chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
From Quilt Cottage https://quiltcottage.blog.fc2.com/

パッチワーク・ミシンキルト・ホームソーイング  の講師、指導員資格取得。 刺しゅう(ステッチ100)講師資格取得。 暮らしの中にハンドメイドを! デイリーユースな いろんな手芸にチャレンジしましょう!

日本手芸普及協会のパッチワーク、ミシンキルト、ソーイング、刺しゅうの講師。 毎日の暮らしに役立つ デイリーユースなハンドメイドを楽しみましょう!  私の「好き」な手芸を集めたブログです。

flax
フォロー
住所
大阪府
出身
滋賀県
ブログ村参加

2006/07/15

1件〜100件

  • 【刺しゅう】白糸刺しゅうのニードルブック

       「HEDEBOデンマーク 伝統の白糸刺繍」の本を見て<ドラウヴェアク>の技法の課題練習で出来上がったものをニードルブック に仕立てました。家にあった刺繍布(指定よりも目が粗い布)を使ったので刺繍糸の太さも変え、出来上がりも大きなサイズになっています。 作り方の説明と別冊で図案集がついていたので作業をしながら見るのにとイェも使いやすかったです。とても下準備の段階からとても詳しい説明をしてくださっています...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト)

    手芸普及協会ミシンキルトクラス高等科、講師科を受講の生徒さんの作品です。高等科の ハウスとツリーのペーパーファンデーションフリーモーションのキルティングも入って完成です。落ちついた配色がモダンです。講師科のフリーザーペーパーを使ったペーパーファンディーションの練習課題、リバースアップリケの練習課題分割のあるペーパーファンデーション。みなさんとてもきれいに仕上げていらっしゃいます。講師科では こんな...

  • 【ソーイング】浅VネックTシャツ

     すでにいっぱい着回している 黄緑の麻!00%の 浅VネックTシャツ。脇のスリット、前後の緩やかなカーブが体型をうまくカバーしてくれる感じが良いです。裾は、見返しで処理されているので落ち着いてちょっと上品な感じがします。胸のVネックもいい感じです。後ろスリット開きにボタンをつけていますがボタンを閉じたままでも私は着脱できるので次は後ろ開きなしで作ろうかな。この型紙は こちらの本から  生地は 京都 野...

  • 【ソーイング】アロハシャツ完成!ボタン穴は横?

    旦那さん用、アロハシャツ麻100 %の黄色の生地で作りました。型紙は去年ダンガリー生地で作ったアロハシャツと同じサンプランニングさんのアロハシャツの型紙です。生地は京都の野村テーラーさんで購入。 こちら その型紙の作り方通り、ボタン穴を横向きにミシンで縫ってから、ふと気がつきました。「普通のシャツって、ボタン穴は縦よね?」調べてみると、ハワイではアロハシャツが正装としてもOKなのでジャケットなどのボタン...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト)

    ヘキサゴンのバッグは ミシンで六角形を縫うレッスンを受講された生徒さんの作品。キルティングと仕立てはご自身でされたのですが、バッグ脇縫いを考えて、配色を考えられているのでバッチリ、同じ布を縫い合わせて六角形になっています。ホックでマチを留めるようにされていてます。内ポケットもバッチリで、広い底マチがあるので、お弁当も平に持って来れますとのこと。緑のバッグは、生徒さんの自主制作。流行りのヌビのバッグ...

  • コットンの花 咲きました

    5月11日に種まきをした綿花。7月18日 一番花を咲かせました。いつも お世話になっている コットンですがタネを蒔くところからを体験すると製品となって出来上がるにはいろんな工程があるんだと改めて気づかされました。2枚目は その記録。6.1 発芽6.14 本葉 が出る7.4 蕾ができる7.18 開花 木の下にも 2箇所 種を蒔いたのですが、発芽は早かったものの日当たりが悪かったのか未だ蕾も付いていません。プランターは窮屈そうで...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト)

    ミシンキルト フリークラスの方の作品です。ヘキサゴンのログのパーツを並べてお二人の息子さんのベッドカバーにされるそうです。2枚分のキルティングはミシンといえども大変だと思いますが頑張ってください!小関先生のキットのピンクッション、完成されました。ミシンの針を休ませる工夫がされれています。ヘキサゴンをたくさん並べてこちらもベッドカバーにチャレンジされています。イングリッシュアイビーのパターンレッスンも...

  • 【パッチワーク】イングリッシュアイビー のクッション

    ミシンピーシング、ミシンキルティングでクッションに仕立てました。ミシンキルト は 手で縫うパターンとはまた違う縫い方をします。布をカットするのも何枚か重ねて、まず正方形をカットして縫っていくのでとってもスピーディです。先日のフリークラスで生徒さんにもカッティングの考え方、用尺の計算の仕方、トリミングの仕方などもう一度 復習していただきました。このパターンは すてきにハンドメイド7月号テキスト企画で斉...

  • 【パッチワーク】ハウスのパターンのポーチ

    キルトジャパン vol190(2022 夏号)藤田久美子先生 連載記事よりハウスのパターンのファスナーポーチ 作りました。写真は私の家の2階からの風景です。崖の下には小さな川が流れ田んぼや畑が広がっています。毎晩 カエルの合唱が聞こえてきます。朝早くから セミが賑やかに鳴いています。交通は不便ですが自然が豊かな場所です。******************ファスナーポーチは こちらの本を見て作りました。#パッチ...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト・フリークラス)

    自宅教室 ミシンキルト フリークラスの生徒さんの作品です。タツノオトシゴのパターンはキルトジャパン vol189(2022/春号)掲載のパターンをミシンでアップリケ、キルティング したいとのことでアドバイスさせていただきました。ご主人、息子さんお二人、と生徒さんのご家族4人分のクッションカバーに仕立てられました。お揃いでソファーに並ぶととっても素敵でしょうね〜ナインパッチのピンクッションは最後の東京ドーム、NHKの...

    地域タグ:大阪府

  • 【刺しゅう】ミステリーフォレスト(4)

    フェリシモ クチュリエ20周年記念企画「ミステリーフォレスト」(4)9回にわたって、少しづつチャート(図案)がアップされる クチュリエさんの企画。4回目もクリア!色んな動物が現れてくるのが楽しいです。このサイズ、何とか頑張ったらできるかな!という作業量、インスタ等でたくさんの方が参加していらっしゃるのでいろんな配色が見れて楽しい、など、続けられるよう工夫してくださっているおかげです。さて、5回目の...

