chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
眺眼装置の思いつき https://films35mm.blog.fc2.com/

「往来眺眼装置」というメイン頁と連動して、旅や散策の写真を中心に書いてます。 思いついたら雑文にて進行中。

バイクにテントを積んで、一人旅。 本稿「往来眺眼装置」は、そんな以前の旅をメインにまとめ、 ブログはもう少し身近なモノを進めています。

ごんた@往来眺眼装置
フォロー
住所
横浜市
出身
未設定
ブログ村参加

2020/12/22

arrow_drop_down
  • はてなき浪の蕩揺に _(4)

    前回、整備中の道路の行き止まりから云々....と書いた場所から。岬はホントに直ぐで、海岸を伝って行けるんだって判ったら突き進んだのさ。その2でも書いている「種苗生産研究所」脇を抜けて海岸に行けたんだけど、先に「浅間神社・奥宮」に行こうとしてたから今回は此方から辿ったわけね。立入禁止場所には入ってないと主張出来る.....筈。 (この写真で見える辺りには5月頃に浜昼顔が咲くそう。 その頃にまた行...

    地域タグ:富津市

  • 雲の後ろには変わらぬ太陽の光がある _(3)

    車を駐めた港から、通りまで戻って右に曲がっていくと、右手には数件の家と、左手には真新しいレンタルガレージと「からめんや Maru」さんと云うラーメン店がある。そしてその直ぐ裏手に、立派な鳥居を持った石造りの小さな祠。これが「浅間神社」さんの里宮。取りあえずそこでお参りね。この後、山の上の奥宮に行こうとしているから。右側の先は造成中の土地で、「立入禁止」と書かれているけれど、整備中らしき道は先へと続い...

    地域タグ:富津市

  • 風と潮の変化のままに漂流してる _(2)

    まずは何処に行ったのかと云う説明ね。でも此処、千葉県民でも知らない人多数の筈。そもそも私自身、最初の目的地は以前に載せた富津岬展望台(明治百年記念展望台)だったし。そこで横須賀の対岸という事で、横須賀美術館の屋上から撮った写真。広角なSWCさんで撮ったから可能な範囲でトリミングしてますけどね。 (今日は全部クリックすると大きくなります) この写真を撮った段階では、全く意識していなかったわけ。それで...

    地域タグ:富津市

  • 海に向かって対話する _(1)

    12月から1月に掛けて、私はずっと横須賀の観音崎の事を書いてたけど、1月に入ってから、いきなりのコロナ罹患でグダグダになり、「もうどうでもイイだもん。」....そんな状況なのを過去写真で繋いでたの。しかし!流石に気持ちが上向いてきたので、車を走らせてまた海を見に行っちゃった。横須賀にまた行くのもやぶさかでは無いのだけれど、写真を撮るという気分もあるものねぇ.....。それならばとアクアラインを渡り、横須賀か...

    地域タグ:富津市

  • 出来れば日光とお休みとをお与へ下さい

    あ〜っ、無茶苦茶辛い1週間だった。なんか相変わらずケホケホ咳してて自分で鬱陶しい。その内今度は花粉症が始まるのかと思うと.....。 さてさて、そんな堕落した人間(私)の呟きをひとつ。先週は「10年に一度の大寒波」報道が出てたね。北陸方面は毎年の様に大渋滞・閉じ込められているニュースを見るけれど、関西方面の大雪での列車内閉じ込めは、あんまりな仕打ち。あれはかなり酷いなぁ.....、とは思う。「東京でも降るか...

    地域タグ:横浜市

  • 少年時代の思い出から得たもの

    先日義母が亡くなってから、娘さんは唯一残ってくれている我が老母に、やたらと逢いたがるんだけど、私の休みは平日なので、なかなか機会が無いの。小学校を1日くらい休んでも良かろうとは思うんだけど。 我が老母もあと何年元気でいてくれるのかな?そこに至るのが緩やかな坂なのを願ってはいるけれど、それが「何時」なのか判らないものねぇ。てなことで、我が亡き父親の思い出的な話。 私の実家では、年末になると、お正月...

  • われはわが怠惰を諫める

    以前にも書いてますけど、ノルマやルールなんて設定していないし、当然だけど、それを求められてるわけじゃないでしょ?.....まぁそれは半分はホントで半分は言い訳なのかしらん。少しでも他人様に見て頂こうと思うんだったら、何事も真摯な行動は必要ぢやない?そんな割に、「コレでどうだぁ!」なんて写真は出てこないし、なんだか解らんグダグダ・ブツブツを書いてるだけなんですけどね。仕方ないわねぇ。 25日(火)にかけて...

    地域タグ:湯沢町

  • 雲の上の楽園跡

    <コロナ罹患者A(私)のその後の経過報告> 相変わらず痰が絡みまくるし、気管支に沿って胸が不快感。喉がイガイガすると云うより、唐突に咽せる感じ。我慢してると、涙と鼻水が唐突に噴出するの。でも.....、ご飯は美味しく食べられてます!10日ほど先に罹患した方に聞いたら、ひと月経つのに相変わらず臭いが判らないとのこと。私は直ぐに大汗かいた御蔭か、熱も低かったし、嗅覚・味覚は大丈夫だし、軽く済んでるのは間違い...

    地域タグ:八幡平市

  • 見れどもさぶし亡き人思へば

    此のところずっと書いてましたけどね、我が家はお正月をコロナで迎えて一騒動。故郷への仕事ついでに母親に会いに行こうとしていた相方は、そのせいでキャンセルとなってしまったの。.....そしたら、なんだかね。ひと騒動が明けた頃に、その義母様が亡くなってしまった。認知症がかなり進んでいたうえ、身体も弱っていたという事で、もう仕方がないかな....なんて状況だったけど。罹患者になったばかりなので、伺うにも伺えず、...

    地域タグ:港北区

  • 欲求不満や失望だけでも風邪をひく

    正月早々のコロナ罹患者A(私)は、取りあえず仕事に復帰したのだけれど、体調が未だ万全ではない.....。「風邪を引いています」状態が続いている感じで、鼻声だし喉はまだヒリついてるし、痰が絡むので呼吸がしづらい時があるのね。そして、若干とは云え、まだ人に感染してしまう可能性も0%では無いらしいので、咳をするのも躊躇われる.....。これって、後遺症? (甘え? .....むむむ) なの?少々ダラダラしてたら、もう...

    地域タグ:富津市

  • ひとつの扉が閉まるとき、別の扉が開く _(19)

    予定より2日遅れで私の仕事始め。つまり実質2日だけ病欠って事で、職場的な痛手は最小限だったの。しかし久方ぶりの仕事は短時間パターンだったので助かったわ。コレいきなりフル勤務だったら、かなりしんどかった感じ。 ......う〜ん。私的には、お正月の親戚の集まり等々全て無しになったし。 ......う〜ん。唸ってばかりでどうしようもない。 「重症じゃなくて良かったわ〜。」そんな慰めしかない、私の新年の話題ね。...

    地域タグ:横須賀市

  • 人は試練が無ければ完成しない _(18)

    やっと幾らかご飯が食べられた自宅警備A隊員(私)は、4日近くに及ぶ断食修行を終えようとしていた。腹が空いているのかいないのか、よく判らなくなってきていたが、立ち上がろうとしたら流石にふらついたので、「コレはイカンバイ」 (何弁よ?)と、狼狽えたのだった。当然ふらつくのは家の中だけにしておかなくてはならぬので、新たな写真ネタなど撮っている筈も無く、また古い写真を......そんな都合良い物などもう無いのだ.......

