住所
-
出身
新宿区
ハンドル名
グリコール・グリコさん
ブログタイトル
50からのコンパクトな暮らし
ブログURL
https://compactlife-50.com/
ブログ紹介文
人生は拡散と収束の繰り返し。終活・お・や・か・た。大切な今をフォーカス、ダウンサイジング暮らし。
自由文
これから終活を考える人、「お・や・か・た」をする人の参考になればいいな、と思っています。
更新頻度(1年)

33回 / 142日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2018/10/02

グリコール・グリコさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 7730 8015 7537 7313 7962 7672 7452 949457サイト
INポイント 0 40 20 50 30 40 60 240/週
OUTポイント 0 660 1100 980 460 510 440 4150/週
PVポイント 10 7050 8910 10050 7290 5990 6320 45620/週
ライフスタイルブログ 412 429 408 393 428 414 408 65502サイト
ミニマリスト 59 60 59 58 60 59 57 1432サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 2811 3001 3142 3615 4260 4395 4474 949457サイト
INポイント 0 40 20 50 30 40 60 240/週
OUTポイント 0 660 1100 980 460 510 440 4150/週
PVポイント 10 7050 8910 10050 7290 5990 6320 45620/週
ライフスタイルブログ 251 265 267 296 336 339 340 65502サイト
ミニマリスト 60 64 68 70 75 75 78 1432サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 728 738 757 785 857 885 859 949457サイト
INポイント 0 40 20 50 30 40 60 240/週
OUTポイント 0 660 1100 980 460 510 440 4150/週
PVポイント 10 7050 8910 10050 7290 5990 6320 45620/週
ライフスタイルブログ 68 68 70 74 77 79 76 65502サイト
ミニマリスト 23 22 23 24 25 25 24 1432サイト

グリコール・グリコさんのブログ記事

?
  • 改めて『老人』についてまんがで勉強する

    義理母つうさんが、入院する前に新聞の書籍欄を見て、『あ、コレ読んでみた〜い』と言っていた本が届きました。『老人』についての本です。自分のコレからにも当てはまる課題なので私も読んでみました。マンガだとつい手が伸びてしまうグリコール・グリコです。

  • 介護臭にはどうすればいい?

    義理母つうさんが本日より入院となりました。いない間に出来るだけ介護臭をやっつけようと思っているグリコール・グリコです。

  • 暮らしの道具のこと3 コーヒーはパーコレーターで。簡単だから直してでも使う

    実母が持っていたパーコレーター。代替わりして現在私が使うようになりました。やっとコーヒーが飲めるようになったグリコール・グリコです。パーコレーターはコーヒー用のアレコレの道具(フィルターや専用のお湯差しポットなどなど)が必要なく、お手軽にコーヒーを淹れられるのが利用する大きな理由の一つです。

  • 暮らしの道具のこと2 自分の定番を決める。和太布ふきん

    暮らしの道具、キッチンシリーズです。アレコレ試していた布巾。この数年で「和太布」に落ち着きました。自分の納得のいく「定番品」を作る大切さを知ったグリコール・グリコです。

  • 暮らしの道具のこと1 ストレスのないキッチンハサミを求める

    モノを減らしてすっきりした暮らしを目指す事は「カタチ」から入りました。何回も書いていますが、色抜きと数減らしです。そんな中で道具から受ける小さなストレスにも気付くようになったグリコール・グリコです。

  • キッチン引き出しのアップデートを行う

    キッチン引き出しの中の収納、センスがないのでオサレな収納は諦め、使い勝手を第一優先にアレコレ改良しているグリコール・グリコです。此の位なら私にも出来るわ、と生温かく見守ってくれると嬉しいです。。

  • 実はデスノートならぬディスノートつけてマス。

    まだまだと思っていた夫シンジさんとの退職後の暮らしが薄っすら近づいてきました。夫シンジさんとの退職後の暮らしを考えると現状のコミニュケーションに一抹の不安がよぎるグリコール・グリコです。。。

  • 英断。インフル蔓延で今月のショートスティを中止に

    我が家のインフルは落ち着いたものの、世間ではインフルが猛威を振るっているようです。先日、ケアマネさんの定例訪問の際、相談して今月のショートスティを急遽取りやめたグリコール・グリコです。

  • 出先で傘を忘れないようにするにはどうすればいい?

