searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
うえすぎ
フォロー
住所
青葉区
出身
未設定
ブログ村参加

2018/10/19

1件〜100件

  • 田中でも止まらず。

    ラジコ 田中ゲーム 山の如し 気になるパ・リーグの他チーム情報 辛島で連敗ストップ ラジコ T1−0E テキスト観戦のつもりが、ラジオ中継があったのでラジコ。当然ですが、テキスト観戦に比べると格段に臨場感がありますね。打球音がまたいいんだなぁw。「カッキーン」って、みんなホームランに聞こえるから、そのあとのアナウンサーの第一声を緊張しながら待つ...、みたいな感じですね。甲子園球場の熱気もよく伝わってきたし。最終回の「あと1人」コールとか「あと1球」コールなんか物凄かった。ラジオでナイターは案外いいかもw。 田中ゲーム それにしても、ゲームは相変わらずの田中ゲームでしたね。6回87球6被安打の…

  • 交流戦

    昨日は移動日。特別書いておきたいニュースもないので、軽めに。今日の夕方から交流戦が始まりますね。最初のカードはビジターです。甲子園でのタイガース戦。楽天TVは交流戦のビジターゲームまではフォローしてくれませんので、交流戦の期間中はテキスト観戦との半々になりそうです。ま、パ・リーグTVの1dayチケットで見るという手もありそうなので、週末とか、やることないなあ...みたいなとき、スタメンによってはそっちを選択するかもです。さて、初戦のタイガース、セ・リーグの最下位チームではありますが、どん底は抜け出したようで、最近の勝敗は3勝3敗。で、うちは今がどん底という状態、1勝5敗です。もしかしたら、12…

  • エース

    E1−6B オリックス打線が好調なのか、それとも則本の調子が今ひとつだったのか、前日の早川同様、いとも簡単に失点してしまいました。ま、初回に失点するのは、昨シーズンまでの「則本あるある」だったりするわけで、こういうこともあるでしょう、...とか思っていたら、3回にも2失点、しかも初回とまったく同じバッターにやられての失点でした。こうなると、ある意味バッテリーミスの可能性も出てくる。そうでなくても、序盤3回までの4失点は、エースと呼ばれる投手の先発ゲームとしてはどうよ...という感じです。こんな展開になると、自宅で横になりながらのテレビ観戦でも、見続けるのはなかなかきついものがありますな。ブログ…

  • 吉田正尚抜きのオリに6失点ってどうよ...。

    同世代対決の行方 E0−6B ロッテの佐々木朗希が出てきてから、オリの山本に対して以前ほどの圧倒感は感じなくなってきています。が、そうは言っても、球界を代表するパワーピッチャーであり、技巧派ピッチャーであることに変わりはなく、攻略するのはかなり厄介です。なので、先発の早川は相手に先制点を許してはいけない、反対に攻撃陣は先制点をあげる、通常のゲーム以上にそこを意識していたはずです。 ところが、先発の早川は2回に2失点の先制を許し出鼻をくじかれると、味方が反撃の糸口をつかむ前に、さらに3回、4回と1失点ずつ追加されました。石井監督がゲーム後に「すべて一緒の波だった」とコメントしていたように、ピンチ…

  • アッシュ

    これは美味かった。 新政酒造(秋田)の亀の尾 アッシュ「ちびちび」やるつもりが「くいくい」いっちゃいました...w。

  • 帰ってきた小深田

    テーマ変更 前回のテーマ変更からほぼ1ヶ月、また元のテーマに戻しました。今回は理由が簡単で、スマホモードにしたときの文字の大きさが、元のテーマの方が大きいということです。老眼にやさしい文字の大きさ、その一点で変えました。私と同世代の読者の方にもできるだけ楽に読んでほしいと思いましたw。 昨日のゲーム 五分五分 E0−1Bs 安打数が両チームともに8、エラー数もともに0、まったく五分の取り組みで、8本のうちのたまたま1本がホームランだったオリックスに軍配が上がったというゲーム。 オリックスはこれが対イーグルス戦初勝利、田嶋も今季1勝目ということらしいです。いいピッチングをしているけど、勝ちに恵ま…

  • 相手の助っ人が2人で2発2得点と来れば、うちの助っ人は1人で1発4得点で対抗しますw。

    L2−7E 今季の岸といえば、一発2失点というパターンがお馴染みでしたが、昨日のゲームでは二発2失点と、2失点はどうしても譲れないようですね。6回101球2失点という内容でした。それでも降板した次の7回表に相手ピッチャーの連続四球を口火に味方が6得点のビッグイニングにしたものだから、降板したときはビハインドゲームでしたが、終わってみれば余裕の4勝目という結果でした。岸のときは何故か西川よく打ちます。昨日のゲームでも1点差に詰め寄る口火の一発を打ちました。で、ビッグイニングになった7回には押し出しで同点、さらに1点勝ち越しとすると、5番のマルモが満塁ホームランでこの回一挙6得点。 一昨日はマーテ…

  • マーティンにやられたなあ...

    M1☓−0E 終わってみれば、9回までの得点チャンスは一度だけ、3回表、3ベースの辰己を3塁に置いて西川のライトフライでのタッチアップでした。しかし、3塁コーチはゴーさせませんでした。マーティンが捕球した位置とマーティンの肩を警戒しての判断でした。結果論にはなりますが、マーティンからのバックホームは大きく3塁側へはずれてましたから、辰己の足なら先制点になっていた確率はかなり高いです。 あれで2アウトになりましたから、チームとしては次のバッター黒川のタイムリーにかけたことになります。辰己の足(とマーティンの肩)と黒川のバッティングを天秤にかけて、黒川をとった。楽天の通常モードなら辰己にタッチアッ…

  • ロッテとの相性悪すぎ?

    M6−3E 相変わらず主軸が打点を稼がない田中ゲーム、見ている側にとっては若干イラっとする場面もあるのが田中ゲームです。ただ、主軸はその分、守備で貢献するところがあって、ま、なんとかバランスはとれている感じがしないでもない...。 小深田の復帰が待ち遠しい 田中ゲームでは若いところがいい仕事をします。昨日は武藤が初打点を記録しました。黒川も負けじと打ちました。辰己も好調ですが、彼の場合は田中ゲームと関係ありません。単に上昇気流に乗っているだけです。 主軸にもなれず、若手にもなれず、どっちつかずな状態(存在)なのが茂木ですね。持ち前のパンチ力もバットに当たらないことには何も起きません。久々のショ…

  • マルモとママチャリ

    www.nikkansports.com日に日に存在感を増しているマルモレホスです。このブログでは親しみを込めてマルモと呼ばせてもらっています。 もうひとり、ギンテンスという助っ人もいたはずですが、そのことを忘れてしまっているファンも案外多いんじゃないでしょうか。ヒットを打ったときに塁上でやるマルポーズ、ポーズとしてはなかなか取りづらい感じがあるけど、毎回、必ずやってくれるところにマルモの人柄がにじみ出ていますね。私の中での好感度はかなり高いです。歴代助っ人の中でも3本の指には入るな...。ウィーラー、マギー、AJ....、5本の指にしておくかなw。で、上の記事。マルモが“ママチャリ”を購入し…

  • 連敗ストッパー

    L1−3E 完全体へ いつの間にかソックリさんに入れ替わっていた浅村でしたが、さすがに5連敗はまずいと思ったか、同世代のノリが先発だったカード第3戦のタイミングでまた本物に入れ替わったかのような29打席ぶりのヒット。残念ながら得点には絡めませんでしたが、マルチだったのは本物が戻ってきた兆しと見ていいでしょう。 浅村がソックリさん状態のとき、4番の島内がそれをフォローするスタイルが昨シーズンまでの見慣れた光景でしたが、今シーズンはこれに助っ人マルモが加勢するスタイルで定着しそうな昨日のゲームになりました。 本物の浅村に島内とマルモとフルで揃うことになれば、これはもう完全体です。加えて、今シーズン…

  • 魔法がとけた…

    魔法がとけたか... 裏目 ブセの笑顔 この日も滝沢でした これで追いつけないならお終い 魔法がとけたか... L5−4E カード初戦と展開こそ違え、負け方はほとんど一緒のような逆転負けでした。先発ピッチャーの代えどきがキッカケとなり、曲者の滝沢が絡んでの逆転劇というところですね。なんか連勝の魔法がとけて、馬車がかぼちゃにもどってしまったような気分です。 裏目 初戦は6回が勝敗の岐路でしたが、昨日は7回でした。先制したゲームでは、まだ今季負けなしの楽天が2回に先制、すぐ裏に追いつかれるも3回、5回と追加点を重ね、3点リードで迎えた7回でした。前日の瀧中のスイッチの遅れが采配に影響したかどうかは…

  • 【函館の桜】はGWでもギリギリOKでした。

    桜の話題もGWの話題もとっくに終わってしまった感じで、投稿するタイミングを完全に逃してしまいましたw。このまま塩漬けにしちゃおうかとも思いましたが、ま、来年の参考にはなるかもしれないので、とりあえず投稿しておきますw。 新幹線で函館へ 4月29日、GWの初日は北海道新幹線で函館まで桜を観に行ってきました。新幹線だと仙台から3時間ちょっと。陸路で北海道へ3時間で行けちゃうわけですから、シンプルに凄いですw。函館には、直近だと一昨年の10月にも行ってます。ほんとに近くなりました。 函館駅、ホームから改札までの通路の壁www.washilog.com今回は五稜郭の桜を見るのが目的のメイン、おまけは宿…