    地域タグ:横須賀市

  • 自分だってそう思ってる

    朝、目覚めると、昨日までの痛みが嘘の様! 爽やかな1日の訪れだわ!神様有り難うございます!.....なんてなことは全く無く、相変わらず何か棘が刺さった様なヒリついた喉の痛みと、鏡に映っているのは疲れ切ったイケテナイメンだけ。 大体そんな信心してねぇ〜だろがい!(何処弁?)昨日、起きていられるけど咳き込むと書いたけど、そんな状況なので、蒲団に寝ながら片手でポチポチ書いてたわけ。いやぁ〜、キーボードの配...

    地域タグ:群馬県

  • 神仏のめぐみかうぶれる

    のぉどぉがぁいぃたぁいぃ (訳=喉が痛い)自分の唾を飲み込むのも辛いので、うとうとして目を覚ますと、恥ずかしながら涎を垂らしてた。も〜嫌ですよぉ〜私ったら。結局一家全員罹り、相方と倅さんは頭痛、娘さんは熱、私は喉の炎症。そんな具合。私は毎年春先になると扁桃腺を腫らしてたお子ちゃまだったけど、まさにその時の感じ.....。さて、熱も無くなったから起きていたい。でも起きてると気管支辺りがムズムズして来て...

    地域タグ:安曇野市

  • 風邪は、思想なんかよりずっと多くの苦痛を与える

    え〜皆様。大変残念なお知らせが在ります。「私、正月早々から風邪をひいてしまいましたぁ!」大晦日の夜。最初はやたらと喉がイガイガして咳が出て、コレは風引きの前兆だわ、ヤバいわぁ〜、と警戒していたのに。元日夜には何か身体の芯から寒いなぁ〜と思ってたら、夜中に頭と喉が痛くなってきて汗をダラダラ書き始め。2日朝になって熱は下がっていたので大丈夫かと思いきや、もう一度寒気からのループ!.....でも、37度3分...

    地域タグ:群馬県

  • 私たちは、年々老いていくのではなく、日々新しくなっていく _(17)

    「あけましておめでとう!」 呆気なく、そして何事も無く、私は新年を迎えます。(それが平和なんだね。)今年も昨年から引続きの長期仕事にベタ付きなので、相変わらずの休日散策と赤坂辺りの写真ばかりになるでしょう。またブツブツと愚痴をこぼしながら生きていくんだなぁ、スマンなぁ.....。 年を跨いでしまってる「横須賀は観音崎徘徊」も、あと1回位で終わる予定。あぁ、よく引っ張りましたわね、ホントに。内容が薄い...

    地域タグ:横須賀市

  • いづかたより来りていづかたへか去る _(16.5番外)

    <閲覧注意!>.....そんな写真で今年は終しまい。カラーにすると結構●●なのでモノクロにしてみましたけど。それにしても何でこんな写真なの?海は、決して人に優しくて美しいばかりでは無いのに、惹き付けられるモノ。死んでしまった彼の鳥は、生きている私に見つめられてその存在を現し、やがて波に攫われて消えていく。全く同じ風景はもう見られない。私はまだまだ色んな物事を見たり感じたりしたいな。だから気分が鬱々とし...

    地域タグ:横須賀市

  • 道の枝折り(しをり) _(16)

    冬至も過ぎ、今年もあと数日ですねぇ。私はあと3日ほど働けば、冬休みを頂ける事になったよ。でもキツい日が残っているので、またまた自腹宿泊を1日.....。 う〜ん。もう今年は何処に行くという事も無いし、私的観音崎徘徊記事が年を越えても続きます。鮮度というモノは全く無いんだけれど、そもそも写真のコメントを書くんじゃ無くて、なんかブツブツ書いてて写真添付してる様なもんだからね。 .....既にお分かりでしょうけ...

    地域タグ:横須賀市

  • 冬の海は、厳かな感じをあたえるものである _(15)

    昨夜更新してみたものの、間違いに気付いて訂正している内に、7割位寝ぼけていた私は、タイムアウトして真っ白になっている頁をUpしてしまったの。大まかな事は覚えているけれど、詳細などすっかり思い出せない。う〜ん、折角のタイトルさえ思い出せない。 .....まぁそれは何時もの意味ありげで無さそうで(.....でも幾らかは在る)大仰なモノだから良いけど。また改めて書いてみるけど、傑作は失われてしまったわね。(大嘘)...

    地域タグ:横須賀市

  • ひとへに風の前の塵に同じ _(14・続編)

    私、嘘をつきました.....。前回、これで終わりと云いながら、結局まだ続きます。 ええ、当分続けますったら続けます。ひとつ言い訳をさせて頂けば(何の為?)、「取りあえず」って書いたでしょ?.....しかし、絶対な拘わりではないので、次回の訪問する時には、SWCでは無く503を持って行こうと思っているのだった。そんなわけで、代わり映えのしない写真がまだまだ続くの。 前回に触れていた横須賀市街に行こうかしらん?取り...

    地域タグ:横須賀市

  • みんな少しは空想というか....そういうものを持ってるんだよ _(終)

    このところ、「SWC+デジタルバック」スタイルが続いてる。銀塩のフォーマットより狭くなってしまうけれど、これでCFVを使う上での一番の広角スタイル。(特殊なの除く)「ハッセルを使っているんだから。」そんな少々頑なな思いで、あくまで真四角で撮っているんだけれど、それでもデータとしては645フォーマットで撮れているわけ。そして、私の持っているビューファインダーは、ほぼその645サイズで見えている。 (これは以前...

    地域タグ:横須賀市

  • 自分は自分自身に出会い、彼女は彼女自身に出会う _(12)

    「海を見に来た。」しつこいけど、目的はまさにそれ。そしてついでに美術館にて絵画鑑賞もした。 「灯台はまた今度ね。」そう云いながら3日後にはその思いも叶えた。う〜んなんて上出来!.....しかし、今の処その後が続かない。否、その気はあるんだけれど、天気が今ひとつなんだもの。あ.....。 まぁ取りあえず記事は続く。 灯台に行く時に、入り口のチョイ手前に分岐していく切り通しがあった。そこを抜けていけば船舶通...

    地域タグ:横須賀市

  • さまよう小舟すべてを導く星だ _(11)

    何時までも海に行った話が続いているけれど、あと2回位続く予定。 (う〜ん....。) そして、折角気合いを入れて行動したのだけれど、この後は何故か休日になると天気が悪いというのが続いていて、全く撮ってない日々が続いているの。「フラフラしてないで大人しくしてろ!」と云う事かも知れないわね。.....まぁ何時もながら、ボヤいて言い訳してから始まり。(それは要らんか!?) この灯台は、沢山の人がドヤドヤと登れる...

    地域タグ:横須賀市

  • 我は光りの海に泳げる魚なり _(10)

    日にちをキッチリ守って更新....なんて事が出来ない私的ブログ。「そんな取り決めした覚えなんて無いもんねぇ〜。」と開き直るんだけどさ。(誰に?)でも、「覗いてみてやろうじゃないか」と訪れてくれる人は居らっしゃる様なので、また下らぬ独り言状態でスマヌなぁ〜と更新。 (.....更新という割に、行動範囲は30mくらいしか動いてないの) 漸く辿り着いた灯台入り口の受付にて入場券(300円)を購入。「資料室も見られますよ...

    地域タグ:横須賀市

  • 海を見て居ると、脳の中のイザコザは消えてしまふのです _(9)

    もう12月だし、急激に冷え込みだして、やっぱり冬だわ冬。日々の経過は充分早いわねぇとか思うんだけど、今関わっている長期仕事のせいで、早いんだか遅いんだか解らなくなる。いやはや、恐らく一般的な方々は、そうした日常を送っているんだろうけど、こんな事になるとは思わなんだ....。 さてさて、そんなボヤキをしてみてから(!?)、今日もまずは海の写真を載せてみるわけね。 そうなのよ、断っておくけど(....いやおかん...

    地域タグ:横須賀市

  • 私は元々道に迷う凡夫である _(8)

    また海の写真から始まっちゃうけど、「海は素敵だなぁ〜」 ....これは前にも云ってるんだけど、念を押しとくわ。 (何の為?)灯台へ向かうべく再び横須賀徘徊(観音崎限定)にやって来た。車を公園第1駐車場に駐めて、海岸園地方向へ。Google Mapによると「観音崎のミクロケスタ地形」とか書いてある辺りの海。ミクロケスタって何?なんだけどね。もうすこし歩くと、海側の草むらの中にポッカリと空間が開けていて、そこに石...

    地域タグ:横須賀市

  • こころままなる人間は、いつでも海が好きなもの_(7)

    丘から下りて、観音崎公園の第1・第2駐車場の所に出た。美術館の駐車場は、入館すれば1時間は無料で上限は1,600円。凄く高くはないけど、こちらの公園駐車場はシーズンオフの平日なら無料。美術館も普通に歩けてしまう距離だし、灯台周辺も廻るなら、最初からこちらに駐めてしまう方が良いかしらね。 因みに観音崎バス停も公園駐車場脇のレストハウスの所にあるから、 バスで訪れるのも良いかも。一応情報提供してみる。さ...

    地域タグ:横須賀市

  • 花の紅い野椿が到る処に咲いてゐた _(6)

    日替わりシフト勤務になっているので、毎日更新するのは流石に厳しいんだけど、今回はどうにかこうにか二日置きくらいに書いてるの。 (.....全然威張れないけど。)でも、書いてあるのは観光案内にもならない、あくまで私的主観な気分なんだものね。 .....誠にスマヌな。まぁ、それ程期待を持って覗いてる人も居ないだろうし、と思っていると云う、ふざけた心意気で今日も更新しております。 .....ホントにスマンな。 (反省...

    地域タグ:横須賀市

  • 清々しい虚無がたちこめる _(5)

    ワタクシ的「横須賀徘徊第一段」(?)たる、丘の上の原っぱに出た。「海は素敵だなぁ〜」お前は雄三さんか? と思いながら仕事仲間にメールを送った。みんな仕事してるのに、私はシフト休みだったからね。もうちょっと奥の方に行くと、子供が楽しめる遊具のある広場が在って、そこから灯台への道が続いているのだけれど、第一段での訪問は美術館訪問がメインだったから、取りあえずこの園地へ来て、あとはボ〜ッと脱力....。ランニ...

    地域タグ:横須賀市

  • 無意識な独り合点 (4)

    此処の砲台跡は、少し間隔を空けて二つ並んでいた。その為の弾薬などがあの倉庫に入れられていたのかしらね。道の脇には他にも石が組まれていたり、門柱が建っていたりしたから、今は散策路になっている道も、元々はこの遺構の為。今はすっかりと木々に覆われているから、海を眺めるのもチト大変。やたらと「マムシに注意して!」と書かれていたから、今の季節の訪問で良かったかも....。椿があちらこちらと咲いていた。 (クリ...

    地域タグ:横須賀市

  • 戦争も自由も平和も、全て連帯する _(3)

    実はね、また行ってきたんだよ、横須賀は観音崎。横横(横浜横須賀自動車道)を走って1時間だから、丁度良いのね。それで、今日は取りあえず灯台に昇ってきたの。海のシーズンというわけでもないし、灯台下の駐車場は平日は無料だから、それなりの車輌で埋まっていたけれど、周囲は何だかとってものんびりとしてる。まぁ、今日の訪問話は、先の為に残しておくんだけどさ....。 ホントは、横浜市美術館から灯台まで裏山を歩いて...

    地域タグ:横須賀市

  • 絵画は言葉なき詩である _(2)

    横須賀美術館は、2007年に開館した綺麗な美術館。訪ねた日は企画展の準備中らしくて、「常設の所蔵展のみですけど、宜しいですか?」と御親切に訊かれましたけど、全然問題ないんですよ。.....引き籠もりからの脱出が第1の目的でしたからね。やや作りが狭い駐車場にはそれなりに車が駐まっているのに、館内は何故か人が少ない。 併設されているレストランのお客様が大半だった様子。とっても静かで良いんだけどね。 建物正面の...

    地域タグ:横須賀市

  • 人ばかり見てると海を見たくなる _(1)

    何故かお休みになると雨が降る。 何時もお天気が悪いんだ。また仕事が忙しくなり始めたら、「折角のお休みなんだから!」.....と云いながら、部屋でぐったり引き籠もるのよね。だけど今日は、御日様が顔を出していた。「折角のお休みなんだから.....。」チョイと奮起した! 電車に乗って、また元町とか山手とか歩いて見ようかしら?そう思いながら、右と左と修理して(記事No,344)、新車みたいになった愛車に乗った。 (電車じ...

    地域タグ:横須賀市

  • どう行動したかが人生を決める

    週明けから通常勤務に戻ってしまうので、どうやら私の赤坂散策は捗らないらしい。「らしい」って他人事だわ。赤坂は、チョイと覗けば御寺さんが沢山在る街だ。そういえば乃木坂から歩いて来た時に、「雷電為右衛門の墓」があるお寺が在ったっけ。 雷電ですよ雷電! (自分で調べてね).....覗いてないけどさ。それから神田三河町の半七親分は、隠居してから赤坂に住んでいたんだった。う〜ん、これまた随分マニアックな話。 何...

    地域タグ:港区

  • 「さ」 赤坂の「さわり」にすらならない。

    今週だけ変則的な勤務になったので、出社時間は幾らか緩く、そして帰宅時間もいつもよりやや早い。まぁね、そんな時もなきゃイケナイよね。 と思うわ。そしたらいつもと違う時間という事で、間違えて少々早く着いてしまったよ。う〜ん、仕方がないので職場の周辺をほんの30分ばかり歩いてみた。どうせなら1時間位間違えれば良いのに、写真を撮るとしたら、30分は中途半端だわね。 あんまり調子に乗って、今度は遅刻してしまっ...

    地域タグ:港区

  • 長いものには巻かれない

    これと云ったネタもないので、ちょっと躊躇しつつ載せてみる。なので、「どうだ凄いだろ!」という話ではないの。取りあえず、多分全国津々浦々の方々が、見たり、覗いたり(一緒か?)、撮ったりしたであろう月写真ですよ。ハイ。 普通に満月です.....。しかもトリミング盛大にしてます。(クリックすると漸く実サイズ、それでも小さい。)私、今までのモノを見て頂ければお分かりだろうけど、殆どが広角から標準撮影。写真を始め...

    地域タグ:港北区

  • 夕暮れの神社で黄昏れるばかり

    今日も出勤。でも早番なので夕方に退社だ。「寄っていこうかしら?」いつもそう思いながら、「早く帰らなきゃ行けないんだからね。」とスルーしていた日吉神社に漸く昇った。 これまた、とある方のブログで此処の階段上から撮った写真が載せられていた。どこから撮ったのかしらん? なんて見下ろすと、もう早々と日暮れの街の風景だ。エスカレーターで昇れちゃうので、お膝イタイ痛い云うとる私にも安心....?あぁ、11月なので...

