searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ドラッグストア店員の株式投資日記 https://yuikabu.com/

ドラッグストアで働きながら、セミリタイアを目指している投資歴20年のアラフォーです。インデックス(eMAXIS)・高配当株・REITを中心に投資をしています。余剰資金で株主優待を取得するのも好きです(・ω・)ノ💰 

夫婦と2人の子供との4人暮らしです。学生時代から投資を始めて、数々のなんちゃらショックを乗り越えながら、金融資産は準富裕層クラスになりました(・o・) 今後はインデックス投資をメインに行いながら、無理せずゆっくり資産を増やしていければと思います。

ゆい
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/04/28

1件〜100件

  • 西武ホールディングス(1000株)株主優待 JR東日本とのコラボ優待あり🚃 ホテルメトロポリタン

    西武ホールディングスから株主優待券が届きました🚃 3月に鉄道系の優待はいくつか取りましたが、まだ2月の優待が来ていない中で、早くも到着しております。 今までは冊子の中に、西武ライオンズの指定席券も一緒になっていましたが、今回から別紙に分かれています。 そして、今期限定でJR東日本とのコラボ優待が発行されています。 JRと私鉄とのコラボ優待なんて、過去に取得した銘柄でも見たことがないので、かなり珍しい優待なのではないかと思います。 コロナ禍以降、どこの鉄道会社も業績は厳しい状態が続いていますが、社会インフラとして欠かせないものなので、頑張ってもらいたいですね。 今回の優待はホテルメトロポリタン(…

  • 【悲報】 厚切りジェイソンさん ツイート全消しで話題('ω') 【13日の金曜日】

    タレントの厚切りジェイソンさんが、運営するツイッターの投稿をすべて消したことが話題になっている。22万人あまりのフォロワーを持つ人気アカウントであり、影響力は大きかった。削除の理由は明かされていないが、同氏が推奨してきた米国株投資に逆風が吹いているためではないかと見られる。 厚切りジェイソンさんは2021年末に書籍『ジェイソン流お金の増やし方』を上梓。累計38万部を超えるベストセラーとなっている。書籍内では、「投資先は米国株がおすすめ!」「米国株を推しにするには訳がある」など、米国株投資を推奨している。 news.yahoo.co.jp 私も購入して楽しく読ませて頂いた、厚切りジェイソンさんの…

  • 総合商社7社 資源高で最高益🌺 住友商事がやらかした(;^ω^)

    総合商社の2022年3月期連結決算が10日、出そろった。純利益は大手7社全てが従来予想から上振れ、最高益となった。ロシアのウクライナ侵攻の影響で一部の事業に損失が出たものの、資源高を追い風に相殺した。足元では侵攻の行方や世界経済に不透明感が漂う。「ロシアリスク」は23年3月期により強く表れる可能性がある。 www.nikkei.com この資源高が続くインフレ下において、気になる総合7商社の決算が出揃いました。 純利益首位となったのは、9,375億円を稼いだ三菱商事となっています👏 今期に関しては減益予想のところが多いですが、それでもかなりの利益水準です。 現在、三菱商事300株と住友商事71…

  • スシロー2022年10月値上げ 株価急落・景気減速だが物価は上がる('ω')

    回転寿司チェーン「スシロー」は10月1日、価格改定を実施する。 スシローが“一番安い皿”を税抜100円から値上げするのは、1984年の創業以来、38年間の歴史で初。1皿の新価格は店舗立地によって異なり、値上げ額は10~30円程度。 一番安い価格帯の「郊外型店舗」は、黄皿は現行の110円から新価格120円に、10円の値上げ(以下、価格は税込)。赤皿は現行の165円から新価格180円に、15円の値上げ。黒皿は現行の330円から新価格360円に、30円の値上げとなる。 具体的な各店舗における適用区分(郊外型、準都市型、都市型)、価格改定の詳細については、9月初旬ごろに知らせるとしている。 news.…

  • U.S.M.H(1000株) 株主優待案内 商品交換はコスパ悪い('ω') マルエツ・カスミ

    先日、U.S.M.H(ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス)から、2月末日基準分の株主優待案内が届きました。 私は1000株取得しましたので、後日10,000円分の買い物券が届く予定です。 すべて自己消費していますが、いつも半年後の有効期限までに使いきれず、10枚前後余ってしまうことが多いですね(・_・;) そして、ありがたいことに券を使用しない人のため用に、優待品との交換も可能となっていますが、1000株以上だとかなりコスパが悪いんですよね・・・(-_-)zzz 100株なら優待品との交換も考えるのですが、1000株以上だと10,000円分以上の買い物券に対して、お米5キロとか…

  • 吉野家🐄 株主優待変更になりました 議決権行使でプリペードカード当たる!?

    吉野家から株主優待が届きました(・o・) 私は200株の保有でしたので、5000円分の優待券になっています。 そして、今回から株主優待制度が変更されています。 今までの100株で3000円が2000円に減額された代わりに、新たに200株で5000円という枠ができましたので、優待取りをした方は増額して取得した人も多かったのではないでしょうか。 それに伴って、額面も300円から500円に変更になっています。 優待券を使わない人用に、商品との引換えも可能でしたが、そちらも200株以上でないと交換できないようです。200株ですと5種類の商品と引き換えとなっています。 そして、昨年に続いて今年も封筒の外…

  • NY市場一時1200ドル超急落 インフレ懸念 原油高いよ(;´・ω・)

    前日の4日はアメリカの金融引き締めが急激に加速することはないとの受け止めから900ドルを超えることし最大の値上がりになっていましたが、一転して急落しています。当面の利益を確保するための売り注文が出ているほか、原油価格の高止まりやアメリカの長期金利の上昇を背景に、記録的なインフレが景気に悪影響を及ぼす懸念が改めて広がっています。市場関係者は「アメリカの金融引き締めに対し、前日は楽観的な受け止めが出たが、長期金利の上昇などをきっかけにインフレへの懸念が再び出ている。ウクライナ情勢や、中国での新型コロナの感染拡大への警戒もあって売りが売りを呼んでいる」と話しています。 www3.nhk.or.jp …

  • イオン 隠れ優待 スマート行使で優待パスポート🎫 今年も貰えます

    今月に入って2月の株主優待が徐々に届き始めております。 その中のひとつにイオンがありましたが、イオンの株主優待と言えば優待カードによるキャッシュバックが有名ですが、去年?から始まった隠れ優待も存在しております。 最近流行のスマホによる議決権行使を行うとすべての株主に優待パスポートなるものが、6月になるとハガキで送られてきます(・o・) 対象になる商品は細かく分類されて、ハガキに書いてあったのですが、対象外の商品などもかなりあった印象ですね。 ただ、普段から買い物から資産運用(イオン銀行でイデコ)まで幅広くお世話になっている企業ですので、きちんと議決権を行使してありがたく頂きたいと思います(^^…

  • 米国10年債利回り3%突破(・o・) 2018年12月来最高

    じわじわと上昇をしていた米国10年債利回りが3%をついに超えてきました。 2018年12月以来、約3年5か月ぶりとなります(・o・) FRBが物価高を抑えるために、急ピッチでの利上げを行うことへの警戒が強いことの表われでしょうか。 本日の米国株の方は、現在のところ下落から急速に戻しておりますが、長期的に見ると金利と株価は逆相関の関係にありますから、投資をしている上で金利の上昇は気にしておかなければならない指標になりますね。 5月・6月・7月のFOMCで0.5%以上の利上げが何回続くのか、それによって株価や金利がどのように反応していくのか注目です(=゚ω゚)ノ

  • 1ドル130円台突入('ω') 買って良かった外貨建てMMF(米ドル)💰

    外国為替市場で円安が急速に進み1ドル130円台に突入しました。日銀の金融政策決定会合で今の大規模な金融緩和策を続けると発表したためです。急激な円安に日銀が対応するかどうかが注目されていましたが、日銀は従来の金融緩和政策をむしろ強化する姿勢を示したため、さらに円安が進む結果となりました。 会見で黒田総裁は「経済を下支えするため粘り強く金融緩和を続ける」と今回の決定について説明しています。 政府などからは、GW中の円安を加速させないために日銀が政策を少し修正する期待がもたれていましたが、日銀は金利上昇を抑えるため指定した利回りで国債を無制限に買い入れる「指し値オペ」と呼ばれる措置を原則、毎営業日実…

  • 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 分配金(第11期) REITで毎月不労所得('ω') 

    今月は東海道リートに続き、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人からも分配金を頂きました。保有しているのは1口だけで7895円の分配金となっています。 この銘柄は日興証券で申し込んだIPOで当選してから5年以上保有しており、その間に株価も分配金も大きく成長してくれた優良銘柄の一つです(・o・) 私の場合、上がると思って実際に上昇した銘柄は、基本的に放置しておくので、株価が比較的安定しているREITは自然と長期保有になるケースが多いです。 公募価格は270,000円でしたが、5年間保有している間に、利益超過分配金がどんどん差し引かれており、取得金額は264,122円にまで下がっています。利回りも…

