searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kokoromidokoroさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
心の色
ブログURL
https://kokoronoiro.fc2.net/
ブログ紹介文
メンタルケアの「こころみどころ双月」のブログです。 セラピストが折々に思ったこと、感じたことを綴っています。 カラーセラピーになる料理の紹介もしています。
更新頻度(1年)

20回 / 63日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/11/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kokoromidokoroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kokoromidokoroさん
ブログタイトル
心の色
更新頻度
20回 / 63日(平均2.2回/週)
読者になる
心の色

kokoromidokoroさんの新着記事

1件〜30件

  • なんとなく気分が沈んで停滞する時に

    直接的な理由も気分が沈んでしまう今日この頃ですね。緊急事態宣のせいでしょう。新型コロナウイルスの脅威が思ったより長引いていると感じる人が多いからでしょう。感染対策をしていても感染者が増えること、感染対策したくても個人ではしきれないこともあるからかもしれません。感染対策に対する考え方や感じ方は当然、人それぞれですから自分が思うように周囲が行動してくれないことに仕方がないと思いつつも不満が湧きあがって...

  • 会話することはとても大切です

    新型コロナウイルスが留まることを知らぬように感染の拡大が広がり、コロナウイルスはそもそも変異する存在なので当然ですが変異し、どんどん人を利用していますね。立派な脳を持つ人間がその習性を知りながら過去のパンデミックの事例を知りながら後手後手に回っています。今は物理的な命の危機であると同時に人としての危機でもあると気づいている人がいるのでしょうか。命を救わねばなりません。「だから人との接触を断ちましょ...

  • 今の状況下、心が不安定なのは異常ではありません

    どんな惨禍の中でも、自動的に年が明け、正月気分も明日の鏡開きで終わります。日本は長い間平和を享受し、発展を続けてきたように見えていましたが、私はそうは思って来ませんでした。近頃気づいたのですが、どうも子どもの頃から人の心に注目し続けていたからのようです。人の心は傍から見てどんなに恵まれた環境にあっても良くもなり、悪くもなる。どんな苦難の中にあっても良くもなり、悪くもなる。そういうもののようです。た...

  • 紅白で元気に

    日本では紅白はめでたい色ですね。反対の意味でつかわれるのが白黒です。共通するのが白色。白のイメージは「雪の白」で書いたように、消したいものを消すイメージです。汚れたもの、邪魔になるものを心の中から消して、ゼロに戻す。ゼロから始められるのが白。白と合わせると、ほかの色の効果を邪魔する者がなくなり、色の力がすっと入ってきやすくなります。赤はカラーセラピーとしては元気の出る色です。強さ、情熱、エネルギー...

  • 今、思うこと 2021年元旦

    元旦の新聞のトップ記事はコロナ関連のままです。それでも、新しい年になりました。令和三年。石の上にも三年…?そろそろ何かよい動きががあるといいなと思います。皆さまはどんな心持ちで今朝を迎えられたのでしょうか。その大きさはまちまちですが、昨年も多くの人が苦しみ、多くの人が喜びました。今年も当然、そうなるでしょう。人が生きる中には、喜びと苦しみも共にある。怒ることもあり、安らぐこともあり、悲しいこともあ...

  • 今年の反省。ネットでは心もとない。

    大晦日。雪が降っています。今年は誰もが身近に死というものを感じた年ですね。見えない恐怖に怯え、日常が一変した人も大勢いらっしゃいました。そんな時こそメンタルケアやカウンセリングが必要ですが、結局公の無料相談が込み合い、民間委託という役所的な流れができただけで、ほとんど個人でやっている状態の多くのカウンセラーはいつも通りの様子です。困っている人は多いのですが、相談は役所か組織へ。カウンセリングって何...

  • 雪の白

    日本人の多くは、雪の白をとても美しいと感じますね。絵画や写真でも、雪景色は魅力的な題材であり被写体です。それを鑑賞する人にとっても、心惹かれるものがあります。降り始めに、ふわふわと降ってくる雪をそっと手のひらで受け止める。ひんやりすると同時に、軽やかで、はかなく、もろいところに心が動きます。窓ガラスについた雪の粒が肉眼でもわかるほどの結晶になっている。光を受けて輝くその姿も、やはり一瞬で消えていき...