    三歩歩くと前のことを忘れるボンクラ夫婦のグリコール・グリコです。夫シンジさんが今までに失くした傘は2桁行っています。。この日の出勤時も朝から雨でした。

  • 冬の重ね着、あれこれ試して最初に出会ったレギンスに戻った件

    極寒の時は家事服(ジャンスカ系)の下に重ね着をしているグリコール・グリコです。ズロース導入で冷えの難を逃れていましたが、極寒になるとやっぱりズロース➕レギンスが必要になってきました。

  • 収納って奥が深い!収納の切り口は色々ある。

    多分、、片付けより「収納」のほうが苦手なグリコール・グリコです。要る要らないは判断基準が固まれば悩まず進むのですが、「収納」は色々な視点からモノを配置する作業になるので、かなり頭を使うと思っています。それが苦手なんだなぁ。。

  • 余剰の毛布をファイバーリサイクルへ、移りゆくこれからの暮らし

    やっとファイバーリサイクルに余剰毛布を出す事が出来たグリコール・グリコです。暮らしは移りゆくものなので、ステージが変わったら時の止まっていたモノを追い出します。

  • MY暮らしの歳時記。今年は自力で味噌作り。

    ずっと今まで『時短優先』生活をしていた反動で、『丁寧な暮らし』に憧れていました。料理全般は苦手ですが、四季折々の食イベントでもある『MY暮らしの歳時記』は少しずつ増えつつあるグリコール・グリコです。

  • 年賀状、Wチャンスがある事を処分した後で知るボンクラ祭り(笑)

    自称、”すぐやる課しくじり先生”のグリコール・グリコです。年賀状をシュレッターした後で、achi様からWチャンスがあるんですよ〜と知らされました。。おおっ、、

  • 紙類は家に居着かないようにシュレッター。早速今年の年賀状もさらば。

    要る、要らない、暮らしが滞らないように小さなことからコツコツと、、のグリコールグリコです。お年玉年賀状の当選発表も終わった事だし、シュレッターしてさらばしました。

  • メンテナンスでモノを使い切る。拡げない50代の暮らしのこれから

    義理両親との同居&引越しで7年過ぎた現在、数が合わなくてちょっと保留にしていたモノを見直したグリコール・グリコです。今日はメンテナンスによって蘇ったモノのお話です。

  • 旧紙幣を銀行で交換した。誰も新札に替えようとしなかった保留案件

    義理母つうさんもチョットずつ『終活』をしています。声が掛かればそのお手伝いをするグリコール・グリコです。今日は今まで保留にしまくっていた、義理父が保管していた『旧紙幣』の話です。

  • 肩凝りしないイヤーマフを買ってみた、試してみた

    寒いと全身に力が入り、からだがガッチガチのグリコール・グリコです。少しでも肩凝りがマシにならないかと、フレームなしのイヤーマフを買ってみました。

  • 週末は芋づる方式であちこちリセット

    週末は次の週の為のリセット時間に使います。と言っても、そんな大げさなことではなく、取り掛かったところから『芋づる方式』で拡げていく"ついで方式"。負担なく継続しているグリコール・グリコです。

  • 『循環する暮らし』をするための3つの力とは?

    ちょっと振り返って、『循環させる暮らし』に必要な力は何だろう?と整理してみたグリコール・グリコです。

  • 温活生活、睡眠向上〜腹巻で夜目覚めなくなりました!

    冷え性のグリコール・グリコです。 今年は色々改善して効果があったものを紹介します。 冷えに腹巻が意外に良い! ずっと馬鹿にしていました、、腹巻。 寅さんみたいでダサいし、モコモコするだろうし、今更って感じです。 腹巻、50過ぎてその良さを実感! でも、夜に使ってみたら効果があったんですよね、、これがまた。 必ず夜中に最低でも一回はトイレで起きていたのに、腹巻をするようになったら熟睡できるようになりました。 腹巻、実際の使い方はというと、、 胃のところからではなく、おへそギリギリから下側に下げて、腰全体をカバーして寝るようにしました。 薄い、裏シルクのものなのですが、からだが冷えから守られているようです。 この1ヶ月トイレに起きることが全くなくなりました。 試しに、寝る前に水をコップに一杯飲んでみたりしました。 それでもトイレに行きたくなる、、ということは無かったです。 熟睡できるってサイコー! もちろん、レッグウォーマーをパジャマの下に仕込んでいたり、冷えそうな所を守っているのも相乗効果であると思います。 腹巻、ひょっとしたら夏も使ってみても良いかも? 夜、トイレで目覚めるのが嫌なので、このまま夏も継続して使ってみようかな?とも思い始めました。 お手軽なのでベルメゾンさんで購入しました。 現在所有枚数1枚。洗い替えなしで頑張っています。 朝にネットに入れて洗濯すればその日のうちに乾くので1枚でOK。 ワコール 天綿 ウエストウォーマー腹巻(M・Lサイズ)PPL055 セール価格 [m] これから季節が変わったら汗も多くかくので、綿でもいいのかな〜とも思います。 腹巻、ステテコ馬鹿にしていたけれどこれからは必要アイテムかも、、 たった1枚のことですが、この一枚が夜の熟睡を支えてくれるなら喜んで迎えますぜ。

  • 50からこれからの暮らし、ベースに必要なものは何?

    ミニマニスト のカテゴリーに居させていただいているものの、何にも持っていないかというとまだまだ沢山のモノがあるなぁ、、と感じているグリコール・グリコです。 20~40代のミニマニスト を実践されている方々のブログを拝見すると、『やるなぁ』と感心し、それぞれの佇んでいる世代の違いに改めて気付かされます。 今日は年代の違いと、50からの暮らしについてちょっと考えていきたいと思っています。 確かにモノを削り込む事で柔軟に対応できる脳のゆとりが生まれると思う 暮らしへの気付きは本当に人それぞれ。 色々なきっかけで『持たない暮らし』に足を踏み込んでいくのだと思います。 確かに自分を取り巻く環境がザワザワしていると(この場合のザワザワはモノが多く溢れているとイメージしてみて下さい)脳が疲れます。 片付けは過剰にかかる脳への負荷を少なくするための情報整理 きっとミニマニスト になりたい人は色々な情報が過剰だということに気が付いた人々ではないのかな?と思います。 脳にも負荷を与えますよね。。 色の反乱を抑えるだけで空間が落ち着く&気持ちが落ち着くのがその証拠でもあると思います。 その通過点が片付けや断捨離。まずは脳内の情報整理ですね。 収納は情報の定位置決め 片付けが粗方終わるとやっと収納へ足を踏み入れます。情報の定位置決めです。 絞り込んだ情報の定位置がピタッと決まると無駄な動作がなくなるのでかなりストレスフリーな暮らしが実現できます。 [ad] で、改めて20~40代の『今』とシニア移行期の50代の『今』の違いに驚く 20~40代のミニマニスト (及び予備軍)の方々の今は充分体力がある『今』 ですから布団に戻る人も居て改めて驚愕。 (私も体力つけておけば良かった、、反省。) 50代の『今』は肉体の下り坂の入り口にいる『今』 まだまだ私はイケてるの!という方も多いでしょう。あなたと一緒にしないで!と言われそう。。でも今までと違う自分を感じている方もいるのではないかなと。 50代、現実を見る。若い人の『今』との違いを理解する