  • 瀧中の代えどき

    L4−2E ホークスの連勝も止まり、ここは是が非でも勝っておきたかったところですが、ま、何気に「付き合い」の良いところがイーグルスの玉に瑕なところです。勝敗を分けたのは6回の攻防でしたね。そこまでは両先発が一歩も譲らない投手戦を繰り広げていたわけで、勝ち星はどっちに転んでもおかしくなかった。ピッチャー交代のタイミングの違いが勝敗を分けた気がしないでもないです。6回裏は先頭の滝沢をアウトにしていれば、流れは変わらなかったと思いますが、出しちゃった、しかも浅村のエラーが絡んで2塁まで進めちゃった。あそこが瀧中の代えどきでしたね。このゲームのキーパーソンは間違いなく滝沢でした、ま、うちでいうと茂木だ…

  • 連敗しませんから...と、もう言えません。

    E2−5M 考えが浅はかでした。連勝のガス抜きで落ち着いたかと思いきや、まだ「連敗しない」ガスが残っていましたw。岸がそっちのガス抜きを担当する羽目になってしまいましたね。これで「わたし連敗しませんから...」というフレーズも使えなくなりました。ロッテの先発は美馬でしたが、これまで味方の援護にまったく恵まれず、なんとこれが今シーズン初勝利です。味方の援護がないからといって、何も古巣チームが昔のよしみで援護することもないと思うのですが...みたいな結果になってしまいました。西川と浅村が昨日もノーヒットでした。カード初戦の田中ゲームでこそ、完封ゲームでしたから勝ちましたが、やはりこの2人が静かだと…

  • ガス抜き

    E1−3M 連勝はいつかは止まります。そのタイミングがいつか、誰が先発のときに来るのか。...というか、誰が先発のときに持ってくるのか、実はそういう側面があったのではないでしょうか。それくらい、連勝プレッシャーは膨らみに膨らんで、もうパンパン状態、そろそろどこかでガス抜きしたい、そういうタイミングではなかったか。で、そこはやはり藤井でしょ、そういうことだったと思います。これで今日の岸はスッキリ、リスタートが切れる。これはこれでそれほど悪い展開ではない、むしろ良い展開ではないかと思ったりします。ここからまた連勝すればいいのです。石井監督はあくまで一つ一つ目の前のゲームに集中していくとコメントして…

  • 7得点だけど田中ゲーム

    E7−0M 終わってみれば、ほんとに田中ゲームか...というスコアになっていますが、7回までは2−0の接戦、その先制の2点も代打・銀次のボテボテの内安打による1点と相手キャッチャーのパスボールの1点でした。 立ち上がりから安定感抜群の田中に対し、相手の小島も一歩も引かない内容でした。ま、最後は球数の差がモロに出て、田中は完封、小島は8回途中、5失点降板という決着でした。11連勝を完封で飾った田中でしたが、10連勝でバトンを受け取ったときは、普通ならプレッシャーに感じるところだと思います。しかし、そうならない。そればかりか、逆に良い方向へ持っていける、このメンタリティの強さ、強烈な自制心はさすが…

  • ダイエット補助アプリ

    連休に帰省した息子が、スッキリ体型になっていてビックリ。何かやってるのか、と尋ねたら、スマホに専用アプリを入れてカロリー計算(管理)を始めたのだとか。 どんなアプリかというと、ダイエットに関するアンケートに答えながら目標を設定すると、アプリが日々の目標値を示してくれて、AIなのかどうかは定かでありませんが、アプリが3食や運動に関するアドバイスまでしてくれます。もちろん、食事の内容や運動の種類、時間などを入力するのですが、用意された選択肢が豊富なので選んでチェック(登録)するだけ、楽ちん楽ちん、カロリーと各種栄養素を自動でカウントしてくれて、1日の摂取量、消費量に対し、適性、過剰、不足といった情…

  • エースが抑えて、4番の一発が決めた10連勝でした。

    重苦しい攻撃 連勝ストッパーのピッチングは 4番の仕事 おまけ 重苦しい攻撃 Bs1−2E なんとも重苦しいゲームでした。ピンチの後にチャンスあり、普通はピンチを凌いだあと(チャンスをものにできなかったあと)に得点(失点)シーンがあるものですが、昨日のゲームではなかなかそういう展開になりませんでした。がっぷり四つの状態でまったく動かない感じ。相手先発の竹安は想像していた以上に良いピッチャーでしたね。こういうピッチャーが今季初登板、オリも結構選手層厚いです。が、中嶋監督は5回から継投に入りました。明日のゲームがないことを見越して、ピッチャーを総動員する覚悟だったのでしょう。竹安のあとから出てきた…

  • 10連勝のかかったゲームの先発は連勝ストッパーですが、それが何か?…

    来週末は3年ぶりの青葉祭ですね。 10連勝の勝利投手になったらエースと認めよう... 昨日の島内さま 地味だけどグッジョブ 目覚めよ いずれは先発完投を 10連勝の勝利投手になったらエースと認めよう... Bs1−7E とうとう9連勝、今日のゲームが10連勝になるかどうかの節目のゲームになりますが、その先発を任されたのは、エースと呼ばれる一方で、「連勝ストッパー」の異名も持つ則本です。そろそろ来るだろうと覚悟はしていましたが、野球の神様はなかなか厳しい課題を与えてくれました。面白くなりそうなので、昨日のゲームがどうこうの前に、ちょっとだけ。 カードの頭を任せたいと、コロナ明けの則本は5月1日の…

  • 初回にアサムラン、8回にハルキの同点3ベース、9回にダイチの勝ち越しホームランで8連勝!

    題目は「新緑に向かう3人」 ミスター安定感vsミスター天敵 カズキのランを忘れてはいけない ニュートラルから勝利の方程式への切り替え 大地の初ホームランは勝ち越しホームラン 休養十分の松井裕樹でガッチリ! Bs2−3E ミスター安定感vsミスター天敵 チームの連勝記録がかかったゲームは今シーズン3戦3勝と今のところはお客さんにしているオリックスとのカード初戦でした。記録がかかったゲームであるというのはもちろんですが、それでなくても連勝ストッパーにはだれもがなりたくない、そんな中で先発のマウンドを任されたのは則本が戻ってきたことでローテを1回飛ばして休養十分の瀧中でした。その瀧中、実戦感覚を戻す…

  • 先発の岸は2球で2失点の立ち上がりでしたが、終わってみれば3勝め...チームは7連勝中ですが、何か...?

    仙台は新緑がきれいな季節になりました。 終わってみればクローザーの出番なし 黒川にはもっと期待 だそく F4−8E 終わってみればクローザーの出番なし 初回に岸がまさかの2球で2失点という立ち上がり。相手が伊藤となると、引き分けを挟んで6連勝の快進撃もここでストップかと思いましたが、終わってみれば前日に引き続きクローザー松井裕樹を出さずに最終回を迎える余裕の展開でした。解説の鶴岡氏もコメントしていたように、チームの作戦がハマったかハマらなかったか、勝敗の分かれ目はそこらへんにあったようでした。 日ハムのヤングパワーには間違いなく勢いを感じます。が、まだチーム力として熟れていない、というか、雑な…

  • 涌井さま、島内さま、お疲れさま...

    F1−5E 印象に残った選手2人。 まず涌井 前日の田中ゲームに刺激を受けたという涌井が「らしい」ピッチングで114球5被安打6奪三振1失点の完投。内容も良かったけど、リリーフ陣を休ませることができたという意味でも、先発として文句なしのグッジョブでした。特に前日の「松井劇場」に33球を擁した松井裕樹を使わなくて済んだのは何より。ま、昨日の石井監督の頭の中には、最初からクローザー松井裕樹はなかったと思います。ほんと、涌井さまさまでした。 この日の涌井の真骨頂は6回裏のマウンドですね。先頭バッターを3ベースで出塁させると、そこからのピッチングが圧巻でした。2人をピッチャーゴロに、3人めはファウルフ…

  • 田中が打って、田中が抑えた…

    F1-2E 帰省中のためライブ観戦環境なし。ところどころスマホでテキスト観戦。9回裏の松井のピッチングだけはスマホの画面から目が離せませんでしたけどね。 ゲーム後にスマホで下書き、やや短めの感想になりますが、そのまま更新します。 連敗しませんから 天敵・加藤相手に、なんとか前回のリベンジを果たしました。連敗しない楽天、相手がソフバンの千賀のときといい、今回の加藤といい、こういうところにも出てます。いよいよホンモノかもです。 カズキの2ラン… 2回のカズキの2ランは大きかったです。が、やはり、この2点を死守した田中のピッチングが光りました。8回109球4被安打無失点は味方打線の天敵をも上回る内容…

  • 「わしほー」というカテゴリーを追加してみました。

    新たなカテゴリーとして、「わしほー」を追加しました。カテゴリーラベルはゴールドにしてあります。どういう内容の記事を分類するのかというと、勝ちゲームの中でも「覚えておきたいゲーム」(について書いた記事)を分類することにしました。いつだったか、記憶に残るゲームをいくつかあげてください、と聞かれたことがあったのですが、パッと出てこなかったんですよね。「あり過ぎて...」と言えば聞こえはいいのですが、正直、思い出せなかっただけでしたw。勝ちゲームに興奮しているときは「これはきっと忘れられないだろう…」とか思うのですが、しばらくすると目の前のゲームの結果で頭はいっぱい、過去のゲームのことなどすっかり忘れ…

  • 開幕投手が今季ようやく初勝利...

