searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

harutanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
空は世界とつながっている♪
ブログURL
https://harunotabi8.blog.fc2.com
ブログ紹介文
主にひとり旅。楽しかった旅の思い出を記録していきます。飛行機のエコノミークラス、ビジネスクラス、鉄道ファーストクラスなどを利用し、お得に楽しい旅を目指しています。
更新頻度(1年)

232回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2019/09/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、harutanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
harutanさん
ブログタイトル
空は世界とつながっている♪
更新頻度
232回 / 365日(平均4.4回/週)
読者になる
空は世界とつながっている♪

harutanさんの新着記事

1件〜30件

  • イギリスのヴェルサイユと言われるペットワース・ハウス~かつてのイギリス貴族の暮らしを拝見~

    イギリス南部のウェスト・サセックス州にあるペットワースという町にやってきました。ここには、イギリスのヴェルサイユと言われるペットワース・ハウスというマナーハウスがあります。ペットワース・ハウスは、現在ナショナル・トラストが管理運営していて、下の写真は、そのホームページから拝借しました。→ホームページはこちら。池の向こうに、ペットワース・ハウスが見えていて、美しい景色ですね。本来の玄関とは別の出入り...

  • ロンドンから列車で1時間のところにあるカントリー・ハウスでランチ~ベルトン・ハウス~

    ロンドンのキングス・クロス駅から列車で1時間ほどのところにあるベルトン・ハウス Belton House というカントリー・ハウスにやってきました。時計塔のある門をくぐって奥に進むと、立派な建物が見えてきました。ハチミツ色をした石で造られた、瀟洒な感じの邸宅ですね。17世紀の末頃に建てられたそうです。なんでも、離婚歴のあるアメリカ人女性と結婚するため王位を捨てたことで知られているエドワード8世とそのシンプソン夫人...

  • オックスフォードのアシュモレアン・ミュージアムでランチ♪

    オックスフォード大学の付属博物館であるアシュモレアン・ミュージアムにやってきました。ここは、大学付属の博物館としては世界最古で、17世紀に開館したそうです。日本ではまだ、江戸時代前期ですよね。入り口がギリシャ神殿風で、立派です。展示室には、考古学から美術や工芸にいたるまで様々な分野、幅広い地域や時代の資料が展示されています。が、目的はそれではありません。最上階のレストランで、ランチをいただくこと♪ア...

  • ロンドンで泊まった宿~スタジオ・2・レット・サービスド・アパートメント~

    今回のイギリス旅行では、アパートメント形式の宿を利用しました。ちょっと長い名前ですが、スタジオ・2・レット・サービスド・アパートメントStudios 2 Let Serviced Apartmentsという、キッチン付きのホテルです。入り口は、いたって普通の集合住宅風。1階にフロント・デスクがあって、係の人が常駐していました。モーニング・コールもお願いできましたよ。お部屋は、入るといきなりベッドとキッチンが目に入ります。狭い部屋...

  • JL401便 JALエコノミークラスの機内食~成田からロンドン・ヒースローまで~

    この時の英国旅行では、11時45分に成田空港発、16時20分ロンドン・ヒースロー着のJL401便エコノミークラスを利用しました。機材は、トリプルセブンだったかな。エコノミークラスのシート。コントローラーが中央に収まっていて、左右には小さなポケット。使い勝手の良いシート周りでした。この頃から、機内でWiFiが利用できたんですね。離陸してしばらくたち、日本海の上空にでました。そろそろ機内サービスが始まりますね♪喉が渇い...

  • 成田空港のカードラウンジ~I.A.S.S.エグゼクティブ・ラウンジ2~

    成田空港第2ターミナルの4階にある、I.A.S.S.エグゼクティブ・ラウンジ2。2013年にイギリスへ旅行する際に利用しました。もう、7年前なので、様子は変わっているかもしれません。入り口は、わかりやすかったです。中に入ると、背の高い仕切り板が並んでいるので、あまり見通せない感じです。大きなスーツケースや荷物が置ける棚もありました。飲み物は、ソフトドリンクのみでした。コーヒーマシーンと、ティーバッグ。それに、...

  • JL005便ニューヨークから成田までのエコノミークラス~シートと機内食~

    エールフランスのビジネスクラス・ラウンジから搭乗予定のJALの機体が見えていました。13時25分に出発し、成田到着は翌日16時25分到着予定です。搭乗開始時刻は、12時55分でした。シートは、エコノミークラスの26C。通路側です。26Cの座席は、このブロックの最後列に位置していて、後ろにシートがないので静かに座れるかしらと思っていたのですが、CAさんが押すワゴンがゴツンと当たることが何度もあって、小さな衝撃ではあります...