  • カロチャ刺しゅうのドイリー と手芸上達祈願

    今日、七夕。機織りが上手だった織姫様に手芸の上達を願う日でもあったとか・・・今晩は晴れて星空が望めそうです。手芸の上達、そして世界の平和をお願いします。   ************写真のカロチャ刺繍は前回のカロちゃがちょっと残念だったので再度練習。やはり、練習した分、6年前よりは少し上達している気がします。カロチャは私的には8番糸で刺すのが一番あっている気がします。でも普段使ってる 25番糸なら色...

  • イングリッシュ アイビーのパターン

    この前の ミシンキルト フリーコースの日のキルトブロックカレンダーのパターンがイングリッシュアイビーでした。いつもレッスンパターンは 何にしようか悩むのですが、この日はこれに決定。ご希望の方には、パターンの復習も兼ねてミシンキルト でのカッティングの用尺の出し方、簡単早縫い方法、展開例、配色等、ご指導させていただいています。レシピは、エレクトリックキルト8というソフトを使って作成しています。18cm、も...

  • 生徒さんの作品 (ハンド)

    刺し子のふきん 完成されました。刺し始め、刺し終わりなどを少しお伝えしました。おふきんは、どうぞ使ってくださいね!色んな模様がありますので、またチャレンジしてみてください。フェリシモ クチュリエでキットを購入し刺しゅうはされていて、ファスナーの仕立てがずっと後回しになっていたとのこと。ミシンフリーコースに持ってこられて、あっという間に仕立てられました。制作途中のもの、仕立て待ちのものなどもフリーコ...

  • 【刺しゅう】イーラショシュのバッグとポーチ

    フェリシモ クチュリエの 刺しゅうキット。ずいぶん前に 刺繍は出来上がっていたのですがやっと バッグとポーチに仕立てました。どちらもキットの指示通りの仕立て方ではありません。ポーチはダーツを縫って底が丸いポーチでしたが長方形のポーチに。バッグはちょうど家にあった赤い生地を足してA4サイズが入る大きさのバッグにしました。このキットをお持ちの生徒さんは指示通りに作って、御朱印帳入れにちょうどいいサイズだ...

  • 生徒さんの作品  (ミシンキルト)  

    手芸普及協会 ミシンキルト 高等科課題のサンプラー、トップが出来上がってきました。明るく、メルヘンチックな色合いが可愛いです。ミシンキルト フリーコースでヘキサゴンのレッスンをされ、トップを完成されました。キルティングをして、トートバッグに仕立てられるそうです。完成が楽しみです。#パッチワークにほんブログ村#日本手芸普及協会 #ミシンキルト #パッチワーク#キルトコテージ #パッチワーク教室 #ミシンキルト...

  • かぎ針編みの 夏帽子 完成!

    えっ?梅雨明け??今年の夏は 暑い夏になりそうですね。ササワシフラット というDARUMAさんの糸で編んだつば広の帽子、編み上がりました。ツバの部分は伸ばしでもかぶれます。いわゆる、日焼けを気にする「女優帽」のフォルムになります。(私がかぶると、虚無僧??な感じになるかも・・)つばを丸めてかぶると 「夏のお嬢さん」的な感じです(笑)鎖編みで編んだ紐をつける位置が高いような気もしますがこの位置で、この紐を...

  • 生徒さんの作品 (ミシンキルト)

    日本手芸普及協会 ミシンキルト 本科、高等科、講師科 受講の生徒さんの課題作品です。課題作品はミシンキルト の技術テクニックを覚えながら練習していくことが大切ですね。初めての作業も多いので、思い通りにいかないこともあると思いますが、一つづつ、課題をクリアしていきましょう!#ミシンキルトレッスンにほんブログ村#日本手芸普及協会 #ミシンキルト #パッチワーク#キルトコテージ #パッチワーク教室 #ミシンキル...

  • 夏帽子 編みはじめました!

    夏に向けて 急いで作っています。夏の帽子を編むことも、長年やってみたかったことの一つ。ひたすら、細編みを編んでいくのですが、ちゃんと習うまでは、何故か途中で 目が増えてたり、減っていたりして、一段上がるところがきれいに編めなかったんです。基礎から習ったことで悩みも解消。今のところ順調に編めています。糸は DARUMAさんの SASAWASHI FLATという和紙の糸。思ったより、ずっとしなやかです。防臭、撥水、UV加工...

  • ラベンダー 収穫

    先日 庭に咲いていたラベンダーを収穫しました。花が咲く少し前が一番香りの成分が含まれているそうです。仕事部屋の片隅に天井から吊るしています。時折、ほのかな香りが漂ってきます。壁に飾っているのはフェリシモ クチュリエさんの青木和子さんの 刺しゅうキット。もう20個以上あるのですが飾る場所がなくなってきたので季節に合わせて、飾る場所を変えて楽しんでいます。#暮らしを楽しむにほんブログ村#ラベンダー #ガー...

  • 【刺しゅう】柿の花   刺し子図案と本物

    柿の花 を初めて知りました。今まで、柿の木は何度も見ていたのに花に気づいたのは初めてでした。この刺し子の図案は4年前にもブログにアップしているのですが  こちら ↓https://quiltcottage.blog.fc2.com/blog-entry-2016.html実は、その時はこの刺し子図案が 「柿の花」を表現しているというのにピンとこなかったんです。でも、改めて見ると、 「なるほど〜」正方形に近いフォルム!ガク(柿の身についているヘタの部分)...

  • 【刺しゅう】カロチャのポーチ

    カロチャ刺しゅう、刺し終わったので、ポーチに仕立てました。スマプリ というシール状のシートをプリンターで印刷して布に貼り、下絵にしました。とっても早く、正確に下絵が布に写し取れるのでこれはいい!って思ったのですが・・・出来上がってから、水で洗い流す際に、ノリの感じが残ったので少し、ゴシゴシと洗ったせいか、赤の刺しゅう糸が色落ちしてしまいました。他の色は大丈夫だったんですが。。。これはこれで、サテン...

  • 生徒さんの作品 (刺しゅう)

    刺しゅうクラス受講の生徒さんの作品です。区限(カウント)コースを受講されていますが、おうちで完成された作品を見せてくださいました。可愛くできていますね〜完成したものを 見せ合いっこできるのも対面の教室のいいところ。そこから、いろんな刺しゅうの話に発展しますし、励みにもなりますね!キットは購入済み、また本とかで刺したい図面はあるけれど最初の一歩が踏み出せない、という方も教室に参加することで楽しい針仕...

  • 【ソーイング】ギャザーブラウス

    ギャザーが入ったブラウス、4月11日に投稿したのですが、何故か消えているので、再投稿です。すでに何回も来ていますが、ゆったりとしていて着心地がいいです。袖には ゴミが入っているのですが、暑い時はたくし上げることができ 便利!もう一枚、布を変えて作ろうかな、と思うくらいお気に入りになりました。使用した型紙はこちら  ↓#ソーイングにほんブログ村#日本手芸普及協会 #ホームソーイング のカリキュラムも レッ...