  • 本を求めて湘南T-SITEへ

    ブログで交流があった三日月様がこんな本を読んでいます、と以前教えてくださった本を探しに(多分ここならあるだろうと)、湘南T-SITEまで足を伸ばしたグリコール・グリコです。 湘南T-SITEとは? パナソニック(旧ナショナル冷蔵庫工場)の跡地に建てれらた、FujisawaSST(サスティナブル・スマート・タウン)の中核にあります。 街自体が新しい暮らしの提案〜実現、実施をしているモデル区域です。 太陽光発電のエネルギー、セキュリティ、ネットワーク等が街の中で完結するようになっています。 2014年にグランドオープンになった街ですが、最初は空き地も多く有りましたが、順次戸建建築が進み、街が完成しつつあります。電気自動車の充電スペースもアリで、う〜ん、次世代の夢の街。電柱とかないですよ。 湘南T-SITE 大きくテーマは三つ ・スローフード、スローライフの提案 ・趣味とデジタルライフの楽しみ方の提案 ・親と子のコミュニケーションの提案 (当サイトより抜粋) だそうです。 本を中心としたテーマを反映した館内になっているのでそれなりに楽しめます。 児童書〜文学、写真までコアな取り揃えもあり、特集毎のレイアウトは本に関連した雑貨も置かれたりして、なかなか力が入っています。 本検索もできるので、データベースに本の名前や著者を入力すると在庫があれば、"○号館の〇〇の棚に有ります"的なマップもレシートみたいな紙で出してくれます。これを持ってウロウロ本を探すわけです。 蔦屋書店が中心となって『れっつ・えんじょい、湘南ライフ』を積極的に押し。 (消費税が上がる前に湘南に家を建てちゃおうって算段でしょうか、、) 素敵湘南ライフの提案をどれだけ実生活に反映させられるんでしょうか?気になるところです。。 湘南T-SITE 平日の利用者はやはり30代子育て世代が圧倒的 平日は湘南ライフを実現させた?若いファミリーや子育てママが多いです。 群言堂が入っているので、ランチがてらのマダムもチラホラ。

  • 割れ鍋に綴じ蓋夫婦、ある意味似た者同士のボンクラ。

    ボンクラ漫画が読みたいです!とお問い合わせからリクエストが入ったのでボンクラ夫婦漫画載せます。 (有難う御座います、Hるる様) 私たち夫婦はいわゆる世間で言う『フツー枠』にこっそり収まっていますが、多分定型発達のボーダーにかろうじて引っかかっているだけでは?と思うグリコール・グリコです。 うっかり、、が多いボンクラ 時々利用する"焼肉屋"さんがあります。会員になるとお誕生日月に割引のお知らせハガキが来るのと、結婚記念日月に行くと、"お持ち帰りワイン1本サービス"をしてもらえるので地味に利用しています。 この日もハガキが来ていたので久しぶりの焼肉に行ってきました。 我が家には一面だけホワイトボード壁にしているところがあって、そこが唯一の情報コーナーとなります。そこに件の"ハガキ"をマグネットで止めておきました。 出かけるときに"ハガキ"を取ってバックに入れたのです。よく見ないで。。。 やらかしました。横に"別のハガキ"を止めておいたのがいけなかった。 見越していたように言われました。 そう来ると思った。。ニヤニヤ。 あんたも同じだよ 我が家は週末に夫婦で1W分買い出しに出かけます。この時は、プリンターのインクがなかったので、先に家電量販店に寄り、インクのカートリッジを買ってからスーパーへ行きました。 帰ってから『インクカートリッジ』がないことに気付くボンクラ夫シンジさん。 荷物が両手2つになったことで前の荷物(インクカートリッジ)をスーパーに置き忘れたのです。 もう、これはほぼお約束ですね。 多いんです、こう言う事。 ふふ、またやったな、、と嘲笑返しを全力でして、レシートに印字されている電話番号を確認してソッコースーパーに電話をかけました。 届いております〜 案の定、お忘れ物でインクカートリッジが受付に届いておりました。 日本の治安の良さに救われましたぜ。 もちろん、夫シンジさんがサルベージしにいきました。 忘れ物王と慌て者おばさん 夫シンジさんは暗記は得意です。。けれど行動が帯のように繋がっているのかと言うとそこは?です。 事柄の記銘と行動の連続性はインプットする場所が違うのかも。 忘れ物王 夫のやらかし 夫の場合は『買った』と言う行為は終わっているのでそこで次にそれを保管して持っている、というところがうまくつながらないように思います。