  • REITで毎月不労所得('ω') 東海道リート投資法人 分配金(第1期)🌺

    今月は東海道リート投資法人から記念すべき第一期の分配金を頂きました㊗ 運用報告書もなんかカッコイイですね(*'▽') 昨年にIPOでの取得と追加での買い増しで合計8口の保有となっています。 1口あたりの分配金は2446円でした。 なぜ人気のなかった東海道リートのIPOに参加したかの経緯は以前記事にもしておりますが、思っていた通り公募割れもせずに、この厳しい環境下でも順調に育ってくれております。 yuikabu.com 第2期以降の分配金は安定して3000円以上となっていますので、今後も他のリート同様基本的には放置で、公募増資や何かのきっかけで市場が急落して利回りが上昇した時に買い増しを行う予定…

  • 3月末外貨建てMMF残高 前月比2.2%増 1.7兆円=日証協💲

    【ニューヨーク時事】週末22日のニューヨーク株式相場は、米金融引き締めに対する警戒感が強まる中、大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前日比981.36ドル安の3万3811.40ドルと、下落幅は今年最大。一時1000ドルを超える下げを記録した。 ハイテク株中心のナスダック総合指数は335.36ポイント安の1万2839.29で引けた。 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比4621万株増の10億5967万株。 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は21日、5月に開催される連邦公開市場委員会(FOMC)で0.5%の大幅利上げを検討する方針を表明。大幅な利上げが連続して行…

  • 米国債5年利回りが3%を超えてきた 5月FOMCは0.5%利上げ('ω')

    来月のFOMCでの利上げ幅が0.5%になることをパウエル議長が示唆したようですね。 3月のCPIは8.5%で現在の政策金利はまだ0.25%ですから、この乖離を埋めていくためには、やはり0.5%の刻みの利上げが必要になってくるということでしょうか。 すでに市場は織り込んでいるのかなと思っていましたが、米国債5年利回りは一時3%を超えてきましたし、10年債利回りももうすぐ3%を超えそうな水準にまで上昇してきています。 5月・6月・7月と連続でFOMCがありますが、市場の動揺を防ぎながらの早急な利上げというのは、なかなか難しい対応になりそうな気がしますね(*'ω'*)

  • クレディセゾン 旧村上ファンド系、5%超取得 経営陣をガンガン詰めてください(-_-メ)

    旧村上ファンド系の投資会社、シティインデックスイレブンス(東京都渋谷区)がクレディセゾン株式5.06%を取得したことが15日提出の大量保有報告書でわかった。 保有目的は「投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと」としている。 news.yahoo.co.jp 私が長年株主であるクレディセゾンに救世主が現れました(・o・) 村上氏が関わる投資会社シティインデックスイレブンスが15日付で関東財務局に提出した大量保有報告書で、クレディセゾンを5.06%保有していることが明らかになりました。 セゾンカードを昔から使っている関係で、クレディセゾンにも投資をしていましたが、今現在は10…

  • 黒田ラインを突破! 20年ぶりのドル円126円台(/・ω・)/

    外国為替市場で円安が進み、一時、1ドル=126円台をつけました。およそ20年ぶりの円安水準です。 外国為替市場では午後3時20分頃1ドル=126円台をつけました。1ドル=126円台になるのは2002年5月以来で、19年11か月ぶりの円安水準です。 アメリカの中央銀行にあたるFRBが、金融引き締めを加速させるとの見方が強まり円を売ってドルを買う動きが進みました。 今年3月の半ばまでは1ドル=115円台で推移していましたが、1か月あまりで10円以上、円安が進行しています。 news.yahoo.co.jp ついにドル円が20年ぶりの126円台となりました。 黒田さんが世界に逆行して、今後も金融緩和…

  • 『資産がすべて日本円』は危険💀 外貨建てMMF(米ドル)利回り上昇 0.25%👆 

    ドル建て資産の持ち方にはいろいろあります。一番簡単なのは、いわゆる「外貨預金」でドルを購入することでしょう。外貨預金は日本国内の銀行はじめ多くの金融機関が取り扱っていますから、誰でも手軽に始めることができます。 もう一つ、私が注目するのが、「ドル建てMMF(マネー・マーケット・ファンド)」です。ドル預金との大きな違いは税金です。ドル預金は為替の益が総合課税ですが、ドルのMMFは20%の源泉徴収です。したがって、所得の高い方は一般的に言ってドルMMFのほうが有利でしょう。 「ドル建てMMF」は、投資信託の一種です。魅力は、安全性の高さ。元本は保証されていませんが、短期の米国債を含む公社債や格付け…

  • 最大手も微妙な決算(*ノωノ) ウエルシアHD 純利益5.5%減

    昨日はドラッグストア業界で最大手のウエルシアの決算発表でした。 経常利益は25期連続最高益となっていますが、営業利益はわずか0.1%増、純利益に関しては5.5%減となっており、他社同様かつての勢いに陰りが出てきているかなという印象ですね(・_・;) 決算は引け後に発表されたので、本日の株価がどうなるかはわかりませんが、ある程度悪いことは織り込んでいそうな気もします。 今期は2円増配となっていたので、配当利回りをみてみましたが、1%ちょっとしかないんですね・・・しかも配当性向も23%とかなり低い・・・・・(;´・ω・) ドラッグストア銘柄は年初来安値を更新しているところが多いです。 業績の伸びが…

  • ドラッグストアは飽和状態(/・ω・)/ スギHD 純利益8%減

    ドラッグストア大手のスギホールディングスの決算が発表になりましたが、純利益が8.2%減の193億円となっています。最終減益は12年ぶりとなります。 その上、今期も営業利益6%減の300億円、純利益は6%減の180億円と2期連続での減益予想となっていますので、市場へのサプライズもあり、株価は大幅に下落をしています。 昨年から大手の決算を見てきていますが、今までの増収増益が当たり前の状態から、増収でも減益という状態になってきているので、今後も人口減少が続く日本市場に依存した小売りビジネスは厳しくなっていくのかなと感じます。 スギ薬局などの大手は粗利が高い調剤事業を強化して収益の拡大を図ってきました…

  • 2022年4月第1週 資産運用状況 逆イールドでも株は売るな('ω')

    【ニューヨーク時事】週末1日のニューヨーク株式相場は、米雇用統計で労働市場の改善が示されたことを好感し、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比139.92ドル高の3万4818.27ドルで終了した。ただ、雇用改善を受け、米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げペースが加速するとの見方が広がり、上値は重かった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は40.98ポイント高の1万4261.50で終わった。 雇用統計では、平均時給が前年同月比5.6%増と高い伸びをを示し、インフレ圧力が増大するとの懸念が拡大。インフレ抑制のため、FRBが一層利上げを急ぐとの見方が強まり、ダウ平均は、前日…

  • iDeCo(イデコ) 2022年3月運用状況 イオン銀行(たわら先進国)

    3月も積立金額の上限である23,000円を投資しています。 配分はたわら先進国90%+リート10%と変更なしです。 株価の急上昇と円安のおかげで、評価損益も初めて20万円を超えてきています。 やっぱりコツコツ積み立てが大事ですね(´ー`) バランス型は相変わらず一番低調なパフォーマンスですが、約3年間で19%の利回りですから、冷静に考えれば十分な利回りとも言えますね。 昨日は朝からいつもよりお客さんが多かったので不思議に思っていましたが、テレビで4/1から色々なものが値上がりするというニュースが放送されていたからではないかと職場の人が話をしていました。 以前は世間話でインフレのことを話題にして…

  • 2022年3月株主優待 権利取り銘柄 JR西日本・九州🚄 JAL✈ 

    昨日は3月の株主優待の権利取り最終日でした。 来年の権利取りで参考にするために、メモ代わりに記事にしておきます。 ほとんどが一般信用での取得となっているため、逆日歩は発生していません。 ただ、今日発表された制度信用での逆日歩は、大きな波乱がなかったようなので、早めに資金拘束する必要のある一般信用で取引をしなくても、結果的には良かった感じですね('ω') 今年は優待取りでメインで使っている日興証券では在庫が少なめだったので、サブで使っているauカブコム証券でも色々と取引をしています。 1か月ほど資金拘束をされている間に、大幅に円安が進んで海外株式も大幅上昇したことから、かなりの機会損失が出ている…

  • 125円の黒田ラインを突破(+o+) 優待取りなんてしてる場合じゃなかった

    28日の外国為替市場で円相場が急落し、海外市場で一時6年7カ月ぶりに1ドル=125円台を付けた。日銀が国債を無制限に一定期間買い続ける「連続指し値オペ」の実施を通知し、長期金利の上昇を強くけん制したことが背景。インフレが進行する米国の利上げ姿勢が鮮明になる中、日米の金利差拡大から円売り・ドル買いの動きが加速している。 円安は輸出企業の収益を押し上げる半面、原油など原材料の輸入コストをさらに増大させるデメリットがある。日銀の黒田東彦総裁は「全体として経済にプラスに作用している」と説明するが、急速に進む円安への懸念も強まっている。 news.yahoo.co.jp 円安局面で125円に近づいていた…

  • 2022年3月第4週 資産運用状況 日経平均9連騰で資産回復('ω')

    25日の東京株式市場で日経平均株価が9営業日続伸した。10営業日続伸した2019年9月3日~17日以来、2年半ぶりの連騰記録となった。ウクライナ情勢の膠着が続いており、一段の状況悪化を懸念していた投資家の慎重姿勢がいったん和らいでいる。年度末に向けて配当の再投資など需給改善が期待されることも株価を下支えしている。 www.nikkei.com 年初から世界中の株式市場はやや大きめの調整を迎えましたが、ここ2週間ほどで急速に回復を見せています。 岸田政権になってから冴えなかった日本株は、まさかの9連騰でS&P500以上に安値から上昇しております。(日経平均は約14%、S&P500は約9%上昇) …

  • 逆イールド発生中(´ー`) 米国5年債利回り 米国10年債利回り

    ふと米国債券利回りを見てみたら、逆イールドが発生していました(´ー`) 通常は長期債の方が利回りが高いのが普通ですが、5年債の利回りが10年債を上回っていますね。 リアルタイムで初期に気づくことが少ないので、貴重な経験です。 逆イールドって景気後退のサインだったような気がしますが・・・(。´・ω・)?

