searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

JET君さんのプロフィール

住所
未設定
出身
大阪府

自由文未設定

ブログタイトル
単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen
ブログURL
https://jet90.hatenablog.com/
ブログ紹介文
地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。
更新頻度(1年)

342回 / 282日(平均8.5回/週)

ブログ村参加:2020/10/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、JET君さんをフォローしませんか?

ハンドル名
JET君さん
ブログタイトル
単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen
更新頻度
342回 / 282日(平均8.5回/週)
フォロー
単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

JET君さんの新着記事

1件〜30件

  • スペアリブと冬瓜のバルサミコ煮込み☆イタリア風の酢豚って言ってもいい?

    サイトマップ バルサミコ酢について、調味料、お酢の一種ということは、ご存じの方も多いはず。ブドウを原料にしているということまで理解されていれば、何の問題もございません。 同じように、ブドウを原料とするお酢には、ワインビネガーなるものがある。勿論、赤と白がある。バルサミコ酢はワインビネガーとは製造方法が違うのだが、イタリア語の「バルサミーコ」(芳香がある)の名の通り独特の香りと酸味、甘みがある。熟成に使う樽の木の材質によって風味も変わり、更に熟成期間中に種類の違う樽に移し替えるなどして、より複雑な風味に仕上げている製品もある。 ワインビネガーかバルサミコ酢かは、単に好みで選べばいいし、 前述のよ…

  • 日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のワンタン

    サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第91弾目! 今回は第73弾目!「喜楽」のワンタン 東京渋谷の行列のできる町中華、というか「中華麺店 喜楽」だからラーメン店か? もはや説明不要と思われる渋谷の名店。1952年創業と70年に手が届く歴史ある老舗ラーメン店『喜楽』。看板メニューの中華麺は、濃い目の醤油スープに中太のストレート麺。モヤシと味玉半分、チャーシュー1枚となんともシンプル。だが、人気の秘密は、ほとんどのメニューに使われている「揚げねぎ」にある。台湾産の赤ねぎ(エシャロット)をラードで揚げたものだ。 当然、台湾産の赤ねぎは手に入らないので、自家製揚げネギで代用する ということ…

  • 豚トロと茄子のおろし炒め☆ガッツリ食べたいのに、サッパリいける?

    サイトマップ 「大根おろしに医者いらず」とは、子供の頃、ばあちゃんからよく聞かされた。 消化酵素ともいわれる「ジアスターゼ」(今じゃアミラーゼって言うんだっけ?)が胃腸の負担を助けてくれるし、「イソチオシアネート」には殺菌作用もある。ってことは、中学の理科の授業で聞いた時には、「ばあちゃん、スゲッ!」って思った。 ばあちゃんが焼いてくれた秋刀魚や鯖には必ず大根おろしが添えられてたし、天つゆにも必ず入ってた。ばあちゃんの思いやりやろうね。生ガキを洗浄するときに大根おろし使えと教えてくれたのもばあちゃんだ。 の番組レシピでは、塩もみするだけだが、私は大根おろしで洗ってたね。 最近暑いし、胃腸の調子…

  • 「お酒は飲めないの」って言ってるけど☆信じて貰えそうもない、烏賊のワタ焼き♬

    サイトマップ きっと「冷酒が合いそうですね」と言われそうな気がする。まさに私もそう思う。もう、お酒は何年も飲んでないけど。。。料理が辛いからね、淡麗辛口の「久保田」あたりかな?千寿か萬寿か。。。 ホントに、お酒は飲めないんですけどね(*^^*) ということでレシピです。 調理時間:約15分材料費 :200円前後 材 料 (1人分) スルメイカ 1杯 青唐辛子 2本 生姜 8g ごま油 大さじ1 酒 大さじ2 みりん 大さじ1 醤油 大さじ1 作り方 1 青唐辛子は5㎜幅の小口切り、生姜は細かくみじんに切る。 2 スルメイカは、ワタをつぶさないように壺抜きで胴とゲソを分ける。胴は軟骨を抜き取り、…