    E2−1H(6回、降雨によるコールドゲーム) ホークス9安打、イーグルス5安打だから、数字的にはホークスが押していたゲームでしたが、結果はイーグルスの勝ち。ホークスは5回表に5連打の猛攻を見せますが、雨のぬかるみなどで思うような進塁ができずに1点止まり。コールドゲームという展開もそうですが、雨にも助けられたラッキーな1勝になりました。先発はコロナ明けの則本、開幕以来1ヶ月以上ブランクの空いた登板となりました。雨の中、しかもかなり寒い状況でのマウンドは制球に苦しむバタバタとした立ち上がりになりました。球数も5回103球9被安打でしたから、よくもまあ1失点で収まったな、という感じです。それでも要所…

  • よくもまあ...

    E7−6H よくもまあ2失点で終わったよ...という初回表の早川 先発の早川が、先頭打者ホームランを献上し、その後も四球、連打、四球の押し出しでいきなり2失点。なお、0アウト満塁の場面で6番バッターにセンターフライ、これが犠牲フライになるかと思ったら辰己のスーパー返球で3塁ランナーの柳田をホームアウトにしてダブルプレー、次の打者をレフトフライで波乱の初回をなんとか2失点で食い止めました。よくもまあ、2点で抑えたよ...というホークスの怒涛の攻撃でした。 よくもまあ全部吐き出してくれたよ...という6回表の西口 しかし、相手はホークスの絶対エース千賀、初回の2失点だけでも相当重い失点です。しかも…

  • 過度の期待は禁物だけど、今や最低限(やってもらわないと…)の期待でもあるんだなあ

    昨日のゲームは雨で中止。連休初日でカミさんと1泊2日の旅行に出掛けていた私としてはちょうど良かったです。予告先発が則本でした。コロナ明けは2軍で調整登板していたようですが、出来は散々、それでもカード頭を任される、石井監督の則本に対する期待と信頼は相変わらず別格のようです。 「則本に対する過度の期待は禁物」は、楽天ファンなら知らぬ者なしの常識ですが、その常識を破らないことには優勝は難しい、これまた楽天ファンなら誰もが認める現実的な課題です。 その則本は1日飛ばして明日の先発のようです。巻き返しを確信させる完璧なピッチングを期待します。過度ではなく、これはもう最低限の期待でしょうw。おまけ。 ノリ…

  • 初登板初勝利、おめでとう藤井くん!!

    M1−2E 有言実行 はい、2勝1分けでカード終了。負けなしでホーム帰還です。しかも、1軍初先発の藤井が見事初勝利、しかもしかも、6回73球4被安打無死四球無失点は立派すぎ。予告先発された日には石井監督が常日頃コメントしているような内容のコメントを出していた藤井くんでしたが、有言実行の内容でした。石井監督を相当意識したコメントですね。石井コメントが浸透している証拠ですね。【楽天】藤井聖28日プロ初登板初先発「死に物狂いでつかみ取ってほしい」石井監督も期待 https://t.co/JDvqlx5ySR— うえすぎ (@rintaro49) April 25, 2022 昨シーズンはコントロール…

  • このカード1勝1分け、藤井くん今日は思いっきりどうぞw...

    M3−3E 一発攻勢の両チームでしたが、こっちは2発で3点、向こうは1発で3点、これが野球。うちの先発は岸だったので、正直、ほかのピッチャーのときよりも勿体ない感が強いです。ランナーためてのマーティンを打ち取って気が緩んだわけではないと思いますが、初球でした、バッター中村は初球から行くと決めていた確信の振りでしたね。せめて2ランで済ませてほしかったというのは結果論ですw。それでも7回107球5被安打3失点(3ラン)は、さすがの安定感です、ビッグボスが岸にラブコールというニュースが流れていました。記者に「岸いいね、FA、いつ?」と聞いたことがニュースになったわけですが、岸の年齢を知ってたのかな。…

  • 田中だから勝てたゲーム

    M2−3E zozoマリン特有の強風で、まさにホームチーム有利なコンディションの中でのゲームでしたが、そこは田中将大、立ち上がりの制球に苦しみながらもなんとか無失点で立ち上がると、さすがの適応力で7回を106球3被安打9奪三振1失点にまとめました。これは相手先発の小島の7回134球2失点を凌ぐ貫禄のピッチングと言っていいでしょうw。ま、自分の庭でも滅多に無いくらいの強風だったのでしょう、相手も苦しそうでした...。苦手小島から初回の先制点に始まる2得点ですから、田中ゲームにしては珍しく打線の援護もありました。というか、攻撃よりも守備で援護していたようにも見えましたw。田中キラーの浅村、島内あた…

  • 石井監督のコメント

    石井監督のコメントは深いです。いつも感心しながらwebニュースを読んでいます。チーム全体を鼓舞することもあれば、選手ひとりひとりを鼓舞することもある。選手を痛烈に叱咤することがあるかと思えば、人たらしの異名を取るだけあって、歯の浮くようなコメントをシレーっと吐き出しますw。先日も「いいねえ」と思ったコメントがありました。ライオンとのカード初戦に負けたときのコメントです。 「得点チャンスでリズムを作れなかったというのはある。いい当たりが正面をついたりとか、横に打球がそれてくれと言ったらキリがない。ツキだけにせず、日々何かができたんじゃないかということを探りながら、シーズンを進めていきたい」 「ツ…

  • カテゴリーラベルに色を付けてみた。

    シンプルで読みやすいテーマが好きです。先日変えたばかりのこのテーマもそれなりに気に入っています。いつだったか、同じテーマでカテゴリーラベルに色をつけているブログを読んだことがありました。それがとても素敵だったことを覚えていて、このブログに決めた理由の一つでもありました。色付きラベル機能のあるテーマだと思って変更してみたわけですが、どこを探してもそのような機能は見つかりません。後付けでカスタマイズしたのだと分かりました。で、真似してみようと、やり方を解説した記事を探していて、下の記事を見つけました。簡単に色を付けられました。...気に入っていますw(自己満足)。カスタマイズする方法について私が改…

  • 収穫は岩見の2安打のみか...。

    L6−3E 島内がブレーキでしたが... 先日のブログにも書いたけど、浅村の「ゲッツー病」は島内に感染っちゃったようです。ライオンとの3連戦ではそれが如実に出てしまった、このカード、負け越しでした。 一番・西川と3番・浅村が今のチームを牽引していることは、2人の打率を見れば一目瞭然です。で、ライオンとのカードではその島内がブレーキになっていたようにも見えました。 しかし、島内の打率、打点ともに、西川、浅村の2人に次ぐ第3位に位置しています。移籍してきたばかりの西川の活躍は極端だったし、3番浅村も一気に調子を上げてきました、4番にいることの居心地の悪さをいつもこぼしている島内のことです、2人の好…

  • 連敗しない、ビッグイニングで逆転、...今シーズンの「楽天あるある」です。

    L3−7E 連敗しな〜い 実況のアナウンサーがよく言うコメントですが、本当に今シーズンの楽天は連敗しません。気持ちの切り替えが出来ている証拠だと思うのですが、石井監督の普段のコメントを聞いていると、選手たちにも石井イズムが浸透してきているのだろう、そんか印象を受けています。石井イーグルスも今シーズンが2年目、石井監督は想像していた以上に優れた監督だと思います。今シーズンの楽天の特徴として、「連敗しない」というのに加えて、「ビッグイニング」を作るというのがあるような気がします。と言っても、まだ2回めくらいかなw。前回は日ハムとのカード3戦め、3回に6得点のビッグイニングを作りました。しかも、2点…

  • 流れが来ないところに輪をかけた2人...

    L3−0E 流れ来ず ライオンズとの3連戦は負けスタートになってしまいました。先発の早川は7回4被安打1失点、その1失点は山川の一発でしたから、先発としては十分に投げ切ったといっていい内容でした。 ま、リクエストが早々と2回失敗するなど、ゲームの流れがなかなかこっちに来ませんでした。で、言い方は良くないですが、それに輪をかけてしまった選手が2人。バッターでは4番の島内、ピッチャーでは早川をリリフーした西口でしたね。 ゲッツー病感染 4回表と7回表のトップバッターになった3番浅村はどちらも出塁しましたが、せっかく作った0アウト1塁のチャンスを次の4番島内がどっちも併殺打でつぶしてしまいました。3…

  • 小深田がしっかりアピール

    E8−5F 小深田猛アピール 3回裏がビッグイニングになりました。先制された裏の攻撃だったので、ゲーム展開上、一層意味のあるイニングになりました。突破口を開いたのはもう一つ調子の上がらなかった山崎に代わってスタメンショートとなった小深田。非常にアピールの効いた良いバッティングを見せてくれました。 その打席、1アウト満塁の場面で3ボール1ストライクでした。並の選手なら押し出しが頭の中を過るカウントだったと思いますが、そこは山崎とショートを争う身、「譲らない」スピリットでど真ん中のストレートを積極的に振っていきました。これが走者一掃のタイムリー2ベース、たちまち逆転になりました。 その後、浅村のタ…

  • 岸ゲームだと違うなぁ...

