、居なくても、 このマジックは毎朝、延々と続いて来たんだろうね。 自然から教わることは、まだまだ多い。 Tamatono /…

  • やっと秋の気配と空飛ぶエビフライ

    月齢23の月、昼間にぽっかり。 秋を感じるなぁ~。。。 行く道でこやつ ↑ の姿を見かけたら、 もう秋。 大きなヤンマも、 木の上で避暑。 少し涼しくなったとは言え、 ポタリング中に気温は31℃から33℃にジワジワと上がって来た。。。 一方、小さなシオカラは、 木の根っこで羽を休めてる。 同じトンボなのに、ヤンマと違う習性なんだな。 川を覗くと、 色んなサギとカワウが同じ場所で仲良く休んでる。 まるで、この夏の暑さで疲弊して一緒に労をねぎらってる風な光景。 この画像のカットだけでも6羽の鳥がいるの分かる? カット以外の岸にもあと10羽くらい休んでたよ。 やっぱり、涼しさを感じるようにならないと…

  • 自転車とカメラという組み合わせ

    もう7月も半ば過ぎ。。。 つまり、今年もあっと言う間に半分が過ぎちゃったってこと。 思えば、僕の自転車生活も8ヵ月目。 飽きっぽい自分が、よくぞ8ヵ月間も自転車ポタを続けてるなぁと。。。 確実に言えることは、 自転車だけだと、きっと8ヵ月間も続いてないと思う。。。 カメラだけでも、8ヵ月間でいい加減撮る材料に飽きちゃう頃。。。 「カメラ」+「自転車」の組み合わせだからこそ、 こんなに飽きずに続けてられんのかなぁって、なんとなく思ってる。 今まで知らなかった場所もたくさん覚えたし、 季節で鳥、花、昆虫の種類も変わるし、 新しいカメラとレンズの性能の進化で、 まるで自分の腕が上がったような錯覚も覚…

  • 天からチョウトンボが降って来た(@_@) 

    みんなはチョウトンボって知ってる? 僕は写真を撮るようになって知った、 「一度は撮ってみたい目標」のひとつ。 その夢の目標がついに昨日叶いましたよ。 綺麗なトンボでしょ? 宝石みたいだよ。 公園の池の周りで休んでたところ。 突然このチョウトンボがフワリフワリと舞い降りて来たよ。 も~ビックリで、一瞬何が起きたのか分からなかった(笑) 花びらが風に舞う様に飛んで来て、 1mほど先のこの植え込みにチョコンと乗って。。。 トンボと言っても、スィースィーって飛ばずに、 ヒラヒラとチョウが舞う様に音も無く飛ぶのを見て感動したよ。 羽も角度で色んな色に変わって、メタリックな感じ。 思ってたよりも小さくて、…

  • Nature's work  ~  自然であること 

    いつもは寝てる慣れない早朝の時間に、 虫や鳥たちに会うと、 つくづく自然のリズムが解る気がする。 誰に言われる訳でもなく、 虫たちは花に潜り込み花粉や蜜を集め、 鳥たちはそれぞれの方法で餌を探し始めてる。 じ~っと、地中の虫の動きに聞き耳を立てる鳥。 すっごい真剣だ(笑) 子供の頃、野原で出会った馴染みの蝶々にも会える。 モンキチョウって、呼んでたなぁ、たしか。。。 僕はまだ眠いけど、 彼らの一日はとっくに始まってる。 鳥さんが大物の虫をゲットした! ↑ しかし、そんなデカい虫を飲み込めるの? (カナブンブンみたい?) 「ほらみてみぃ、ウチ飲んだで!」(なぜか関西弁) ↑ っと、口を大きく開け…

  • 黒目川が大好きだ~(^^)💛  ~ 2度目のカワセミが撮れた♪

    いやぁ~、カワセミですよ。 2度目だよ💛 今日は日の出前の4時半に家を出てチャリで黒目川へ。 黒目川は東久留米や東村山が水源で、 朝霞市を通って新河岸川に合流後、荒川に注いでる小さな川。 ここで、前に初めてカワセミをみつけて写真を撮ったんだよなぁ。。。 本来、寝坊で朝が弱いけど、 昔は海釣りに行く日だけは真夜中3時に家を出てた(笑) 今は、鳥さんに合わせて早起きするしかないよ。。。 黒目川に5時前に着くと、 川の掃除のボランティアのおじいさん達が気軽に声を掛けてくださる。 僕も「おはよーございます」といきなり礼儀正しい人になってみる。 前にカワセミをみたポイントでしばらく待ったけど、姿をみせな…