  • 悩みに重いも軽いも無い。思い切って相談してよいのです。

    新型コロナウイルスの影響で、自殺者が増加しているそうです。ハラスメントやDVが増え、悩みを抱え、苦しさの中に居らっしゃる方が増えているのですね。在宅での仕事が増えたこと、職を失った人が増えたこと、家族が会えないこと、遊びに出られないこと、仕事でネットの知識を要求されること、客が来ないこと……原因は重いものも軽いものもありますね。でも、ここで一つ問題があります。重い悩み、軽い悩みというのは誰がどこで区別...

  • 嫌いな人と過ごす時は

    師走。仕事によって異なりますし、世の中全部が忙しいわけでは無いのですが、なんとなく落ち着かないですね。家庭においても、年末に大掃除しない、お節料理は作らないという割合も増えていますから、昭和の頃に比べたら12月もそれほどバタバタではない気がします。忘年会であちらの付き合い、こちらの付き合いということも減ってきているようです。仕事上の義理で出るより友人と飲みに行く口実としての忘年会が増えたことでしょう...

  • 地に足をつける

    今年は思うように自由に動けない、軽い気持ちで前に進めないような年末年始になりそうですね。こんな時は、焦って浮足立っても何もうまく行かない気分です。どんどん前に進むことよりも、今は地面を耕す時期かもしれません。「地に足をつける」とは土台をしっかり作り、その土台の上に立つこと。作物を育てるならば、まずは土地の準備。土壌を改善し、耕し、種を蒔く。人の歩みもそういうものですね。今回ご紹介するカラーセラピー...

  • 人気ブログランキング

    今、新型コロナウイルスで誰もが苦しい状況になっています。皆、黙って普通のようにしているけれど、本当は凄く苦しい。今までの苦しさに上乗せされて耐え難いと感じている人は決して少なくありません。自覚が無い人は知らないうちに心に疲れが溜まり続けますし、自覚がある人はそこばかりに気を取られてしまうこともあります。誰もが自分のことばかり考えてしまいがちになりますね。そんな時にお勧めのカラーセラピー料理はマゼン...

  • 人と会うこと

    人と会うことはとても重要です。会って話すことはもっともっと重要です。特にこんなに人と直接接することがはばかられる状態が長く続くと、その重要度は増します。余り知られていませんが、人が心身の調子を普通の状態にしておくには人と直接生で接する、同じ空間で他者と過ごす、気軽にあいさつを交わすなどの人との触接的な心身の触れ合いが必要不可欠です。それが欠けると脳が上手く働かなくなり、心身の調子が悪くなります。先...

  • 料理で気軽にセラピーを

    心が重くて辛い時って動きたくありませんね。病院に行くのがやっとという所まで悪化する前に、日常生活の中で気軽にメンタルケアができたらいいと思いませんか。メンタルケアというと、もう異常でおおごとで…と思ってしまいがち。でも、人は生きていれば必ずストレスに晒されるもので、落ち込むことも本来、日常茶飯事のごく普通の当たり前のことです。だからこそ、毎日の暮らしの中で気軽にケアをしていただきたいと思います。簡...

  • 重たくなった気分を少し上げる

    新型コロナの感染者が増え続けていますね。自粛程度ではどうしようもないのではないか、旅行や外食利用を政府が進める中、経済的に余裕のある人はそれを利用し、恩恵を受ける代わりに感染リスクを受け入れる。職を失ったり出勤を減らされたりした人は先行き不安でなすすべもない。誰もが外に出るのを最低限にしても、感染が身近に迫っている気分です。不安は不安を呼び、諦めは捨て鉢な態度に転化して、どうにでもなれという気持ち...

  • こんなふうに生きていたい

    今日ご紹介するカラーセラピー料理はマゼンタ色です。料理の説明よりも心のことが書いてありますので、ここでは何一つ、付け加える必要は無さそうです。リンク先をご覧ください。ご紹介するのは大切り野菜のボルシチです。...

  • 家族の謎

    家族の人間関係って本当に難しいし、謎だらけだなぁと思います。夫婦はよく言うように他人ですから上手く行かないことも多いはず。その点、親子は血が繋がっていて長年家族で気心が知れていて一番分かり合える関係であると、多くの人がおっしゃいます。でも、私は「それって理想でしょ」って感じます。「理想と現実は違うでしょ」って……。親はこうあるべき、子はこうあるべき。家族はこうあるべき。家族関係の理想というのは「べき...