    E4−2F 田中ゲームとの違い 田中ゲームと岸ゲームの違いは、浅村が打つかどうかですw。もっと言えば、浅村が戦力になるかどうかw。ま、西川も岸のときにはよく打つんですけどね。それよりもやっぱり浅村ですね。あまりにも露骨ですw。この日の浅村、4の2、うち1本は今シーズン初ホームランでした。というか、4得点のうちの3点が浅村です。 浅村がこれをキッカケにしてホームラン量産という方向に向かえばそれはそれでいいわけですが、何故それが田中ゲームじゃないんだ、とついつい愚痴が出てしまいます。岸には西川がいます。せめて浅村は田中ゲームで打ってほしい。いや、浅村は3本柱全部で打たなければいけない。 島内は、ま…

  • あぁ...田中ゲームだぁ...

    E0−2F 田中ゲームでしたね。先発・田中は8回まで投げる意地を見せましたが、味方は3安打無得点の援護なし...。もちろん、3番・浅村が打つはずもなく。田中は田中で伏兵8番宇佐見に2ランを献上しました。 2回表でした。トップバッターの5番石井を四球で歩かすと、6番ヌニエス、7番万波と連続三振に討ち取り、2アウトランナー1塁にして、まさか一息ついたわけではないと思いますが、8番バッターにカッツーん、2ランでした。田中ゲームの「あるある」ですね。 www.washilog.com日ハムは不思議なチームです。チームは最下位だし、失礼ですが、選手ひとりひとりを見ると、非常に地味な選手が多い、一番目立っ…

  • ビッグボスをこれ以上調子づかせてはいけません...。

    テーマ変更 昨日はプロ野球がありませんでしたので、久々にブログのテーマ変更を試みました。「はてなブログ」の数あるテーマの中から今回選んだテーマは「Apollo for Hatena Blog」というやつです。数ヶ月おきに今回のような「テーマ変更の虫」が起き出してきます。気分転換と自己満足という2つの欲求を満たしてやらねばなりませんw。しばらくはこのテーマで更新しますので、よろしくお願いします。 今日から日ハム戦 さて、プロ野球は今日から日ハムとの3連戦です。本当であれば裏ローテという流れですが、いつのまにか表ローテのようになっています。田中から始まるローテですね。田中→岸→早川と超豪華リレーに…

  • 3番浅村と6番渡辺の打順を入れ替えた方がいいと思います...。

    2ゲーム同時観戦 楽天TVで観戦中、途中からスマホでロッテvs日ハム戦もチェック、スコアだけでなく、動画で。ようするに、PCで楽天戦中継を、スマホでロッテ戦の中継を同時進行で観戦していたわけです。 そう、怪物ロウキを拝みたくて....。...というのもありますし、うちのゲームも4回に7得点をあげ、この時点で6点差をつけていました。いかに相手がソフバンとはいえ、ギータとデスパを欠いています、正直、余裕の観戦でしたw。 井口采配 で、そのロッテですが、かなりダメージの大きい負け方になりましたね。先発のロウキは前回同様完璧なピッチングを見せていました。なんと8回までパーフェクトピッチングを見せていた…

  • 今や西川が最強の助っ人になっています。

    H5−6E これも人徳 先発・涌井は前回同様ピリッとしない内容の4失点ピッチング。それでも5回を投げてくれてありがとう...なのか、それとも早くノリ戻ってきてーなのか、涌井推しの楽天ファンとしてもちょっと分からなくてなってきましたw。浮いたボールが多かったり、炭谷の構えたところと逆球になっていたり、地方球場というコンディションの悪さはあったかもしれませんが、やや涌井らしからぬ内容だったと思います。 それでも、涌井が登板のときは、チームがけっこう打つので、勝ちこそ付きませんでしたが、負け投手にはなりませんでした。前回登板のときも涌井から寿司の差し入れをしてもらったというマルモが活躍しましたが、今…

  • やっぱり天丼と...

    www.washilog.com先日、ここのミニ天丼がオススメだと紹介しましたが、そのあとも何度か訪れて、やはりミニ天丼セットでいただきました。 カミさんによく言われます、「お父さんは美味しいとなるとずっとそこに行くのよねえ...。」、たしかにそういうところがありますw。 これは鴨南蛮そばと...こちらは伊達鶏カレーそばと蕎麦を食べに行っているようで、実は天丼を食べに行っている感じですw。

    地域タグ:青葉区

  • 北九州の鬼たち

    www.nikkansports.com今日から九州2連戦。連勝すれば首位に立てそうですw。カード初戦は北九州市民球場ということで、ソフバンの甲斐拓也選手が「北九州の鬼」と異名をとるくらい相性のいい球場にしていたのを思い出しました。要警戒です。 しかし、うちにもいましたよ、「北九州の鬼」が...。 さすがに本家の5割3本塁打10打点にはかないませんが、島内宏明の9打数4安打1本塁打4打点も、ビジターでの成績と考えれば、なかなか頼もしい数字だと思いますw。さぁ、「野球のある日常」が戻ってきましたw。

  • 「野球なし」の一週間でした...。

    「野球なし」の生活もあと1日...。月曜から金曜まで、さすがに長いですね、つらかったです...ブログの更新がw。 順調にゲームを消化しているチームは西武と日ハムだけですか...。これらのチームと比べると、ちょうど5ゲーム少ないことになります、昨日までのカウントですが。それでも勝ち星はうちの方が多いです。これが言いたかったw。今の勝敗数が8勝3敗、中止になった5ゲームがすべて負けだったとしても勝率はちょうど5割の計算ですから、ま、順調な開幕スタートと言っていいんじゃないでしょうか。延期されたゲームは(いまのところ)すべてホームゲームなので、タイトルのかかったゲームがホームゲームに持ち越される可能…

  • ローテいじらず。

    www.chunichi.co.jp オリとの3連戦がコロナで中止になり、次のゲームは週末からのソフバン戦という日程です。オリ戦で登板予定だった田中将大ですが、石井監督はスライドさせないとコメントしたようです。つまり、田中がソフバン戦に登板することはありません。田中だけ特別扱いということはないでしょうから、週末はサタデー涌井から始まるローテということですね。石井監督はローテのリズムを変にいじらないことでコンディション管理を徹底させるつもりのようです。 ローテの6番手が決まらないうちにコロナで開幕投手が離脱し、一時はどうなるかと心配されましたが、ノリの穴を涌井が埋めると、5番手まで回ったところで…

  • うちの怪物くん候補...

    満開 一気に咲きました。これは仙台市内でも早咲きで有名な錦町公園の桜ですが、土日の好天でさらに咲き進んだようです。 仙台の桜も満開です。土曜日に撮影しました。錦町公園です。 怪物くん 昨日のブログに「楽天で眠っている怪物」の大化けに期待...、として藤平と和田恋をあげてみましたが、もうひとり、この怪物くんがいましたね。www.nikkansports.com高卒ルーキーですが、あの安田を抑えてのドラ1です。まずは身体づくりからという球団の方針もあるのでしょうが、ロッテの松川の例もあります。真面目にそろそろ出てきてほしいですねw。 復帰 西口とブセが戻ってくるようです。2人の離脱で石橋や津留崎や…

    地域タグ:仙台市

  • 大化け

    ビッグボスに3タテ食らわし損ねている間に、千葉ではロウキの完全試合で沸いていたようですね。悔しいのは、今まで目につかなかった楽天のアラが今回のサヨナラ負けであぶり出されている間に、最大のライバル・ロッテは若きバッテリーが圧倒的な完全試合を披露していたことですね。相手は昨シーズンのチャンピオンチームだし、13者連続三振の日本新記録付きなんて、なんか先が思いやられるなあ...。とか思っていたら、さらに追い打ちをかけるように、今日からのオリックス戦がオリックス側のコロナ感染者多発で中止になりました。前回のホークス戦に続いて今回も楽天のホームゲーム。原因が楽天の感染者というなら自業自得ですが、今回は相…

  • 3回めワクチンの副反応、私の場合...

    ワクチン接種3回め、完了しました。 受付 3回ともファイザー社製でした。9時45分からの朝一番のクラスでしたが、結構な混雑でした。子連れの方を数組見かけましたが、接種するのは子供の方のようでしたね。2回めまでの接種のときには見かけなかった光景でした。結局、接種後の経過観察時間も入れて45分くらいかかったでしょうか。ま、スムーズに終わった方だと思います。 接種後の状況 で、体調の変化ですが、夕方までは特に変化なし。注射された部位がちょっと気になる程度の違和感があったくらい。たぶん、翌日に反応が出てくるのだろう、くらいの感じでした。 翌日 で、翌朝、いつもどおりの目覚め。注射を打った部位は動かすと…

  • 上位打線の差?、2番、3番は日ハムの方が上だったということです...か?

    結果論 それと、炭谷の代打に和田恋を出したのがそもそもの失敗でした。ま、采配としては正攻法ということになりますが、「和田恋」を甘く見ていましたねw。というか、炭谷の存在を甘く見ていた。攻撃面だけでなく、あとあと、延長10回裏の守りに効いてきました。炭谷が残っていれば、悪くても引き分けでした...。 F3☓−2E(サヨナラ負け) それにしても... 和田恋は持ってないなあ。2点ビハインドで迎えた7回表、0アウト満塁の場面でした。炭谷の代打で和田恋登場。しかし、なんか最初から犠牲フライ狙いのような打席でしたね。それなら炭谷の方が確率は高いよ...、みたいな。 和田恋は、初球の絶好球を見逃し、2ボー…

  • ヒロインはマルモでした。

    F5−8E マルモ 2戦目で勝ち越しを決めました。ヒロインに立ったマルコが3打点の活躍です。まだ、一発こそ出ていませんが、地味に日本のピッチャーにアジャストしてきているようで心強いですね。特に7回表、宮西のスライダーをタイムリーにしたのは彼のセンスの良さだったと思います。普通の助っ人なら初見であのスライダーはお手上げ状態だったはず、同じコースへ3球続いたこともありましたが、うまく対応していました。 豪快なパワーヒッターの面をまだ見せていませんが、器用さと勝負強さは十分にアピールしています。日本のピッチャーのスタイルに慣れてくればもっと強振する場面も増えてくるでしょう。身体つき、特に下半身の作り…

  • ビッグボスの印象など....