  • 痒いところに足が届く。。。(やっとD500の試し撮りが出来た~)

    くちばしの先が黒いので、 たぶんチュウサギだと思うけど。。。 何度もこの鳥は見てるけど、 こんな仕草をしてるとこは初めて見たよ、驚いた (@_@) しかし、なんで1本脚で立てるんだ~(笑) とか。。。 今日は朝6時前から田んぼや原っぱで鳥や虫を追いかけてる。 理由は、8年振りに一眼レフをD500に買い替えて、 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの望遠レンズとの相性を試してるとこ。 しかし、、、重い。 カメラとレンズで3kg、、、頑張って手持ちで腕プルプルしそう。。。 お!サギが朝食をゲット! 魚みたい。 フィッシュバーガーだな。。。 空中に魚を放り投げて、 大…

  • 一瞬で消えた10万円 (^^)/

    飛行機はええね~。。。 自由だもんね。 横田や入間基地のルートが近いせいか、 よく戦闘機も飛んでる。 鳥とか、飛行機とか、 もっと綺麗に大きく撮ってみたいなぁ~。。。 っちゅう訳で ↓ 10万円の特別定額給付金は来る前から消えるって、 この前離したけど、 案の定、僕の場合は望遠レンズに化けました。。。 写真上のデカいレンズ、500mm買っちゃった。 下のは大きさの比較のための300mm。。。 しかし、、、デカい(笑) なんやかんやで、2-3人分の給付金が蒸発した。。。(@_@) 長さだけじゃなく、 レンズ直径もデカい! ズーム伸ばしてみると、 ますますデカい。。。 300mmもそんなに小さいレ…

  • 時間よ止まれ (^^)

    近所の川のアイドル、カルガモ親子ですよ。 1ヵ月ほど前、初めて見たときは子供が8羽くらいいた気がするけど、 それが6羽になり、今日見ると4羽しかいない (+_+) ネコとか、カラスとか、天敵にでも襲われちゃったのかなぁ。。。 今日はひっさびさに一眼、D7100を持ち出して、 飛ぶ鳥を撮る練習でもしよっかと。。。 しかし、レンズ3本は重い。。。重過ぎる。。。拷問だぁ。。。 えぃ!!! 鳥が空中で、ピタッっと止まる(笑) えぃ!!! っと、 鳥が空中で、ピタッっと止まる(笑) こうなったら、蝶々も、 えぃ!!! っと、 空中で、ピタッっと止まる(笑) も~、撮りながら、 頭の中を、 矢沢永吉の時間…

  • ソフトクリームのようなアジサイみっけた ~ 今週出くわした珍しいモノあれこれ

    自転車でポタリング中、 とある小学校の周りの花壇で発見。 なんすか? これ? みたことない。。。 白いアジサイなのは分かるけど、 まるでソフトクリームのようだ~♪ (大好物) 家に帰って調べてみると、 カシワバアジサイの一種で、 その名も「スノーフレーク」だそうです。 メルヘンだ~。。。 (どうみても僕にはソフトクリームなんだけど。。。) 後日、川沿いをポタリングしてると農園にもこのアジサイがあった。 巨大だ~。こんなに大きく育つんだ~。 これはもはや、ソフトクリームじゃなくて、パフェだ~!(笑) それにしても珍しいアジサイだ。。。 僕の中では「パフェアジサイ」とインプットされました(笑) 珍…

  • 歩きながら撮った夏の花とか虫とか。。。

    自転車で7-8kmなんて、あっと言う間の距離だけど、 歩くとね、、、これがね、、、こたえるわ。。。 しかも炎天下、夏のような気温だもんね。。。 そんな苦行の炎天下の散歩だけど、 自転車だと絶対に気付かないで見過ごす超ミニサイズのベニシジミ。 いやぁ、歩くと見つけれた!(^^! じーっと見てると、 花の蜜を吸いながら、 ゆっくりと花の上で回転してる(笑) 炎天下でも、 涼しげな写真は撮れるのだ(笑) ↑ 歩きながら写真を撮ると、 一か所に長く留まる傾向がある。 なので、撮ってるうちに色んな虫が寄って来て、 今度はそれを撮り始めて。。。(笑) いつまで経っても撮影が終わらない(笑) いつもは自転車…

  • この暑さの中、7km以上歩いた!

    午前中に2駅先で用事があり、 久しぶりに電車に乗った。 コロナの緊急事態宣言を1週間前に解除したせいか、 電車は思った以上に混んでたよ。。。 用事はあっと言う間に終わり、 帰りは電車に乗るのを止めて、 歩いて帰ることに。 たぶん家までは7km以上あるだろうなぁ。。。 まっすぐに帰る筈もなく、 さっそく公園に寄り道をしながら(笑) 老いは足元からとよく言うけど、 亡くなった母も膝が丈夫じゃなく、 年取ってから苦労してたなぁ。 そんな事にならないように、 自転車や散歩で脚を鍛えておこうと思う。 初めて行った、 2つめの公園。 自然味溢れる公園だ~(笑) 午前中は曇ってるけど、 気温が高い。 葉っぱ…

  • Lives #2  ~ 最近カメラがエレ~楽しい♪

    今週は暑い日が続いてた。 そんな中、実に5回も自転車で生き物を追いかけてた(笑) ほぼ毎日? (笑) それほど、生き物たちが生き生きと活動を始めてた訳で、 それを写真で撮るのに夢中だった訳だな。。。 とある公園の池周りで、 偶然見つけたとっても珍しいトンボ。 アオモンイトトンボ。 大きさは指の第二関節くらいまでのサイズ、2cm-3cmの超ミニサイズ。 翅も透明なので、歩いてると絶対に気付かない筈だけど、 休憩で池の周りでしゃがみこんだら、なんと、目の前にいた!(笑) 小さく可愛くて、とっても美しいトンボ。 偶然の神に感謝。 色んなカメラを持ってるけど、 それをひとつひとつ深く勉強しながら撮って…

  • Lives  ~ 生き物たちの季節

    気温が上がった初夏。 大好きな昆虫たちが活動を始めましたよ。 花びらに豆粒ほどの小さな虫が。。。 気付く? 大好きなハナムグリを見かけるようになれば、 もう夏。 Coquelicotが風に揺れて。 ハチなのか? 花アブなのか? 小さいことは気にしない。。。 川では、亀たちがやたら日向ぼっこを始めてる。 アゲハは飛び回って、 なかなか写真を撮らせてくれない。。。 その点、君はいい子だ。。。 じっと動かないで協力的だ。。。 Tamatono / やっと写真を撮るのが楽しい季節だ。 May 28, 2020

  • もぉ~、要りゃあせんでぇ~!

    アベノマスクが昨日5/22に届いた。 正直、必要な時期を見事に逃して届いたこのショボいマスクは、 嬉しくもなんともない。。。 「国民に安心感を持ってもらう目的」で企画されたこのマスク。 逆に、「日本国政府、頭大丈夫か?」と国民の不安を煽る結果になったのは何故? 企画といい、仕込みといい、費用対効果といい、普通の会社員ならクビだぞ、 安倍晋三。。。 近所のドラッグストアーでは50枚2000円以下のマスク(中国製だけど) が不通に流通するようになってるし。。。 今更感は否めない。 アベノマスクに比べて、 3週間以上も早い5月初日に届いた町内会のマスク5枚。 正直、この町内会のマスクの方が何十倍も嬉…

  • 初夏色の日々 ~ 自転車に感謝です (^^♪

    気温が上がると、 咲く花や、虫の種類も増えて、 毎週違った風景を見せてくれて、 自然の神、ポタリングの神さまに感謝ですね。 コロナでの外出自粛が続くと、 やたらと通販(Amazon、楽天)を眺めちゃったり。。。 眺めてるだけなら良いんだけど、 良く考えもせずに、発作的にポチッっと注文しちゃったり。。。 これじゃあ、普段よりも確実にお金遣ってる???(笑) 僕はもう引退してサラリーマンじゃないけど、 サラリーマンもどき川柳で言うと、 「10万円 届く前から もう消えた」 みたいな 。。。(-_-;) でもね、つくづく思う。 昨年の暮れ近くに仕事を引退して、 何気に始めた自転車のポタリングの趣味だ…

  • Bad money drives out Good money.

    外出自粛の隠遁生活が続く中、 何を食べようか迷うことも多くなった。 そんな折、やたらとピーナッツバターを塗ったトーストが食いたくなって。。。 その理由の1つは、 デカいピザを焼くために買い替えた超パワフルなオーブントースター。 これでトースト焼くと、美味いんだな、これが(笑) 早速ピーナッツの粒々クランチが入った良さげなピーナッツバターを買って来て、 齧り付く。。。(@_@)? あれ? なんか、違うぞ。。。甘くない。。。 質、物はおそらく良いのだけど、 肝心の甘さが超控えめで、、、ちょっとイメージと合致しない。 健康志向か。。。 そりゃ、、、わかるけど。。。 そりゃ、良いことだろうけど。。。 …

  • 桜花 時は過ぎねど 見る人の 恋ふる盛りと 今し散るらむ

    コロナ渦で、どことなく窮屈な生活が続き、 半ばウンザリ 。。。 鳥さんも、首をかしげてる。。。 しかし、人間界の喧騒とは関係なく、 自然は芽吹き、確実に春の訪れが。。。 すっかり忘れていた花の開花のドキドキ感。 花の香のシャワーでむせるような幻覚。 無条件にうれしい 。。。 春の使者のひとつ、シャガ。 大好きな花だ。。。 不器用な妖精が、 ハサミでチョキチョキ切ってギザギザにしちゃったような花びら。。。 どこの公園も、 外出自粛要請で人がめっきり少ない。 そんな中を、 のんびり自転車でポタるのは最高に楽しい。 少なくとも、「3密」には無縁の遊びだ。。。 昔来てた公園に、 何年? 10年振り?か…

  • The world of Yellow.

    暖かい日が続き、 荒川土手までポタリング。 世のコロナ騒動とは無関係に、 自然は普段通りの春の営み。 飛び交う蜂や蝶々を見ると、 ほんと、自然ってたくましいなぁって思う。 菜の花って、 ちゃんと香りがあるんだなぁって、 自転車を漕ぎながら気付いた。 去年の台風被害の痕も残ってる荒川土手だけど、 みごとに菜の花畑は回復。 凄いわ、自然って。 それにしても、なんだろうこの途方もない開放感 (^^) 初めて自転車で菜の花の中を走ったよ。 絵心があれば、 絵でも描いてみたい構図 (笑) 菜の花畑に埋もれて、 寝っ転びたい衝動が。。。 鼻の孔を全開で、 春を吸い込んでみる。 去年の暮れから何気なく始めた…

  • 咲いた。。。

    近所のJRの駅に寄ったついでに、 近くの川に桜の様子を窺いに。。。 自宅から歩いて行ける他の川も桜が綺麗に咲くので、 いままでこの川に花見で来たことなかったけど、 美しい場所だ。。。 世はコロナ騒動。 この川の桜祭りも中止になったとか。 人出も少なくて、 快適だ~(^^♪ ほ~んと、 人が少ない。。。 桜のトンネルの下を、 香りに包まれて写真をゆったりとパチパチ撮り歩く。。。 東京はこの週末の外出自粛要請を出してるし。。。 本来なら、 この桜祭り期間中は、夜もライトアップ。 近所の小学生たちが作った手作りの灯篭が歩道に沿って延々と。 でも、祭りが中止になったから、 この灯篭も出番がないのかなぁ…

  • 真夜中のデニッシュ ~ 背徳の味

    もともと不眠症気味の生活なので、 隠居した現在は好き放題に夜更かしをenjoyしてる。 夕食が8時とか9時なので、 夜中にNetflixでドラマや映画を見てると、 いい塩梅に6時間後の真夜中2時、3時辺りにお腹が空くことがある。 なんでアメリカのドラマはいつもピザを食ってるんだ? なんで刑事はどいつもこいつもドーナツを頬張る? 空腹を覚えてる時に、ピザやハンバーガーが出てくると、 もうダメ。。。 一直線に真夜中の台所に向かう。 真夜中にこそこそ料理を作るのもあれだし、、、 手っ取り早くデニッシュを食べる機会が増えた。。。 デニッシュには、 ほぼ牛乳だよな。。。 でも、牛乳に苦いアイスコーヒーを…