  • 単に一ネタで二記事出したかっただけかも☆水煮ウズラ卵の豚バラ包みフライ♬

    サイトマップ 昨日のレシピは、2人分と書いておきながらの予定変更である。 「今回、JET君、ちょっとずるくない?と言う ツッコミも覚悟して。。。」とは、このこと。省エネと言えば聞こえはいいが、手順の写真も勿論使いまわす。 ということでレシピです。 調理時間:約20分材料費 :400円前後 材 料 (2人分) 豚バラ薄切り肉 200g 水煮ウズラ卵 6個 薄力粉 適量 ~バッター液~ マヨネーズ 大さじ1 薄力粉 大さじ2 水 大さじ2 パン粉 適量 ラード(揚げ油) 適量 とんかつソース 適量 ~付け合わせ~ 千切りキャベツ ミニトマト アーリーレッド にんじん 作り方 1 豚バラ薄切り肉を十…

  • 単にガッツリ食べたかっただけかも☆水煮ウズラ卵の豚バラ包み照焼♬

    サイトマップ 先日、「水煮筍」を使い切ったところで、そう言えばと思い出したのが「水煮ウズラ卵」だ。 「水煮筍」を購入する時は、八宝菜や皿うどん、中華丼をイメージするから毎回、「水煮ウズラ卵」を一緒に買っておくことが殆どだ。こちらも常温保存で日持ちもするから問題ないのだが、「水煮筍」を使い切ったのならこちらも使わないとな。 今回、JET君、ちょっとずるくない?と言う ツッコミも覚悟して。。。 ということでレシピです。 調理時間:約20分材料費 :400円前後 材 料 (2人分) 豚バラ薄切り肉 200g 水煮ウズラ卵 6個 薄力粉 適量 サラダ油 小さじ1 砂糖 大さじ1 酒 大さじ1 みりん …

  • ダイソーの100円オイルサーデンが主役? トマトとズッキーニのオリーブオイル重ね焼き♬

    サイトマップ 先日から、真空パックの水煮筍だのこんにゃくだのと記事を書いてきたが、忘れちゃならない、自炊する男性一人暮らしの強い味方と言えば「缶詰」だ。常温で長期保存が利くから、休日の買い出しで取り敢えず買って置いときゃ食材切れの時に何とかなる。 平日の仕事帰りのスーパー通いは面倒でしょうがない。 「サンマの蒲焼」「焼き鳥」「鯖味噌」など、ちょっと温めればつまみになる所謂、「缶つま」の数々。ちょっとお高いのが気になるが。。。 冷凍餃子を記事にする私が言うのもなんだが、流石に、「サンマの蒲焼」温めて載せる料理ブログはないだろうが、ネタに使える缶詰も結構あるのだよ。 そんな中でもお気に入りの「ダイ…

  • 水漬け冷凍パスタでナポリタン?☆笄軒の「オムリターノ」作ってみた♬

    サイトマップ 笄軒は、西麻布の洋食のレストラン。お店のコンセプトは、手ごろな価格で気軽に洋食を楽しめる「街の洋食店」だが、ミシュランガイド東京2017ビブグルマンに輝いた名店でもある。 「植野食堂」にも取り上げられ、このブログでも記事にさせて頂いた。 ブログの中でも紹介した、笄軒オリジナルのスパゲティナポリタン「オムリターノ」の詳細レシピを入手した。 これまで何度か紹介してきたスパゲティナポリタンは、麺の扱いに特徴がある。ナポリタンが日本食であり、パスタではなくスパゲッティなのだという所以なのだが、「ボイルして水洗い、冷蔵庫で一晩寝かせる」というもの。 だが、笄軒のスパゲッティは、水漬け後に冷…

  • 水煮筍のバター醤油焼♬ 簡単なのに不味い訳ない

    サイトマップ これはおまけレシピだな。。。 此方も水煮筍の救済レシピです。 独特な味と食感。掘りたては滅多に頂けないが、水煮でも十分魅力的だ。省略するとガッカリなレシピも多いが、融通の利かない食材だ。日持ちはしないし、どこにでも顔出してくれる長ネギのようにはいかないのは私だけ? と言うことで、バター醤油で食っちまおう バターと醤油で焼いたら、たいがいは何でも美味しくなるよね(*^^)v ということでレシピです。 調理時間:約10分材料費 :100円前後 材 料 (1人分) 水煮筍 1/4本 バター 5g 醤油 小さじ1 パセリのみじん切り 少々 作り方 1 四つ割にした水煮筍を更に8枚にくし切…

