プロフィールPROFILE

harubotchさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
四季フォトノート
ブログURL
http://shikiphotonote.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
大阪、京都、奈良を中心に四季折々の写真を紹介するブログ風フォトギャラリーです
更新頻度(1年)

81回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2014/02/28

harubotchさんのプロフィール
読者になる

harubotchさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 11/29 全参加数
総合ランキング(IN) 1,447位 1,470位 1,335位 1,396位 1,578位 1,554位 1,373位 979,864サイト
INポイント 400 90 190 410 320 90 240 1,740/週
OUTポイント 100 90 50 160 100 40 100 640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 37位 36位 31位 33位 44位 41位 34位 32,933サイト
季節・四季写真 2位 2位 2位 2位 3位 3位 2位 282サイト
風景写真 19位 18位 18位 18位 19位 20位 19位 3,190サイト
今日 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 11/29 全参加数
総合ランキング(OUT) 13,418位 12,862位 12,642位 12,810位 13,989位 13,637位 13,386位 979,864サイト
INポイント 400 90 190 410 320 90 240 1,740/週
OUTポイント 100 90 50 160 100 40 100 640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 98位 84位 85位 89位 102位 96位 94位 32,933サイト
季節・四季写真 5位 5位 4位 4位 4位 4位 4位 282サイト
風景写真 33位 31位 31位 32位 35位 34位 34位 3,190サイト
今日 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 11/29 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,864サイト
INポイント 400 90 190 410 320 90 240 1,740/週
OUTポイント 100 90 50 160 100 40 100 640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,933サイト
季節・四季写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 282サイト
風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,190サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、harubotchさんの読者になりませんか?

ハンドル名
harubotchさん
ブログタイトル
四季フォトノート
更新頻度
81回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
四季フォトノート

harubotchさんの新着記事

1件〜30件

  • 談山神社の紅葉

     11月下旬、奈良県桜井市にある談山神社(たんざんじんじゃ)へ紅葉を撮りに行きました。遠い昔、国の政治を欲しいままにしていた蘇我氏一族を討つため、中臣(藤原)鎌足と中大兄皇子が山中で大化の改新の談合を行ったというのが、談山神社の言われです。 入山受付をすませると、正面に大きな鳥居と石段が待ち受ける。 石段を登って拝殿に入ると、中から境内の紅葉が一望できる。 重要文化財の木造十三重の塔。藤原鎌足の追福...

  • 紅葉と鹿

     11月中旬に奈良公園へ行ってみました。丁度、桜やナンキンハゼが紅葉していて、鹿が草を食んでいる姿が絵になります。 紅葉している木のそばで鹿がのんびり草を食んでいる。 奈良公園はナンキンハゼが多い。鮮やかな紅葉のそばでも鹿が草を食む。 朝日を浴びて、逆光に鹿の輪郭が浮かび上がる。 子鹿も多かった。 奈良公園の中では、飛火野が一番絵になるような気がします。朝早く行くと、鹿が白い息を吐くのが分かります。...

  • 出石城跡

     高源寺からの帰途、兵庫県豊岡市にある出石(いずし)へ立ち寄りました。出石は但馬の小京都と呼ばれる城下町。出石城の跡にある稲荷神社には何重にも重なる鳥居など京都の伏見稲荷を思い出します。 出石城には天守閣は建設されなかったという。代わりに櫓が残っている。 城跡の一角にある稲荷神社へは、鳥居の重なる石段を登っていく。 苔むした木の根元の散り紅葉。情緒ある光景だった。 こちらのモミジは日陰で遅れていた...

  • 高源寺の紅葉

     11月中旬、兵庫県内でも人気の高い紅葉スポット、丹波路の高源寺へ行ってきました。高源寺は鎌倉時代に開創された臨済宗中峰派の本山。まだ少し早かったものの、名刹の紅葉を楽しめました。 境内奥の方丈へと繋がる急な石の階段。古い石段がでこぼこしていて趣がある。 建物の奥には鮮やかな紅葉。 あちこちに石の階段がある。鐘楼へと繋がる石段。 境内の一番奥に多宝塔がある。塔も紅葉で囲まれていた。 高源寺の紅葉は天...

  • 閉園の危機

     大阪府岬町にある「みさき公園」が、1957年の開設以来63年で閉園を迎えようとしています。動物園と遊園地が併設されていて、これに大型レジャープール「ぷ〜るらんどRIO」やイルカショーなども楽しめる多彩な施設です。長期に亘る赤字と、去年の台風でプールが壊れて修理のメドが立たない、などの理由といいます。閉園の前に何年ぶりかで行ってみました。 駅を降りると、巨大なマンモス像が出迎えてくれる。 正面ゲートから入...

