雲は完璧な姿だと思う。。
住所
世田谷区
出身
深谷市
ハンドル名
amenouzmetさん
ブログタイトル
雲は完璧な姿だと思う。。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/amenouzmet
ブログ紹介文
千変万化自由自在。現れ消える雲が好き。晴れ、のち珈琲。所により神社。トトロ時々アインシュタイン。
自由文
-
更新頻度(1年)

68回 / 267日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2013/01/12

amenouzmetさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(IN) 10,062位 11,890位 10,935位 13,794位 11,353位 11,823位 11,683位 969,842サイト
INポイント 10 0 70 20 20 10 60 190/週
OUTポイント 10 0 20 10 20 0 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 62位 76位 66位 97位 71位 80位 76位 27,043サイト
日々のできごと 8位 9位 9位 11位 9位 11位 10位 2,619サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 41,048位 46,303位 41,918位 42,057位 38,571位 40,297位 38,537位 969,842サイト
INポイント 10 0 70 20 20 10 60 190/週
OUTポイント 10 0 20 10 20 0 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 410位 485位 404位 395位 355位 367位 347位 27,043サイト
日々のできごと 28位 33位 26位 24位 23位 22位 21位 2,619サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,842サイト
INポイント 10 0 70 20 20 10 60 190/週
OUTポイント 10 0 20 10 20 0 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,043サイト
日々のできごと 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,619サイト

amenouzmetさんのブログ記事

  • 谷根千徒然

    「根津神社って行ったことありますか?」というラインが、しばらく前にポンチキーズのみゆきちゃんから入ってきて。「325回ぐらい行ってるかな。スサノオさんが降りるとこよ」と返すと。「325回ですか!」と。真っ直ぐなお返事が......「あ......も、もちろん、その回数わ、う、ウソ、、でちゅけど......」と言える雰囲気はマッタク漂っておらず......ラインの上には僕さんの汚れた大人の空気だけがプカプカと.......「さ、さすが、ピュア一直線のみゆきちゃんやな.....コリわジョーダンのセンスが問われるな......」と、汚れた僕さんはラインを見ながらどう返すのか?戸惑っていました。すると、すかさず、「この間、来てほしいって感じたんですけど、すっかり忘れていて、さっきテレビでまた根津神社とカキ氷が流れてきた...谷根千徒然

  • マイルストーン

    このブログは2012年の7月14日から記し始めました。あの、東日本大震災の後からです。書き始めたのには幾つかの理由があったのですが、その時からマイペースで、内容もグダグダのまま、よくもまぁ続いているな、と、自分でも驚いていたりします。ただ、サブタイトルにあることに関してはいつも大切に思っていて、守り通せる様に頑張っているつもりではあります。==========================いつの日か、愛する誰かが「アイツはこんな事考えて生きていたのか、、」と見つけてもらえたら。そんな思いで書き記してます。==========================そんなブログの最初の記事は、スタートの記事らしくブログタイトルの由来の話だったのですが、それは「螢(ほたる)」という13歳の少女詩人と僕とのエピソードが元と...マイルストーン

  • セント・オブ・ウーマン

    「嗚咽級に泣ける映画求む」セクシーダイナマイト「レディYUさん」から、ある日、突然、そんなラインが届きました。なんでましょ!?難しい漢字使っちゃって。おえつきゅう、ですって。何かあったの!?でしょうか。「過去のものを探してるのーおうちでゆっくりと。最近泣いてないなーって、ふと。感動系でもなんでも。時間ある時でいいから教えてね(^ν^)♪」「りょー。ちなみに何系で泣きたい?人生とか、恋愛とか、そういうの」「そーだねー。人生かなー。例えば、終わった後に悲しさの残るのは、嫌かな。誰かが死んじゃうとか。どちらかというと感動したいというか。明日から頑張ろっかなとか。人生何とかなるかなっとか。そんな感じ?(笑)こんな注文で大丈夫かしら。感じ方は人それぞれだから、単純にUZMETが泣いてしまったやつでイイよー(^ν^)」ふー...セント・オブ・ウーマン