  • 50代、衣類の話。

    今季冬のアップデートは靴下とスヌードになったグリコール・グリコです。 からだも『移行期』なのでこれでOKという着地点が見出しにくいのも50代の特徴なのかもしれません。。 今日は悩む50代衣類のお話ですぅ〜。 普段は家事服とレイヤーで乗り切る 現在はほぼ家にいるので自称『家事服』、ジャンパースカートで暮らしています。 『筒状のモノ』でからだを覆い、下にレイヤーしまくっています。 上:ジャンパースカート→ユニクロウルトラライトダウンのベスト→セーター→アンダー2枚。 下:暖かレギンス→ステテコ→レッグウォーマー→靴下 腕はかぐらやさんのかぐらやロールをアームカバー代わりに。 日中は日が当たっていれば、このフル装備で暖房は使わずなんとか乗り切れます。 衣類一つ買うにもサイズが問題 厳冬なので義理母が一枚違うタイプのジャンパースカートを通販で買ってくれました。 上からかぶるから大きくても大丈夫〜と思ったのですがやっぱり大きい。。。 このジャンパースカート、サイズがMとLしかなかったんですわ。Sが無い。 身長ほぼ154㎝体重42㎏台の私の場合、大抵の衣類は『お直し=リフォーム』が必要です。。 めんどくさいよ。 [ad] 衣類を買うにもお店のトルソー(マネキン)と自分のギャップがあり過ぎていつも撃沈する 現在日本人女性の平均身長は158,9㎝(2016年統計)ほどです。ここで既に約5センチ差が開いています。 ショップのトルソー(マネキン)の設定は身長165㎝程でつま先が上がっているものが多いので、実際の高さは170㎝くらいです。 合うわけないって。(泣) それでもユニクロさんなど大手は色々な身長パターンのイメージがつきやすいように工夫してくれています。 うん、分かりやすい。自分が基準値じゃ無いって事が丸わかり。 昨年流行ったハンパ丈、私が履くとジャスト丈になる哀しさよ。。 50代、自分のサイズはマメに測る。そして必ず試着。面倒だけど。 足のサイズも小さくなったので、靴下一つ探すのも一苦労です。 22

  • 忘れない1.17 暮らしに活かせる防災情報と乾パン変身レシピ。

    2019/1/17。阪神淡路大震災から24年となりました。 あの日は同じ時間にキッチンに立っていた私。TVから徐々に情報が入ってきて、地震火災の恐ろしさに呆然となった事を鮮明に覚えています。 また、東日本大震災以降、日本列島全体がいつもどこかで揺れている感じで不気味ですね。。 スマホに『ゆれる』というアプリを入れて地震をチェックしているグリコール・グリコです。 今日はやはり防災情報をお届けします。 警視庁警備部災害対策課のツイッターが役に立つ防災情報を流しているよ コレ、ずっとスクロールしてみると、すごく暮らしに役に立つ情報が満載です。 私の防災士の資格なんて霞むわ。。(汗) ここのサイトもお役立ち情報が満載です。↓ 上のサイトで紹介していた動画、貼っておきます。 災害直後に死なないための準備!そこからか! "みなさん災害が起こった時、自分だけは死なないと思っている"とこの動画の先生も仰っていました。 ハイ、漠然と自分も思っていました。(根拠のない自信) この動画によると、まずは『死なないための環境づくり』が大切だと。そして死なないための環境づくりをしておけば、防災グッツは1/3は終了している。そうです。 なるほどなるほど。 ちなみに1981/6/1以降に建築された家は新耐震基準を満たしているので法律的には大丈夫。家が潰れなければなんとか命は守れるというそこからの発想です。 生き残る優先順位からどういうものが必要か動画で紹介しているところがいいですね〜。 テンポも良いし、ちょっと漫才みたいなんですけど、観ていてタメになります。 時間のある時に、是非ご覧になってください。 私の防災グッツはレディス3人分のものが入っているので、どうしても重くなりがちです。(生き残っているのが前提条件で考えているのが詰めが甘いところかもしれません。汗) ちなみに私はいつも防災の日(9月1日)に防災用品を見直しています。 [ad] サバイバル飯

  • 50過ぎて知る、こんなはずでは無かった7つのからだのコト。後編

    『50過ぎて知る、こんなはずでは無かった、7つのからだのコト』の後編です。 前半はこちらですぜ。↓ 更年期の扉をあけてから、あれよあれよと色々な事がからだに起こりました。 今回は更年期からの〜老化へ足を踏み出すグリコール・グリコです。 更年期の扉を開けたら老化が待っていた。。(汗) 気持ちは大人として成熟期を迎えていないまだまだの私です。 けれど更年期の訪れからあっという間に数年が経ってしまいました。早っつ! その間にも老化、確実に来ています。 50を過ぎて知るからだの事 その4 白髪がどーんと増えた え?マジッすか?ってくらい、いきなり増えました。 う〜ん。 白髪対策はポジティブにグレイヘアを目指す 逆にカッコイイなぁ〜と憧れちゃうグレイヘア。もう染めないでグレイヘアを目指します。 私の現状はこちらで。 義理母と二人で紫シャンプーを使っていますぜ。 その内、『ウイッグ』も考えてみます。 今が一番見た目が汚い時期なんで、、とほほ。黒が多い中の白。マダラです。 現在はオーガニック系のものでノーカラーのツヤ出しだけしています。 [ad] 50を過ぎて知るからだの事その5 石灰沈着性腱板炎に、筋肉が石灰化 筋肉が硬くなるんですね、、だいたい冬の関節の可動が悪くなる時にコレが来ます。レントゲンを撮ったら小さく白いものが映りました。筋肉が石灰化しているのです。 最初は左股関節でした。ある角度を動かすと激痛が走るのです。 今は、右の肩を斜めに挙げると激痛が走るので多分そうなっているのではないかと思います。とほほ。 石灰沈着性腱板炎の対策はストレッチ

  • 50過ぎて知る、こんなはずでは無かった、7つのからだのコト。前編

    『歳を重ねる事』、鬼籍に入った親を見ていながら&現在の義理母をまじかに見ながら、でも自分とはどこか無縁と思っていた(超ボンクラ発言)グリコール・グリコですが、、結構からだに変化がありました。 kaorun様が来し方を回想していたので、私は50を過ぎて『ゲゲゲ!こんなはずでは無かったからだの事』をピックアップしてみましたぜ。 病自慢、ではなく、こういうことがあって、こう対処しました〜というお話ですぅ〜。長いので、前後編で行きます! 更年期、からだの変化の登竜門 『更年期』。これもどこか他人事で、更年期障害がヒドイ知人の話を聞いては、 『え、そんなにドキドキしちゃうの?』 『え、そんなにパァ〜と暑くなって汗が出るの?』 『え、そんなに気分がアップダウンしちゃうものなの?』 とちょっと共感やイメージがしづらかったのが事実です。 しかし、実際に50を過ぎていつの間にか月の物もファイドアウトしていった頃に、同じような症状が出始めました。 確かに『ドドドド』と急に心臓がドキドキする。(ときめき、、では無い。) 確かに『バァ〜〜〜!』と暑くなる&頭に汗をかく。ホットフラッシュってやつ。夏はやたら暑がりになり、冬は逆にすごい冷え性に。 気分のアップダウンは、(これはもともと有るので)ちょっと更年期のせいか不明、汗。 更年期の対処法、最初は色々試してみた漢方やエクエル 最初は漢方を2年くらい飲んでいました。その時々の症状に合わせて婦人科で出してもらっていました。 あと『イソフラボン』が女性ホルモンに近い働きをするというのでからだの中にエクオールが作れる体質か調べたりもしました。 私の場合はまんまとエクオールが自己生成出来ないからだとわかってエクエルを飲み始めたりもしました。 【新春期間限定価格!】送料無料【メール便商品】【正規取扱店】エクエル 大塚製薬 パウチ 120粒入り(約30日分)※メール便専用商品のため代引・日時指定・同梱不可となっております。 ↑人によってはお通じに効いた、という方もいらっしゃいます。(私は過敏性腸症候群の為、その効能は感じませんでしたが、、)