    F0−3E ビッグボス率いる日ハムの第一印象、以前ほどの嫌らしさは感じませんでした。中田が抜け、大田が抜け、そしてやはり一番はうちに来た西川の抜けた穴はけっこう大きかったように思いました。繋がる感じもないし、一発がこわいという雰囲気も感じない、さすがの近藤も、一人だけだとその他大勢の中に薄まってしまっている印象がありました。ヒット数こそ、うちが5本でハムが4本と1本しか違いませんでしたが、チームとして得点に結びつける戦い方が出来ていたのかなあ...、素人目にもそんな印象でした。特に楽天が1点先制した裏の日ハムの攻撃。1アウト2、3塁でトップの野村がレフトフライを打ち、犠牲フライになるかと思いき…

  • 早川 vs 伊藤、早くも直接対決となりましたね。

    昨日はゲームがなかったので、さて、何を書こう...。今日からの日ハムとのカード、初戦の予告先発を見たら、うちは早川、相手は伊藤(大海)となっていました。で、この2人の昨シーズンの成績がものすごーく気になりました。というのも、この2人は2020年ドラ1同士、世代的にはオリの山本なんかと同じになるわけですが、大卒ルーキーという目線で見れば、この2人がライバル関係だなあと思っていて、ドラフトでは早川の方がだんぜん評価が高かったと記憶していますが、ルーキーイヤーの活躍は伊藤に軍配が上がった印象です。伊藤は最終的に2桁勝利も達成し、東京オリンピックの侍メンバーにも選ばれました。けど、2人にそこまでの差が…

  • これって喜んでいいの?

    コロナ中止の影響は、とりあえず悪い方には出なかった...ということで良いでしょうか。 E7−2L 昨日もテキスト観戦。 ....でしたが、前日の田中ゲームと非常に似たようなスコアで一瞬目を疑ってしまいました。先発は岸でした。7回102球4被安打2失点。田中の8被安打に比べると許した安打数は半分でしたが、ホームラン2連発は痛かったです。味方の得点も前日の田中ゲームとほぼ同じスコア配分でしたね。初回に3点先制、5回に1点差まで追い上げられてしまいますが、裏に西川のソロで2点差にしました。ヒロインで岸が「ハルキのホームランが一番大きかった。」とコメントするくらい岸を救った一発になりました。西川、浅村…

  • 田中ゲームに変化の兆しが...

    デーゲームにつき、テキスト観戦。帰宅後はヒロインだけ楽天TVの録画再生でチェック。あとはテキスト速報からの感想です。 E7−3L 田中に援護 先発・田中が2勝目です。味方の援護もありました。一応、主軸と言っていい。その代表がヒロインに立った大地でしたね。大地は印象に残る活躍をする選手だなあと感じます。だから調子が低迷している時期でも、期待感は出していますし、存在感があります。田中の息子が大地ファンなのは有名です。そのことについて、もうひとりのヒロインだった田中がインタビュアーからいじられていましたw。大地は複雑な表情でしたね。どんな反応したらいいのか戸惑っているように見えましたw。田中は余裕の…

  • 1軍登場が待ち遠しい

    週末のゲームはコロナ・ルールにより中止でしたが、今日からのライオンズ戦はやるようです。まずはそれを喜びたい。さすがに3日もゲームがないと書くこともなくなりますが、2軍のゲームはやっていたようでしたので、日曜のテキスト速報から感想などを書いておきます。(土曜の速報は省略しますが、ソンの名前を見つけてホッとしていますw。) 高田孝一 土曜日に先発予定だった高田孝一はローテ6枠の本試験をなかなか受けさせてもらえません。ただ、翌日の日曜日、2軍のDeNAとのゲームに先発していましたね。5回73球1安打2四球無失点、2軍相手に調整登板という身分ではありませんので、当人は、おそらく1軍登板のつもりで全力投…

  • コロナ感染者の9人とその代役

    その後、楽天の新規感染者の続報はありませんでした。今のところは9人で止まっているということでしょうか。このまま感染拡大がない場合は、明日からのライオンとのカードは「アリ」ということでいいのでしょうか。球団からの正式発表を心待ちにしています。特に書きたい話題もないので、現在の感染者9名の代役について考えてみました。結論、「代わりはなんとかなる...」です。「譲らない」キャンプをしてきた今シーズンの楽天は、選手層もそれなりに厚みを増していると思いますw。 代役 茂木が駄目でも、 渡辺佳明がいるさ、...は実証済み。ぜんぜん心配なし。黒川もいるぞ。とか言っているうちに、茂木もそろそろ戻ってくる頃でも…

  • 雨天中止ではなく、コロナ中止でした。

    kahoku.news 試合中止 チーム内にコロナ感染者が多数出たため、試合は中止になりました。昨年の5月に日ハムやカープが同じ理由でゲームを中止にしたことがありましたが、まさか楽天が同じ事態になるとは思いもしませんでした。楽天のコロナ感染対策はかなり徹底していたイメージがありましたから...。3月27日の茂木の陽性判定に始まり、4月1日には則本、ブセ、小峯、西口、安田、川島、小深田、小山コーチと陽性者が多発、開幕後の陽性者発生は9人になりました。ここを超えたらアウトという感染者数のラインがあるわけではないようですが、昨シーズンの日ハムは10人の感染者発生で中止を決めました。観客の入場制限がな…

  • 怪我の功名

    E0−1H まさか、先発予定の則本がコロナ陽性反応で離脱するとは思いませんでした。これが普通の風邪とかだと自己管理がどうこうという面もありそうですが、こと新コロ感染ということなのでコメントも選ばないといけません。ただ、緊急登板となった涌井が想像以上に良い出来で、これでローテ入りの目処が立ったのは、怪我の功名、もしくは瓢箪から駒と言っていいかもしれませんね。石井監督は開幕投手に則本を指名したとき、「チームが勝ってほしいとき、負けちゃいけない時にしっかりと立ちはだかってくれる投手として、シーズンを通しての願いを込めて任せる」とコメントしました。ただ、このコメントからパッと頭に思い浮かぶ投手のイメー…

  • おすすめはミニ天丼セットです。

    蕎麦屋さんの丼ものはおいしいと決まっていますが、私的に蕎麦とよく合う丼ものといえば、やはり「天丼」ですね。天ぷらと蕎麦の相性は抜群に良いと思うわけですが、同様に天丼もお蕎麦とよく合います。先日は「さん竹」さんで「伊達どりの蕎麦」をミニ天丼のセットでいただきました。ここの天丼は好きです。やや甘めですっきりした蕎麦のお汁も丼ものによく合います。満足度かなり高いですw。 その他ランキング

    地域タグ:青葉区

  • 根比べ

    Bs0−1E 両チーム無失点のまま迎えた最終回でした。表の楽天は4番島内から。相手はオリの守護神・平野。しかし、みんなが黙り込んでしまっているようなゲーム(雰囲気)のときに、島内は滅法強いのです。で、期待どおり、フェンス直撃の2ベースで0アウトランナー2塁のチャンスを作りました。 次は新・助っ人のマルモでしたが、まだこういう場面で結果を残せるほど日本の野球に馴染んでいません。平野に軽く捻られ空振り三振でした。そして続くのは和田恋。さすがの石井監督も、今の和田恋をこのまま打席に送るほどお人好しではいられませんでしたね。 銀次を代打に送りました。で、しっかりタイムリーで結果を出します。惜しくも2塁…

  • 3番と4番との相性は本当にあるのか

    Bs1−6E 浅村4安打、島内3安打...でした。前日と同じ3番、4番なのか...、という数字ですね。相手ピッチャーとの相性なのか、はたまた味方ピッチャーとの相性なのか。私は間違いなく後者だと思いますw。 早川のときの3番、4番は見違えるようでした。まるで水を得た魚のようでした。今の早川がちょうど海を渡る前の田中状態というやつでしょうw。その早川は7回94球4被安打1失点でした。前日の田中が7回93球4被安打1失点でしたから、ほとんど同じレベルのピッチングだったことになります。ただ、早川と田中には大きな違いがありました。それは味方の3番、4番との相性の違いです。昨日のゲームでは早川には主軸の援…

  • 田中将大にいろんな意味の1勝が付きました...

    Bs1−2E 田中ゲーム 主軸と田中との相性 西川はどうだ それでも田中は田中 主軸はともかく、下位打線はどうよ... 攻撃陣が頼りにならないなら投手陣が援護... さいごに田中のこと 追伸 田中ゲーム 昨日も書いたとおり、田中が先発のときの「初・楽天打線」に注目したわけですが、なんですかねえ...、田中が投げるとたちまち重苦しい展開になってしまう...。見ているこっちの心持ちのせいでしょうか。緊迫した投手戦、...といってしまえばそれまでなんですが、ま、相手ピッチャーも田中相手だと負けじとナイスピッチングをするのは間違いのない事実ですw。 主軸と田中との相性 浅村と田中の相性が悪いというよう…

  • マー君登場です。

    かなめ www.nikkansports.com今日からオリックス戦。先発は田中将大です。私が「投打の要をそれぞれ一人だけあげよ...」と言われれば、迷いなく、打では浅村、投では田中をあげるでしょう。昨シーズン、この2人が期待どおりの活躍をしていたら優勝できたはず、と思っているからです。少し意地悪な言い方になりますが、昨シーズンは東京オリンピックがあって、この投打の要である2人は「金メダル」という最高の勲章を手に入れました。しかし、チームへの貢献度という点でいうと、かなり物足りなかった。今シーズンはその借りをしっかり返してほしい。また、返せる実力を普通に持っている2人です。 あさむら というこ…

  • 「譲らない」スピリット全開の「サヨナラ勝ち」で開幕ゲームの敗戦は帳消しですね。

    E6−5M はじめに 宮城出身の岸と岩手出身のロウキの「みちのくダービー」は、岸の「これぞ岸」というナイスピッチングで岸が勝利投手の権利を持ってマウンドを降りました。岸が則本の開幕ゲームの敗戦を帳消しにしてくれたかに見えました...。が、新・セットアッパー候補の安楽がまさかの逆転3ランを献上して岸の白星を消してしまいました。 ま、そのおかげで、開幕第2戦で早々(やはばや)と「サヨナラゲーム」という最高のゲームを見せてもらえたことになります。これで開幕ゲームの敗戦は帳消しです。どうなるかと思った開幕カード、結果としては1勝1敗の五分ですが、勢いは2勝1敗に相当します、たぶん...w。 怪物(ロウ…

  • 怪物ロウキを擁するロッテに勝てば、開幕ゲームの敗戦も帳消しになります.....か?w。

    開幕ゲームは敗戦、第2戦は雨天中止 プロ野球が開幕したかと思ったら、別のイベントとかぶりライブ観戦できず。ま、敗戦だったのでそれは良しとして、楽しみにしていた第2戦は雨で中止、このカードで最も勝利が期待できる一戦でしたが、それも叶わず...。今日の第3戦はスライド登板になった岸と令和の怪物ロウキとの一戦になりました。せっかくのホーム開幕で1勝もできず、だけは避けたいところ。しかも、ロウキ相手のこの第3戦での勝利は、開幕勝利にも匹敵する1勝の価値がありそうです。石にかじりついてでも勝っておきたいゲームです。昨日の第2戦は雨で中止となりましたので、今回は開幕ゲームでの両チームの攻撃陣について、テキ…

  • やっぱり....

    E0−4M 同僚の送別会が重なり、ライブ観戦ならず。帰宅してからのスコアチェックとなりました。5回までは緊迫した投手戦の展開でしたね。序盤に失点せずにゲームを作れたのは則本の成長と見ていいかな。ただ、「両エースの我慢比べ...」ということになると、ものをいうのは「制球」の前に「自制(心)」、強いメンタルということになります。その点、今シーズンも「(私の中の)則本」は健在でしたね...。快投→自滅→途中降板...強そうで結構脆いです。 www.washilog.com打線も完封されたのは意外でした。この場合は相手の開幕投手を褒めるべきでしょう。則本と石川、どちらも絶対エースという雰囲気ではありま…

  • ワクチン接種(3回め)の予約をしました。

    新コロの「まん防」も21日で全面解除となりました...。また、一方では、周りで感染者が出ることも特別のことではないくらい、コロナが身近に迫ってきている印象もあります。ま、それでも以前ほどの驚異は感じなくなりました。慣れてきたというのもありますが、身近で発生した感染者が重症化したという話をほとんど聞かないことも原因かもしれません。 ただ、相変わらず感染防止には敏感です。外食に行き、消毒や検温の案内の無いお店だったりすると、お店のチョイスを誤ったかな、と不安になります。3回めワクチンはこれからです。ワクチンの2回め接種から半年以上たち、仙台市から3回めの接種券が届いたことは以前のブログにも書きまし…

    地域タグ:青葉区

  • 楽天ファンから見た「嫌なチーム」ランキング(楽天の対戦相手として)

    ちまたでは順位予想が出始めています。というか、もう出揃ったというくらいの(古い)話題かもしれませんね。私も当然考えてみるわけですが、楽天を1位に持ってくるのは当たり前。私を含めた楽天ファンにしてみたら、気になるのは中立な立場から見た楽天の順位だと思います。ファン目線の希望的バイアスのかかった“イチ楽天ファン”の順位予想などは、読んでもつまらないと思うんですよねw。なので、あえて順位予想はしませんw。その代わりに、楽天ファンの目から見た(あくまで私個人の目なんですけどねw。)楽天の対戦相手として「嫌だなあ」と思うチームをランキングにしてみました。楽天以外のチームについては詳しい情報をほとんど持ち…

  • あんぱんとブラックコーヒーは最強の組み合わせ

    「組み合わせ」というか「相性の良さ」みたいなことを思ったので書いておきます。 よく行くパン屋さん 石井屋さんはよく行くパン屋さんです。休日の朝には2階のカフェスペースで、買ったパンとコーヒーをいただくことも多いです。 指定席のようになっている一番奥の席にカミさんと2人で陣取り、まったりモーニングパン&コーヒーを楽しみました。お客さんはまだ私達だけでした。贅沢に貸切状態を満喫しましたw。 この写真はその「指定席」から撮影していますw。 あんぱんとブラックコーヒーは最強の組み合わせ 私の選んだメニューは「イタリアンサンド ロースハム&チーズ」と「あんぱん」。手前のカップは左にクラムチャウダーのスー…

    地域タグ:青葉区

  • 田中の一発病は覚悟しておいたほうが良さそうです。マルモは来日初ホームランでしたw。

    まずはオープン戦の初優勝を喜びたい。「オープン戦で一番強かったチーム」として開幕を迎えられるのは自信になります。開幕ダッシュの助走は十分です、あとはこのままの勢いでスタートしたい、そんな感じですねw。で昨日、オープン戦の最終戦も見事勝利で飾りました。 G3−4E(オープン戦) テキスト観戦。 一発病 田中が6イニング66球を投げられたのは収穫でしたね。しかし、惜しいかな、勝ち投手にはなれませんでしたね。6回2失点、先発としての役割は果たしていますし、いずれもホームランによる失点でしたので、あまり深刻には考えたくありませんが、失点の仕方がよくありませんでした。味方がせっかくリードしても追いつかれ…

  • マルモに初ヒット、和田恋も古巣G戦で1本出し吹っ切れましたw

    昨日からG戦。オープン戦最後のカードです。観戦の基本は楽天TVですが、もちろん放映予定はありません。なので、このゲームもテキスト観戦の予定でしたが、助っ人外国人の状態を見たくて、「パ・リーグTV」の1dayチケットを購入し、ライブ観戦しましたw。チケット代は660円也...。 G1−2E 打つ方 3回表、西川1番、2番山崎がいい感じに機能していました。得点には出来ませんでしたが、嫌な雰囲気をぷんぷん撒き散らしていたのは感じました。昨シーズンまでの楽天にはなかった雰囲気ですねw。相手ピッチャーからしたら、無事に切り抜けるためには浅村と島内の2人をどっちも討ち取らないといけない、これはなかなかハー…

  • 安楽→松井裕のリレーは安定感抜群ですw。7回までにリードしていれば勝ちゲームになる確率は相当高いことになりますw。

    D2−2E(オープン戦) 昨日の先発・岸は5回まで(76球6被安打2失点)。前回登板が6イニングで約100球投げていますから、中6日でこの内容なら通常ペースで投げられている感じです。安定感に不安はないですね。開幕第2戦も普通に投げてくれるでしょう。 8回の安楽、クローザーの松井裕樹のリレーもほぼ決まりという感じ。登板ゲームはすべて無失点で投げ切っています。これなら本人たちも自信を持って開幕を迎えられるというものですねw。ブセニッツが好調なのも心強いですね。西口もいますし、酒居も。前回も書きましたが、あとはソンだけです。今はどこで調整しているのか、ぜんぜんニュースになっていないのが心配ではありま…

  • 開幕スタメンの第一候補たち

    D1−1E(オープン戦) テキスト観戦。開幕戦は基本このメンバーでスタートするのでしょう。 西川(中) 山崎(遊) 浅村(二) 島内(右) マルモ(左) ギッテ(指) 茂木(三) 和田(一) 安田(捕) そして、先発は則本。昨日は7回途中まで投げましたね。2アウトとったところで弓削にスイッチしたようですが、アクシデントとかではなさそうなので、弓削のワンポイントを想定した起用だったかもしれません。86球5被安打1失点ですから、まずまずの仕上がりといっていいと思います。打線はやや湿っていた感じもありますが、和田は相変わらず好調を維持しているようです。あとはマルモとギッテンの初安打を待つのみ。この2…

  • すごく心配...

    nordot.app昨日はゲームなし。特に気になったプロ野球の記事はありませんでしたが、開幕を一週間後に控えての一昨日の地震はやはり心配ですね。大きな地震があったあとは、だいたい1週間くらい余震に注意するよう言われるのが普通です。地震で開幕戦に影響が出ないか、みたいなことがやっぱり心配になります。つまり、また地震があったら、そもそも開催できるのか...とか、ゲーム中に地震が来たらどうしよう...とか、一昨日の地震で球場の施設に影響はなかったか...とか。考えたらキリがありませんね...。 オープン戦では首位を走るイーグルス。地震で下手にケチがつかないことを祈るのみです。まずは無事に開幕を迎えら…

  • 和製大砲は好調です。外国製はこれからみたいです...。

    E3−0Bs(オープン戦) 昨日もテキスト観戦。先発の早川は問題ないですね。5イニング79球6被安打無失点、数字的には結構打たれた印象もありますが、失点にしなかったところを評価すべきだと思います。 リリーフはブセ、西口、安楽、松井裕樹と1イニングずつ。ともに17球くらいで無失点にまとめています。投手陣は盤石な状態といっていいですね。強いて不安要素を上げるとすれば、ソンの実戦登板がまだないことですね。もうそろそろ投げておきたいかな、そんなタイミングだと思います。バッターでは、新・助っ人の2人に2打席ずつ出番がありました。結果はというと、マルモが三飛と中飛、ギッテンスが2打席とも見逃し三振...。…

  • 田中なので開幕には合わせてくるでしょう、それよりも打線の援護があったことを喜びたいですねw。

    www.daily.co.jp E14−3Bs テキスト観戦。 ゲーム自体は大勝でしたが、先発の田中将大は心配ですね。4イニング80球はちょっと球数が多すぎます。4イニングで4四球も多いし、2失点もちょっとなあ...。 で、4四球のうちの3つが4回に集中しました。先頭の紅林に左前打を許し、その後の吉田、杉本と連続四球。無死満塁のピンチでT-岡田に対しても四球を与えています。強風の影響なのか、オリの強烈打線を前にしたえいきょうなのか、ストライクで勝負できない(or ストライクが入らなかった)展開にしてしまったことは課題として残りそう。ま、シーズン中に同じような条件が重なることは考えづらいです。た…

  • 今日から首位攻防戦、とりあえずのフルバージョンで臨む格好かなw

    昨日はゲームなし。で、今日からはオリックス戦です。なんと、これがオープン戦の首位攻防戦ときているからビックリですね。オープン戦での楽天の現在の戦績は7勝2敗1分の首位、2位が7勝3敗のオリックスなのです。オープン戦での成績とレギュラーシーズンでの成績の相関関係についてはよく分かりませんが、助っ人外国人と浅村抜きでこの成績ですから、とりあえずは喜んでいい結果と言えるのではないでしょうかw。さて、新助っ人のマルモが1軍に合流しています。あと浅村も。おそらく今日のオリ戦から実戦調整に入ると思われます(スタメンかどうかはわかりませんが...)。もうひとりの新・助っ人、ギッテンスはまだ合流していませんが…

  • 瀧中はここにきてようやく「らしく」なってきました。和田恋は覚醒したクサイですよ...。

    E5−0B ピッチャー 昨日も楽天TVでライブ観戦。先発は、ここ2試合ピリッとしないながらも石井監督からの信頼は揺るがないローテ3番手候補の瀧中でした。ここはなんとしても仕上がり上々をアピールしておきたい登板でした。ま、炭谷のリードに助けられながらではありましたが、どうにか無失点で5イニングを投げ切りました。球速表示は130キロ台が中心でしたから、この人の場合はやはり緩急と制球力が生命線です。その制球力も、ランナーがいなときは、ストライク先行の瀧中ペースのピッチングなんですが、ランナーを出すと微妙に制球が狂う感じでした。「ストライク先行」のピッチングから「ボール先行」のピッチングへ一変してしま…

  • 久々のライブ観戦でした。

    E5−3De(オープン戦) 楽天TVでライブ観戦。テキスト以外の観戦は久しぶり、新鮮かつ興奮w。ライブ観戦したのでひととおりの感想などを書いておきます。 先発は岸、6イニング投げました。前日の則本同様に順調な仕上がり。好調のベイスターズ打線を、色々な球種を試しつつ、また、ランナーを背負っても慌てず要所を抑えながら、2失点にまとめました。昨日の岸の場合、失点2はあまり気にする必要はなさそうです。実況解説によると、岸は「実戦での球数を多く試すこと」を目標に掲げていたようなので。球数99球でしたが、6回の失点も先頭のオースティンの一発だけで次からは3凡で退けました。余裕の100球という感じでしたねw…

  • 則本は順調です。高田孝一のローテ入りは無さそう。今シーズンの藤平はやりそうです。

    E2−2De(オープン戦) 楽天TVでの放映はあったけれど、日中は仕事なのでライブ観戦は無理。帰宅してから録画観戦も可能ではあったけれど、ダイジェスト版で間に合わせましたw。 先発は開幕投手に決まった則本。5イニング投げましたね。打者18人に77球1安打無失点にまとめました。ま、順調です。が、昨日のブログにも書いたように、則本の場合はフィジカル的に問題がなくてもその過剰なまでの責任感の強さがマイナスに働いてしまうことがあって、本番、しかも開幕投手となると、投げてみないとわからないところがあります。オープン戦でのナイスピッチングはそれはそれで朗報には違いありませんが、だからといって安心はできませ…

  • 則本の開幕投手は石井監督の賭けだと思います。

    www.nikkansports.comやっぱり開幕投手は則本で決まりましたね。ま、昨シーズンの勝ち星がチームトップということで、権利はありだと思っていました。 しかし、則本でまったく不安がないか、則本で負けたらしょうがないと割り切れるか、...と自問自答してみると、正直、かなり不安だし、割り切れないなあ...というのが正直なところです。 私の中の則本のイメージは、開幕投手という大役を与えてしまうと結構重く受け止めてしまい、本来のパフォーマンスを出しきれずに終わってしまうというものです。以前のブログにも書きましたが、連勝ストッパーにはなるけど、連敗ストッパーにはなれない。エキシビジョンには強い…

  • 藤平が投げましたねw...

    www.nikkansports.com E3−1Ys(オープン戦) 先発の早川が4回46球3被安打6奪三振無失点と好投したのは、ま、想定内ですよねw。私が注目したのは、昨日のブログにも書いた藤平尚真のピッチング。やっぱり登板がありましたね。1イニングでしたが、16球0被安打2三振無失点という内容でした。悪くないですね。 ゲーム前なのかゲーム後なのかは分かりませんが、出されたコメントも良かったですね。先発の早川について、「同級生で負けたくない気持ちもありますし、一緒に頑張って優勝できるようにやっていきたい」とライバル意識のあるところを見せてくれました。こういう面が欲しかった...w。 「三振を…

  • がんばれ藤平尚真!

    hochi.news浅村と茂木の1軍合流は予定どおり、特に驚きはありません。やはり藤平尚真ですね。ようやく出てきました。「藤平は何をやっているんだ?」と思わない日がなかったくらいずっと気になっていた選手です。とりあえずは土俵にあがってくれました。あとはどんなピッチングを見せるか、注目したいですね。 ポテンシャルは問題なし、あとは意識の問題だろうと勝手に思い込んでいますが、ここ数年、生のピッチングを見ていないのでどんな状態か想像もつきません。とにかく我武者羅にアピールしてほしいですね。今シーズンがいよいよラストチャンスという声もチラホラ出始めています。本人もそこの自覚はあるはずなので、とにかく泥…

  • マー君の昨日のピッチングは野手との関係に変化をもたらしそうです...

    full-count.jp E5−0Ys(オープン戦) マー君の調整は順調のようですね。4イニング53球0被安打無失点にまとめる好投でした。注目したのは、3回にセンター西川とサード鈴木のエラーがあったけれど、それを失点に結び付けなかったことですね。これこそ9年前の海を渡る前のマー君のイメージだったからです。当時、野手はマー君が投げたときは自分のエラーが失点にならない、そういうことが続いてマー君のピッチングに対する信頼を厚くしていきました。そしてそれがマー君が投げると不思議と味方(野手)がよく打つという関係になっていきました。昨シーズンのマー君と野手の関係は、海を渡る前の関係とは一変していました…

  • ルーキーピッチャーの中ではこの人に注目しています。

    hochi.news この中ではドラ5の松井くんがちょっとだけリードしているのかな。石井監督も「“僕のボール通用しますよ”って、いいアピールはしてくれてる」とコメントしているくらい。 この3人の中ではドラ7の吉川くんに注目しています。167センチという身長からどんなボール、どんなピッチングをするのかちょっと興味あります。小柄な投手というとサブちゃんが思い浮かびますが、そのサブちゃんも172センチありますから、吉川くんがどれだけ小さいかわかりますね。打者に向かっていく強気なところはサブちゃんにも負けないとか。マウンドさばきを一度見てみたいものですw。ちなみに、吉川雄大と書いて「よしかわ かずき」…

  • 立地がいいとは思えないけど、昔から人気の町中華です...

    一番町の北京餃子でニラレバ炒め定食を食ってきました。これで590円、いいですね。味付けも私好み、もう少し近くにあったら週2か週3くらいで通うと思うのですが...w。 地下にあるお店で決して立地が良いとは思えないのですが、そこはこの味とボリュームの良さ、学生たちが放って置くはずがありません...(私も最初は息子から教えてもらいましたw。)、昔からの人気店です。11時の開店に10分ほど遅れて入店したのですが、すでにほぼ満席状態でした。

  • 瀧中は細かいところで、まだ実戦感覚が戻っていないようです...。

    T3−1E(オープン戦) テキスト観戦なので、結果だけからの感想です。先発の瀧中に注目していましたが、則本、岸と比べると、やはりちょっと遅れているかな、そんな感じを受けました。昨シーズンは石井監督に「ミスター安定感」と呼ばれるくらいの「安定感」を見せていましたが、昨日の4回68球4被安打3失点は、3回は3連打からの失点だったし、4回は四球のあと、暴投で進塁され、そのあと2ラン....、と失点の仕方がなんか勿体ない。 前の試合でもランナーを出してからのクイックモーションを課題にあげていましたが、まだ対応できていないみたいですね。どちらかというと実戦で力を発揮するタイプのピッチャーです。そういう意…

  • はい、岸も開幕ローテ入り合格...と

    T2−8E(オープン戦) 岸も前日の則本と同様良かったですね。4回61球1被安打無失点は上々の出来です。ストレートと変化球の配球もバランスよく岸らしいピッチングだったようです。前回登板では3イニングでしたがパーフェクトピッチング、今回が中6日で4イニング無失点ピッチングと、順調です。で、岸の場合はフィジカル面の調整が良ければほとんど何も心配はいりません。このまま行くでしょうね、裏ローテのトップでもいいし、表の2番手でも良さそう、順調、順調...。岸のあとは松井裕樹、安楽、渡邉佑樹、西口、弓削と継投しました。2失点は西口でしたね。テキスト速報によると、ランナーを出してからワイルドピッチとヒットで…

  • 開幕投手は則本で決まりかな...。

    www.nikkansports.comこのタイミングで4回を投げさしたところを見ると、どうやら楽天の開幕投手は則本で決まりかな...。前回登板ではアクシデントによる途中降板となりましたが、そのときの足の怪我は問題なさそうです。最速151キロのストレートを投げていたこと、それが低めへコントロールされていたこと、フィジカル調整は順調と見ていいでしょう。 www.washilog.comあとは開幕投手という大一番でこのパフォーマンスを出せるかどうかというメンタリティの部分。ルーキーイヤーには田中将大の影に隠れて大舞台にも強いところを見せていましたが、田中が海を渡って、「楽天のエース」と呼ばれるよう…

  • ブログ村の「野球」カテのこと...

    ゲームもないし、気になるニュースも見当たらなかったので、久々にブログ村のこと。ブログ村でのメインカテゴリーは「楽天イーグルス(楽天E)」です。シーズンオフには身辺雑記を増やしたこともあって、複数のカテゴリーに登録していましたが、2月1日のキャンプインからは楽天Eカテ1本に絞って更新しています。 楽天Eカテのひとつ上の階層カテが「野球」カテゴリー(登録数8611)になりますが、その下には楽天Eカテを含むプロ野球12球団の各カテゴリーがぶら下がっています。球団別に登録数がわかるようになっていますが、残念ながら楽天Eカテの登録数196は12球団中最下位です。200を切っている球団は楽天Eカテだけです…

  • ロッテの開幕投手は石川のようです、そうなるとうちは...

    www.chunichi.co.jp開幕ゲームの相手はロッテですが、ロッテの開幕投手には石川が指名されたようですね。てっきり佐々木朗希で来るのかと思っていましたので、ちょっとビックリ。石川本人もそう思っていたようですが、そこは井口監督、長いレギュラーシーズンを考えたときに、石川には「エースとしての自覚」と「モチベーションの維持」を促す目的があったのでしょう。ま、投手にとっての「開幕投手」の意味はそれだけ大きいということでもあります。 こうなったら石川の開幕勝利だけは絶対に阻止しなければなりません。石川をその気にさせるばかりか、これに怪物・佐々木朗希と苦手・小島が加わってくるとなると、ロッテはか…

  • 朝市で朝ラーメン

    日曜の朝、仙台朝市に新しくできた「伊藤商店」で朝ラーメンを食べてきました。朝7時からの営業ですが、お店に入ったのは8時30分頃。朝市の他のお店のシャッターが閉まっているのは営業時間前だからだと思っていましたが、朝市が朝に営業していないのは変です...。あとで確認したら日曜は営業していないんですね。 【公式】仙台朝市商店街 | 「仙台の台所」仙台朝市へようこそ。こんな感じでした。 しかし、伊藤商店は無休です。日中は「伊藤商店」でラーメン、夜は「ぼんてん」で居酒屋として営業されているようです。 注文したのは、とりあえず「朝ラーメン」、ワンコインで食べられます。朝市店限定の「ミニソースカツ丼」300…

  • 三芸の切り込み隊長

    www.nikkansports.com日ハムから移籍した西川遥輝選手が自分の特徴を存分に発揮しているようです。記事でも紹介されている2月24日のG戦での活躍は圧巻でしたね。出塁→盗塁→生還というパターンがまんまとはまって得点するシーンが2度ありました。出塁の仕方も一つは安打、もう一つは四球と西川の選球眼の良さも出ていましたね。 石井監督の「塁に出ることに特化した素晴らしい選手...」というコメントはインパクトありました。さらには「次の塁を狙うというところも素晴らしい才能を持っている」というわけですから一芸ならぬニ芸に特化した選手ということになります。 で、さらにもう一つ、グッズ売り上げがチー…

  • ねじり打法

    hochi.newsドラ2の安田選手ばかりが注目を集めている印象ですが、ドラ1は吉野くんでした。彼も2軍でプロの世界の刺激を受けながら成長しているようです。浅村や茂木が2軍キャンプスタートとなったことは吉野くんにとってはラッキーなことだったみたいですね。 吉野くんの背番号9はオコエ瑠偉がルーキー時代につけていた番号ですが、そのオコエのルーキーシーズンは開幕1軍だったはず。高卒ルーキーの開幕1軍は球団史上初だったと記憶しています。それだけ身体能力が抜けていたというのもあったと思うし、何より注目度が高かったということでしょう。人気者でしたから。 今の感じだと吉野くんはじっくり育てていく方針に見えま…

  • 「好かれる投球」の正体

    今朝の記事からの続き。www.sanspo.com 一昨日の中日戦、先発の瀧中が3イニング5失点と炎上してしまいましたね。テキスト観戦だったので、どんなピッチングだったか気になっていましたが、webニュースを見つけました。 「嫌われる投球」を追求する瀧中ですが、「好かれる投球」になってしまった原因はどうやら2つくらいあったようですね。 クイックモーションに課題 初球でストライクがとれない ランナーを置いてからピッチングのリズムが狂ったようです。途中から初球のストライクが取れなくなっていたというのもあったようですね。石井監督の「どんどん相手にペースを渡してしまう...」というコメントが印象的でし…

  • 瀧中は「好かれる投球」になってしまいした...

    D7−9E(オープン戦) 前日のヤクルト戦ではノーノーに封じられた攻撃陣も、この日は2桁安打(12安打)で9得点となんとか汚名返上となりましたね。石井監督の痛烈な嫌味が効いたようですw。日ハムから移籍してきた西川にオープ戦初安打(適時3塁打)も出たようだし、まずは良かった。www.nikkansports.com 問題は先発の瀧中です。3イニング65球3四死球6被安打5失点は、ちょっと厳しい内容でしたね。初の実戦登板に相当緊張していたようですが、そのまんま結果に出てしまった感じがします。テーマに置いていたストレートの走りがどんなだったか気になりますね。苦いスタートになってしまいましたが、怪我や…

  • 映画「名付けようのない踊り」を観てきました...

    仙台フォーラムで田中泯さん主演の「名付けようのない踊り」を観てきました。前日に予約したときは私とカミさんを含めても3席埋まっていただけでしたが、上映時間には全席の1/3くらいは埋まっていたような...。けっこう若い女性の観客も多かったような気がします。意外でしたw。 映画はドキュメンタリーです。今では世界的に有名なダンサーという目で田中さんの踊りを観ていますが、あれがまったく無名のダンサーだったときに「その凄さ」をどこまで感じ取ることができるだろう....、私はちょっと自信ないなあ。そんな感想を持ちながら観ました。(正直に言うと、途中、寝落ちした場面もありましたw。) 「たそがれ清兵衛」に出演…

  • オープン戦の初戦、攻撃陣はノーノーでしたが、岸の3イニング完全で良しとしましょうかw

    Ys5-0E(オープン戦) テキスト観戦。岸が3回パーフェクト、さすがの仕上がり状態という感じでしょうか。いや、あくまでこの時期としては、ということですかね。キャンプ中は相当の球数を投げ込みしていたようです。年齢的な加減はもちろんあるとは思いますが、納得のいくボールが投げられるまで投げ込む、ということができる事自体、身体的な不安はない証だし、ゲームでもそれが出せているのは心強いです。今シーズンも岸らしいピッチングが見られそうですね。 2番手の酒居はちょっと遅れているかな、1イニングの球数としては多すぎのような気がします。動画で見ていないのでイメージが今ひとつ思い浮かびませんが、ここからが上げて…

  • 嫌われる投球

    news.yahoo.co.jp瀧中の実戦登板はまだ見ていません。このままオープ戦に突入しそうです。でも、まったく心配はしていません。この人の自虐的とも言えるコメントから伝わってくるのは、謙虚さであり、慎重さであり、探究心であり、強かさだったりします。最低でも昨シーズンと同じくらいはやってくれそうな予感がしていますw。 改めて、この選手の良さ(強み)を考えてみると、変な色気を出さないというのがあると思います。自分のピッチングの良さ(ハッキリ言うと「限界」)を知っていて、そこを生かすことを追求しているイメージがあります。「嫌われる投球」という言い方が独特で面白いです。オリックスの山本とか、ロッテ…

ブログリーダー」を活用して、うえすぎさんをフォローしませんか?

ハンドル名
うえすぎさん
ブログタイトル
わしlog
フォロー
わしlog

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用