  • 炊いた~ご飯に混ぜるだけ♬ 鶏五目ごはん

    サイトマップ 先日作ったレシピ でも使った、真空パックの水煮筍。こんにゃく同様、常温で長期保存可能なお助け食材だ。単身赴任者には有難いよね。ただ、開封すると足がはやいし、冷凍に不向きなところも同様ね。 なので、使い残しの水煮筍の救済レシピ。 妻が炊き込みご飯を作ると、ちょっと微妙。食卓に並ぶのはこれでおしまいいなのか、焼き魚でも出てくるのか。。。 余計な一言で地雷を踏むからね。。。 ということでレシピです。 調理時間:約1時間(炊飯時間含む)材料費 :300円前後 材 料 (1人分:お茶碗2膳分) 鶏むね肉(1cm角) 50g 椎茸(細切り) 25g 水煮筍(いちょう切り) 1/4本 人参(千…

  • 巷で話題の簡単レシピ☆「玉子チャーハン」簡単パラッパラになるのかな?

    サイトマップ 今回も、いつものわからん 謎深き料理ブロガーさんの記事 tontun.hatenablog.com TKG(卵かけご飯)を炒めて作ると簡単にできるらしい、パラッパラ炒飯。 「TKG式チャーハンは今度こっそりやってみよ(;^ω^)」って、コメントしたら、「なんでこっそりなんですか! 言ったからにはちゃんと記事にして下さい」とのこと。 いつもネタ切れの私に手を差し伸べて下さる、女神のような姉さんである。 私なりのパラッパラチャーハンレシピは 兆徳のご主人、朱徳平さんの1分余りの中華鍋さばきには及ばないものの、1分20秒で仕上げたパラッパラチャーハン。 食材、条件は極力前回と同じように…

  • ネタ的には悩んだが、結果投稿してしまった☆挽き肉と茄子の挟み焼き♬

    サイトマップ 真っ当な料理ブログと評価を頂いているので、出来上がりの見た目がイマイチということで、ホントはボツネタなんだが、いつものわからん 謎深き料理ブロガーさんに背中を押されました。 tontun.hatenablog.com 「いいじゃないですかもう。市販の餃子載せちゃったんだし 大丈夫ですよ('ω') 」 いや、市販の餃子はレシピじゃなくネタなんですけどね。。。 挽き肉の茄子挟み焼きは、輪切りの茄子を使うレシピが多いね。作りやすさを考えたらそれが正解!でも茄子は皮の色目が魅力なんだよね。紫色の綺麗な色目を残しつつ、茄子の身には火を入れて、焼き茄子が如くふっくらさせたいのだよ。 ちょっと…

  • いつもの挽肉玉ねぎで☆ピリ辛肉味噌タケノコ丼♬

    サイトマップ 九州、西日本はもう梅雨明けか?こちら北関東も梅雨の名残。本格的な夏はもう少し先のはずだが暑い。猛暑日一歩手前のこんな日は、ピリ辛の丼でガッツリって、思わない? 帰宅して、シャワーを我慢して料理開始!出来上がったら一気にカッコんでからお風呂場へ。あー気持ちいいよね(*^^)v 洗い物忘れてた! ということでレシピです。 調理時間:約15分材料費 :300円前後 材 料 (1人分) 温かいご飯 1合 レタス(2cm幅に切る) 2枚 挽肉と玉ねぎ炒めたやつ 150g 水煮筍(1cm角?) 1/4本 牛蒡(1cm角?) 30g 椎茸(1cm角?) 30g ごま油 大さじ1 豆板醤 小さじ…

  • 国宝級のパラッパラ炒飯☆兆徳の「玉子チャーハン」作ってみた♬

    サイトマップ いつものわからん 謎深き料理ブロガーさんの記事 tontun.hatenablog.com チャーハンは「しっとり派」と自負するりんごさんの「簡単パラパラチャーハン」の続編が気になる。 温かいご飯か冷たいご飯か?卵とご飯を混ぜ合わせておくか? 「比較的パラパラ派」の私もこれまで、いくつもチャーハンは記事にしたが、どうやって作ってた?と過去記事を遡って確認した。 「植野食堂」はコピーだから除外するとして、 2020/8/24 2021/1/28 2021/3/14 2021/3/302021/7/10 結構作ってるなぁ~ そうそう、手順だが、卵は溶かずに割り入れて熱し、油を吸わせて…

  • 日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のしゅうまい

    サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第95弾目! 今回は第91弾目!「幸軒」のしゅうまい 昭和25年創業。 築地場外の路地奥の老舗店だ。「六十年以上変わらぬラーメンとしゅうまいをお召し上がりください。」店内メニューにある通り、日本一美味しいと呼び声高い しゅうまい。崎陽軒のしゅうまい5個分というその大きさでも名物。しゅうまいの皮は、ほんの申し訳程度、肉、肉、肉、しゅうまいは肉の塊そのもの。ウスターソースと練り辛子で頂くのが、幸軒流だ。 ということでレシピです。 さあ、準備はおシュウマイ! やろう! 調理時間:約30分材料費 :300円前後 材 料 (7個分) 豚ひき肉 200g 砂…

  • 料理の基本・裏技・豆知識☆使い残しの鶏皮で魔法の調味料

    サイトマップ 前回、捨てずに冷凍庫に取り置いていた鶏皮で作ったのは 鶏皮で取った出汁の「掻き玉スープ」と出汁殻の鶏皮の「チャーハン」だった。今回は、もう随分前になるが、インスタントのカップラーメンにチョイ足しするだけで、抜群に美味しくなると話題になった「鶏油(チーユ)」を作る。カップラーメンをちょくちょく食べてた頃は、わざわざ鶏皮を買ってまで仕込んでいたんだが、最近はそこまでしてもねぇ~。 勿論、「鶏油」を使った汁物と、鶏皮を使った副菜は、おまけコーナーで。。。 ということでレシピです。 調理時間:約30分材料費 :プライスレス 材 料 (100ml分) 鶏皮 150g 長ネギの青いとこ 10…

  • 鶏むね肉とそら豆のオイスターマヨ炒め♬ そら豆は冷凍だけどね。

    サイトマップ 初夏が旬のそら豆だが、なかなか安くならないな~と思っている間に「さかり」を過ぎて、もう「名残」になったかな? そら豆は、旬の時期が短くて収穫してからの味落ちも早く、「鮮度三日のそら豆」とは昔からよく言ったもんだ。 大阪には「河内一寸」という郷土野菜のそら豆がある。粒の大きさが3㎝以上あり、ふっくらしていて、お多福のお面に似ていることから「おたふく豆」と呼んでいた。そら豆全般の別名が「おたふく豆」かと思っていたんだが、粒の大きいものだけらしいとは、いわゆる豆知識ですね(;^ω^) 当然、関東には「河内一寸」は売ってないし、大粒のそら豆はお高いね。 と思っていたら「冷凍そら豆」ありま…

  • 大阪ではマイナーな高菜漬け☆高菜チャーハンにしてみた♬

    サイトマップ 高菜漬けは野沢菜、広島菜と共に日本三大漬け菜らしい。大阪では、鶴橋の「キムチ」か京都の「壬生菜」か迷うところではある。高菜チャーハンも大阪では食べたことなかった。 ということでレシピです。 調理時間:約5分材料費 :100円以下 材 料 (1人分) 温かいご飯 1合 ごま高菜漬け 60g 卵 1個 S&B塩こしょう 少々 ごま油 大さじ1 厚切りベーコン 25g 蒲鉾 25g 魚肉ソーセージ 25g 玉ねぎ 1/4個 醤油 小さじ1 作り方 1 ベーコン、蒲鉾、魚肉ソーセージ、玉ねぎを細かい賽の目に切り揃えておく。 2 フライパンに強火でごま油を熱し、1の具材を炒める。 玉ねぎが…

  • パパっと簡単!レモン風味でサッパリ☆ネギ塩豚バラ丼♬

    サイトマップ 毎度、ブックマークを頂く、宇都宮のグルメ探検家「月の下扉」さんの記事 www.akinaihiroba.com ピンスケ豚丼を見て豚丼食べたくなった。巷のブローガーさんの記事にもいくつも登場した豚丼だが、目移り必至だわ。豚バラの在庫もなっかたので前回は、豚トロ豚丼を投稿した。漸く豚バラ仕入れたら、今度は焼肉屋のネギタン塩が食べたい気分! タンじゃないけど、気分だけでもガッツリいきたいと言う訳で、豚バラ肉でネギ塩豚丼にしよう!ネギ塩豚バラにもいろんなレシピがあるよね~ ということでレシピです。 調理時間:約10分材料費 :300円前後 材 料 (1人分) 豚バラ薄切り肉(4~5cm…

