searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

harubotchさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
四季フォトノート
ブログURL
http://shikiphotonote.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
大阪、京都、奈良を中心に四季折々の写真を紹介するブログ風フォトギャラリーです
更新頻度(1年)

62回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2014/02/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、harubotchさんをフォローしませんか?

ハンドル名
harubotchさん
ブログタイトル
四季フォトノート
更新頻度
62回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
四季フォトノート

harubotchさんの新着記事

1件〜30件

  • 山中渓の桜 '21

     3月末に山中渓の桜を撮りに行きました。山中渓は江戸時代に紀州徳川家が参勤交代に供する紀州街道の宿場があったところ。その後はさびれていましたが、昭和40年代に桜が植樹され、現在では桜が1,000本にもなって結構人気があるようです。 ここぞとばかりに咲いた地福寺の桜。毎年見事に花を咲かせる。 朝日が差し込む前、山寺特有の哀愁がある。 近くの公園はソメイヨシノが満開。 桜の中をJR車両が走り抜ける。山中渓はてっ...

  • はんなり枝垂れ桜

     3月下旬の京都、醍醐寺。秀吉が大規模な花見を催したという醍醐寺には、立派な枝垂れ桜がたくさんあります。そのどれもが迫力があり、一方では華やかで上品な桜です。 仁王門に覆いかぶさる迫力の枝垂れ桜。 五重塔に、はんなりスダレのように。 屋根にも大きく迫る。 そして、阿弥陀様には傘のようにやんわり。 秀吉の時代はどんなお花見だったのでしょう?赤い毛氈を敷き、枝垂れがはんなり揺れるのを見ながら、大きな野...

  • 京都御苑の枝垂れ桜

     京都御苑北西部の近衛邸跡には凡そ30本の枝垂れ桜の大木が植えられています。御苑の中でも一番早咲きの糸桜は、今年は3月中旬過ぎにはもう散り始めていました。 近衛定跡の糸桜。既に満開を通り越していた。 あちこちから枝が垂れ下がる。 桜のカーテンのよう。 ピンクの可愛い枝垂れ桜も。 それにしても、今年の京都は平年より12日も早く桜の開花宣言があり、観測史上最速とのこと。また、満開も記録の残っている1200年で...

  • 植物園の桜

     3月中旬、写真仲間と京都府立植物園へ。いい天気の暖かい日で、早咲きの桜が一気に開花していました。 植物園の北山門入口を入ってすぐ左側。早咲きの桜が咲いていた。 園内には他にも桜が結構咲いていた。レンギョウとのツーショット。 レンギョウの黄色を背景に。 こちらは赤いボケの花を背景に。 桜にもいっぱい種類があって、早咲き種も多いのに驚きです。春を満喫した1日でした。 3月に緊急事態宣言が解除されたのに...

  • 淀水路の河津桜'21

     今春も京都市伏見区にある淀水路へ河津桜を見に行きました。3月上旬は丁度満開で見ごろでした。少し薄曇りの空は花写真にはいい条件でした。 満開で見ごろの河津桜。黄色の菜の花とのコントラストが綺麗だった。 蛇行する水面に濃いピンク色が反射する。 近づくと、少し花びらが散っている花もあった。 水面に映り込む花と木立ちが印象的。 丁度見ごろの時期とあって、やはり人出は多かったです。関西では一足先に緊急事態...

  • 梅と椿の園

     3月上旬、陽気に誘われて京都の城南宮へ行って来ました。凡そ1200年前の平安遷都の際、都の守護と国の安泰を願って京都の南に創建されたという城南宮。例年なら枝垂れ梅が丁度良い時期ですが、既にかなり落花していました。 東の鳥居から参道に入ると、右手に神社がある。梅は既に半分散っていた。 神苑に入るとそこはもう枝垂れ梅の園。 落ちた花びらが地面を白っぽく覆い尽くす。 木漏れ日が射す苔の地面に落ちた椿もまた...

  • 梅花香る

     万博公園の梅林へ行くと甘酸っぱい香りにメジロがたくさん寄ってきていました。のどかですね。 青空に紅梅が綺麗だった。 竹林近くの梅も綺麗に咲いていた。 咲き始めの梅花が印象的。 梅にはやはりこの小鳥が似合う。 メジロはじっとしていないので、なかなかうまく撮れません。鳥を撮るには機敏さが必要ですね(^^;気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いします...