  • ハンディカムで撮ったビデオをブルーレイに移行、夫なりのダウンサイジング

    写真を整理していたら2017年の年末に、夫シンジさんがハンディカムで撮ったビデオをブルーレイに移している写真を発見したので、改めてここにアップしてみます。 ダウンサイジングに『男の流儀&こだわり』を感じたグリコール・グリコです。 ビデオ記録の処分の仕方にこだわりを感じる 2017年の暮れに、ゲーム類を整理したついでに、もう使っていないハンディカムを発掘した夫シンジさん。 "これまだ動くか?" "でももう再生自体できないなぁ" "なんかいい方法ないかなぁ"とアレコレ検索して なんとハンディカムで撮ったビデオをブルーレイに移す機器を『レンタル』したんすよ。 【MiniDV】ミニDVビデオテープからブルーレイへのダビング/コピー MiniDV BDダビング【15,000円以上送料無料】 ↑こういうのは専門業者に頼めばいいのだが、自力でやりたい派なのだ。 こ、こだわり、、、 ビデオ動画に本人のこだわりが投影 いっとき流行りましたネ、、ハンディカム持って動画を撮るのが。 今じゃ『スマホ』で動画、、の時代。 データを移行中、ずーと見なかったビデオを改めてみると、夫シンジさんは編集やBGMにも凝って、タイトルロール、フェイドイン、アウト、字幕入りとそれなりに楽しい作りになっていた。 "オレ、この頃編集に凝ってたんだよね" とビデオを見ながらしみじみ言う。 記憶のデータは時代が移り変わると保存の仕方も変わるのだが、 "あ、この人なりに過ぎ去りし記憶を最新の形で残したいのね。" ではなく、 "あ、この人、自分の作品を最新の形で残したいのね" と納得した。 作品のダウンサイジングですな。これは私の課題ではないのでそのままスルー。 ハンディカムのミニビデオ17本データ移行終了。DVD&BD5枚に変身。 お気軽なので、夫シンジさん、コレは超絶暇なときにちょいちょい観ている。 え、観るんだーー。(見るならヨシ) 不要になったミニビデオカセットは処分。今までありがとう。 [ad] 不要になったDVDデッキ類、ハンディカムなどををハードオフへ。 もちろん夫シンジさんが持っていった。 買取価格、全部で3000円也。 一番高かったのが、VHS〜DVDに移せる機械が2000円。 あとは二束三文。 でも全然使ってないものだったので、スペースが空いて良かった。

  • ダウンサイジングの訓練、PC内の写真データを整理したよ

    自分のこれまでのアルバムはサクッと処分したものの、現在進行中のデジタルで撮った写真は増加の一方なのでここで一旦整理をしました。 頭の隅にはいつもダウンサイジングを意識してしている、、はずのグリコール・グリコです。 デジタル写真、形に残らない分、お手軽に撮っちゃうけれど、、 過去ブログを断捨離するときに分ったデジタル写真データの枚数、およそ1万7500枚。ドヒャァ〜 デジタル写真はお手軽に撮れてかさばらない分、いつの間にか膨大な数になります。オヨヨ。 現在のPCは仕事の資料など入っていないので、まだ容量はスカスカなんですが、それでも写真が占める量は多いと思う。。 デジタルデータの整理を始める 義理母つうさんがショートに行っている間に、浮いた時間を使って写真整理をはじめやしたぜ。 写真を開いて、ひたすらクリック&消去。 カチャ、カチャ、カチャ、カチャ、カチャ、カチャ、カチャ、カチャ、、、修行じゃ!! 写真データ、どれが要らない? 露出を変えたり、スピードを変えたりして実は同じ被写体の写真多し! だぶり写真が多いこと多いこと。PCに入れたらすぐにその場で選べばいいのに決定しないからそのまま。 これからは同じような写真が並んだらササッと選ぼうっと。 旅行に行くと当然のように写真を撮ります、けれど何を撮りたかったわかんない写真も多い!(漫然と撮っている、、汗) これはセンスの問題が十分に関わってくると思うのですが、何が言いたい写真なのかわかんな〜い、なんとなく風景全体とかベタな写真を撮ってる〜〜〜〜(滝汗) 旅行に行くと、ついバシバシ写真を撮りがちです。けれど写真を撮ることに満足して実は頭の中に場面を記名していないことも多い。。。 旅行の目的が『写真を撮る』にすり替わっているのが怖いなぁ、、と思った。 写真は旅行先でのエピソードを思い出させるひとつのトリガーに過ぎない。 50代からのこれから世代は写真で「思い出づくり」ではなく「体験」を心の肥やしにしていけば、旅行に行った証拠はそんなに要らないはずだ、、 本当に残しておきたいか、よーく考えようっと。 ブログ用に日々の記録のショットを撮っていたけど、これ又同じ写真が多く溜まっている、、 掃除の写真が多く、ルーチン作業なので同じような写真になりがち。これも絞ればいいのにそのまま放置だった。