プロフィールPROFILE

Tadachikaさんのプロフィール

住所
平塚市
出身
平塚市

自由文未設定

ブログタイトル
季節の風の中で
ブログURL
http://kisetsukaze.livedoor.blog/
ブログ紹介文
油彩風景画を描いている。自然に感動した時、生きていることを実感する。その感動を誰かに伝えたい。
更新頻度(1年)

39回 / 236日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2013/09/16

Tadachikaさんのプロフィール
読者になる

Tadachikaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 14,119位 13,963位 13,138位 13,058位 13,065位 13,076位 13,843位 977,688サイト
INポイント 0 10 20 20 20 30 20 120/週
OUTポイント 0 10 20 30 40 40 20 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 99位 100位 92位 86位 84位 88位 89位 8,229サイト
油彩画 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 252サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,445位 29,034位 27,410位 27,360位 27,380位 27,363位 28,131位 977,688サイト
INポイント 0 10 20 20 20 30 20 120/週
OUTポイント 0 10 20 30 40 40 20 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 115位 117位 108位 105位 104位 108位 118位 8,229サイト
油彩画 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 252サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,688サイト
INポイント 0 10 20 20 20 30 20 120/週
OUTポイント 0 10 20 30 40 40 20 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,229サイト
油彩画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 252サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Tadachikaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Tadachikaさん
ブログタイトル
季節の風の中で
更新頻度
39回 / 236日(平均1.2回/週)
読者になる
季節の風の中で

Tadachikaさんの新着記事

1件〜30件

  • 城ヶ島スケッチ4

    2019.11/7の続き昨日、宿に行く時、坂道を振り返ると、切通の先に、海と富士山が見えた。朱瓦の屋根と良い組み合わせだった。他に描くところがなかったら、ここを描いてもいいかな、と思った。今日、城ヶ島大橋を描いた後、2時の集合時間まで、少し間があった。他に

  • 城ヶ島スケッチ3

    2019.11/7 2日目昨日は灯台を描いたので、今日は、島の反対側のスケッチポイントを探しに行った。昔、三浦マラソンを走ったことがある。アップダウンのきついコースだった。城ヶ島大橋を渡ってから、折り返し地点の灯台まで、長く感じた。今日は、スケッチポイント

  • 城ヶ島スケッチ2

    2019.11/6の続き灯台を描いた後、他のポイントを捜し歩いたが、描きたいと思う風景がない。仕方ないので、岩場を歩いてワンドの向こう側に渡った。小春日和の中、違う角度の灯台をもう1枚描いた。小さな遊覧船が泊っている。ちょっと派手目な黄色だ。どうも個人経営

  • 城ヶ島スケッチ1

    2019.11/6,7地元美術会の1泊スケッチに行ってきた。昔、城ヶ島の安房岬に磯釣りに来たことがある。その頃は、鄙びた漁村の風情だった。観光化し、かなり変わった。その頃は、夢中になっていたものが、今と違っていた。描いておけばよかった。宿の裏山の笹薮道を抜

  • 首里城

    首里城が焼け落ちる映像を見て、なんとも・・、悲しい。沖縄の人達は、どんなにか悲しいことだろう。数年前、首里城を描いた。そのブログの編集再掲です。2017、12/9(土)~12(火)の3泊4日で、沖縄に行ってきた。10(日)は、競技ダンス生活の最終戦、浦添

  • 秋のデッサン会

    地元、湘南市民美術会で、クロッキーを描いてきた。 モデルはフラをやる若い娘さん。母親が会員の友達だそうだ。「楽なポーズでやって!」と、みんな優しい。人物は、年2回のデッサン会でしか描く機会ない。終わり頃になって、ようやく手が動いた。首から上を、間に合わせ

  • 甲斐駒の麓

    2019.10.21下り双葉SAで車中泊し、翌朝、スマートICを出る。上りスマートICは隣設されている。駐車場を出て、すぐ再入場するような感じでUターン。今日は甲斐駒を目指す。昨日と同じ須玉ICで降り、日野春、武川方向へ。今回は、20号線を白州の少し西ま