  • 富田林の寺内町

     江戸時代のお寺と商家の街並みが今も残る富田林市の寺内町(じないまち)。近鉄富田林駅から歩いて5分。ひっそりした佇まいに、時代の重厚さを感じます。 寺内町からPLの塔が見える。梅の背景には少し斬新。 寺内町の雰囲気。板壁と瓦屋根の建物が軒を並べる。 町家の屋根の天辺には鬼瓦。 あちこちの屋根に鍾馗さんもいる。 寺内町の起源、興正寺別院の境内で犬がのんびり寝ていた。 町家の屋根に向き合うように置かれて...

  • 道明寺天満宮の梅園

     藤井寺市の道明寺天満宮では、梅が満開とのことです。3.3ヘクタールの梅園に80種計800本の白梅、紅梅が植えられています。一足先の10日ほど前に写真仲間と行ってきました。時期が少し早めでしたが、梅園は見応えがありました。 盆梅展も開かれていて、綺麗に咲き揃った梅を見ることができる。 鳥居と紅梅。早咲きの梅は花が少し行き過ぎていた。 梅園中央には石橋がある。白い欄干に紅梅が対照的。 大きな梅は本殿の屋根まで...

  • 石垣に咲く水仙

     散歩がてらお城の公園へ行ってみました。冬の間は殺風景な景色だったけれど、少しずつ梅や水仙が咲いて彩りが出てきました。早く本格的な春が来てほしいものです。 いつものお城のシルエット。紀州藩のお城は風格がある。 庭園内の紅梅も少しずつ咲き始めた。 お堀の水面に枝振りの良い松が映っていた。 お城を取り囲む石垣には水仙が咲いている。 石垣沿いの大きな木の根元に可憐に咲いていた。 ワクチン接種が始まりまし...

  • 緑地の水仙

     日毎に日射しが暖かくなり、あちこちで水仙が咲いています。公園の緑地に咲いたニホンスイセンも生き生きしてきました。 緑地に咲いた水仙に日が射し込む。 いつもうつむき加減の水仙たち。 それぞれ微妙に違う方向を向いている。 正面から覗いてみると、地味だが端正な顔をしている。 水仙の英語名は「narcissus」ナルキッソス。ギリシャ神話に出てくる美少年の名が由来だそう。ナルキッソスは、自分の姿に恋をして花にさ...

  • 誰もいない祇園界隈

     雨が降る日の京都祇園界隈。そうでなくても人通りが少ない今日このごろ。一層、さびしげな雰囲気でした。 白川沿いにサザンカの花が咲いていた。 ひっそり佇む辰巳大明神。巽橋を渡る人を騙すという狸がでてきそうだ。 普段はにぎやかな花見小路も人通りは少なく、雨に光る石畳が目立った。 先斗町まで足を延ばしてみる。路地にもやはり人がいなかった。 雪が降りそうで降らなかった祇園界隈。冷たい雨に傘を持つ手がかじか...

  • 吉野の白雪

     源義経や後醍醐天皇など、歴史上の人物と縁が深い吉野。挿話や逸話では雪深い設定が多いのですが、最近は昔ほど雪が降らないような。この冬に寒波が来た時には、朝のうち雪が残っていたものの、お昼ごろには殆ど溶けていました。 中千本あたりの降雪。雪化粧の山。 落葉した樹々は白い枝を伸ばす。 金峯山寺の辺りもひっそりと。 石段近くの雪の上に、もみじが一葉。 赤いナンテンの実を見つけてホッとする。 吉野の雪とい...

  • 森林植物園の冬木立

     昨年末の画像から。神戸市立森林植物園の冬木立です。薄日に照らされて、寒々とした光景が見られました。 鬱蒼としたメタセコイアの林に、冬の日差しが漏れてきていた。 殆どの木は葉っぱが落ち、ごく一部に紅葉が残っていた。 木々は薄日に照らされて長い影の尾をひく。 不気味に空に伸びるサルスベリの群生。 森林植物園の木々は冷たい風にもめげず凛として立っていました。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお...

