chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
KARANOがれーじ http://karano-garage.doorblog.jp/

4階オフィスに息切れして上る超ド貧脚が、E-バイクで峠に挑む

こんにちは、枯野です。買物兼サイクリングのトランスポーターとして、フリード買いました。 最近ほぼ脚力がなくなり、遂にEーバイクに手を、否、脚を染めてしまいました。腰痛に悩ませられながらも『リハビリ』と称してサイクリングしています。

枯野
フォロー
住所
東京都
出身
東京都
ブログ村参加

2010/01/29

1件〜100件

  • 新会津紀行 その3

    柳津町は会津坂下町の川上にある。といっても坂下もメジャーではないので、その東隣りが会津若松市というロケーション説明が必要となる。その柳津町にある『福満虚空藏尊圓藏寺』。日本三大虚空藏尊の一つといわれている。またまた日本人の好きな『三大‥‥』である。国内に

  • 新会津紀行 その2

    2010年、桜の時期に訪れた際には鶴ヶ城は改装工事中だった。記憶にある鶴ヶ城は白亜の城壁に、黒瓦(全体的にはタークグレーだったか)、最上層の外側には朱色の欄干が鮮やかな配色だった。赤瓦になると聞いていたので、実際に見るのが楽しみであった。鶴ヶ城まではおよ

  • 西伊豆チャレンジ

    4カ月半のブランクを経て再びサイクリングを再開。体調不良のため、出勤もままならない状態だったが、新会津紀行で長距離運転も無事走破したので、自転車再開にチャレンジ。当初は5月下旬にプチチェンエスケープの慣らしを兼ねて予定していた、西伊豆スカイラインに挑戦。

  • 新会津紀行 その1

    年老いた母の体が動き、親類の顔と名前がわかるうちに、実家に里帰りをさせたかった。前回、家族で里帰りをしたのは2010年5月。我が家も家族旅行ができず鬱憤がたまっていたので、コロナ禍ではあるが里帰りをすることにした。『会津紀行』から12年。前回と同じ関越道

  • 嵯峨号プチチェンジ

    2018年3月に現在の仕様になってから4年4か月。メンテらしいメンテしていなかったので、RX-E⁺のプチチェンジを追って、SOMA嵯峨号もリフレッシュすることにした。ことの発端は嵯峨号直進安定性の悪化。ハンドルがぶれる様になり、ブレーキが鳴き始めた。リム自

  • 小田原城攻略

    『二宮神社』というからてっきり二宮町に行くものと思っていたが、「神社の駐車場に車停めて小田原城もいきたい」といわれて『??』。二宮といっても、二宮尊徳翁を御祭神として創建された『報徳二宮神社』とのことである。『報徳』とは尊徳翁の提唱する「徳に報いる」とい

  • プチチェンジその3 ハンドル・バーテープ交換

    【ハンドル交換】ハンドルは自転車の重要な構成パーツである。これを交換するのが『プチ』であるかとの疑問もある。購入時に持ち込みでつけてもらった『スペシャライズドホバーハンドル』の相性が悪かったため、再度付け替えて2年間使用した『トランズX/JD―RA68A

  • プチチェンジその2 サドル・シートポスト交換

    【サドルの交換】大島で倒してしまった際に破れたサドルは、傷口が開かぬようパンク修理のパッチシールを貼っている。代替品検討の期間と入手までの間、とりあえずお蔵入りしていた『アセンシア・フォルテスオーラ』を仮装着する。『サギサカ超ソフトスポーツサドル』の満足

  • プチチェンジその1 タイヤ交換

    今では、各社から次世代型E-バイクが国内投入される中で、今年はついにカタログ落ちとなってしまった我が家のRX-E⁺。今でこそ各社がこぞって発売しているグラベルE-バイクだが、購入当時は選択肢が限られていたため、購入と同時にカスタムした。ブロックパターンが好

  • ネモフィラと道灌公とお遍路と

    常々『ひたちなか海浜公園』のネモフィラの鮮やかな青一面の丘を見に行きたいと思っていたので、このGWに日帰りで行って見ようかと家族で話していたのだが、ニュースで紹介された『見晴らしの丘』のあまりの人出にあ然としてしまい、昔の職場の近くにある『まつぶし緑の丘

  • まぐろリベンジ

    GW前半の日曜日、どこか近場で混まないところに出かけたいという家族のリクエストに、「先週の三浦半島周回サイクリングで食べ損ねたまぐろ丼が食いたい」と何気に言ったら「即採用」になってしまった。AM8:30出発。首都高9号~湾岸線・横横道路・三浦縦貫道路を経