  • 野辺山高原

    2019.10,20の続き雲間に、赤岳が見え隠れしている。おそらく、野辺山高原の霧も晴れたに違いない。そこには、「秋には描きたい。」と、思っていたポイントがある。再び野辺山高原に向かった。どころが、どうもイマイチ、期待した風景ではなかった。何度もこういう

  • 高根東井出から赤岳方向を

    2019.10/20の続き天気はイマイチなのを承知で来たから、山にはこだわらないつもりだった。いざ、その場に立つと、どうしても山を入れた構図をとってしまう。小高い農道から、西を見ると甲斐駒、北を見ると赤岳が、うっすらと雲間に見える。この部落のご先祖様は、良

  • 高根東井出から甲斐駒方向を

    この秋は、浅間山を描きに行こうと思っていた。ところが、台風19号の被害で、上信越道も中央道も通行止めが続き、まったく身動きがとれなかった。ようやく「中央道が正午に開通」と知り、浅間山スケッチ旅計画の後半分だけでも描いてこようと、10/19(土)午後3時頃、

  • 今年の月下美人

    我が家の月下美人は年2回咲く。1つの鉢に何本も挿し木をしているので、一株が2度咲かせるのか、別の株が時期をずらして咲くのか、分からない。一夜花なので、咲く時は家に入れてやる。今年の1回目は、屋外で知らぬ間に咲いてしまった。猛暑だったせいか、彼岸花は遅か

  • 丹沢湖

    去年の秋、地元美術会で丹沢湖に行った。その時のスケッチを元に描いたものだが、3回も描き直しても、イマイチだった。大きな構造物のある風景は難しい。絵にできそうな風景はここしかなかった。丹沢湖(F6油彩)「描きたいなあ!」と思わなければ、いい作品が描けない。

  • 本日も晴天

    このところ、いい天気が続いている。秋冬野菜の準備もほぼ終わり、あと数種類は、苗の成長待ちになった。「おとうさん、今日のご予定は?」、「きた!、お出掛け要求のサインだ。」月曜は磯釣りに付き合わせたから、今度は妻の要望を聞いてやる番だ。「次回の2人展は、平塚

  • 第34回湘南市民美術展・3日目

    当日申し込みなので、毎回、主催者は出品数が気になります。今回は、30~100号が75点ほど、昨年なみの作品数です。無審査、無賞なので、穏やかな雰囲気がいいですね。1日平均、100名ほどの入場者で、まずまずです。作品詳細画像は、近々、湘南市民美術会HPにア

  • 第34回湘南市民美術展のご案内

    あすから、地元の美術展が始まります。https://shonanshimin.jimdo.com/お近くにお出での際は、お立ち寄りください。私は100と50号の2点出品します。会期中、数日は会場におります。受付でお声かけ下さい。ブログ村油彩画リンクhttp://art.blogmura.com/oil/

  • 研究会に行ってきた

    昨日、台風15号が近づく中、100号を2枚持って、日洋会の研究会に行ってきた。大先生方のご意見を伺う貴重な機会だ。この絵を見てすぐに、微妙な笑顔と沈黙・・、どうもダメらしい。「どうして100号なんだ?、この内容なら10号で足りる。」、「視線が船で止まって

  • 疎らになった

    数日前、近くの公園にジョギングに行った帰りのこと。車の中から、我が家の西側フェンスを見て、なんか変だなと思った。薄暗がりても、見慣れた景色の変化は、すぐ気づく。翌朝、確認したら、7,8房、何かの道具で切られ、疎らになっていた。過去に何度か盗られたので、気

  • おじいちゃんとおばあちゃんのピクニック

    久々に片浦に行ってきた。一ヶ月半振りくらいかな。何度か同じタイトルを使っているので、別タイトルにした。長ったらしいが、確かにそのとおりだ。サンデイ毎日で、いつでも出掛けられるなのに、最近は、出掛けない理由があれこれある。「これくらいの暑さだったら、がまん