  • JFK空港のJALビジネスクラス・ラウンジは、エールフランスのラウンジ

    今回はエコノミークラスの利用ですが、JGC会員なので、JALさんのご厚意に甘えてビジネスクラス・ラウンジを利用させていただきます。JFK空港には、JALのビジネスクラスやJGCメンバーが利用できる専用のラウンジが無く、エールフランスのビジネスクラス・ラウンジが代わりに提供されていました。お洒落な感じの入り口です。中は2階建てになっていて、2階から入り口を見るとこんな感じです。2階から滑走路方面を見ると、こんな感...

  • ホテルからJFK空港までの移動~乗合いタクシーのスーパー・シャトル Super Shuttle~

    帰国する日、ホテルからJFK空港までは、スーパーシャトルを利用しました。最大10名まで乗れる、乗り合いタクシーです。日本にいる時、事前にインターネットで予約と支払いを済ませておきました。8時20分から8時35分がピックアップの予約時間で、乗車料金は税込み、片道20.69ドル。予約時間より少し早めにホテル入り口の前で待機していたら、ホテルのドアマンの方が心配してくださって、車が来るまで話し相手になってくださいました...

  • グッゲンハイム美術館のレストランでランチ♪

    独特の螺旋状のデザインが美しい、グッゲンハイム美術館にやってきました。フランクロイド・ライトが設計した建物で、このまっ白な螺旋状のデザインが、有名ですよね。早速、中に入ってみましょう♪中も螺旋状です w(゚o゚)w作品を見ながら、螺旋状のスロープを上がっていく構造になっていました。上から見下ろしたところです。この螺旋状のエリアは、特別展の展示スペースになっていました。こんな感じの、四角い展示室もあって...

  • セントラルパークをお散歩

    ニューヨークのマンハッタン島の中心にあるセントラルパーク。大都会の真ん中にある広大な公園で、いろんな映画のロケ地にもなっていますよね。一度探検してみたいと思っていました。南北に4㎞。東西に800mの長さがあるそうです。今回私が歩いたのは、南半分のエリアでした。公園の木々越しに高層ビルが見えているので、大都会の中の公園なんだと実感します。木陰がたくさんあって、森の中を散歩しているようなところがあったり、...

  • メトロポリタン美術館で、友人たちとランチ♪

    ニューヨークに仕事で来ていた知人や友人たちと、メトロポリタン美術館で待ち合わせをして、一緒にランチをすることになりました♪メトロポリタン美術館内には、いくつかカフェがあるようですが、私たちは、ペトリコート・カフェで。明るくて広々としたカフェです。満席で、しばらく待たされましたが、無事に着席。それぞれ好きなものを頼みます。私は、白ワインと、何だか忘れました。クスクスとほうれん草のなんとか・・・だった...

  • メトロポリタン美術館で、思いがけずエジプト文明に触れる♪

    セントラルパークの東側にあるメトロポリタン美術館にやってきました。世界三大美術館の一つと言われる、巨大な美術館です。広いエントランスホールも、人でいっぱい。エントランスホールからは、巨大な階段が展示室につながっていました。大きなアーチで構成されていて、美しい建物ですね。アメリカを代表する美術館というだけあって、世界各地の名品から現代作家の作品まで、圧倒的な量の作品がならんでいました。フェルメールだ...

  • ベンジャミン・ステーキハウス Benjamin Steak House

    日本で離れた場所に住む友人が、たまたまニューヨークに滞在しているということで、一緒に夕食をとることに \(^o^)/2017年に六本木にも支店をオープンさせたベンジャミン・ステーキハウスです。ニューヨークの地元の人たちにも人気のステーキ店だとか。なんとか予約がとれて、ラッキーでした。店内は、天井が高く、暗めの照明で落ち着いた雰囲気です。お客さんがいっぱいだったので、あまり写真を撮れず。まずは、サラダ。...

  • ニューヨークの街歩き

    ニューヨーク滞在2日目の朝は、とても良いお天気でした。宿の周辺を散策してみることにします。宿の斜め前には、よく名前を耳にする有名なコンサートホール、カーネギーホールがありました。近代的なビルの中に、クラッシックなデザインのビルが。古き良きアメリカな感じ。セントラルパークとビル群の間には、フードカーがたくさん並んでいました。ここでランチを買って、セントラルパークで食べるというのもいいですね。少し南下...