    地域タグ:港区

  • 日が沈むまでなら 優しく純粋に生きられる

    いやはや、昨日はすっかりボヤキ体質の私。 (いつもか!?)あんまり此処で「世の中はどう」とか「政治的な話」とかする気は無いんですけど、ちょいとなんでも人のせいにしすぎだな、なんて思っちゃったから。そういうことばかりだと、結局は規則だの規制だのに縛られていくのにね。そうなったらそうなったで、それにもまた文句言うんでしょ?自分の判断が絶対なわけないけど、自分で考えられることは出来るだけ考えたいなぁ。せめ...

    地域タグ:にかほ市

  • Die Zeit vergeht schneller

    チョイと前に、CFVⅡ 50cの試写だなどと宣って、赤坂サカス広場のカボチャなんぞを載せたね。そのタイトルに何故か「敵」の文字が入っているんだが、陽か陰かで云ったら明らかに「陰」方面な私にとって、ハロウィンなんてどうでも良いんだもん。だから浮かれてるのは敵なの!(子供は除きます)と言うか、いつからハロウィンが日本の行事になってんのかしら?お隣の国でも大変なことが起きたけど、何かあると直ぐに「警備がぁ〜」...

    地域タグ:港区

  • 誰かがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも...

    何度か触れているのだけれど、大体6月か10月にフラリと旅に出てた。旅と云っても、当時は会社員だったので1週間くらいだけど。10月の東北方面は、チョイと曇ったりすると鉄馬乗りには寒いんだけど、引き寄せられる様に何度も行ってたの。東京から1週間で戻ってくるとなると、ぐるっと廻って来るのに程良い距離だったんだ。そんな旅の途中での10月の1枚で、鳥海山の鉾立から仁賀保高原方向。(...だった筈)これはクリックして...

    地域タグ:にかほ市

  • 姿形はそのままなれど、中身は成長著しい....の?

    折角天気が好かった休日に、私は結局二度寝して、その内に、学校行った筈の倅さんが、具合が悪いと帰って来たりして....。洗濯モノを干したりしてる内に、どんどん時間は過ぎ、「もうイイやぁ〜」となっていくの。 そうして休日は終わっていったのよ、結局ね。 そして相変わらず写真も撮ってないので、ちょっとビックラコイタヨ!な話。この頃は、ライカはM9ばかりだし、ハッセルもデジタル化したので、何だかんだで銀塩機が出...

    地域タグ:港北区

  • クライマーでもないが クレイマーでもない

    なんかそのうち何とか行けるじゃないの? とか思っている内に幾年月。 まだまだ子育て家庭の私に、そんな自由はやって来ない。そして今年から来年に掛けて、癒しであった出張仕事もやって来ない。フラフラ出来るのはご近所くらいなもので、今の私はペーパーライダーだしねぇ。それでまぁ、かつて彷徨っていた方面にお住まいの方々のページをリンクさせて頂いて、「あぁ、そう言えば此処に行ったわねぇ〜。 え、こんな所があっ...

    地域タグ:秋田県

  • 某所で敵を試し撮り

    相変わらず、まだまだ赤坂辺りに出没中の徘徊者(私)ですけど。昨日の今日で、何か撮るだけ撮ってみようと、仕事帰りにTBS前を通ったので、サカス広場に飾られていたハロウィンの飾りを撮影してみた。中に入れる小さな部屋状になっているのだけれど、引きで撮ると、夜中の22時半近くだってぇのに人が結構いらっしゃるので、寄るだけ寄ったわ。 カメラはSWC/Mで、絞りはf5.6でシャッター速度は1/250。感度はISO12800で最高感度...

    地域タグ:港区

  • 下取りという名の心許ない誘惑。

    金沢後は、全く写真を撮ってないので何も無いんだけど、取りあえず微妙に匂わせていた購入品ネタを。 去年の記事(記事No223)で書いているけれど、年末に「SWC/M」を購入したのね。そしてそれにデジタルバック「CFV-50c」を使用するには、バッテリーのアダプターを使わないとイケナイ....。三脚座を外すのは、そこにも書いてあるけれど、「ピントが合わなくなるからダメ〜!」との事だし、切断するのも躊躇われるしで、大人しく...

    地域タグ:港北区

  • 考えていることが あなたの全てをつくる_ (6)

    この頃、どうしようも無い空想をしている事が多いわけ。非現実的な事や、過去を考える事になんて得られるモノが無いし、相変わらず同じ間違いを繰り返しているから、役に立ってない経験値なのに。年齢を重ねる程に「今更無理」な現実も増えたから、「今からでも出来る事」を考える様にして来たんだけど。.....きっと見たくない現実が増えてきているんだろうな、とフムフム。他人様に迷惑かかんなきゃ、空想・妄想良いじゃないの!...

    地域タグ:金沢区

  • 目と耳をキチンと働かせてからモノを言え_(5)

    継続していく事は、相手があるほど簡単で無い。自分だけで済む事なら自分で決めれば良いけれど、二人いたら、それぞれの考え方が存在するからね。老夫婦(....失礼)が仲良くお出掛けしてきたのね。とても優しい気持ちになる。 私は相方にこんな風に相手して貰えるのか甚だ怪しい...。むむむ。 仁王門横の墓地の入り口に並んだ石碑や仏には、きちんと新しい花が供えられていた。金澤二番札所なのね。あとは何処なのか全く調べ...

    地域タグ:金沢区

  • 存在は空間と持続に条件づけられている _(4)

    今日は急遽出勤しようとしたのに、昨夜の私は、飲めもしない酒をちびりと飲み、「やっぱり行かないからぁ〜。」と各方面にふざけた連絡をして寝ました。日本酒が好き! 純米大吟醸!でも気持ちいい所が薄っぺらくて、酔う為に呑むという事がほぼ出来ないのだから、まぁね、「酒飲み」ではないんだよね。 う〜ん.....。 さて、まだ金沢文庫の称名寺。「金沢文庫」に寄っていこうとしたら、この時は丁度展示替えで閉館中だった...

    地域タグ:金沢区

  • 記憶の森に優しく風が吹いていた

    因みに、「SWCで横浜」という括りにしていたのだけど、今回は503CXに50mmと80mm。なので、小賢しく(Hasselblad)と付け足してるという.....。 (珍しくレンズ交換したの。)本当にフラ〜っと行ってしまったので、行ってから「SWCの方が良かったんじゃないかしら?」なんて思った訳だが其処はそれ。(え?) 取りあえず、前回の最後の写真から立ち上がって、恐らくこれしか無いでしょ?的な写真を撮ってみる。 .....う〜ん。 あ...

    地域タグ:金沢区

  • 観念としての痛みは必ずしも痛くない_(2)

    前回触れている「●十年前」の来訪。鎌倉にはよく出掛けていたので、その範囲かしらね? と、此処まで来てみたのだ。今も存在する「称名寺」と、その近辺に在ったとされる「文庫」は、鎌倉時代に金沢・北条氏、北条実時によって建てられたから。前回の最初に載せた赤門には、北条氏の三つ鱗の紋が付いてた。 創建は1258年頃、境内は国の史跡になっている。昔は参道沿いに多くの塔頭が並んでいたのだろうけれど、今残っているの...

    地域タグ:金沢区

  • 記憶は私たちの自己同一性を保証します

    旅に行きたいよぉ〜!などと嘆いていた私。仕方が無いので(?)、取りあえず「金沢」に行ってきた。勿論日帰り。 自宅から高速で約30分チョイの金沢へ。 (横浜市の金沢だけど。 云わんでもバレバレよね....。)訳あって、車を修理に出していたのが漸く上がって来たので、給油と洗車に出て、そのまま金沢文庫へレッツゴー。 すんごい久し振りの訪問なのだった。 ウン十年ぶり。前回は中古のNIKON F2で撮ってたけど、どうもや...

