chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
にげみちとセロトニンの育てかた https://nigemichi-to-serotonin.com/

「ワーママ 辞めたい 疲れた」と検索していたワーママの生きかた改革ブログ HSP気質な私が自分を取り戻すための、学び・考え方・作戦を記します。 過去の失敗や改善策がお役に立てたらうれしいです。

りぃふ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/02/04

1件〜100件

  • 「 よはく 」にときめくワケ

    デザインを学ぶまでは「 余白 」無意識でした。 「 よはく 」をみていると「 ほっ  」とする。 HERSという雑誌が、以前から好きで。なんで好きなんだろうと考えたことがあった。 構成とくすんだグレージュ系の色味「 ゆとり 」と「 安心 」を感じる。

  • ママ達に夏やすみを!産前後の家族・同僚・部下をもつかたへ 知っておいてほしいコト10選

    「彼女たちに夏やすみを」 産前産後の実態とは・・・交通事故に遭ったあと、不眠不休のブラック労働をするようなものです。 出産も育児もピンク色だと思っていました。しあわせに包まれて、会社を休めて、いいな~と見ていた過去の自分を殴りたい。

  • ドラマ「僕の姉ちゃん」からキャリアを考える(第一話)

    姉と弟の二人暮らしを描いたドラマ。帰宅後のリビングで、ビールを飲みながらリラックスした二人の会話が魅力。会社でのシーンが、ほんのスパイス程度なのもいい。Amazonプライムビデオで配信されていて。この半年、寝る前のほっこりタイムに見続けてい

  • ワーママ 感情とつきあう

    子供のころは。感情って、自然と溢れてくるものだった。 オトナになるといつの間にか、コントロールするようになっていて,表現できなくなった。 悲しくなったり、怒ったりするのは、目的や理想との、ギャップがあるから。

  • アラフォーワーママ 改めて働きかたを考える

    40歳になって、気づいたこと。働き方の「選択肢」を持つということが、私にとっては、心の支えになっている。 どこで働くのか?誰と働くのか?違和感を放置しない。消化不良をおこすから。 このまま無理を重ねていては、続かないと気づいた。

  • キャリアコーチからワーママへの「フィードバック」

    「評価」というと厳しい感じがするけれど。「フィードバック」というと、 なんだか「やさしいプレゼント」のようなコトバに聞こえる。頑張ってきたことを認めてくれる。自分を保つための方法を教えてくれる。未来へつながるアドバイスも。最近いただいたフィ

  • 保護中: 【test】自己紹介ページ

    こちらのページでは、自己紹介・lifehack理念・あくねひろみヒストリーを、ご紹介させていただきます。あくねひろみ・自己紹介【プロフィール】・兵庫県生まれ、兵庫県育ち・熊本在住(くまモンだいすき)・夫、子供、30キロ超えのハスキー犬と生活

  • 「雰囲気、変わったね」と言われたワケ。やめたコト・はじめたコト

    ステイホームが終わって、出社すると、「雰囲気、変わったね」と言われる機会がふえた。なんでだろうと考えてみた。 真意はわからないけれど・・・「正直に生きる」覚悟。年相応の女性になる。本来の自分が、ちょうどいい年齢になったのかも。

  • 娘に教わる「伝える」と「伝わる」の違い

    小2娘との会話で、改めて学んだ。「伝えた」は、伝わったじゃない。相手がわかることが「伝わる」。言葉を分解する。用語を使わない。情報を選択する。質問者が知りたいのは、何か? コミュニケーションで「伝えられる」人でありたい。

  • 生活圏を変える働きかた「ノマドワーカー」

    ステイホームをし続けて2年。久しぶりに電車に乗ると自然と目に入る広告。 低刺激な生活はすきだけれど、たまに外に出ると目に入って来る。 ココロが動くキャッチコピー。生活圏を変えてみるノマドワーカーという働き方もいいのかもしれない。