  • ソールズベリー・ホテル Salisbury Hotel ~スイートルームなのにリーズナブル~

    今回のニューヨーク旅行は、わりと直前に決めたので宿探しが大変でした。できるだけ安全で便利な立地で、そこそこ快適で、リーズナブルなお宿を・・・ということでやっと見つけたのがこちらのホテル。ソールズベリー・ホテル Salisbury Hotel 市内中心部、ミッドタウン地区に位置しています。地下鉄駅も近いですし、タイムズスクエアやセントラルパーク、5番街など、徒歩でいろいろな観光名所にも行けました。いろんなホテル...

  • JL004便エコノミークラスのシートと機内食

    4年前の夏休みのニューヨーク旅行。JL004便で、成田空港からJFK空港へ向かいます。成田を18時15分発、JFK空港には、18時20分着。約13時間のロングフライトです。チェックインの時に、金額は忘れましたがプレエコへの当日アップグレードのご案内をいただきましたが、足元の広い席をとっていたのでパスしました。しかし、プレエコにしてもらえばよかったと、後で後悔してしまいました。13時間のフライトは、なかなかき...

  • 4年前の成田空港サクララウンジ~マッサージサービスを受けて出発~

    4年前になりますが、夏休みを利用して初めてのニューヨークへ行ってきました。出発は、成田空港第2ターミナルから。この出発便案内を見ると、いつもわくわくしてきます♪今回は、JALの直行便でニューヨークのJFK空港まで飛びます。JGCメンバーなので、出発までサクララウンジでくつろがせていただくことに。ちょっとしたお菓子。サラダやホットミールもあったと思うのですが、お腹が空いていなかったので、撮影しなかったのだと思...

  • 雲仙九州ホテルの朝食~和食編~

    雲仙九州ホテルの朝食は、チェックインの時に和食と洋食のどちらにするか尋ねられます。どちらも魅力的なメニューでしたが、私は和食にしてみました。まずは、お飲み物。オレンジ、リンゴ、紫の野菜、牛乳の中から、紫の野菜にしました。そして、生野菜サラダ。だし巻き卵、豆乳豆腐(豆腐は豆乳で作るでしょ?とつっこみたくなった)そして小鉢3種。サゴシ(サワラの子)の幽庵焼ひそかに期待していたご飯もの♪サザエと鯛を添え...

  • 雲仙九州ホテル ~宿泊者専用のルーフトップ・ラウンジ~

    宿泊棟の最上階には、宿泊者が無料で利用できるルーフトップ・ラウンジがありました。まずは、昼間の様子です。ライブラリーコーナーには、美術書などが用意されていました。こちらは、奥から入り口をみたところ。いろんな椅子が用意されていて、どこに座ろうか迷ってしまいます (^-^)大きな窓で、景色も楽しめました。入り口横のカウンターには、飲み物やスナック類が用意されていて、セルフサービスでいただけるようになっ...

  • 雲仙九州ホテルの夕食

    夕食は、「1917」という名前のメインダイニングでいただきました。「1917」は、九州ホテルの創業年にちなんでいるそうです。和洋折衷の雰囲気のダイニングですね。お料理は、地元産の食材を使った、和のテイストも織り交ぜた西洋料理でした。まずは、夏のとうもろこし冷製スープ仕立てトウモロコシスープの真ん中に、トウモロコシのアイスが浮いています。優しい甘みで美味しかった。島原半島産夏野菜のグリルとサラダ長崎...

  • 雲仙九州ホテル~2階のテラスラウンジとカフェ~

    雲仙九州ホテルには、宿泊棟の2階と最上階の6階にラウンジがありました。今回は、二つのラウンジのうち2階にあるテラスラウンジとカフェをご紹介します。テラスラウンジへは、1階の回廊からこの階段を使って上がるか、2階から出るかの二つのアクセス方法があります。お天気が良すぎたので、テラスはパス。テラスラウンジに続いているカフェがこちら。このカフェは、外部の人も利用できるようです。こちらのカウンターで飲み物...