  • 2022年3月第3週 資産運用状況 円安が止まらない('ω')

    【ワシントン=大越匡洋】米連邦準備理事会(FRB)の高官が18日、次回5月以降の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ幅を0.5%に拡大する可能性に改めて言及した。ウォラー理事は「今後数回の会合で利上げ幅を0.5%にするかどうかが問題になる」と指摘。セントルイス連銀のブラード総裁は「2022年中に政策金利を3%超の水準に上げるべきだ」と主張した。 FRBは15~16日に開いたFOMCで政策金利を0.25%上げ、ゼロ金利を2年ぶりに解除した。FOMC参加者が示した中期見通しでは22年末に1.9%、23年末に2.8%まで政策金利の水準を引き上げることが中央値となった。 www.nikkei.co…

  • REITで毎月不労所得('ω') 日本ビルファンド投資法人 分配金(第41期)

    今月は日本ビルファンド投資法人から分配金を頂きました('ω') 三井不動産をメインスポンサーとするオフィス系のREITです。 2口の保有ですので、23,696円の分配金となっています。 私が保有を開始したのは、公募増資をした20年の10月頃からなので、今回で3回目の分配金の受け取りとなります。1口当たりの分配金の推移も順調に増加をしてきており、特に売る理由がないので、今後も放置してホールドを続ける予定です。 運用報告書の表紙の物件は、最近新規取得した飯田橋のビルのようです。 お隣の水道橋にある東京ドームも三井不動産がTOBで取得しましたし、再開発でどのように変化していくのか楽しみでもありますね…

  • 2022年3月第2週 資産運用状況 本格的な日本売りが始まる('ω')

    【ニューヨーク時事】週末11日のニューヨーク外国為替市場では、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ決定が確実視される中で円売り・ドル買いが進み、円相場は1ドル=117円台前半に下落した。午後5時現在は117円25~35銭と、前日同時刻(116円08~18銭)比1円17銭の大幅な円安・ドル高。 米労働省が前日に発表した2月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比7.9%上昇と、40年ぶりの高い伸び。来週に行われるFOMCで、米連邦準備制度理事会(FRB)は利上げに踏み切るとの見方が高まった。一方で、日銀は大規模な金融緩和を維持するとの観測が強まっており、日米金利差の観点から円売り・ドル買…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年3月第1週 ゴールド買ってみた(・o・)

    NY株式:米国株式市場は続落、ロのウクライナ原発制圧で警戒感ロシアがウクライナ、欧州で最大の原発を制圧したことを警戒したアジアや欧州市場の流れを継いで寄り付き後下落。その後、2月雇用統計の予想以上に強い結果を受けて、下げ幅を縮小。しかし、ウクライナ戦争激化への懸念を拭えず終日軟調に推移。 引用元:株探ニュース 先週末 1,625,800円 +179,385円 ⇩ 今週はウクライナの問題が長引きそうなため、特にヨーロッパ市場の下落がかなり大きかったように思います。 そして、その混乱状態の影響からコモディディ市場に資金が流れ込んでおり、原油・金属・穀物まで幅広く値上がりしている状況です。 最近購入…

  • マクドナルド値上げへ およそ2割の商品🍔 大インフレ時代👒

    マックが値上げします。 日本マクドナルドは、14日から「ハンバーガー」や「てりやきマックバーガー」、「マックシェイクSサイズ」など、およそ2割の商品を値上げすると発表しました。 「ハンバーガー」は税込み価格で110円が130円に、「てりやきマックバーガー」が340円から350円に、「マックシェイクSサイズ」が120円から130円に、10円から20円の値上げとなります。 ここ最近の小麦や牛肉をはじめとする原材料価格の高騰や、人件費、物流費の上昇などが要因としています。 なお、「ビッグマック」や「マックフライポテト」、「ハッピーセット」などおよそ8割の品目については値上げしません。 news.ya…

  • コモディティ暴騰👆 原油100ドル(;・∀・) 長期金利急低下👇

    コモディティ価格の暴騰が始まりました(;・∀・) 先週末に株式市場が急騰した際には落ち着いたのですが、原油価格は再び100ドルを超えてきております。ロシアとウクライナは小麦の生産地としても有名なようですが、小麦の値段も急騰しています。 インフレはまだ収まる気配が見えません。 その反面、長期金利が急落してきているので、3月の利上げはどうなるのでしょうか? 明日の株式市場にもどのような影響が出るのか注視していきたいと思います。

  • iDeCo(イデコ) 2022年2月運用状況 イオン銀行(たわら先進国)

    特定口座での投資信託の多くは売却をしましたが、イデコは変わらずにMAXの23,000円の積み立てを行っています。 含み益は一時は20万円近くまで行きましたが、大きく減少しています。 1月末時点での運用利回り状況ですが、年初からの下落をうけて他の人も悪化している感じですね。 昨年末までは10%以上の人が16%ぐらいはいましたが、半分以下まで減っており、含み損を抱えている人も増えてきました。 相場が下に振れると、どんどん左側の含み損になる割合が増えていくでしょう。 ただ、イデコの場合は掛け金の所得控除があり、その分はかなりカバーできるので、安心感がありますね。 イデコは60歳までは引き出しできない…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年2月第4週 狼狽売りで涙目(´;ω;`)

    NY株式:米国株式市場は続伸、ロシア、ウクライナ停戦交渉に期待 ロシアのプーチン大統領がウクライナと高官レベルの協議に前向きだとの報道を受け投資家心理が改善し、寄り付き後上昇。停戦交渉への期待に加え、1月耐久財受注や個人消費支出(PCE)、2月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値など予想を上回る経済指標も手伝い、終日堅調に推移。引けにかけて、疾病管理予防センター(CDC)がマスク規制の緩和を発表すると、景気回復期待がさらに強まり、上げ幅を拡大した。 引用元:株探ニュース 先週末 4,671,021円 +680,077円 ⇩ 今週に入ってロシアがウクライナへの侵攻を始めたため、市場はジェットコース…

  • 2022年2月株主優待 権利取り銘柄 イオン🏢 ビックカメラ📷 吉野家🍚

    引用元:SBI証券 昨日は2月の権利取り最終日でした。 日興証券メインで十数銘柄取得しております('ω') (クリレスのみauカブコム証券) 3月の権利取り銘柄も混じっているので、黒塗りで消して2月のものだけ見えるようにしています。auカブコム証券はプレミアム料というボッタクリの上乗せ経費さえなければ、そこそこ使えるのですがね・・・(´ω`*) 2月はイオン系の銘柄が多く、普段の買い物で利用できるもの中心となっています。 イオンモール・ビックカメラ・ウエルシア・USMH・ドトールは、優待の内容拡充のため500~1000株まで追加で取得して増やしました。 来月も相場が荒れそうなので、早めに銘柄を…

  • 朝起きたら資産減り続ける相場来ちゃった(/・ω・)/

    今日の米国市場も大幅安で下げ止まりの気配が見えませんね。。。 ナスダックは直近の安値を下回ってきて、完全に長期の下降トレンド入りといった感じでしょうか。 ベアマーケットではナンピン買いは厳禁です。 リーマンショック以来の嫌な感じがしています。 eMAXIS Slimシリーズの投資信託ぶん投げよっと(/・ω・)/

  • ロシア株急落(;^ω^) 何か起こるのか!?