  • 自分を見つめたい時に

    先が見えない時、迷っている時、どうしますか?一番いいのは当然いつも同じ答え。「真に信頼でき、自分を尊重してくれる人と話す」ですが、そうはいかない場合がたくさんありますね。今は他者と接触を控えろなんて言われていて、会ってゆっくり話もし辛いです。そんな時は、自分で自分を見つめてみましょう。ただし、決して自分の悩みや苦しみを掘り下げるのではなく、その出所である「自分のことを観察」してみてください。自己分...

  • 色の話 海の青

    日本では、一般的には、海は青のイメージです。 「青い海」と言われると、比較的穏やかな時の海を連想しますね。 青は内省的な静かなイメージの色ですが、 海となると少し違ってくる気がします。 青い海は、全てを包み込んでくれるように感じることがあります。 広い心、やさしさで見守ってくれているようです。そして、寄せては返す波。どんなイメージですか?近づいては遠ざかり、寄り添っては離れ、ま...

  • 落ち込んだ時には

    セラピストやカウンセラーは自分に正直で偽るところや隠すところ無く、さらに他者と接するときに気分が安定していないと他者のケアはできません。とは言え、皆人間です。気持ちが落ち込む時や良くない気分に襲われることはあるものです。他者のケアの前に常に自分のケア。先日は黒い料理を紹介しましたが、今日はその反対の白い料理を紹介します。ウインナーの白い麻婆豆腐です。無彩色のモノトーンカラーは色が無いのですが、力が...

  • 落ち込んだ時は黒色に惹かれることもあります。

    この夏、久しぶりに病院に泊まって来ました。ただの検査入院で気楽にでかけましたが、大部屋の他の人たちは当然、深刻な状態です。少し認知に問題が出てきつつある中で糖尿をかかえた人、常備薬を山ほど持って目の手術に来た人、10代なのに進行性の病気が発覚して緊急手術に来た女の子、嚥下できず訓練中で大変な人等々…。真っ暗な気分を抱えている人たちの前で医師は極力感情抜きで接していて、看護師はその人なりに一生懸命優し...

  • 余裕を持つためのカウンセリングを

    今年はなんだか暗いニュースばかりで、抗えない自然の猛威に、強いウイルス、絶望的な気持ちを味わっている人がどれほどいらっしゃるか。キーを打つ手も止まりそうな日もあります。そんな中で、何よりも、人が人を追い詰める事態は避けたいです。追い詰めてしまった人も、追い詰められてしまった人も、モヤモヤして何か調子悪いと思う人も、恐れず、心配せず、もっと気軽にセラピーにと思います。日本は変に嫌がるところがあります...

  • 心と体のどっちの健康が大事?

    また、少々ショックを受けました。自分が人として生きている証拠ではありますが、小さな心の怪我は体の怪我より頻繁にするものですね。今年は人と直接会うことに過敏に反応する人が増えました。そんな中、リモートでは本当にはできないメンタルケアだからと外に出掛けることがあります。人と直接会うことがどれほど人の心にとって重要で、どれほど欠かせないことかを語ることもあります。そうすると……必ず、批判する人に出会ってし...

  • 壁にぶつかっても

    とかくうまく行かないことは多いです。「誰でもそうだ」と言われると私はとても嫌な気持ちになります。例えば同じ壁にぶつかっても、感じ方は人それぞれです。物理的なことだけ言ったとしても、全然違います。同じ強さで頭を壁にぶつけたとしても、打ちどころは皆微妙に違うし。「イテテ」で済む人、たんこぶができる人、流血する人、脳震盪を起こす人。体ですらそんなに違うのです。心が「誰でもそう(同じ)だ」ということは皆無...

  • カウンセリングもいろいろで

    大学や専門学校などでしっかりと心理学を学ぶ人も多いです。お商売としてのカウンセリングはバカ高い金額だな~と感じますが、授業料や何かがすごく資金が必要なようです。私も、20代の頃から興味がありましたが資金問題で長年我慢していました。我慢した結果、ますます狭き門になりました。かつて、ハラスメントで自分自身が苦しむことになって、それまで以上に人の心に気持ちが引きつけられ、苦しみを自力で克服した後にまあまあ...

カテゴリー一覧
商用