chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
子ども研の国語塾 代表小宮のブログ https://kodomodesign.or.jp/bloglist

子どもの発達デザイン研究所代表小宮のブログです。 発達障害・不登校の子たちを主に指導し、成果を出してきました。 2022年度より対象を限定せず、受験対策・小論文コースを新設。何かしら参考になれば幸いです。PVランキングのみ参加。

小宮けい
フォロー
住所
未設定
出身
中央区
ブログ村参加

2022/03/28

1件〜100件

  • 不登校の子どもの心と体で起こっていること・対処法

    この記事は、不登校の子どもたちの心と体にどんなことが起こっているか、周囲はどんなことに気を付けたら良いのか、といったことのヒントやアドバイスをお伝えする内容です。

  • TMS治療と学力UP・発達障害症状の改善について

    高校受験ランキングこの記事は、どうしても学力が上がらない、色々やってみたけど発達障害の症状がなかなか改善しない方に、TMS治療を受けるとどんな変化があるのか、といったことをお伝えする内容です。

  • 情報誌”自分に合った学校選び”に不登校の記事を掲載

    高校受験ランキング思春期に差し掛かる小5~中2前後に学校に行けなくなり始めるケースが多いのはなぜ?同じ状況下でも大丈夫な子と不登校になってしまう子との違いは?多くの場合、学校に行けなくなり始めるのは、思春期と呼ばれる年齢...

  • うれしい、悲しいなどの感情を子どもが理解できているという誤解

    感情は同じように理解できる、というスタート地点での誤解感情の区別がつかない子もいる国語塾をやっていて、改めて実感したことがあります。

  • 子どもの発達障害の歴史を手放したい

    高校受験ランキング長男の発達障害の歴史がつきまとう今からさかのぼること8年前、2014年。

  • 毎夜バイクで出かけ帰宅しなかった子が高校卒業できた

    子どもの発達デザイン研究所の国語塾では、分子栄養学・小宮式思考法など独自メソッドで子どもの国語成績・思考力を大きくUP!発達凸凹・学習障害・不登校などで国語の成績を上げたい・他ではだめだった方、お気軽にお問い合わせ下さい。大人も対応可。

  • 特別支援学級から普通級に通えるようになった

    子どもの発達デザイン研究所の国語塾では、分子栄養学・小宮式思考法など独自メソッドで子どもの国語成績・思考力を大きくUP!発達凸凹・学習障害・不登校などで国語の成績を上げたい・他ではだめだった方、お気軽にお問い合わせ下さい。大人も対応可。

  • 食べたものが思考・理解力と直結する

    子どもの発達デザイン研究所の国語塾では、分子栄養学・小宮式思考法など独自メソッドで子どもの国語成績・思考力を大きくUP!発達凸凹・学習障害・不登校などで国語の成績を上げたい・他ではだめだった方、お気軽にお問い合わせ下さい。大人も対応可。

  • 子どもの成長の節目と母親の更年期

    高校受験ランキング子どもたちの成長の節目に子どもたちの卒業卒入学のシーズンですね。生徒の方々から、次々と、合格や卒業のお知らせが届き、胸が一杯になっております。

  • 生死にかかわる危険性への想像力の欠如

    高校受験ランキング子どもたちが抱えている想像力の欠如問題子ども研の国語塾で大切にしていることは「徹底的に思考すること」です。

  • 歯磨きから猛烈な炎症…サイトカインストーム?

    高校受験ランキング日常のデンタルケアが猛烈な痛みを引き起こす歯茎にちょっと傷がついたことがきっかけでほんの数日前の夜。寝る前に、シリコン製の歯間ブラシで、デンタルケアをしていたのですよ。

  • 16倍もの難関試験に突破!勉強で成果を出す3つのポイントとは

    高校受験ランキング(本記事は、以前、メルマガで配信したものを再編集しています。)受験で勝利を手にするには”無駄なくせ”を無くす!受験シーズンまっただ中ですね。既に終えて合格のお知らせをいくつかいただいてもいます。

  • 腸内細菌と発達障害、うつ病、不安障害などとの関係

    高校受験ランキング前回の記事:発達障害の症状改善と腸内細菌前回の記事で、発達障害と腸内細菌との関係についてお話しました。今回は、「では、望ましい腸内環境にするにはどうしたら?」ということについて、お伝えしたいと思います。

  • 発達障害の症状改善と腸内細菌

    高校受験ランキング前回の記事:発達障害の症状は改善できるのか?前回の記事で、発達障害というのは、“ある症状”であって生まれつきの障害ではないケースが非常に多い、ということに少し触れました。

  • 発達障害の症状は改善できるのか?

    高校受験ランキング発達障害の症状は改善できるのか?はじめにこの記事にたどり着いた方は、お子様またはご本人が、未来に対する手がかりや希望を探している方だと思います。

  • 不登校や部活などを頑張れなかった子の入試作文はどうしたらよい?

    高校受験ランキング不登校や、何かを頑張れなかった理由こそが強み!入試用作文で求められるテーマを逆手に取ろう一般的に、高校入試で求められる願書や入試作文のテーマでは、たいてい、「中学校生活で得たもの・頑張ったこと」...

  • 言葉がなかなか出てこない・返事が遅い子は体感覚優位?

    高校受験ランキング問いかけに返事が遅い・黙っているのはなぜ?人によって優位に使っている感覚が異なることがある既にご存知の方も結構いらっしゃるかもしれませんが、人には、どの感覚を多く使っているか、という違いがあることがあります。

ブログリーダー」を活用して、小宮けいさんをフォローしませんか?

ハンドル名
小宮けいさん
ブログタイトル
子ども研の国語塾 代表小宮のブログ
フォロー
子ども研の国語塾 代表小宮のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用