  • 【刺しゅう】ミステリーフォレスト(3)

    フェリシモ クチュリエ20周年記念企画「ミステリーフォレスト」(3)9回にわたって、少しづつチャート(図案)がアップされる クチュリエさんの企画。ちょっとがんばろうっというのにちょうどいい大きさなので、なんとか、今回もさせました。ブロックごとに 色を変えていく予定です。  ********6月14日(火)10時〜大阪府堺市 美原区文化会館アルテベルで刺しゅう教室をします。義母の施設からの緊急コールが...

  • 岡本洋子先生 お教室作品展へ 

    木曜日、岡本洋子先生のお教室の生徒さん方の素晴らしい作品を拝見してきました。ミシンキルト でお世話になった堀北先生も受付にいらして、久しぶりにお会いする頃ができました。先生のミシンキルト の ビシッとした美しさにただただ、すごいなぁ。。。と思いました。たくさんの生徒さんの力作がずらっとたくさん、大きなキルトと ミニチュアキルトと2つ作っていらっしゃる方も!!ミニチュアキルトの繊細さ、すごいです!心斎...

  • パッチワークキルトの作品展へ

    大阪府 枚方市 総合文化芸術センター ↑で開催されていた アトリエ ラ・ラピンさんの パッチワークキルト展に行ってきました。私の長年のキルト友達が師事している原恭子先生のお教室の先品展です。見応えのある大きなタペストリーはどれも素晴らしく、やっぱり丁寧に作られたハンドパッチワークはいいなぁ・・と再認識しました。原先生の作品は何点か東京ドームや雑誌等で拝見したこともあり、今回、それらを近くで拝見でき嬉...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト )

    ミシンキルト レッスン受講の生徒さんの作品です。高等科サンプラーはご相談の上 修正案の方にしていただきます。フリーコースではヘキサゴンのピースワーク。お気に入りのバッグの型紙で仕立てられます。チューリップのパターンは、がま口ポーチに仕立ててこられました。講師科 ペーパーファンディ、本科のパターンもできてきています!コロナ禍や諸事情でお休みだった生徒さんも久しぶりに来ていただき新しく作りたいものをご相...

    地域タグ:堺市

  • イチゴジャム と「キルトで綴る日々」

    「西の魔女が死んだ」(梨木香歩さん著)の小説が映画化された際、ロケで使われていた建物が小関先生の著書「キルトで綴る日々」でも撮影に使われていたことを お友達から教えていただきました。早速、小関先生の本を開いて確認すると小説を読んだイメージそのままの風景がありました。この 「キルトで綴る日々」自体もおばあちゃんの家に遊びにきた少女の目線が入っていて原作の「西の魔女が死んだ」をふまえていらっしゃるよう...

  • 5月10日コットンの日とコットンの種

    5月10日は、コットンの日 だそうです。語呂合わせですね〜GWに行ったウォーキングコースの農作物無人スタンドでコットンの種を買いました。育ててみようと思います。ターシャ・チューダーさんの本で コットンの種を植えて収穫して、糸にして、それを織って、その布をシャツに仕立てた、と読んだ記憶があります。そこまでは無理〜 でも。コットンのリースくらいはできるといいなと思っています。にほんブログ村#ガーデニング...

  • 糸玉ポーチ 作りました!

    オリンパスさんのHPに掲載されている『糸玉ポーチ」作りました。レース編みをするとき、レース糸をこの中に入れ、中央から糸を引き出して編むとスムーズに糸が出てきます。転がることもありません。手首にかけて使います。座りっぱなしは、健康に良くない、と言われているので、立ってできることは立って、しようと思っています。刺しゅう家の洋輔さんもインスタで立って刺しゅうをされている写真を投稿されていますよね。初夏、レ...

  • かぎ針編み ベスト 完成

    手芸普及協会 かぎ針編み講座入門科の ベスト 完成。棒針編みでは、結婚前セーターなどを編んでいましたがかぎ針編みでウエアを作ったのは初めて。完成したのは3月でしたがコットン系の糸なのでちょうど今頃からが 着るのに良いシーズンです。連休明けぐらいから 次の講師科(かぎ針編みコースは入門科の次が講師かなんです)を申し込もうと思っています。それまでの間、かぎ針編みで作りたいものをもう少し作ります!#かぎ針...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト)

    手芸普及協会ミシンキルト 本科 高等科、ミシンフリーコース 受講の方の作品です。フリーコースでは 6角形のミシン ピーシング。製図、サイズの考え方等 ご指導しました。お二人とも それぞれバッグに仕立ててくださるそうです。高等科は ペーパーファンデーションピーシングで ハウス。フリーモーションもかけて仕上げられました。フリーカットやピーシングの基礎パーツの練習もしました。本科のファンと アップリケの練...

  • 【刺しゅう】カロチャ刺しゅうの練習

    生徒さんからサテンステッチの練習のリクエストをいただいたのをきっかけにカロチャ刺繍を練習。元々、お花は好きなので刺していて楽しいです。数年前、刺しゅうのWSに行ったり、クチュリエさんのキットでもチャレンジしていました。でも、まだまだ上手にさせないなぁ・・と感じていたので再度チャレンジです練習あるのみですね。今回は、以前に買っていた スマプリ、(刺しゅうの下絵を家庭用コピー機などで写して布に貼るシール...

  • 【刺しゅう】クチュリエのキット(レウイシア)

    フェリシモ クチュリエさん「摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会」青木和子さんのキット。レウイシアという花の刺しゅうでした。この刺繍を刺してから偶然、園芸店で このポット苗を見つけました。「これはあのお花!」と買って帰って、植木鉢に植え替えると先日の暖かな日からどんどん花をつけました。刺しゅう家の青木先生のご自宅の庭を雑誌などで拝見したことがあります。ガーデナーとしても素晴ら...

  • 生徒さんの作品 (刺しゅう)

    ハンドフリークラスの方の作品です。お手持ちのキットなどを作っていらっしゃいます。左上はパッチワークキルトのレッスン時にレッドワークのタペストリーにしようと刺していらしたものです。なんとか完成せせたいとおっしゃっていました。素敵に仕上がってきているので是非、頑張って仕上げましょう!右上、左下は、クチュリエでキットを購入されたものです。刺す時間をとても楽しんでいらっしゃいます。右下は 「かわいい刺しゅ...

  • 【ソーイング】ボックスタックパンツ

    ボックスタックパンツ、も完成です。中心にボックスタックが入るデザイン。どんな感じになるのかな?と思いつつ作業を進めると、なるほど!はいてみると、スカートのようになります。マキシ丈にしたくて、少し裾を伸ばしました。でも。。やっぱりもう少し短い方が軽快な感じになるかな。と思案中です。昨日アップしたブラウスは、近くで見るとこんな水色のピンストライプになっています。春から夏に向けて綿や麻の縫いやすい素材で...

  • 【ソーイング】ギャザーブラウス

    ギャザーのブラウス、かわいいかも・・といつもとは違うトップスを縫ってみました。見ごろの幅がたっぷりとあるデザインなので着てみるととっても楽チンです。袖口のフリルは ゴムが入っています。袖口が広いと作業がしづらいのですが袖をたくしあげれば良いので、なかなか気に入っています。布は、先日ブログでご紹介した「テキスタイルパントリー」で購入した布です。型紙は「私が着たいトップス」ブティック社 を使わせていた...

  • 保冷バッグのカバーバッグ

    前の記事のバッグ。実は #100円ショップ で販売されている#保冷バッグ が すっぽり入ります。底には、2リットルのペットボトル2本を横に寝かせていてることができます。家にある保冷剤を入れてスーパーに食材の買い出しに便利かも!キルト綿を入れていないので使わないときは、折りたためるし保冷バッグ無しでも使えます。(リバーシブルでも使えます。)↑持ち手の補強にカシメを打っています。 ↑10年前にブログにアップした過去作品...

  • 【ミシンキルト】トートバッグ 完成!

    ヘキサゴンのパターンを使ったトートバッグ完成しました。底のマチは 18cm 、かなりの大容量です。今回は接着キルト綿ではなく接着芯を貼りました。その接着芯が 奇跡(笑)!!!まさにジャストサイズ!!使いかけの接着芯が欲しいサイズにピッタリな分量が残っていました。#ハンドメイドバッグにほんブログ村#ミシンキルト #パッチワーク#キルトコテージ #パッチワーク教室 #ミシンキルト教室 #ミシンピーシング#ハンドメ...

  • 【ミシンキルト】ヘキサゴンをピーシング

    白と黒を基調にしたヘキサゴンをミシンピーシグ。1辺が5cmくらい以上だと、ミシンでピーシングするのが早いです。これより小さいサイズをミシンで縫う場合はペーパーを使ったりする他のやり方の方が縫いやすいと思います。六角形のカットは「自家製スクエアカットクロス」を使います。(その時のブログはこちら)次のミシンキルト の自宅レッスンで一度に六角形をたくさんカットして縫う方法をします。にほんブログ村#パッチワー...

    地域タグ:大阪府

  • 【編みもの】細編みバッグ 完成

    細編みバッグ 完成しました。本に載ってあったレシピにさらに麻糸を1玉加えて高さを増しました。不便な地域なので食材の買い出しは車で行きます。縦長の袋だと、ブレーキをかけたときに倒れることが多いんです。(パンや卵を入れた袋は シートにつけたS字フックに かけて転倒防止しますが・・)なので、底面積が広くて口が大きく開くバッグが欲しかったです。近所の道の駅で購入した この野菜がまだまだ余裕で入りました。分葱...

    地域タグ:大阪府

  • タイルクラフトのトレー とハーブの挿し木

    昨日 良いお天気だったので庭の手入れをして選定したハーブを水に挿しました。根っこが出てくると良いのですが・・レモンバームは結婚前に買った種を越して来てすぐに巻いて育てたもの。もう30年以上 毎年育っています。トレーは フェリシモ シーモノ(seemono)さんのタイルクラフトのキットで作りました。キッチンの出窓に置いています。東向きの窓なので朝、光が入ります。それがとっても美しいと感じる瞬間があります。#タ...

  • 【刺しゅう】ミステリーフォレスト⑵

    フェリシモ クチュリエ20周年記念企画「ミステリーフォレスト」29回にわたってチャート(図案)がクチュリエさんのHPで公開されるそうです。2回目は(1)より少しだけ薄い紺色。9回全て違う色でも面白いかも・・とクチュリエさんのHPに書いてあったのでそうしようと思いました。上段は空だから、青。しかも夜のよう。(2)では月がこの傾きなら左側が 東??中段、下段は森の要素が増えるなら少しづつ緑に変化して行こうか...

  • 【ミシンキルト】黄色い花のテーブルセンター

    去年の夏、途中までキルティングしていたキルト。その時のブログは こちらやっと仕上げました。しかも悩んだ挙句、普通にまとめました。(苦笑)うちの家具は濃い茶色が多いので明るいキルトを置くと光が差し込んだように感じます。上は、リビングの一角の机の上、下は、玄関の下駄箱の上です。生徒さんもみてくださることが多いのでやっぱり、下駄箱の上にしばらく置いておきます。去年の夏、何も考えずに選んだ色ですが、今見る...

  • 色の名前と草木染めの本・読書記録

    色を布に残すことはこんなにも大変なことだったのか、と思いました。色を残せるありがたさ、色の変化に対する繊細な感覚をいにしえの人は現代人よりはるかに持っていたのではないかと思いました。去年の暮れに読んだのは 画像右下の「色を奏でる」染色家 志村ふくみさんのエッセイ集です。染色とは自然から色をいただくこと、自然への畏敬の念、ものを作る人としての矜恃が散りばめられていました。画像左下の「一色一生」は25年...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト )

    日本手芸普及協会 ミシンキルト 本科、高等科、講師科を受講の方々の課題作品です。ミシンで縫うパイピングコードは、早くできます。ペーパーファウンデーションの応用パターンも縫っていただきました。カットアンドソーのレッスン、基本パーツの縫い方の学習。本科パターンのミシンで縫うハウスは部材を切り出して一気に縫うプレハブ工法のようだといつも思います。テキストの中にはミシンキルトをしていく上でいろんな応用がで...

  • 布購入はどこで?

    生徒さんからよく尋ねられるのが「どこで布を購入してますか?」コロナ前は、キルトイベントで買いだめしてくる、とお伝えしていましたが、今は東京ドームのキルトフェスもなくなり、お世話になったカントリーキルトマーケットさんも閉店し、知っている布屋さんもなくなったり、パッチワーク用のクロス売り場は縮小したり・・・ネット販売も利用しましたがやはり、布は実店舗で見て買いたい派です。そういう私も以前は、自宅教室で...

  • 細編みバッグ 編み始めました

    数年前から、いつか編みたいなぁ・・と思っていた細編みのバッグ。先日、手芸屋さんのセールで ジュート糸を購入したので編み始めました。この麻糸は ハマナカコマコマ かぎ針は6/0号前に編んだ麻糸よりもずっと滑りが良く編みやすいし、太い糸なのでサクサク編めて大きくなります。編み図は「麻糸とかぎ針でつくるぺたんこバッグとたっぷりバッグ」河出書房 を参考に少し変更しました。たっぷり入りそうなので食料品の買い出...

    地域タグ:大阪府

  • Hina Patch さんの教室展へ

    大阪市天王寺区の画廊で開催されているHina Patchさんのお教室の作品展にお友達と一緒に伺いました。明るい色調の可愛いキルトが壁一面に飾られていました。どれも丁寧に縫ってこられた力作ばかり!今日は雨も降って少し寒い1日でしたが画廊の中は春のようでした。20日までです。お近くに来られる方はぜひ!この日は朝からお友達の紹介で堺筋本町にあるtextile pantryさんにも伺いました。たくさんある素敵な布の中から私は、ソー...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト)

    手芸普及協会 ミシンキルト 高等科受講の方の課題作品です。ハンドのパッチワークはパターンを縫い合わせて作っていく、という過程で仕上げて行きますが、ミシンキルト ではまず、パーツを作って自由にに組み合わせていく、という課題もあります。意外な発見もあって楽しい課題だと思います。左上の画像は、この課題を使って作ったクッションカバーです。ソーイングもお得意な生徒さんなので後ろのファスナーつけも バッチリです...

    地域タグ:大阪府

  • 生徒さんの作品(ハンドフリー・刺しゅう)

    上4枚はハンドフリークラスの生徒さんが見せてくださった作品です。このクラスは、パッチワーククラスを終了した方が来てくださっています。パッチワークでも刺しゅうでもわからないこと、復習したいことがあればなんでもレッスンします、と言う好きなものを作るクラスです。お孫さんのバースディフレームは ホビーラのキットで刺されました。クロスステッチの基礎レッスンが少しでもお役に立っていれば嬉しいです。クチュリエの...

  • よみがえる正倉院宝物 展

    3月27日まで 東京 サントリー美術館で開催されているそうです。公式HPはこちら ↓https://shosoin.exhibit.jp写真は、私が 2020年9月4日に奈良国立博物館に行った時の フライヤーとパンプレットです。なぜわざわざ、そんな前のことをこのブログにもかいているかといえば、とにかく この展示を見ていただきたい!!!からなんです。1300年の昔、この優れた美術品を作った方々、その模倣品を作った方々に最大の敬意を持っていま...

  • かぎ針編み講座 受講中

    昨年、8月から通信講座で受講している日本手芸普及協会のかぎ針編みのレッスン課題作品です。この他にいろんなバリエーションを編んだ15cm角ぐらいの編み地も数枚、提出しました。思っていた以上に、いろんな編み方があって勉強になります。ずっと自己流でやってきたので曖昧なままやり過ごしていたところもしっかり教えていただき、改めて基礎をきちんと習うことの大切さを実感しました。今は、入門科の最後の課題、春夏用のベ...

  • 【刺しゅう】クチュリエのキット(エルダーベリー)

    フェリシモ クチュリエさん「摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会」青木和子さんのキット。エルダーベリーという木の実の刺しゅうでした。これもご近所のお散歩の時に見た覚えがあります。海外では、薬用ハーブとして知られ、ジャムやシロップにするそうです。実のステッチは、初めて使うバリオン系の変わったステッチでした。実の直径を2〜3ミリにまとめないといけないのでちょっとしたコツが入ります。...

  • 【編みもの】ニットの日  ・ハート 編みました

    今日 2月10日は 「ニットの日」だそうです。語呂合わせですね!すてきにハンドメイドで放送されていたハートを 編んでみました。10日 午前11寺30分〜 NHK Eテレで再放送あります。とてもぷっくりとしたかわいい形です!あまり立体ものを作ることはなかったのできれいなカーブが出てきたときは感動でした。穴が開かない 変形2目一度 は勉強になりました。初めて かぎ針編みをしたのは小学校4年生の冬。母に習って、極太の毛...

  • 【ソーイング】ワイドパンツ 縫いました

    ウールの生地で ワイドパンツ を縫いました。ウールなので、裏地も付けています。このパターン、3年前にも作っています。 ↓https://quiltcottage.blog.fc2.com/blog-entry-2101.html(型紙は、手づくり手帖 vol.15 香田あおいさん)ウエストはゴムなので着心地が良く、ヘビーローテーション。先日の記事でも書いたようにいつかは こんなセーターと合わせて着てみたいです。手芸普及協会のホームソーイングのレッスンも受け付け...

  • 【刺しゅう】クチュリエミステリーフォレスト 刺し始めました

    クチュリエさん 20周年特別企画だそうです。9ヶ月にわたって 少しづつ図案(チャート)をアップして下さいます。全体像がわからないまま、刺していくこの企画SAL (Stitch A Long の略 )長く刺す、という意味だそうです。刺していくと、フクロウ、リス、オオカミが現れて、ついつい針が進みます。今回は、うちにあったジャバクロス55(14ct)に25番コスモ刺繍糸 2本どりでします。興味のある方は、クチュリエミステリーフォ...

  • 【刺しゅう】クチュリエのキット(アベリア)

    フェリシモ クチュリエ青木和子さんの キットです。アベリア というお花。公園や歩道の横の緑地帯などでよく見かけます。くすんだ緑のベース布が白いお花を引き立てています。ステッチもちょっと縦長にすると 表情が変わるんですね。毎回、刺しゅうの勉強をしながらお花も好きなので楽しく刺しています。   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜教室には20個近くのこのシリーズを飾っています。正方形のフレームは...

  • フェアアイルのソックス 編みました

    編みこみ模様 好きなんです。去年は、ハンドウォーマー編みました。 (こちらです↓) https://quiltcottage.blog.fc2.com/blog-entry-2338.html今年は、ちょっと難易度を上げてソックス編みました。いずれも NHKすてきにハンドメイドのテキストの作品です。(糸は指定通り、色を変えています)(ソックスはこちらの号です)まだまだ、迷いながらの棒針編み。爪先、かかとの編み方もあやふやで輪針の折り返し点(?)の糸調子が...

  • フェズ刺しゅう(1)

    フェリシモ クチュリエさんのキットです。デザインは アタマンチャック中山奈穂美さんモロッコの伝統手芸だそうです。目を数えて刺す カウント刺しゅうですが表も裏も同じところに糸が渡るので裏から見てもきれいです。ブラックワークの刺しゅうの本を探していて見つけた「初めてのフェズ刺繍」という本。その前に買っていた「世界のかわいい刺繍」。しばらくはこれらの本を眺めて楽しんでいたんですが、クチュリエさんから、キ...

  • 生徒さんの作品

    1月中旬のレッスン日本手芸協会ミシンキルト 高等科、本科、講師科 受講の生徒さんの作品です。画像をとれていないものもあり、すみません。配色が気に入らなくて、サンプラーのパターンを縫い直す、という方もいらっしゃいます。ハウスとツリーのペーパーファンディションにフリーモーションでキルティングするのをためらっていた方も数名・・・ 頑張って進んでいただきました。最初は、思う様にいかないこともあると思いますが...