    地域タグ:金沢区

  • お前は嘘がうまいから、行いだけでもよくなさい

    やはりカメラは、身体を鍛える為の重石と化している。鞄の中に、少しでも足を鍛えようと、重いカメラを入れているらしい。(嘘)そう、カメラは入っているんだ。でも、それで何かを撮影していない。 あ、断っておきますけど、下の写真はハッセルの銀塩写真ではない。それっぽいフレームになってるけど、スマホ写真ね。 (正直に言っておくわ。)まだ前回のネタを引っ張っているの? と云われても仕方ないのだけれど、出勤時に...

    地域タグ:港北区

  • 雨は正しい者にも正しくない者にも降るのさ

    3年ぶりのお祭りの初日は、雨予報が外れて、子供達も楽しめたらしい。良かった良かった。地元の小さな社だから、まぁそれなりな規模のお祭りだわね。当然深夜23時半には屋台は閉店してる。雨は降っていないので、カメラを引っ張り出してみた。 自分の生まれ育った町でも、年末の御酉様はそれなりな賑わいだったな。 田舎町の更に鄙な地区育ちだったから、中学生にならないと子供だけで行けなかったけど。 どんどん少子高齢化...

    地域タグ:港北区

  • 祭りの前の静けさ

    私、嘘をついておりました。「また明日ね。」なんて、ちょっと可愛く(....キモい)言っておきながら、結局翌日には愚痴すら吐く余裕も無かったの。別に期待を持たせたわけじゃないから。(!?)いつもそんな程度の内容だけど、取りあえずスマなんだ。まぁ、最寄り駅近くにある、小さな社の写真を撮ってきた!そんな写真なので、広大な鎮守の森も大きな鳥居もありません。でも、毎年秋のお祭りは、地元の人々のお楽しみ。特に子供達は...

    地域タグ:港北区

  • 秋の風は緩やかに鈴を鳴らす

    夏休みの家族旅行!それで1ヶ月引っ張ったけど、その後は、家と職場を往復するだけの人なの。幾らか早く帰れる日もあるのだけれど、また暫く朝から晩までコースが続いていく。先日の土曜日は、余りの辛さに、もう何度目?的「赤坂・自腹宿泊コース!」う〜ん.....、何なのかしらね? 自腹で泊まるって、おかしくない? もう日が変わりそうな時間に、グッタリした気分で歩く帰宅路。提灯だけは毎秋吊られてはいたけれど、あぁ...

    地域タグ:港北区

  • 暑い日が毎日つづいた_ (14_終)

    かなりストレス溜まりまくりな日々を送ってるのだ。それでまぁボヤこうにも、「そんな時間があったら寝ろ!」状態。まぁ一般的日本人は、二言目には「仕事なんだから.....。」って終わらそうとするからね。それが常識って擦り込まれてるんだろうけれど、なんでも自分の理解の中でしか判断出来しようとしないのは、流石に●●だと思うわ。 (....これは自分への戒めでもあるけど。)ええと、そんなボヤキを書いてみてから漸く本題...

    地域タグ:富津市

  • 見よ、彼處にはあんな憐れな理想家がゐる_ (13)

    えぇ〜と、8月頭のお話で一ヶ月も引っ張っちゃった。夏休み気分も漸く終わりを迎えてしまうわけね。実際にはエゲツナイ勤務状態が始まっているので、せめて気分だけでも逃避行!.....そんな甘ったれた話は何処でも通用しない。 うん、解ってはいるんだけど。 子供と一緒でも写真は撮れるけれど、子供と一緒だと自分独りの世界は無い。だからまぁ無難な写真を載せてくわけなんですけど、「あれ? これ子供の顔丸わかりよね?...

    地域タグ:富津市

  • 夏は青い空に、白い雲を浮ばせ、わが嘆きをうたう_ (12)

    まさに唐突な感じで、秋の気配になっている。 もう最近の出勤時は、カメラを持たなくなってきた。「どうせ出す事も無いじゃない....。」だって、只の重石になってしまうだけだから。一応ね、「何か楽しい事は無いかな?」そんな思いは持っているのだけれど、「何時迄も夢見てるんじゃないよ!」という冷めた部分もある「もう大人」だからね。 そこそこな家族連れと、大型バスが4台程駐まっていて、子供達の賑やかな声はしてい...

    地域タグ:富津市

  • 子ども二人、犬猫は飼っていません_ (11)

    自分でハンドルを切り山を登り、辿り着いたよ高台の牧場。しかし標高330m程度では2℃くらいしか下がらない。「もしかしたら余計にお日さまに近づいているんじゃないかしらん?」....いい歳した大人の発言とは思えないわね。 う〜ん。 仕方が無いので、困った時には何時もの様に上を見上げて見たら、余りの暑さで観覧車には誰も乗らず、只空しく回っていた。否、とにかく子供達が楽しめればそれで良いんだからね。大人達は日陰の...

    地域タグ:富津市

  • 空気さへ すこし痛いくらゐです_ (10)

    色々とね、身近な方々にもコロナ感染者が出たりしてまして、その度に私もバタバタやらアタフタやらしている。子供達の行動範囲なんかも考えると、「そのうち私もなのか!」と云う思いはあるのだけれど、今の忙しさではワクチンの副反応予備日(?)も取れないし、あの副反応はちょっともう結構....と感じているのよね。 (あ、決して反ワクチン派では無いからね。 個人の意思と判断でどうぞ。 辛うじて逃れられている状況な...

    地域タグ:富津市

  • 夏の空にはいぢらしく思わせる何かがある_ (9)

    8月も後半に入っても残暑は続いているけど、朝は日陰に入ると今までとは違う空気を感じる。職場近くで鳴いていた、蝉の声が変わった事に気付いた。 (それでもまだ夏休みの記事を書いているのよね。 このあとは殆ど撮ってないし、都内ピンポイント活動なんだもの....。) 陽が暮れるとホテルの庭先とプール周りはライトアップされて、夏の家族連れ向けに、ささやかな縁日(っぽい)出し物。奥に在るプールの写真も無くはな...

    地域タグ:館山市

  • 月はその時空にいた _ (8)

    二日目は、ホテルを拠点に何処かへ....。そんな思いは全く必要なかった様で、ホテルのプールで昼も夜も泳げれば良い!と云う子供達なのだった。すっかりと年老いてきた母も、部屋でゴロゴロしてるだけで良いと言う。ご飯はしっかり食べてくれるし、頭もしゃっきりしてるので不安は無いけど。あちこち連れ回して暑さで疲れさせるのもねぇ。 ナイトプールに入ると張り切っている娘の為に夕飯を早く食べ、僕はまたまた海へと散歩に...

    地域タグ:館山市

  • ゆゑもなく海が見たくて海に来ぬ_ (7)

    辿り着いた午後遅くの海辺は、まだまだ夏の強い陽と熱い風が残っていた。白く光った海まで、砂原がずっと広がっている様に見え、崩れてしまった砂防の木材は、中国西域の砂漠に残された遺跡の様だ。.....まぁそれは大袈裟だわね。 何かしら生き物の気配を探してみるけれど、打ち寄せる波際にその気配は無い。でも磯の側の砂には、巣穴から運び出した砂が広げられていた。満潮時には此処まで波がやって来るみたい。そしてその直...