  • 攻めるばかりが写真じゃない ~ my pictures in la la land (^^)♪

    天気はそこそこ良いんだけど、 気温が低くて風も強い。。。 ちょっと自転車はなぁ。。。 そんな日が続いてるので、撮り溜めしてた写真の整理をしていると、 ある事に気付いた。 それは、ポタリングで疲れて一休みしてる時に撮った写真ほど、 良いのが多い (@_@)! 風景を見ながら、自転車を漕いで脚の筋肉に乳酸が溜まって来ると、 大体弱音が出てくる。 そんな時に限って、急な坂道なんぞ目の前に現れると、 文句なしに自転車を降りて、問答無用で坂道を押して上がる。 つまり弱っちぃ~性格である。 自転車を押す気力もなくなると、近くの小石に腰かけて、 風景を眺めながら一休み。 そんな時に、何気に撮った写真が、実に…

  • 終わってる話

    少し前の話。 年末になると、冷蔵庫内の整理を兼ねて、 残ってる食材を使ってビーフシチューか、カレーを僕が作るのが 毎年末の恒例の行事。 去年末のこの日、 ビーフシチューを作るのに、少し食材を買い足しに。 ストックが無かったローレルを買って帰った。 で、作り始めて愕然。。。 なんと、封を切ってない前の年のローレルが棚から出て来た(-_-;) 似たような出来事が、最近よく起きる。 無いと思って買ったものが、実はあったり。 ボケボケのデジャブループだ。。。 この話を妻にすると、 キャアキャア笑って、 「でも、よくあるよ、気落ちしないで」 と慰めてくれた。 その妻が、 実はコンセントにさしてない電気ポ…

  • 冬なのか? 春なのか? 天の恵みだ、ポタリング日和

    今週は変な天気だな。 大雪の予報が出てたのに、いきなり春の陽気。。。 今日は天気が良いけど、風が冷たい。 久しぶりに、小川沿いの田んぼに出かけてみた。 いいなぁ、、、いつきてもここは和むわ。 田舎出身者にとってはオアシスだよ。 比較的近所に、 自然豊かに残ってる小さな河川が3本。 いつきても20種類くらいの鳥に出会う。 水で翅が濡れてるハクセキレイ。 全然わからなかった鳥の名前も、 なんとか徐々に(笑) 新河岸川、柳瀬川、黒目川、ちょっと大きな荒川。。。 ポタリングで気儘に3-4時間ほど走ると、 あっと言う間に20km以上になっちゃう。 花のない冬が続いたので、 こんなタンポポさえ愛おしい。 …

  • 我が家のButterfly Effect

    週末に、 娘夫婦が孫を連れて遊びに来る。 まだ2歳にも満たぬ孫が、 床を這いまわってホコリでも飲み込んだら大変! っと 妻は掃除に余念がない。 年末さえ、ろくに掃除もしなかった我が家ではあるが、 孫の威力は絶大である。。。 思うに、 我が家のバタフライ・エフェクトとは、 「孫が来ると、急に家の中が綺麗になる」という法則。。。 まさか、、、 60歳過ぎて、、、 自分がアンパンマンのオモチャを買うとは思わなかった。。。 Tamatono / Jan. 30, 2020 今日は東京暖かい、17℃!

  • とっても健康的な「不健康日」の始まり

    カメラを携えて、 のんびり自転車でポタる生活にも慣れて来た。 少しでも天気が良いと、 写真が撮りたくてウズウズする時がある。 近所には小さな川が3つ、 大きな一級河川が1つ流れてることが分かって、 鳥たちの楽園を撮るのには不自由しなくなった。 そんな小さな川の1つが今はお気に入り。 いつ来ても、30種類くらいの鳥たちに手軽に出会う。 カモの仲間はいつもウジャウジャ集団で遊んでるし、 冬の小鳥たちも川辺を忍者のようにピョンピョン歩いてる。 あまりに種類が多くて、 分からない鳥の名前を調べることも多くなった。 今の季節は、綺麗な花も少ないし、 大好きな昆虫もいないので、 否応なく鳥に相手をしてもら…

  • 水辺の宝石

    カメラを始めて随分と経つけど、 恥ずかしながら、 カワセミを撮ったのは生まれて初めて(-_-;) 今日も15kmほど自転車でポタって、 そろそろ帰ろうかなぁと思い、 小さな小川の水辺で最後の休憩してボ~っと川を眺めてたら、 1羽のカワセミが。。。 実際に見てみると、何が起きたのかわからないくらい驚いちゃって。 プチパニック?(笑) 本当にカワセミっているんだ~とか。。。(笑) この鳥ばかりは、 巡り合う運がないと撮れないよね。。。 僕は運がないからなぁ。。。と。 半ば諦めてた被写体だったので、 驚きの後に、ジワ~っと感動が。。。(笑) 小さいけれど、本当に色鮮やかな鳥だったよ。 まさに、宝石だ…

  • 時の音

    季節の移ろいは弛み無く、 いつの間にか次の季節へと移ってしまう。 それでも、秋が終わり、冬に入る日の境。 もう、秋には戻らないのだ、という時の区切りを感じる。 その時の境に、自分は何かしらの「時の音」を感じることがある。 その音は、いつも同じではなく、 ある時はゼンマイ仕掛けの柱時計の分針が刻む、カチャっという音。 ある時はベルや風鈴のような音。 ある時は、ただ野を飛ぶ風のヒューっという音。 眩い黄葉。 秋が終わる咆哮を聴く。 お寺の山門の日溜りで、寛ぐネコ。 きっと、ここは、彼の場所なのだ。 彼も時の音を聞くのだろうか。。。 自動車が全く通らない、 近所の小さな川の土手。 この位、小さな川が…

  • 香港は変わらない

    香港のデモのニュースが最近少なくなってきたのが気にかかる。 1990年代から仕事で香港に行きはじめ、友人知人も彼の地には多い。 1997年にイギリスが中国に香港を返還した時には、香港ドルの紙幣のデザインが 変わったのをよく覚えてる。 そもそも今回のデモの原因である逃亡犯条例の改正案への抵抗。 これを受け入れるのは香港人にとっては無理だと言うことは、 おそらく中国政府もよく分かってる筈だよ。 香港市内から地下鉄に乗って深圳へ向かうときは、 国境近くの羅湖(Lo Wu)という駅で降りて歩いてイミグレを通過する。 しばし中国国内で仕事をし再び香港サイドに戻るとき、 羅湖のイミグレを通過した途端に感じ…

  • Fall colors その3

    多門院 多門院の紅葉の続き。 写真と実際に見た色とのギャップは、 いつも残念だけど、 それでも日本の秋は多彩で美しいと思う。 紅葉だと上を向くことが多いけど、 なぜか昔から地面が好きな自分。 紅の絨毯。 手洗い鉢の中の秋。 これ自体、ひとつの作品に思える。 あ、全然関係のないことだけど、 自転車に乗り始めて大きな変化があった。 1.1ヵ月で体重が4kg以上落ちた。 別に毎日乗ってる訳じゃないし、天気がいい日に時間があれば乗る程度。 天気がずーっと悪かったので週に1回も乗ってないのに体重が落ちた。 2.食欲が出た。 食欲を感じることが少なくなってたのに、自転車に乗った日は猛然と食欲が出る。 久し…

  • Fall colors その2

    禅寺の多福寺の紅葉に感動し、 近くの多門院にも立ち寄ることに。 スマホのグーグルマップをナビ代わりに使ってるので、 知らない土地でもほぼ道に迷わないで遊べる (^^)♪ 地図で裏道をみつけて多門院までひた走る。 なに、この絶景!!! 多福寺の紅葉にも心打たれたけど、 ここの紅葉の色は圧倒的に美しい。 おじさん、暫し紅と戯れる。。。 笠地蔵様。 広~い境内を散策。 ここは真言宗・豊山派の寺院。 本尊は大日如来だけど、 武田信玄が戦に持ち歩いたと言われる純金の毘沙門天の像が 毘沙門堂に奉ってある。 妙なものをみっけ。 なに?これ? 「甘藷乃神」??? つまり、お芋の神様???(笑) いくら芋が名物…

  • Fall colors その1

    自転車のタメ五郎は元気だ~ (^^)/ 秋の風景の中、喜んでる。。。訳ないか。。。 隠居しても何気に忙しい日があったり。 でも、暇を見つけてはポタリング。 家から10kmほど遠出してみた。 落ち葉が美しい。 自転車に乗ってても、ふわふわしてる。 この美しい落ち葉の道、別名 「いも街道」という (笑) 川越は古くから芋が有名で、現在もこの街道沿いには30軒くらいの芋農家がある。 幻のさつまいもの「紅赤(べにあか)」は、この街道沿いの三芳町しか作ってない模様。 「紅あずま」とか「紅はるか」とか珍しい芋作りのメッカかも。 江戸時代に開拓が入った石灯籠も残ってて、風情がある。 芋のことを「十三里」って…

  • 命名 「タメ五郎」 ~ オルディナF8B

    自転車を買ったら名前を付けて可愛がれと、 facebookのお友達からアドバイスを頂いてた。 じゃあ、、、付けるか。。。 命名: タメ五郎 タメ五郎は僕が子供の頃に可愛がっていた実在の猫で、 当時流行ってた「ゲバゲバ90分」というテレビ番組を見て 叔父が名付けたと言う、何の捻りもない成り行き任せの名前だった。。。 ともかく、僕とタメ五郎は親友として数年を共に過ごした。 ↑ 近所の自転車屋の店番の「みゃあ」。。。 こいつもタメ五郎に負けないくらいの成り行き任せの名前だな。。。 なんせ、鳴き声のまんまだもん。。。 ブログの以前の記事で、 「自転車のようにゆっくりと生きるのだ」と偉そうなことを言った…

  • 今を生きると云うこと

    子供の頃は、 一日が永遠に続くと思ってた。 それほど愉快な日々だった。 今こうして年を経てみると、 子供の頃の、あの愉快な日々は、 たった一瞬の出来事だったように思える。 過去を振り返り懐かしむのは自然なことだけど、 いずれ記憶も消え失せてしまうのだろうか。 かといって、 この年齢になると、 わくわくする様な未来を思い描くことも、 なかなか荷が重い。。。 未来にも過去にも目を向けないで、 今を生きることを楽しむことが、 自分には自然に思える。 あの愉快な日々を、 今の生活でもう一度繰り返したい。 一日が永遠に続くような、 そんな生活に塗れたい。 今を楽しむと決めたら、 どうせなら、 一度もやっ…

  • 新宿御苑でLUMIX DC-TX2の試し撮り ~ 結論

    新宿御苑の大温室は、 不思議な植物で満ち満ちてて。 時間が経つのも忘れ、 カメラと戯れる。 LUMIX DC-TX2はコンデジらしくない、 ひとつ突き抜けた再現力を見せてくれて、 いい意味で期待を裏切られた。 予想以上に、気に入った。。。 大温室から抜け出し、 外の風景に戻った。 何でもない風景を、 カメラの設定を変えながら何枚も撮ってみる。 石灯籠に寄って撮った画像を、 カメラ背面の3.0型約124万ドットのタッチモニターで確認して仰天した。 この石々した感じ、凄い。 一眼に近いものがある。 この映像なら、充分に一眼のサブ機としては合格だな。。。 もしかすると、 このカメラは、静物=風景とか…

  • 新宿御苑でLUMIX DC-TX2の試し撮り ~ その2

    前回のLUMIX DC-TX2の試し撮りの続きどすぇ~(^^) 近寄ると逃げちゃう、こんなテフテフも、 少し離れてズームで狙うと、こんな感じで撮れる。 翅のエッジのギザギザまでちゃんと撮れてるし、 このくらい撮れれば充分合格じゃないの~。 蜂に刺される覚悟で度胸があれば、 最短3cmのマクロ撮影も可能。 光学15倍までなら画質を落とさずにズームで狙える。 この写真は”刺される覚悟”で3cmまで寄ってみた(笑) 蜂の体毛まで綺麗に撮れてる。。。嬉しい。。。(単純) そもそもLUMIX DC-TX2を選んだ大きな理由の1つに、 ”マクロで寄れる” ってのがある。 3cmまで寄れれば、まぁ、許容範囲…

  • 新宿御苑で試し撮り ~ LUMIX DC-TX2

    I can't stop the loneliness どうしてなの 物欲が止まらない と杏里も申しております。 天気いいわ~♪ なので新宿御苑までやって来た。 理由は・・・・ ↓ 2週間前に買った、LUMIX DC-TX2の試し撮り。。。 断捨離すべき男が、なぜまたカメラを増やすのか?(笑) 自分でも理解不可能だよ、杏里に訊いてください。 このカメラを買った1番の理由は、撮像素子サイズが 1.0型高感度MOSセンサーであると言うこと。 この3月にキャノンのPowerShot G9 Xを妻にプレゼントしたところ、 そのカメラの1型画像センサーの威力を目の当たりにし、 画像の美しさに衝撃を覚えち…