  • 冬の海

     このところ冬型の気圧配置が続き、風が強くて寒い日が多いです。波止場へ行ってみると、風にあおられて白波が立つ荒れ模様。 突堤の先で波が白く砕け散る。 消波ブロックにも白波が立つ。 強い風にカモメが空中の1点に止まっているように見える。 ますます波が荒くなり、白波が幾重にも押し寄せる。 波止場ではじっと立っていられないくらいの強風。いつもは穏やかな大阪湾もここまで荒れるのですね。気に入って頂けました...

  • 城公園の冬木立

     少し前の写真から。寒さが厳しくなった年末、散歩がてら和歌山城公園へ行ってみました。もちろん、何もない時期で冬の木々が寒々と風に晒されていました。 水面に映り込む木々の影。 数羽のカモが泳ぎ、映り込みをかき乱す。 見上げると木立の向こうに、太陽が虹色に見えた。 空には鱗のような雲。二羽のトンビが空高く飛んでいた。 関東の4都県に引き続き、関西でも2府1県に緊急事態宣言。なかなか収まる兆しが見えません...

  • 住吉大社の初辰さん

     正月三ヶ日を避け、遅ればせながら住吉大社へ初詣に行ってきました。今年は露店もなく、人出も例年よりかなり少なかったようです。初詣を済ませてから奥の楠珺社へ初辰さんのお詣りをしました。 厳かな気持ちで住吉大社の鳥居をくぐり初詣。 初詣の後は奥の楠珺社へ。大きな楠の御神木が目に付く。 この時期、周りにサザンカが咲いていた。 初辰さんの招き猫は、小猫(左奥)、中猫(左下)、大猫(右)の3種類があり、それ...

  • 年の初め

    皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。 昨年は新型コロナウィルスによる感染拡大で大変な年でした。 今年こそは良い年でありますように。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いします...

  • 心斎橋イルミネーション

     12月に入って心斎橋を訪れる機会がありました。この時期、御堂筋沿いの並木は綺麗に電飾され、黄色いイチョウの葉っぱが浮かび上がっていました。なかなかイルミネーションを見にいく機会がなかったので、撮れて良かったです。 御堂筋沿いのイチョウ並木を絵画調に。 大丸前の通りは綺麗に電飾。 車や人通りもまだまだ多い。 イチョウの葉っぱが夜空に浮かび上がっていた。 今年最後の投稿です。今年はコロナで大変な年でし...

  • 晩秋の参道

     12月初頭、河内長野市にある延命寺を訪れました。弘法大師が地蔵菩薩を刻んで安置したのが起源と伝えられるこのお寺、紅葉の名所としても有名です。既に紅葉の時期を過ぎ、すっかり哀愁を帯びた晩秋の雰囲気でした。 山に囲まれた参道は、晩秋の雰囲気。 竹林を背景に、散り残ったカエデの葉っぱ。 木漏れ日が差し込み、辺りを静寂が覆う。 縮れたカエデの葉っぱがもの悲しい。 12月はあまり出かけられなかったので、少し前...

  • 平等院の紅葉

    11月下旬に写真仲間と京都・宇治の平等院へ行ってきました。平日にもかかわらず案外人が多かったです。 鳳凰堂の上に紅葉が被さり、朱塗りの建物と呼応する。 水中に佇む鳳凰堂。ちょっと不思議な空間。 鳳凰堂に隣接する紅葉は見応えがあった。 鳳翔館前の紅葉が天井に映り込む。 この日はどんよりした曇り空。青空に朱塗りの建物や紅葉を期待していたのですが、ちょっと残念。なお、紅葉はほんの少し見頃を過ぎていました。...

  • 若者たちの父母ヶ浜

     11月中旬、香川県の続きです。今、インスタグラムで若者たちに人気の父母ヶ浜(ちちぶがはま)へ行きました。夕方、日没前に行くと、休日ともあってたくさんの人が思い思いに写真に興じていました。水面に映る人影は確かに魅力的です。 休日だったせいか人が多く、若いカップルが目立った。 夕陽に照らされ、二人が寄り添う。 いろんな仕草が水面に映り込む。 若者たちが一斉にジャンプ! 日本のウユニ塩湖と言われるだけあ...