  • スキルを光らせる方法

    10年前は、おかれた場所で咲きなさいという書籍がわだいとなった。今は令和で…働くひとも働きかたも多種多様。スキルを光らせる方法がある。①場所を選べば、得意を活かせる②スキルを掛け合わせで、オンリーワンになる③スキルを手段にする④他者の困りごとを起点に考えてみる⑤自身の理想の暮らしを目的にしてみる

  • スキルアップのチャンス!退職前に使いたい雇用保険の申請方法

    キャリアコンサルタントがおススメする。退職前に使っておきたい雇用保険の申請方法。講座・手順・申請に必要な書類をどこからどうやってもらうか・事前申請と事後申請・もらえる金額をご紹介。ジョブカード作成は、生きかたを考えるよいきっかけになる。

  • 実は会社員でも使える雇用保険とは?スキルアップのチャンス

    キャリアコンサルタントがまとめた!会社員でも使える雇用保険。給付金を使ってスキルアップ可能。 教育支援給付金を実際の例を挙げて、わかりやすく解説。

  • いま!情報デトックスするワケ

    低気圧が来ていたり、よく眠れなかったり。 口角をあげて、前を見ることができないときもある。自分の前髪に、隠れたくなるときもある。そんなときは・・・ ホッとする空間を作ってみる。何を目にしていたい?耳に入ってくるのは?香りは?

  • 「えらぶ」を辞めたワケ

    隙あらば、何でもできてしまう時代。「選択」はストレス。「無」の時間を作る。脳を休ませてあげる。「選択」を減らすためにやめたコトとは。「選択」を辞める基準。 ここちよいワンピース4着が制服になった。

  • 娘に伝えたいコト「どうして?を考えてみて」

    経済産業省が出している「人生100年時代に求められるスキル」って? 「スキルをどう生かすのか、自分で考えて、働いてね。」ってこと。 娘には、どうして?を自分で考えて提案できるようになってほしい。 だから考える機会を与えたい。

  • 娘と私のこと。

    娘は8歳。自己主張が強くなってくる時期。5・6歳のころのほうが素直だった。 私は達観してた。冷たい親?できることはする。大丈夫。ちゃんと育ってる。

  • 45歳からの「やりたくないこと」をやめる勇気

    紫乃ママ(本の著者)から学んだこととは。40代、50代は3つの場があるとバランスがいい。「ゴールの設定」と「現在地のとらえ方」も人それぞれ。サードプレイス論。 仕事には、3つのワークがある。自分以外は全員リソースだと思ってみる。

  • 癒しドラマ②「スナック キズツキ」 

    益田ミリさんの漫画スナック キズツキがドラマになった。ドラマの魅力を語る。アルコールを置いていないスナック、トウコさんの雰囲気、トウコさんの不思議、懐かしさ溢れるスナックのインテリア 大人の女性像

  • 癒しドラマ①「僕の姉ちゃん」

    益田ミリ、ドラマ 僕の姉ちゃん、吉田善子、黒木華、杉野遥亮 とにかく優しい。白黒マンガをドラマ化する魅力。好きなシーン。インテリアがかわいい。

  • SDGsを自分にも!セロトニンを育てるためにしていること。

    「ここちよい」ってなんだっけ。おいしいもの食って寝てねー。環境だけでなくて、人にもSDGs。「自分だけ」のリカバリー方法を知っておく。 ①呼吸をする ②体を整える ③睡眠をとる ④食べる

  • オトナは学習方法を選べる

    私は、言語優位者。聴覚情報は、苦手。自身の認知特性を知って、楽になれた。みんな得意不得意がある。学びは、得意を活かせばいい。仕事も、得意を活かせばいい。子供の教育も変わってほしい。LINE登録でテストできる。

  • インプットする目的は、無くてもいいと思えたワケ

    学んで得たものに、無駄なものは無い。インプットを活かすのは、今すぐじゃなくていい。好奇心の学びはおもしろい。 無駄かもしれないけれど、いつか宝になる可能性がある

  • 会社員経験が「無駄では無かった」と思えたワケ(webデザインフリーランス講座を受けてみて)

    webデザインフリーランス講座を受けてみて、会社員経験が「無駄では無かった」と思えたワケ。 フリーランス講座内容と自身のスキルの棚卸したら、既存スキルと+αの必要なものが明確になった。 社内異動で多くの経験ができていた。

  • ワーママだって統制してもいい。自ら考えて決める!

    キャリアは主観的、変化を続ける社会環境へ適応する、自らが統制する、環境適応に必要なコト、納得していれば大丈夫、唱えた人はマークサビカス

  • お金の試算ができたら、将来がみえた!(どんぶり勘定のワーママが、家計を知ったら見えたもの②)

    前回の記事「どんぶり勘定のワーママが家計を知ったら見えたもの」の続きです。「お金の大学」で学んだこととは?①4%ルール何それって感じですが…私は、試算とかシュミレーションが苦手で、計算式が存在したとしても、多数の外部要因を考えすぎて、収拾が

  • どんぶり勘定のワーママが、家計収支を知ったら見えたもの

    視界が、暗くなった。お金の勉強しよっ。広く明るい、望むくらしが見えた。目標と今すべきこと。今後の戦略。またお金。

  • ワーママ1年生・内勤職になったがんばり屋さんへ「意外と大丈夫なコト7つ」

    断ってもいい。助けを求めてもいい。楽をしていい。会社を心地よくしていい。急に休んでもいい。さぼってもいい。急な休みも大丈夫。

  • 「スキ」を見つけてみよう

    情報も物も溢れている現代。検索力が必要な時代。どうやって「選ぶ」のか?【使えればいいものを選ぶ】通販で価格帯・色・サイズなどのフィルターをかける。機械的に正確に、選択肢を絞ってくれる。その中から選ぶことで件数が減って、上のほうの無難なものを

  • オトナこそ。できそうだな!やってみたいな!って感じられる経験を

    周囲へ与える影響が大きいから。 「できそうだな」「やってみたいな。」は素敵なこと. 変化に対するエネルギー源になる 小さくても目に見える「できた」は、「できそう」「やってみたい」を思い出させてくれる。 こんな機会だからこそ、webやSNSによって、間口が広がった。 広い価値観をもって生きてみたい。

  • だいじなひとにこそ、隠さなくてもいい

    あのひとなら、体調が悪くても、元気がない私でも、許して、受け入れてくれるんじゃないかなって思えた。 春を咲かせてくれるようなお茶碗を手に、 会いに行こう!!

  • 休職した頃の「私」に伝えたいこと。「出口」?の感覚

    「ココロが動く」は、戻ってくる。「ココロが動く」って? 休職前のこと。

  • 勇気をもらえるコトバ。「未決定」のほうがいい

    「未決定」=「オープンマインド」偶然のできごとをチャンスに変える 偶然のできごとを作り出す方法 失敗してもだいじょうぶ 「未決定」なほうが、偶発や失敗を「新しい学び」へつなげることができる

  • データだけではなく、直感も使って決めていいワケ

    変動の激しい時代。興味も価値観も変化するから。歴史的に蓄積されたデータはあるけど、自分軸のものではないから。

  • 育児を助けてくれるのは「共感」であるワケとは?

    仕事と育児と家事を一人でしていると、タスクがいっぱいになる。 タスクだけでなく、脳のキャパのキャパも満たされてしまう。 コップの水があふれないように、脳も休ませてあげてほしい。 おしゃべりとほんの少しの共感がい必要です。

  • 「キャリア」って仕事だけじゃない!人生全体を包んでくれるコトバだった。「統合的人生設計」とは?

    人生における4つの役割Lとは? 私の場合 学習という後ろ盾があれば、大きな声で発言・反論できる。 「統合的人生設計」とは? 男性にこそ!知っておいてほしい やっぱり健康も! 国家資格キャリアコンサルタント取得のきっかけ

  • アラフォーの波をのりきるヒント

    中年の危機(ミッドライフクライシス、ミドルエイジクライシス)とは何か? 過去の人達もみんな悩んできたからこそ、対処法もある。 4つのS(状況・自己・周囲の援助・戦略)を有効活用して乗り越えよう。 私がやってみた、自分の特性や価値観を知るための方法とは?

  • 娘の「自己肯定感」と私の「自責」に気づいた日のこと

    思いのまま感情表現する人、笑って流す人、人のせいにして、自身が間違っていても,フォローしない人、自身の失敗を引きづってぐるぐる考える人、家族でもみんな違う。みんな感覚が違って当然。大丈夫それも多様性。

  • キャリアに悩むのは、弱いからでも・ポンコツだからでもない訳

    キャリアに悩むのは、弱いからでも・ポンコツだからでもない。 悩むのはギャップがあるから。

  • 土屋鞄のランドセルを選んだ理由と、1年使用した感想

    土屋鞄のランドセルを選んだ理由と、1年使用した感想を記しています。 ラベンダーカラーがきれい。 ママも愛せるランドセル

  • ワーキングマザーこそ、キャリアコンサルティング・コーチングを受けておきたい訳

    ワーキングマザーこそ、キャリアコンサルティングやコーチングを受けておきたい理由とタイミングとは?

  • 働きがいを無くしたワーキングマザーに、目標ができた訳

    「ワーママ やめたい 疲れた」と検索していたワーママの生きかた改革 目標編 働きがいも目標もなかったワーママに目標ができたきっかけを記しています。

  • 怒っている人が、怖くなくなる方法

    カウンセリング理論によって、母親とケアマネさんの実例を用いて怒り感情の分析を記しています。 共感的理解を提示してみよう。

  • 復職前に知っておきたかったこと②「他の選択肢もある」が自身を救う

    ワーママ、辞めたい、疲れたと検索していた私が、復職前に知っておきたかったこと「他の選択肢もある」人生100年時代、辛くない働き方

  • キャリアコンサルタント養成講座で得た、副産物とは?

    ワーママがキャリアコンサルタント養成講座で得た、副産物をご紹介しています。 知識スキル以外の気づきを得ることができました。

  • 復職前に知っておきたかったこと①「そんな日もあるある♪」が自身を救う

    ワーキングファザー・マザーが復職前に知っておきたかったこと。「そんな日もあるある」と自身を受け入れてあげよう。

  • 内なるコトバに目を向ける方法とは?②私の理想「自己概念」ってなんだろう

    コーチングを受けて浮き彫りになったワンオペワーママの8つの悩みを、考察してみました。

  • 内なるコトバに目を向ける方法とは?①コーチングを受けてみた

    何のために働いているのか?どうして悩んでいるのか?何に悩んでいるのか?わかっていなかったことに気が付いて、自分探しの旅に出ます。コーチングを受けてみたタイミングよく、近所のコーチ業のおじさんに出会い、コーチングを受けてみた。・料金     

  • からっぽの理由も、これからの生きかたも、自分の中にしか無かった

    「ワーママ やめたい」「ワーママ 疲れた」 と検索したとき、辞めたいナニモノでもないからっぽの自身に気が付いたとき、迷走した結果・・・からっぽの理由も答えも、自分の中にしかなかった。迷子の私はまず何をした?答えを求めて、ググったり、他のワー

  • 「ワーママ 辞めたい 疲れた」と検索していた私の生きかた改革宣言

    「ワーママ 辞めたい 疲れた」と検索していた私の生き方改革

ブログリーダー」を活用して、りぃふさんをフォローしませんか?

ハンドル名
りぃふさん
ブログタイトル
にげみちとセロトニンの育てかた
フォロー
にげみちとセロトニンの育てかた

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用