  • déjà vu

    元来、田舎育ちなもので、自然の中に身を置くと、 得も言えぬ安堵感を覚える。 18歳で上京し、今までの人生のほとんどを東京で過ごして来た事になる。 いつの間にか、田舎で暮らしてた人生よりも、 長い時間を都会に身を置いた訳だ。 それでも、生活に追われて、息苦しくなると、 事有る毎に自然の中に身を置いて、気持ちを解放した。 「田舎者のDNA」が吠えるのかもしれない。 幸い、身近な環境に、子供の頃に育った風景と重なる場所があった。 有名な観光地ではなく、普通の田んぼ道。 とっても安心感を感じた。 初めてこの場所を訪れた時も、 なんだか、何度も来た記憶を感じた。 déjà vu ? 時間を見つけては、季…

  • Sleep is better than medicine ~ 睡眠は薬に勝る

    今年の秋は、次々とやって来る台風でウンザリだ。 この季節に楽しみにしてた写真スポットの多くが水没被害にあって。。。 ”あの花たちが咲いてた場所の土壌は大丈夫かなぁ。。。” とか。。。 そんな心配で、この秋は、なんだか遣る瀬無い。 雨続きだと、ますます外出が億劫になって来る。 仕事を辞めて唯一恩恵を感じるのは、 何時に起きても大丈夫なこと(笑) 多少の後ろめたさを感じてたが、 そう言えば英語のことわざに ↓ Sleep is better than medicine ~ 睡眠は薬に勝る ってのがあって、僕の後ろめたさは完全に雲散霧消。。。 こんな自分の性格が愛おしい。。。 余談だけど、英語のこと…

  • 心の断捨離とか

    最近、断捨離のことがフッっと頭を過るようになった。 僕は多趣味で、カメラ、自動車、旅行、海釣り、ギターとか枚挙に暇がない。 これらの趣味を今まで通り続けようと思ったら、きっとお金が続かない。 で、「断捨離」という訳。 身の回りの物を片付けるのと同じように、 趣味も片付けて、本当に続けられそうなものだけを残す。 あるいは、今の趣味を忘れられる事が出来るような新しい趣味を 更に見つけちゃうとか。(こっちの方が楽しそうだ) 同じように、隠居をすると人付き合いも減って来る。 それは自然なこと。 気兼ねなく付き合える少数の友人に恵まれれば、それで良い。 facebookの友人知人の半数以上が外人だ。 彼…

  • 戸惑いの連続、でもちっとも焦んない

    世は紅葉真っ盛り。 例年だと、この季節は紅葉ドライブに出かけて写真を撮りまくってる頃。 でも隠居生活に入ったばかりの自分は、何かが違う。 何が違うのか? それさえ的確に説明できない(笑) まぁ、焦ることは無い生活だから。 戸惑ったっていいじゃない。 なんせ、隠居という身分は生まれて初めての経験なんだから。 ゆっくり、思うように納得いくスピードで考えればいい。 そういえば、朝ゆっくりとコーヒーを淹れる習慣が出来た。 挽きたてのコーヒー豆の粉が鼻孔をくすぐる。 いろんな興味があること、やりたいことを思い浮かべながら、 着々と準備を進めるのはやはり興奮する。 どうやったら、自分らしく生きれるのかな。…

  • 自転車のように、、、ゆっくりと。。。

    出張で立ち寄った、イタリア、ミラノ近郊の町、Parabiago。 宿泊したホテルの玄関先に置いてあった自転車が、 とても自由に見えた。 引退後は、自由に生きてみたい。 車を捨て、子供の頃のように、 また自転車に乗るのも悪くない。 今までの速すぎた生き方を、 自転車に乗って、 元のゆっくりとした生き方に、 戻るのだ。。。 Tama / Oct.19, 2019

ブログリーダー」を活用して、Tamatonoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Tamatonoさん
ブログタイトル
ひねもすのたり ~ une seconde vie
フォロー
ひねもすのたり ~ une seconde vie

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用