  • The Pale Blue Dot

    ヨーロッパで記録的な猛暑を引き起こしていた熱波が、今年は北極圏にも達している様で。北極圏では珍しい森林火災が史上最多数を記録していたり。グリーンランドでは氷床が観測史上最も多く溶け出していたり。北極海では過去例を見ないプランクトンの大量発生が起きていたり......と。ちょっと、漠たる不安を抱かせる様なニュースが届いてきたりもしていますが......見える.....でしょうか。上にある写真の、右端にある薄オレンジの縦筋の中央、やや下。筋の中に写っている小さな点。わかるでしょうか?ウィキペディアにある青い丸で囲んだアップ写真はこんな感じで......この写真は知る人ぞ知る!?世界的に有名な写真で、「ペイル・ブルー・ドット(PaleBlueDot)」と呼ばれています。日本語にすると「淡い、青い点」とでも言いましょう...ThePaleBlueDot

  • やらかすよね。7

    次回は、今回の古墳の神様のお話を記しておきます。最後にもう一話だけ、続きます。日本の建国記念日となっている「2月11日」は、初代天皇とされている神武天皇(じんむてんのう)が、奈良の橿原の地に宮殿を建て、即位をした日とされています。その神武天皇の後、第2代天皇から第9代天皇までは実在の証拠が乏しく、歴史が欠けた8人の天皇......「欠史八代」と呼ばれています。実在はともかく、この「欠史八代」の天皇の宮跡だと伝わっている史跡を巡っていくと、そのほとんどが奈良盆地の南の奥地である明日香から葛城、御所の辺りにかけて散らばっていて、古い代になればなるほど平地から山寄りにあるように思えます。これはきっと、奈良地域における人々の生活形態の変遷が表れていることではないかとも思われ。縄文の初、中期に、山野や河川、海での狩猟採取...やらかすよね。7

  • やらかすよね。6

    「大丈夫っすよ。とにかく、すぐにでもやってあげて下さい」「今、夜中だし、揃えられるとして明日になるけど、それでもいいよね?」「ええ。そんなに急がなくてもいいって言ってます」「でも、足が、さ......(* ̄ω ̄)」「ですね( ̄ー ̄)。ま、頑張ってください」「はいー。。(* ̄ω ̄)」つづく。翌日、僕は夕方ぐらいに仕事を切り上げ、色々なお店を駆け回り、Mさんに言われたモノモノを揃えて帰宅しました。ただ、ハチマキだけは手に入らず、最終的に近所の手芸屋さんで白い帯布を80センチぐらいに切ってもらい、それを結んで用意しました。さて。問題はオムスビっす。僕さん、実は、これまで「おにぎり」なるモノを握ったことがありません。ダメダメぷーなコンビニ世代。記憶にある「オムスビ握り」は、何かのパーティーの時に?かなりおふざけチックに...やらかすよね。6

  • やらかすよね。5

    「あーー。なるほどー。。ちょっと待ってください。聞いてみますね......」つづく。「えーっと、けっこうありますね。色々と............あの、UZMETさん、最近どこか行きました?」「行った(* ̄ω ̄)」「その行った場所で、なにか?踏んではいけないものを踏んだみたいなんですよ。左足で。」「や、やっぱり......自覚あり、っす(* ̄ω ̄)」「なにか、すごく昔の大王様の近衛兵?の様な人達がズラッと並んでいて、踏んだのは、その人達が大切に護り通して来た大事な石?だったみたいです。それをUZMETさんは踏んだと。それで怒ってます。かなり。命取るっていってます。けっこう尋常じゃないですね。」「あ、そー。。(* ̄ω ̄)やっぱり。いや、実はね......」と、僕はココで初めてMちゃんに事の経緯を全て、詳しく話しま...やらかすよね。5