    米国市場は休場ですが、欧州株が軒並み下がっています。 その中でも火種を抱えるロシア株が10%以上急落していますね・・・。 原油や天然ガスは上昇しているし、オリンピックも終わったので、本当に始まってしまうのかと心配になりますね。。。

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年2月第3週 残高減少は続く('ω')

    NY株式:米国株式市場は続落、ウクライナ緊張悪化が依然重し 米露外相が来週会談を予定しているほか、両国の国防相が18日電話会談を計画していることが明らかになると、寄り付き後一時上昇した。しかし、ウクライナ東部の親露派指導者が一部住人をロシアに避難させたとの報道や、ウクライナ分離主義者がドネツクで車が爆破されたと発表したため緊張が高まり売りに拍車がかかった。 引用元:株探ニュース 先週末 5,315,175円 +968,109円 ⇩ ウクライナ問題の緊張が続いており、インフレも止まらず、景気にも悪影響が出始めているような感じですので、積極的に株を買いたいと思える状況ではないですね(;´・ω・) …

  • REITで毎月不労所得('ω') SOSiLA物流リート投資法人 分配金(第4期)

    今月はソシラ物流リート投資法人より分配金を頂きました('ω') 保有口数は3口で、1口当たり2,577円の分配金となっています。 来期以降も安定した分配金予想となっています。 格付けはシングルAですが、大手総合商社の住友商事がスポンサーとなっており、安心して長期保有ができる銘柄です。 株価の方は180,000円ぐらいをピークに最近は下がってきておりますが、今後も公募増資をして分配金の成長が見込めることから、前回増資した120,000円ぐらいまで下がってくることがあれば、追加で購入してもいいかなと考えています。 そして、スポンサーである住友商事の株価はかなり堅調で、こちらすでに保有しているのです…

  • 日経平均株価616円安 バリュー株は底堅い('ω')

    米国市場の急落を受けて、日経平均株価とtopixは値を下げましたが、全面安でいう感じではなく、金利上昇や資源高に抵抗力のある銘柄は強かった印象です('ω') 反対に昨年まで日経平均株価を大きく引っ張ってきた銘柄は、寄与度下位にずらっと並んでいますね。 こういう銘柄に値ごろ感から買い向かうのではなく、素直に下げに強い銘柄にシフトしておくのが資産をあまり減らさないために必要かなと感じます。 今日も20万円分ほど個別銘柄を追加で購入しました。 このぐらいの下落でも-0.4%しか資産は減っていないので、引き続き個別の動きを監視して、下落相場に強いポートフォリオを組んでいこうと思います。

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年2月第2週 コモディティインデックス

    NY株式:米国株式市場は続落、露の速やかなウクライナ侵攻を警戒 数人の連邦準備制度理事会(FRB)高官が大幅な利上げを支持しない考えを示したため、寄り付き後、上昇。その後、発表された2月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想を下回ったため景気回復懸念に下落に転じた。加えて、米国政府が早くて今週末にもロシアがウクライナ侵攻に踏み切る可能性を警告したため警戒感から売りが加速。終日軟調に推移した。 引用元:株探ニュース 先週末 5,498,161円 +906,816円 ⇩ 今週は週末にかけて、連日下げる展開となっています(-_-)zzz 利上げやウクライナ問題で市場は揺れていますが、まだ利上げすら…

  • 米消費者物価、7.5%上昇 40年ぶり高い伸び 1月

    米労働省が10日発表した1月の消費者物価指数(CPI)は、自動車やエネルギー価格の高騰を主因に、前年同月比7.5%上昇した。 伸びは前月の7.0%から一段と加速し、1982年2月以来約40年ぶりの高さを記録した。市場予想(7.3%)も上回った。 米経済は新型コロナウイルス危機から力強く回復し、需要が急増。しかし、供給は人手不足や物流の乱れを背景に停滞しており、物価高が長引くとの見方が強まっている。コロナ変異株「オミクロン株」の感染拡大で、供給制約に拍車が掛かることも懸念される。 news.yahoo.co.jp 米国の消費者物価指数が予想を上回る水準の7.5%になっています。 利上げのペースが…

  • 時代はやっぱりバリュー株(´ー`)ノ 配当利回り9% JFEホールディングス 関税撤廃

    米国のバイデン政権は7日、日本から輸入する鉄鋼に課している追加関税について、4月1日から一定数量の範囲内で撤廃すると発表した。日本が求める完全撤廃には至らなかった。アルミニウムへの追加関税は維持する。 米国は日本の鉄鋼に対し、「関税割当制度」と呼ばれる仕組みを適用する。2018年~19年の輸入量を目安に年125万トンまでは追加関税を免除し、枠を超過した分には関税を上乗せする。レモンド商務長官は声明で、「最も重要な同盟国である日本との間にある大きな問題に対処する」と述べた。 news.yahoo.co.jp 今朝起きたら鉄鋼に課している関税について、一部を撤回するというニュースが流れておりました…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年2月第1週 来るか本格バリュー株相場!?

    NY株式:米国株式市場はまちまち、金利の上昇が重し 1月雇用統計の予想外に強い結果を受けて、年内の利上げ観測が一段と強まり、金利の上昇が嫌気され、寄り付き後下落。同時に、雇用の改善で消費拡大期待も強まりダウは一時上昇に転じるも引けにかけては再び失速した。一方で、オンラン小売りのアマゾンの上昇が支援し、ハイテクは終日堅調に推移。 引用元:株探ニュース 先週末 6,265,476円 +889,101円 ⇩ 金利が大幅に上昇してきていますが、意外にもナスダックが強く、週末の米国株式市場は安定した値動きとなっていました。 今後もまだまだ色々な波乱が起こりそうな年なので、今週も相場が値を戻している間に特…

  • 上昇局面はまやかし 戻りで売れ(・ω・)ノ

    世界最大の上場投資信託(ETF)では、1月の資金流出が1993年の設定後で最悪となった。数週間にわたる米大型株の変動がこの背景にある。 ブルームバーグがまとめたデータによれば、4070億ドル(約46兆6800億円)規模の「SPDR・S&P500ETFトラスト」(SPY)からは、1月31日だけでほぼ4年ぶりの規模となる約69億6000万ドルが引き揚げられた。同日のS&P500種株価指数は1.9%上昇した。 1月の資金流出はSPYだけにとどまらず、ナスダック100指数に連動する「インベスコQQQトラスト・シリーズ1」(QQQ、1910億ドル規模)でもドットコムバブル崩壊以来の大規模な資金流出に見舞…

  • 神戸物産(業務スーパー) 株主優待到着(´ー`)  2月優待取り開始

    今週、10月に権利取りした神戸物産から株主優待が届きました(´ー`) 2000株取得したので、JCBギフトカード15,000円分となっています。 頂いたギフトカードは業務スーパーで使えるとのことなので、普段の買い物の際に使用したと思います。他のスーパーでは売っていない、安くておいしいオリジナル商品が色々とあるので、近所にあると食費の節約にも繋がり大変助かります。 今年の優待取りですが、1月は銘柄が少なく魅力的ものがないため何も売買していませんでした。 ただ、2月はイオン系を中心に生活の中で自己消費できる優待がいくつもあるので、年初からすでに取得を開始しています。 まだ焦って取る必要がない銘柄が…

  • iDeCo(イデコ) 2022年1月運用状況 イオン銀行(たわら先進国)

    今月もたわら先進国を中心に23000円分を積み立てました。 特定口座での投資信託は一部を解約してキャッシュの比率を高めましたが、60歳まで引き出すことのできないイデコでは、残高の確認はブログを書くときに月に1度確認するだけです。 購入できる商品は限られていますし、どうせ20年後まで引き出せないので、ちまちまいじってもしょうがないから、市場が変動した時でもほうっておこうという精神状態で積み立てを行っています。 こんな感じのメンタルの方がインデックス投資はうまくいくんでしょうね(´ー`) 昨年は右肩上がりの上昇相場でしたので、評価損益も12月に過去最高の197,000円となっていました。今月は相場…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年1月第5週 休むも相場('ω')

    NY株式:米国株式市場は反発、ハイテクに買い戻し ダウ平均は564.69ドル高の34,725.47ドル、ナスダック417.79ポイント高の13,770.57で取引を終了した。ウクライナ情勢や連邦準備制度理事会(FRB)の大幅な利上げを警戒した売りで寄り付き後下落。その後、注目となっていた10-12月期雇用コスト指数が予想を下回る伸びにとどまったため金利が低下し、ハイテクが買われ上昇に転じた。 引用元:株探ニュース 先週末 8,584,942円 +1,315,170円 ⇩ 投資家が注目していたFOMCが終わりましたが、値動きの荒い展開が続いています。 昨日は一時はマイナスで推移していましたが、急…

  • REITで毎月不労所得('ω') 積水ハウス・リート投資法人 分配金(第14期)

    このところの相場の急変で、毎月頂いているREITの分配金のことをすっかり忘れておりました。 今月は20日に14口保有している積水ハウス・リートから、1口あたり1803円の分配金をもらっています。運用報告書を読むと物件の売却益があり、その一部を分配金に還元しているため、増配に繋がったようです。 2014年の上場以来、少しずつ買い増したり売ったりしながら、7年以上の長期で保有している銘柄です。数年前に同じ積水ハウスがスポンサーであるオフィス系とレジデンス系の銘柄が合併して、今の資産規模と物件数となりました。 リートの場合、個別株の高配当銘柄と比べると、大幅な減配のリスクが低く安定期なインカムを得る…

  • 落ちるナイフ・・・(;^ω^)ノ

    下げのペースが速すぎて、逃げ遅れております(;^ω^) まだ利上げもしてないのにこの下落です。 ナスダックは去年1年の上昇をわずか2週間ほどで打ち消すペースです、おそロシア。 地政学的リスク・景気悪化・利上げ・インフレに怯えて、投資家は完全にリスクオフモードなっています。。。 明日の朝が怖いけど、仕事だしもう寝よっと(-_-)zzz

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年1月第4週 山高ければ谷深し('ω')

    NY株式:米国株式市場は続落、地政学的リスクの上昇やFOMCを警戒 ダウ平均は450.02ドル安の34,265.37ドル、ナスダックは385.10ポイント安の13,768.92で取引を終了した。ロシアによるウクライナ侵攻が警戒される中、政府がウクライナ駐留外交官の家族に対し国外退避を検討していると報じられると、警戒感が強まり、寄り付き後、下落。本日はオプション満期日にもあたり、関連取引が活発で終日荒い展開となった。引けにかけては来週に開催を控える連邦公開市場委員会(FOMC)を警戒して利益確定売りが先行し、一段と下げ幅を拡大。 引用元:株探ニュース 今週の米国市場は大幅な下落となりました。 S…