  • 栗林公園の秋

     香川県高松市にある栗林公園は、国の特別名勝に指定されている広大な庭園。高松藩主松平家の別邸として300年近く前に造られ、一千本もあるという手入れされた見事な松は一見の価値があります。11月中旬に行く機会がありました。 造形美が見事な松。岩のような太い幹に、奥の桜紅葉もタジタジ。 大きく迫力ある錦鯉。赤い胴体が鮮やか。 庭園の中には広い池があちこちにある。山かげで真っ赤に色づいたもみじが印象的だった。...

  • 大阪城公園の赤色

     11月の大阪城公園は紅葉の赤色がいっぱい。もみじ以外に桜、けやき、ハゼの木などが中心です。少し前の天気が良い日に散策してみました。 内濠の桜が紅葉していた。 外濠の周りでも赤い木の列が続く。 石垣にはツタの赤色が目につく。 天守の近くからビル群を眺める。ハゼの木の赤色が目に染みる。 公園の至るところで赤色がアクセントになり、青空に映えていました。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いし...

  • ビル街の秋

     11月上旬、大阪駅へ寄る機会がありました。ビル街の無機質な都会に彩りが見え、秋の雰囲気が出てきました。 無機質なビル群の一角で、ようやく色づき始めたイチョウの木。 駅ビルの屋上には「天空の農園」があって、まだコスモスが咲いていた。 やはり赤い彩りがほしいもの。もみじが綺麗に紅葉していた。 こちらのもみじは日陰のせいか、まだ紅葉しきれずマダラ模様。 新型コロナ感染者が再び急増しています。ちょっとした...

  • 真っ赤な紅葉

     11月初旬、高野山へ行く機会がありました。標高900mの聖地は丁度紅葉の真っ盛り。綺麗な彩りに思わず興奮しました。 千手院橋から金剛峰寺へ行く道すがら、銀杏の黄葉ともみじの紅葉が青空にマッチして綺麗だった。 道沿いのひときわ鮮やかなもみじが目を惹いた。まるで造りもののよう。 金剛峰寺の入り口は赤いもみじと黄色いもみじの競演だった。 金剛峰寺の裏門の目立たない所にも、さりげなく色づくもみじ。 さすがに高...

  • 色づく木々

     11月に入り、いよいよこれから紅葉本番の季節、楽しみです。和歌山城でも様々な木々が少しづつ色づき始めました。 色づき始めた和歌山城。桜の葉が赤い。 堀の周囲に植えられた欅(けやき)は結構色づいている。 もちろん、紅葉渓庭園のもみじも色づいてきた。 そして葉っぱの先が3つに割れたフウの木も。 こうして見ると、秋の紅葉はもみじだけではなく、色々ありますね。ウルシやナンキンハゼなどもよく見る紅葉です。気...

  • 異人の館

     神戸北野界隈の撮影会に参加しました。この辺は街の景色が垢抜けしていて素敵ですが、異人館に入って独特の雰囲気を楽しむのも一つです。 白いカーテンに少女の置物が透けて見える。∑(o゚ω゚o)ドキッ!! 人形の後ろの鏡に、貴婦人が映っている!? (ll゚Д゚)怖ァ・・ コンコンとノックすると・・・シャーロック・ホームズが現れる!? ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 恐怖の階段とドア・・・ヒィー!(>ω...

  • お寺のバラ園

     奈良市の富雄の里・霊山寺(りょうせんじ)へ写真仲間と行ってきました。奈良時代創建の由緒あるお寺。その境内に近代的なバラ園があります。お寺にバラ園という不似合いな組み合わせですが、200種2000株のバラが咲き集う本格的なバラ園です。 格子にバラが沿って咲く。お寺の境内とは思えない背景。 この日は好天で、朝の光がまぶしかった。 バラ園の真ん中に母と子を象ったオブジェがある。 暗い背景に赤いバラが浮き上が...

  • 花の丘

     この季節、ご多分にもれず万博公園の花の丘へ行ってみました。今年はコスモスフェスタは中止とのことでしたが、コスモスの花そのものは綺麗に咲いていました。 花の丘一面にコスモスが綺麗に咲いていた。この日はいい天気で、絶好の日和。 天気は良いものの風が強くて、なかなかピントが定まらない。 諦めてブレ表現に切り替え。 ますます風が強くなり、とんでもない画像に。 コスモスは少し風が出ると、大きく揺れて撮りに...

カテゴリー一覧
商用