  • 日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の納豆ごはん

    サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第88弾目! 今回は第95弾目!「ふーみん」の納豆ごはん えっ!納豆ごはん? 1971年に神宮前で開店した「ふーみん」は、1986年に南青山の「小原流会館」ビル地下1階に「中華風家庭料理 ふーみん」を開店。当時からファッション、出版、音楽業界をはじめ文化人や芸能人が、“ふーみんママ”こと、斉 風瑞(さい・ふうみ)さんの気さくなお人柄に引き寄せられ、美味しい料理に胃袋と心を掴まれ通い続けている。 植野編集長に「納豆ごはんの究極の進化形」と言わしめた料理とは? ということでレシピです。 アン・フォーゲッタブル~♪ ナットー・キング・コール 調理時間:…

  • イシイのおべんとクン ミートボールって、こんなんだったけかな~ぁ?

    サイトマップ 誰もが食べたことのある「イシイのおべんとクン ミートボール」。製造発売元の石井食品株式会社は、千葉県船橋市に本社を置く食品メーカーだが、その前身は1945年発足の石井電気工業というのはあまり知られていない。 石井食品がミートボールの発売を開始したのが、1974年だから小学校の遠足のお弁当に入ってた記憶がないのも頷ける。中学は給食ではなく、弁当だったからそのころの記憶が蘇る。 ソースも現在のトマト味ではなく、中華風の甘酢の味だった。おべんとクンのトマト味のミートボールを食べたのは、実は大人になってからだ。 ということでレシピです。 調理時間:約20分材料費 :500円前後 材 料 …

  • 日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の番外編☆切り干し大根のサラダ

    サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピ、第87弾の「もがめ食堂」は、吉祥寺が1号店。番組で紹介されたのは2019年1月に西荻にオープンした2号店の方だった。 番組内で紹介された、おまけレシピの「切り干し大根のサラダ」が気になったので作ってみる。 そう、もうお気づきの方もいらっしゃると思うが、「JET君、最近小物レシピが多くない?」 そう、半期末でしたかから(;^ω^) ということでレシピです。 調理時間:約15分材料費 :100円前後 材 料 (1人分) 切り干し大根 20g 水 300ml 乾燥ワカメ 4g きゅうり 4㎝ 玉ねぎ 1/8個 なるとの塩 一つまみ 竹輪(小) 2本 き…

  • 日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のおうちでキャンプ飯☆ベーコン・ソーセージとシューブレゼ

    サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第64弾目! 今回は第88弾目!おうちでキャンプ飯 のフレンチ編、「ビストロ・シンバ」のベーコン・ソーセージとシューブレゼ dancyu「アウトドアクッキング」とのコラボ企画のようだ。「一流レストランシェフの作るおうちキャンプ飯」がテーマだ。ちょっと作ってみるか~、という気分ではなかったのだが、 eisomi.hatenablog.com 女子目線のキャンプ解説が楽しい、初心者(ご本に曰く)キャンパーえりごのみさんの記事をみて、キャンプ飯もいいかな?と思い直して作ってみた。 ということでレシピです。 調理時間:約1時間材料費 :500円前後 材 …

  • 本場には絶対にない☆豚トロ丼、イタリア風~♬

    サイトマップ なぜか巷のブロガーさんの記事で「豚丼」ちらほら。そんな中のお一人、いつもの わからん謎深き料理ブロガーさんの記事 tontun.hatenablog.com 「豚肉部位、best3は、豚バラ、肩ロース、豚トロかな?」のコメントの返しが、 「豚トロ、そんな食べませんなー🐖」 ならば、豚トロで作ってみるか、懲りもせずイタリアンで。。。 おっと、その前に一ネタ。 「豚トロ」が正式部位名ではない事や偽装肉については過去記事に書いたが、まことしやかに広まった都市伝説が一つある。 豚トロは、危険部位だから養豚業者は決して口にしない! 信じるか信じないかは、あなた次第です。 ということでレシピ…

  • フライパンで焼く☆マルゲリータ風ホットサンドイッチ♬

    サイトマップ 先日作った で、イタリア共和国国旗、トリコローレについての独り言。ピッツァマルゲリータを作りたかったんだが、、、 今日は国花についてのお話。イタリア共和国の国花は「デージー」。日本ではヒナギク(雛菊)やチョウメイギク(長命菊)と呼ばれる、誰しも一度は見たことのある草花だが、イタリアでは「マルゲリータ」と呼ばれている。そう、「マーガレット」のイタリア語ね。一般的に「マーガレット」はフランス菊のことを指す。日本では「モクシュンギク」(木春菊)と呼ばれている非常によく似ているが別物である。 イタリアで、なぜ取り違えて認識されているかは知らないが、ややこしい話である。 このマーガレットが…