  • バブル崩壊の予兆(・ω・)ノ MAXISナスダック100(2631)損切り

    先週あたりから何か少し米国株の上値が重いなと感じ始めていましたが、いよいよ今週になってナスダック下落の速度が増してきたように思います('ω') 一般的には、高値から10%下げたら調整局面と言われますが、高値16000からすでにその水準を下回って指数は推移しています。 昨年は上昇相場の押し目買いということで、SBI証券でMAXISのETFを購入してきましたが、これが下落相場の入り口の可能性も出てきたため、まだ傷の浅いうちに一度撤退することにしました。 先週末 本日 先週末は3銘柄(2558・2559・2631)合わせて188口保有していましたが、本日までに2銘柄(2558・2559)合わせて60…

  • ウエルシアHD コクミン 資本業務提携(子会社化) 業界再編加速か!?(´ω`*)

    業界最大手のウエルシアHDがコクミンを子会社化するという報道がありました。 さらに業界再編が進む可能性が高そうです。 ただ、コクミンの業績を見てみると、インバウンド消費の消滅でここ数年でかなり業績が落ち込んでいるのがわかります。この買収がどの程度プラスになるのかは個人的には疑問ですね(。´・ω・)? 売り上げは増えるでしょうが、むしろ高値での買収となれば財務の悪化と利益の減少につながりかねないような気がします。 yuikabu.com 株価の方は先日の減益決算後、年初来安値を更新しており、さえない展開が続いています。今回の買収報道を受けて明日の株価がどのように反応するか注目してみたいと思います…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年1月第3週 上値が重い('ω')

    NY株式:米国株式市場はまちまち、小売売上高の悪化に失望 ダウ平均は201.81ドル安の35,911.81ドル、ナスダックは86.94ポイント高の14,893.75で取引を終了した。12月小売売上高や1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想を下回り、強い回復期待が後退し、寄り付き後、下落。大手銀の決算を受けた金融の下げの影響が大きく終日軟調に推移した。ハイテクは、値ごろ感からの買いも目立ち、ナスダック総合指数は引けにかけて上昇に転じた。 引用元:株探ニュース 先週末 8,954,358円 +1,793,607円 ⇩ SBI証券(ETF) 米国株は何となく上値が重たくなってきている上に、一時…

  • MAXIS米国株式(2558)・全世界株式(2559) 配当金もらったよ(・ω・)ノ

    MAXISの上場投信(ETF)から12/8権利取り分の配当金の入金がありました。 (現在は買い増しを行ったため、12/8日よりも保有している口数が増えています。) インデックス投資では投資信託と並行して、急落時の調整用としてETFの買付も行っており、2558・2559・2631の3銘柄に投資をしています。 イーマクシススリムの投資信託では配当金が再投資されますが、ETFの場合は6月と12月の年に2回決算があり、配当金を頂くことができます。 今年の米国株式(2558)の年間配当金利回りは0.68%、全世界株式(2559)は1.10%となっています。 グロース株中心の2631は1口当たり10円の配…

  • コスモス薬品 純利益14%減 こりゃダメだ('ω')

    本日、大手ドラッグストアのコスモス薬品の第2四半期決算が発表になりました。 数値としては事前予想よりかなり悪い業績になっているかなと・・・。 業態としてはどちらかというとディスカウントストアに近いので、今後インフレで物価が上昇していく中では、低価格を維持した戦略というのはかなり厳しくなるのではないかと予想されます。 決算は引け後に発表になりましたので、明日も株価はかなり下がるのではないかと個人的には思います。 先週末に減益決算だった最大手のウエルシアは本日大幅下落していますし、今後はドラッグストア銘柄には買いが入ってこない可能性が高まりそうです。 成長期待でどこの会社も大きく買われてきた状態で…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年1月第2週 長期金利⤴('ω')

    NY株式:米国株式市場は続落、金利高を警戒 ダウ平均は4.81ドル安の36,231.66ドル、ナスダックは144.97ポイント安の14,935.90で取引を終了した。12月雇用統計で雇用の伸びが予想を大幅に下回ったことに失望し、寄り付き後、下落。その後、失業率のパンデミック前の水準3%台への回復を受けて、経済や労働市場の回復を期待した景気循環株の買いにダウは一時上昇。しかし、金利の上昇が警戒され引けにかけ再び下落に転じた。ナスダック総合指数は終日軟調に推移。 引用元:株探ニュース 先週末 8,824,647円 +1890923円 ⇩ SBI証券(ETF) 今週はついに米国の長期金利が1.7%を…

  • ウエルシアHD 純利益6.8%減 どこも厳しいね('ω')

    ドラッグストア業界で売り上げ首位である、ウエルシアHDの第三四半期決算が発表になりました。結果としては、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。 ある程度減益になることは予想されてはいましたが、3Qだけをみれば8%の増益となっており、他社と比較するとまだましな方かなとも思います(-"-) 決算は引け後に発表になりましたので、株価にはまだ織り込まれていません。 ドラッグストア業界全体が減益決算の連続で落ち目になりつつありますし、高値を回復するほどの決算内容ではないため、多少上がることはあっても、しばらくは厳しい状態が続くのではないでしょうか。 先日、同じく最大手級のツルハHDも減益決算となって…

  • 円、5年ぶり116円台 (;´∀`)

    年末年始の連休明けとなった4日午前のロンドン外国為替市場で、円相場が1ドル=116円台に下落し、2017年1月以来、約5年ぶりの円安水準となった。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」による重症化の可能性は低いとの見方から、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが広がった。 finance.yahoo.co.jp なんだか理由はよくわかりませんが、安全資産である円がさらに売り込まれて、5年ぶりに116円台をつけているようです。 長期金利が1.7%近くまで上昇してきているのも影響している気がします。 このところ円安が加速するペースが速すぎて、さすがにこ…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2022年1月第1週 もうすぐ1兆円('ω')

    NY株式:NYダウ59ドル安、ハイテクが重し ダウ平均は59.78ドル安の36338.30ドル、ナスダックは96.59ポイント安の15644.97で取引を終了した。中国のPMIが予想を上回ったことを好感した買いや、新年度に向けた買いが優勢となり寄り付き後、上昇。その後、欧米で新型コロナ感染件数が連日過去最多を記録する中、航空便の欠航などが続き回復停滞への不安もくすぶり、下落に転じた。年末で参加者が限定的で、ハイテクの売りや利益確定の売りが重しとなり引けにかけては下落幅を拡大。 S&P500種指数は21年27%高で終了と、3年連続で2桁台の上昇率となった。 引用元:株探ニュース SBI証券(ET…

  • iDeCo(イデコ) 2021年12月運用状況 イオン銀行

    今月もMAX金額の23,000円を積み立てしてます。 商品は先月と変わらず先進国株式と先進国リートになります。今年の後半からバランス型を中止して、年間の上昇率がかなり高かったこの2つに集中することにしました。 来年も今のところと配分も変えずに、毎月23,000円積み立てていく予定です。 評価損益も過去最高でもうすぐ20万円に届きそうです。 年末調整で1年間の掛け金276,000円(23,000円×12)が所得控除されて、税金も一部還付されましたので、イデコはこの所得控除のメリットもかなり大きいですね。 イデコは毎年給与所得から所得控除がされて、十数年ほったらかしておけば運用益が出る可能性が圧倒…

  • 2021年12月株主優待 権利取り銘柄 マクドナルド🍔すかいらーく🥩キリン🧴

    引用元:SBI証券 本日は12月の権利取り最終日でした。 日興証券でメインで12銘柄の株主優待を取得しております('ω') (auカブコム証券はサブで不二家のみ) 12月はすかいらーくとマクドナルドは外せない銘柄ですので、高い金利を払ってでも早めに在庫を確保しています。すかいらーくに関しては2か月以上前に取っているので、4000円ほどの金利を献上していることになります。 だだ、利用頻度が高く17,000円の食事券すべて自己消費しますので、在庫が取れないことを考えれば、私としてはこれで十分な取引となっています。 しかし、同じように考えるライバルが増えているため、年々両建て開始する時期が早くなり利…

  • 丸亀製麺 値上げ🍜 トリドール

    最近はすき屋やミスドなど大手企業の値上げの話題が出ていましたが、ついに私のよく利用している丸亀製麺(トリドール)でも値上げが発表されました('ω') news.yahoo.co.jp news.yahoo.co.jp news.yahoo.co.jp 株をやっていると数か月前から円安や海外の物価高などの推移を見ていますので、いよいよコストカットだけでは吸収できずに身近な企業でも値上げラッシュが始まったのね(;^ω^)という感じです。 さすがに数十年ぶりのインフレ数値や急速な円安をみていると店頭価格に転嫁しないとしょうがないよねという印象ですね。 今後、こういった値上げが外食産業の売り上げや業績…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年12月第4週 株高・円安で含み益回復('ω')

    米国株式市場見通し:新年度に向けた買いに期待 来週、再来週は新年度に向けた新たな投資が相場を押し上げることが期待できそうだ。年末年始で短期的な大きな変動もないだろう。専門家の見解をもとに新型コロナのオミクロン株感染はここ数週間がピークになる可能性が高いことや、ワクチンに加えて当局により緊急使用が承認された自宅で服用できる治療薬で重症化も8割防げるという。オミクロン株急拡大については今後、治療薬が鍵を握るだろう。オミクロン株感染が拡大するなか12月の消費者信頼感指数は予想以上に上昇。デルタ株感染が明らかになった際に指数が大幅に低下したことと対照的だ。オミクロン株は感染力が強い一方で重症化リスクが…