  • やらかすよね。4

    さて、この話はここからが本編。僕さんが如何にダメな人間かということがよくわかる、お恥ずかしい話へと続いていきます。どうやら僕は、決定的なことをやらかして......しまったようなのです。続きます。この「やらかすよね。」シリーズ冒頭の記事にある通り、僕の左足の親指の付け根が突然痛み出し、徐々にひどく腫れ上がっていったのは、実はこの古墳から帰った直後からだったのです。なので、医者から「原因不明ですねぇ......」と言われた時、実のところ僕は、その原因がこの時の古墳にまつわるものであろうと、「ピーン!......」と、来てはいました。が、医者の言う様に雑菌が入り込んで!?腫れているのかもしれないし、取り敢えずは、痛み止めを飲んで様子を見ながら数日を過ごしていました。それでも足はドンドンとヒドクなる一方。そして、そん...やらかすよね。4

  • やらかすよね。3

    「い、いったい、どれくらい?長く?ここで動けず、苦しんでいるんだ?......」つづく。まず僕は、崩れかけている古墳を横目に見つつ、古墳の横に建てられている社(やしろ)へと向かいました。祀られていたのはなぜか?「市杵島姫(イチキシマヒメ)」ということは、天皇家に使えた古代奈良の豪族「巨勢氏(こせし)」の系譜の方々が守られてきた地ではないかと。神社の造りも許世都比古命神社(こせつひこのみことじんじゃ)さんと似ています。ただ、僕的には、ココの主祭神はどうミテも......「天之尾羽張(あめのおはばり)」さん。みゆきちゃんが言う様に鎧を着込んだ勇ましい神様。剣の神。記紀(きき=古事記&日本書紀)においては天孫降臨(現天皇家の降臨)以前、神代とされる時代に記されている神。もしかしたら巨勢氏の大元は......こちらのオ...やらかすよね。3

  • 中断

    やんごとなき理由があって、「やらかすよね。」のシリーズ記事は、今回、一旦中断することにしました。いつものペースであれば、次回は「23日の日付が変わる直前ぐらいの投稿から再開できればイイなぁ、、、」と思っています。もし、ですが、続きの記事を楽しみにしていた人がいましたら!?そこは本当に申し訳ありません。何卒のお許しを。で、何故?これまで一度もなかった、シリーズ記事の中断をしてまで違うことを記すのかと言うと.......冒頭に記した通り「やんごとなき理由」があるからなのです、が、まぁ、もし、お時間などある様な方は、こんな時に過去記事をつらつらとパトロールしてもらえたらどうかなぁ、と。僕の場合は、この辺りの記事を見てしまうでしょうか.......「リニアモーターカー」「フィリピン海プレート」「ニコニコ(^^)BAR4...中断

  • やらかすよね。2

    考えてみると、このことを予言したかの様なメールをくれた「こもりくさん」は、奈良県の、長谷寺あたりにお住いの方でもあり。僕さんにとっては、なんだか、とても、痛ましくもお恥ずかしいお話となっていったのでございます。つづく。それは、6月上旬。ポンチキーズの「見えちゃうからしょーがないのよぉー♪ガシラ筆頭」みゆきちゃんからのポンチキ♡ラインで始まりました。「昨日夜、甲冑を着た将軍が来ました。夢で安川...安岡?神社が出てきて、そこにいるから来て欲しいような感じでした(*'ω'*)」「甲冑、、将軍、、」こんなキーワードが並ぶ時は、大抵、アチキに用事があるときで。この時点で僕は「ソコに行くことになるのだろうな、、」という決心もしていました。そもそも、このみゆきちゃんのラインの来る直前。僕は家の神棚用に新しいお酒を開けたとこ...やらかすよね。2

  • やらかすよね。

    改めて調べてみると、そのメールは、令和の直前。2019年4月22日の14時50分に、ブログ読者の「こもりく」さんから届いていました。————————ちょっと気になったので左足の指怪我しないようになさってください余計なことですけれど。母がamenouzmetさん頭に帽子型のアンテナ、360度まわるようなのが立ってるようです。すごいですねぇ。いろんな神仏さまに護られておられるのがほんとうによくわかります!(*^^*)—————————————同じ日にもう一通。こんなメールも。————————以前の怪我があって足が弱いとこあるのかと思います。—————————————......えーーーーっと、ええ。ええ。その2ヶ月後ぐらいでしょうか。つい最近のことなんすけど、ね。ええ。左足の親指!(=゚ω゚)ノ痛めまちたの!本気で...やらかすよね。

  • リニアモーターカー

    リニアモーターカーとは、難しい部分を全て端折って表現すると、磁気の力で浮上して走る電車です。車両が浮いているので、路面や線路との摩擦抵抗がなく、スピードがとても速く出来る。音が出ない。揺れない。乗り心地がいい。エネルギーが磁気なのでエコ。......等、良い点は沢山あって。「夢の乗り物」「未来の乗り物」などと言われています。以下は、JR東海が進めている路線プランの図です。この図にある路線をほぼ全て「トンネル」で作っているのだそうです。イマ......です。この線の地中を掘り抜いて行くようなのです。......僕は......背筋が凍ります。人間様にやっていけないことなどないのだ、と。そんな図にもみえてしまい.......見ていて心が死にました。色々と死ぬかもしれません。枯れるかもしれません。リニアモーターカーの...リニアモーターカー

  • ふーむ。。

    「サブスクリプション(subscription)」略して、「サブスク」本来は「定期購読」とか「予約代金」といった意味のようなのですが、かなり前から、もう完全に「定額制サービス」という意味に転化しているような感じを受けます。いわゆる「動画見放題サービス」とか「音楽聴き放題サービス」とか。「いつでもレンタカーサービス」とか「服の借り放題サービス」とか。今や、ありとあらゆる定額制サービスが百花繚乱の様相を呈してきています。そんな時代の最中、「やっぱりか......」というハガキが、ポツリ......と、自宅のポストに舞い込んできました。近所の大きなレンタルビデオ店のTSUTAYA(ツタヤ)さんが閉店するのだそうです。そのお知らせのハガキ。既に数年前から沢山の店舗が閉店に追い込まれているレンタルビデオ業界なのですが、イ...ふーむ。。

  • タピオカ日和

    時に、絶対に言ってはいけないことというのがあるわけです。ええ。例えば、楽しみにしている映画をこれから見に行こう!なんていう人に対して、「あー、それさ、最後はコーデ、こーなって、ちょっとつまんないんだよねー」とか。お若い方々の中でお流行りしているファッションやグッズを見て、「それ、俺も持ってる!昔はやってさぁ!」とか。例えば、若年層を中心にヒットしてる音楽を聴いて、「これさ、◯◯◯のパクリだよねぇ。。」とか。絶対に言ってはいけないわけです。気づいたとしても、知っていたとしても、それは言ってはいけないものなのです。礼儀なのです。お若い方々に対しての礼節なのでございまつ。セルフブランディングなのでつ。ええ。もし、言うなんて時は、良きタイミングを見計らわなければなりませぬ。そもそも、全く同じ形で流行ったり、再登場したり...タピオカ日和

  • フィリピン海プレート

    ユネスコ(UNESCO=国際連合教育科学文化機関)さんが管理しているジオパーク(GEOPARK)と言う世界的なプログラムがあります。ウィキペディアによれば、「地球科学的な価値を持つ遺産を保全し、教育やツーリズムに活用していく地域認定プログラムである」とのこと。ま、言うなれば、有名な「世界遺産」の親戚みたいなものでしょうか。今の所、日本には六カ所あるようです。数からみたら今や世界遺産より貴重なもの?でもあるのでしょうか。・洞爺湖有珠山ジオパーク(2009年8月加盟)・糸魚川ジオパーク(2009年8月加盟)・島原半島ジオパーク(2009年8月加盟)・山陰海岸ジオパーク(2010年10月加盟)・室戸ジオパーク(2011年9月加盟)・隠岐ジオパーク(2013年9月加盟)・阿蘇ジオパーク(2014年9月加盟)・アポイ岳ジ...フィリピン海プレート

  • 寒川徒然 4

    つづくぅぅぅぅーーーーーーっ!☆*:.。.o(≧▽≦)o.。.:*☆この終わりかたわぁぁぁぁーーーーーっ!きらわれたぁぁぁーーーーー!?もしかしてぇぇぇーーーーーーーっ!?(˙-˙)少し前までは禁足地であったこちらの神嶽山神苑(かんたけやましんえん)神嶽山(かんたけやま)と呼ばれる小高い塚は、やはり、古墳、でしょうか。寒川の神様の塚の様に思えます。その古墳のフトコロには湧水池があり、その中に、しめ縄のかけられた細長い、八角形の石塔が立っています。ここだけは写真撮影は絶対に禁止!というスポットになっているので、神苑の中にある資料館で購入したパンフレットに載せられていた写真のキャプチャーを載せると、こんな感じで......神苑に入るとすぐに見えてくるこの石塔の上に、お見事!寒川の神様が腰掛けておられました。一同!背...寒川徒然4

