searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

しんごさんのプロフィール

趣味の園芸がエスカレートし、オープンガーデンやハンギングバスケットの講習など、花のまちづくりや花育活動を行っています。本ブログの前編は、「私のガーデニング(ホームページ)」です。http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

ブログタイトル
私のガーデニング2
ブログURL
http://shingogarden.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ハンギングバスケットや寄せ植え作品、オープンガーデン開催など、花のまちづくり活動を御覧ください。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/01/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しんごさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しんごさん
ブログタイトル
私のガーデニング2
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
私のガーデニング2

しんごさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋の味覚、「柿」

     早生柿(西村早生)の収穫期を迎えました。 この柿の木は、樹齢100年近く 経っています。家は、建て替え、周りの風景も随分変わってしまいましたが、幼少の頃に、この柿の木に登って穫っていた思い出が残っています。 今年は、猛暑と小雨で実が余り成っていないのに小粒。 大人になって、木には登りませんが、収穫に敵は、スズメバチとイラガの幼虫です。 → 昨年の西村早生のブログ◆  柿(西村早生)(2020,9,19)※ 「...

  • 「いんげん」は、三度豆

     5月末に蔓性の「いんげん豆」を播き、7月には、食べきれないほど成りました。 蔓が繁茂し、「コガネムシ」や「カメムシ」がつきかけ、草勢が弱ってきた頃、上部の蔓などを剪定・整理したので、今は、2番花ともいえる鞘を収穫しています。 でも、2番花は、2番花。1番花のようにはなりません。 いんげんは、三度豆というだけあって、発芽~開花~収穫のステージが短く、蔓なしなら3度播け、蔓ありでも収穫後半に株元に播...

  • 秋は、紫「紫式部」

     「ムラサキシキブ」の実が紫色に色づきました。秋色です。 これから晩秋、落葉するまでガーデンを彩ってくれます。 「ムラサキシキブ」の花言葉は、「上品、 聡明、 賢さ、 知性、 愛され上手」。なるほど・・・ 今日の音楽は、「パープル」でなく、「ゆず」の「Green Green」です。◆ 紫に色付いた「紫式部」(2020,9,17)※ 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイ...

  • ガーデンを秋バージョンにしたものの

     季節は、秋。「休暇村近江八幡」東館のガーデンを秋バージョンに植え替えはじめました。 ガーデンの作業をしている時には、あまり気づかないのですが、こうしてブログアップのため、写真を見ると気づくこと度々あります。 今日の気づきは、看板前の大型コンテナの「コルジリネ」が大きくなりすぎたこと。人が看板前に立っても顔が隠れることがないものの、看板の字が隠れかけました。 「コルジリネ」が大きくなりすぎたので、...

  • まだ暑い、花苗を蒸らさないように 

     昨日、花苗をケースで仕入れてきましたが、この時期まだ暑いので、特に気をつけなければいけない管理は、苗を蒸らさないことです。 仕入れたままの姿で涼しい陰に1~2日間置くくらいならいいが、そのまま灌水をして陽向におけば、蒸れてしまい数日で腐りがきて枯れてしまいます。 3号ポットの場合は、1ケースの40ポットぎっしり詰まっているので、持ち帰ったら直ぐに20ポットくらいにして風通りをよくしています。寄せ...

  • 「秋」、そろそろスタート

     今年は、5年に1度の「国勢調査」が実施されます。今回の調査では、「調査員」となったので、今日から受持ち区域の世帯に訪問して、調査書類の配布をはじめました。こういうことも一つの経験。早速、我が世帯の調査もインターネットで回答を終えました。実に簡単でした。 因みに、前回の調査では、滋賀県がインターネット回答率全国1位。これは、パソコン、スマホ普及率全国トップや啓発効果といえます。 そして、久しぶりに...

  • 「緑」綺麗に

     今日は時折雨が降る鬱陶しい日となりました。 ガーデンの木々は、夏の高温・小雨を乗り越え、9月の雨で潤い、緑が綺麗になってきました。 台杉のように仕立てた「コノテヒバ」の生垣、前栽の「杉」や「サツキ」など、花色はありませんが、しっとりとした「緑」のガーデンとなっています。◆ ガーデンの木々(2020,9,13)※ 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガ...

  • 夏の終わり

     8月の天候は、厳しい記録的な暑さでしたが、ここにきてようやく朝夕涼しく、秋を感じるようになってきました。 ガーデンは、夏の花から秋の花に移りかけました。 初夏に咲いたノウゼンカズラの花は、今は2番花。この夏を惜しむように名残の花をつけています。◆ ノウゼンカズラの花(2020,9,12)※ 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載※ 「お家...

  • 人間以外のもの達にも「もっと優しく・・・」

     今日は、イノシシ対策のパトロール。山裾の道路において麦と稲の実りの時期に行っているイノシシ進入防止柵夜間通行止めの開閉当番でした。 山間地域でもない我が町の田畑に10数年前からイノシシが出没しかけ、その後、町で獣害対策協議会を設け、農家や町役員などの関係者で進入防止柵や檻を設置したりしています。 町内の背後の山には、そもそもイノシシが生息していなかったのですが、いつの間にか住みつき、山が荒れてイ...

  • カエルの花見

     コリウスの葉陰でカエルが花見をしています。 一見とぼけたように見えるカエルも多分、葉っぱと保護色にして、虫が飛んでくるのをまちぶせ?、一生懸命生きているのだろう。 植物には、動物の名が付いた花などがたくさんありますが、なぜか「カエル」の名の花や草は、思い当たりません。 ヤフー検索してみると、「ミゾソバ」が「別名:かえる草」と呼ばれているようです。 最近、悲しいことに、人の名前も、花の名もさっと出...

  • デュランタの青い花

     デュランタの花が咲くころになってきました。 デュランタは、熱帯性の花木。自分はこの花をハンギングや寄せ植えによく使っています。 寒さには少し弱いものの、寒冷地でなければ冬を越し、地植えや大鉢に植えれば、大きくなり、枝を伸ばします。 ブルーの鮮やかな花色とバニラの香りもあり、お気に入りの秋の花です。なので、この花には、蝶などの虫が飛び交っています。◆ デュランタの青い花(2020,9,9)※ 「著書:しんご...

  • えぇ、カボチャの紫や白い花?

    先日のブログで「サザンカの生垣に大きなカボチャの実が成った」ことを書きました。  そのカボチャ、今度は、ツルを更に伸ばし、紫や白色を花をつけています。えぇ~という感じ。それは、ムクゲの花です。 因みにこのカボチャ、昨年、食べて美味しかったので調理の時に種を捨てずに採っていたもの。◆ カボチャとムクゲの紫や白い花(2020,9,8)◆ サザンカの生垣に大きな実(2020,8,31)※ 「著書:しんごのオープンガーデンへ...

  • 台風10号は去ったが

     大型の台風10号が九州地方などに大きな災害をもたらし、過ぎ去りました。 マイガーデンの鉢物は、小屋に避難しましたが、草丈のあるルドベキアなどが倒伏。でもこれは想定内。「まぁ、この程度でよかった」と。 今年は、海水温が高く、太平洋高気圧が南下すれば、大型台風が日本列島を襲いそうです。◆ 台風後のガーデン(2020,9,7)※ 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「アイリス ガーデン ドット...

  • 環境美化、明日天気になぁれ♪~

     今日は早朝より町内全戸が出て、各組に分かれて「家庭排水掃除」でした。 家庭の排水路は、農業排水路に繋がり、河川から琵琶湖へ。 地域の環境美化は、こうした自治会などにより地域上げて住みよい農村環境を維持していて、みんなで一汗流し、コミュニティを深めることも「まちづくり」として大事なことでもあります。 昨年度は、自治会役員で1年365日、毎日何らかの用事がありましたが、今年は、コロナ禍で自治会などの...

  • まだまだ夏空

     超大型の台風が九州地方に近づいているというのに、当地滋賀は、高気圧の中。日中の気温はぐんぐんぐ上がり、ギラギラと焼き付くような太陽光が更に猛烈な暑さにしています。 焼き付くベランダから見える田園は、夏の空。 その水田は、滋賀の早生品種「みずかがみ」の収穫がもう終わり、秋の景色となっています。◆ 夏雲の空(2020,9,5)◆ 夏雲の空(2020,8,30)※ 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ ...

  • 台風のガーデン被害は、もう御免

     2017年10月の超大型の台風21号では、小屋のトタン屋根が飛散。モッコウバラを這わしていた大型パーゴラ、アーチ、フェンスなども倒壊し、大きな樹木も倒れてしまいました。 2018年8月の台風20号は、最大瞬間風速が東近江で32.2m/sと県内各地の観測所開設以降、最大風速を記録するほどのでした。木々の枝は折れ、草花は倒伏しましたが、家屋、ガーデンの構造物は、無事でした。 そして、今年。今、勢力を強め「大型化」しつ...

  • ハンギングバスケット、復活!

     猛暑と雨が降らなかった8月が終わり、9月になると天気予報に傘マークが出てきました。 でもそれは、台風の影響。週末は、超大型の台風10号が猛威を奮いそうです。 真夏の鉢植えは、暑さで生育が阻害されましたが、フェンスに掛けたベゴニアのハンギングバスケットは、強い強い。3週間前に切り戻したハンギングも花をつけかけ、秋のフェンスを彩ってくれそうです。◆ ハンギングバスケット、復活!(2020,9,3)◆ ハンギン...

  • 花期の長い花木「百日紅」

     夏から秋にかけ、長い間咲き続く「百日紅」。 花言葉は、『雄弁』『あなたを信じる』『潔白』『愛嬌』『不用意』。 「愛嬌」「不用意」は、サルでも滑りそうなほどツルツルした幹からついたようです。◆ 「百日紅」(2020,9,2)※ 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。(ご訪問いただいた方へ...

  • ガーデンは、秋の兆し

     今日から9月、相変わらず暑い日でした。 8月の暑さは、全国的にも記録的なものとなり、滋賀県の8月の平均気温は、県内9つの気象観測地点のうち6つの地点で観測史上最も高くなりりました。この暑さで、8月に熱中症の疑いで病院に搬送されたのも、過去最多となりました。 でももう9月、ガーデンを見渡すと、ムラサキシキブは薄ら色づき、ヤブランも花が咲き、秋の兆しを感じようになりました。 これからは、太平洋高気圧...

  • 生垣のサザンカの大きな実

     我が家の表は、花や庭木のガーデン。裏は、柿、キウイ、夏ミカンなどの畑となっています。 その果樹の空きスペースを利用して、この時期はカボチャを植えています。 今、カボチャはツルを伸ばし、生垣のサザンカの上で黄色い花を咲かせ、大きな実を着けています。◆ 生垣のサザンカの大きな実(2020,8,28)※ 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載※...

  • 三宮の「フラワーロード」と「そらガーデン」(神戸市)

     昨日、神戸ポートアイランドに用事があったので、帰りに三宮の「フラワーロード」のスポンサー花壇などを観て歩きました。 いつも素晴らしいガーデンも流石にこの猛暑には勝てないようですが、それでも観るだけの価値がありました。 「神戸国際会館」の「屋上庭園(そらガーデン)」にも立ち寄り、シンボルツリーの樹齢500年のオリーブの木も観て・・・ でも、猛暑の中での街歩きは、ここで精一杯。三宮地下のさんちかで冷...

  • 神戸ポートアイランドで花のまちづくり 講演

     今日は、神戸市のポートアイランドの住宅で花壇の植え込み管理をされている園芸クラブから講演と現地指導の依頼を受けていたので行ってきました。これは、「日本花の会」を通じ、花のまちづくりアドバイザー(フラワーアドバイザー)としての役割でもあります。 この住宅は、10棟。主な花壇は、10カ所あり、10数名のクラブ員で植栽管理をされています。 講演は、「花のまちづくり ~花の魅力でコミュニティ~ 」というテーマ...

  • 庭先に気持ち悪い「わかめ」?

     梅雨明けして1ヶ月間、雨らしい雨が降りませんでしたが、昨日、今日と恵みの雨が降りました。 我が家の敷地の除草、ガーデンは手で、植え込みをしていないところは除草剤も使っています。 この2日間の雨で、忘れていた庭先(除草剤を使っているところ)に気持ち悪いワカメのような、ぬるっとした物体が現れました。 これは、「イシクラゲ」といって、乾燥している時は、まるで地面にへばりついた黒いかさぶた、「乾燥のり」...

  • 「くそ~」カミナリ

     今日は朝から曇り空。月末になって、今月ようやくの雨が降ると期待。 そして、6時半頃、黒い雲が立ちこめ、カラカラの大地やガーデンに待ち待った雨が降りかけました。恵み雨です。 束の間、雷がなりかけ、大荒れとなり、自宅が停電になりました。 自分は、こんな時に、パソコン。娘は、朝シャン、妻は朝食の準備中でした。 自宅周辺、近所も真っ暗、この辺が停電したんだろうと。直ぐに復旧することなく、うす暗い中で配電...

  • 「ガーデニング教室」の開催を期待

     今日は、京都パルスプラザにおいて、コロナ禍の中で延期されていた、ガーデニング資材の展示会『大原ビックフェスティバル』が開催されました。 今回この展示会は、コロナウイルスの感染防止策の中での実施。 自分も春からコロナウイルスの影響を受け、ガーデニング教室や寄せ植えなどのマルシェなどを開催しておらず、寄せ植え用の鉢やオーナメントも在庫を抱えたまま。 なのに、この感染がそろそろ終息して、この秋冬には再...

  • ポツリポツリ咲いている花

     今日も雨がなく、鉢物に灌水作業。バックヤードにも・・・ バックヤードといえば聞こえがいいですが、咲き終えた寄せ植えやハンギングバスケットがゴロゴロしていて、そこからポツリポツリと花が咲いています。 咲き終えた寄せ植えなどは、直ぐに解体して、宿根草などをポットに移し、養生して再利用すべきところ、それがなかなかできない自分です。 今日の画像は、そんな放置された気の毒なミニバラです。ポツポツ咲いたミニ...

  • 「処暑」、今日も水やり

     二十四節気が「立秋(8/7~8/22)」から「処暑(8/23~9/6)」に移り、朝夕涼しさを感じるころとなりました。 でもそれは暦の上、今日も暑く、36.2℃。今月の雨は、滋賀県東近江(一番家に近い気象観測地))では、たった1日、1㎜降っただけ。(気象データー) そんなことでガーデンの水やりも毎日欠かせません。台風は、イヤですが、そろそろ太平洋高気圧、ご遠慮ください。夕立がほしい・・・◆ 「処暑」、今日も水やり(202...

  • 涼しい竹林風景

     今日は、朝7時から町民全戸が出て、林道や児童公園の清掃作業をしました。 林道は、竹薮の中の一本道で、40年ほど前までは火葬場として使っていた霊場までの「三昧道」です。 うす暗い、静かで素晴らし竹林のトンネルは、時代劇のロケ地にでもと思うところです。でも、「三昧道」であることを知る地元民には、より涼しい道で、日中でも一人で行くのは少し怖いところです。 そんな林道の風景も10数年ほど前からイノシシの出...

  • このまちを綺麗な街に

     朝、妻を駅まで送りました。駅までは約4㎞。 家を出てしばらくは住宅街。猛暑と晴天続きでご婦人たちがジョウロやホースで庭に水やりをされていました。 もう少し行くと歴史文化、情緒漂う古き町並みの観光地。そこからは、メイン道路で住宅地、商業地と続き、駅になります。 毎年この時期に気になるのは、街路樹の下、道路の緑地帯です。 地元商店が集まる店前の街路樹の下(花壇)は、年中綺麗に花が咲いているのに対し、...

  • ポットのままの「ミニトマト」

     5月にミニトマトの苗を数本植え、その植えた苗の「わき芽」を半日陰の場所でビニルポットに挿し木していました。 ガーデンに植えたミニトマトは、梅雨の長雨とその後の猛暑で枯れてしまいましたが、軒下(半日陰)に置いているポットのミニトマトは、ほ場に定植されることなく、実を着けています。 「3ヶ間、植えないままで、ごめんなさい。」明日にでも、せめて鉢植えにして飾ろうかと思います。◆ ポットのままの「ミニト...

カテゴリー一覧
商用