  • 生徒さんの作品(ハンドフリー)

    昨年、クロスステッチの基本的な刺し方、ビスコーニュの作り方サテンステッチのコツなどのレッスンを受けた生徒さん。お手持ちのクチュリエのキットや、「かわいい刺しゅう」のキット、コスモさん(?)の市販のキットなどたくさん作られたのを 見せていただきました。レッスンがきっかけになって眠っていたキットなどにもチャレンジされるのがとっても嬉しいです!さらに初孫さんのお誕生記念フレームをクロスステッチのキットを...

  • 今年の初レッスンでした

    今日からレッスンを始めました。上記の画像は2021年度の生徒さんの作品。休業していた期間も長かったので 少なめです。今年は たくさん作れると良いのですが…ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー昨年のコロナ(デルタ株)が落ち着いた頃、さぁ、レッスン再開という時に義母が入院。12月下旬に退院したものの、認知症のため治療用の管を抜き、施設から緊急コールが6回。契約している訪問看護も人手が足りないようで、管を挿...

  • 2022 しめ縄リース 作りました

    ダンナさんの知人から 稲わらをいただき今年も しめ縄リースを作りました。ワラをねじって、合わせてまるくまとめて今シーズン、うちの庭で豊作だった南天を添えました。「難を転じる」という言われが好きです。良い一年になりますように#しめ縄 #南天 #キルトコテージ #コテージ手芸教室 #ハンドメイド #手芸教室 #手作りリース#ハンドメイドのある暮らし #手芸 #暮らしを楽しむ...

  • 【パッチワーク】クリスマスのフレーム

    20年前作ったクリスマスのミニパターン。講師資格を取って教室を始めた年の冬に作ったと記憶しています。思い出深いので 捨てられず今年はリビングに飾りました。このブログでも過去に何回か出していると思います。寒くなるようですが素敵なクリスマスをお迎えください!にほんブログ村#パッチワーク #パッチワークのある暮らし  #キルトコテージ #パッチワーク教室 #patchwork #oatchworkbrock #quilts #quiltcottag#ハ...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト)

    手芸普及協会 ミシンキルト テキスト高等科受講の方の作品です。ペーパーピーシングのハウスとツリーの課題トップが出来上がってきました。この作品に初めてフリーモーションでキルティングを入れていただきます。緊張しますし、思い通りにはなかなかいきませんが頑張りましょう。セミノールやストリップ布からの展開はミシンキルト ならではの技法です。工夫次第でいろいろ使えるのが楽しいですね!*****今年最後のレッスン...

  • 【編みもの】かぎ針編みの 5本指手袋 

    段染めの毛糸で 手袋を編みました。かぎ針編みで、5本指?どうやって編むんだろう?編んでみたい!というのが動機です。なるほど〜、発想の転換でした。昔、棒針で5本指の手袋を編んだことがありますが、それより、ずっと簡単です。編み図は、この毛糸を買った時にいただけるものです。今シーズン、まだまだ編みたいものがあります。にほんブログ村#手袋 #ハンドメイド手袋 #手芸教室 #ハンドメイドのある暮らし #かぎ針編み...

  • 生徒さんの作品

    手芸普及協会 テキスト 本科、講師科フリークラス、受講の生徒さんの作品です。本科のアップリケのタペストリーリバティ布なども使われ、上品で可愛らしくまとめていらっしゃいます。ヘキサゴンはキルト時間の本を持参され、ポイント等をアドバイスさせていただきました。右横のご自身で作られたエコバックをしまっておくそうです。講師科のトラプント、続きはまた後日されます。お魚のリバースアップリケも可愛いですね。にほん...

  • 【刺しゅう】刺し子ふきん(花菱)

    オリンパスさんの 刺し子布 花菱 という柄を刺しました。紅葉の季節に刺し始めたのでオレンジ色の糸で 刺し始めたのですが、足りなくなり、ラインによって色を変えてみました。残り少なくなった糸も 使い切ることができよかったです。お正月前に新しい刺し子布巾を用意するのも毎年の恒例になりました。にほんブログ村10月末に腸閉塞で入院した義母が先日退院しました。一時は、胸水が溜まったり、肝臓の値が悪くなったり、尿...

  • 【編みもの】リフ編みのベレー帽 完成!

    モヘアの糸でをリフ編みで編んだベレー帽。不思議な編み方でしたが、終わる頃にやっと慣れてきました。それにしても、帽子って、便利!風の強い日は髪が乱れにくいし、寒い日は、帽子一つで体感温度が上がります。簡単な編み図で すぐ出来て 初心者向きなのも人気も秘密かもしれません。にほんブログ村このベレー帽は 「今編みたいニット秋冬 2018〜2019」に掲載されている編み図で編みました。#ベレー帽 #ハンドメイド #リ...

  • 【ミシンキルト】スターのキルト 完成!

    キルトジャパン 185号の「チャレンジ!ミシンキルト 」菅原順子先生のご提案の スターのキルト完成しました。(過去のブログに 間違って175号と書いてました。  訂正してお詫びいたします。)サイズは、飾る場所を考えて 提案の1/2のサイズで作りました。プロセスを丁寧に解説してくださっているのでとても勉強になりました。クリスマスに向けて作ったのですが今回はクリスマスプリントは使わないと決めていました。選んだ...

  • 【ミシンキルト】スターのキルト

    ボーダーをつけてフリーモーションとルーラーワークでミシンキルティング!あと少し!パイピング布を どれにしようか迷い中・・一部分に フジックスさんのキングスター ミシン刺繍糸銀 902 使いました。光が当たると キラキラ感アップです!にほんブログ村#キルトジャパン #ミシンキルト #パッチワーク#キルトコテージ #パッチワーク教室 #ミシンキルト教室 #ハンドメイド #quiltcottage #quilts #patchwork...

  • 【編み物】リフ編み って?

    このリフ編み、トルコ発祥の 編み方だそうです。トルコといえば、レース糸のような細い糸をかぎ針で編む「オヤ」という伝統手芸も知られていますね。複雑な編み方で、可愛いお花のモチーフを作ったりされる高度な技術は本当に尊敬します。さて、このリフ編み、まずは100円ショップのアクリル毛糸で練習。(2019年10月号のすてきにハンドメイドを参考にしました)これはお掃除に使います。そして本番はベレー帽にチャレンジします...