    地域タグ:館山市

  • 「か」 赤坂で閑話休題

    8月前半は夏休みから復帰後もスローなスケジュールだったけれど、お盆が明けたら、またまたヘビー化していくんだ。.....まぁ世間一般もそうなんだろうけどさ。前回記事までの続きを書こうと思ったけれど、またバタバタしはじめて、一度ペースダウンした心は、なかなかアップしないのね。そんなわけで(どんなわけ?)、台風が来るらしいじゃない?ってな土曜の夜に、ワタシャぁまたまた自腹で赤坂泊まり!結局大雨にもならず、利...

    地域タグ:港区

  • 浜波はいやしくしくに高く寄すれど_ (6)

    かなりな脱線状態の思い出話に、どんだけ費やしてんのかしらね?大変スマなんだ。一番最初に書いた様に、これは家族旅行なのに....。ひとりでならもっと色々と見て回れるんだけど、流石にもうそれほど自由では無いのよね。 さて、月崎駅から久留里に抜けて、そこから鴨川市に抜けた。「シーワールド観る?」なんて聞いてみたら、「とにかく早くホテルに行ってプールに入りたい!」と娘さんの要求。....まだまだ遠いし、プールは...

    地域タグ:館山市

  • 心さへ空に乱れしゆきもよに_ (5)

    酷い寒さで、うつらうつらとしているだけの夜が過ぎた。窓の外が薄明るくなってきて、無事に朝を迎られた事に安堵したけれど、「明日は雪が....。」そう言い残していったお爺さんの言葉を思い出し、外を覗いた。.....地面はかなり白り始めていて、空からは湿った雪が降り続いている。「鉄道員が来る前に出なくちゃ。」毛布を片付けながら、少年(私)はふと置き手紙を書こうと思った。ある意味「不法侵入」(これももう時効で良い...

    地域タグ:市原市

  • 春の夜の闇はあやなし_(4)

    ほろ酔いの騎士は、愛馬・カブ号に乗って目の前に現れた。「何してんだ兄ちゃん?」見慣れない、地元民ではない事は直ぐ判った様だ。早い終電もとうに過ぎていて、列車に乗る客にも見えないだろう。細かく覚えていないんだけれど、とにかく路頭に迷っていると説明したのかな....。お爺さんは通りすぎる時に、たまたま人影が見えて戻った様だった。「じゃぁ、ちょっとこっちへついて来い。」そう言って駅脇の薄暗い方へ連れて行っ...

    地域タグ:市原市

  • 酒に酔いたる騎士あらはる_(3)

    「孤独になるには、旅に出るのがいちばんさ。」スナフキンはそう言った。 僕は1年前、高校入学前の15歳の春にも房総を自転車で旅していた。その時は友人と二人で、しかも宿泊まり旅だったから寂しくは無かった。でも、もうその時から、人にペースを合わせる旅が窮屈に感じてたのだ。旅に出ている時しか自由になる事なんてなかなか無いじゃない?だから、この16歳の年から家族を持つまで、旅は常に独りでして来た。まぁね、旅なん...

    地域タグ:市原市

  • 初々しき旅人の、あやしう侍れば_(2)

    我が懐かしき駅舎は、その当時から無人駅だったけど、今も現役。だから、近隣の方には日常風景ね。....どのくらい昇降客が居るのか知らないけど。ナビの言うままに走っていたら、何だか見慣れた感が。「そこに駅があるから寄るね。」って車を向けたの。 「懐かしき」と云っても、大人になってからも車やバイクで結構訪れてたのだけど、初めて訪れたのは16歳の春休みのこと。自転車での独り旅で、日が沈んで、酷く寒くて、途方に...

    地域タグ:市原市

  • 運が良いのか悪いのか_(1)

    7月末日から夏休みを貰えたので、我が老母を引っ張り出して、今年二度目の家族旅行へ!.....しかしその母は、余りの暑さに、辿り着いたホテルで寝ているだけとなりました。スマンな母上さま。倅さん&娘さんはホテルのプールで沢山泳げて、すっかり真っ黒さん。お泊まり出来て楽しかったみたいでそこは良かったよ。海は直ぐそこにあるのだけれど、遊泳禁止なので帰って人がいない。私は砂浜をひとりでブラブラしてました。 横...

    地域タグ:市原市

  • 週刊、眺眼装置の断片記〜嗜好品(?)

    え〜と、どうでも良い事なんですけど(.....それなら書かなくて良いのにね)、私は珈琲が好き。でも、笑っちゃって下さって結構なんですけど、子供の頃はインスタントコーヒーしか飲んだ事が無かったの。だって、今みたいに簡単なドリップコーヒーなんてなかったし、マックやコンビニで100円!みたいのなかったし,,,,。もっと珈琲って高価だったしねえ。喫茶店すら無かった田舎の御家庭育ちの私は、いったい何時初めてのキチンと...

    地域タグ:港北区

  • 心身の浄化のために行う事

    今月になってやっと週休二日になり、やや遅入りやら早帰りやら有りのシフトが組まれた。だから幾らか楽にはなったんだけど、それはあくまで来月頭までの暫定なの....。一応夏休みを取れる事になったけど、その後がまたキツいんだろな。 うん。早上がりの日も、「ちょいと何処か立ち寄って.....」なんて思いは全然わかないの。 う〜ん。 (立ち寄るのは、あくまで写真撮影などの話で、 そんな日々を過ごしているんだよの「...

    地域タグ:港区

  • 鵼的人物、或いは劣にして軟弱なり

    あっという間に1週間は過ぎていくんだ。せっかく赤坂辺りに居ても、出勤時も帰宅時も、美味しいモノも癒やされる様な場所もやってないんだもの。ずっとボヤいたままなのね、私。そんで、1週間経っての記事の写真なのに、写真は前回の出勤時の続き。 道の奥の小洒落たカフェも、朝の8時台では流石に開いていないんだ。それなら逆にもっと接近して撮れば良いのにね。引っ込み思案なの? (.....誰が?)えぇと、道の奥に在...

    地域タグ:港区

  • いつも曖昧なことしか言えない

    「何が撮りたいのか判んない。」だけどもカメラは毎日持っているわけ。それでずっと家と職場を往復しているだけなわけ。SWCなら、そんなに重くはないわけ。 .....ん〜と、中判カメラとしてはね。スマホで撮っとけば、それで良いんじゃないの?そしてその行為は、特別に意識・認識されるモノでもないんじゃないの?でもそこでThe Cameraみたいなモノで撮っていると違うんじゃないの?.....え〜と、自分の気負いだけな気もするけ...

    地域タグ:港区

  • 赤坂氷川町・曇り空・14時55分 (その七)

    さぁ、あとは氷川坂を下って赤坂へ向かうばかり。長々と引っ張った割には波乱も無くて、ただ通ってきましたよ的な記事でしたわ。何の参考にもならなくて御免なさいね。 前回記事の四合稲荷(しあわせいなり)は正面から見ると、今は都合七社分の神様が合わされているにしては、随分とこぢんまりとしていて、正直な所氷川社と比べると地味....。摂社としてはそんなモノ?東側一の鳥居を氷川坂方面へ抜けてからもう一度振り返ると...

    地域タグ:港区

  • 赤坂氷川町・曇り空・14時45分 (その六)

    まだまだ六本木一丁目から赤坂に辿り着きません。でもタイトルに時間を入れているのでお判りかしら、現実的には45分くらいなのね。 (普通に歩いたら25分くらい。)何日掛けてんのかしらね。 それほどの記事で無くて申し訳ない。 さて、赤坂の氷川神社に御参りしたから、後は赤坂方面に下って職場まで。この神社は「鎮座から一千年。徳川八代将軍・吉宗公建立の社殿」だそう。(H.Pより)祭られてるのは素戔嗚尊・奇稲田姫・大...

    地域タグ:港区

  • 赤坂氷川町・曇り空・14時40分 (その五)

    あぁ〜つぅ〜すぅ〜ぎぃ〜るぅ〜!朝駅に向かう15分間くらいしかお日様にあたっていないのに、私の左手には腕時計の白い痕が。 (何よこれ? 嫌ねぇ全く....。)水不足は確定的なので台風頼みになるのだろうけど、あんまりビュービュー・ドカドカ降らずに程々で済めば有難いんだけどねぇ。なかなかそんな都合良くは行かないかしらね。さて、もったいぶった割にはな赤坂の氷川神社です。一旦また鳥居側に戻って広角らしく撮って...

    地域タグ:港区

  • 赤坂氷川町・曇り空・14時半(その四)

    左に曲がって、鳥居前に出るのに何日掛かっているのだ!そうお思いの方も居るでそうけど、 でも私の歩みはひたすらユルユルと進むのよね。まぁわざわざ此処を覗いてくれている方にはお解りでしょうけど。(そうなの?) さぁ、鳥居をくぐるよ。そのまま進んで…、行かないんだ。あまりの暑さに、左側にある駐車場の自販機で、何故か気に入った乳酸菌系をグビグビ。 (そんな事、わざわざ書かなくてもねぇ....。)そして漸くいざ!......

    地域タグ:港区

  • 赤坂氷川町・曇り空・14時20分 (その参)

    まだこのネタを引っ張ってて御免なさいな。しかも15分進めるのに三日・四日掛かるという.....、スイマセンね。まだまだ暫くはこんな感じ。そして今日も本題には届かないんだけどね。(え?) さて、なだれ坂交差点を渡って、旧三井邸の広大な敷地に建つ、アメリカ大使館員宿舎橫の坂を上って行った。 (この坂の名は知らないんだ....)上りきった丁字路を左に行けば、上の写真の高いビル、東京ミッドタウン方面。大使館宿舎は旧...

    地域タグ:港区

  • なだれ坂・曇り空・14時5分 (その弐)

    ドンヨリ空と高湿度な午後の街を、ひと駅分だけ寄り道歩き。なだれ坂を下って、青山通り方面に向かった。そういえば、昔々、自転車で通ってたわ。六本木にもこんなにビルはなかったし、自転車通勤してる人なんて、まだまだごく少数だったな。 (随分と古い話,,,,。)坂の下には、チョイと草臥れたお古な感じのマンションと、後付けされた様なテイクアウト系なお店。これまた「何となく撮ってみた」写真だけどねぇ。 ....う〜ん。まぁ...

    地域タグ:港区

  • なだれ坂・曇り空・14時 (その壱)

    今日は、今回の仕事に入ってから初めての「午後入り」なのだった。まぁね、終わりの時間を考えれば、普通はそう云う時間になる筈なのにね。変だわね。仕事には行かねばならんのだから、ギリギリまで家でボーッとしてようかしらん?そう思ったのだけれど、結局浅い眠りのまま早朝に目覚めてしまった。 (御蔭で肝心の夕方からがネムネムで.....)溜息ひとつついてから、1時間程早く出た。またチョイと手前下車コースね。 もう...

    地域タグ:港区

  • 「あ」 赤坂の夜は更けゆく

    まだまだ深夜まで働いて、その翌日も早くから出勤という日々は続き、「私もうダメ.....。」 とグダグダ化した私は、この日もまた泊まっちゃうんだよ、自腹で。まぁ、フリーランスだから、経費は自分持ちな所もあるからねぇ。しかし、なんでそんな出費までして? と思うわよ。そんな日々なんで、なかなかにネタ無し。 (愚痴は書けるが、そんなモノ読んでもつまんないものね。) で、週一お泊まり状態のすっかり定宿になって...

    地域タグ:港区

  • Vorsicht vor der menschenfressenden Katze!

    日曜日、砧公園に行った。沢山の親子連れで大賑わいっだった。目的地として行ったのでは無くて、訪問先の近場の駐車場利用として行ったので、時間潰しに只々一廻り。以前、世田谷の等々力に住んでいたので、最初に買ったハッセル1号さんの試写に訪れたりして、.....見事に玉砕していたわ。 今は年に1度くらいしかやって来ないけれど、近くにこれくらい大きな公演があるのって好いなぁ。 休日は駐車場が結構一杯になるので、...

    地域タグ:世田谷区

  • コルチゾール減少の症例

    仕事が続くと、誰でもそうなんでしょうけど、ストレス溜まってきますわね?月曜・火曜の私は無茶苦茶駄目駄目人で御座ったよ。心が疲れてきて寝付きが悪くなるのは昔から。そして天気病持ちの私は、日曜深夜から月曜に掛けての雨模様と睡眠不足でもうヘロヘロ。情けない事ですけど、低血圧で頭痛持ちで寝不足って最悪じゃない?深夜に帰って来て、翌日も午前から出勤してますからね! (.....何故威張る?)まぁ、暇な時は1ヶ月...

    地域タグ:港区

  • あぢきなきことに心をしめて

    乃木神社の脇には旧乃木邸があるのだけれど、流石に朝8時半には開いていなかったわ。神社の脇....ではなくて、正確には乃木邸の横に神社をこさえたのね。ミッドタウン周りの旧毛利家下屋敷に当たる檜町公園なんかをフラリとして、氷川神社なんかを覗いて、日枝神社辺りまで....。まぁその内余裕が出来たら行けるかしらん? さてさて、最初からの予定で無かったけど、カメラは持っていたの。最近ずっと持っているSWCでは無くて、...

    地域タグ:港区

  • 自由とは孤独である事を自覚せよ

    仕事先へ行くのに少し早めに家を出て、またひと駅手前で降りた。雑司ヶ谷から池袋へのパターンと同じ。 (記事No,264_散歩写真に思想的なモノなど無い)もうそれくらいしか散歩らしいモノも出来ないからね、今の処....。と云っても、最初から決めていたわけじゃなくて、たまたま駅始発の急行に乗ったら、早く着いちゃう事が判ったので、降りちゃったの。朝の9時出社だったので、あんまり早く行くのも相手に迷惑なのよね。 考え...

    地域タグ:港区

  • 自身の切片の陰干し

    え〜、先日もまたどうしようもない事をボヤいておりまして.....、反省している姿勢は見せたい。しかしどうにもならないことはどうにもならないし、こんな場所を覗いて頂けてる、物好きで貴重な諸兄を楽しませる様な技も気力も無いのだ! (開き直りは出来るのね.....。)え〜と、そんな状況なんだけど、もう6月になっちゃったので6月の写真を載せてみようかしらなんて、過去の銀塩写真なんだけどね。 まぁ、何度か此処でも書...

    地域タグ:青森県

  • rote Sache〜赤い奴

    今日の記事は、ホントにスマなんだと、初めから謝っておくね。もう完全に穴埋めです。 (....そんなモノを書くなって?)だってさ、ホントに朝から晩まで働いてるんだ。写真を撮ってる余裕もなく、休みなんて、昼まで寝ていて終わる。つまんない私で御免なさい。 先日雨の降る日に、何時もとは違う路線で都内某所に出た。何か赤いモノがチラチラと見える。 (シャアか! .....ん?)最初はこんな所に車の販売店? と思いながら...

    地域タグ:東京都

  • 無計画的計画は叶ったのか? (7)

    もうすっかり「家族旅行」らしくない、只のボヤキと化してますけど.....。今回でこのネタも終わるので、ご勘弁下さいね。 さて、我が家は連休中に、九十九里浜・御一泊家族旅行に出掛けたんだけど、今日の記事の場所が本当は最初に行った場所なのだ。ま、そんな事は大したことじゃ無いか。 我が母親の楽しめるものとして、美術館など良いのでは無いかしら?そう思って千葉市緑区あすみが丘にある、「ホキ美術館」へ。駅で云う...

    地域タグ:緑区

  • 深夜の都会の隅で呟く(6)

    スマヌがいつもの事ながらタイトルと写真がマッチしていない。まぁ、いつもの事だからね。 今日はお家に帰らずに、お泊まり。あぁ、こんな夜の繁華街的街に泊まるなんて! そんな街のホテルにて。 帰宅したとて夜のてっぺんを超えて日が変わってしまうし、朝はそれ程のんびり出来るわけでもない....。一日二日なら何とかなる気もするんだけれどさ。流石に精神的な疲れ具合が何とも云えない処に来てるのだ。そんなわけで、今...

    地域タグ:長南町

  • 観察された自在者(5)

    観音様を心に留めた後、もう少し坂道を登って行くと、頭の上の方でゴ〜ンと鐘が鳴る。天神様へは行かないけれど、坂道は観音様に続いていたよ。門を潜ると、山の上の巌の上に建てられた御堂が見える。京都の清水さん程では無いけれど、房総半島の真ん中辺りにだって、こんなモノが建っているのだ。どうだ! (何故お前が威張る!?) 観光にやって来る方々も、実は余り解っていないのだけど、本堂やらは坂道の入り口の脇にあるん...

    地域タグ:長南町

  • 此処は何処の細道ぢゃ!

    只今都内に出没中。「出張仕事も無くて楽しくないわ.....。」なんてほざいてたら、まさかの都内連泊仕事となってたのだ。カメラを持って来ながら結局は只の重石と化している、散歩する気力さえ無い私。 (意気地無し!)そんな日々がこの後も続くらしい....う〜ん。 え〜と、相も変わらずグダグダなんですけど、前回の続き。長く続く海岸から離れて、房総半島の少々内部に向かった。天気は時折小雨の降る曇り空。千葉県は長南町...

    地域タグ:長南町

  • 砂の上の足跡 (3)

    5月に入って、連休もあっという間に過ぎて行った。私はずっと同じ街に入り浸り中。「仕事だからね。」で終わらせられてしまう、余り好きでは無い状況なの。....うん、まぁ仕事だからねぇ。 海やらで撮った写真はまだ続く。波打ち際に続く犬さんの足跡。 お供の足跡がないので、どうやらひとりで海を見に来たみたい。あれ?犬さんてどうやって歩くんだっけ?綺麗に均等に付いた足跡を見てふと考えちゃったよ。 海水浴シーズ...

    地域タグ:白子町

  • 流れ来たるモノ (2)

    先日の約66km海岸の続き。九十九里浜は太平洋の荒波に揉まれて、ドンドン削られてる。他の海岸線を削って運ばれてきた砂が堆積して、長くて広い海岸線が出来たのに、近年は(色々と理由はあるらしいけど)浜の砂が削られ始めてるのね。護岸を作ってみたり、テトラポッドを並べたりするけれど、そのラインまでの砂浜が無くなってしまう。そこで海に突き出した突堤を幾つも作って、突堤間の砂浜を何とか維持してるのね。(でも、こ...

    地域タグ:白子町

  • 約66km海岸

    大型連休だ!....でも、残念ながら我が家の子供達の両親(つまり私達)は、仕事なんだ。だからそんな子供達と年老いた我が母との慰安とで、土日の一泊二日旅行に出掛けた。 そうは云っても、倅サンは土曜も午前だけの授業があり、相方様も仕事に出たので、その2人は鉄道で途中までやって来ることにして、私と娘さんとで一旦母親を迎えに行ってからの合流となった。まぁ、そんなチョイとせわしない日程なので、母親の住む千葉県の...

    地域タグ:一宮町

  • 神よ、爾は救を地の中になせり

    最近、「仕事のストレスで耳のトラブル」を抱えた芸能人が話題になるね。私も以前に書いているけれど(記事No,188)、もうずっと右側の耳が難聴との闘い。そして頭の中を耳鳴りが鳴り続けている。 朝、目覚めた瞬間から、7kHz辺りの高周波がキーンて鳴り続けているんだ。以前は起きて暫くすると気にならなくなっていたんだけど、去年の今頃くらいからもうずっと治まらない。足が痛いのも含めて、結構急激に身体能力が落ちてきてる...

    地域タグ:渋谷区

  • 息を一旦止めてから溜息の様に吐き出す

    この数日、仕事先に向かう道筋を変えた。少し遠回りになるし、3回くらい信号に引っかかる。信号の向こうには、全く私的な用事の無いビル....。でも、このコースの方が幾らか静かで、歩きやすいから好いの。仕事に行きがてらの写真だと、ショップはまだ開いていないし、人も少ない。飾られたショーウィンドウや、花屋さんが並べている途中の鉢植え。そんなモノを横目に見つつ意識の中にだけ刻んでいく。それで充分だから.....。...

    地域タグ:渋谷区

  • Ich bevorzuge Snufkin mit einer Pfeife im Mund.

    4月も残り僅か。今月は宣言していた(?)通り、余り記事を書きませんでしたわ。だって、ずっと渋谷通いだもの。 好きな人もいるんだからさ、あんまりキライキライいふものじゃないでしょ?そう思いながら、これ、若い時からだから、年取ったせいではないんだ。何故なのかしらね? と思ったら、単に「煩い」に尽きるのね。何で店の外に向かって大音量で音楽を聴かせる必要があるの?看板もギラギラゴチャゴチャ。チョイと裏路地に...

  • 5年9ヵ月の時〜暇々人、またか!

    それ程の「期待」を得ている筈など無いんだろうけれど、「コイツ、そろそろまた阿呆なことほざいているんじゃなかろうか?」などと覗きに来てくれた貴男・貴女・その他、そんなにいないか....。 今日も只の戯言でスマンですなぁ。 (まともな時があったかの様ね?) 私は先日までの仕事を別の人に引き継いで、来週から違う仕事に。 (それでも渋谷だけど)なんか大変ながらも楽しい仕事だったので、珍しく、寂しいというか、...

  • 真っ直ぐに曲がりながら進む

    念を押しますが、渋谷は苦手。 前回どころか、過去記事にて一年くらい前にも言っていたわ。(記事No,186)そこでもウダウダと理屈を捏ねてたよ.....。 (どうせ捏ねるなら何かもっと役立つものをコネとくれ。 う〜ん、それって何だろ?) 今日もまた写真を撮った訳でも無いんで、これじゃ「写真ブログ」でも「散歩写真」でも何でもないわねぇ。仕方が無い(?)ので、電車繋がりで横浜市電車輌の写真を! あ、手前が紫陽花ぢゃない...

  • Abneigung〜苦手なモノ

    写真は記事内容にほぼ関係の無い、過去に撮った写真。...何で?まぁ、毎日東急東横線にて渋谷まで通っていると云う事で。そうです、前々回くらいに書いてますけど、今月はずっと渋谷です。途中に仕事の引き継ぎをしつつ、それでも渋谷。あたしゃぁ、渋谷は昔っから苦手だよぉ。とにかく煩いんだもの。カメラを詰めていってはいるけれど、やはり只の高価な重石と化してる。ホントは静かな高級住宅地「松濤」から撮った渋谷写真を載...

    地域タグ:渋谷区

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ごんた@往来眺眼装置さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ごんた@往来眺眼装置さん
ブログタイトル
眺眼装置の思いつき
フォロー
眺眼装置の思いつき

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用
眺眼装置の思いつき

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー