searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おおパパさんのプロフィール

住所
茅ヶ崎市
出身
新発田市

2015年カミさんと愛犬モコを連れて茅ヶ崎市の海そばに移住し、街の緩い雰囲気と潮の香りが大いに気に入っている。このところずっとスペイン語を何とかものにしようと猛勉強中もまだ道遠し。一方、昨秋からは茅ヶ崎と沼津を行ったり来たり、そんなデュアルライフの刺激を楽しんでいる。

ブログタイトル
おおパパの茅ヶ崎日記
ブログURL
https://oopapa.hatenablog.com
ブログ紹介文
食べること、呑むこと、海のこと、旅すること、遊ぶこと、そんな日々を思いついたまま日記の形で綴ります。
更新頻度(1年)

362回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2013/04/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おおパパさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おおパパさん
ブログタイトル
おおパパの茅ヶ崎日記
更新頻度
362回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
おおパパの茅ヶ崎日記

おおパパさんの新着記事

1件〜30件

  • 45歳定年かぁ・・・

    昨日から沼津に滞在中。 さて、世の中は自民党の総裁選で騒がしく、コロナの報道もすっかり下火になってしまった。そんな中、今度はサントリーの新浪社長の「45歳定年」発言が波紋を呼んでいる。まあ、つい経営者としての本音が出てしまったということなのだろう。 それにしても政府が定年を70歳にしようとしている中でのこの発言は、うっかりと言うにはちょっと重すぎる気がする。ましてや45歳といえば正に一番お金がかかる時期、サントリーの社員に限らず40歳代になろうとする世代の人たちは一瞬不安に駆られたのではないだろうか。 とは言え今までの年功序列制度がもう持たないのも明らか、45歳はともかくも、すでに年齢と年収、…

  • Win Win

    私の最後となる車が決まった。 ここにも何度か書いたように新車を買おうにも半導体やらコロナのせいで玉不足。そんな中、新車はもう諦めてまだ新しい中古車なら許せるかとなって某ディーラーを訪れた。そこで私達に対応してくれたのは、中古車が欲しいと訪れたこともあってかとっても若いセールスマン。 そこでは名前などを書かされて、車で案内されたのはちょっと離れた中古車の展示場。早速ネットで目を付けていた車に試乗し近所をぐるりと走ってみると、そもそも4000キロほどしか走ってない車なので、当たり前のことながら全く問題もなく、買っても良いかという気になっていた。 その後もあと数台を見てまわってのその帰り道、その若い…

  • サーフィン 命

    まだ遠い台風14号の影響なのだろうかどんよりと曇った朝となった。 さて、どうやらその台風のせいで良い波がたつとの情報があったようで、今朝6時過ぎの茅ヶ崎西浜海岸にはどこからこんなに湧いてきたんだと思うほど沢山のサーファーが押しかけ、海を望むデッキの上はその人たちの自転車と脱ぎ捨てられたビーサンでぎっしり。おかげでいつもストレッチをやっていた定位置を取られてしまい、私までそのとばっちりを受ける事になってしまった。 かたやその割には素人の私の目で見てもさほど良い波がたっているとは思えず、後からきたサーファーの中にはそのまま引き返す人や、それでも諦めきれずにじっと波を見つめている人など、普段ではあま…

  • YouTube

    YouTuber が若者の人気の職業となった理由がわかった気がする。 何度かここにも書いてきたように、今までは三日間で最大10ギガという上限がある据え置き型の WiFi を使ってきたことで、大きな容量のアップデートをしたり、本格的に YouTube を見ることが思ったようにはできなかった。 それを、つい最近になって宅内まで光回線を引き込んでネット環境を改善したことでスピードも激増、しかもそれ以上にギガの制限を一切意識しなくて済むようになった事が有難い。そこでテレビもネットに接続してみたところ、改めて YouTube のコンテンツの多さとバラエティの豊富さにびっくりしてしまった。 ましてや最近ア…