  • 淀川製鋼所(ヨドコウ) 隠れ優待当選(^^♪ セレッソ大阪

    淀川製鋼所より隠れ優待である「ヨドコウ桜スタジアム タオルマフラー」を頂きました。セレッソ大阪のエンブレムマークの入った素敵なマフラーです。 優待とは別にヨドコウニュースというIR冊子が以前届いていたのですが、その中にアンケートクイズがあり、回答するとマフラーが抽選でもらえると書いてあったので、応募をしていました。 今年はIPOでは当選の二文字を見ることができませんでしたが、隠れ優待に当選というレアなケースで気持ちよく1年を締めくくれそうですので、感謝しております。 淀川製鋼所さん、大切に使わせて頂きます(・ω・)ノ

  • ツルハHD 純利益23%減 風邪薬売れません(´ー`)

    ツルハホールディングス(HD)が21日発表した2021年6~11月期の連結決算は、純利益が前年同期比23%減の127億円だった。キャッシュレス決済の手数料がかさんだほか、最低賃金の上昇や新規出店などで人件費も前年同期比で9%増となった。売上高は2%増の4625億円。商品別では、調剤事業や食品が好調だったものの、風邪薬やドリンク剤などの医薬品や化粧品が不振だった。 www.nikkei.com ドラッグストア大手のツルハHDの6~11月の決算が発表になりました。 前期より大幅減益となり、厳しい状況となっています。 株価の方も反落しており、以前の増収増益が当たり前という業界全体の勢いがなくなってき…

  • 家計の金融資産、過去最高1999兆8千億円(*'▽') リスク資産増加⤴

    日本銀行が20日発表した資金循環統計(速報)によると、今年9月末時点の家計の金融資産が前年同期比5・7%増の1999兆8千億円で過去最高となり、2千兆円に迫った。最高を更新したのは5四半期連続。新型コロナウイルス対策のために政府が配った給付金や株価上昇などにより、個人マネーが急速に膨らんでいる。コロナ禍で外出が抑制され、消費を手控える傾向があることも現預金などの資産残高を伸ばす一因になっている。家計の金融資産の内訳をみると、現金・預金1072兆円▽保険など539兆円▽証券335兆円▽そのほか54兆円。 1700兆円台から1800兆円突破、1800兆円台から1900兆円突破までは、それぞれ3年以…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年12月第3週 マザーズ市場崩壊(・_・;)

    NY株式:米国株式市場は続落、オミクロン株感染急増を警戒 ダウ平均は532.20ドル安の35,365. 44ドル、ナスダックは10.75ポイント安の15,169.68で取引を終了した。国内でも新型コロナのオミクロン変異株感染が急増し、回復を抑制するとの警戒感に寄り付き後、下落。四半期ごとに実施される引け後の指数のリバランシングを見据え、さらに、株価指数の先物やオプション、シングル株オプションなど4つの取引期限が重なるクアドラプル・ウィッチングでテクニカルな売りも重しとなった。さらに、連邦準備制度理事会(FRB)のウォラー理事の「3月連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げも選択肢となる」とのタカ…

  • REITで毎月不労所得('ω') グローバル・ワン不動産投資法人 分配金(第36期)

    今月はグローバル・ワン不動産投資法人より分配金を頂きました('ω') 1口当たり2446円で6口保有なので税引き前14676円の分配金となりました。 予想分配金を見る限り、来期以降も大きな変動はなさそうです。 保有している不動産物件は少数精鋭といった感じで、都心を中心にオフィスビル11棟となっています。スポンサーも複数の大企業ですので安心感があります。 公募増資を行って資産の拡大はあまり行わない銘柄ですので、インカムゲイン目的で長年放置しているだけの状態となっています。 運用報告書の表紙になっている物件は、JR錦糸町駅の駅前にあるオフィスビルのようです。グローバル・ワンが保有している物件である…

  • 生前贈与がダメになる(週刊ダイヤモンド) 読んでみた('ω')

    相続が大変だ! 「2022年度の税制改正大綱には、今まで以上に大注目すべし」──。相続を専門とする税理士はそう口をそろえる。なぜなら、相続のルールを土台から一変させ、相続税対策の王道「生前贈与」を“禁じ手“にしてしまえという、恐ろしい議論が政府で進んでいるからだ。早ければ贈与を使った節税対策のチャンスは、残り3週間を切った「今年」と「来年」のわずか2回。そこで知識ゼロからでも年内に間に合う、贈与と相続の手続きとテクニックを余すところなく伝授する。 dw.diamond.ne.jp 何やら相続税対策として使われる【生前贈与】が使えなくなりそうだという話が、週刊ダイヤモンドの最新号で特集されていま…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年12月第2週 インフレでも株を買う('ω')

    NY株式:米国株式市場は反発、オミクロン株の影響限定的と楽観視 ダウ平均は216.30ドル高の35,970.99ドル、ナスダックは113.23ポイント高の15,630.60で取引を終了した。良好な企業決算を好感し寄り付き後、上昇。11月消費者物価指数(CPI)が39年ぶり最大の伸びを記録したため一時下落に転じる局面もあったが、想定内で金利が低下したほか、疾病管理予防センター(CDC)が初期の調査で、オミクロン株によるワクチン接種完了者に対する影響は緩やかとの結果を発表したため上昇に転じた。 引用元:株探ニュース 今週の米国市場は大幅に反発しており、先週の下落分を回復しています。 オミクロンとは…

  • 企業物価41年ぶり伸び率 11月9.0%上昇(;´・ω・)

    日銀が10日発表した11月の企業物価指数は前年同月比9.0%上昇した。伸び率はオイルショックが影響していた1980年12月以来およそ41年ぶりの大きさ。原油など国際商品価格の上昇に加え、円安で原材料にかかる輸入品が値上がりしている。新型コロナウイルス禍で景気回復の足取りが鈍いなか、企業収益を圧迫する懸念が強まってきた。 企業物価指数は企業間で取引するモノの物価動向を示す。日銀が公表している長期データによると、80年12月(10.4%)以来の伸び率となった。年初にはマイナス圏で推移していたのが3月以降は一転、9カ月連続で前年を上回った。10月の伸び率も速報値の8.0%から修正値は8.3%に加速し…

  • オリックス 配当金 すみだ水族館🐧

    保有している個別銘柄の9月配当金の入金ラッシュが続いていますが、昨日はオリックスから1株当たり39円の中間配当金を頂きました。 私の場合、SBI証券とauカブコム証券で合計370株保有しているので、税引き前14430円の振り込みとなっています。 オリックスと言えば、高配当+株主優待で個人投資家の間では一番人気が高い銘柄ではないかなと感じています('ω') 長年、2000円以下で買うことができましたし、高配当と優待をもらいながら、100株ホールドしている人が多い印象です。 高配当も魅力的ですが、定期的に自社株買いも行っており、株主のことを考えながらも成長に向けた投資もしっかりとできているので、今…

  • M A X I S  E T F  収 益 分 配 金 見 込 額 の お 知 ら せ(*'▽')

    私が保有しているMAXIS ETFの収益分配金見込額のお知らせが出ていました。 eMAXIS Slimの投資信託では分配金は再投資されますが、ETFでは6月と12月の年に2回分配金を頂けます('ω') MAXIS米国株式(S&P500)(2558) 1口57円 MAXIS全世界株式(2559) 1口80円 MAXISナスダック100(2631) 1口10円 現時点だと時価240万円弱に対して、税引き前1万円ぐらいの分配金となりますかね。 個別株やREITで配当・分配金をもらっても、基本的には何か他の金融商品の購入にあてるので、今回の分配金も再投資の原資として使うことになりそうです(*'ω'*)

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年12月第1週 ナンピン買い('ω')

    NY株式:米国株式市場は反落、オミクロン株拡大やFRBの時期尚早の引き締めを警戒 ダウ平均は59.71ドル安の34,580.08ドル、ナスダックは295.85ポイント安の15,085.47で取引を終了した。米議会がつなぎ予算案を可決、政府機関閉鎖が回避されたため安心感から寄り付き後上昇。しかし、国内でオミクロン変異株感染が拡大、さらに、11月雇用統計で雇用者数が予想の半分の伸びにとどまり失望感から、下落に転じた。同時に連邦準備制度理事会(FRB)の金融緩和解消の軌道に変わりはなく、時期尚早の金融緩和解除への警戒感も強まり、さらなる売りに繋がった。上場廃止への懸念を受けた中国ハイテク株の下落が重…

  • 三菱商事 隠れ優待(卓上カレンダー) 8円増配

    三菱商事から隠れ優待の卓上カレンダーと配当金の入金がありました(´ー`) 配当金は前期よりも8円増配の年間142円となっています。(中間配当71円) 隠れ優待に関しては、9月の中間決算時の株主に送られてきます。ANAからも先日卓上カレンダーを頂きましたが、他の銘柄でも隠れ優待としてカレンダーを送ってくれるところがあるようですね。 株価は直近高値より下落はしていますが、コロナ禍前よりも上回っていますし、次世代エネルギーへの投資も積極的に行っており、資源株として今後も期待できそうな銘柄ですので、長期保有を続けていきます。