  • 雲仙九州ホテルのお部屋~全室半露天風呂付き~

    全室半露天風呂付きという雲仙九州ホテル。二つの離れ以外のお部屋は、3階から5階にあり、だいたい同じ間取りのようです。階によって窓からの眺めが少し違うといったところでしょうか。私たちは、5階のお部屋に滞在しました。入り口から見たところ。左手に和室、その先にベッドルーム、窓辺にリビングスペースとなっています。今度は、一番奥から入り口を見たところです。木の格子が、各スペースを緩やかに区切っていて、いい感...

  • 雲仙九州ホテル~レセプションとパブリックスペース~

    結婚記念日ということで、今回は珍しく夫と二人旅です。長崎県の島原半島には、雲仙温泉という高原の温泉地があって、そこにある雲仙九州ホテルに滞在しました。2年ほど前に新装オープンしたというホテルで、ゆったりくつろげる、なかなか満足度の高い宿だったのでご紹介したいと思います。チェックインをしたのは昼間だったのですが、外観の写真は夜に撮影したので、いきなり暗い写真からスタートになってしまいました (;'∀')左手...

  • JALエコノミークラスの機内食~フランクフルトから成田まで~

    21時05分発のJL408便に搭乗します。20時半頃というのに、この空の明るさ ( ‘o’)搭乗は、D4ゲートから。多分、疲れていて気力がなかったのだと思いますが、お世話になった機体やシートの写真を撮っていませんでした。かろうじて、機内食の写真がありました。1回目のお食事。この時は帰国便も、お食事前の飲み物とおつまみや、デザートのアイスクリームまで一緒にサーブされていたんですね。メインディッシュが何だったのか、...

  • フランクフルト空港のカードラウンジ

    フランクフルト空港までやって来ました。シュトゥットガルトからフランクフルト空港までは、ICEを利用して95分ほどで到着。この旅ももうすぐ終わりです。飛行機の出発まで時間があるので、クレジットカードやプライオリティ・パスで利用できるラウンジでゆっくりすることにします。しかし、ラウンジの入り口があまりにも地味すぎて、見つけるのに苦労しました (;'∀')従業員用の出入り口か?!と思うくらい地味ですよね (´∀`*)中は...

  • インターシティホテル・シュトゥットガルト~駅直結の便利なホテル~

    シュトゥットガルトでは、ドイツ鉄道系列のホテルで、シュトゥットガルト中央駅に直結しているインターシティホテル・シュトゥットガルトに宿泊しました。こちらは、シュトゥットガルト中央駅。石造りの重厚な感じの駅舎ですね。駅前にはバスターミナルや地下鉄駅があり、インターシティーホテルに宿泊すると無料でもらえる市内の公共交通機関乗り放題チケットが使えるので、本当に便利でした。駅のエントランスホールは、天井が高...

  • ビール醸造所直営のレストランで夕食~ポーラナー・アム・アルテン・ポストプラッツ~

    街をぶらぶらと歩いていて、可愛らしい建物のレストランを見つけました。お店の前にもテーブル席があって、屋外でビールを楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいました。紙ナプキンには、建物の絵もプリントされていました。バイエルン地方のお料理がいただける、ポーラナー・アム・アルテン・ポストプラッツ Paulaner am alten Postplatzというレストランで、ミュンヘンの6大醸造所の一つ、ポーラナー社が直営するレストラ...

  • シュトゥットガルトの街歩き

    シュトゥットガルト中央駅の前からバスに乗り、街歩きに出かけます。街の中心部にあるシャルロッテン・プラッツという地下鉄駅近くのバス停で降り、街歩きをスタートしました。街には、けっこう緑が多いです。治安もあまり悪くなさそうでした。巨大で立派な建物は、新宮殿。18世紀後半頃に、ヴュルテンベルク伯の居城として建築されましたが、第二次世界大戦で破壊され、その後再建されたそうです。中を見学できるのかしら・・と思...

  • LCCのジャーマン・ウィングス~ウィーンからシュトゥットガルトへ~

    ウィーンからシュトゥットガルトへ、LCCのジャーマン・ウィングスを利用してみました。チケットは、事前にジャーマン・ウィングスのHPから購入。ウィーンからシュトゥットガルトまでの片道で、合計62.99ユーロでした。純粋な運賃は26.99ユーロなのですが、それに税金や空港使用料、そして勝手に含まれていた「ハッピー・ピクニック」という機内サービスなどの料金が、トータルで36ユーロ。運賃より、諸経費の方が高いんですね(笑...

カテゴリー一覧
商用