  • むだな抵抗かな

    大きい作品の場合、会場に飾られた自分の絵を見て、「うーん、イマイチ」って、思うことが多い。周囲の作品の関係もあるが、制作の段階と広い会場では、見え方が違う。公募展に出す前に、グループなどで、広い会場での見え方を確認する。冷静に眺めると、いろいろ不都合な点

  • もう1枚の100号

    2枚目の100号に取り掛かって10日どこにも出さず、去年ボツにした作品を下描きにした。縦描きを横描きにしたので、下塗りの段階では、空が海に映っていい感じだった。いい絵になりそうな予感がしていたが、やはりここが一番難しい。                   

  • とりあえず1枚

    今、100号を2枚描いている。毎年2枚描いていたら、保管場所にも困るし、遺しても、後の人が困る。最近は、もういいかなと思った作品を、古キャンとして使う。古キャンだと、下地処理が簡単で、色も付いているので、100号でも、2週間くらいで描ける。       

  • 白鳳収穫

    タイトルを ”白鳳はもう限界” にしようと思ったが、勘違いされる可能性があるので、無難なものにした。課題だったシンクイガの被害は、最小限に抑えられた。今年も、アライグマがやって来たので、7/1に玉葱ネットをかけた。その時、カメムシに気づいたが、収穫も近いし

  • 100号の中の鵜

    いま描いている100号には、海鵜は重要な要素だ。現場スケッチで、簡単に描いてきたものでは足りない。それを想定し、参考に写真は撮ってきた。写真を見て油彩を描いたら、「写真のような絵」になってしまう。それは、私とは別の世界だ。できれば、水墨のようにシルエット

  • 100号準備

    毎年、今頃から秋の公募展のために100号を描き始める。同じテーマで、少し視点を変えたものを2枚描く。その準備のため、部分スケッチを6枚描いた。                                                  夕凪江浦毎回

  • 自然はありがたい

    去年、トマトのできは、ほどほどだったが、そのトマトソースのスパゲティは美味しかった。妻から、「今年は、トマトをいっぱい作って・・。」との要望。2/中に、けし粒ほどの種を播いて、今、60本がこの状態。今年のトマトは絶好調、自然はありがたい。ブログ村油彩画リン

  • プロフィール

    ライブドアのブログは、プロフィールが展開しないようなので、プロフィールを記事としてアップしました。 以下、プロフィールです。朝、畑に行く。一般的に八百屋にある野菜は買ったことがない。午後、ちょっと昼寝をして、絵を描く。もう現役選手ではないが、夜、週5回、

  • 200かける200

    今年のブドウは200房を越えた。梅雨の晴れ間をぬって、病虫害対策の袋かけをした。本来は、これだけで済むのだが、あと二つ対策をする。アライグマがやって来るので、紙袋の上に玉葱ネットを掛ける。市街地なのに、3年ほど前から必要になった。400回も同じ作業を繰り

  • 収穫

    季節が早いの遅いの云っても、収穫時期は毎年同じ頃に落ち着く。梅雨の晴れ間は大事だ。今日は、ジャガイモを収穫した。たくさん作っても、保存するための芽欠きが大変。今まで3畝だったのを、今年は2畝にした。何の作物でも、収穫はうれしい。今晩は、じゃがバターで乾杯

  • 第33回日洋展(坂道の見える港町)

    日洋展が終わった。自分としては気に入っていたのだが、去年の研究会での評価は、「普通に描いた絵、可もなく不可もなく・・」だった。                     坂道が見える港町 (P100 油彩)だからといって、”何気ない日常を、描きたいように描

  • 今日は日洋展の当番

    今日は日洋展の当番日洋展は、国立新美術館で10日(月)まで行われている。今日は、会場当番だった。朝のラッシュの通勤電車で、東京まで行ってきた。これも、ちょっと気になる事だったので、役目を終えてホッとした。いずれ、画集を作るつ

カテゴリー一覧
商用