  • 色づくスカイライン

     11月初旬の高野龍神スカイライン。青空の下、雄大な原生林が広がる護摩壇山周辺では、彩り豊かな景色を楽しめました。 ごまさんスカイタワー展望台からの眺め。雄大な風景の中に、手前の広葉樹林が色づく。 スカイタワーの横に護摩壇山へ続く遊歩道があり、散策できる。 護摩壇山周辺のスカイライン沿いで車を停め、しばし風景に見とれる。 あちこちにこんな景色が見られた。 スカイライン沿いに車を走らせると、見とれてあ...

  • 雨上がりの漁港

     本降りの雨の後、夕方の漁港風景です。黒い雲の様子がどこか不気味で、雲と雲の間がぱっくり口を開いているように見えました。 雨上がりの夕方、黒い雲が切れて晴間が見えた。 雑然とした漁港の上を雲が通り過ぎ、それを避けるように飛行機が低く飛ぶ。 少し風が出てきて、漁船の旗がパタパタと音を立てる。 漁港には必ず猫がいる。何を見ているのか、じっとしていた。 日常の何でもない風景に、なんとなく哀愁と愛着を感じ...

  • 雨の藤原京

     10月下旬、写真仲間と藤原京のコスモスを撮りに行きました。奈良県橿原市にある藤原京は、今から1300年前に中国の都城を参考にして造営された日本で初めての本格的な都。とはいえ、今はその宮跡が残っているだけで、広大な敷地にコスモスが植えられています。 当日は朝からずっと本降りの雨。コスモスもうなだれて、なんとなくみすぼらしい。 ぬかるみを避けながらの撮影は結構大変。 濡れながらも健気に咲くコスモス。手を振...

  • 生石高原のススキ’19

     10月下旬、和歌山県の生石(おいし)高原へ行ってみました。夕日に輝くススキを撮りたかったので、午後3時過ぎに到着し、日没までいました。天気が良い日を選んだつもりだったのですが・・・ この時期、生石高原は見渡す限りススキに覆われる。 生石高原の頂上(生石が峰)に登ると、海が遙かに見渡せる。 ススキの中を散策する人々。 夕方近くになっても空は雲に覆われ、むしろ哀愁ただよう風景になった。 この日の天気予...

  • コスモスフェスタ'19

     秋になるとコスモスを撮りに万博公園へ行きます。今年もコスモスフェスタが開催され、色とりどりの花が咲いていてとても綺麗でした。 この日は青空に雲が出て、コスモスとよく調和した。 コスモス畑の向こうを、赤い傘が歩いて行く。 色とりどりで、赤、ピンク、白が中心だが、黄色いコスモスも咲いている。 花の間から向こうのコスモスを覗くと、恥じらうように顔を出す。 今年は花の丘の周辺が工事中で、例年より面積が少...

  • 木もれ日

     和歌山城の庭園には多くの樹木があります。まだまだ紅葉していませんが、秋の日差しを受けて木もれ日が地面に模様を描きます。 和歌山城の庭園の樹木に秋の日差しが入る。 まだ紅葉していないもみじにも、そっと日が差し込む。 桜の葉が色づき始め、背景を彩る。 木陰が地面に模様を造る。 今は何もないけど、あとひと月もすれば本格的な紅葉が楽しめる和歌山城でした。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いし...

  • 秋の気配

     少し前、10月上旬のとある公園でのショットです。ようやく暑さも和らいで、秋の気配が感じられました。 紅葉はまだまだだが、フウの木の葉が少し色づいていた。 コキアに目玉が!! バラが淋しそうにこちらを覗いてる。 穂はまだ開ききっていないが、ススキを見ると秋を感じる。 台風が過ぎ去った後、急に冷え込んできました。被災地の方々の健康が心配です。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いします...

  • 時空の広場フラワーアート

     台風で大変なことになっています。これ以上被害が拡大しないことを祈るとともに、被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。 大阪駅の「時空(とき)の広場」で、フラワーアートミュージアム2019という催しが行われていました。色とりどりの花壇が登場し、通りがかった人の目を楽しませてくれます。10月14日までの開催とのこと。 大阪ステーションシティ5階の時空の広場に色鮮やかな花壇が登場。 菊の仲間とダリア? 紫色の...

  • ガーデンミュージアム比叡'19

     2年ぶりにガーデンミュージアム比叡へ行ってきました。京都・出町柳から叡山電鉄、ケーブルカー、ロープウェイと乗り継ぎ、比叡山頂に着くとすぐ庭園入口が見えます。眼下にびわ湖・京都を望むこの庭園にはフランス印象派の画家たちが夢見た風景が再現されているという。 標高840mの比叡山頂とは思えないくらい、いろいろな花々が咲いていた。 チョコレートのような甘い香りがするヒマワリ。虫もたくさん寄ってくる。 園内の...

  • 遅咲き彼岸花

     今年は気候の影響か、彼岸花が咲くのが少し遅れました。9月下旬、例年ならピークを過ぎているはずの彼岸花。まだ蕾が多い状態でした。 9月下旬の彼岸明けなのに、あぜ道の彼岸花はまだ蕾が多かった。 あぜ道によっては咲いているところも。 一面に稲穂が垂れる田園に赤いアクセント。 テントウムシはネコジャラシの上で歩きにくそう。 赤い彼岸花が鮮やかに咲くと、いよいよ秋の始まり。 この秋は彼岸花を撮りに出かけなか...

  • 天王寺動物園のドラマ

     大阪の中心部にある天王寺動物園。その動物園内でこの9月にさまざまなドラマがありました。 普段は平和な動物園。でもこの9月、いろんなドラマがあった。 人気のコアラのアークは10月からイギリスへ行くことに。えさ代が年間3,600万円もするからだという。 シマウマのヒデヨシは、エランドと喧嘩して死んでしまった。 アムールトラのコジロウが、突然死んでしまった。原因調査中のようだ。 この他にもカリフォルニアアシカ...

  • 四天王寺

     大阪市天王寺区にある四天王寺は1,400年以上も前に聖徳太子によって建立された日本仏法最初のお寺。撮影会に参加し、伽藍を中心に建物を撮ってみました。 この日は気温が急上昇。天気が良く青空に五重の塔が綺麗だった。 転法輪はお釈迦様の教えが他に転じて伝わるのを「輪」にたとえたものとか。参詣者は車輪をまわして門を通る。 この日は暑かったので、ミストシャワー全開。 中心伽藍の回廊に日が差し込み、人影が。 殆...

  • 夜のだんじり祭り

     勇壮な曳行で有名な岸和田だんじり祭り。朝と昼は「やりまわし」などで躍動感あふれる祭りですが、夜はまた全然違って、提灯に灯をともしてゆっくりと進む「灯入れ曳行」の静かな一面を見ることができます。本宮の日に行ってみました。 夜のだんじりは、どこが正面かわからないくらいに、提灯をいっぱい付けてゆっくり曳行。 だんじりには人がたくさん乗っていて、太鼓や鉦、笛をならしている。 後ろに回り込んでみると、だん...

  • ホテイアオイの花模様

     本薬師寺跡のホテイアオイ。花の部分をマクロ撮影してみました。以前は腰を曲げて苦しい姿勢でファインダーを覗かなければ撮れませんでしたが、今のカメラは液晶画面を見て撮れるので、ずいぶん楽になりました。 黄色い花の間からホテイアオイの花が覗いている。 グッと引き寄せる。 ホテイアオイの花びらには淡い青紫に黄色い菱形模様がある。 これから咲こうとする蕾を見つけた。 ホテイアオイの花は、広い田んぼに密集し...

  • 本薬師寺跡のホテイアオイ'19

     奈良県橿原市の本薬師寺跡はホテイアオイが満開です。毎年、うねび北小学校の生徒さんが植えてくれているそうです。何年ぶりかで行ってみました。 広い田んぼの一面にホテイアオイの花が咲く。 本薬師寺は、現在奈良市西の京にある薬師寺の前身にあたる寺。 今は寺跡周辺は休耕田。あぜ道のすぐ側までホテイアオイがびっしりと咲いていた。 所々の水たまりに雲や青空が映る。 訪れたのは9月上旬。もうしばらくするとヒガン...

  • 漁港の夕暮れ

     とある漁港の夕暮れ。暑かった夏の日も静かに終わりに近づいています。 漁港の一角で日が傾く。 テトラポットの向こうの空が赤く染まる。 やがて日が沈み・・・ 遠くにウミネコが飛ぶ。 夏の暑さ疲れの後は、静かな風景で癒しましょう。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いします...

  • 花火アート2019

     今年も花火アートに挑戦。泉州夢花火でやってみました。花火は年に1回くらいしか撮らないので、数年前からちっとも進歩がありません(^^; 太陽が燃えているような。 今いち思い通りにならない。 菊の花が開いた・・・ いつものように、なにがなんだか・・・ 花火をデタラメに撮ってみても、案外それなりにアートっぽく見えるのが不思議。予想外の仕上がりになるのも面白いところです。気に入って頂けましたら、応援クリック...

  • 泉州 夢花火

     8月下旬、関西空港にほど近い泉南市の海岸で、「泉州 光と音の夢花火」と題して花火大会が行われました。ここは広いマーブルビーチから見えるので、人が多いものの周囲をあまり気にせず写真を撮れてグッドです。 午後8時すぎ、やっと打ち上げ開始。沖に浮かぶ船から花火が上がる。 次々と上がる花火にしばし見とれる。 マーブルビーチから大勢の人が花火を楽しむ。 幻想的な場面に、あっという間の1時間だった。 花火の間に...

  • 地蔵川の梅花藻

     滋賀県米原市醒ヶ井に流れる地蔵川。水温が年間を通じて14℃と安定しており、梅花藻(ばいかも)が咲くことで有名です。8月お盆明け、写真仲間と梅花藻を撮りに出かけました。 この日は地蔵川の水位が高く、梅花藻の多くは水中に沈んでいた。 ところどころにピンク色の花びらが落ちている。 地蔵川の上に枝を伸ばすサルスベリの花が落ちたもの。 この時期ならではの光景。 梅花藻は小さい可憐な花。今回は雨降りの後なのか地...

  • 春日大社 中元万燈籠

     大型の台風10号が近づきつつあったお盆の8月14日、奈良春日大社では中元万燈籠の行事が行われました。夕方、薄暗くなるとあちこちの燈籠に灯が入り、厳かで幻想的な雰囲気に。午後7時から入場受付のところ、台風を意識したのか早めに始まり、行事を1時間短縮しての閉門でした。お盆の2日間の行事ですが、次の日は中止になったとのこと。 夕方薄暗くなると、あちこちの燈籠に灯がともり、幻想的な雰囲気を醸し出す。 社殿の回廊...

  • 梅田スカイビル

     今回は梅田スカイビル。空中庭園や昭和レトロの滝見小路、周辺には新梅田シティの里山などがあって、一日中楽しめます。当日は雨降りだったので夕景は撮れませんでしたが、夜景まで粘りました。 地下通路を歩いてスカイビルへ。壁面には役者絵が描かれ、通行人を睨んでいるようで楽しい。 空中庭園では不思議な世界が待っている。 屋上から自撮りショット。 屋上からの夜景。この日は休日だったので、ビルの明かりが少ないの...

  • 都会の夏

     大阪駅ビル周辺から撮影し、夏と都会の雰囲気を一緒に入れてみました。 駅ビルの屋上に庭園があって、サルスベリの花が咲いていた。 都会のビルの上で桔梗に会えるとは思っていなかった。 夕立の雨上がり。通路のタイルが濡れていた。 水路に映る人は、サンダル履き。 どれも夏のイメージの中に、さりげなく梅田スカイビルを入れて都会の雰囲気を出してみました。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いします...

  • 真夏のひまわり畑

     日中の最高気温が連日36℃、37℃という猛暑が続きます。そんな中、長居植物園へ行ってみると、ひまわり畑には1万本のひまわりが満開でした。 植物園のライフガーデンというエリア。広いひまわり畑が一面満開だった。 奥のひまわりを望遠で狙ってみる。 ひまわりの背が高かったので、子供の視点からローアングルで撮ってみた。 そして最後は寄りで。 10分に一度は日陰で休憩しながらの撮影。それでも汗が流れ出ます。猛暑のせ...

  • 滝の風景

     梅雨明けと同時に猛暑続き。外に出ると容赦なく太陽が照りつけてきます。こんな時は涼しげな滝の風景がいいですね。新神戸駅から歩いて10分足らずで到着する布引の滝です。2年ぶりに訪ねてみました。 新神戸駅から坂道を登ること10分足らずで雌滝に到着。緑の間から滝のマイナスイオンが発散する。 雌滝から更に登ること10分あまり。今度は雄滝に到着。雌滝と違って周囲は岩壁。 更に坂道を登っていくと、やがて「猿のかずら...

  • 太陽の塔

     万博公園の太陽の塔は、園内のいろんなところから見えます。写真仲間と撮影に行った時、見える所を教えてもらいながら撮りました。 木に挟まれて顔が覗く。 檻に入れられた太陽の塔。 シェ〜っ!!・・・って古いか?! 後ろから見る太陽の塔は、案外かわいい。あたまをナデナデしたくなる。 いろんな見え方があるので、いろいろ撮って集めると面白いかも知れません。気に入って頂けましたら、応援クリック宜しくお願いしま...

カテゴリー一覧
商用