  • 生徒さんの作品(ハンドパッチワーク・刺しゅう)

    ハンドフリークラスの生徒さんの作品。オリンパスのクロスステッチのコースターのキットを購入されていた生徒さん。ビスコーニュが作りたいとの事で作り方のポイントを前回レッスンして完成されました。 クチュリエのキットを購入されていた生徒さんにはフレンチノットステッチのコツなどを前回お伝えしました。きれいに完成され、見せていただきました。パッチワークのお花パターンを作っていらっしゃる生徒さん。3つ出来上がっ...

  • 小関先生アトリエ作品展とフィンレンソン展

    12月初め 京都市京セラ美術館で開催されていたパッチワーク作品展を拝見してきました。どれも素晴らしい作品ばかりでとても心の栄養になりました。実物を生で拝見する機会は 本当に久しぶりだった気がします。足を運んで 直に拝見できること、大事だと思いました。同じく京都文化博物館で開催されていた フィンレンソン展も観賞してきました。テキスタイル、布好きには 見応えのある展でした。布地を作るこだわり、その布で暮...

  • 【ミシンキルト】スターのピーシング

    キルトジャパン 175号(2021年4月)掲載チャレンジ ミシンキルトの菅原順子先生 作品提案のスタークリスマスに向けて作ろうと思います!画像は、センター部分が縫い終わった状態です。「なるほど!!」な 新しい学びがたくさんありました。ボーダー部分も 「なるほど!」とても勉強になりました!キルティングも 頑張ります!にほんブログ村#キルトジャパン #ミシンキルト #パッチワーク#キルトコテージ #パッチワーク教室 #ミ...

  • 【刺しゅう】クチュリエのキット (アスタランティア)とフレンチノット

    フェリシモ クチュリエの刺しゅうキット。青子和子さんのデザインです。少しの時間でできるのが、嬉しいキットです。先々月(?)届いたのは、アスタランティア。知らないお花ですが、リボン刺しゅうで表現されたお花が可愛いです。このシリーズ、少しのスペースに飾れるので自宅教室の壁にも飾っています。   ***ところで、フレンチノットステッチは玉留めとは全く別のものです。意外と勘違いして覚えている方が多いので先...

  • 生徒さんの作品 (ミシンキルト)

    日本手芸普及協会 本科 高等科 講師科テキスト受講の方々の課題作品です。つい、お話に夢中で 写真を撮り忘れてしまいます。ミシンキルト フリークラスの方も写真はないのですがとても素敵な小物を完成して持ってきて下さいました。フリーモーションの練習も皆さんにしていただきました。10月から 通常のレッスン再開です。やっぱり対面でのレッスン、楽しいですね〜おたがいの作品を見るのも、制作過程を見るのも勉強になります...

  • 【刺しゅう】和の文様のクロスステッチ

    今は休刊となっている「手作り手帖」その最後の号の付録がこのクロスステッチのキットでした。細かいアイーダ16カウント 細かかったです。同じ紺色の糸で全て刺すデザインでしたが、なにぶん、飽き性なので、一列ごとに色を変えさせていただき家にあるブルー系の糸で刺してみました。細かい分、時間はかかりましたが出来上がった時の達成感も大きかったです!いろんな手芸のことが幅広く載っていて読み物の内容も奥深く 拝読させ...

  • 【ソーイング】台襟シャツ (ブック柄)

    台襟シャツ 完成しました!よく見ると 本の柄なんです。前中心で柄合わせするのに てこずりましたがお気に入りの一着になりました。市販品のMサイズだと、肩が窮屈でこってくる・・Lサイズだと、袖丈も着丈も長い・・んですが、この型紙は手芸普及協会 ホームソーイング講師科のもので自分サイズに補正してあるので、着心地がいいんです!このシャツは私の定番スタイル。これに ワイドパンツ かスカート、カーディガン、がよ...

  • 【刺しゅう】刺し子ふきん(麻の葉・花刺し)

    刺し子の花ふきん、段染め糸で刺してみました。自然にグラデーションができてどんな風になるのか楽しみで針が進む気がします。うちは、食洗機も乾燥機も無いのでこの付近を重宝しています。新しいふきんに変えると台所仕事も ちょっと気分が上がります。木の器や 陶器を拭くには柔らかなこの布巾がとてもあっているように思います。簡単な刺し子は 夕食後 「TVを見ながらできる手芸」です。何かしら、手が空いていると もった...

  • 生徒さんの作品 (ミシンキルト)

    手芸普及協会 ミシンキルト 本科テキスト 受講の生徒さん方の作品です。レッスンでは、リクエストに応じてテキスト以外の レッスンもしています。ボータイのパターンは 普通にピーシングするのではなく「はさみ込み縫い」をすると 簡単に作れます。私は 3Dボウタイ と呼んでいるのですが中心の四角の部分が 縫い込まれずに浮いています。そのパターンを気に入ってたくさん作ってテーブルセンターサイズに作って下さいまし...

  • 【編みもの】かぎ針編みのポットホルダー

    ポットホルダー 編みました。この本を購入したのは 20年前!憧れていたんですよね〜こんなノスタルジックなカントリースタイルに・・・購入したものの、なんか難しそう・・で、開くことの無かった本。でも、最近時間ができたので読み返してみたらできるかも・・と思いました。そういえば、極太毛糸でお座布団編んだのと似てるし・・  その時の記事は こちら ↓    (かぎ針編みのお座布団)編み始めたら、まだまだ、編み目...

  • Happy life with handmade とヴォーグ学園50周年

    昨日は ヴォーグ学園大阪心斎橋校へレッスンに行ってきました。そこでいただいたのが 画像のプロジェクトバッグ(巾着袋)。開校50周年を迎えたお祝いとの事で受講生全員にプレゼントだそうです。上部に「Happy life with handmade」のフレーズが入っています。なんて素敵な言葉なんでしょう!思えば、辛い時も悲しい時もイライラした時も(苦笑)針仕事をする事でどれだけ癒されてきた事でしょう。また、新しい技法を習った時...

  • 【ソーイング】 ミシン部・ラウンドカラーのシャツ

    NHK すてきにハンドメイで放送されていたシャツを作りました。海外竜也さんが講師で男子ミシン 部を立ち上げられたようです。初心者さん向けの解説がとても参考になりいろんな工夫やコツがとても参考になりました。この番組は見ているだけでも、イメージトレーニングになるような気がするので録画して時間のある時に見ています。テキスト9月号に掲載のこのシャツの型紙は メンズサイズです。ふだん婦人用M〜Lサイズ着用の私です...

  • 【刺しゅう】こぎん刺しのポーチ

    フェリシモ クチュリエさんのキットを仕上げました。数年前に届いていたキットです。このキット、紺色の糸が入っていたのですが、他に、青系の糸で刺しているものがあったので緑の糸に変えさせていただきました。底も、2cm のマチを取ったファスナーポーチにしました。奥にあるのも、クチュリエさんの同じ種類のキットです。これは多分、4〜5年前に刺したものです。ミニバッグに仕立てるキットなのですが、何か他のものにしようか...

  • 生徒さんの作品(ソーイング)

    手芸普及協会 ホームソーイング本科受講の生徒さん、ブラウスを完成されました。右のパンツは 「すてきにハンドメイド2021年6月号」の型紙を使用されています。ポケットがないパンツでしたがポケットを付けたいとのご希望だったので新たに型紙を作って、縫い方をアドバイスさせていただきました。ポケッっとが付けば、あとは本科で学習したパンツと同じなのでご自宅で仕上げられました。まず基本的なものを一度縫っておくといろ...

  • 生徒さんの作品(ミシンキルト)

    手芸普及協会 ミシンキルト 本科受講の生徒さんの作品です。本科のサンプラーキルト、完成されました。爽やかな配色ですね!キルティングも とてもきれいに入っています。次回からは、高等科頑張りましょう!本科のタンブラーのバッグ、ランダムに配置せず、どうしても規則的に配置したいとの事。落ち着いた素敵なバッグになりましたね!エイトポイントスターのバッグはすべて、リバティの布。こちらも上品なバッグに仕上げてい...

  • 【ソーイング】パンツ(5部丈)

    夏の暑い時期に活躍してくれた このパンツ。「すてきにハンドメイド 2021年6月号」のテキスト企画の型紙です。ホームソーイング本科受講の生徒さんが本科テキストのパンツを制作されて、パンツを縫うのが 意外と簡単(ウエストゴムです)とお気づきになられました。ならば、復習も兼ねてこのテキストのパンツも作ってみたいとのこと。できるなら、ポケットも欲しいとのことでしたので脇の縫い目利用のポケットの作り方を応用編...

  • 西村玲子さんの本 

    今年1月、西村玲子さんの訃報を知った時はショックでした。30年以上前から、憧れの方でした。左側の本「西村玲子のサマーセーターブック」は昭和60年に販売された本。この本のベージュのベストを編みました。今、見返しても、編んでみたいデザインがいっぱいです。他にも玲子さんのエッセイ、文庫本もたくさん読んでいたはずなのに断捨離の際に処分しちゃったみたいで、後悔・・・右側の本 「玲子さんの心地いい時間」訃報を知っ...

  • 【ミシンキルト】白のキルト ソファーカバー完成!

            前からアップしていた 白いレース布を集めたパッチワークキルト。完成して ソファーカバーにしました。最初からソファーカバーにするつもりだったので横幅もぴったりです!せっかくパッチワークするのだからと全くの白にせず、ベージュ色でシンプルなパターンを入れています。この白いキルトなら、どんな色のどんなパターンのクッションを持ってきても、アクセントとして引き立ててくれるはず。それに 無地っぽ...

  • ご近所に手芸店 オープン!

    自宅から車で10分!自転車でもいけるくらいのご近所にホームセンター ビバホームができました。そのフロア内に手芸店 ドリームさんが オープンされています!嬉しいです!店内は思っていた以上に広く、ソーイング、パッチワーク、刺しゅう、毛糸、そのほか多種多様の手芸材料が並んでいます。品揃えも、期待以上でテンション上がりました!!自宅住所は結婚当時(30年以上前)は〇〇○郡。生鮮食料品も週に一度、販売トラックがくる...

  • 【ミシンキルト】キルトクッション (かりやす色)

    ストリップのカットアンドソー の技法でミシンでピースワークした布に(前に糸切りカッターの記事でピースワークしてたものです)シンプルなキルティングをして簡単仕立てでクッションにしました。歯切れ利用でできます。ミシンで作るから早いです!洗濯機でジャブジャブ洗えるので汚れも気にせず、普段使いできます。キルトって 元々はもっと生活に根差していたものだと思います。楽しんで作ってもっとふだんの生活に取り入れて...

  • 【ミシンキルト】キルティングはシンプルに

    オフホワイト、アイボリー、きなり、ベージュのレース布を合わせてパッチワークしたもの、キルティングが終わりました。レース布と言っても、穴の空いている布は綿が出てくる恐れがあるので使っていません。地模様だったり、織り方が変わっていたり、刺しゅうが施された布です。それを活かすために、キルティングはごくシンプルにしました。(裏面です ↑)くつろぎたい、という気持ちを大事にしたかったので斜めの線ではなく、水...

  • 【刺しゅう】カットワークのドイリー

    花瓶 、フラワーベースを 直接 机や棚に置くより白いドイリーを敷いてから置くと、花の色が パッと鮮やかに見えます。仏前にお供えしている花は、毎日水を変えているのですがそれでも元気がなくなってきたら花のみをカットして 水に浮かべています。お寺や神社の花手水がきれいだなぁ、と思ったのがきっかけです。ドイリーは大塚あや子さんのこの本を参考に作りました。24の技法の違うステッチの歴史背景などの解説もとても興...

  • 【編みもの】ネットバッグ(3 白/水色)

    昔買った、ヘンプ(麻)糸も出てきました。これもなんとか、使えるものにしなくては。。と思いまたまた、ネットバッグを編みました。編み図は、 NHK すてきにハンドメイド2021年 5月号P68 のネットバッグを参考にしました。糸の太さも違うので かぎ針は6/0号に変えました。ゲージも全く変わってくるので底の段数も 直径の寸法を基準にして2/3 の段数にしました。鎖編みの数も一つ減らしました。なんとか 野菜などを入れる大...

  • 【編みもの】ネットバッグ(2)

    かぎ針で ネットバッグを編みました。以前編んだ このバッグ(↓)の編み図で違う糸、違う号数のかぎ針で編んだら、思った以上に小さなサイズに・・・なので、食パン専用にしました。これで焼きたての食パンも潰れずに持って帰れます。(この記事は 2019.9.21日のブログに掲載)きっかけは、エコアンダリアのバッグの持ち手部分が痛んできたので、(2年前に作って、酷使したものね・・)補修しようとエコアンダリアの残り糸を探...

  • 【刺しゅう】クロスステッチのビスコーニュ

    #フェリシモ #クチュリエ さんのキットで作りました。(3〜4年前?のもので、現在は発売されていません)ビスコーニュとはフランス語で「いびつな」「不格好な」という意味だそうです。ピンクッションというのが一般的な使い方のようですが、ポプリを詰めたり、オーナメントとして使われたりもするそう。このビスコーニュ「ブドウの収穫祭」というタイトルがついていました。ブドウの実や葉のデザインが可愛いです。このビスコーニ...

ブログリーダー」を活用して、flaxさんをフォローしませんか?

ハンドル名
flaxさん
ブログタイトル
From Quilt Cottage
フォロー
From Quilt Cottage

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用