  • そろそろ決め時

    このところ次に乗る車を探している。 前にも書いたことがあるが、今の免許が切れる3年後には運転を卒業し、その後はカミさんに運転をお願いする事にしている。そうは言ってもその時点でいきなり「はい、お願い」とは行かないので今の時点から運転に慣れてもらうための準備に入る事にした。 そこでまずは茅ヶ崎あたりの細い道では少々運転に手こずるような今の車を、小回りのきく小さめなものに買い替える事にしたがこれが思わぬところから難航。まさか半導体不足やコロナのせいで、納期がやたらと長かったり玉不足で好きな車が選べない事態となるとは思わなかった・・・とこの辺りまでは前にも書いた気がする。 とはいえ、私にとってはこれが…

  • 海の家解体

    昨日はバタバタでこのブログの更新をサボってしまった。 そのあたりの事はまたどこかで書く事にするが、今日もまたちょっとばかり忙しい。 さて、それはそれとして、茅ヶ崎海岸に建っていた4軒の海の家の最後の一軒が解体された。考えてみれば10日ほどかけて建てられ、営業出来たのは緊急事態宣言のおかげでわずかに2週間ほど。その間もアルコールは出せなかったはずだし、それがまた1週間ほどかけて解体したのでは営業的には大赤字だった事だろう。 多少の補償はあったとは思うが、それにしても全く可哀想だ。 さて、昨日の晩ご飯。 今回カミさんが習字の大会で何とかと言う賞をもらった。この日はカミさんがその賞状をもらいにいそい…

  • 学食でカレー

    朝から雨となった。 そんなこの日はスペイン語春学期の最終日。春学期なので本来なら夏休み前にとっくに終わっているはずが、コロナのために何回か休講しその分があと送りになってしまった。おかげで終わった途端に次の秋学期が開講するので、今までのように休みの間に習ったことを忘れてしまうという事態は避けられそうだ。 まあ、それにしてもこんなコロナ騒ぎの中で儲かりもしない社会人講座を、それも対面で続けてくれるなんてのは有難い限り。錆びついた頭が少しは活性化するだけではなくて、時たま学食で若い学生たちに混じってカレーを食べたりすると、半世紀前の自分の姿を思い出し気持ちまで若返るのも良いところだ。 さあ、雨の中、…

  • 罪なことをしてくれたもんだ

    このところ何かと忙しい。 本来はリタイアしてたっぷり時間があるはずなので、そんなに焦っていろんなことを進める必要はないのだが、何故か自分で自分を忙しくしているような気がしている。 どうやらこんな話は私だけではないようで、スペイン語の仲間達を見てみても私以上に焦っている。もちろんほとんどの方が私よりも年上ということもあるのだろうが、元気で動けるのは皆さんそれぞれあと何年と決めているようで、このコロナのせいで失われた時間を何とか取り戻そうとひっちゃきになっているようだ。 その意味でこのコロナは、残された時間の少ない団塊世代から上の人たちには罪なことをしてくれたもんだ。もちろん若い人達にも言えること…

  • まだまだ安心するのは早そうだ

    久方ぶりに晴れた。 今朝もいつものようにワンコ散歩に出かけると富士山の頭がうっすらと白い。最初は雲かと思ったが、正式発表はまだないもののどうやら初冠雪だったようだ。それにしてもこのところずっと雨模様が続いていたので奥様方はそんなことよりも洗濯の方に大忙しかもしれない。 そう言えば東京のコロナ感染者数が、こちらも久方ぶりに一千人を割り込んだ。かなりワクチンも行き渡ったことだし、このままこの傾向が続くと良いのだが、かたや愛知や神奈川では東京の感染者数を超えてきているので、単に東京から地方に拡散しただけなのかもしれない。 いずれにしても相変わらず自宅で亡くなる方や、病院に入れない状況が続いているので…

  • 残ったものは無常感

    あれだけ物議を醸したオリンピック、パラリンピックが終わった。 地元開催だっただけに日本選手も大活躍したし、大会そのものとしては大きな破綻も無かったので成功したとされるのだろうが、残ったものは何とはない無常感と大きな赤字。この先になって色んなつけが回ってくることを考えるととても素直に喜べる状況ではなさそうだ。 それにしても、この先もアメリカのテレビ会社の都合で試合の日程まで左右されるようなお金のかかるスキームで行けるとは思えない。すでに世界陸上にしてもサッカーのワールドカップにしても純粋に競技としての世界大会があるわけで、選手たちにとってもむしろそちらの方が本来の精神にかなっているような気がする…

  • シリーズ・ランチ その92

    月も変わったので本日は月初恒例のこのところのランチを紹介。 たっぷり五目固焼きそば 我が家から一番近い中国東北部家常料理を謳う中華料理店。 オーナーシェフの方が亡くなったとかでしばらく休んでいたが、同じ場所に老李と言う名をつけて開店。中は全く同じ作りなので居抜きなのか、それともシェフを雇い直して再開店したのかは不明。いずれにしても前菜やスープまで含め本格的なメニューを提供している。 この日はたまたま「たっぷり」と言う名前に釣られてこの固焼きそばを注文してみたが、麺が信じられないほど軽くサクサクに揚がっていていくらでも食べられそうな雰囲気。それにしても高さが20センチほどあるこのビジュアルにはび…

  • リーダーの器

    正直驚いた。 あれだけ強面だったどこかの誰かさんが、総裁選に出馬することを諦めた。コロナに専念するためなどと言ってるが、もう何をやっても自分では無理だと言う事に、ようやく気がついたようだ。やはりこの人は国を預かるようなリーダーの器ではなかったようだ。 それでも、たとえワクチン一本やりとはいえ短期間でここまで接種を進めたことだけは事実。そんな器でなかったとは言うものの、目先の課題を進めていくような実務には長けていたと言う事だろう。 次はまたまたゾンビのような人達が口を出してくるような気もするが、さてこの暗くて鬱陶しい世の中を、誰が、どう、立て直してくれるのだろうか。 さて、昨日の晩ご飯。 この日…

  • ピリ辛ラクサ

    いつの間にか9月に入った。 それにしても急に気温が下がり寒くなった。何でも秋雨シーズンに入ったとか言われているけれど、残念ながら今年はこんな不安定な天候を繰り返して1年間が終わってしまいそうな気がして来た。まだまだコロナも続きそうだしせめてスッキリと晴れてくれねぇかなぁ。 さて、昨日の晩ご飯。 この日はスペイン語の授業があったので雨の降る中を外出。このところ外食の機会も少なく、たまには変わったものを食べたくなったのでシンガポール風ラクサをテイクアウトしてきた。 カミさんによればラクサにもいろんな種類があるようだが、この日のラクサはココナツミルクと鶏出汁ベースのスパイシーなスープに米粉の麺。トッ…

  • 見くびられたものだ

    永田町がまた騒がしくなってきた。 何でも、どこかの誰かさんは今はコロナ対策に専念すべきで解散するようなことは考えられないと言ったらしい。そもそも支持率が30%を切るほどの不人気なので解散しても大負けは必至、そこで人事一新することで支持率回復を図る事にしたらしい。 噂では河野太郎や小泉進次郎、はたまた石破茂あたりを持ってきてイメージ一新を図ると言う思惑のようだが、単純に考えても問題はそこではなくてご当人なのは明らか。あんなに暗い顔を毎日のように見せられて、しかも病気になっても病院にすら入れてもらえない状況では、そんな小手先の人気取りで変わるはずもない。 そんなもので騙せると思っているとしたら我々…

  • 気分は晴れのち曇り

    光ファイバーの宅内引き込みが無事終了した。 今まで電話線が入っていたパイプの状況によっては引き込みが出来ないかも、などと脅かされたが結果的に何の問題もなく1時間強で工事が完了した。そこで別途送られて来ていた WiFi 機器を接続したが、これが今回新設された光モデムと繋げるだけであっさり完了、あまりにも簡単すぎてびっくりしてしまった。確か昔はもっといろんな設定が必要だった筈で、これも時代なりの進歩なのだろう。 そんなちょっとしたセットアップを終えたので、早速そのスピードを測ってみたところ、上りも下りもほぼ300メガ程度は出ているので今までの5倍強。さすがは光、これだけ出れば「ケーブルがグチャグチ…

  • 大失敗の巻

    今日はこれから光ファイバーの宅内への引き込み工事がある。 その立ち合いが必要なので昨日の昼頃には茅ヶ崎に戻ってきた。ところが家に着いてすぐ諸々入った財布を沼津に忘れてきた事に気がついた。次にいつ行けるかと予定を当たってみたものの、一番早くても行けそうなのはこの金曜日で、やはりその間何かと不便なことこの上ない。 已む無くこの日の内にもう一度沼津に戻る事にしたが、さすがにまた車で往復はありえない。そこで電車で行く事にしたのだがこれが結果として大正解。ありがたい事に東海道本線が割と頻繁に走っていることもあって、熱海での乗り継ぎもスムーズでまだ明るいうちに茅ヶ崎に再度戻ってくることが出来た。 それにし…

  • 渋谷の騒ぎは良いアピール

    ここ数日、渋谷のワクチン接種が話題となっている。 元々は予約無しで早い物順ということだったようだが、余りにも並ぶ人が多くなったので抽選に切り替えたのだとか。ニュースの大半は列の長さにのみ焦点を当てて報道していたが、私が驚いたのはその裏側。 このところ、若い人たちはワクチン接種に興味がないというような報道が続いていただけに、この暑いさなかに並んででもワクチン接種をしたいという人がこんなに沢山いたんだとびっくりしてしまった。やはりワクチン接種をしたくないという人はほんの少数派ということなのではないだろうか。 それにしても、なぜ接種券をもらうだけなのに並ばなければならないのだろう。要は抽選番号があれ…

  • 失敗の思い出

    中部横断自動車道の山梨ー静岡間が本日16時に全線開通する。 そんなニュースを聞いて昔の失敗を思い出してしまった。それは清里からの帰り道、たまたまその日は中央高速がいつも以上に混んでいて確か渋滞が20キロとか、どこかで下道を行くかと考えていたところで中部横断自動車道へのジャンクションに差し掛かった。 そこで案内をきちんと見ることもせず、静岡まで出て東名経由で帰ろうと即決しハンドルを切ったところが何と20分ほど走ると道は通行止め。何の事はない、たった1区間だけの開通だったことを知ることになったがもう後の祭り。 そこからは土地勘などはまったくないのでナビをセットして走り出したがとんでもない山道を案内…

  • 光が見えた ???

    昨日から沼津に来ている。 つい先日から沼津にも緊急事態宣言が出ているので、もう少しピリピリしているかと思ったが意外にもそんな雰囲気はあまり感じない。とは言うものの県境を跨いで来た以上、動き回るのは憚れるので到着早々に買い物に行き食材を調達、なるべく家でじっとしていることにしたい。 さて、その沼津だがとにかく暑い。恐らく今週は全国どこにいても暑いのだろうが、それでも茅ヶ崎に比べ温度で2度、湿度で10%は高い気がする。おかげで茅ヶ崎で朝から入れることのないエアコンがフル稼働。同じ海のそばなのに何が違うんだろうが、今朝のカミさんとの最初の話題だった。 それにしても、つい今まで旅サラダなどという番組を…

  • 据え置き型 WiFi をドコモ光に

    近々、インターネット回線を光に変えることにした。 今住んでいるマンションには光回線が入ってはいるものの、そこからは電話回線を使う所謂 VDSL 方式となるためスピードが遅かった。加えて機器を接続するためのコードがやたらとグチャグチャするのが避けるため、ここにも何度か書いたように、電源コードを繋ぐだけで済む据え置き型の WiFi を使ってきた。 使ってみるとスピードもそこそこ出るし機器周りもスッキリとするので気に入っていたのだが、最近はアップル iOS などのアップデートがやたらと大きくなってしまい、3日で10ギガの容量制限をオーバーする事もしばしばで悩んでいた。 そこで色々調べてみたところ、ド…

  • 納期は想定外

    先日、とある車屋さんに行って驚いた。 前にも書いたかもしれないが次の更新が来る3年後には運転免許を返納することに決めている。返納後の運転はカミさんに全面的に頼ることになるので、遅くも来年春までには今よりひとまわり小さな車に乗り換えて運転にも慣れてもらおうと思っている。 そんな訳で候補を幾つかに絞り検討を始めようとしたところ、最近は半導体やらコロナの影響でやたらと納期が長いらしい。そこで試乗がてらまずは様子見にと出かけたところ、今契約しても納車はおそらく年明けになりますと聞かされびっくりしてしまった。実の所、雑誌などからヴェゼルなど一部の車だけの問題だと思っていたのでこれは全くの想定外。 この次…

  • 格好の題材

    1週間ほど前に古事記を読み始めたと書いた。 ここしばらくは旅行に出るのは無理そうなので、せめて気分だけでも味わおうと調査を開始、それが淡路島での国造り神話から古事記を読むということにまで繋がってしまった。そこで漫画版の解説書を買ってきて読んでいるが、何せ、「何とかのカミ」とか「何とかのミコト」なんてのがやたらとたくさん出て来てもう大変。そのつながりを追っかけるだけでも頭がパンクしそうになる。この分だと大枠だけでも理解するには何回か読み返さないといけないことになりそうだ。 その意味では、もはやなかなか回ってくれない脳みそを刺激するには十分だし、それ以上に何かと騒がしい浮世を離れて国造りから始まる…

  • 街のインフラ

    今日からパラリンピックが始まる。 オリンピックの際も、日本のコンビニに関して、海外のマスコミ関係者や一部選手たちがインスタやトゥィッターを使ってちょっと変わった目線での投稿をしていたが、おそらく今回もそんなコンビニに関する投稿が増えそうな気がしている。 我々はあまりに頻繁に利用しているので気づかないのかもしれないが、確かに彼らにとってはなんでも揃っていて、しかもそれが街のあちこちにある、まさにコンビニエント (便利) な店なのだろう。ましてや競技場以外での行動を制限されている彼らにとって、手頃な価格で美味しいものが食べれるとあっては、日本はなんて便利な国なんだと思ったに違いない。 そう言えば、…

  • ダメ出し

    このところびっくりするような事がよく起こる。 中ではもちろん自然災害に関するものが多いのだが、今回驚いたのが横浜市長の選挙結果。娘家族が住んでいるとはいうものの、我々夫婦が住んでいるわけでもなし、はっきり言えば大して関心はなかったのだが、昨日8時の投票締め切り直後の当選速報には驚いてしまった。 そもそも横浜はどこかの誰かさんが影の市長と言われる街。そこに地盤を持つ現職大臣が大臣を辞めてまで市長に立候補し、しかもそれを総理大臣が応援するとあって本来ならば当選は当たり前。それが開票を締め切った途端に対立候補に当選が出るなんてのは異常も異常で本当に驚いた。 まあ、それはそれとして今のどこかの誰かさん…

  • 最後の夏休み

    今ひとつはっきりしない週末となった。 そんな中、海水浴を楽しみにしていた娘家族がやってきた。ここしばらくは天気が思わしくなかったせいで振られ続けること3週間、さすがに夏休みも終わりに近づいてこれ以上は待てないとなったようだ。幸い、天気の方はスッキリ晴れたとまではいかなかったものの、まずまずということで早めの昼食を済ますや否や海に繰り出して行った。 そんな事で、1、2時間ほどで帰ってくると思っていたら、帰って来たのは4時間後。待ちかねていただけあって小学生の二人の孫たちも相当楽しかったらしい。残念ながらサザンビーチの海水浴場はすでに閉鎖になってしまったが、それでも水遊びくらいはさせてあげたいとい…

  • あっぱれ、それとも喝 ??

    電撃移籍が発表された。 しかも3億なにがしの年棒をそのまま引き継ぐと言うから巨人も太っ腹なことをしたもんだ。聞いたところによれば日ハムの栗山監督が巨人原監督に直電してトレードが成立したとのことで、巨人にしてみれば、ついこの間帰国したスモークの年棒分が浮いたことだし、この補強は良しと言うことなんだろう。 まあ、それにしても既に選手としてはピークを過ぎた問題児、巨人の中では結果を出すことが出来なければ「はいそれまでよ」とすらなりかねない。昨日あたりはしおらしくインタビューに出ていたが、どこまで心を入れ替えて頑張れるのだろうか。いずれにしても本物かどうかが試される。 その意味では、似たような経験を持…

  • うつらない、うつさない

    俳優の千葉真一が亡くなった。 それもまさかのコロナ。まだ82歳、ましてやあれだけ身体を鍛えた人間があっさりと逝ってしまうとはびっくりしてしまった。自宅療養中に症状が悪化して入院したと言うことだが、やはりワクチンを接種していなかったことで急激に悪化したのだろうか。合掌 🙏 それにしても志村けんが亡くなった時もびっくりしたものだが、あの時の警戒感から比べれば今の緊急事態宣言なんてのはザルみたいなもので、今やどこに感染者がいてもおかしくは無い上に、仮に感染しても自宅療養となるのは避けられない。 つい先日も近くに住む娘が発熱し幸いすぐに熱が下がったとは言うものの、娘の旦那が慌てて検査キットを買いに走る…

  • 古事記でリフレッシュ

    たまには日常を離れてみたい時がある。 相変わらずのコロナ、コロナの鬱陶しい話や、一向に対策を見いだせない誰かさんの見たくもない顔を見せられてはイラつくばかりで息が詰まってしまう。普段であれば、どこかへ飲みに出かけたり、あるいは旅行などで気分をリフレッシュするのだが、残念ながらそのどれも今はなかなか難しい。 そこで少しは浮き世離れした楽しいことを考えて気持ちをスッキリさせたいと思っていたところ、たまたま本当に偶然に、とある書物に巡り会う事になった。という事でその書物だが、それは何と古事記。私は文化系の出ではないので、その中に出てくる神話のいくつかは聞いた事があったものの、古事記なんてのは読んだこ…

  • 思ったようにはいかないものだ

    以前に今使っている Mac パソコンのアップデートの容量が大きすぎて困ったことを書いたことがある。 その時は OS そのものを Big Sur という最新版にあげるためのアップデートだったので、何とその容量が12ギガ、ダウンロードするにも今使っている据え置き型ホーム WiFi の上限の三日間で10ギガを超えてしまって困ったものだが、今回またバージョンが変わらないにもかかわらず、6ギガのアップデートをするように推奨された。 そこで同じ過ちを繰り返すまいと、今回は Ahamo にしたことで月間20ギガに増えた iPhone のテザリングを使う事にして20分ほどかけてダウンロードが無事終了。ところが…

  • 国民の命

    えぇっ、またぁ ??? またまた緊急事態宣言の期間を延長する事になるようだ。しかも今度は首都圏を囲む茨城や群馬、栃木、静岡、それに京都、兵庫、福岡が加わって合計13都府県に拡大される。これにまん防延長の10県を加えれば、おそらく日本の人口の8割程度がその対象に含まれる事になる。 もっともこうなることは皆んな読み読みだったが、それにしても、どこかの誰かさんは何故こんなに何度も何度もその場限りの対応しかできないのだろうか。人口カバー率が既に8割程度と言うことは、こんなことよりも全国に緊急事態宣言を拡大した方が効果も上がるし何より分かりやすい。私には未だに経済への影響などと言って全国への拡大を渋って…

カテゴリー一覧
商用