  • こんなの記事にしていいの? 焼いて剝くだけの焼き茄子♬ 素麺と食べたいね

    サイトマップ 茄子の美味しい季節がやってきた。スーパーの生鮮食品売り場に並ぶ茄子も大ぶりで、お安くなっている。この時期一度は作っておきたいレシピが「焼き茄子」だ。 巷でも、「大人になって好きになった料理」の代表格ではなかろうか?だが、熱々の茄子の皮を剝くのが大変そうだとか、水に潜らせて冷ますのが面倒だとか、なんとなく敬遠されがちなレシピでもある。 皮を剝いてからレンチンするレシピもあるが、焼いてないから焼きナス風ね。フライパンで焼くならまだしも、出来上がりの味わいは全然違うから。やっぱり焼き網で焼くか、グリルで焼いた焼き茄子を一度は食べていただきたい。 ということでレシピです。 調理時間:約1…

  • 出汁殻が溜まってきたんで、なんか煮とこうか☆じゃがいもとこんにゃくの煮物♬

    サイトマップ 冷凍庫に溜まってきた生ごみ、いや、出汁昆布や鰹節の出し殻、鶏の皮、野菜屑を使うレシピや、残り物をなんやかんやしたレシピは、何度か記事にしたことはある。しかし大体は、片付け目的だから食材も適当、分量も適当に作っているので記事にしない事の方が多い。 ま、ネタが切れてきたこともあるしね。。。 鶏皮を気にされてる方がいらっしゃいますが、それはもう少し溜まってからかな? ということでレシピです。 調理時間:約1時間材料費 :300円前後 材 料 (2人分) 水 300ml 鰹節の出し殻 適量 こんにゃく(アク抜き)1枚 じゃがいも 200g 玉ねぎ 1/4個 ラード 小さじ1 豚バラ薄切り…

  • 鶏むね肉のイタリアンロールフライ♬ 料理してる感あるやろ!

    サイトマップ バジル・チーズ・トマトとくれば、ピッツァマルゲリータを代表に、イタリアンの定番だが、バジルの緑、チーズの白、トマトの赤とくれば、そう、イタリア共和国の国旗トリコローレの基になっている。あ~嘘、嘘、、、 イタリア共和国の国旗は、フランス国旗のトリコロールを由来としている。青を緑に置き換えて、緑は国土を、白は雪と平和を、赤は情熱を表していると言われている。 どうでもいいんだが、赤のトマトソースの仕込みがあるので、ついでのレシピですね。どうせなら冷凍する前に、一食使っとこう!と言うことで、「チキンカツ」です。「巻いといたら料理してる感あるやろ!」と妻の助言で。。。 ということでレシピで…

  • 日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の神奈川・サンマーメン

    サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第77弾目! 今回は第64弾目!「玉泉亭」の神奈川・サンマーメン100年以上続く老舗の町中華が作る横浜のソウルフードらしい。 関西人の私にとっては馴染みのないレシピだ。サンマが入っているのか、サンマの出汁なのかと思っていたら、サンマーメン(サンマーめん、生碼麺、生馬麺、三碼麺)は神奈川県のご当地ラーメンであり、神奈川県南部を中心に広く浸透しているラーメンの一種である。名称から「サンマが入っている」と誤解される事が多いが、全く関係がない。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 と、ウィキペディアにも書かれていた。もとより、ラ…

  • 人の忠告を聞かずに作ってしまった☆罪悪感の塊のとんかつ♬ 塊じゃないけどね

    サイトマップ そんなことがあるのだろうかと思ったら、夢のお話。 所謂、夢落ちのブログ tontun.hatenablog.com いつものわからん、謎深き料理ブロガーさんから「揚げ揚げとラードもほどほどに!🐷」 と忠告を受けていたのだが、やってしまいましたのレシピです。 丁度、ラードも洗い上がったことだし、ほぼほぼラードとパン粉の揚げ物です。 ということでレシピです。 調理時間:約15分材料費 :100円前後 材 料 (1人分) ラード(揚げ油) 適量 豚小間肉 100g S&B塩こしょう 少々 薄力粉 適量 溶き卵 1個分 パン粉 適量 作り方 1 お湯できれいに洗ったラードを鍋で温める。 …

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー