searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hassel24さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

四季折々の一期一会の風景や様々な自然との出会いを、風・光・彩りをテーマに撮影し紹介しています。  

ブログタイトル
MMW 風光彩
ブログURL
https://hassel503.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
四季折々の自然が織りなす一期一会の風景を紹介するフォトブログ
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2012/04/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hassel24さんをフォローしませんか?

ハンドル名
hassel24さん
ブログタイトル
MMW 風光彩
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
MMW 風光彩

hassel24さんの新着記事

1件〜30件

  • パープル&ホワイト

    神奈川県 鎌倉鎌倉市長谷寺での撮影。長谷寺は「鎌倉の西方極楽浄土」とも呼ばれ、由比ヶ浜や鎌倉の街並みが一望できる見晴台があり、あじさいの小径では、梅雨時40種類約2500株とも言われるあじさいの花を楽しむことが出来ます。青いあじさいを前ボケに使い、ホワイトのあじさいの柔らかな雰囲気を強調してみました。NIKON D800E AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED PL★励みになります。...

  • あじさい彩る参道

    神奈川県 鎌倉鎌倉・極楽寺坂での撮影。由比ヶ浜を眼下に見下ろす成就院の参道は、嘗て260株を越える紫陽花が咲き誇り、鎌倉の紫陽花の名所の一つでしたが、2019年に東北の南三陸町に移植されたということで、現在はこのような景観にはなっていません。NIKON D800E AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED PL★励みになります。...

  • ブディストモニュメント

    神奈川県 鎌倉鎌倉・長谷寺での撮影。寺院で撮影していると仏像や火灯窓、灯籠や伽藍などモチーフとして魅力的なものが数多くあります。ここ鎌倉の長谷寺でも、この時期最も注目のあじさいの花とこれらのモチーフとの組合せを工夫することで試行錯誤を繰り返しフレーミングすることになります。そのワンカットです。NIKON D800E AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED PL★励みになります。...

  • 暁光を受けて

    長野県 塩尻市塩尻市高ボッチ高原での撮影。高ボッチ高原と言えば諏訪湖越しの富士山を撮影するカメラマンに大人気の撮影スポット。ここは車中泊して前夜から備えるカメラマンが殆ど。夜間も、そして夜明け前から作品づくりのための撮影が可能だからです。この撮影ポイントが凄いのは、右を見ると南アルプスの山並みが、左が八ヶ岳連峰。そして振り返ると北アルプスの山並みが一望できること。ですから、被写体に事欠かきません。...

  • 水芭蕉の咲く頃

    群馬県 片品村尾瀬ヶ原中田代での撮影。ここは尾瀬ヶ原で最も有名な撮影スポットかもしれません。中田代の中央部の拠水林のある、下の大堀が大きく蛇行する部分。この蛇行する部分に水芭蕉が咲き誇り、正面の至仏山とのマッチングがいいため、水芭蕉が咲く尾瀬を紹介する画像として、ここから撮影がよく使われます。お決まりの画像かもしれませんが、初めて尾瀬を訪れ、撮影する方にはおすすめのポイントです。OLYMPUS OM-D E-M1...

  • 初夏の渓流

    栃木県 日光市奥日光竜頭の滝での撮影。竜頭の滝観瀑茶屋下部の橋からの撮影で、ここは、トウゴクミツバツツジと渓流とのコラボで撮影できるカメラマンに人気の撮影スポットです。ただ、道幅が狭く車も通ることもあるので撮影には注意が必要です。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • 深緑の湿原

    群馬県 片品村尾瀬ヶ原上田代での撮影。これも実に静かに水鏡となって倒影された尾瀬ヶ原を覆う多彩な緑を捉えたものです。周りの緑には若葉の柔らかな緑もありますが、山々の深い緑もあり、それらを池塘の水鏡の中に込めて表現してみました。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • 朝の南アルプス

    長野県 塩尻市塩尻市高ボッチ高原での撮影。風景カメラマンに大人気の高ボッチ高原から、諏訪湖越しに望む残雪の南アルプスの雄姿です。左のピークが甲斐駒ヶ岳、中央ピークが北岳、その右奥が間ノ岳、右端ピークが仙丈ヶ岳となります。実に爽やかな、気持ちのよい朝でした。Nikon D800E AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR PL★励みになります。...

  • 水芭蕉の花が咲く頃

    群馬県 片品村尾瀬ヶ原上田代での撮影。尾瀬ヶ原を囲む山々には残雪が…しかし、尾瀬ヶ原には遅い春の到来を告げる水芭蕉の花が咲き始めています。例年6月初めが見頃時期でしたが、近年見頃の時期が早まっているとか。因みに今年(R21年)は、5月下旬ですでに見頃を終えたそうです。温暖化、恐るべし!OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • 朝靄立ち込める森

    栃木県 日光市奥日光小田代ヶ原での撮影。朝霧は撮影するカメラマンの思い通りには行かないのは当然で、全くわかない場合もあるし、原を真っ白に覆ってしまい全く撮影にならない場合もあります。この朝もそんな状況でした。やがて朝霧に濃淡がつくようになり、すると僅かに森が見え隠れしはじめたので、濃淡のタイミングを見計らって撮影したワンカットです。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO PL ★...

  • 紫幹翠葉

    群馬県 片品村尾瀬ヶ原上田代での撮影。風が無風状態!見事なまでの水鏡。天候は曇天ではあるものの、水鏡に映る木々の緑彩が、何ともしっとり質感まで感じる程のクオリティーで倒影されていて、大いに写欲をそそられました。※ 折角拍手コメントをお寄せ頂きましても、お名前が未記入のため、どなたからの  コメントだったのかわからないケースがありました。お名前(初の場合はブログ  名も)ご記入頂くとうれしいです。お...

  • 夜の千畳敷カール

    長野県 中央アルプス中央アルプス千畳敷カールでの撮影。千畳敷カール、宝剣岳をベースに、北極星を中心にした星が描く円周の光跡を、ライブコンポジット機能を用いて撮影したもの。交差する直線の破線は航空機の光跡。画面中央やや下部の中心が北極星、下部左のピークが宝剣岳、右端が伊那前岳。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • 心の記憶

    新潟県 十日町市十日町市松代・蒲生地区での撮影。「蒲生の棚田」は、星峠に並ぶ、カメラマンに大人気の撮影スポット。 朝霧が発生しやすく、朝日がきれいに映る棚田として人気。(この時は残念ながら朝陽は望めず)条件が許せば、背景に越後三山及び巻機山までフレーミングしての撮影が可能。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • 初夏の尾瀬ヶ原

    群馬県 片品村尾瀬ヶ原中田代竜宮付近にて撮影。6月に入ると尾瀬ヶ原では、初夏の花、『水芭蕉』が咲き誇り、尾瀬ヶ原ならではの景観となります。所謂あの江間章子作詞・中田喜直作曲『夏の思い出』の夏がくれば…… はるかな尾瀬 遠い空……水芭蕉の花が咲いている 夢見て咲いている 水のほとり……の世界です。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • 天と地の境で

    新潟県 十日町市十日町市松代地区星峠での撮影。棚田に水が入ると巨大な水鏡となって新たな景観を描き出してくれます。これも極めて魅力的な被写体となります。ドラマチックに焼けた夜明けの空を空と水鏡のシンメトリーに設定し、2本の木をアクセントとしてフレーミングして見ました。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • 春の雪嶺

    長野県 北アルプス・鹿島槍ヶ岳白馬村八方尾根にて撮影。5月の八方尾根から見た北アルプスは、雪をしっかり纏いまだまだ冬山の様相。それなりの装備がなければ危険であることに変わりはありません。しかし、冬と異なり好天の日が多くなるため撮影にはよいかもしれません。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • 芽吹きの彩画

    新潟県 十日町市松之山地区美人林での撮影。この『美人林』ですが、樹齢約100年程のブナの木が生い茂り、その様子があまりにも美しいことから「美人林」と呼ぶようになったのだとか。中程にある池は、風がなければ周りのブナの林を投影して逆さ美人林に。芽吹きの柔らかな彩りを強調するため、ハイキーな露出設定で撮影。HASSELBLAD 503CW Carl Zeiss Distagon T* 50mm F4 PL★励みになります。...

  • 黎明の山里

    新潟県 十日町市十日町市松代地区星峠での撮影。ただ単に「星峠」といっても広く棚田を見下し囲むように道路が延びていて、撮影ポイントは様々。撮影ポイントが異なると雰囲気も異なります。しかし、早朝には、人気のポイントは三脚の列。夜が明けてからでは三脚を立てる場所も無い程です。最近はこの棚田周辺で熊目撃情報があり、早朝は注意が必要のようです。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4....

  • 光芒一閃

    新潟県 十日町市十日町市松代地区星峠での撮影。輝く光が雲間から四方八方に放たれ、朝靄が山里を覆い、棚田の水面に空で展開されるドラマが映り込んでこれ以上何を望もうかといった状況での撮影でした。撮影しているとこういうこともあるんですよね。唯々ここでも写真の神様に感謝です。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • めざめ

    新潟県 十日町市十日町市松代地区星峠での撮影。前夜からの車中泊。夜明け前、撮影準備をするも厚い雲が広がる曇天の空模様。諦めかけていたその時、雲間から神々しき光芒が差し込み、山里は一気に目覚めを迎えました。しかも、朝靄が棚田から沸き上がり、実に幻想的な光景に。撮影のボルテージも一気に上がります。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

  • 山里春景

    長野県 白馬村白馬村青鬼地区での撮影。青鬼地区の春の典型的な景色であり、この景観を求め多くのカメラマンや観光客がここを訪れます。残雪の北アルプスの山々を背景に、こぶし咲く長閑な山里の光景は日本人の郷愁をそそります。NIKON D800E Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4.5-5.6G ED VR PL★励みになります。...

  • 遅春の美人林

    新潟県 十日町市十日町市松之山地区美人林にて撮影。 春が近づき、木の周りの積もった雪が丸く解ける『雪根開け』、しかも早朝、新緑の森を雪原から立ち上る朝霧が流れ、幻想的な雰囲気の中で撮影することが出来ました。年によっては全く雪のない時もあり、こうした条件で撮影できるチャンスに唯々感謝です。HASSELBLAD 503CW Carl Zeiss Distagon T* 50mm F4 PL★励みになります。...

  • 春おぼろ

    長野県 白馬村白馬村青鬼地区で撮影。青鬼集落の標高は750m程。十数軒の家屋と棚田が特徴の集落。 北アルプスとは白馬の市街地を挟んで対峙しているため、春の景観は実に素晴らしい。5月、遅い春の到来を告げる若葉が柔らかく彩っていたので、おぼろな春を表現してみようとソフトフィルターを使用。NIKON D800E AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR ソフトフィルター★励みになります。...

  • 芽吹きの森

    新潟県 十日町市十日町市松之山美人林での撮影。豪雪地帯の松之山。年によっては芽吹きの季節を迎えても雪が残ることも。雪の降りつもった林に、春の足音が聴こえてくると木のまわりだけ雪が溶けています。「雪根開き」と呼ばれる春の訪れを知らせてくれる現象。これが結構フォトジェニックでよく作画します。ブナの芽吹きとのコラボで雪深い山間への春の到来を表現してみました。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGIT...

  • 朝靄と光芒

    長野県 白馬村白馬村四十九院のコブシでの撮影。ここを何故四十九院と呼ぶのか未だ定かでないのですが、ここに咲く2本の立派なコブシを『四十九院のコブシ』と呼び、観光マップにも紹介されている人気撮影スポット。朝靄が立ちそこに朝陽が差し込んで光芒が現れていたので、コブシの花と光芒とのコラボでフレーミング。背景の微妙なトーンに注意して露出を設定し撮影。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-1...

  • 朝靄沸く山里

    新潟県 十日町市十日町市松代星峠での撮影。20数年前、新潟への撮影行の帰り道萩ノ島かやぶき集落を撮影。その足で被写体探しをしながら南下していると、偶然にももの凄い棚田を発見。これが星峠だったのです。現在のように超有名撮影地になる前の話。撮影していると、いきなり山菜泥棒に間違われた苦い経験。誤解は解けましたが、それだけカメラマンが珍しい頃でした。あれから何度通ったことか…。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OL...

  • 水鏡緑彩

    新潟県 津南町津南町にある中子の桜での撮影。この中子の桜も、北海道美瑛町の「青い池」同様、観光地でなかったところをカメラマンが撮影した作品を発表し評価されたことを切っ掛けに一気に人気が集まり観光地となったところ。早朝は朝靄が立ち幻想的な光景が人気でカメラマンが多く集まるところですが、これは午後の撮影。しかも人気の桜ではなく、緑の森が水鏡に映り、緑の彩りが一体となる部分を作画、さざ波が僅かに立ちアク...

  • 山里の春景色

    長野県 白馬村白馬村青鬼での撮影。白馬村絶景スポットの一つ青鬼集落内には、日本の伝統的な古民家が14棟。5月初旬には田植えの準備が始まり、北アルプスを背景に水田に冠雪のアルプスを倒影させるなど、日本の原風景を撮影できるため、カメラマンに特に人気の撮影スポットでもあります。背景中央のピークは五竜岳。右は唐松岳。NIKON D800E Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4.5-5.6G ED VR PL★励みになります。...

  • 水鏡の桜

    長野県 大町市大町市中綱湖での撮影。桜の開花時期白馬周辺でカメラマンに最も人気の高い撮影ポイントの一つがここ中綱湖。オオヤマザクラが湖面に倒影し美しい景観を見せてくれます。と、簡単に撮れそうに思い、出かけていくとこれが撮れないんです。湖面を風が波立たせ、水鏡を消してしまいます。地元の方でしたら明日があるさで済みますが、遠方からはるばるやって来て水鏡を消されてはガッカリです。ここでも写真の神様次第な...

  • 盛春の白馬連峰

    長野県 白馬村白馬村松川大橋付近での撮影。白馬村は最もお気に入りの撮影スポットの一つであり、ほぼ毎年訪れています。多い年には春夏秋冬年4回訪れることも。どの季節も魅力的ですが、特に春は彩りが最も多彩な季節かと思います。背景は、左のピークが白馬槍ヶ岳、右が杓子岳、木の枝背後が白馬岳。OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。...

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

MMW 風光彩

四季折々の自然が織りなす一期一会の風景を紹介するフォトブログ

フォロー