  • 三浦半島周回

    【1・大船~平潟湾まで】日が伸びてきた4月下旬。AM5時前にはベースを出発するつもりだったが、寝過ごしたためAM5:40のスタートとなった。ベースは大船のタイムズ大船5丁目。広いので機材のセッティングもしやすい。『♪♪源氏山から~北鎌倉へ~』。さだまさし

  • 暑かったポタ

    日曜日の午後、多少なりと運動不足解消のため定番ルートのポタに出た。チョイノリにはちょうどいい若洲。何時も通っていた直線路がいつの間にか『自転車通行禁止』に。一段下の通りづらい方を通れってか。荒川河口橋は自動車道の橋名。京葉線は『荒川橋梁』という。どちらか

  • 来たよTOKYO CYCLE MODE 2022

    半信半疑で「ホントにやるんかな~」と思っていながら、再延期の案内がないな~と思っていたら、遂に前売りチケットの販売が始まっていた『サイクルモードTOKYO2022』。お、やる気だねぇ。しかも昨年予定だった『青海展示棟』ではなく『ビッグサイト』本館である。

  • 2022 SAKURA

    新入社員の時から最後まで残った、もう1人の同期が退職した。20人いた同期は遂に自分一人になった。コロナ禍の中ごく親しい小数人で2年半ぶりにOB会をした。それぞれの理由で会社を辞めた仲間も、で第2・第3の新たな転職先で頑張っているようだ。最後まで残った自分

  • E-バイク持込 伊豆大島ライド(番外編)

    今回の大島ライドの番外編。マニアの中では根強い人気を持つ、1963年封切りの東宝特撮SF映画『海底軍艦』の中で、世界制覇を企むム-帝国が、最初に大挙して侵攻してきたのが伊豆大島である。三原山を占拠したムー帝国人は、謎の破壊兵器で島を襲撃する。昭和38年に

  • E-バイク持込 伊豆大島ライド(下つ巻)

    【溶岩流の縁】とてもアットホームな宿であったため長居をしてしまい、出発が9時になってしまった。まず、港の観光案内所に行って情報収集。86年の噴火では、溶岩流が元町のすぐ上まで迫り、全島避難に至るのだが、当時の溶岩流の縁の場所を聞いて行って見る。市街地を抜

  • E-バイク持込 伊豆大島ライド(中の巻)

    【鉄砲場】裏砂漠を後にして再び大島一周道路に戻る。この時間になると車の往来も多少出てくる。異様なのは出会う車すべてが『品川ナンバー』だということ。この別天地の離島で、おんぼろ軽トラ・古いワゴン車・ダンプまでが『品川ナンバー』!。この違和感は茨城の海岸を湘

  • E-バイク持込 伊豆大島ライド(上つ巻)

    昨年秋の箱根サイクリングで、海岸沿いから海を見た時から、「次はあそこを走りたい」という思いを巡らせていた伊豆大島。誕生日プレゼントとして、家族から『大島夜行2泊の渡航許可』をプレゼントされた。‥‥プレゼントはあくまで『オヤジだけで遊びに行っていいよという

  • ショッパーアリンゴ新調

    久々に『SOMA-SAGA号』の日記。注文しておいたリクセンカウルの『ショッパー・アリンゴ』が届いた。脚の短いオヤジにとっては、『ショッパーアリンゴ』がぎりぎりでSAGAに装着できる、クリアランスのとれるリクセンシリーズとして貴重なアイテムである。購入履

  • ないとらん『2021走り納め』

    2021年仕事納めの日。恒例のないとらんに出る。16:50に職場を出発。水天宮にを通過する頃は、まだトワイライトの余韻が少し残っている。暫く来ていなかった銀座通りを走る。相変わらず混んでいるけどコロナ禍前ほどの雑踏がない。ゴジラに壊された和光(旧服部時計

  • イヴらん ヤビツ峠

    12月24日。クリスマスイヴの日。2021年納めの峠越えに出る。イヴに合わせたわけではない。イヴはいいオヤジが一人で山ん中を走る日ではない。何より真宗である。クリスチャンではない。ヤビツ峠は腰を痛める前の生脚時代から計画していたコースである。但し、もとも

  • 箱根リベンジ 大涌谷

    大観山から箱根の街に下りて芦ノ湖畔を北上。みたような風景があったので立ち寄る。『有吉の壁』のロケやったところだな。あのころはコロナも収束しておらず、ロケは大変だったのかもしれないが、観光客もいなかった分、やり易い面もあったのか。今回は湖畔の神社通りを走る

  • 箱根リベンジ 大観山

    前日に決定した箱根リベンジ。第一次遠征時以来、大まかな構想はあったが、諸所の事情で急遽決定。すべての準備が前日夜とい慌ただしさになってしまった。海沿いをルートにしたかったため、小田原周辺をベースにする。小田原市街のパーキング土日祝の最大料金設定がないとこ

  • ESCAPE R E⁺

    GIANTの2022年度版フルラインカタログを入手した。巷では海外各社のニューモデルが氾濫しているE-バイクであるが、実際に走っているのはほとんど見かけない。しかし、GIANTもE-バイクのラインナップはまた増えている。筆頭の『GIANT RORD E⁺』は昨年発売になっているが

  • 2021 autumn tokyo

    11月3日、『文化の日』午後から余暇となったので、『ESCAPE RX-E⁺』で都内秋ポタに出る。下町全般は『SOMA‐SAGA』の領分だが、山の手も含むと最近は嵯峨号ではしんどいな、と思う程足腰が弱くなってしまった。嵯峨号は通勤で日常使うので月壱程度はR

  • HAKONEデビュー

    今回のコースは『箱根』いつもマイナーな観光地や峠だったが、いよいよメジャーデビューか?ベースは伊豆箱根鉄道の大雄山駅に近い『マイパーキング大雄山』。東名大井松田ICから近いので小田原をベースにするより便利で混まない。途中強い雨に降られて、今回はだめかと思

  • 笹子峠から御坂みちへ

    9月24日。2か月ぶりの遠征となった今回の目的地は『甲斐の国』。前線基地は大月市。ここから笹子峠を通り甲府盆地に入り、御坂峠を経由して富士吉田から大月に戻る。市街地から少しはいった旧甲州街道沿いにある『巴屋パーキング』をAM5:50出発。パーキングから5

  • 松姫峠

    上野原のタイムズコインパーキングをAM5:30出発。この時間なら首都高も割増料金をとられない。今日も猛暑日である。なるべく涼しいうちに回りたい。今日の目標は『松姫峠』。武田信玄の娘であり、高遠城の悲運の武将仁科盛信の妹『松姫』が、武田氏滅亡時に北条方に落

  • LEDハイビーム装着

    購入して1年3カ月が過ぎたGB6『抹茶号』。我が家の伝統である(というよりオヤジの趣味であるが)、マイカーはすべて『ライト系チューンを行う』の恒例に違わず、GB6も昨年テールランプ4灯化・ルームランプのLED化を行った。メインのヘッドランプロービームはも

  • みどり市周遊 下つ巻

    【小中大滝】折場山登山口駐車場にも「1km先で、治山工事のため通行止め」の看板があった。ダメなら引き返すしかないが、引き返すと県下最大ともいう『小中大滝』観光は断念せざるを得ない。大丈夫だろうと踏んではいたが、案の定土日は作業をしていなかった。小中側の路

  • みどり市周遊 上つ巻

    【林道小平座間線】『みどり市』というとオヤジには馴染みがない。『笠懸町』とか『大間々町』に遊びにいったいた世代である。AM5:30、『はね瀧広場駐車場』出発。早朝なのに散歩する人、運動する人と結構いる。すでにほかにも車が止まっていた。まずは最初の観光スポ

  • ペダル・クイック交換

    夕飯の買い物ついでに除いた自転車屋で、2,090(税込)ペダルを衝動買いしてしまった。「RX-E⁺に近似色だから似合うかな」という単純な動機だが、日頃より通勤用SAGA号のSPDペダルを普通のペダルにしたいと思っていたこともあり、RX-E⁺から外したものと

  • 2021奥多摩2

    活動制限が延長され移動自粛も継続することとなり、群馬遠征はさらに日延べ、新緑満喫は次の年以降になった。そこで、前回未走行に終わった『林道鋸山線』と『林道入間白石線(浅間尾根)』を巡ることにした。駐車という、ベースが限られたルートを組むと『五日市~青梅間』

  • またまたたまたま奥多摩

    東青梅のタイムズコインパーキングをAM6:30出発。の駐車場到着。青梅街道から吉野街道路経由して奥多摩を目指す。GWは予てから足尾山地周遊を計画していたが、県外への移動自粛もあり日延べ、時機到来を待つことにした。しかし計画上ではいきなり「9.1km・平均7

  • 安房へ‥‥

    【千葉最高峰へ】南房総市の岩井駅から1.5kmほど山よりの『南房総市無料駐車場』到着はAM5:30。割と広い駐車場だが、トイレや自販機はない。休日はハイカーなどが多く利用するようだ。本日はここを起点に安房国を周回する。先月、外房・奥上総を回り、上総・下総の

  • 春 外房へ2

    【安房天津まで2】「そういえば『行川アイランド』って暫く全然聞かないけど、無くなってたんだ。」という程、記憶の片隅からも消えてしまっていた『行川アイランド』駅前を過ぎると、トンネルの手前に広いスペースがあり奥には一瞬迷いそうな細い道がある。ここはgoog

  • 春 外房へ1

    緊急事態宣言解除後初のサイクリングはチーバ君今回のミッションは過去10年以来、3回とも砂で断念した日在海岸サイクリングロード走破と、車・モーターバイク・自転車を含めて過去40年以来上総の空白地帯であった麻綿原高原縦走である。【いすみ鉄道沿線】大多喜町の久

  • 『朝らん』

    昨年末以来RXE⁺に乗っていなかったので、運動も兼ねて朝らんに出る。目的は『スタバ野田桜の里店』で朝食すること。ま、近所のドトールでもよかったのだが、E―バイクはバッテリーのケアも必要なので、ほったらかしもよくない。AM6:15出発。昨日と打って変わって

  • 『ないとらん2020』走り納め

    2020年仕事納めの日。多くの企業がすでに休暇となり閑散とした夜、久々の定期コースないとらんに出た。職場からスカイツリーがすぐだが、まだ夕暮時なので方面に向かう。明治通りから新木場経由で若洲へ。若洲公演は閉鎖になっていたが、サイクリングコースが通れたので

  • 『0』から『日本一』へ

    当初は『日本一』から『0』まで落ちていく予定だったが、このご時世あまりにもネガティブすぎる行程のような気がして、わざわざ『0』からスタートすることにした。午前6時。暁の清砂大橋を望む河口から0kmの標に到着。ここが本日のスタートライン。冬至が近いこの時期

  • 筑波 2020

    【ベース】前回MR-4で筑波山クライムを蛮行したのは2014年8月。つくばクライムは達成したものの帰路にアクシデントに見舞われ、輪行で帰るという苦い経験をした。あの時、また来たいと思っていた筑波山に来る機会に恵まれた。出発はAM5:00。冬至に近づいてい

  • サイクルモード2021 来るかTOKYO

    平年の今頃なら、ケチをつけながらも毎年見に行っている『サイクルモードインターナショナル』。残念ながら今年はコロナ騒ぎで中止となってしまった。今頃だよな~って、なんとなく『サイクルモード』で検索したら、何と出てきましたね~『サイクルモード2021』。しかも

  • RORD E⁺

    知らないうちに発売になっていた『GIANT RORD E⁺』まだ試乗車や展示車はないようだ。(自転車の場合、車のように発売日を大々的に公示しないからこれからなのかな。)もともとグラベルタイプのE-バイクが欲しかったのだが、唯一の候補『ミヤタロードレックス6180』がサイズ

  • 令和二年紅葉詣

    10月最後の土曜日。御朱印めぐりで鹿沼古峯神社と桐生市内の3寺社に行ってきた。飛び石連休にもなり渋滞は嫌なので、古峯神社の御朱印受付開始に合わせて出発。AM8:30に到着する。鹿沼古峯神社に行くのは20年ぶりである。40年近く前にはこの辺りは林道の宝庫で

  • 『2+4』奥久慈 リターンズ

    【奥久慈再び】前回『2+4』で奥久慈を訪れたのは令和元年8月31日。それ以降トランスポーターはフリードに、長距離・山間地サイクリングはエスケープRXE⁺へとバトンすることになる、『プレサージュ&SOMA-SAGA』コンビ最後の6ホイールサイクリングだった。今回もベ

  • 秩父さくら湖まで

    AM6時過ぎ、高麗駅前の横手駐車場着。飯能を起点に考えていたが、市内ではな、くなるべく郊外で時間制約のない広い駐車場としては、なかなかいいロケーションである。1日500円。ゲートやロック板はなく、紙の入ったジッパー付小袋の紙に車番を書いて500円を同封し

  • 印旛沼みたび

    印旛沼へは輪行で2度ほど来ている。2010年6月『TRANSIT-7』、そして2012年11月『MR-4』にて。何れも北総線印旛医大前をベースにしている。今回はこの2ルートを合わせて、『RX-E⁺』による自宅からのサイクリングにした。山間部サイクリングで

  • 奥多摩周回

    AM6:00。の駐車場到着。普段は通勤客が使うための広い駐車場なのだろう。朝からほかにも『2+4』で自転車を積んだ車が数台いる。登山者やハイカーもいる。ここに車停めて駅に向かったけど何処へいくのか?今回計画していたのは『裏ヤビツ』。宮ケ瀬周辺を含め90k

  • プチフジクライム

    久々に夫婦二人で富士山麓に行く。前半連休2日目、御殿場回りルートで10時45分に富士吉田市富士浅間神社に到着。まずは浅間さまに参拝をする。富士宮の本宮浅間大社をはじめとして富士山には浅間神社が数社あるが、ここは山梨県側の富士登山口に位置する北口本宮浅間神

  • 房総ダムめぐり再び 後半

    計画ルートでは、戸面原ダムを経由して、R465から髙宕林道に入り、髙宕大滝を経由し三島湖方面に抜けて、豊英ダムに向かう想定だったが、堂々巡りの末R410を三島湖方面に向かう。しばらく走ってまた豊英ダムを通りすぎたことに気付く。また地図を頼りにゆっくり引き

  • 房総ダムめぐり再び 前半

    またしても雨の予報。しかも今回は当日もめちゃ降り。今月で終了になってしまう『ピンポイント天気予報』の君津市「曇り時々晴」を信じて土砂降りのアクアラインを走る。今回はベースを亀山湖にした。前回コントローラ-トラブルで写真がとれなかった場所。地図が使えず見逃

  • ピンポイント天気予報終了

    当ガレージでもリンクさせていただいていた『ピンポイント天気予報』さんが今月末でサービスを終了する。市区町村ごとの天気・気温・降水確率・風向風速等を3時間単位でイラスト表示してくれている。「夕立時でもないのに何故、晴と晴れの間に強い雨が入るんだ」なんて言う

  • 予備チューブの携帯

    『TOOL KEG』ケージレスツールボトルを装着する際、ボトルにスペアチューブが入らなかったのでチューブはリック持参と考えていたが、ちょうどいい隙間があったので収納場所にする。SFの宇宙戦艦のエンジンみたいなリクセンカウルのエクステンダー。この隙間は雨の時

  • SOMAステム交換

    体にジャストフィットでセッティングしてきたはずのSOMA『嵯峨号』であったが。RX-Eを乗るようになってから、ブレーキの位置がちょっと手前過ぎるのではと、感じるようになった。現在のステムはディズナの73°/70mmステムである。元々は80mmステムであった

  • ケージレス ツールボックス

    買ってから、600mm麦茶やスポドが装着できないことがわかったRX-E+のXSサイズであるため、ボトルケージにツールボトルをセットしていたが、過日の房総サイクリングでツールボトルの蓋を紛失してしまい、2回のライドでワンコインツールボトルをお釈迦にしてしま

  • 今どきリクセンカウル

    注文しておいたリクセンカウルの『フリーパックスポーツ』が届いた。キャリアが好きではないオヤジは2009年に初代エクステンダーと『ショッパーコンフォートミニ』を購入して以来ほぼリクセン一本である。赤ヘルに赤ボトルというおなじみのカットに似せて撮ってみる。黒

  • 『2+4』復活‥‥が

    雨の予報が直前に晴れに変わった。前夜、自転車を車のカーゴに積み込む。しかし、この本降りの雨が明日の朝にはあがるのか、俄には信じがたい。COVID-19による他県移動自粛の全面解除によって、待ちに待った『2+4』=6ホイールスタイルツーリングを再開する。今

  • MOON

    レベッカの名曲ではない現行の『O-cle(Oracle=オラクルではない、念のため)』購入から5年が経つ。当時格安ヘルメットとしては上質な作りと、正規の保安基準適合の安全性で話題になったヘルメットである。自転車ヘルメットは《3年寿命》と言われる中、買った

  • フリード

    14年間我が家の脚として生活の一部となっていたPNU31『枯野号』が遂にトレードとなった。高級の必須条件が大排気量。贅沢の必須条件がレアという固定観念に縛られ続けたオヤジにとっては、大排気量崇拝時代最後の至極のラグジュアリーカー(ビンボーオヤジにとっては

  • オヤジ的E-バイクの乗り方

    荒サイ試走で辛かった部分を修正する。ステムを60mmから70mmに変更。ハンドル位置を15mm程度高くして、前傾過ぎるポジションをカバー。ほぼ自分にぴたりとあっているSAGAのポジションと比較。同じ幅400mmのグラベル系ハンドルにJリーチレバーとシマノ

  • E-バイクでいこう

    『COVID-19』の感染拡大の危機で緊急事態宣言が間近に迫り自粛が急速に広がる中、我が家に念願のE-バイクがやってきた。『エスケープRX-E+』。クロスバイクの代名詞ともいえる『ESCAPE』の名を頂くGIANTのEーバイクである。我が家では10年前の闘

  • E-バイクでいこう 前置編

    3年前に腰を痛めて以来、自転車の遠乗りが辛くなってきた。自転車に乗ることそのものが腰に負担をかけているわけではないが、腰痛による運動不足が自転車の遠乗りをより辛いものにする悪循環が続いている。2018年。フリーパワーのセンセーショナルなTVレビューは、オ

  • がれーじ新装開店

    『緊急事態宣言』が解除となり深い傷としこりを残しながらも平常を取り戻しつつある帝都東京。当『がれーじ』が今年正月より実質休息期間となっていた約5カ月間で自身も含めた身の周りが少し変わった。肝を冷やした娘の逆転志望大学合格。オヤジ自身の定年と土壇場での再雇

  • 2020新年の一般参賀

    令和初の2020年一般参賀。お出ましできる成人皇族の方々全員がお出ましになるということで、天皇皇后両陛下とともに上皇上皇后両陛下もおでましになる。いつもより30分ほど早く出る。もうロケーションはわかっているのでトイレの心配はない。二重橋前駅についたのは7

  • 初詣2020

    今年は娘の受験があるので、家族で初詣に行く。学業の神様といったら天満宮である。近くには亀戸天満宮もあるのだが、倍率が高い??とのことで、実家に近いところの葛飾区の『熊野神社』に行くことにした。‥‥で書き始めたのは3年前。高校も無事希望校に入学できた娘は、

  • 2019乾通通り抜け

    都心も紅葉に色づく季節。皇居の恒例行事である『乾通一般公開』に行ってきた。毎年行くわけではないが、今年の通り抜けは例年とは少し違う。今上陛下がご即位に際して執り行われる『大嘗祭』の儀式である『大嘗宮の儀』のために造営された『大嘗宮』の一般公開と合わせて回

  • 続令和修復紀

    ボンネット交換とで復元した歴史遺産『PNU31枯野号』であったが、その後、癌が転移したかのごとくルーフに直径10mmほどの塗装剥離が発見される。ボンネット剥離で雨水がトラウマになってしまい、まずは透明テープで防水処理をする。しかしテ-プでは剥離の拡散を確

  • サイクルモード2019

    先週の土砂降りの雨に行ったメッセの東京モーターショーと打って変わり絶好の自転車日和の中、幕張メッセの『サイクルモード2019』に行ってきた。2+4、6ホールスタイルが我が家でもサイクリングの主流となった現状では丘陵地や山岳地を除いたコース設定が不可避とな

  • 今世紀初のモーターショー観覧

    横殴りの雨の中、東京モーターショーに行った。今日が一般公開初日である。待ちきれずに土砂降りの雨の中、一般公開初日の開始時間前に並ぶほどクルマ好きではない。はっきり言うと自分の乗る車関連以外には全く興味はない。来週は恒例の幕張サイクルモードが優先であるので

  • 令和の大修復?

    関東に深刻な打撃を与えた台風15号。我が家にはさして影響がないと思っていた台風の余波はまたまた愛車にやってきた。一夜明けて駐車場には空き缶とゴミが散乱し、車止めのパイロンも踊りまくる惨劇の中、車をひと回り見てみてびっくり。ボンネットに痣のような傷が広い

  • 『2+4』 奥久慈

    久々の『2+4』 自宅からにしろ、輪行・2+4にしろ近郊で思いつくところはいき尽くしてしまった観がある。あとは山岳サイクリングや峠越えしかないのだが、斜度が3度を超えるとNGになってしまう親父にとって、もはや山岳や峠越えしか残されていない関東近郊は選択の余

  • ローラ ブラニガン

    昨年からハマっている女性シンガーがいる。ローラブラニガン。80年代前半に人気を博したディスコ系、シンセPOP系の歌手である。その当時の人気歌手が今でも現役やリバイバルで現在の歌声を聴ける中、残念ながら彼女は2004年に47歳の若さで亡くなっている。は

  • ゲイリーパケット&ユニオンギャップ『Over you』

    ゲイリーパケット&ユニオンギャップ南北戦争の軍服をユニフォームにソフトポップを次々にヒットさせた60年代のアメリカのグループ。日本で日清・日露当時の士官服でニューミュージックを唄うと思ったらなんか変だが。向こうの人だとそんな違和感はない。1967年から6

  • 香澄流海再び

    2013年9月以来2度目の『霞ヶ浦(西浦)』6Wheelサイクリング。今回は内陸の江戸崎がベースになる。圏央道が相互通行ながら開通しておりアクセスがとても便利になった。東関東道周りのルートだと思っていたが、ナビ検索すると常磐道経由と出た。稲敷ICを下りる

  • 音楽のお供後任

    2019年5月、歴史遺産である我が愛車の音楽媒体の主流は今だMDである。携帯用MDプレーヤーが壊れて以来、自転車の音楽のお供はMP3プレーヤーに変わった。ボイスレコーダーとして購入した三洋PS502が大きくて不便なため、2014年に現在の『トランセドMP

  • カテーテル2019

    息子の頭の上のリンゴを見事に射抜いたのはウィリアム・テルである。 今のパソコン、インテルはコアi7。年代もんだからね。 腕の血管や太ももの血管から心臓まで管を通して心臓の冠動脈を造影する検査、つまり心臓血管造影検査のことをカテーテル検査という。遂に6回ほぼ

  • 令和初の一般参賀!

    5月4日、今上天皇陛下初の一般参賀へ行ってきた。今回は前評判でも今年初の一般参賀の時より更なる人出が予想されていたので、いつもより1時間以上早く出発、6時40分には二重橋前に到着。千代田線自体が混んでいるので覚悟はしていたが、馬場先門口からいつもの南側ル

  • 行けるところまで‥‥

    平成最後のサイクリングになるであろう本日の行先は、またまた房総。どおせ大型連休で道路はどこもめちゃ混みだろう。一度家から行ってみたかった笠森観音を目的地にする。前回の起点髙滝湖の近くである。自宅から往復130km以上だ。以前なら、日帰りの遠乗り距離だが、

  • 養老サイクリング再び

    都内では桜も終わり、心が高揚する新緑の季節となった。平成の終了もいよいよ秒読みとなった4月後半。養老渓谷にサイクリングに行く。起点は前回と同じ『高滝ダム』、前回は平成13年4月なので、丁度まる6年前に当たる。前回は結構きついクライムと寒い雨にたたられ、あ

  • さくら2019

    今年も桜の時期がやってきた。平成最後の桜である。1年のうちで最も気持ちが憂鬱になる季節。咲き始めるということが散り始めの第一歩である。見事に咲いて、未練なく散る。日本人の美学とされる。でも桜の人生はそれで終わりじゃあない。「花びらが散った後の、桜がとても

  • アレグレスe

    イオンモールをうろついていたらこんなEバイクを見つけた。『アレグレスe』。ぱっと見、電チャリには見えない。シティーサイクルにはあまりにもにつかないボトルに、よく見るとバッテリーである。思わず『VIVAX』のパクりかなぁと思ってしまうキャグである。パンフを

  • 今日は何の日

    3.11は自分も含め日本国民には忘れられぬ日である。しかしその1日前、3.10は何の日か。知らない人も多い。74年前の今日、東京の下町は300機を越えるB29の焼夷弾爆撃を受けた。日本が受けた戦争の惨劇は『広島・長崎』だけではない。日本の主要都市が爆撃を

  • ✕Ⅱ サイコン

    サイコン再婚ではない。そんな甲斐性も暇もない。そもそも『✕』ではない。当時どうしても欲しくて探し回った『トレロックFC535』を入手してから丸9年たった。当時、否現在もケイデンス不要、距離と速度と夜間照明が付けば十分というサイコンに6千円は高い。けれど当

  • 確定申告久々

    8年ぶりに副業収入があり確定申告が復活した。平日は休めそうもないので日曜申告となった。以前は各管轄税務署に作成窓口があり、毎回そこで作っていたのだが、税務所ごとの作成窓口がなくなり国税局の作成会場に行くことになった。しかしオヤジはカミさんが昨年税務署に無

  • 上毛野古墳王国遠征 下つ巻

    総社神社から前橋市街を抜けて旧利根川流路である広瀬川台地に向かう。区画整理された新興住宅地の中にいきなり現れる100mを越える大型古墳は『天川二子山古墳』。駐車スペースはない。スルーしようと思ったがかなり良い保存状態で見学しやすいので、ほんのわずかな時

  • 上毛野古墳王国遠征 参の巻

    翌朝は7:45出発。観音塚古墳を目指す。考古資料館は開館前だったので二子塚古墳と平塚古墳は路駐となった。『二子塚古墳』は中型の前方後円墳だが保存状態はよい。周囲に大きな石材が無造作に散らばっているが古墳との関連性は不明。『平塚古墳は』3つの古墳の中では最

  • 上毛野古墳王国遠征 弐の巻

    『綿貫観音山古墳』は今回の古墳の中で唯一過去に来たことがある古墳である。盗掘を免れたのかかなりの貴重な出土品が出ている。駐車場も広くトイレもある。観音山駐車場より搭載した艦載機で襲撃。不動山古墳と普賢寺裏古墳を見る。『不動山古墳』はその名の通り綿貫不動

  • 上毛野古墳王国遠征 上つ巻

    先週要所からのオイル漏れが発覚。シーリング剤での応急処置なので様子みいみいの走行でやってきたのは、現在も残る律令制国での上野国。古の『毛野』と呼ばれた沃野の中心、群馬県前橋都市圏。今回はいよいよ20有余年来の念願であった上毛野中心地域の古墳探訪である

  • マイカー回想

    幼い頃、母がよく言っていた。「お前が大きくなって会社勤めで上役になったら、車を買って乗せてもらえるかもしれない。それまで生きてるかわからないけど。」東京オリンピック前後、高度経済成長の波に乗りモータリゼーションは身近なところまで来ていた。マイカーを生涯の

  • ブレーキレバー交換

    メインコンポを105で10速化して以来、しばらくお蔵入となっていたMR-4。最近MRー4をチョイノリに復活させたが、前々よりタッチが気になっていたブレーキレバーを交換する。現在装着しているブレーキレバーは『テクトロRL341』。テクトロのスモールハンド用の

  • 2019年初乗り(車編)

    役所の仕事始めの4日所用で宇都宮にいく。ショック交換後初めての長距離である。今日も雲一つない快晴である。用事があったのは市役所。1時間程度の滞在である。申請書類を受け取れば用事は終わりだが、せっかく来たので周囲を散策する。別の用で県庁まで足を延ばし、最上

  • 平成最後の一般参賀

    今上陛下のご退位が定まっている2019年は平成最後の一般参賀となる。今年はハンパない混み方が予想されるため、持病で利尿剤を服用しているオヤジとしてはトイレの心配がのしかかる。が、やはり今上陛下最後の賀詞お言葉であり、来年以降は一般参賀にもお出ましなされな

  • 2019年初乗り

    平成31年元日平成最後の年開けも、地元神社の初詣から恒例のショッピングモールの福袋奪取戦の加勢で始まる。福袋のピストン輸送が終わると1日はなにもすることがないので、昼前から初乗りに行く。今年は亥年なので、猪に所縁のある寺社を探してみると近くにあったのでそ

  • 謹賀新年

    謹賀新年本年もよい年であることをお祈り申し上げます。

  • 万感

    先日、BMC・AC-02が新しいオーナーのもとに引き取られて行った。2012年新春に購入。TT565mmと162cmのオヤジには大きいすぎるフレームから、試行錯誤を繰り返して最もパーツチェンジの激かったバイクであった。軽く小柄で車載も楽なため6ホイールラ

  • 2018リフレッシュ

    10月末に7回目の車検をとる。この数年、走行距離がめっきり減って、やっとオーバー10万km車検となる。年式相応なのか、ロングドライブがなくなり、ほとんど買い物とちょい乗りだけになったためか、このところ定期的に何某かのトラブルに見舞われている。始終ドック入

  • サイクルモード2018

    前々日より腰椎変性すべり症の症状が強く出て、足を引きずるようになったため、久々の自転車往復を断念。初めて車での来場となった今年のサイクルモード。出展者未定の時点では、フリーパワーの襲撃を期待していたのだが、それもないので今回は自分自身の探求テーマもない。

  • ちょっと若洲

    10月とは思えない真夏の暑さ。午前中から午後にかけて通院の梯子。循環器・整形・眼科とこれから一生付き合っていく悪友が増えたから。そのわりにチャリとの付き合いが少なくなり、脂肪という悪の組織に付け入るスキを与えてしまっている。有酸素運動を奨励されているし、

ブログリーダー」を活用して、枯野さんをフォローしませんか?

ハンドル名
枯野さん
ブログタイトル
KARANOがれーじ
フォロー
KARANOがれーじ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用