  • iDeCo(イデコ) 2021年11月運用状況 イオン銀行 

    今月も先進国株式+先進国リートで23000円と配分の変更はありません。 オミクロンショックの影響で評価損益は減少傾向にありますが、まだまだ下落に耐えられる含み益がありますので、安心して積み立てできます。 イデコは給与所得の低い私でも15%の所得控除が受けられて、最悪多少の含み損になっても実質的にはプラスのリターンとなるので、そのあたりも長期積み立てする上での安心材料になっています('ω')

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年11月第4週 雇用保険料0.6%に引き上げ(-"-)

    NY株式:米国株式市場は大幅下落、南ア変異株を警戒 ダウ平均は905.04ドル安の34,899 .34ドル、ナスダックは353.57ポイント安の15,491.66で取引を終了した。新たに検出された新型コロナの南ア変異株が世界経済の回復を損ねるとの懸念にアジアや欧州市場の流れを継いで、寄り付き後、大きく下落。短縮取引で参加者が限られる中、終日安値を探る展開となった。 引用元:株探ニュース 先週末 7,845,465円 +1,729,804円 ⇩ SBI証券(ETF) 週末は新変異ウイルスのニュースで世界の株式市場や仮想通貨が大きく下落しています。日経平均先物をみても大幅安となっているため、来週も…

  • ブラックフライデー(/・ω・)/

    26日のニューヨーク株式市場は大幅に値下がりして始まり、ダウ平均株価(30種)の下げ幅は前営業日終値比で一時、1000ドルを超えた。 南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異株が確認され、世界経済の先行きに対する不透明感からリスクを回避するための売り注文が膨らんでいる。 ダウ平均は好調な米企業業績を受けて投資家が景気に対する楽観的な見方を強め、10月から上昇が加速していた。 news.yahoo.co.jp 新変異株が見つかったついことで、世界の株式市場は急落しています。 ここ1~2か月ぐらいは上昇が加速していましたので、しばらく調整局面を迎えるのでしょうか? 来週は評価益が大幅に減りそうで…

  • 円安加速(;´・ω・) 115円台 米FRBトップ人事影響

    【シンガポール共同】23日のアジアの外国為替市場で円がドルに対し下落し、一時、1ドル=115円台をつけた。2017年3月以来、約4年8カ月ぶりの円安ドル高水準となる。 22日のニューヨーク外国為替市場では、バイデン米大統領が連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の再任を発表したことをきっかけに、早期利上げ観測が強まり、ドル買い円売りが広がった。東京市場は休場だが、アジアの市場でこの流れが加速した。 news.yahoo.co.jp パウエル議長の再任で早期の利上げ観測が強まり、ドル円相場は115円台の円安になっています。このところ急激に円安が進んでおり、最近は円安=悪影響といったニュースが…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年11月第3週 

    NY株式:米国株式市場はまちまち、新型コロナ第4波への懸念が重し ダウ平均は268.97ドル安の35,60198ドル、ナスダックは63.73ポイント高の16,057.44で取引を終了した。オーストリアが再び全土ロックダウン入りするなど欧州で新型コロナが再流行、米国でも一部地域で感染件数の増加が見られ世界経済の回復を遅らせるとの懸念が根強く、寄り付き後、下落。連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長が12月連邦公開市場委員会(FOMC)でテーパリング加速協議が適切となる可能性を示唆し早期利上げへの懸念も更なる重しとなり、ダウは終日軟調に推移した。 引用元:株探ニュース 先週末 7,684,515…

  • REITで毎月不労所得('ω') 日本都市ファンド投資法人 分配金(第39期)

    今月は日本都市ファンド投資法人から分配金を頂きました。 日本最大級の総合型REITで資産規模は1兆1737億円となっています。 2021年3月に三菱商事系のREITが合併して誕生しています。 分配金は1口当たり2286円となっており、1口→2口への株式分割前の4500円と比べるとやや増配という感じですね。 REITの場合、分配金を維持するために、物件の新規取得・譲渡など資産の入れ替えやテナントとの賃料の増額などもいつの間にか行ってくれるので、本当に楽です(´ー`) 普段から監視しておいて、長期保有したい利回りまで落ちてくることがあれば購入して、あとは放置しながら分配金を受け取る。 個別株投資よ…

  • 【ジェイソン流 お金の増やし方】 読んでみた(*‘∀‘) 厚切りジェイソン

    11/12日に発売されたばかりの【ジェイソン流お金の増やし方】を読んでみました。 個人的にはとてもわかりやすく、これから投資を始めようと思っている初心者の方にもお勧めできる良書だなという印象ですね(´ー`) 投資本の場合、再現性の低そうな手法のものは基本的に読まないのですが、以前動画で資産運用の話をしていたのを見て、インデックス投資をしているようだったので、気になって中身も確認せずにすぐにネットで注文しました。 内容的にはインデックス投資をコツコツ15年続けて、もう家族が生活には困らないだけの資産を築いた話になっています。 ①支出を減らす。 ②インデックスファンドに長期・分散・積み立て投資をす…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年11月第2週 

    NY株式:米国株式市場は上昇、ハイテク株が主導 ダウ平均は179.08ドル高の36,100.31ドル、ナスダックは156.68ポイント高の15,860.96で取引を終了した。ダウは押し目買い意欲強く、寄り付き後、上昇。10月ミシガン大消費者信頼感指数が10年ぶり低水準に落ち込み一時上げ幅を縮小した。しかし、ハイテク株の上昇や年末商戦への期待感を受けた買いに引けにかけ上げ幅を拡大した。 引用元:株探ニュース 先週末 7,618,969円 +1,662,255円 ⇩ SBI証券(ETF) 今週はあまり大きな変動がなかったようで、資産の変化もない状態となっています。 積立の方も投資信託・ETFをいつ…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年11月第1週 パンデミック終了期待

    NY株式:米国株式市場は上昇、強い雇用統計を好感 ダウ平均は203.72ドル高の36,327.95ドル、ナスダックは31.28ポイント高の15,971.59で取引を終了した。10月雇用統計の予想を上回る強い結果を好感し、寄り付き後、上昇。製薬会社のファイザー(PFE)が開発中の新型コロナウイルス感染症治療の飲み薬が重症化リスクを大きく軽減することを明らかにし、専門家が来年の1月までにパンデミックが終了する可能性に言及すると回復期待感が一段と強まり、買いが加速。主要株式指数は総じて終日堅調に推移し、連日で史上最高値を更新し終了した。 引用元:株探ニュース 先週末 7,461,663円 +1,55…

  • S株買付手数料 実質無料化 SBI証券(*´ω`)

    SBI証券でS株(単元未満株)の買付手数料が、今月から実質無料化となりました。今までも手数料の無料化は行われていましたが、特定の期間で毎回エントリーしなければならず、少し手間がかかっている状態でした。 取引した翌月の中旬ごろに手数料がキャッシュバックされる形となっています。 私の場合、欲しい銘柄があると買い付けを行うタイミングも分散させたいほうなので、最近はS株を通じて購入する機会が増えています。 先日もJT(日本たばこ産業)を購入した際に、だいたい30万円分ぐらいほしいなと思っていたので、S株を使って分割しての買付取引を行いました。 yuikabu.com 指値注文ができないのが難点ではあり…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年10月第5週

    NY株式:米国株式市場は続伸、押し目買い強くインフレ懸念を払しょく ダウ平均は89.08ドル高の35,819.56ドル、ナスダックは50.27ポイント高の15,498.39で取引を終了した。9月個人消費支出(PCE)デフレーターや7-9月期の雇用コスト指数の上昇で、インフレ懸念が重しとなり寄り付き後、下落。昨日引け後に発表された携帯端末アップル(AAPL)やオンライン小売のアマゾン(AMZN)の決算が予想に満たず失望感から両社株が売られ全体指数を一時押し下げた。しかし、押し目買い意欲も強く、引けにかけて回復。下げを消し主要株式指数は史上最高値を更新し終了した。 引用元:株探ニュース 先週末 7…

  • iDeCo(イデコ) 2021年10月運用状況 イオン銀行 配分変更

    ⇩ 今月も上限金額の23000円を積み立てています。 海外株式が好調なため、評価損益も過去最高となっています(´ー`) 商品別の評価損益を詳しくみていると、明らかにバランス型のリターンが悪いので、含み益も乗ってきていますし、配分の見直しを来月から行うことにしました。 来月からはバランス型の組み入れをなくして、先進国90%+先進国リート10%に変更して運用をしていきます。 先進国株式100%でもいいかなと思いましたが、個人的にリートが好きなこともあるので、10%は組み入れておくことにしました。 出口戦略を考えるまで20年間はあるので、しばらくの間は株式中心でリターンを追っていくことにします('◇…

  • 株主優待 2021年10月 権利取り銘柄

    引用元:SBI証券 今月は元々優待取りの閑散期である上に、IPOに続いて優待取りも資金効率の悪さから、あまりやる気がなくなりつつあるので、2銘柄のみの取得となっています。。。 2910 ロックフィールド 100株 おそうざい券 1000円分 3038 神戸物産 2000株 JCBギフトカード 15000円分 ロックフィールドは家の近くの店舗で使用できるので、初めて取得してみました。 個人的には少し高めの総菜が多いという印象なので、とてもおいしそうですが、普段は店の前と通るだけでほとんど利用したことがないですね(´ー`) 1000円分ではあまり買うことができませんが、優待券が届くのを楽しみにして…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年10月第4週 日本郵政売り出し(PO)申し込み状況