  • 寒川徒然 3

    「な、なんか......恐縮しちゃうんすけど......ありがとー。。と、とんでもなく、嬉しいっす......(*´ω`*)」熱海、上高地、と連ねてきた徒然話は、寒川の徒然話へと綺麗に流れて来たようなのです。続きます。最終的に、寒川神社さんには日曜日に行くことになりました。ガイドしたH嬢さんズの参拝から、わずか1週間後のこと。急な話ともなったので、スケジュールを合わせることが出来たのはプリリンねーさんとmikoちゃんのみ。他のポンチキーズの皆さんにはグループラインでナニカト実況中継をしながら向かうことにしました。そして、プリリンねーさんが予め降ろしておいてくれた寒川の神様のお言葉わ......「カツサンドが欲しいのぉ......」「は!?(・・;)はぁ。。。」神社に到着して、誘導された駐車場が末社の宮山神社さん...寒川徒然3

  • 寒川徒然 2

    今回のお話は、「令和」最初の、結構大きな、神様の秘密のお話となるのでしょうか。続きます。H嬢は予定通り、僕と話したすぐ翌日に寒川神社を参拝したようでした。その日の夜には彼女から無事に参拝できたというラインも頂き、見てみると、時間があまりない中で行ったので、普通に参拝し、神苑には入らず、そのまま宮山神社や池を回って帰ってきたとのこと。そして、そんなラインを頂いた次の日。土曜日のことでした。僕は正午ぐらいに車で出かけることにしたのですが、家から車で出ると、突然、異様に強い神様の力が体に差し込んできたのです。その強烈な力に驚いた僕は、急いで車を道端に止め、そして、力の差し込んでくる方向......頭上......を、車のガラスルーフ越しに見上げてみました。そこには突然の日輪。感じていた力は、今まで僕が感じたことのない...寒川徒然2

  • 寒川徒然

    熱海に行く機会が多くなってから、自宅から車で向かう際にいつも通る場所というのがあって。それが、神奈川県相模原市の寒川という地。実のところ、そこには「寒川神社(さむかわじんじゃ)」という有名な神社さんがあります。寒川さんは相模国の一之宮でもあって、初詣などの参拝客の多さも全国屈指となるほどの大きな神社さんでもあります。僕は、確か......8年ほど前?に、一度お伺いしているのですが、その時の印象が、「あれ?なんだかスッカラカンの神社だな。。確かに神気のレベルは異様に高い感じだけど、、、なんでだろ?いないな。神様。今日がそういう日なのか?な。いる時といない時の違いがチョット大きすぎるんじゃね?ここ。この感じは......めったにいない感じもするし......」と、そんな感触だったので、その後は、僕個人としては特に伺...寒川徒然

  • 熱海徒然

    「明日の葉っぱ」と書いて「明日葉(アシタバ)」というのだそうです。素敵っす(*´ω`)それでもって食べると美味しいのです。とても。ええ。明日というのは、ほろ苦くも美味しいもののようなのです。ハマっちゃってるんす。最近。特に、先日の記事でも触れていた静岡県の熱海という街に「泉八(せんぱち)」さんという手打ち蕎麦屋さんがあるのですけど、そこの「明日葉うどん」なるものが絶品なんす(●´ω`●)アシタバさんが練りこんである緑色のうどんさんなのですけど、プルップルンでシコッシコなザル盛りの麺を、激ウマつけ汁で食べちゃう!というワケなのです。ええ。二段盛りでちゅし。明日葉の天ぷらも付いてまちゅうぅぅ♪蕎麦だけでなくこの天ぷらも美味しすぎて大変なんす。たまらんポンチの味なので熱海に行くたびに食べちゃってるんす。ちゅーどくっす...熱海徒然

  • 上高地徒然 2

    ......して、その上高地。かみこうち。これまた本来の名前は違っておりまして。安曇氏がここを開いた頃に呼ばれていたその名前というのは......神垣内。......かみかきうち。神が降り、遊ぶ庭。神々の御垣内。かみがみのみかきうち。つづきます(^^)穂高神社の奥宮というのは、個人的には、ひたむきに巡ったこの国の多くの神社さんの中でも、もう、トップクラスに感激をしてしまう神社さんなのです。そもそも、その社(やしろ)のある場所自体が人の手を入れない、入れてはいけない、中部山岳国立公園の一部として国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されているような場所。マイカーの乗り入れも禁止。しかも、標高の高い山岳地帯の真っ只中にある神社さんである故に冬季閉鎖期間も長く。普通にちゃんとお伺いできるのは年間で6ヶ月ほどしか...上高地徒然2

  • 上高地徒然

    静岡県に熱海(アタミ)という港町があるのですが、東京の都心からは普通列車で一時間程度、新幹線であれば20分ほどで行けてしまいます。都心からこれだけ近くて、海と山と良質な温泉とが揃う街というのはナカナカ貴重で。マニアックな方々にとっては、初島や大島はもちろん、伊豆諸島へのフェリーポートなどがあったりもします。そこへ来て最近は地元自治体の積極的で熱い宣伝活動などもあり、様々なメディアで取上げられる様なことも激増していて。都心からの移住者もかなり増えてもいます。そんな諸事の影響があってなのか?街には都会的なセンスを持つ洒落たお店やホテルなども増えていて。雰囲気としては新旧カルチャーが入り混じるプチ・グルメタウン的な?感じもあるでしょうか。週末などに行ってみると驚くほどの人込み。年齢層も性別も国籍も幅広く、もはや「ブレ...上高地徒然

  • Mayoika

    ホイホイホイホイー。。みんな席に着いてねー。授業始めるよぉぉーーー(。・o・。)ノスマホいじるのはやめてねー。はいぃ!そこ!ケンタッキー君!モス子ちゃんも!おしゃべりやめてねー。いくよー。始めるよー。じゅぎょーだよー。この「朝ラー」以来の授業ですからぁ。頼みますねー。よろしくぅー。今日はですね、「おつまみの文化人類学」ですねー。よろしくねー。ではテキストの54ページを開いて下さーい......ページのタイトルは、「あたりめはマヨネーズで食べたい!」ですねー。。。ハイ!ソコ!モス子ちゃん!これに関してどー思う!?んん?留学生のウェンディーちゃんは?どう?コロラドでは分からない感覚ですよね?そーですよね?えーーーーっと、答えはですねぇ......「イエス!byキューピー!」ですね。ええ。ええ。部屋でふかふかな座椅子...Mayoika

  • 元々本々

    「元々本々」「げんげんぽんぽん」「もともとほんぼん」とも読めますが、この言葉をよく知る方々の間では、「はじめをはじめとし、もとをもととする」と読むことが多いようです。伊勢神宮を創り上げた......と言っても過言ではない、倭姫(やまとひめ)さんの話した言葉として「倭姫命世紀(やまとひめのみことせいき)」という書物に刻まれています。———————黒心なくして、丹心をもちて、清く潔く斎り慎しみ、左の物を右に移さず、右の物を左に移さずして、左を左とし、右を右とし、左に帰り右に廻る事も、万事違う事なくして大神に仕え奉る。元を元とし、本を本とする故なり———————————————汚なき心を無くして、良き心を持ちて。清く、いさぎよく、いつき、つつしみ。左のものを右に移さず、右のものを左に移さずして、左を左とし、右を右とし...元々本々

  • 誰のものでもなく

    確かに僕は、ある時期まで父のことがあまり好きではありませんでした。世界で一番嫌い、というくらい、憎しみの様な感情を持っていた時期もかなり長くありました。その理由に関しては様々なことがあります、が、そんな父への感情が変化してきたのはちょうど二十歳の頃だったでしょうか。子供の頃から出たくて出たくて仕方なかった実家を出て、大学に進み、一人の暮らしを始めてちょうど一年が経った頃です。ただ、そんな感情の変化も、大嫌いだったものがすぐに好きになったり、普通の?感情や感覚に変化したり......ということではなく。少しづつ、流れゆく時間の中で父のことを「認める」とか、「理解する」という様な感情が湧き育っていったという感じで。通常的な父と子の関係になるには、そこからまた数年をかけて変化していったように自覚しています。互いが健在...誰のものでもなく

  • レーザー

    アベンジャーズは好きなんス(●´ω`●)ゞええ。ええ。特にですね、この、エリザベス・オルセン(ElizabethOlsen)さんの演じる「スカーレット・ウィッチ(ScarletWitch)」さんが好きでちて......(*/∇\*)キャネットから拝借さんで(*/∇\*)キャ♡それでもって2008年の「アイアンマン」から続いてきたアベンジャーズ・シリーズも、最近公開された作品で一旦の最終回を迎えるということらしく。ファンとしてはちょっと複雑な気持ちで公開早々見に行ったのです......が、アチキ......3回も見にいっちゃったのっ!(*/∇\*)キャ!なんで三回も!?というとですね。それなりのワケがあるにはありまちて。ええ。それがこの、昨年末からホンの一部の映画館に導入された「アイマックス・レーザー(IMAXL...レーザー

  • ひつぎ 2

    「ひつぎ」などと聞くと、マニアな人などは有名な岡本天明さんの「日月神示(ひつきしんじ、ひつくしんじ)」の日月のことじゃないのか?などとも思われてしまいそうですが......その辺のお話はまた次回へと続かせていただきましょうか。ね(^^)「日月神示」における「日月」というのは、もしかしたら?本当は「日を継ぐ」という意味での「ひつき」「ひつく」だったのではないかと。「天明よ、決して神の火を消すな......」「どの様な世になってもこの国の日を、陽を、火を、継いでくれ......」と。そういう意味でのメッセージであったのかもしれなく。そもそも、天明さんが自動書記でもって神示を降ろしていた時期というのは第二次世界大戦の終盤の頃であって、最早、誰の目にも日本の敗戦が色濃く、まさにこの国が滅ぶか?どうか?の瀬戸際に立たされ...ひつぎ2

  • ひつぎ

    「令和」への移行の際に、個人的によくわかった!?コトがあるのですが、世継(よつぎ)の次は、どうも「ひつぎ」の様なのです。「ひ」とは「日?」「陽?」「太陽?」「火?」のことの様なのですが、となると「ひつぎ」は「日継」なのか「陽継」なのか「火継」なのか、どうなのか。平成の最後の最後に、神様からはそんな感じの言葉が降りてきて......そして僕さん。気がつくと神々からの用立てで、そんな「ひ」を継ぎに!?はるばる秋田県、大仙市の片隅にある神社さんの前に立っていたりして......唐松山天日宮(からまつさんあまつひのみや)天の日を、陽を、火を、継ぐ宮!?なのか。物部氏の御魂を継ぐ貴重な神社の「一つ」なのか。以前もこの「鳥海山徒然」という記事で触れさせてもらっていた神社さんですが、鎮座する場所は「唐松神社」という、いわゆる...ひつぎ

  • 5月の始まり

    ——————最後にもう一話だけ、平成最後の記事へと続きます。それはこれまで幾度か記して来た大好きな5月の話でもあって、令和の話ともなるのでしょうか。☆「5月」関連の過去記事☆「5月の海」「5月の香り」☆「織部の唐津の酒呑童子」シリーズ過去記事☆「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」この記事は「織部な唐津の酒呑童子」の「9」としていたのですが、記しているうちに、これは五月の話でもあるのかな、と。そんなふうに感じられたのでタイトルも変えてみました。その、続きとなるお話の方は、ここまで記してきたように、酒呑童子でもあった唐津の神は上杉謙信であった時も含め、人として生きていた時は何かと戦いの多い生を送っていたようです。そんな神様が、僕が黒織部の沓形茶碗を手にしたときに「西尾の抹茶がいいぞ」と言うのです。......5月の始まり