    NY株式:米国株式市場はまちまち、インフレ警戒も好決算が下支え ダウ平均は73.94ドル高の35,677.02ドル、ナスダックは125.50ポイント安の15,090.20で取引を終了した。中国恒大のドル建て債利払い実施による短期的な破たんリスク後退で安心感が広がり、寄り付き後、上昇。10月PMIの上昇も手伝いダウは日中取引で一時史上最高値を更新した。しかし、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が討論会でインフレのリスクに言及すると早期の利上げ観測が強まりダウは下落に転じた。引けにかけては好決算を受けた買いが再燃し、再び上昇し終了。ハイテク株は売られナスダック総合指数は下落した。 引用元:…

  • 9月の消費者物価、0.1%上昇⤴ スタグフレーション?(;^ω^)

    9月の消費者物価、0.1%上昇 原油高で1年半ぶりプラス 総務省 総務省が22日発表した9月の全国消費者物価指数(2020年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が99.8となり、前年同月比0.1%上昇した。 原油高に伴うガソリン価格や電気代の上昇などを背景に、20年3月以来、1年半ぶりにプラスに転じた。今後もエネルギー価格が全体を押し上げる形で物価の緩やかな上昇基調が続く見通しで、家計にとって負担となりそうだ。 ガソリン代は16.5%、灯油は20.2%それぞれ上昇した。原油高の影響が遅れて表れる電気代は4.1%上がり、値上がり幅は19年4月以来の大きさとなった。 宿泊料は、全国…

  • eMAXIS NASDAQ100インデックス 勉強してみた(´ー`)

    久しぶりに何気なくマネックス証券のHPをみていたところ、私が積み立て投資をしているeMAXIS NASDAQ100 インデックスの紹介がされていたのでメモしておきます。 NASDAQ100指数の基本的なこと、S&P500・NYダウなど他の指数とのリターン比較がわかりやすくされており、大変勉強になりました(´ー`) 逆に知らないことがたくさんあり、あまり考えずに購入していたんだなぁとかなり反省しております・・・。 現在は特定口座の中でNASDAQ100の比率がかなり低いですし、非課税口座(つみたてNISA・ジュニアNISA)でも組み入れはしていない状況です。これだけのリターンの差があるのをみると…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年10月第3週 含み益増加⤴

    ― ダウは382ドル高と続伸、良好な金融決算や市場予想上回る米小売売上高を好感 ―NYダウ 35294.76 ( +382.20 )S&P500 4471.37 ( +33.11 )NASDAQ 14897.34 ( +73.91 )米10年債利回り 1.573 ( +0.059 )NY(WTI)原油 82.28 ( +0.97 )NY金 1768.3 ( -29.6 ) 引用元:株探ニュース 今週は米国株高で日本株にも資金が戻ってきたように感じます。 ひとまず金融所得課税の強化が先送りされた形になったのには少し安心しました。やはり一律での増税というのは、想像以上に反発があったのでしょう。 イ…

  • JTが復活してきたので買ってみた(/・ω・)/ 円安・高配当

    あの【ひとのときを想う】で有名なJT(日本たばこ産業)の株価が好調です(´ー`) ここ2年ぐらいは2,200円が抵抗線となっていましたが、今週になって一気にブレイクしてきました。海外事業の売り上げが高いJTにとっては、この急激な円安が追い風となり、業績の回復にも期待が出てきているのだと思います。 元々高配当銘柄でしたが、業績の落ち込みと減配によって、なかなか手を出そうという気になりませんでしたが、あまりにも綺麗なチャートをみて、仕事の休憩時間も使って約30万円分購入してしまいました。 今の1株当たり130円の配当で考えると、5.6%の配当利回りとなるので、年初来高値を更新している状態でも、数年…

  • eMAXIS公式アプリ 便利です(^.^)

    米国株、ダウ反発 500ドル超上昇 市場予想上回る企業決算相次ぐ 14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反発し、前日比534ドル75セント高の3万4912ドル56セント(速報値)で終えた。市場予想を上回る米主要企業の決算発表が相次ぎ、投資家心理が改善した。朝方発表の米経済指標を受け、過度なインフレや景気減速への懸念が後退したことも買い安心感につながった。 www.nikkei.com またも米国株が大幅に上昇して、円安にも振れています。 朝起きて株価が大きく動いているときは、基準価格がどれくらい上下するのか気になる方は多いのではないでしょうか? そんなときにはeMAXISの公…

  • REITで毎月不労所得('ω') 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 分配金(第10期)

    今月は2016年に上場したときからの付き合いである三井不動産ロジスティクスパーク投資法人から分配金を頂きました。 1口当たり7816円と過去最高で10期連続で増配記録を更新しています(*'ω'*) 三井不動産が開発する物流施設で、テナントは約70社あり、楽天・ビックカメラ・ウエルシアなどの有名小売り会社も名を連ねています。 第11期も増配予定となっており、きれいな右肩上がりの分配金成長となっています。 なんとなくですが、REIT指数も好調ですし、そろそろ第5回目の公募増資が来そうな予感がしています。 現時点では利回りが2%台ですので追加での購入はしないつもりですが、公募増資が来て利回りが上昇す…

  • 円安進行 外貨建て資産の重要性('ω')

    引用元:info.finance.yahoo.co.jp 先月から気にしていた円安が一気に加速してきたように思います。 今後も日米の金利差が拡大していく可能性が高いことを考えると、長期的には2015年あたりの120円を意識した展開になりそうなことがチャートを見るとわかります。 私はテクニカル分析については、それほど詳しくはないですが、みんながどのあたりの価格を意識しているかなという視点でチャートを見ることは、取引する上で結構重要な気がしています。 ただ貯金をしているだけでは、円の価値がどんどん低下している状態です。 資源など海外からの輸入に頼っている日本にとっては、今後もこの資源高とドル円相場…

  • インデックス投資(eMAXIS) 2021年10月第2週 金利上昇・円安加速($・・)/

    NY株式:米国株式市場は反落、雇用統計に失望 ダウ平均は8.69ドル安の34,746.25ドル、ナスダックは74.48ポイント安の14,579.54で取引を終了した。9月雇用統計で雇用の伸びが2カ月連続で予想を大幅に下回ったため失望感から、寄り付き後、下落。ただ、債務不履行懸念が後退したため押し目からは景気循環株の買いが再燃し、ダウは一時上昇に転じる局面もあった。しかし、金利先高感などが重しとなり買いが続かず結局、下落で終了。 引用元:kabutan.jp 引用元:nikkei225jp.com 米国市場がやや落ち着きを取り戻したので、日経平均株価も28000円を回復して取引を終えています。た…

  • 金融所得課税20%→25%へ 増税は避けられないのか!?(/_;)

    「最近のバラマキ合戦のような政策論を聞いていて、やむにやまれぬ大和魂か、もうじっと黙っているわけにはいかない、ここで言うべきことを言わねば卑怯でさえあると思います。 数十兆円もの大規模な経済対策が謳われ、一方では、財政収支黒字化の凍結が訴えられ、さらには消費税率の引き下げまでが提案されている。まるで国庫には、無尽蔵にお金があるかのような話ばかりが聞こえてきます」 そう語るのは財務省事務方トップの矢野康治事務次官(58)。10月末の総選挙に向けて与野党ともにバラマキ合戦のような経済政策をアピールするなか、財源も不確かな財政楽観論を諫めようと、「文藝春秋」11月号に論文を寄稿した。財務事務次官と言…

  • ヒューリック 公募増資(PO) 抽選結果(*'ω'*)

    本日、ヒューリックの売り出し価格が予定通り決定して、3%ディスカウントの1085円となりました。株価は順調に下がり、既存の株主は怒り心頭でしょうが、公募で買いたい人にとっては割安に買えるチャンス到来となっています。 みずほ・大和・日興証券の3社からネットで申し込みをしていましたが、その結果がおおよそ判明したので報告したいと思います(^^♪ みずほ証券 日興証券 大和証券 明日の朝、結果が発表予定。 結果としては、全くかすりもせずに全滅となりそうです( `ー´)ノ 100株ぐらいくれてもいいのに・・・。 大和もおそらく落選となりそうなので、諦めて市場でチャンスがあればいくらか購入しようかなと思っ…

  • ヒューリック 公募増資(PO)申し込み状況

    ヒューリックの公募増資ですが、株価のほうは地合いの影響を受けてじわじわと下がっています。下がるということは割安に購入できるチャンスになるということですので、参加することにしました。 みずほ・大和・日興証券の3社からネットで申し込みをしています。 みずほ証券は申し込み上限数量が1000株でしたので上限の1000株。大和証券は上限7300株で同じく1000株。日興証券は優待取りなどで元々資金を多く入れている上に、10月の優待取りでほとんど取りたい銘柄もないので、多めの申し込み数量5000株にしています。 おそらく10/6の終値から3%ディスカウントした株価が申し込み価格となりそうですが、結果がどう…

ブログリーダー」を活用して、ゆいさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆいさん
ブログタイトル
ドラッグストア店員の株式投資日記
フォロー
ドラッグストア店員の株式投資日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー